★阿修羅♪ > 自然災害22 > 561.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宮城県から千葉県にかけて、M5以上の地震が数日中には発生するはず
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/561.html
投稿者 taked4700 日時 2018 年 7 月 03 日 04:40:54: 9XFNe/BiX575U dGFrZWQ0NzAw
 

宮城県から千葉県にかけて、M5以上の地震が数日中には発生するはず

7月に入ってから千葉県地震が止まっています。このことは、九州や沖縄での震度1以上地震の停止と同期しています。

九州や沖縄の地震は中国大陸からの東向きの押しと、伊豆・小笠原海溝からのフィリピン海プレートの西向きの押しで起こりますから、この数日発生が止まっていることは、少なくとも伊豆・小笠原海溝からの西向き圧力が低下していることを意味しています。

ところが、関西での有感地震が4件も起こっていて、その内の2件は大阪府北部ですが、その他の2件は滋賀県南部と三重県南東沖です。関西は琵琶湖があり、伊勢湾とか大阪湾、若狭湾もありますから、陸域の地層が比較上他の地域よりも薄く、横向き圧力増加の影響を受けやすいはずです。つまり、東北地方の南部及び関東地方からの西向き圧力が増加した結果起こっているのが関西での地震です。

また、

オホーツク海南部 M5.6
青森県東方沖 M5.0
岩手県沖 M4.0

とM4以上地震が東北で起こって来ていて、だんだんと南下しています。

更に、
https://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=686334#summary
Magnitude mb 4.7
Region NEAR S. COAST OF HONSHU, JAPAN
Date time 2018-07-02 13:39:13.9 UTC
Location 33.73 N ; 137.17 E
Depth 356 km
Distances 163 km S of Nagoya-shi, Japan / pop: 2,192,000 / local time: 22:39:13.9 2018-07-02
127 km SE of Tsu-shi, Japan / pop: 164,000 / local time: 22:39:13.9 2018-07-02
89 km S of Toba, Japan / pop: 23,400 / local time: 22:39:13.9 2018-07-02

で分かるように、三重県沖で日本時間7月2日22:39に震源深さ356キロのM4.7が発生しています。この地震は深発地震ですから、海溝部の海のプレートを引張下げる力となります。房総半島の南端付近の緯度であり、この付近の伊豆・小笠原海溝の海のプレートに引き下げる力が働くのです。

以上のことを総合すると、東北南部から関東地方まででM5程度以上の比較的浅い地震が起こり易くなっていることが言えると思います。


7月の震度1以上を観測した地震:7月3日04:00現在
2018年7月1日 4時02分ごろ 東京都23区 2.6 1
2018年7月1日 10時29分ごろ 茨城県沖 3.0 1
2018年7月1日 11時22分ごろ 国後島付近 4.2 2
2018年7月1日 12時42分ごろ 大阪府北部 3.6 3
2018年7月1日 22時38分ごろ 岩手県沖 3.7 1
2018年7月1日 22時52分ごろ 豊後水道 2.8 1
2018年7月1日 23時03分ごろ 埼玉県秩父地方 3.1 1
2018年7月2日 2時27分ごろ 青森県東方沖 4.8 4
2018年7月2日 5時46分ごろ オホーツク海南部 5.6 1
2018年7月2日 8時40分ごろ 長野県北部 2.8 1
*10
2018年7月2日 16時01分ごろ 滋賀県南部 2.7 1
2018年7月2日 20時47分ごろ 宮城県沖 3.9 2
2018年7月2日 20時53分ごろ 青森県東方沖 5.0 3
2018年7月2日 22時39分ごろ 三重県南東沖 4.1 1
2018年7月3日 1時08分ごろ 大阪府北部 2.7 1
2018年7月3日 2時03分ごろ 岩手県沖 4.0 1
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年7月03日 05:00:08 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[43]
数日中? 痴呆性老人taked4700の妄言は続く。

当たりもしない予想がいくら外れてもまた同じ妄言を繰り返す。完全に治療が必要なレベル。


2. 2018年7月03日 07:39:36 : z6mzRHa132 : 4lNyajr0AUg[2]
 
   宮城県から千葉県にかけて、
   M5以上の地震が数日中には発生するはず


キタぁー!
天におわします我らがカミの代弁者、最新技術を駆使するイタコの箴言
皆の者、心して備えよ!
 


