★阿修羅♪ > 国際17 > 813.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
傲慢トランプがまたも敗れた! 
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/813.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 06 日 00:15:25: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

傲慢トランプがまたも敗れた!
http://79516147.at.webry.info/201702/article_56.html
2017/02/05 23:45 半歩前へU


▼傲慢トランプがまたも敗れた!
 無謀な大統領令を乱発したトランプがまたも敗れた。

 トランプ政権は4日、イスラム圏7カ国からの入国を禁止する大統領令を一時差し止めた連邦地裁命令を即時停止するよう求め、上訴した。

 これに対し連邦高裁は4日、トランプ政権の申し立てを退ける決定を出した。

 トランプ政権には大きな痛手となった。大統領令で失効した約6万人分の査証(ビザ)は再び有効になった。


トランプ政権の入国禁止差し止め無効要求を却下、米連邦控訴裁(AFP)
http://www.asyura2.com/17/kokusai17/msg/809.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月06日 00:36:29 : 8Euk4MJDrA : FwbsAPuvIOg[9]
米トランプ政権の訴え退ける 控訴裁、入国制限巡り
2017/2/5 19:23 日経新聞

 【ニューヨーク=平野麻理子】米司法省は4日、イスラム圏7カ国からの入国を禁止する大統領令の一時差し止めを命じた西部ワシントン州シアトル連邦地裁の判断を不服として、即時取り消しを求めて高等裁判所にあたる連邦控訴裁判所に上訴した。ただ、控訴裁は5日朝までに米司法省の訴えを却下。入国禁止の大統領令の差し止め状態が続いている。

 控訴裁は審議のため、シアトル連邦地裁とトランプ政権に対し、6日午後までにさらなる資料の提出を求めた。

 問題となっているのは、トランプ氏が1月27日に署名した大統領令。テロ対策の観点から、イランやイラクなどイスラム圏7カ国からの入国を90日間禁じたほか、難民受け入れを120日間停止することなどを命じた。排外的な内容に対して、署名直後から内外から批判が巻き起こっていた。

 この大統領令の一時差し止めを命じたシアトル連邦地裁の決定を受け、暫定的に無効になっていた約6万人の入国査証(ビザ)が有効になり、7カ国の出身者は再び米国に入国できるようになった。米政府でビザや入国を担当する官庁は、地裁の判断が有効な限り入国を認める方針だ。

 トランプ大統領は4日、滞在先のフロリダ州パームビーチで、記者団に対し「国の安全のために勝利する」と語り、徹底抗戦の構えを見せた。「米国第一」をスローガンに就任以来大統領令を連発し、実行力をアピールしてきたトランプ政権にとって、今回の差し止め命令を巡る法廷闘争は大きな試練になりそうだ。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H0L_V00C17A2000000/


2. 2017年2月06日 04:40:40 : 32BKlDvzjc : 0J2BFPFyG5Y[2]

国民の安全が第一。大統領として当たり前だと思うがなあ。

反対する人は人権第一とか憲法違反とか言っているが、オカシクネ?

国家が傾くのは指導者のせいではなく国民がバカなんだ、自業自得だね。


3. 2017年2月06日 05:01:00 : 32BKlDvzjc : 0J2BFPFyG5Y[3]

日経もそうだが記者も記事を貼る投稿者も反トランプ政権の色メガネで

書いている。ただ批判して叩くだけが目的で雇い主から褒められたいだけの

うすぺらさが文脈や用語使いに現れている。世界規模の変革の始まりである

ことを意図的に認めないのか理解できないのか、米軍事政権は事実上超法規的

な権力であり表面は民主政権を装っていても憲法も及ばない力を有している。

州知事や地裁判事はそれぞれの自己利益で発言しているだけだ。日経と読売は

特に旧勢力の敗北が受け入れられないようだ。



4. 2017年2月06日 06:58:11 : Y5mt02SM86 : 4bJGU@KqKfU[1]
連邦控訴裁 トランプ政権の申し立て退ける
2月5日 18時46分 NHK

