★阿修羅♪ > 自然災害22 > 423.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「沈みゆく島国」ツバル、実は国土が拡大していた 研究
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/423.html
投稿者 ピノキ 日時 2018 年 2 月 10 日 10:51:27: /cgEbzQ/iEx0c g3ODbYNM
 

太平洋の島しょ国ツバルの首都があるフナフティ島(2004年2月19日撮影)。

http://news.livedoor.com/article/detail/14282393/
2018年2月10日 10時6分
AFPBB News

【AFP=時事】気候変動に伴う海面上昇によって消滅すると考えられてきた太平洋の島しょ国ツバルは、実は国土面積が拡大していたとする研究論文が9日、英科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ(Nature Communications)に発表された。

 ニュージーランドのオークランド大学(University of Auckland)の研究チームは航空写真や衛星写真を使用し、ツバルの9つの環礁と101の岩礁について1971年から2014年までの地形の変化を分析した。

 その結果、ツバルでは世界平均の2倍のペースで海面上昇が進んでいるにもかかわらず8つの環礁と、約4分の3の岩礁で面積が広くなっており、同国の総面積は2.9%拡大していたことが判明した。

 論文の共著者の一人ポール・ケンチ(Paul Kench)氏によると、この研究は低海抜の島しょ国が海面上昇によって水没するという仮説に一石を投じるものだという。

 波のパターンや嵐で打ち上げられた堆積物などの要因によって、海面上昇による浸食が相殺された可能性があるという。

 オークランド大学の研究チームは、気候変動が依然として低海抜の島国にとって大きな脅威であることに変わりはないと指摘する一方、こうした問題への対処の仕方については再考すべきだと論じている。

 同チームは、島しょ国は自国の地形の変化を考慮に入れたクリエーティブな解決策を模索して気候変動に適応していかなければならないと指摘し、海面が上昇しても安定していることが分かっており、これからも面積が増えていくとみられる比較的大きな島や環礁への移住などを提唱している。
【翻訳編集】AFPBB News  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年2月10日 13:23:52 : Pg5tMAgBFs : upB1ouytoFc[1]
 
まぢで海水面は上昇していたのか、いないのか?

世界のタケダが、コップの中の氷水は、氷が溶けても
その水面は上昇しないなどと小学生並みの知能を自慢していたな。
 


2. 2018年2月10日 14:23:12 : ekh46i3mDM : wcGPQ@HnFN8[3]
世界中大寒波
温暖化詐欺でうまい汁吸いまくって来た奴らは覚悟してれや

3. 2018年2月10日 15:55:28 : ePfwF6zsbk : O0WL9Xig8DQ[2]
温暖化宣伝の3種の神器、北極の白熊さんかわいそう、ツバルの人たちがかわいそう、氷がどんどん壊れて海面に沈む。いつものパターンだった。

そのどれもに説得力がなくなってきた。例によって宣伝屋が多用する愚民の情緒に訴える作戦。しかし論理的にも実績でも破たんをきたしてきた。


4. 2018年2月10日 16:36:20 : RSrBguW5hY : e7oxcX9V8x4[11]
いやまあ海水面は上昇しているみたいだけどね。

5. 2018年2月12日 00:07:33 : KEHVA0Zsxi : UtMbIssqceA[2]
地震予測と同じく純粋に正式な科学的見地というものが存在していないのが温暖化の議論。よってすぐに情に訴えるキャンペーンが展開された。そもそも純粋な科学的事実根拠が示されたのなら、行政その他も安全対策を先に講じて都市の再開発等にうごき出してしかるべきだった。そしてまたそうした論旨でシミュレーションがなされればその矛先に不安視できる対象には原発の名も当然ヒモづけられたはずである。

温暖化論議で予測できる不安材料は、限りなく可能なだけこじつけで幾らでも増産できる。
懸念材料だけが常に一定に人々の心理を曇らすためだけに供給されつづけるのである。そうした予測が権威筋を通じて利権を太らせるうちは、人々の心理不安が晴れて解消に至ることなども無いのである。

原発がクリーンだとして、それを積極的に利用することになったとして、それで晴れて平穏な日々が取り戻されることに果たしてなっただろうか?

人々の心理が株価の乱高下に影響力として現れるように、日常世界に於いて我々の心理が社会を動かす。その心理のエネルギーが閾値を越えてどのように物質面に具象化するかという予測をまず立てるべきなのである。そうなる迄に人間が知性を発揮する日が来ればよし。そうなれば問題というものは無くなる。

自然を味方に付ける人間=積極的に素直に物事を解釈して平穏無事を喜び、裏召すことなく生きようとする者はありのままに生かされる=生きることができる=自然に守られる。


6. 2018年2月12日 08:44:48 : NXb8eK751Q : VcyNSXRiufA[1]
まぁ、そうはいっても
温暖化にしろ寒冷化にしろ、現生人類は経験がないからな
一方的に「科学的」という焼きゴテあてて専断しないで
どっちも可能性ありとして謙虚でいようやね

7. 2018年2月12日 11:34:10 : RSrBguW5hY : e7oxcX9V8x4[12]
>>5
>その心理のエネルギーが閾値を越えてどのように物質面に具象化するかという予測をまず立てるべきなのである。

そんなもん誰も立てられないんじゃない?
自分の家庭を治めるのもままならないのに、知性を発揮し社会の問題を無くすなんて夢物語。
歴史と現実を見ようよ。


8. 2018年2月12日 23:14:45 : 9Ap0nk8ciw : X5ZKp_OcaGk[8]

 気象は変動! 歴史も繰り返す!!