3. taked4700[7050] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月03日 18:41:22 : ATjUoYy286 : i5RT6deLtbw[1]

「日本全国広域」「最新7日間」
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/mapout.php?_area=EXPJPW&_period=7days&rn=73903
を見ましょう。

三重県沖から南東方向に北緯25度程度まで伸びる濃い青のドットの帯がまた復活しています。

この状況は

慶長地震の再来の可能性
http://www.asyura2.com/17/jisin22/msg/539.html
投稿者 taked4700 日時 2018 年 6 月 12 日 07:39:54

で自分が

>久しぶりにネットアクセスし、Hi-net自動処理震源マップを見て驚きました。
>「日本全国広域」「最新7日間」で見る、太平洋側の深発地震(濃い青のドット)が2倍程度以上に増加していたからです。

と書いた時と似ています。

更に、今度は、「日本全国広域」「最新24時間」
http://www.hinet.bosai.go.jp/hypomap/mapout.php?_area=EXPJPW&_period=24hours&rn=1909

で見ると、濃い青のドットのM4よりもおおきいものが、能登半島の西側に2個、三重県沖から南島方向に3個の合計5個も表示されています。

この様に多数の濃い青のドットのM4よりも大きいものが表示されることはこの3年間程度では、例が無かったはずです。


4. グーミン[189] g0@BW4N@g5M 2018年7月03日 19:23:08 : vY4I7CrN9Y : CNJ9wbmbSIc[29]
人生は予測がハズレることもある。
でも、ハズレることで視野というのは広がるものです。

最近の有感地震の震源地 日本海側や中国地方以外
あちらこちらくまなくという状況です。

30日間では先月の1か月とは比較にならないほど東シナ海
九州中部 糸静線の南北延長線上 山形庄内沖から北海道西方
にかけて水色 青のドットで埋め尽くされていますし

全体でも視覚的にもはるかに多いドット数です。

糸静線の延長線上の比較的大きな青ドット、前にもお話した

地震波トモグラフィ
http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20090529/#z1
スラブ亀裂の模式図
深度240〜480kmと一致する。
いまこのあたりで何かが始まっていると考えるのが普通だが。
深さ350km亀裂の先端付近ではスラブ内の応力場が沈み込む方向に平行な圧縮場
である周囲と異なり、水平方向の張力場であることが示され、
これは現在スラブの亀裂が急激に進行しているのではと推測できます。
いきなりの大きな青ドットが60以上1月毎の画像を持っていますがこのような
事は震災1年以降 久しぶりのことです。

独立行政法人海洋研究開発機構は高感度地震観測網HI-NETなどの地震観測網による
データを組み合わせて導きだしています。

ただしあまりにも深度が深すぎて「予測不能」
画像を見る人が見たら「おかしい」と思うのは事実。


5. 2018年7月03日 19:40:13 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[436]
悲愴感 剥き出し叫ぶ おまじない

6. 2018年7月03日 20:56:07 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[51]
予測が外れることもあるではなくて予測は全く当たったことはないでしょうが。
言葉は正確に使うものだ。

ただし当たる予測もある。以下のような予測をいう。

日本列島のどこかでいつか地震が起こるでしょう。


7. 2018年7月04日 23:09:16 : iqqYGLDuqU : MDgCfObenHM[-307]
地球のきまぐれで起こる噴火や地震には人間の文明や文化は無意味に等しい


[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
8. taked4700[7051] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月05日 17:03:23 : Pjd2yrvAQQ : a9hV6HQL@dw[1]
https://www.emsc-csem.org/Earthquake/earthquake.php?id=687409#summary
Magnitude mb 4.4
Region NEAR S. COAST OF WESTERN HONSHU
Date time 2018-07-04 11:04:10.1 UTC
Location 33.02 N ; 136.03 E
Depth 429 km
Distances 192 km S of Ōsaka-shi, Japan / pop: 2,593,000 / local time: 20:04:10.1 2018-07-04
156 km SE of Wakayama-shi, Japan / pop: 351,000 / local time: 20:04:10.1 2018-07-04
79 km S of Shingū, Japan / pop: 31,700 / local time: 20:04:10.1 2018-07-04

