★阿修羅♪ > 自然災害22 > 339.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
道東沖でM9級 30年内に最大40% 地震調査委公表 原発リスク 懸念の声(東京新聞)
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/339.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 12 月 20 日 13:31:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 



道東沖でM9級 30年内に最大40% 地震調査委公表
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201712/CK2017122002000127.html
2017年12月20日 東京新聞


東北電力東通原発を囲うように設置されている防潮堤=2014年3月、青森県東通村で

 政府の地震調査委員会(委員長・平田直(なおし)東京大教授)は十九日、北海道東部沖の太平洋で、大津波を伴うマグニチュード(M)9級の超巨大地震の発生が「切迫している可能性が高い」との予測(長期評価)を公表した。道東沖では三百四十〜三百八十年間隔と考えられる超巨大地震が約四百年前に発生。北海道大の研究では、この時の津波は海抜二十メートルを超え、沿岸から四キロ内陸まで浸水したと推定されている。

 同時に四国地域にある主な活断層の長期評価も公表。近畿から西に延びる「中央構造線断層帯」は四国を横切り、大分県に及ぶと評価を改めた。断層帯の長さは三百六十キロから四百四十四キロになった。

 道東沖で調査委は、四百年前のような超巨大地震が今後三十年間に起きる確率を、複数のシナリオに応じて7〜40%と推計。確率を絞り込む情報が少なく幅を持たせた。

◇原発リスク 懸念の声



 政府が公表した北海道東部沖の超巨大地震や四国の巨大活断層で起きる地震のリスクについて、いずれも原発に近いとあって、評価の甘さを懸念する声も。原子力規制委員会の審査とは別に一般の防災想定として、政府は揺れや津波の高さを推計する見通しだ。

◆データがない

 「超巨大地震の震源域が青森県沖に広がる可能性は検討しないのか」。文部科学省で開かれた記者説明会。記者の問いに平田直・地震調査委員長(東京大教授)は「可能性はあるが、実際にそういうことがあったとのデータがなく、今は評価できない」と答えた。

 だが、北海道は二〇一二年、道東沖から青森県沖を震源域とするM9・1の地震を独自に想定。青森県や岩手県の沿岸にも津波が及ぶ結果だ。

 青森県下北半島には東北電力東通原発や日本原燃の使用済み核燃料再処理工場、電源開発が建設する大間原発がある。いずれも規制委で地震や津波の想定を審査中だ。再処理工場は海抜五十五メートルの高台にあるが、これより低い東通では一一・七メートルの津波を想定し防潮堤を設置。大間も防潮堤の工事を行っている。

 東京電力福島第一原発事故が起きた一一年の東日本大震災は、連動はしないとされていた海の震源域が連動し、M9の超巨大地震となった。

 ある地震学者は「道東沖から青森県沖に連動する超巨大地震は、起きないとは言い切れない。一般の防災想定にも入れるべきだ」と打ち明ける。

 北海道−東北地方沖の地震については、主に防災を担う内閣府の検討会が一八年に、各地の最大津波の高さや地震の揺れの強さの推定結果を公表する方針だ。

◆計算条件問題


四国電力伊方原発=11月、愛媛県伊方町で

 四国電力伊方原発(愛媛県)から約八キロ北の海底には活断層「中央構造線断層帯」が東西に走る。今回の長期評価で長さ四百四十四キロとなった。

 既に規制委の審査に合格した伊方原発では、全長約四百八十キロの活断層を考え、耐震設計に用いる地震の揺れを最大加速度六五〇ガルと設定。巨大地震に耐えるとした。

 しかし、中央構造線断層帯に詳しい岡村真・高知大名誉教授(地震地質学)は「揺れの想定が甘すぎる。断層帯の長さというよりも、ほかの計算条件が問題だ」と批判する。

 活断層の地震の揺れを、現在の科学は正確に予測できるのか。岡村さんは「伊方原発は日本最長の断層帯の近くにある。揺れに耐えられるとは思えない」と話す。





















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月20日 18:45:44 : 134rMpGzr6 : pmq5walrvkE[8]
津波だけ見ても、次のような事実が判明している。

東通原発の防潮堤は、高さが、かなり足りない可能性が大きい。

> 東通原発で想定超の津波も 砂丘で確認、東北大 2015年09月11日18時48分 (更新 09月11日 19時55分)  

東北電は同原発で海抜11・7メートルの津波を想定し、同16メートルの防潮堤を建設しているが、想定を上回る高さの津波が来ていた可能性がある。

http://www.nishinippon.co.jp/feature/earthquake/article/194581


2. みずほ[-113] gt2CuILZ 2017年12月21日 14:55:06 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-111]
今度は電源を確保しておくはずだから大丈夫なんでしょう。

3. 2017年12月21日 19:02:41 : t09dumgomc : _QSLFc9uuag[249]
商売に 差し支えるよ 起きぬなら

4. 2017年12月21日 23:55:59 : Z1SFAxYNpQ : 8Lq2mL9Oiek[1]
 
今後「30年内に最大40%」のくせに
「切迫している可能性が高い」とか ・・・

塩と砂糖が中和したような絶妙な表現ですな
 
 


5. 2017年12月22日 20:39:45 : cAhbWYS63k : bWpcy0GWB@w[14]

私が掲示板に書き込んだ翌日に、青森の地元ニュースにて知事が、

「ある方から・・・指摘が・・・しっかり調査します・・・」

の一ヵ月後に出た結果は、青森プレート単独で最大M9の可能性。
その理由は、太平洋に大陸棚に青森県に沿って同じ長さの活断層
が南北に走っているから。これが同時に動くと・・・と言うこと。

その一ヵ月後にはM8.5に下方修正されたが、果たして???

