★阿修羅♪ > 国際18 > 401.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
陰謀論系二大サイトがGoogleから猛攻撃/ピザゲート事件が原因か?トランプ暗殺の可能性
http://www.asyura2.com/17/kokusai18/msg/401.html
投稿者 お天道様はお見通し 日時 2017 年 2 月 26 日 10:02:08: I6W6mAZ85McLw gqiTVpO5l2yCzYKojKmSyoK1
 


【速報】マイク・アダムズとアレックス・ジョーンズがGoogleに追い詰められる・CIAの大イベント直前か?トランプが暗殺される前兆?
Breaking: Mike Adams and Alex Jones Taken Down by Google / CIA Prior to Big Event: Trump Needs to Beware

(画像 左 InfoWarsのアレックス・ジョーンズ氏、
右 Natural Newsのマイク・アダムス氏)


2月23日【Natural News】
 
(マイク・アダムス氏)
昨晩遅く、私はThe Common Sense Showのデイブ・ホッジズとの緊急インタビューを録画していました。GoogleとCIAが、Infowars とNatural News を検索か削除しました。私は次の45分のインタビューの中で、自分が考える理由について明らかにしています。


今朝、ホッジズ氏は自身のサイト上に次の文章を投稿しました。(一か所、私が注釈をつけた部分がありますが、残りはデイブ・ホッジズ氏の文章のままです)


(以下、デイブ・ホッジズ氏の文章を引用)


本気を出したジェフ・ベゾス(Amazonの創設者)とGoogleがによる独立系メディアの検閲が始まった
 
前回の私のショー(2月19日)で、マイク・アダムズ氏はある人物から接触され、「アレックス・ジョーンズに対してダメージを与えることのできるような情報を提供してくれたら、あなたに50,000ドル支払いましょう」と言われたことを明らかにしてくれました。
 
2017年2月22日の午後、マイク・アダムズ氏は私に連絡をし、140,000ページに及ぶNatural News(www.naturalnews.com)のコンテンツすべてがGoogleの検索エンジンから削除されたことを伝えてくれました。
 
読者がGoogleでNatural Newsというキーワードで検索すると、Natural.Newsのページが表示されます。これはマイクさんのバックアップ用のサイトで、オリジナルサイトのダミーです。
 
マイク・アダムス氏への脅迫の試みの直後にGoogle上から独立系メディアでも最大級のウェブサイトの一つが削除されたことを考えると、これが単なる偶然だったと考えることは難しいでしょう。
 
状況証拠を見るだけでも、Googleを代表する存在が、アレックス・ジョーンズ氏にとって不都合な情報を提供するようにとマイク・アダムス氏を脅迫しようとし、アダムズ氏がそれに応えなかったために彼らはアダムズ氏のサイトをダウンさせたということは明白です。
 
ちょうど時期を同じくして、アレックス・ジョーンズ氏はGoogleの広告から300万ドルを失っており、マイク・アダムス氏がジョーンズ氏を破壊しようと脅迫されたという彼の主張を裏付けています。
(アダムズ氏からの注記:これはAdRoll社のInfoWarsに対する決定によるもので、AdRoll社はGoogleと関連した企業です)
 
私がここで言葉遣いにとても慎重になっていることに気づいてください!Google自身やベゾス氏自身が直接的に、このジョーンズ氏・アダムズ氏に検閲以上の行動を取ったとは私は言っていません。
 
Google社の利益を代表する存在が、今回の検閲の責任を負っていると言っているのです。しかしお金の流れはベゾス氏で止まるため、彼を対象から外すわけではありません。
要点をまとめます。
 
Googleのオーナーで、現在はワシントン・ポスト紙のオーナーがCIAと、間接的に16の他の諜報機関との間で6億ドルの契約を締結したという情報を、私は最近公開していました。
 
私の考え、そしてこのレベルでビジネスをしている私の情報源の意見によれば、アダムズ氏とジョーンズ氏の両者は、影の政府(Deep State)と、今回の場合はワシントン・ポスト紙が共同で作り出したCIAによる攻撃の被害者であると考えられます。
 
 
アダムズ氏とジョーンズ氏がCIAとワシントン・ポスト紙の標的になった理由とは?
 