日本時間7月4日20:04に三重県沖で震源深さ429キロのM4.4が発生しています。

この地震は、日本時間7月2日22:39の震源深さ356キロ、M4.7に比べると多少小さいですが深さは100キロ程度深くなっていて、より西側で発生している地震です。

まだ予測した地震は発生していませんが、仮に発生すると、M5の後半程度にはなるのではないかと思います。

また、7月4日から24時間での震度1以上地震の発生数が急減しています。

7月3日:9件
7月4日:3件
7月5日:3件(17:00現在)

この地震数減少も、大きな地震が近い時によく起こる現象です。


9. 2018年7月05日 18:34:15 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[79]
本日7月5日、日本列島各地、大雨による被害が心配されている。人間が低地に定住居住したり農耕したりすることにより河川は流れを変えてもらっては困ることになった。堤防が破られて反乱してもらっては困る。昔は土木の基本は治水、治山と呼ばれた。

当然災害に備える街を社会基盤を作っていかなければならない。そのことと何の根拠もない当たりもしない地震予測を繰り返すこととは全く別のこと。


10. 2018年7月05日 18:41:39 : 1z0U4r7YxE : qOizxeHsfO8[81]
9、  ↑

当然ながら 反乱 → 氾濫 です。


11. グーミン[191] g0@BW4N@g5M 2018年7月05日 19:12:37 : ammEpfGPtM : JSQ87rHQNbI[1]
9≫大地らの警告だな。
本来、人が住むことに敵さぬ土地に治水、治山、砂防といった
土地に背く行為をして「金を産んできた」
数年前から、これらを意図も簡単にぶち壊す事例が目立って来た。 
自然は、人が改心するまで攻撃を強める。
自然の免疫作用(自浄作用)と言うものだろう。

12. 2018年7月06日 07:59:13 : jXbiWWJBCA : zikAgAsyVVk[1169]

地震がクルクルと騒いでも、ほとんど意味はない

単に備えておくだけのことだ


それよりも温暖化によって益々深刻化する水害や冬季の豪雪

環境破壊、食糧、健康の悪化の方が

遥かに対策が必要


13. 2018年7月06日 16:54:44 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[459]
アホらしい マグニチュード5以上なんて、年に何十回あると思ってんだ?

数日中に って言っておけば ほぼ50%くらいで的中しますがな

そんな出鱈目な予想(予想というより丁半博打) 万一的中したとしても 地震を予測出来た事には
間違ってもなりませんから。


14. taked4700[7052] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月07日 03:16:12 : krdY4fgPqM : qG1B9D_mUG8[1]
記事投稿者です。

>宮城県から千葉県にかけて、M5以上の地震が数日中には発生するはず

と書いたのが7月3日であり、数日とは3日程度の期間ですから、本日7月7日はすでに期間を過ぎていて、明確に予測は誤りでした。

その意味で、お騒がせして申し訳なく思います。

ただ、(未来は未定の意味で)予測は必ず誤る可能性を含むものですから、その点についてご理解を頂ければと思います。

今回、なぜ、予測が外れたかについて、必ずしもきちんとした検証とは言えないのかも知れませんが、そのことについて、述べさせて頂きたいと思います。

1.九州南東沖での浅い地震が起こると、数日中に関東でかなり大きな地震が起こる傾向があるのですが、その兆候が出る前の関東での地震予測であったこと。

具体的には
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180612045430.html
発生時刻 2018年6月12日 4時54分ごろ
震源地 大隅半島東方沖
最大震度 4
マグニチュード 5.5
深さ 30km
緯度/経度 北緯31.2度/東経131.5度
震度4
宮崎県 宮崎市  日南市  串間市

の15分後に発生した

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180612050908.html
発生時刻 2018年6月12日 5時09分ごろ
震源地 千葉県東方沖
最大震度 3
マグニチュード 4.9
深さ 20km
緯度/経度 北緯35.2度/東経140.6度
震度3
千葉県 勝浦市  鴨川市  いすみ市  長南町 

であるとか、

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180505125935.html
発生時刻 2018年5月5日 12時59分ごろ
震源地 九州地方南東沖
最大震度 1
マグニチュード 4.3
深さ 30km
緯度/経度 北緯30.7度/東経131.6度
震度1
鹿児島県 鹿屋市  大崎町  錦江町  中種子町

