★阿修羅♪ > 国際17 > 564.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
それでもヒラリーよりはマシか 強欲資本主義なれの果て(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/564.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 26 日 21:01:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


それでもヒラリーよりはマシか 強欲資本主義なれの果て
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198281
2017年1月26日 日刊ゲンダイ 文字お越し

  
   バンバン署名…(C)日刊ゲンダイ

 トランプ米大統領が就任早々、フル回転で世界を揺さぶりまくっている。TPP離脱など、オバマ前政権の方針をひっくり返す大統領令を連発。25日もメキシコ国境での壁建設や、シリアなど中東・アフリカ7カ国からの難民入国を規制する大統領令にサインした。

 メーカーへの恫喝も止まらない。24日はGM、フォード、クライスラーのCEOをホワイトハウスに呼び出し、「メキシコでの新工場建設をやめ、米国内に新工場を建設しろ」と要求。日本の“ドル箱”産業である自動車貿易を目の敵にし、「日本の市場は不公平だ」と発しただけで、翌日には大新聞が軒並み1面から大々的に報じた。

 米国製品を買わせ、米国人の雇用を生み出すためなら、なりふり構わず。つぶやき一つで日本を振り回しているが、正式就任から連日、物議を醸し続ける“米国第一大統領”に、「あながち悪くない」と意外な評価を下したのは、米アカデミー賞監督のオリバー・ストーン氏だ。

「プラトーン」や「7月4日に生まれて」など、数々の反戦映画を世に出してきた同氏がトランプを評価する理由は、やはり「戦争」。24日付の朝日新聞のインタビューで、〈米国による新世界秩序を欲し、そのためには他国の体制を変えるのがよいと信じている〉と大統領の座を争ったヒラリー氏を批判。〈彼女が大統領になっていたら世界中で戦争や爆撃が増え、軍事費の浪費に陥っていたでしょう〉とまで言ってのけた。

 対するトランプは〈他国の悪をやっつけに行こうなどと言いません〉〈彼は、イラク戦争は膨大な資産のムダだった、と明確に語っています〉と、その“反戦姿勢”を称えた。ストーン氏は「ヒラリーよりはマシ」という評価だが、それもあくまで米国人による見立て。日本人にとって「よき大統領」かといえば、見方は当然違ってくる。

 むろん、日本にとって一つも得にならないTPPの離脱は大歓迎だし、同盟国が愚かな戦争に突入しないに越したことはない。それでも、日本には“悲劇的な結末”が待っているに違いない。

 日米交渉の担い手が、独自の外交ビジョンは一切なし。米国隷従しか能のない“ポチ首相”である限り、トランプに日本の富をむしり取られるだけである。

  
   欧州右派が集結(21日、ドイツ・コブレンツ)/(C)AP

貪欲な米国第一にますます火をつける卑屈外交

 同盟国のトップとしてホワイトハウスに「一番乗り」を果たす夢は破れたが、安倍首相は今なおトランプとの早期会談を実現させようと必死で、外交スタッフをけしかけている。そんなに急いでトランプに一体何を語りかけるつもりなのか。

 そのヒントが、トランプが「永久的な離脱」を決めたTPPへの飽くなきこだわりだ。国会でも安倍は「腰を据えて理解を求めていきたい」とか言っていたが、圧倒的な“数の力”によるTPPの強行批准には、「まずTPP水準まで日本の国益を差し出すことは国会で決めました」というメッセージが込められているのだろう。経済アナリストの菊池英博氏はこう言った。

「あとはトランプ大統領の要望に応じて、もっと日本の国益を差し出しますので、どうか東京五輪まで、首相をやらせて下さいと拝み倒しているような印象です。まだ“首相継続”の確約を得られていないから、早く会いたくてウズウズしているようにも見えます。施政方針演説では『農政改革を一気に加速する』と豪語し、JA全農改革に言及しましたが、改革とは名ばかりで間違いなく『解体』されます。そしてJAマネーの運用資金150兆円を、トランプ大統領への“手土産”のひとつとして献上するのが狙いでしょう。ハナから交渉するつもりなどなく、へりくだるのみ。安倍首相の卑屈な態度は、逆にビジネスマンのトランプ大統領の心証を損なうだけだと思います」

