★阿修羅♪ > 自然災害22 > 298.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
チベットでM6.3の地震が発生!建物が倒壊、崖崩れも!イランM7.3や韓国M5.4で大陸活発化 
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/298.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 18 日 19:37:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

チベットでM6.3の地震が発生!建物が倒壊、崖崩れも!イランM7.3や韓国M5.4で大陸活発化
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-19004.html
2017.11.18 17:00 情報速報ドットコム



*連発する地震

11月18日7時34分頃に、中国内陸部のチベット自治区でマグニチュード6.3の地震を観測しました。地元当局によると、この地震の震源の深さは10キロで、地震の揺れによって複数の建物で損傷や倒壊が発生しているとのことです。

震源付近では震度5強クラスの揺れを観測しており、今も余震と思われるマグニチュード4〜5の地震が頻発しています。

チベット自治区の地震を引き起こした断層はユーラシア大陸を通して、中東のイランとも繋がっていることから、先週にイランで発生したマグニチュード7.3の巨大地震と連動した可能性が高いです。

先日にも朝鮮半島の韓国で観測史上2位のマグニチュード5.4を観測し、ユーラシア大陸の広い範囲で地震活動が活発化していると言えるでしょう。


リアルタイム地震地図
http://ds.iris.edu/sm2/


アメリカ地質調査所
https://earthquake.usgs.gov/earthquakes/map/










中国 チベット自治区で地震 建物倒壊の被害 国営メディア伝える
動画→http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171118/k10011227781000.html
1月18日 18時47分 NHK

中国内陸部のチベット自治区で、日本時間の18日午前7時半ごろマグニチュード6.9の地震があり、国営メディアは一部で建物が壊れるなどの被害が出ているものの、これまでのところけが人の報告は入っていないと伝えています。

中国地震局によりますと18日午前6時半ごろ、日本時間の18日午前7時半ごろ、中国・チベット自治区のニンティ市メンリン県を震源とするマグニチュード6.9の地震がありました。震源の深さは10キロと推定されています。

中国版ツイッターのウェイボー上には地震発生時の様子を写したとする監視カメラの映像が投稿され、辺りが暗い中、画面が激しく揺れる様子が確認できます。

国営の中国中央テレビなどはこの地震の影響で道路脇の崖が一部崩れたため、道路が一時通行止めになったと伝えました。

また、現地では一部の建物の壁に亀裂が入るなどの被害が出ているとしています。ただ、これまでのところけが人などの報告はないとしています。

また、メンリン県にある空港は地震のあと施設の点検をしたうえで、18日は通常どおり業務を行ったということです。メンリン県はチベット自治区の中心都市、ラサから東におよそ500キロの場所にあり、海抜は3100メートル余りで、チベット族などおよそ2万人が住んでいるということです。

震源から10キロ離れた村 「土壁にひび」

震源から10キロほど離れた村で宿泊施設を営む男性はNHKの電話取材に対し、「かなり強い揺れで、当時20人ほど宿泊客がいたがみんな驚いて外に避難した。けが人はいないが、村にある土壁の建物はひびが入っていて、牛舎が倒壊したところもあるようだ」と話していました。

男性によりますと村には180人ほどが暮らしていますが、この地震によるけが人はいないということです。

震源から50キロ離れたホテルでは

震源から西に50キロほど離れたホテルの女性従業員は、NHKの取材に対し、「揺れは1分ほど続いて、その間、強く揺れる時もあった。収まったと思ったらまた揺れて、その後も小さい揺れが続いている。建物の被害やけが人は出ていない」と話しています。

女性従業員が地震後に撮影した映像からは、現地は山あいの小さな町と見られ、道路などに被害はなく、バスや車が走っている様子が映されています。

また、女性従業員が勤めるホテルでは建物や窓ガラスに被害の様子は見られませんでした。


イラン・イラク国境のM7.3地震、2017年で最多の死傷者に
http://www.bbc.com/japanese/41978831
2017年11月14日 BBC


倒壊した建物の下に生存者を探すイランの救援隊

イラクとイランの国境地域で12日午後に起きたマグニチュード(M)7.3の強い地震による死傷者は、死者400人以上、負傷者7000人以上に上り、今年の地震として最悪の被害規模となった。今年9月のメキシコシティのM7.1の地震では、少なくとも369人が死亡した。

イラン国営メディアによると、西部ケルマンシャー州を中心に国内で413人が死亡した。イラン陸軍総司令官は国営テレビIRINNに対して、国境警備の兵士たちにも犠牲者が出ていると話した。

イラン政府は14日を、全国的な服喪の日とすると発表した。

イラク国境から約15キロの町、サルポル・エ・ザハブでは多くの建物が倒壊した。イラン国営テレビによると、町の主要病院も大きく損壊したため、数百人の負傷者の手当てが困難な状態という。

救援隊が倒壊した建物の下に生存者を探している。地元メディアによると、がれきの下から女性と赤ちゃんが救出された。ラジオ局がツイッターに投稿したアマチュア動画では、多くの建物が倒壊している様子が見える。

一部の都市では水道や電気の供給が断たれ、大勢が損壊した建物を逃れて寒さの中、公園や道路で長時間を過ごす羽目になった。

被害の集中した地域にはクルド人が多く住んでいる。家屋の多くは泥れんがを建材にしており、大きな揺れに弱い。

サルポル・エ・ザハブに住む男性は国営テレビに、「避難する場所が必要だ。支援はどこだ? 助けはどこだ?」と話した。


地震で多くの建物が倒壊し、住民は屋外で夜を過ごした

イランの支援組織によると、被災した7万人が避難場所を必要としている。夜に起きた地震から丸1日たち、数千人の住民が2晩連続で夜を屋外で過ごす事態となった。家が無事だった人たちも、余震を恐れて屋外で夜を過ごしている。