の約1日後に発生した

https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20180506150419.html
発生時刻 2018年5月6日 15時04分ごろ
震源地 八丈島東方沖
最大震度 ---
マグニチュード 6.0
深さ ごく浅い
緯度/経度 北緯32.2度/東経140.2度

があります。

2.M5以上という規模が、予測に際して見ていたデータに比べて小さかったこと。または、予測時点で参考にしたデータそのものも規模が足りなかったこと。
日本列島に働く力は大まかに三つあるわけで、最も大きなものが太平洋プレートによる西向き圧力で、その他には、基本的に太平洋プレートに駆動されているフィリピン海プレートの西向きの動き、そして、基本的にこれらとは全く独立に動いているユーラシアプレートの東向き圧力です。
311大地震の前に、南九州での噴火(新燃岳や桜島)が相次いだことから分かるように、大きな事象はそれだけ大まかなことだけを見ることでも予測できると思うのですが、今回はもともとのデータも予測も規模があまり大きくなく、予測の方式(大まかな方法)に比べて精密な予測をしてしまったこと。、

3.今回の予測に先行して起こった
オホーツク海南部 M5.6
青森県東方沖 M5.0
を過大評価してしまったこと。
東日本の大地震が発生する前に、日本海溝と伊豆・小笠原海溝の遠い所でのかなり大きな地震が先行して発生する傾向があります。例えば、311の前年12月に起こった父島近海のM7とその後のM5地震の連続です。
今回は、
2018年5月6日  八丈島東方沖 M6.0
も発生していたため、東北南部から関東の地域の南北の両隣でM5以上が既に起こっていると言え、このことから、東北南部から関東の地域でのM5以上を予測したのですが、
オホーツク海南部 M5.6
青森県東方沖 M5.0
と発生した地震がより南下することなく停止してしまいました。
または、期間の予測(数日以内)が期間をあまりに短く区切りすぎたことがあると思います。そこまで精密に予測できるものではないのに、精密に予測してしまったことが誤りだったということです。


15. taked4700[7053] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月07日 03:19:26 : krdY4fgPqM : qG1B9D_mUG8[2]
なお、7月6日に千葉県地震が起こっていて、今後、千葉県地震の連続がある可能性もあります。

また、いわき沖周辺での微小地震が増加している様子で、この地域でのM6程度があり得ると思います。


16. 2018年7月07日 12:46:26 : FFf8sGx4Gk : ZEEtzP1ZAEM[9]
プレートなんて妄想を信じている限り、地震予測も妄想。

17. taked4700[7054] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月07日 19:41:55 : zcdqcSP9GQ : 0Ul6bugjxFE[1]
https://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/list/
によると、7月7日19:35現在で最新の地震は

2018年7月6日 10時36分ごろ 相模湾 M1.8 最大震度1

です。既に33時間、震度1以上地震の発生がありません。

大きな地震発生が近いときに、このように震度1以上地震の発生が少なくなることがあります。一応、注意をしておくべきだと思います。

なお、

https://twitter.com/jisin_kun

で見ても、日本付近でM2.5以上の地震がかなり減少していることが分かります。


18. 2018年7月07日 20:48:29 : 6fo9oOGJT6 : E46AoG9OEtM[142]

 起きましたね。M6だっしょ。

 これはプレート境界じゃない。
 つまり、押されて先に動きやすいところでも動いたんべ。
 アスペリティーは未だ動かない。
 五輪にぶつかったら笑われるんで、早目に起きちゃったほうがよかっぺ。

 ===========

去年はスーパー台風が2個来る筈が、急に進路変更した。
 今年は来るかなぁ〜〜?? どうかなぁ〜〜??
 
 夏祭り前に、震災祭りだねぇ。

 早く頭の切り替えをしないと、これからの時代はどえりゃ〜甘くないねぇ。


19. 2018年7月07日 20:55:25 : 6fo9oOGJT6 : E46AoG9OEtM[143]

あれ、震源は深さ50kmでした・・・間違えちゃった・・・
プレート内部だそうで・・・
どっちみち、房総〜東京湾北部・ラインだんべぇ。
このレベルが繰り返されてから、さぁ、どっち。
房総沖か?、東京湾北部かぁ??
さぁ、この二つでどっちが先かなぁ。連動だったりして??

