★阿修羅♪ > 国際19 > 449.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
仰天! 機密情報を漏らしたトランプ 
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/449.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 16 日 09:26:35: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

仰天! 機密情報を漏らしたトランプ
http://79516147.at.webry.info/201705/article_191.html
2017/05/16 08:37 半歩前へU


▼仰天! 機密情報を漏らしたトランプ

 米紙ワシントン・ポストは15日、トランプが先週、ホワイトハウスを訪問したロシアのラブロフ外相とキスリャク駐米大使に、過激派組織「イスラム国」(IS)に関する機密情報を漏らしたと報じた。複数の米政府高官の話としている。

 トランプは、昨年の米大統領選干渉疑惑でロシアとトランプ陣営の不透明な関係を調べていた連邦捜査局(FBI)のコミー長官を突然解任し、捜査妨害との批判が噴出。トランプの責任を追及する声が高まるのは必至だ。

 ワシントン・ポストによると、トランプがロシア側に伝えたのは、情報共有合意に基づき同盟国から提供された機密情報とみられるが、事前の開示同意を得ていなかったという。IS掃討をめぐる同盟国との連携にも影響する恐れがある。

 ラブロフは10日、キスリャクと共にホワイトハウスを訪問。大統領執務室でトランプと会談した。  (以上 共同通信)

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月16日 09:33:18 : dV4T8B502E : lDvGX6_3FvA[1]
ロシアに機密情報提供か=対IS掃討戦でトランプ氏―米紙
時事通信 5/16(火) 8:07配信

 【ワシントン時事】米紙ワシントン・ポスト(電子版)は15日、政府高官や元高官の話として、トランプ大統領が10日にホワイトハウスでロシアのラブロフ外相と会談した際、過激派組織「イスラム国」(IS)掃討戦に関する機密情報を伝えていたと報じた。

 事実なら、ロシア政府がトランプ陣営と結託して大統領選に介入したとの疑惑が問題視される中、波紋を広げそうだ。

 情報は同盟国から米国にもたらされたもので、他の同盟国には知らせず、政府部内でも取り扱いが厳しく制限されていたという。大統領は情報の機密扱いを解除する権限を有しており、トランプ氏の行為は違法でないとみられる。しかし、トランプ氏はこの同盟国の許可なく情報をロシア側に提供したとされ、同盟国との今後の協力関係に影響を及ぼす恐れもある。

 マクマスター大統領補佐官(国家安全保障担当)は記者団に「会談に同席したが、そうしたことは起きていない」と述べ、報道を否定した。 

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170516-00000022-jij-n_ame


2. 2017年5月16日 10:35:23 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[237]
このニュースを見ると、
トランプ大統領はロシアがISILと闘っていると理解し、

アメリカメディアはトランプからロシアに漏れた情報がISILに伝わる、つまり
ISILはロシアが操っていると思い込んでいるということ?


3. 2017年5月16日 11:45:55 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[359]
ちゃうちゃう、CIAが資金援助しているISISの機密をなんでロシアに漏らしてんねん、
ってCIA御用達のマスゴミが怒っている。ISIS壊滅したらどうすんねんって。

ロシアは影響力拡大のためにガチでISを潰しにいく。米国軍産は中東が安定したら
金儲けにならんからCIA使ってISを応援する。

日本人にはちと理解が難しいかのう。


4. 2017年5月16日 12:30:24 : RTWWw8j8P6 : 0[164]

ウクライナにロシアとの和解を促したのも、コミーが解任されたのもすべて同一線上での話。
徐々に戦争好きのグローバリストは追い詰められていく。ヒラリーは訴追されるべきだな、トランプはしたたかだ(笑)
過去共産主義インターナショナルズムが崩壊し今度は資本主義グローバリズムが崩壊する番だな。


[32初期非表示理由]:担当:意味なし多数なので全部処理
5. 2017年5月16日 13:53:21 : dV4T8B502E : lDvGX6_3FvA[5]
トランプ氏「機密情報をロシア外相らに提供」=複数報道
2017年5月16日 BBC News

複数メディアは15日、ドナルド・トランプ米大統領が10日にホワイトハウスでロシア外相らと会談した際、過激派勢力のいわゆる「イスラム国」(IS)に関する重要機密情報を外相らに明らかにしたと伝えた。米紙ワシントンポストが最初に報じた内容を、ニューヨーク・タイムズやロイター通信なども伝えた。一方で、政権の国家安全保障問題担当補佐官は、既知のことしか伝えていないと反論し、報道内容を否定した。