例えばアダムズ氏が標的になったのは、エリート層の多くの人間(例;ビル・ゲイツ)にとって大ビジネスであるワクチンの危険性を暴露する、彼の素晴らしい業績が原因だと多くの人は考えるでしょう。
しかしアダムズ氏がワクチン系の情報を暴露して数年になりますが、これまでGoogleによるこういった違法な威嚇や不信行為に苦しんだことはありませんでした。
 
では両氏に共通していて、これらの人々をこのような向こう見ずな自暴自棄行為に駆り立てた原因は何でしょう?
 
その答えは一つの言葉に要約することができます。
ピザゲート(Pizzagate)事件です。
 
アレックス・ジョーンズとマイク・アダムス氏は、ピザゲート事件について暴露し、非常に有名な人たちとこの凶悪な犯罪活動との間の関連性を明らかにしているオピニオンリーダーである、という事実について考える必要があります。
 
関与者の名前が明らかにされ始めていますが、マイク・アダムス氏とアレックス・ジョーンズ氏は著名な政治家の名前を公開しているために、この件について攻撃を受ける対象になるでしょう。
 
情報が公開されるまではもう、時間の問題であるということは私たちはよくわかっています。私たちThe Common Sense Showでも、関与者の名前を受け取り始めました。
 
アダムズ氏とジョーンズ氏に起きていることは、被害を最小限に抑えるための対策で、彼らはメッセンジャー(情報拡散者)を抹殺しようとしているのです。この犯罪者たちは必死になっています。獣のような彼らはどんな偽旗作戦にだって参加するでしょう。
 
 
その他の関連している動機
 
2月23日のインタビューでは、マイク・アダムス氏はこの動きはとても大きなイベントの前に、独立系メディアを黙らせようとしている可能性を示唆していました。
 
影の政府が大衆をごまかそうとするのであれば、どのような反対の余地も認められないイベントが起こる可能性が高いと考えられます。
 
トランプとセッション(訳注:Jeff Sessions)氏の勢力がピザゲートの主催者や参加者を追い詰めているということを思い出してください。
 
左翼は切羽詰まっています。トランプがこの件の捜査を続けることを認めることは許されません。この正義感に燃えるブルドッグ(訳注:トランプ氏?)を停めるためには、故ケネディ大統領に対して取った方法しかありません。マイク・アダムス氏や私自身、私が最も信用する情報源はトランプ氏の暗殺の試みが近づいていると考えています。
 
独立系メディアに「公のストーリー」を疑問視させることを許すことはできません。
 
1963年にJFKが暗殺された際、ウォーレン委員会の発表する公の虚偽を疑問視する独立系メディアは存在していませんでした。
 
2017年の今、独立系メディアがアメリカ市民に与えられる虚偽に対し疑問視をすることを、影の政府が認めることはないでしょう。トランプ大統領に対する暗殺はケネディ氏暗殺の犯人であるリー・ハーヴェイ・オズワルドと全く同じように、頭のおかしい一匹狼で犯行計画を日記に残し、その偽旗作戦の本当の目的を隠すために彼自身も殺害されるという、昔から聞きなれたようなテーマのものとなるのではないかと私たちは予期しています。
 
 
結論
 
最近のCIAやGoogleの行動は、ピザゲート事件に関する追及を、最高レベルの経済・政治権力を行使して阻害しようとする役割を果たしています。
 
この件に関する捜査を確実に止めさせるためにはトランプ政権を去勢する必要がありますが、最善の方法は蛇を首から締めること、つまりドナルド・トランプ氏を暗殺することになります。
 