20. 2018年7月07日 22:53:42 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[33]
地震あったね。
数百羽のムクドリが一斉に騒ぎ出したので何事かと思ったら地震だった。

そこで一句だ > W8I8Zx2GSxE
お願い。


21. 2018年7月07日 23:05:37 : 00PcwlJ0bU : aa5gFxE77Ss[1]
完全な擬装人為地震隠し、ネットを利用した巧妙さを理想とする工作。ばればれの。フラグ立て、アリバイつくり。連中に加担する一派(一羽)じゃん。 So What ?

22. 2018年7月07日 23:09:53 : yhoZEwbgaQ : BQQc32c57WU[1]
 
確かにあったね。taked4800さんが予言を取り消した後に。

>大きな地震発生が近いときに、このように震度1以上地震の発生が少なくなること
>があります。一応、注意をしておくべきだと思います。

これは経験則として成立するか?
それとも、地震列島のありふれた日常なのか …… 何とも言い難い。

そうですよね、団兵衛先生?
 


23. 2018年7月07日 23:30:14 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[34]
外れても当たっても叩かれるのか・・。

24. 2018年7月08日 05:46:44 : 5nXBXLLdMQ : N_@dErb0bIU[1]
外れるも当たるも・・・本人撤回しているし・・・
それに幾多の前科持ちとなれば・・・
それでも叩く者はいないし・・・寛容な成熟した・・・

25. taked4700[7055] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月08日 08:20:38 : zcdqcSP9GQ : 0Ul6bugjxFE[2]
7月7日の震度1以上地震は千葉県地震のみです。千葉県東方沖M6とその隣接地域の地震のみであり、この付近でのかなり大きな固着域(アスペリティ)に日本付近の太平洋プレートの西向き圧力が集中してしまっていると思えます。
Hi-net自動処理震源マップの「最新7日間」「日本全国広域」で見える三重県沖から南東方向に北緯25度付近まで伸びる濃い青のドットの帯が今後どうなるかが鍵だと思います。
6月の千葉県地震頻発はこのドットの帯が数か月消えていたのが復活してから起こったものです。そして、昨日の千葉県東方沖M6もこのドットの帯が一度消えて、再度復活した後に起こりました。仮に、今後、この帯が1週間後でも消えずに残っていた場合、慶長地震などの伊豆鳥島付近でのM7以上の浅い地震の可能性があると思います。
また、一度消えてしまった場合は、陸域での浅いM7程度の地震が関東一体で起こるはずです。
以下、そう思う根拠です。

1.この6月以降、日本付近で太平洋プレートの西向き沈み込み圧力が大きくかかっているのは房総半島付近です。だからこそ、7月7日の千葉県東方沖M6以降、千葉県地震のみが発生してきているのだと思います。三重県沖から南東方向に伸びる深発地震の帯が消えたり出たりするのは、房総半島付近の大きな固着域が大きな影響を与えているのです。
2.三重県沖から南東方向に伸びる深発地震の帯が消えることは、太平洋プレートの西への沈み込みが一時的に停止していることを意味しますから、房総半島付近の大きな固着域に太平洋プレートの西向き圧力が大きくかかり、それが結果的に房総半島付近の陸の地殻の圧力を高めてしまい、内陸直下の浅い地震が起こり易くなるはずです。
3.「最新7日間」「日本全国広域」のマップで、三重県沖から南東方向に伸びる深発地震の帯が1週間後でもそのまま残っているようであれば、伊豆・小笠原海溝からの太平洋プレートの沈み込みがどんどんと継続して起こっていることになり、結果的に伊豆鳥島付近(北緯30度付近)での浅いM7からM8規模の大地震が近いことになると思います。
4.どちらにしても、関東から関西付近は今後、M6以上の内陸直下型地震が頻発するはずです。このことは、311大地震以降、日本全体が869年貞観地震の前後の地震の起こり方になっていると思えるからです。


26. taked4700[7056] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月08日 08:32:39 : zcdqcSP9GQ : 0Ul6bugjxFE[3]
25です。

>関東一体

>関東一帯のどこかで

の間違いです。お詫びして訂正します。

ところで、千葉県東方沖M6には前兆がありました。

東京湾と相模湾で震度1以上の地震が連続して起こっていたのです。この二つの地震は東京湾が太平洋プレートの沈み込みで、相模湾がフィリピン海プレートの沈み込みで起こるため、基本的に違うプレートが原因となり、連続して起こることはまずないのです。連続して起こったことは、この付近の大きな固着域にかかっている圧力が大きくなっていたことを意味していたはずです。