 生き馬の目を抜くような世界で生き残ってきたトランプにとり、ハナから勝負を諦めた交渉相手は単なる「チキン野郎」。そんなやつからはとことんむしり取ってやるという判断になるだろう。

 安倍が米国のトップにはひたすら平伏しておけばOKなんて甘く考えていたら、この国はトランプに骨の髄までしゃぶり尽くされることになる。

■反グローバル主義のリーダーたちには格好のカモ

 とことん貪欲なトランプの米国第一主義を支えているのは、「強欲資本主義」に対する貧困層の怒りだ。

 過去四半世紀にわたって欧米に蔓延した新自由主義経済は、グローバル時代に猛威を振るった。ヒト・モノ・カネが自由に国境を行き交う中、巨大資本は安い労働力を求めて、自国を捨てて途上国に生産拠点を移していった。


 移転先の国が豊かになれば、より貧しい国への繰り返し。そのたび多くの人々の雇用が奪われ、地域社会が荒廃しようがお構いなし。そんな強欲な収奪に拍車を掛けたのが、会社は株主のモノという考えだ。

 株主還元を増やせば株価も上がる。それをテコにM&Aを仕掛ければ、欲しい技術もたやすく手に入る。研究開発に時間やカネをかけるのは愚かな企業で、手っ取り早く利益幅を増やすなら安い労働力が一番。こうして目先の利益のみを追いかける「今だけ、カネだけ、自分だけ」の拝金主義が吹き荒れたのである。

 そんな刹那のマネーゲームは、世界中に行き過ぎた格差と富の集中をもたらしたが、リーマン・ショックを経て、いよいよ限界に達した。増加する低所得層の不満が爆発し、反グローバルの大きな揺り戻しの潮流が、グロテスクな大統領の誕生に帰結したのだ。

「反グローバルの潮流は世界レベルで広がっていますから、今後も各国でトランプ的指導者が次々と誕生するのは間違いありません。すでにフランスやイタリアなどEU各国で、反グローバルを標榜する排他主義の右翼指導者が台頭しています。恐らく世界規模で、自国の利益のためなら何でもアリの壮大な争奪戦がもうすぐ始まります。その時、トランプ大統領にシッポを振り、地球儀俯瞰外交でアチコチに景気良くカネをばらまく安倍首相はどう映るのか。確実に貪欲なリーダーたちの格好の餌食となり、日本の富がどんどん奪われかねません」(筑波大名誉教授・小林弥六氏=経済学)

 ミニ・トランプの跋扈になす術なし。そんな安倍政権に任せておけば、この国は反グローバルの激流にむざむざと水没していくだけである。



         


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年1月26日 21:29:56 : 7wcPhtWZTs : v_IN0MJod9I[1]
最近の日刊ゲンダイにしてはまあまあましな記事だな。

2. 2017年1月26日 22:04:34 : V0Btsrz1KA : laC8grG@UtU[142]
「生き馬の目を抜くような世界で生き残ってきたトランプにとり、ハナから勝負を諦めた交渉相手は単なる「チキン野郎」、そんなやつからはとことんむしり取ってやるという判断になるだろう。」

この見立ては、見当違い。

Trump大統領は、国民へ奉仕するのが国家であると、演説している。

例えば、自動車など製造業は、国内に工場を建て、自国内で雇用し、税金を納め、輸出もする、といっている。

この事は、行き過ぎたglobal化を止めて、国内の空洞化を避けると言うことだ。

トヨタを取り上げて、日本にもそれを、促しており、強欲ハゲタカのように、根こそぎ持って行くということではない。

他国まで行って、その政府に干渉し、戦闘するのではなく、世界の警察を辞めるとも言っている。

これら政策をみていると、自国を大切にし、他国も大切にする政策で、謂われなき他国の富を、むしり取るという意味ではない。

Trump大統領の就任演説を、良く聴けば分かる。

今後各国は、行き過ぎたglobal化を、自国第一に方針転換せざるを得なくなるであろう。

good timingで、誕生した大統領である。


3. 2017年1月26日 23:36:12 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[778]
あわてて方向転換かw