ワシントン・ポストによると、トランプ氏が大統領執務室でセルゲイ・ラブロフ外相に伝えた機密情報とは、米国の同盟国が入手したもので、ロシアと共有する許可を米国に与えていなかったという。

一方で、会談の場に同席していたハーバート・マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題)は、ホワイトハウスの外で記者会見し、「今晩報道された内容は、事実と異なる。大統領と外相は両国が同じように直面する様々な脅威について話し合った。その中には民間航空への危険も含まれる」、「機密情報の情報源や入手方法については一切話し合っていないし、大統領はすでに広く周知されているもの以外、軍事作戦について何も明らかにしなかった」と述べた。

レックス・ティラーソン国務長官も、「個別の脅威の性質については話し合ったが、情報源や手法や軍事作戦については話し合っていない」と声明を発表した。

これに対してワシントン・ポストは、政権側の説明は、自分たちの報道内容の否定に相当しないと反論。自分たちの記事は、トランプ氏が軍事作戦や情報源や情報の入手方法について話したと書いたのではなく、トランプ氏が明かしたISの秘密計画の内容とその場所の名前を通じて、情報源や入手方法が特定されてしまうと情報関係者は懸念していると書いたのだと、同紙は反論している。

トランプ氏については、選挙運動関係者がロシア当局と結託していたという疑惑が取りざたされ、連邦捜査局(FBI)や上下両院の情報委員会が内容を調べている。

大統領はこのロシア疑惑を「偽ニュース」と一蹴してきた。

大統領選の最中、トランプ氏は繰り返し、民主党候補ヒラリー・クリントン元国務長官による機密情報の取り扱いがずさんだと批判を重ねた。

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/9628


6. 2017年5月16日 15:09:23 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[154]

「大統領選の最中、トランプ氏は繰り返し、民主党候補ヒラリー・クリントン元国務長官による機密情報の取り扱いがずさんだと批判を重ねた。」

皮肉なもんだ。
 


7. 2017年5月16日 15:20:02 : aNYkCl6qOw : AQV0bUne8oA[94]

こういうの、もう徳島秋田県ネ。


8. 2017年5月16日 17:15:18 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[159]

>>7

別にいいんじゃない。
 


9. 2017年5月16日 18:55:52 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[293]
ロシアに爆撃しないよう言っておかないと、ISIS団と行動を共にしている米兵を守れないから、当然でしょう。

https://www.almasdarnews.com/article/breaking-us-british-forces-enter-southern-syria-rebels/
Breaking: US, British forces enter southern Syria with rebels


10. 2017年5月16日 22:48:20 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[360]
ヒラリーとトランプの違いは、

ヒラリーは中東でのISを使った悪事が国民にばれないように私的サーバを利用、
トランプはそのISを本気で潰すためにISの機密をロシアに提供。

怒っているのはISに資金援助している連中。国民はどっちを支持する?


11. 2017年5月16日 23:35:06 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[164]

>>10

>ヒラリーは中東でのISを使った悪事が国民にばれないように私的サーバを利用、
>トランプはそのISを本気で潰すためにISの機密をロシアに提供。

妄想もここまでくると重症ですな。
 


12. 2017年5月17日 00:14:29 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[125]
トランプは最初から、ロシアの裏繋がりでスパイだったんでしょ。
だからこそロシア不動産ビジネス、ロシアのマフィアも必死でトランプを大統領にしたがって訳だ。

13. 2017年5月17日 09:41:11 : vhnM1OBVVU : NefrGsKL2kY[1]
>CIAが資金援助しているISISの機密をなんでロシアに漏らしてんねん、ってCIA御用達のマスゴミが怒っている。ISIS壊滅したらどうすんねんって。by 3

全く同意。
トランプは米国国民のための政治をしてると思う。日本の戦争ビジネスにかみたい野心のある企業は、困るって話だろうが、米露が協力して国際紛争解決に歩を進めるというのはいいことだ。


14. 2017年5月17日 14:21:53 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[167]

>>13

>トランプは米国国民のための政治をしてると思う。

違うね。金融界出身者と軍部出身者とで政権メンバーを固めているトランプだ。
 


15. 2017年5月17日 21:22:37 : 34KKXdYsBM : 9GZAe6HsHgA[3]
まぁがんばれ、ドナルド=ジョン=トランプさん!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際19掲示板  
次へ