その頃、八戸市は独自に調査し、市の最大死者数を18,000
人と公表した。

こんな地域に住んでいながら、脳みそが・・・

 ==================

奥尻は海底の活断層での地震の4分後に30mを超える津波で陸
前高田や石巻のような光景になった。一瞬で3分の一が消えた。
同級生が3人居たが、怖くて連絡をしないまま・・・

 ===========


★:六ヶ所村には東北でも屈指の巨大活断層があり、真上に再処理工場

 https://www.jstage.jst.go.jp/article/afr/2016/44/2016_1/_pdf

大間の原発も真上、東通村の原発もほぼ真上に存在する。
https://www.jstage.jst.go.jp/article/afr/2012/36/2012_1/_pdf

地震でプールの水が抜けると即座に水-ジルコニウム反応で水蒸気爆発に
水素爆発、そして、メルトダウンしながらCsやSrの蒸気を大量放出。

使用済みでも燃料棒一本で広島原爆5本分の放射性物質が残っているべ。


※:因みに、熊本〜大分の活断層は上のツイッターでは分かれて別個に
  なっている。 これは地震学会の誤った見解。
  活断層学会では、一本の直線とするので、熊本大分の地震の想定が
  地震学会より大きい被害を予想していた。被害は活断層の長さに比
  例するので、地震学会の想定が甘甘だった。

=========


★☆:2年前に死にそうだった青森県????

地元TVで12月から翌年1月までの丸々2ヶ月間の間、朝晩欠かさず
に「大きな揺れが来たら直ぐに高台に逃げてください・・・」の県広報
のお知らせが連日連夜放送された。

いよいよかと身構えるも、収束したようだった。
何処からか情報が入ったのだろうかぁ・・・???

脳みそが○○の県民が殆どなんで、60日間以上も連日連夜放送されて
も「知らない〜、聞いたこと無い〜」で惨めな脳みその県民が殆ど。
恐らく“りんご”“さくらまつり”“ねぶた”以外の言語には脳みそが
反応できないんだろう。

旧制国立大の薬学部や医学部を卒業しても、再処理工場は1日で原発一
年分の放射性物質を放出する事すら知らない脳みそが○○状態。

県のきのこは100Bq超えて未だに出荷禁止、米国も輸入禁止なのに、
道の駅できのこのみならず山菜までも買い放題で子供達も食べ放題。

2040年に県の半数の市町村が滅亡してると総務省に発表されるだけ
の脳みそねぇ〜〜〜!!!

 =============


  ★☆>青森県は死滅するンべぇ〜〜〜<☆★

https://www.nikkei.com/article/DGXNASDG1804G_Y2A011C1CR8000/

 ↑ これは表面のひびに過ぎない

 その下は地獄になってるべ;ぇ・・・↓

https://pbs.twimg.com/media/ChTpKnXUgAAchYt.jpg

★:四川大地震〜8万に即死
  http://www.hiroshinakagawa.jp/wp-content/uploads/2016/04/0415_04.jpg

  ↑ここで、亀の甲羅のように巨大な裂け目(活断層)が何本も平行してるのが四川
   この図ではそこまで細かく表現されていない。

今まで何もないと思われていた場所に、地球の巨大な裂け目が多数存在する。
大森は終わるんべぇ。

原発銀座もこのざまだぁ。
http://pds.exblog.jp/pds/1/201604/07/10/d0174710_1429014.png

 =============

海底の巨大な活断層、地球の巨大な裂け目、表面のひび割れ=活断層、津波、


 何故、青森〜岩手北部沖のプレートを意図的に避けるのか???

   想定外・・・を使いたいのを既に想定済みかぃ〜〜!!!

・ 


6. 2017年12月22日 20:56:59 : cAhbWYS63k : bWpcy0GWB@w[15]

大森 →→→ 青森

 糖尿や人工透析も日本最悪の青森県。

 ★:ロシアの700回以上の核実験にて飛散した放射性物質の飛来で、
   長い年月をかけて糖尿が増えてしまったんだろう。青森県。
   
   勿論、引き篭もり&大酒飲みも糖尿を加速してる。
   更に、県民知能が○○レベルも大きな要因。
   嘗てのCM
   「あんまり酒っこ飲んだらまいねぇよぉ〜〜〜
    わぁ〜〜、糖尿病に・・・この年(75歳)になるまで糖尿病って
    言葉もしらながっだんだぁ・・・。」病名すら知らない脳みそね。
   
 ★:大昔?50年以上前??の北海道の乳製品は現在の10万倍?以上
   のSrを含んでいた。ロシアの核実験のお陰様だ。
   青森もやられっ放しだったんだろうねぇ。Sr地獄だったさぁ。

 ==============

★☆:劣化ウランの地球被爆で、全世界で癌が激増してる現実・・・平成3年:1990年

http://lifeimpact.co.jp/daichou/wp-content/uploads/2015/09/tokei_siinbetu.jpg


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