4. 2017年1月26日 23:55:01 : KoDkIOsVVA : 0G8BHlZaeww[1]
本当は日本が先駆けて、小沢政権が作るはずの流れだったが、7年前は、早すぎた。今のタイミングだったら文句なく小沢の時代を築けたはずだ。各国に遅れをとることなく。。返す返す口惜しい。、

5. 2017年1月27日 00:49:54 : Fqt05QV2VE : EfirltpnEDg[5]
ハゲタカって・・・アメリカが国ぐるみでハゲタカになるだけですよ それも露骨に
アメリカファーストだから日本ファーストにも理解してくれるというのは夢見すぎです

6. 中川隆[6357] koaQ7Jey 2017年1月27日 04:08:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6809]

まだわかってないアホがいるみたいだけど

トランプ政権は「富裕層第一主義」なんだよ
減税して得するのは金持ちだけだからな

税金払ってない人間が減税してもらっても意味ないんだよ

関税上げて製品価格が上がったら貧乏人が食っていけなくなるだけさ


国民の事を考えるなら累進課税を冷戦時代と同じに戻すしかないんだ

そもそもゴールドマンサックスの人間を経済閣僚に選ぶ事自体が国民より国際金融資本の側に立っているという証拠なのさ


____


トランプさん就任 人事はティーパーティー(茶会派)


トランプさんは就任層早々、TPP離脱を表明しましたね。
そして、オバマケアも撤退だそうです。

で、CNNを偽ニュースと罵ったりしてました。


トランプ氏「偽ニュースだ」CNNをののしる…質問無視

 「お前の組織は最低だ」「黙れ」「フェイク=FAKE(偽)ニュースだ」−−。

ドナルド・トランプ次期米大統領は昨年11月の大統領選後初めてとなる11日の記者会見で、手を挙げて質問をしようとする米CNNテレビの記者をののしり、機会を与えなかった。

1月20日の就任式を前にメディアとの関係が修復されたとは言い難く、今後も激しい攻防が続くとみられる。メディアを選別する態度に、識者からは日本の報道への影響を懸念する声も上がった。【鈴木一生、ニューヨーク國枝すみれ】
http://mainichi.jp/articles/20170112/k00/00e/030/194000c


うーん。
なんでしょう。

ワタスはトランプさんはバチカンとのつながりがある等々。
あっち側だと疑って見てたんですが。

TPP離脱、CNN口撃。
これだけ見る限り本気で国際金融資本にケンカを売ってる人に見えます。

今後、まさかあのFRBをぶっ潰すとか。
そして、あのケネディさんもできなかった政府紙幣発行とか。

まさか。

そうなればワタスは本物だと認めるのですが。

以下、閣僚人事です。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2626.html


全体的に閣僚人事を見ると大富豪とか軍人ばっかですね。
で、見るとほとんど茶会派(ティーパーティー)じゃないか。

以下はWIKI ティーパーティー(茶会派)より。

ティーパーティー運動( ティーパーティーうんどう、英: Tea Party movement)

2009年からアメリカ合衆国で始まった保守派のポピュリスト運動である。

バラク・オバマ政権の自動車産業や金融機関への救済の反対、さらには景気刺激策や医療保険制度改革(オバマケア)における「大きな政府」路線に対する抗議を中心とする。茶会運動ともいう。

: 「ティーパーティー(Tea Party)」という名称は、当時の宗主国イギリスの茶法(課税)に対して反旗を翻した1773年のボストン茶会事件(Boston Tea Party)に由来しており、同時にティーは「もう税金はたくさんだ(Taxed Enough Already)」の頭字語でもある。 :