イラン政府の救援担当者たちは13日夜、救助活動の焦点は生存者捜索から、被災者支援に移りつつあると述べた。

イラン革命防衛隊のモハマド・アリ・ジャファリ司令官は、喫緊に必要なのはテントと水と食料だと国営テレビに話した。被災地を訪れた司令官は、「新しい建物は揺れに耐えたが、土で作られた古い家は完全に破壊された」と話した。

国連事務総長の報道官は「要請があれば支援する用意がある」と声明を発表した。

イラク赤新月社はツイッターで、「地震被災者への最初の救援の様子」と写真をツイートした。




イラク赤新月社の報道官はBBCに対して、イラク国内では9人が死亡したと話した。イラクの国連事務所によると、500人以上が負傷。揺れはアルビル、スレイマニア、キルクーク、バグダッドでも感じられたという。

各地で土砂崩れが起きているため、農村部の被災地に救助がなかなか到達できずにいる。被災した東部スレイマニヤ県ダルバンディカンでは利水用のダムが損傷を受けて決壊の恐れがあるため、近隣住民は避難を要請されたという。

米地質調査所(USGS)によると、震源地はダルバンディカンから約30キロ南、イラク国境沿いのイラン・ハラブジャから南西約30キロ。震源の深さは約23.2キロ。国連推計によると、震源地から100キロ圏内に180万人以上が住んでいる。

トルコ、イスラエル、クウェートでも揺れが感じられたという。イランは地下を複数の大きい断層が走る地震多発地域にある。


イラン・イラク国境で起きたM7.3の揺れの震央(Epicentre)の位置

2003年には、イラン南東部の古代都市バムがM6.6の地震で破壊された。

イランでこれほどの大地震が起きるのは2012年以来。ただし、世界全体で見ると、M7.0以上の地震が起きるのは今年だけでこれで6回目。USGSによると、昨年は16回起きている。
Grey line

<解説> なぜイランで地震が多発するのか――ジョナサン・エイモスBBC科学担当編集委員

イランは世界でも有数の地震多発地域だ。過去に非常に強い揺れを何度か経験している。
おおざっぱに言えば、アラビア・プレートとユーラシア・プレートの衝突が大きな要因だ。アラビア・プレートは毎年数センチずつ北に動いている。

南東部ではアラビア・プレートがユーラシア・プレートの下に潜り込んで圧力をかけているが、北西部では両方の巨大プレートが直接互いにこすれあっている。この圧縮運動の結果生まれたのが、ザグロス山脈だ。

今回の地震は、速い段階での分析によると、衝上断層が動いたもののようだ。これはつまり、断層の片側の地盤がもう片側の上に垂直にずり上がる動きで、今回の事態にぴったりあてはまる。

(英語記事 Iran-Iraq border earthquake is deadliest of 2017)


韓国南東部でM5.4の地震 観測史上2番目の規模、41人重軽傷
http://www.sankei.com/world/news/171115/wor1711150021-n1.html
2017.11.15 15:13 産経新聞


地震で路上に散乱したがれきの山=15日、浦項(AP)

 【ソウル=名村隆寛】韓国気象庁によると、15日午後2時29分ごろ(日本時間同)、韓国南東部の慶尚北道浦項(ポハン)付近でマグニチュード(M)5.4の地震があった。震源は浦項市北区の北9キロで、深さは9キロ。浦項市によると、41人が重軽傷を負った。また、同49分にM3.6、午後3時にはM2.9、午後4時49分にはM4.6の余震がそれぞれ起きるなど、多数の余震が観測された。

 韓国では昨年9月に、今回の地震の震源に比較的近い慶尚北道慶州(キョンジュ)でM5.8の地震が起きている。今回の地震は韓国観測史上では昨年に続き2番目の規模だった。

 地震による揺れは、慶尚北道や釜山(プサン)などだけでなく、ソウルでも観測された。震源地に近い浦項市一帯では、建物の壁やタイルが崩れたり、ヒビが入ったほか、ガラスが粉々に割れるなどの被害があった。また、教会の十字架が路上に落下したり、スーパーの棚に置かれた商品が落下し、散乱するなどの被害があった。原発での事故は報告されていない。

 浦項市などでは住民らが緊急避難。16日に予定されていた日本の大学入試センター試験に当たる大学修学能力試験も延期となった。

 大学では学生らが建物の外に出て、不安そうに広場で待機した。また、小中学校では児童、生徒が校庭に避難し、安全のために早退の措置をとった所もあったという。

 昨年の地震の教訓もあり、韓国では地震の緊急速報やテレビでの速報が速やかに出され、大きな混乱は伝えられていない。幼稚園の児童が教えられた通りに、カバンを頭に乗せて退避する様子などがテレビのニュースで放映された。

 韓国気象庁は当初、地震の規模をM5.5と速報したが、その後、修正した。


イラクでM7.3の大地震 発生の瞬間


















BSC24-第1 地震警戒放送24時 防災情報共有(地震・噴火・異常気象等)【読み上げあり】


街のあちこちで立ち上る粉じん メキシコ地震の瞬間






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