★阿修羅♪ > 国際17 > 559.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプに健康問題はないのか? 大統領の健康はどのみちトップシークレット(ニューズウィーク)
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/559.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 26 日 18:34:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           Drew Angerer/GETTY IMAGES


トランプに健康問題はないのか? 大統領の健康はどのみちトップシークレット
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/01/post-6812.php
2017年1月26日(木)13時30分 マーク・シーゲル(ニューヨーク大学医学大学院教授) ニューズウィーク


<アメリカには歴代大統領の健康状態が覆い隠されてきた長い歴史がある>(写真:トランプ新大統領の健康状態を外部から窺い知ることはできない)

 米史上最高齢の70歳で就任したトランプ大統領。健康に問題はないのだろうか。彼の主治医によれば、トランプは血圧も正常で大きな病歴もなく、心疾患の予防にリピトールとアスピリンを服用している。運動やダイエット、規則正しい睡眠の習慣はないようだが、おおむね健康状態は良好といえそうだ。

 アメリカの高齢男性に多い疾患は心臓病と癌だが、トランプはどちらも無縁。在任中にほかの病気を患ったとしても、医療チームが迅速に対応するだろう。

 ただし、そんな事態が起こったとき、国民に公表される可能性は低い。アメリカには大統領の健康状態が覆い隠されてきた長い歴史がある。

【参考記事】トランプの「嘘」一覧(就任〜1月24日)

 1981年には当時70歳のレーガンが銃撃され重傷を負ったが、国民には彼が死にかけたことなど知らされなかった。アイゼンハワーは55年、65歳直前で心筋梗塞に。米史上最年少で就任したケネディも、慢性疾患のアジソン病を患っていたが、公表されることはなかった。

 レーガン後の大統領は皆、比較的健康だったようだ(その情報も、ほとんどは退任後に公になった)。父ブッシュには甲状腺疾患と不整脈があったが、それ以外は元気だった。クリントンはジャンクフード好きで有名だったが、心臓病を患ったのは退任後だった。息子ブッシュは運動熱心で、健康状態は最高。オバマは就任前に禁煙し、体形も運動習慣も維持し続けた。

 そして、トランプだ。飲酒も喫煙もせず、服用している薬も心疾患予防には効果的。現代では平均寿命も延びているし、体に負担の少ない治療法も豊富だ。

 私からトランプに処方箋を出すとすれば、もっと睡眠を取り、食事に気を配り、運動習慣を付けて体重を減らすこと。だがたとえ彼の健康に問題が生じたとしても、絶えず目を光らせているメディアですら、少なくともすぐにはその実態をつかめないだろう。大統領の健康問題はトップシークレット――それがアメリカの伝統なのだから。

© 2017, Slate

[2017年1月31日号掲載]



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際17掲示板  
次へ