これが彼らに残された唯一の手段なのです。
抗議活動や暴動、絶え間のないメディアの嘘では、トランプというマシーンの動き止めることができていません。
 
影の政府が死に物狂いになり、彼らに守られている著名人による残虐な犯罪を隠し続けるためにアダムズ氏とジョーンズ氏が犠牲になっているのです。
 
これからもさらに多くのサイトがGoogle上から削除されることに疑いの余地はありません。
 
しかし、一般市民のすべての人がウェブサイトを開設することが、この問題に対する答えとなります。
 
サイトの開設は無料でできます。自分で何も書かなくてもいいですし、テクニカルな技術も必要ありません。独立系メディアの情報を自分のサイト上でシェアし、リンクを貼ればいいだけのことです。Googleが真実を検閲しようとしても、こうすることで影響がなくなるでしょう。
アメリカよ、行動するべき時は今なのです!
 
 
マイク・アダムス氏とのインタビューをどうか、拡散してください。


Mike Adams Disappears from Google Search Engines


(翻訳終了)
 
【参考】http://www.naturalnews.com/2017-02-23-breaking-mike-adams-and-alex-jones-taken-down-by-google-cia-prior-to-big-event-trump-needs-to-beware.html


 


 
 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 
【コメント】
当方のサイトでも、特にワクチン関連ではよくお世話になっているNatural Newsのマイク・アダムス氏がGoogleからあからさまで容赦のない攻撃を受けているようです。
 
当ブログ内関連記事一覧
http://search.ameba.jp/search.html?q=Natural+News&aid=wake-up-japan


そしてたしかに、Natural NewsでGoogle検索をするとNatural.Newsのサイトしか表示されるだけで、本家のサイトの表示はありませんでした。
 
記事のタイトルで検索しても、オリジナルのNatural Newsのものは表示されません。


ピザゲート事件に関しては、こちらからもご確認いただけます。
 
ピザゲートから芋づる式にイルミナティへ
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/2015887.html
(注:一部、過激とも受け止められかねない画像が含まれています。18歳以下の方や繊細な方などは閲覧の際はご注意です)
 
 
Natural NewsとInfo Warsと聞いて、私が最初に思いついたキーワードが強力な「トランプ推し」でしたが、ピザゲート事件というのも大いにありそうですね。
 
エリート層の小児性癖者関連グループへの捜査をトランプ大統領が発表
President Trump Announces Elite Pedophile Ring Investigation
2月24日【your news wire】
http://yournewswire.com/trump-pedophile-ring-investigation/


 

大統領は、人身売買に詳しい専門家との会合の後、短いながらもダイナミックな記者会見を開いた。
この場で大統領は自らが「司法省、 国土安全保障省 およびその他の連邦政府機関を指示し、この件の調査に対してリソースや人員を投入する」と発表。

 
大統領就任からの間、この事件に対してより専念しているとのことです。


President Trump Meeting with Anti-Human Trafficking experts 2/23/17

2017年2月23日 人身売買反対の専門家と会合するトランプ氏




陰謀論系二大サイトがGoogleから猛攻撃/ピザゲート事件が原因か?トランプ暗殺の可能性 世界の裏側ニュース


********** 引用ここまで **********


しっかし、グーグルも落ちるところまで落ちましたね。 トランプサンも、いくらワクチン口舌非難で暗殺回避の手段(そして、その世界破壊トリガーを掘り下げる事である可能性が導かれ、それを前提とすれば、一連の世界事象がより明解に説明できる)を得ても、今後の対決がピザゲートやFRBじゃ、命がいくらあっても足りないくらい?大変でしょう。


西洋文明の泣き所、幼児性愛関連記事


[NWO偽旗・心理作戦リサーチ]Pizzagateについて知りすぎていた男たち − マイケル・フリン氏辞任


真実を隠蔽し続けるエリート層 小児性愛犯罪に関与しているメディアはピザゲートをでっち上げだと批判中 ←西洋文明の汚点



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際18掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際18掲示板  
次へ