★阿修羅♪ > 自然災害22 > 216.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<不気味>北朝鮮の核実験が自然地震を誘発!M3クラスの地震、白頭山火山の爆発を懸念する声も 
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/216.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 25 日 22:41:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【不気味】北朝鮮の核実験が自然地震を誘発!M3クラスの地震、白頭山火山の爆発を懸念する声も
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-18379.html
2017.09.25 21:00 情報速報ドットコム




9月23日に北朝鮮でマグニチュード3クラスの地震が観測されましたが、この地震は核実験の影響で発生したという分析結果が出ました。

メディアの取材に応じた延世(ヨンセ)大学地球システム科学科のホン・テギョン教授は、「6回目の核実験後、地球組応力が白頭山(ペクドゥサン)下部のマグマ溜りに影響を及ぼせば、火山噴火につながる可能性がある」と述べ、核実験が地下のマグマ溜りを刺激した可能性も否定が出来ないと指摘。

ただ、地震の理由については核実験の影響で地盤が崩れただけなのか、地下のマグマが動き出したのかは分かっていません。白頭山は946年に大規模な噴火をしており、そのエネルギー量は世界最大級だと言われています。


「北地震、6回目の核実験関連…白頭山火山が爆発するかも」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000004-cnippou-kr
中央日報日本語版 9/25(月) 9:05配信


北朝鮮の地震関連の韓国気象庁の発表

23日の北朝鮮の核実験場近所で発生した地震が3日北朝鮮による6回目の核実験の影響だという分析が出た。北朝鮮は吉州郡豊渓里(キルジュグン・プンゲリ)の萬塔山(マンタプサン)地下に坑道を掘った後、6回にわたって核実験を行った。地震が起きた場所は核実験場から5〜6キロメートル離れている。

国連傘下の包括的核実験禁止条約機関準備委員会(CTBTO)のラッシーナ・ゼルボ事務局長はこの日、ツイッターで「(6回目の核実験当日である)3日の2番目の地震と23日の2回にわたる地震は3日人工爆発による地質学的圧力と関係がある」と明らかにした。3日の人工爆発は北朝鮮による6回目の核実験を意味する。

延世(ヨンセ)大学地球システム科学科のホン・テギョン教授は「豊渓里一帯は過去、自然地震が発生した所ではない」とし「6回目の核実験によって起きた▼大規模の山崩れ▼核実験坑道の崩壊▼地球組応力排出(地層の力が空間側に傾きながら一時に解ける現象)−−など3つのうち一つが原因」と説明した。

地球組応力排出と核実験坑道の崩壊がややもすると追加地震など東北アジアの連鎖的な「災難」につながる可能性があるというのが専門家たちが懸念しているところだ。

ホン・テギョン教授は「6回目の核実験後、地球組応力が白頭山(ペクドゥサン)下部のマグマ溜りに影響を及ぼせば、火山噴火につながる可能性がある」と話した。彼は昨年2月、北朝鮮が大規模の核実験を行えば白頭山が爆発するかもしれないという研究結果を出した。白頭山は946年、火山爆発の記録がある。また、釜山(プサン)大学地球科学教育学科のユン・ソンヒョ教授の研究によれば、白頭山が噴火する場合、大量の火山灰のために北東アジアで航空大乱が起き、爆発後の地震で韓国の10階以上建物のガラス窓と外壁に大きな被害をもたらすものと予想した。核実験坑道の崩壊で坑道の中にたまっている放射性物質が外部で出て被害を与える可能性もある。流出した放射性物質は空気や水を汚染させる可能性もあるためだ。

シン・ウォンシク前合同参謀本部次長は「今まで北朝鮮の核を軍事的にしか見なかったが、環境問題として捉えることはできなかった」としながら「今でもモニタリングを強化する必要がある。周辺国である日本・中国・ロシアと協力した方が良い」と話した。 


白頭山
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%99%BD%E9%A0%AD%E5%B1%B1
白頭山(はくとうさん、朝鮮語: 백두산 ペクトゥサン、簡体字: 白头山)は、中華人民共和国(中国)吉林省と朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)両江道の国境地帯にある標高2,744mの火山。別名、長白山(ちょうはくさん、簡体字: 长白山 チャンパイシャン)。


