総じて税金の無駄遣いを批判して「小さな政府」を推進しようという運動で、「アメリカ人の中核的価値への回帰」を訴える保守系独立政治勢力である。


__


茶会派(ティーパーティ)とは、新自由主義者、リバータリアン。

調べると国務長官ティラーソンさんもティーパーティーでした。

この人はエクソンモービルの元CEOで、ロシアと北極海油田などを開発してた人です。
で、プーチンさんから勲章などを貰ってました。
ロシアのプーチンさんと非常に仲が良い。

副大統領のマイク・ペンスもティーパーティー。
で、CIAのマイク・ポンペオも労働長官のアンディー・バズダーも。
調べるとかなりティーパーティーの人が多い。


以下はニューズ・ウィーク誌から。

財務長官に選ばれたのはスティーブ・ムニューチンさん。
この人はロシア系ユダヤ人で元ゴールドマン・サックスです。

カール・アイカーンさんとはウォーレンバフェットと並ぶ、著名投資家。
もの申す投資家として知られてます。


アイカーンさんは規制改革の顧問になるようです。


http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL22H2F_S6A221C1000000/
トランプ次期米大統領、アイカーン氏を規制改革の顧問に起用へ 米紙報道

NQNニューヨーク=神能淳志】トランプ次期米大統領は21日、物言う株主で知られる投資家カール・アイカーン氏を規制改革全般に関する顧問として起用する方針を固めた。

前にも書いたのですが、アイカーン氏はトランプさんの師匠なのです。

で、話を戻してティーパーティーと言えば以下の小説です。

以前のっけました。


肩をすくめるアトラス 単行本 – 2004/9 アイン ランド (著), 脇坂 あゆみ (著), Ayn Rand (原著)
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4828411496/asyuracom-22/ref=nosim/


この小説は、日本でいうと司馬遼太郎さんの「飛ぶが如く」とか「坂の上の雲」とか。
そんな感じで広く読まれてます。


で、作者は以下のおばちゃんです。


アイン・ランド
ロシア系アメリカ人小説家

このアイン・ランドさんはフィリップ・ロスチャイルドの愛人と言われてます。

この小説の言ってること。


富を追い求めるののどこが悪いの?
弱肉強食のどこが悪いの?

すべて市場原理にまかせましょう。
金持ちを縛るのをやめましょう。
小さな政府を作りましょう。

経済を牽引する金持ちを、福祉のためとか、税金とか規制などで縛ると経済が停滞してしまいますよ。


この小説のあらすじは、世界の大金持ちが、自分達は世界経済を推し進めるエンジンなのに、常に議会や政府の規制で邪魔をされる。

たび重なる政府の妨害に、なぜ我々は頑張って世界経済をまわしているのに悪者扱いされなきゃならないんだ?

努力もなにもせず、福祉に依存する貧乏人達にたかられるのはごめんだ。
そう言って呆れ果てた金持ち連中が、肩をすくめて、コロラド山中に消えていくというお話でした。

アトラスとは、ギリシャ神話で、肩で世界を支えていると言われる神様です。
アトラスが、天を支えるのを放棄してどっかに行っちゃったという話なのでした。

このアイン・ランドさんを信奉する人達が新自由主義者=実力主義者=ティーパーティー。

で、今回のトランプさん人事を見ると、

例えば、商務長官のウィルバー・ロス氏。
元ロスチャイルドにいた人ですね。

そしてエクソンモービルとかゴールドマン・サックスとか。
相も変わらず金融そして軍産複合体政権に見えますが。

ただ、どうも中身が茶会派、新自由主義者=リバータリアンです。
そしてどうもロシア寄り人脈になってる。

あのピーター・ティールさんなども完全リバータリアンですね。
http://golden-tamatama.com/blog-entry-2626.html


やまはFX 2017-01-25 05:55:54

トランプのTwitterは必見だが、二つアドレスがある。

ひとつは彼自身が(一部分を)書いているらしい

@realDonaldTrump

で、もうひとつは大統領公式でスタッフが運営している

@POTUS

である。

当然、前者の方がより早い情報提供なのでこちらのフォローをお勧めしたい

なお、トランプの報道がらみでは、米国環境保護庁(EPA)は、トランプの命令により、いっさいのマスコミ報道、接触、新たな行動を禁止されているとのことである。このパイプラインに対する憂慮などを出すことはそのため不可能である。