7か国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じるアメリカのトランプ大統領の大統領令をめぐって、連邦控訴裁判所は4日、大統領令の即時停止を命じた連邦地方裁判所の仮処分の決定を不服として、直ちに効力を停止するよう求めたトランプ政権の申し立てを退ける決定を出しました。

これはアメリカの高等裁判所に当たるカリフォルニア州にある連邦控訴裁判所が4日、発表したものです。

大統領令については、西部ワシントン州の州政府が「人種や宗教に基づく差別を助長するもので、憲法に違反している」として、シアトルにある連邦地方裁判所に訴えを起こすとともに、執行の即時停止を求める仮処分を申し立て、連邦地方裁判所は3日、この申し立てを認め、全米で大統領令の即時停止を命じる仮処分の決定を出していました。
その後トランプ政権はこれを不服として、直ちに決定の効力を停止するよう申し立てていました。

この問題をめぐっては、裁判所が大統領令の即時停止を命じる仮処分を決定したことを受け、アメリカに戻る飛行機に搭乗しようとして大統領令を理由に拒否された人が今回の仮処分を受けて搭乗が許され、入国を果たすケースが出るなど混乱が広がっていました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170205/k10010865851000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_006


5. 2017年2月06日 07:03:05 : Y5mt02SM86 : 4bJGU@KqKfU[2]
「大統領令停止は間違い」 トランプ政権が争う構え
2月6日 4時59分 NHK

アメリカで、7か国の人の入国を一時的に禁止する大統領令の即時停止を命じた仮処分について連邦控訴裁判所は、直ちに効力を停止するよう求めたトランプ政権の申し立てを退けました。これに対してペンス副大統領は、「間違った決定だ」と述べたうえで、法廷で争う考えを強調しました。

7か国の人の入国を一時的に禁止することなどを命じたトランプ大統領の大統領令について、ワシントン州にある連邦地方裁判所は、3日、即時停止を命じる仮処分の決定を出しました。

トランプ政権はこれを不服として、高等裁判所に当たるカリフォルニア州にある連邦控訴裁判所に直ちに決定の効力を停止するよう申し立てましたが、裁判所は、4日、この申し立てを退けたうえで、政権側とワシントン州に対して6日までに意見書などを提出するよう求めました。

これについてペンス副大統領は5日、FOXニュースとのインタビューで「誰がアメリカに入国できるのかという問題は国の安全保障の観点から大統領が決めるべきことで、決定は間違ったものだ」と述べました。

そのうえで、ペンス副大統領は「この大統領令を維持するため、われわれはあらゆる法的な手段を使ってこの争いに勝利する」と述べ、法廷で争っていく考えを強調しました。

司法省の報道官はNHKの取材に対して、「当面は、最高裁判所ではなく、連邦控訴裁判所で訴えを続ける」と述べ、連邦控訴裁判所で審理が続く間は大統領令は一時的に停止され、7か国の人の入国が認められる見通しです。

トランプ大統領 ツイッターで決定を批判

一方、トランプ大統領は、5日、ツイッターに「判事がわれわれの国を危機的な状況に陥れようとしており、信じられない思いだ。もし何か起きたら、判事や裁判のシステムを非難すべきだ。私は国土安全保障省に、アメリカに入国する人たちを注意深くチェックするよう指示したが、裁判所がそれを困難なものにしている!」と投稿し、裁判所の決定に対して批判を繰り返しました。

米メディア「大統領にふさわしくない」

一方、トランプ大統領が、大統領令の即時停止を命じたワシントン州にある連邦地方裁判所のロバート判事について「この『いわゆる判事』の意見はわが国から法の執行を奪うもので、ばかげており、覆されるだろう」と4日、ツイッターに投稿したことについて、アメリカのメディアは「判事への攻撃は大統領にふさわしくない」と批判的に伝えています。

さらに野党・民主党の上院トップ、シューマー院内総務もツイッターで、「トランプ大統領がロバート判事を攻撃したことは、司法の独立に対する侮辱だ」と批判するなど、トランプ大統領の発言に波紋が広がっています。