ゆっくり見る世界の火山 第十回「白頭山」+人工噴火は可能なのか?【ゆっくり解説】


転載動画「富士山のフルパワーを1とした場合」のコピペに出てくる火山集


記事コメント

言わんこっちゃない
[ 2017/09/25 21:08 ] 名無し [ 編集 ]

日本も無事ではないと思うが、いっそのこと白頭山が爆発でもして北朝鮮がポンペイみたいに火山の下に沈むことを望むわ(笑)
[ 2017/09/25 21:11 ] 名無し [ 編集 ]


そんなことになったら難民が・・・・!!
[ 2017/09/25 21:15 ] 名無し [ 編集 ]

[ 2017/09/25 21:15 ] 名無し

難民は麻生がうちころすらしいしな(笑)
[ 2017/09/25 21:17 ] 名無し [ 編集 ]

白頭山と力道山はどちらが天保山か?
[ 2017/09/25 21:28 ] 名無し [ 編集 ]

白頭山目掛けて神の杖炸裂させたら大変な事になりそうだな
[ 2017/09/25 21:56 ] 名無し [ 編集 ]



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月26日 17:01:56 : trY2KTQMKc : p1iFKfdRv1s[18]
関連記事ブログ法螺と戯言より
http://blog.livedoor.jp/oibore_oobora/archives/52093434.html

+++++北朝鮮核実験が引き起こした地学現象(1)
 9月3日の“刈り上げ”金将軍の核実験は、新たな地変を引き起こし、その地変による地震動が世界の地震観測所で観測されているといいます。以下の記事がそれを書いています(長い記事なので、二回に分けて掲載します):
%%%%%A second jolt felt minutes after this month's detonation continues to confound researchers
今般の核実験の数分後の一秒程度の揺れが研究者を困惑させている。
Scientific American誌より 
• By David Cyranoski, Nature magazine on September 15, 2017

Eight-and-a-half minutes after North Korea set off a nuclear bomb on September 3, a second burst of energy shook the mountain where the test had just occurred. More than a week later, researchers are still puzzling over what caused that extra release of seismic energy—and what it says about North Korea’s nuclear-testing site, or the risks of a larger radiation leak. Monitoring stations in South Korea have already picked up minute levels of radiation from the test.
 9月3日北朝鮮が核爆発をセットした8分半後に一秒間ほどのエネルギ放出がが実験が起きた山を揺さぶった。一週余の後になっても、研究者達は何がこの振動を生じせしめたのかー北朝鮮のこのテストについて何が見えるのかー放射性物質の拡散は動であったのかなどの謎解きに取り組んでいる。南朝鮮(韓国)の監視観測所はテストサイトからの微小レベルの核物質を検出している。

A number of theories have emerged to explain the second event, ranging from a tunnel collapse or a landslide to a splintering of the rock inside Mount Mantap, the testing site. But seismologists can’t agree and say that they may not get enough evidence to pin down the cause.
“This is an interesting mystery at this point,” says Goran Ekstrom, a seismologist at Columbia University in New York City.
この二番目の事象について幾つかの説明が提示されている。それはトンネル崩壊、テストサイトである萬塔山の地すべりと言ったことだ。しかし、地震研究者たちはそれだけで原因を特定するに充分であるとは考えていない。と、Goran Ekstrom, a seismologist at Columbia University in New York City派言う。

The nature of the first seismic signal is clearer because it matches the profile of a bomb blast. The US Geological Survey (USGS) determined the magnitude of the seismic event associated with the nuclear explosion at 6.3, whereas the Comprehensive Nuclear-Test-Ban Treaty Organization (CTBTO) in Vienna calculated it at 6.1 on the basis of a separate analysis. The explosion was many times the size of past North Korean tests and was the largest seismic signal from a nuclear test ever detected by the international network of seismic monitoring stations used by the CTBTO.
 地震記録上の最初の波はそれが核実験の特徴と良くがっちするので明瞭であった。The US Geological Survey (USGS)は核爆発に伴う地震波の放出はマグニチューど6.3に相当するとした。一方the Comprehensive Nuclear-Test-Ban Treaty Organization (CTBTO) in Viennaは異なる解析から6.1とした。その爆発は過去の北朝鮮による核実験規模を大きく上回っておりCTBTOによる地震観測網で検出された核実験の中では最大級であった。