また、「最新7日間」「千葉県」のN=の値に大きな変化はありませんでした。もともと「千葉県」には房総半島という半島が大きな割合を占めていて、また沖合での地震であったことが、微小地震数の変化を捉えられないということになったのかと思います。


27. taked4700[7057] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月08日 08:41:40 : zcdqcSP9GQ : 0Ul6bugjxFE[4]
311大地震以前と以降の地震の起こり方の変化で最も顕著なものは、茨城県北部と房総半島沖の浅い微小地震の頻発だと思います。

どちらも正断層型であり、地下に沈み込んだ海山が陸のプレートを突き上げ、その結果、陸のプレートが割れて落ち込むことが正断層型の地震として起こっているのです。

豆腐を出っ張ったところに置くと、豆腐の表面が割れるのと同じです。

311大地震の結果、最も顕著に変化が出ているのは、茨城県北部(いわき沖)と犬吠埼であり、この付近の地下に沈み込んだ海山がより西へ沈み込もうとしているのだと思います。

結果的に、この付近から太平洋プレートの西への沈み込み圧力が陸のプレートへ大きくかかり、それが長野県や大阪府などの内陸直下の浅い地震を起こしているのです。

今後、東京湾北部や霞ヶ浦西方などでM7以上の地震が起こっていくはずです。ただ、その時期ははっきりしません。多分、伊豆・小笠原海溝でのM7以上が先行するはずです。

そして、これらが起これば、東北北部から北海道でのM8も起こります。


28. 中川隆[-13415] koaQ7Jey 2018年7月08日 09:39:17 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-16357]
麻原先生の怒りで大雨と地震が起きたというのが真実です

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理
29. 2018年7月08日 21:33:38 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[529]
>>20
「千葉沖」で 消えた地震(自信)が 甦り

30. 2018年7月08日 22:48:07 : 3O9VeHPwmk : Z2hp5uJ09sI[1]
大当たり〜!


31. 2018年7月08日 23:08:18 : yERre7895E : 2zSNupbVtbw[35]
>>29
うぉぉぉぉ・・!
おザブ2枚。

32. 2018年7月09日 01:58:13 : YAEwlmT8KI : JUcVsRZd@SE[1]
地震(自信)?
おいおい、ホメるなよ!

昨年暮れから、くるくる、くるくる、と何べん予想立てたんだ?
関東だ関東だ、と騒げば、九州で、大阪で、そしてやっと来た!
まぁ、ここに来るのはみんなヒマでお茶のみ話だからいいけどね。

そんなことより、問題は豪雨だね。150人超えているだろう。
氾濫や浸水、山崩れの規模を見ていると、自然・科学技術・防災な
ど根本から改めないといけないね。百年かかるか二百年かかるか・・
 


33. 2018年7月09日 03:04:04 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[461]
当たるも八卦 当たらぬも八卦  一週間ぐらい間をおいて予言しておけば、マグニチュード五なんて
半分以上の確率で発生しますから 別段 何も褒められるものではありませんと 何度言ったら判るのか
メクラ滅法の予測と 五十歩百歩ですから 本当に予測すべきなのは、災害としての大地震ですから
ちょこっと揺れるだけの 来て当たり前の地震なんぞ 予測出来たところで何の役にも立ちませんから

だから ≪予言ごっこ≫ って 言うんです。


34. taked4700[7058] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月09日 07:43:36 : yE0d5gcQ3k : x9HzgiXUZAw[1]
>>33

>一週間ぐらい間をおいて予言しておけば、マグニチュード五なんて
半分以上の確率で発生します

日本全体で言えば、確かに週1程度でM5以上が発生します。しかし、例えば、関東のように地域を区切ると、月1でも発生はしないことが多いのです。

以下のものは、33さんのために作ったわけではなく、単に自分のデータ整理のため。

2018年1月からのM5以上

01月
2018年1月10日 7時30分ごろ 千葉県東方沖 5.2 2
2018年1月18日 10時51分ごろ 父島近海 5.3 2
2018年1月24日 19時51分ごろ 青森県東方沖 6.2 4
合計:3件(陸域:0件、海域:3件)
北日本:1件
沖縄(南西諸島含む):0件
伊豆・小笠原:1件

