★阿修羅♪ > 国際19 > 126.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
アサド大統領、化学兵器疑惑は「100%でっちあげ」 AFP独占取材(AFP)
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/126.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 14 日 08:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

シリアの首都ダマスカスでAFPのインタビューに応じるバッシャール・アサド大統領。同国大統領府提供(2017年4月12日撮影)。(c)AFP/Syrian Presidency Press Office


アサド大統領、化学兵器疑惑は「100%でっちあげ」 AFP独占取材
http://www.afpbb.com/articles/-/3125069
2017年04月14日 05:57 発信地:ダマスカス/シリア


【4月14日 AFP】シリアのバッシャール・アサド(Bashar al-Assad)大統領は12日、首都ダマスカス(Damascus)でAFPの独占インタビューに応じ、同政権が化学兵器攻撃を実施したとの嫌疑は米国の軍事攻撃を正当化するための「でっちあげ」だと述べた。

 アサド氏がインタビューに応じたのは、今月4日に同国で化学兵器が使用されたとの疑惑が浮上して以降初めて。同氏は、政府軍が保有していた化学兵器はすべて引き渡し済みだと主張した他、化学兵器使用の対抗措置として米軍が行った攻撃を受けた後もシリアの軍事力は影響を受けていないと述べた。

 アサド氏は化学兵器使用疑惑について「確実に、100%でっちあげだ」と断言。「欧米、特に米国が、テロリストと結託しているという印象だ。攻撃の口実を作るため、彼らが全部でっちあげた」と述べた。

 シリアの反体制派が掌握している町ハンシャイフン(Khan Sheikhun)で起きた問題の攻撃では、多くの子どもを含む少なくとも87人が死亡した。もがき苦しむ被害者らを捉えた映像は、世界各国で怒りの声を生んだ。

 ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領を含む欧米諸国の首脳らは、化学兵器攻撃を実施したのはアサド政権だと主張している。一方のシリア側はこれを否定。ロシア政府は、多くの死者が出た原因は、「有毒物質」を保管していた反体制派の兵器庫に対する通常兵器を使った攻撃にあったとの見解を示している。

 アサド氏はインタビューで、ハンシャイフンで攻撃が実際に起きたかどうかは「はっきりしない」と強調。「偽物の映像が多く出回っている。あの子どもたちがハンシャイフンで死亡したのかどうかは分からない。そもそも、本当に死んでいたのだろうか?」と述べた。(c)AFP
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月14日 10:33:52 : MpDEIVgNks : 5Q94bm6tEZA[174]
まず、使われた化学物質が何であるかを明確にすることが、否定・肯定への根拠となるので、それをしない弁明は無力だろう。

2. 2017年4月14日 11:11:29 : ThvQP0ntvE : J7bqvGPaOB0[22]
>>1

「シリアの反政府側が掌握している町ハンシャイフン(Khan Sheikhun)で起きた問題の攻撃では」とあるように反政府勢力の支配下にある町での出来事だから、アサド政権側は警察権を行使できない。

同地域で本当に化学兵器が使われたのなら反政府側はこれみよがしに証拠を示すはずだし、米国はそれを口実にミサイル攻撃した以上何か証拠を掴んでいなければならない。だがこれまで何も出てこないところから、でっちあげの可能性が極めて高い。

少なくとも化学物質が何であるかを明確にすべきなのはアサドではない。


3. ダイナモ[171] g1@DQ4Npg4I 2017年4月14日 12:17:00 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[94]

シリア化学兵器疑惑は「信用できる」 OPCWが初期見解  AFP

【4月14日 AFP】化学兵器禁止機関(OPCW)は13日、シリアの反体制派支配地域にあるハンシャイフン(Khan Sheikhun)で化学兵器が使用されたとする疑惑について、「信用できる」という見解を示した。

 4日に発生したこの攻撃では、少なくとも87人が死亡。OPCWは、これまで集まった情報を専門家らが分析し「これは信用できる疑惑だと初期評価を下した」と発表した。

 OPCWのアフメト・ウズムジュ(Ahmet Uzumcu)事務局長は、41か国から成る執行理事会に対し、事実調査団が攻撃後に収集したサンプルが分析のためOPCW指定の研究機関に送られたと報告。

 また、オランダ・ハーグ(Hague)にあるOPCW本部で出した声明の中で、「OPCWの専門家らが現在、さまざまな情報筋から収集したあらゆる情報を分析」しており、「2〜3週間以内に作業を完了する」見通しだと明らかにした。(c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3125072


4. 2017年4月14日 17:06:52 : 1p9iZkvriM : sXui_ZrbTCo[2]
>>3

ケミカルウェポンが当該地域で使われたことは間違いなさそうだとOPCWも認めたようだ。

あとは使用したのはアサド政権側か、それとも反体制側か。特定の問題になる。

いずれにせよこの騒がれ方は2013年とほぼ同じ、様相を呈してきた。

あのときもシリアで化学兵器が使われたという事実だけが明記され、だれが使用したかについては不明のまま。

ただあのときをきっかけにアサド大統領はシリアが保有している全毒ガス兵器を廃棄することをOPCWに報告署名し、米ロも立ち会いの元査察にも協力し、シリア軍は化学兵器は保有していないことはOPCWも確認済みだ。

シリアでは反体制側も化学兵器を持ち、使用していたという報告もなされている。

OPCWは風評に惑わされず、また米露の政治力学に翻弄されることなく、公正な判断を願いたい。


5. 2017年4月14日 19:19:52 : G8cSC2HPgg : cGTW57ENvFM[1]
>>1
今回使用された化学兵器がサリンだとしたら、屋外だと数時間から長くとも一日
やそこらで分解して無毒化する。
(一部に「サリンの被害者を触って二次被害が出ないのはおかしい」などと言って
いるのがいるがそれはサリンに無知なだけ)
サリン以外だとしても殆ど残留はしていないはずなので調査は専門の機関が
大がかりな調査機器を用いて行わねばならない。

6. 2017年4月15日 14:12:39 : iFWYNwC8qs : 2b5ZDb5SETU[1]
アサドは化学兵器を使うとそれを理由に避難されるのはわかっているのだから、わざわざ使用する理由がない。
どうせ、またISが使ったんだろう。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際19掲示板  
次へ