Unknown (Unknown) 2017-01-26 10:19:59

日米間で為替上限が合意設定されたかの様な値動きです。

浜田さんがおかしな事言ってました。

毎日ドル円3-4円の円高が進行すれば介入すべきだとか。
急落プライスレス状態に気をつけないと。


Unknown (やまは) 2017-01-26 12:18:23

トランプですが、やはり、巷間言われるように、何かの人格障害をかかえた人かなと思います。

環境保護庁は、たしかにTwitterも停止していますし、報道は本当でしょう
普通では考えられない方針です。

トランプは、1年くらいのうちには、辞任せざるを得ない方向にまわりが仕組んでいくと考えています。その時には為替は大きく変動しそうですので、注意したいものです。
http://blog.goo.ne.jp/yamahafx/e/61974b3a145907783bf2d54cb7e1a566


7. 2017年1月27日 10:21:47 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[38]
トランプの掲げる政策

●法人税減税(税率を35%から15%に引き下げ)
●個人所得税の減税(現行の7段階の累進税率を12%、25%、33%に引き下げ)
●キャピタルゲイン並びに配当に対する減税延長(現行の0%、15%、20%の税率を維持)
●相続税の撤廃
●TPP撤廃発言のすぐ後、キーストンパイプライン工事を既に開始、二国間貿易協定開始。
●自分は合法脱税で全く税金を払っていないくせに国民の税金を利用してメキシコへ壁を作りはじめて国民を借金漬け、労働者たちが生活苦、医療費に苦しんでいるにもかかわらず労働者保護(オーナーの福利厚生徹底)や国民皆保険制度は考えない。
●共和党の非人道主義者やリバタリアンたちを自分のキャビネットに据える金権政治
●自分たちが散々戦争を作り出し軍費予算や軍滞在費用を「他国」へ要請する(そして戦争へ行くのは貧しく医療保障や学費補助が欲しい学の無い若者たち)。

どう見ても金持ちの、金持ちによる、金持ちのための優遇政策。
トランプは散々、ワシントンの「一部の金持ちと権力者」にだけ恩恵をもたらす政策の政権を非難しながら、実は、そういう最低で姑息な権力者を見逃すだけでなく、さらに、減税して儲けさせてあげるという政策に他なりません。

ヒラリー・クリントンが良かったなどとは口が裂けてもいいませんが、バーニー・サンダース率いるプログレッシブ議員たちが存在している民主党はまだマシです。

共和党員こそが、こぞって国民皆保険に反対して潰し、国民の税金を軍費へと異常に回し、議員全員がイラク戦争へ賛成し、公共福祉予算を削り、金持ち脱税ルールをこっそり作り上げ、金持ち優遇税金制度へと変えてきた経緯があります。

さらに共和党陣営はトランプをスキャンダルでいずれ追い出して、マイク・ペンス(最悪なリバタリアン)に挿げ替えようとしているという意見もあります。スキャンダルが無くても実権は共和党が握っています。マイク・ペンスが倒れた後にもまた次の悪玉が共和党には用意されています。

現在、その悪の親玉となったトランプが(スピーチは、スピーチライターによって書かれており、それに感動した日本人も多かったようですが)、労働者への発言をひるがえして、オーナーと金持ちに恩恵を与える政策へと早速切り替えています。

彼のキャビネットは、国民皆保険を圧力で潰して金持ち優遇策へ切り替えた共和党の裏ボスであるミッチ・マコネルの妻を運輸長官に。労働長官には「労働者は過剰に保護されている」として労働者最低賃金を更に下げるよう要請しながら労働者を排除してロボットへの切り替えに尽力してきたアンドリュー・バズダー。共和党へ家族総出で1億円以上の大口献金をしている教育長官デボス、そしてウォール街バンカーです。