02月
2018年2月4日 22時56分ごろ 台湾付近 6.5 2
2018年2月6日 5時57分ごろ 小笠原諸島西方沖 5.7 1
2018年2月7日 0時50分ごろ 台湾付近 6.3 2
2018年2月19日 3時31分ごろ 豊後水道 5.0 4
2018年2月26日 1時28分ごろ 福島県沖 5.7 4
2018年2月26日 3時28分ごろ 台湾付近 5.3 1
合計:6件(陸域:0件、海域:6件)
北日本:0件
沖縄(南西諸島含む):3件
伊豆・小笠原:1件

03月
2018年3月1日 22時42分ごろ 西表島付近 5.7 5弱
2018年3月5日 4時53分ごろ 択捉島南東沖 5.5 2
2018年3月7日 13時41分ごろ 千島列島 5.8 1
2018年3月19日 11時45分ごろ 千葉県東方沖 5.2 2
2018年3月23日 6時32分ごろ 宮城県沖 5.1 4
2018年3月25日 23時37分ごろ 八丈島東方沖 6.1 3
2018年3月30日 8時17分ごろ 茨城県北部 5.1 4
合計:7件(陸域:1件、海域:6件)
北日本:2件
沖縄(南西諸島含む)1:件
伊豆・小笠原:1件

04月
2018年4月9日 1時32分ごろ 島根県西部 5.8 5強
2018年4月12日 16時57分ごろ 北海道西方沖 5.0 1
2018年4月14日 4時00分ごろ 根室半島南東沖 5.4 5弱
2018年4月21日 18時47分ごろ 千葉県東方沖 5.1 3
2018年4月24日 17時53分ごろ 根室半島南東沖 5.3 4
合計:5件(陸域:1件、海域:4件)
北日本:3件
沖縄(南西諸島含む):0件
伊豆・小笠原:0件

05月
2018年5月2日 8時47分ごろ 台湾付近 5.4 2
2018年5月6日 15時04分ごろ 八丈島東方沖 6.0 ---
2018年5月7日 5時01分ごろ 岩手県内陸北部 5.2 4
2018年5月12日 10時29分ごろ 長野県北部 5.1 5弱
2018年5月14日 19時31分ごろ 岩手県沖 5.1 3
2018年5月17日 12時12分ごろ 千葉県東方沖 5.3 4
2018年5月18日 3時42分ごろ 釧路沖 5.8 4
2018年5月25日 21時13分ごろ 長野県北部 5.1 5強
合計:8件(陸域:2件、海域:6件)
北日本:3件
沖縄(南西諸島含む):1件
伊豆・小笠原:1件

06月
2018年6月2日 18時48分ごろ 択捉島南東沖 5.5 2
2018年6月12日 4時54分ごろ 大隅半島東方沖 5.5 4
2018年6月18日 7時58分ごろ 大阪府北部 5.9 6弱
合計:3件(陸域:1件、海域:2件)
北日本:1件
沖縄(南西諸島含む):0件
伊豆・小笠原:0件

07月
2018年7月2日 5時46分ごろ オホーツク海南部 5.6 1
2018年7月2日 20時53分ごろ 青森県東方沖 5.0 3
2018年7月7日 20時23分ごろ 千葉県東方沖 6.0 5弱
合計:3件(陸域:0件、海域:3件)
北日本:2件
沖縄(南西諸島含む):0件
伊豆・小笠原:0件


自分が、関東が危ないと繰り返し述べているのは、ごく単純な理屈です。

311で東北中部が50m程度滑ったのだから、その南北の両隣でM8程度の地震が起こる。北側はM8規模の浅い地震が311前に既に起こっているので、南側が危ない

というものです。


35. 2018年7月09日 10:59:10 : ABzezkVDCk : Nd3XGeBWb5c[20]
地震予測だけが生きがいの地震妄想taked4700爺さんの書き込み・コメントは延々と続く。終わらない。

そこには妄想を繰り返すことに生きがいはあるが被害にあった人、今回は千葉地震による被害は皆無で豪雨で西日本全体に死者、行方不明者が発生しているわけだが。その人たちに対する同情の気持ちや思いやりの目線は皆無。