これについて、ペンス副大統領は5日、ABCテレビとのインタビューの中で、「大統領令を停止した判事の決定は、われわれをいらつかせている。アメリカ国民はトランプ大統領の率直な物言いには慣れていると思う」と述べ、トランプ大統領の発言を擁護しました。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170206/k10010866071000.html?utm_int=news-international_contents_list-items_003


6. 2017年2月06日 07:57:24 : sRmTN2ICSY : 8nudt1@BRCc[3]
>これに対し連邦高裁は4日、トランプ政権の申し立てを退ける決定を出した。

なんでこんなデタラメを平然と書けるのか???
連邦高裁は判決を下すための資料が不足として、両者に資料の提出を求めた。
その期間が6日ということであって、6日間の猶予にすぎない。
まだなにも連邦高裁は判断していない。裁決をするまでの猶予であって、
これからが本番でしょうに。

ただ連邦高裁は賢い。6日の間に海外に出ていた中東系アメリカ人が戻って
くれれば、かれらの損害はふせげる。
そういうことにすぎない。大統領令はまた復活する可能性がある。
予断はできない。


7. 2017年2月06日 08:28:58 : 7YR7uvQtAg : 8bEsx3_oCqM[234]
いや、これは官僚の抵抗であって国民の選択ではない。
しかも多数派ではない。
官僚の署名も900人だけだったではないか。
国民は多くが批判しているというが、偽ニュースのマスゴミの言うことなど信じられるか。

現にトランプが大統領に選ばれた。
事実なのはこれだけである。

あとは支持率もデモの規模も実態も全てマスゴミのブラックボックスから流れ出てきた検証不能の捏造ニュースだ。

日本も人のことは言えない。
安倍が云々をデンデンと読むと支持率が跳ね上がるマスゴミ報道を真に受ける人がいたらどうかしている。


8. 2017年2月06日 09:21:58 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[13]
ネット軍師さま

9. 2017年2月06日 09:38:14 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[365]

「ネット軍師さま」という呼称を使うのはそのまんまモロに糞メディア関係者だろうな。

バカ記者連中が騒ぎを起こした↓そうだから、礼儀作法の躾をちゃんとやっとけよ、糞メディア。

<外国要人に無礼を働いた日本記者が『海外記者の顔面を凍りつかせる』凄まじい事態に。巻き添えで被害が発生>
http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50494200.html

★はよ潰れろ、社会のゴミたる糞メディア♪


10. 2017年2月06日 10:34:31 : sRmTN2ICSY : 8nudt1@BRCc[4]
>7
>あとは支持率もデモの規模も実態も全てマスゴミのブラックボックスから流れ出てきた検証不能の捏造ニュースだ

そんなことあるか。おまえがそうありたいと願う「仮想現実」を、おまえは脳内でみているだけだ。
つまりおまえはただの幻覚妄想症なんだよ。
目を覚まして現実をみろ。あほう。


11. 2017年2月06日 11:14:17 : uqeHFKdlhI : fgsK7oNpLwo[103]
IS殲滅とテロリストの入国を阻止するための政策は、選挙公約でありやり方
を含めて選挙で問うてきたことだ。

何故、選挙結果を受け入れないのだろうか。

CNNを始めとするマスコミは選挙中からなにかにつけトランプ氏を貶む報道
を繰り返してきた。
選挙終盤では、ヒラリークリントンが99パーセント勝利すると断言していた。
これは有権者に対しトランプしに投票しても無駄であるとの感を植え付け様と
した典型的な誘導というものだ。

これは、公平、公正な選挙を妨害する行為で有り民主主義の否定に外ならない。

CNNは確かに嘘吐きだ。

大統領に就任式でも国民が支持していない事をみせる為に、空撮でオバマ大統領
と比較した写真を報道したが、トランプ大統領の写真は、開会直後の時間帯のもの
でまだ聴衆が集まっていないのだからスカスカなのは当然だ。

演説中に大統領の後ろから全体を撮った高解像の写真を観れば、遠くまでぎっし
りと埋まっていた。

汚いぞCNN

マスコミの報道をみると選挙結果には従わない、何が何でもトランプ大統領を排
除したいとする魂胆が有り有りと見えてくるが、

この輩は、一体、アメリカをどうしようというのだろうか。

そもそもテロリストを生み出したのは、クリントンを推すグローバル推進者の輩
による邪悪な政策によるものだろう。イラクやリビアを侵略し、大統領を殺害し
カオスにして石油利権を抑え、グローバル推進に役立つ移民や難民を造り出した。
難民や移民は、中間層の職を奪うコマになる。