 昭和の時代が異常なほどに温順過ぎた。
 過去1万年の間にはもっと変動が激しかった。

 覚悟して生きるしかない。
 出来るだけ個人で危険から離れるしかない。


9. ボケ老人[2808] g3uDUJhWkGw 2018年2月13日 08:34:39 : GbjMVzLq3s : C10kd_u6QGU[12]
経済波及効果、新型インフルで○○人死ぬ、火山学、地震学、温暖化論、寒冷化論
いずれも、当たるも八卦当たらぬも八卦。

地球の平均気温なんてどこまで信憑性があるか???
あるいは海面の基準点(海抜、水位等々)
気象庁と言えどもNASAと言えども
研究者が独自に設定しているだけのことです。

沖ノ鳥島は約100年前の初測量時から海抜17cmです。
風化と海食により消失した岩礁もあるが、海面上昇による水没はありません。

     


10. 2018年2月17日 09:54:09 : s5GklDCUog : ycNWoKUqK9k[3]
海水面が上昇しているという部分は無視して詐欺だとか言ってるのがすげぇ
流石は阿修羅掲示板。間抜けすぎる

11. ボケ老人[2826] g3uDUJhWkGw 2018年2月17日 10:30:09 : GbjMVzLq3s : C10kd_u6QGU[30]
>10.ycNWoKUqK9k:海水面が上昇しているという部分は無視して

海面上昇のエビデンスは何処にあるのかナ?

   


12. 2018年2月21日 20:20:42 : hcB49T0xPs : WF6tPhlHJeE[1]
元文章すら読めないボケ老人

13. 2018年2月23日 19:38:15 : O8wBUMxMck : zqZB@XDuze0[1]
日本の地盤の高さは地球の活動により変動するので陸地の高さはどこも完全には信用できない。一応水準点というこのがあちこちにあって国土地理院が時々計ってチェックしてそれを使っている。それでも全幅の信頼が置けるものではない。

それでもまだ海面の高さの方が信用できるので、日本では基準高さを東京湾平均海面(TPと表示する)を採用しその基準数値をここずーっと使っている。一度土木の図面を見てみてみるとよい。必ずTPが基準となっているはずだ。

海面が本当に上昇しているのであればこんなことは続けられない。もちろん潮位差で日本の港湾は平均的には1日で2m程度は変動する。それでも最も信頼できるのは平均海面の高さとなっております。


14. 2018年2月24日 19:33:50 : RSrBguW5hY : e7oxcX9V8x4[17]
ツバルは赤道に近いから、地球自転の遠心力を考えると日本より海面上昇は大きいのでは?

15. 2018年3月10日 23:49:07 : GNGck5Jj7U : W4Rb1IE9euE[2]
なんにせよ原発利権反対を訴える立場の人間であるなら、温暖化反対を訴えてもああ、洗脳されてるんだなあと感想を漏らすだけでなんら文句も無い。逆に素直に応援したくもなる。
だから温暖化を肯定派とする人間は、原発推進か否か、その立場をきちんと明確に表明して欲しい。(笑)

>7
あんたの今生きてる現実も、すべては(心理)内面の影響が現象化して行為行動として現れたものでしかないよね。まさか違うとか言っちゃう?言うのは勝手だけどね。ここでのコメントも内面心理の表れが具現化した結果だしね?だから予測が立つものくらいは変えようね。

>10
海水面が上昇したら下降もするという自然の単純な仕組みをこの記事は伝えているのでは?

気温が上昇していく間、二酸化炭素の量も後を追う様に増えていく。逆に気温が下がっていくとそれを追う様に二酸化炭素の量も減っていく。温暖化詐欺では、こうした統計グラフのピーク部分、つまり気温が下がり始めた時点の段階では、依然として二酸化炭素の量は高止まりしている。そうした部分だけを「切り取って」それを根拠にしてるから詐欺と言わざるを得ないんだけどね。
温暖傾向にあっても温暖化が進むという話の根拠にはなら無いし、現実問題としてピーク時を過ぎて尚温暖化を騒ぐ人間が後を断たないわけだから、この記事はそう言う人間に対して現実を見たら?と一言いってやりたい。だから滑稽としか言い様が無い。野党は団結して原発ゼロを訴え始めたから温暖化も尻莟になりそうだね。原発利権は終わりでしょ。トランプ政権になってからどんどん世界規模の嘘が暴かれ始めてるから楽しみだね。ざまあ、というかんじ。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