とにかく死ぬまでHi-netの数字を数えているのだろう。むなしい老後の趣味は終わらない。


36. 2018年7月09日 12:01:04 : A4AvZivHZs : VNftEPmtM9w[462]
予測して 意味があるのは 災害としての大地震だけだ ちょこっと揺れるだけの地震なんて予測しても
何の意味もない事だ もちろん 言うまでもない事だが 災害としての大地震を 予測できた人は
この阿修羅の予言マニアで ただの一人もいない 的中できるのは 何時でもあるような小さな地震だけ

小さな地震しか予測できない という事は 当てずっぽうと何ら変わりなく、予測が正しい事の証左には
間違ってもならないのですよtaked4700さん  ※ 当たったとしても偶然です ※


37. 2018年7月09日 12:29:35 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[147]
>そこには妄想を繰り返すことに生きがいはあるが被害にあった人、今回は千葉地震による被害は皆無で豪雨で西日本全体に死者、行方不明者が発生しているわけだが。その人たちに対する同情の気持ちや思いやりの目線は皆無。

なんで、そんなとこまで叩くの?


38. みずほ[-82] gt2CuILZ 2018年7月09日 12:31:54 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-80]
すごいね。数日以内の発生予報は完全に実用レベルだ。

39. 2018年7月09日 14:26:43 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[148]
ホメゴロシイチヂクめ

40. taked4700[7060] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月10日 08:20:10 : 3irBQCRhII : BVAkjkBw_mg[1]
本日、7月10日08:00、

https://www.emsc-csem.org/#2w

で見る最新24時間のM4以上地震数は15ですが、南半球は2個のみで、13個が北半球です。

時々、このような偏りがあるのですが、今朝はもう一つ偏りがあり、ユーラシア大陸、それもヨーロッパを含めて、M4地震が1個も発生がありません。

北半球の13個全部が環太平洋の赤道よりも北側(当たり前ですが)に集中です。

ハワイの火山はホットスポットです。イエローストンもホットスポットで、イエローストンに影響が出るのではと危惧しています。

ホットスポットでの活動が活発化するのは、プレートの下にある地殻の動きが活発化していることですから、その上に載っているプレートの動き自体も大きくなります。これが環太平洋でM9が起こっている理由のはずです。

プレートの沈み込み帯は海域にあり、海底火山の噴火などで海水へ熱が供給され、それが海面温度を上げて、大気中の水蒸気量を増加させます。結果的に大雨、大嵐が増えます。海面温度上昇により一時的に温暖化が進みますが、そのうちに雲の増加による日射量の減少で寒冷化が起こります。

トランプ大統領のTPP離脱や関税上げは世界の穀物庫としてのアメリカの役割を降りたいということでしょう。アラブの春なども、寒冷化を前提として見ると納得が行きます。

日本は地熱開発をやるべきです。小規模なものから大規模なものまで、情報公開を徹底して、総力を挙げて取り組むべき時期だと思います。


41. taked4700[7061] dGFrZWQ0NzAw 2018年7月10日 20:16:06 : AETLS62Gb : YU_YICevSAo[1]
八丈島付近、または房総半島南東沖の三重会合点付近で比較的大きな地震が起こり易くなっていると思います。

根拠は、

1.伊豆諸島での微小地震が増加していること。
2.伊豆・小笠原での地震が次の地震以来発生がないこと。
   6月25日 21時11分ごろ 新島・神津島近海 1.5 1
3.南極プレートとアフリカプレートの境界でM4以上地震の群発が発生していて、以前の群発の時に八丈島近海が比較的多く発生していたこと。
4.北海道から関東までの太平洋沿岸部でM4程度の地震がほぼ全域で発生していること。
5.本日7月10日はM4以上地震が5件も発生していること。震度1以上の地震は6件でその内の5件がM4以上であり、太平洋プレートの西進が一気に進みつつあると思えること。


42. 2018年7月12日 11:25:15 : kNeY0s9eJg : _DtOmeuKCLg[59]
地震の警報はなんのためだろうか。決して予知技術の向上のためではない。したがって、常識的にはM7以上のことにしてほしいものだ。つまり、M5-M6の可能性をいうときは、それに限定しなければ好ましくない。それができなければ、つまりM5もM8も区別がつかないというならば、もっと小さく発言すべきであろう。


▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 自然災害22掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
自然災害22掲示板  
次へ