The second event came 8.5 minutes later and registered as magnitude-4.1, reported the USGS. The agency suggested that it was associated with the test and may have been a “structural collapse”. The possibility that the smaller shock was caused by a tunnel collapse inside the testing site has dominated discussion in the media. But Paul Earle, a seismologist at the USGS, told Nature that was just one possibility that was raised in the immediate aftermath of the explosion. The USGS, he said, was “basing that on previous nuclear tests of comparable size that had a collapse”.
二番目の事象は8分半後であり、マグニチュードは4.1であった、とUSGSは書く。それはテストに伴ったものであり、構造的な崩壊であったと、付け加える。テストサイトないぶのトンエル崩壊によって引き起こされた可能性をメディアは書く。しかし、Paul Earle, a seismologist at the USGS,はnature誌にそれは一つの可能性に過ぎないと語った。それは、以前の実験が同程度の規模の崩壊を引き起こしたとの事実に倣っているだけだ、と。

Possible signs of a collapse are visible on satellite images taken of the testing site, according to an analysis released on September 12 by 38 North, a partnership of the US-Korea Institute and the Johns Hopkins School of Advanced International Studies in Washington, DC.
But the seismic signal doesn’t match what would be expected from a collapse, says Lianxing Wen, a geophysicist at the State University of New York at Stony Brook. A collapse would produce mostly vertical movement of rock, but his own unpublished work suggests that the seismic clues point to a large horizontal movement as well, something he says would be more consistent with a landslide.
 崩壊についてのありそうなことがテストサイトで撮影された衛星画像から見える。それは9月12日に撮影されたもので、38 North, a partnership of the US-Korea Institute and the Johns Hopkins School of Advanced International Studies in Washington, DCによる。
しかし、地震波はそうした崩壊から予期されるものとは合致しないとLianxing Wen, a geophysicist at the State University of New York at Stony Brookは言う。崩壊は岩石に鉛直落下を招じたようであるが、彼自身の未発表の調査は、地震波が水平方向の巨大な運動ウをも示唆している。それは地すべりと野考えに調和的であると。
(つづく)

+++++北朝鮮核実験が引き起こした地学現象(2)
 前回の記事の後半部分です。読んでいただくと分かりますが、核爆発の後8分半頃に地震計記録上に出現する波の正体はなにか?というわけです。実験サイトである萬塔山周辺に衛星から観察される地すべりであろうと、当初は大方の研究者は考えていた。が、どうやらそれだけではなさそうであるというわけです。

 話は若干逸れますが、「地スベリ」から連想したのが9月8日14時前(日本時間)にメキシコで起きた巨大地震(Mw=8.2)です。9月20日午前3時(日本時間)に新たな地震がおきました。この地震をふくめて、詳しくは次回書きます。メキシコ巨大地震の発震機構解は「地すべり」が生成する地震波のそれと酷似しています。正確な言い方ではありませんが、1896年(明治29年)の三陸沖地震(Mw8.2と見積もられている)を思い出させます。この地震は日本列島観測点での地震動は極めて小さかった。が、遠くドイツのシュツットガルトで大きな波形が観測され多ことが知られています。のちに金森博雄CIT教授が「ゆっくり地震」、「音無し地震」と言う新しい地震のカテゴリを創出した地震です。以下の記事はそうした過去の論議を思い出させます。
 
%%%%%地すべり説はデータを説明するか?
SLIDING SCALE(地すべりの規模)

Although the satellite data do show a lot of landslides on Mount Mantap, other researchers argue that they could not have caused the magnitude-4.1 event. Much larger landslides, such as at Bingham Canyon mine in Utah in 2013, haven’t produced seismic signals close to that size, says Ekstrom.

衛星写真には萬塔山上に多数の地スベリ痕が認められるが、ある研究者達はその地すべりがのマグニチュード4.1相当の地震波を放出することには懐疑的だ。2013年のBingham Canyon mine in Utahのようなずっと大規模な地すべりでもそれほどの地震波は放出していない、とEkstromは言う。
He also argues that the seismic signals he has seen do not match the pattern expected from a landslide. Such an event would have longer-duration signals (matching the time that it takes rocks to fall down a slope) and fewer high-frequency waves (because the energy in a landslide is released more slowly than in earthquakes or explosions) than what was recorded in the North Korean event. He says that a collapse cannot yet be ruled out. The crater formed by a collapse sometimes does not become visible at the surface until much later.
彼が見た地震波形は地すべりから想定されるそれとは一致しないと言う。そのような事象が生ずる波はずっと長い振動継続時間(岩体が斜面を滑り落ちる時間に相当する)であり、短周期成分はもっと少ない(地すべりのエネルギは自然地震、爆破地震にくらべて、もっとゆっくりと放出される)。そうした特徴が北朝鮮での核実験に伴ったこの事象では記録されていない。彼が言うには山体崩壊と言う事象が完全に考察から排除されたわけではないと。崩壊によって形成されたクレータが時には、ずっと後になるまで地表に現出しないこともあるからだ。

