★阿修羅♪ > 自然災害22 > 506.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
白頭山の噴火
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/506.html
投稿者 taked4700 日時 2018 年 4 月 20 日 14:58:00: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

かなり以前の記事で、2016年の熊本地震以降に書かれたもののようです。
現在、白頭山のことが話題に上りませんが、多分、今後、大きな影響を与えるはずなので、しておいてもいいと思います。

なお、十和田湖も貞観地震以降に噴火していたのですね。

http://hotatelog.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-807b.html
白頭山の噴火が近いのではないかという観測があり、関係国の火山学者の間での共同研究や議論が行われていると聞く。
 今回の東日本太平洋岸地震との関係で、九世紀の陸奥沖海溝地震が注目を集め、私も、ともかく研究をすることが必要であろうと考えて、専門の時代の噴火・地震の研究にとりくんでいるが、その中で白頭山と、それを含む長白山脈について若干のことを考えた。

 陸奥沖海溝地震は八六九年(なお、この地震は普通、貞観地震といわれるが、私は歴史用語から元号はできるかぎり排除すべきであるという意見なので、九世紀陸奥沖海溝地震という用語を使っている)。『三国史記』によれば、その翌年四月、新羅の王都慶州で地震が発生し、以降八七二年四月、八七五年二月の地震記録が残っている。これは一般に地震記事が少ない朝鮮の史書においては特異なことである。そして、九一五年の秋田県十和田カルデラの噴火に引き続いて九四六年に白頭山の大噴火が起きた。この噴火は、過去二〇〇〇年間のうちで世界最大の規模の噴火で、その被害はすさまじく、二〇〇キロメートル先まで火砕流を氾濫させたという。この時の大噴煙柱は世界の気候にも大きな影響をあたえたはずで、噴出したアルカリ岩質の火山灰は、日本にも大量に飛来し、青森県から北海道の全域で十和田カルデラの直上に層をなしているのが発見されている。
 東北アジアの火山分布は、第一にカムチャッカ、日本列島からインドネシアにまでつづく太平洋の火山ライン、第二に韓半島の根本から黒龍江省に東北に上昇する長白山脈、その西に斜行する大興安嶺山脈、さらにバイカル湖周辺、モンゴル高原に分布する大陸東北部に分布する火山群からなるという。  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年4月22日 23:25:23 : AKI3acokJE : wpUfBo0UW0s[77]

白頭山は欧米の多くの火山学者が注目し、東北大学でも調べています。
そろそろ周期に差し掛かってるので、やばい。

ここには麓に核施設が集まっているので、逝っちゃうと、偏西風で日本が
空母ロナルド・レーガンの二の舞になってしまう。

北海道沖が動き始めていますが、青森〜岩手北部のも連動(何年か空けて)
しそうで、大変な時代です。

九州本体もトカラも依然活発なまま・・・

正常な気象変動でどんどん荒れるし、厳しい時代に既に突入してますね。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