トランプが金持ち(そして金持ちに雇用されている投資家たち)に不利となる国内政策や外交政策を行うとは全く思えません。

トランプは政府に勤めている者を排除する予定としていますが、それならば何故、共和党員たちを排除せずに、公共施設で低賃金で働いている者たちを排除しようとするのでしょうか。


8. 2017年1月27日 21:05:20 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1460]
●時代の要請としか言いようがないですね。

ヒラリーでは何一つ変わらなかったように思います。

大きな時代の変化、資本主義の極端に膨脹した悪しき面の修正が必要であることだけは確かです。

持続可能な資本主義社会があるかどうか、新たな模索が始まったと言うことでしょうか。

歴史感覚、時代感覚の薄い隷米「無責任官僚」と隷米「無能政治家」がこの難局にどう立ち向かうのか。

隷米といっても、実態は米軍産複合体の下で言われるままに動けばよかった日本の「無責任官僚」と「無能政治家」では暗澹たる未来しかないように思います。

総理大臣アヘに到っては、岸信介の亡霊に突き動かされて、かつての日本膨脹政策を再現することしか能がないありさまです。

テロリスト吉田松陰の松下村塾を世界遺産に潜り込ませたり、プーチンを山口に呼んだり、明治維新〜満州国建国を礼賛し歴史の事実にフタをしようとしたり、信じられないほど狭小な「長州村おこし」を続けています。

時代の変化、世界の潮流、歴史認識といった政治家としての資質に決定的に欠けるデンデン総理大臣によって日本はどこまで落ちてゆくのだろうか。


9. 2017年1月27日 22:22:28 : pyHgtr6OJY : OZv4FZNCxFY[1]
すけべー爺だとしても、少なくともトランプは変態ではないし、中国から賄賂を貰ってない。
関わりのある人が次々不審死したという話もない。
それだけでもヒラリーよかマシ。

ヒラリーの犯罪がネット上で拡散中・米 民主党全国大会が大混乱に!・No. 1155 世論動かす検索結果
http://www.asyura2.com/16/kokusai14/msg/727.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2016 年 7 月 29 日 07:33:17: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1



10. 2017年1月28日 23:31:13 : 1MIqSkh9yo : GUS3M28ibjk[6]
ヒラリーよりマシだなんて思っているアメリカ人は

どこにもいません。

トランプ応援団だけが、勝手に吹いてますがね、

トランプ達の一人芝居ですよ。



11. 2017年1月29日 13:35:14 : 1nnqZZiaDo : Dbqise9zi_g[2]
>>10
じゃあ、何故、トランプは国民に選ばれて大統領になったんだ。
頭、おかしいのか?

> 安倍が米国のトップにはひたすら平伏しておけばOKなんて甘く考えていたら、

米国の洗脳機関、読売新聞、NHK、産経・・・・検察や売国官僚が
日本の資産を売り飛ばし、自衛隊を売れば、余計安倍を応援するからな。


12. 2017年1月30日 03:43:59 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[43]
トランプのTPP撤廃発言だけが取り沙汰されていますが。
トランプは地球温暖化を否定しており、オバマが廃止したキーストンパイプライン工事(多国籍企業ですよ!)に着手しました。
その後、全米の科学者たちによるトランプ批判デモが繰り広げられました。

また、トランプを支持していた複数の建設会社経営者たちが「メキシコの壁」でガッポリ儲かる仕組みになっていることも気づかない人たちが多いようですね。


13. 2017年2月04日 00:17:55 : oRbTX4lYNA : HqHTr3Ix7Oo[11]
トランプが金融規制を緩和するそうだ。
オバマがリーマンショックの教訓をふまえ設けた規制。

金持ちに媚びて、また錦秋ショックを引き起こさなければよいが。

ヒラリーが金持ちのための政治家だ、と言ってたトランプ信者たち
どっちが金持ち寄りよ!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際17掲示板  
次へ