Another theory comes from Ekstrom’s colleague at Columbia, seismologist Won-Young Kim. Kim rules out a collapse, a landslide and the possibility that there was an earthquake triggered by the explosion. He says that the seismic event was probably a rock burst—a violent fracturing of rock around one of the many tunnels under Mount Mantap. That could explain the frequency of the seismic waves, which were lower than an earthquake rupture but higher than a landslide, as well as the other features, he says.
Ekstrom’s colleague at Columbia, seismologist Won-Young Kimが別の解釈を言う。Kimは崩壊説を排除しない。地すべりに加えて核実験によって引き起こされた地震の可能性である。地震波の形状は岩石破裂であると。即ち萬塔山下の多くのトンネルの一つで猛烈な岩石破砕がおきた。それは地震波の短周期成分を説明する:それは地震の破壊速度よりは遅く、地すべりよりは高速であると。

The characterization of landslides and rock bursts could help researchers to assess how unstable Mantap is. Even if the whole mountain isn't going to collapse, as some have warned, subtler signs from landslides or rock bursts could indicate whether a major section of the mountain above the tunnels may have cracked. If so, that could lead to contamination of the mountainous area by radioactive material. “It is difficult to imagine how to contain that, given the altitude and remoteness of the place,” says Kim.
地すべりと岩体破裂の特徴を調べることは、萬塔山がどれだけ不安定であるかのアセスに役立つ。山全体が崩壊しなくとも、何人かの研究者が注意を促すように地すべりや岩体破砕の小さな兆候がトンネルを覆う山体の主要部分がひび割れているかどうかの指標になる。それは、放射性物質による山全体の汚染に繋がる。その場所が隔離されており、高度も関係しているため、どれだけの危険性があるかは想像できない、とKimは言う。

Stations outside of North Korea have started to detect radiation from the latest test. On September 13, the South Korean Nuclear Safety and Security Commission in Seoul announced that several ground- and sea-based monitoring stations downwind of the test site had detected the radioactive isotope xenon-133, an indicator of a nuclear test. However, no other isotopes were detected, preventing a determination of what type of bomb was used. It also did not indicate whether radiation is leaking from the site at a higher rate than expected, said Cheol-Su Kim, the head of the environmental radioactivity assessment department at the Korea Institute of Nuclear Safety in Daejeon, South Korea.
Based on South Korea's ground-based network of reporting stations, overall radiation levels there ranged from 50–300 nanosieverts per hour—no higher than the country's background level.
北朝鮮外の周囲の観測所が放射性物質の検出を始めている。9月13日にはthe South Korean Nuclear Safety and Security Commission in Seoulがテストサイトの風下にある監視観測所で放射性同位元素ゼノン133(それは核実験があったのかなかったのかの指標であるが)を検出したとアナウンスした。しかし、他の同位体元素は検出されなかったため、実験での爆弾のタイプを同定できなかった。また実験で予想より高いサイトからの放射性物質漏出を見積もる情報もない、とCheol-Su Kim, the head of the environmental radioactivity assessment department at the Korea Institute of Nuclear Safety in Daejeon, South Korea.は言う。
南朝鮮の地表観測網によれば、全体の放出レベルは一時間当たり50−300ナノシーベルトで、それは背景放射に比べてとりわけ大きい値ではない。
With reporting by Mark Zastrow
This article is reproduced with permission and was first published on September 14, 2017.
%%%%%。


2. 2017年9月27日 18:21:45 : nJF6kGWndY : n7GottskVWw[4227]

くだらん

自業自得

どうでもいい話だ


3. 2017年9月29日 17:16:00 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1913]
別に その 自然の地震とやらが、核実験の影響であるかどうかはどうでも良いとして

やっぱり、専門家ならば 【核爆発での地震と 自然に起る地震とは 見分けがつく】という事だ
残念でしたな インモー論者さんたち プププッ(* ̄m ̄)ノ彡☆ばんばん!!


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