マスコミはこのことには決して触れない、支配勢力がやらかした深刻な問題には
触れずに、支配勢力の意向に沿って国民を誘導している。ご褒美がそんなに欲し
いのか。

この様なマスコミは、当然のこととして国民に蔑視される様になってきている。
国民を誘導出来なくなったマスコミは、国民からも支配勢力からも見放され仕事
が無くなり、収入は今の数分の一になるだろう。


12. 2017年2月06日 12:04:54 : NGUCbbAPlg : 3A1RfDro0A4[23]
たぶんネット軍師さまの中ではイラク戦争を始めたのは民主党ということになっている

13. 2017年2月06日 12:13:59 : NGUCbbAPlg : 3A1RfDro0A4[24]
中間層の職を奪っているのは実はIT化なんだけどね
効率化によりホワイトカラーが減った
移民がいきなりホワイトカラー職につくかよ

「コンピューターの発達により単純労働から解放され、み
んなクリエイティブ(w)な職につくだろう」は嘘だった
当たり前の話だが賃金の高い職から奪いはじめた
残るは設備投資にみあわない安い労働だけ

やるべきは富の再配分なのにトランプのやっているのは富裕層重視のトリクルダウン政策


14. 2017年2月06日 16:41:31 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[28]
選挙前はトランプだって選挙結果は受け入れないって言ってたんだし。

15. 2017年2月06日 17:24:50 : VjYIbMxqeg : 42J3S2ohfOw[37]
7.
現にトランプが大統領に選ばれた。
事実なのはこれだけである。

選挙で勝てば、何でもやれる?
馬鹿でもなんでも出来る?
安倍で憲法改正もありき。
アブナイ、アブナイ
そんな選挙辞めにしたほうがいい。

勝てるはずのない選挙で勝って、トランプもびっくり。
答えは箱の中「ブラックボックス」。


16. 2017年2月06日 18:04:12 : UetOzBZPQI : _2oHgjRGofw[15]
まぁ投票日直前のFBIの発表が無ければたぶん負けてたんじゃないかな?

17. 2017年2月06日 20:46:29 : l6spMWW5H2 : WADAH0FKBpY[3]
トランプ政権の政策実現に抵抗するアメリカ国内の勢力があるのは当然のことだ。

しかし、阿修羅掲示板の中で執拗に情報を操作し、トランプ政権を貶めているのが、この「半歩前へ」だ。米新政権の外国人入国政策にいかにも世界の多くの人が反対しているかのように装っている。

米国民は必要があってこの政策実現をトランプ政権に委ねたのだ。新政権は国民に約束した政策を実行しているに過ぎない。

ある程度の反対があるのは仕方がない。ただ、新政権だって試行錯誤しながら政策の実現をはかっているのだ。順調に進んでいないからといって、米国人でもない「半歩前へ」が、トランプ政権を貶める権利などどこにもない。


18. 2017年2月06日 23:43:02 : YT5K8ZIrWQ : 0zSE8JwNWDE[5]
橋下のとききも同じようなことを言っていた人がいたな
「選挙に勝ったんだから文句いうのはおかしい」って

19. 2017年2月07日 11:32:10 : 5mbmDw52fM : P97rTrxUujY[1]
ヒラリーを支持した善良なる米国民その他は、とりあえず矛を収めトランプ政権の動向を見守る態度が必要ではないか。トランプ政権が行き詰まり、この政権では問題の解決が出来ないとなったときに再び動くべきである。それが民主主義というものではないだろうか。

20. 2017年2月08日 09:35:38 : blhkC0gAAw : l4GxaNnLLCk[30]
民主主義が横暴な独裁者を生み出すこともある。

>この政権では問題の解決が出来ないとなったときに再び動くべきである。

ヒトラーを誰が止めることができた?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際17掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際17掲示板  
次へ