★阿修羅♪ > 国際19 > 499.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
フィリピンのドゥテルテ大統領「南シナ海で石油採掘したい」⇒中国の習近平主席「戦争になる」 
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/499.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 21 日 21:02:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

フィリピンのドゥテルテ大統領「南シナ海で石油採掘したい」⇒中国の習近平主席「戦争になる」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16864.html
2017.05.21 20:00 情報速報ドットコム



ドゥテルテ

今月15日にフィリピンのドゥテルテ大統領と中国の習近平国家主席が行った首脳会談で緊迫のやり取りがあったことが分かりました。

フィリピンのドゥテルテ大統領は地元ダバオの演説で「私が、『南シナ海はわれわれのものであり、石油採掘を行うつもりだ』と伝えたところ、習主席は、『その話を無理に進めれば戦争になる』と答えた」と発言し、習近平国家主席から脅しを受けたと言及。

国民に対して中国の問題行動を明らかにした上で、自分は国を守るために積極的な活動をしたとアピールしています。

南シナ海では中国の海洋進出が強まっており、海上に軍事要塞が建設されるなど今も緊張状態が継続中です。


「南シナ海で石油採掘なら戦争」習主席に警告された
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170520/k10010988591000.html?utm_int=all_side_ranking-access_003
フィリピンのドゥテルテ大統領は、中国で行った習近平国家主席との会談でフィリピンが南シナ海で資源開発を行う考えを伝えたところ、習主席から「無理に進めれば戦争になる」と警告されたと述べ、南シナ海をめぐる問題で緊迫したやり取りになったと明かすことで、中国に譲歩しているという批判に反論する狙いがあると見られます。

ドゥテルテ大統領が中国軍艦を視察 合同演習も示唆(17/05/02)


























フィリピン大統領の個人攻撃に「母が憤慨」と国連高官






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月22日 00:22:47 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[451]

 ドウテルテ やるね〜〜〜

 あそこには 石油は 出ないのだけど 掘ると言って 中国から 石油を掘る以上の金をせしめるつもりだね


 やるな〜〜〜〜
 
 ===

 日本は 共謀罪だものな〜〜 安倍ちゃん 政治 やってよ〜〜 外交 やってよ〜〜〜
 


2. 2017年5月22日 05:12:07 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[871]
ドテルテの演説にワーと言う英語を聞き取れ無いが。

3. 2017年5月22日 11:24:17 : reD3yrkp3g : uyLqdq7a0n4[3]
一党独裁国家中国の覇権主義は今後の世界の脅威になるだろうね

4. 2017年5月22日 15:49:07 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[188]
何で石油採掘が戦争につながるんだよ
習近平はどうかしてんじゃないのか?

5. 2017年5月22日 19:50:06 : HUI5SFedJA : 7Sq9gp4YhtY[18]
解説してもらわんと分からないなら黙ってたほうが馬鹿を曝す恥かかんで済むぞ。
それは主権を主張する行為だからだよ。
中国は主権争いで引く気はないという意志表明だ。

さて問題は、そこには戦争に訴えるだけの価値など無いという事実だ。
ましてやパンピーにはな。
自分の持ち物でもあるまいに。
家すら持ってないのに、他人が所有する天然ガスの行方が気になる。
滑稽だとは思わんのかね。


6. 2017年5月25日 14:13:22 : UaM7rfsSzM : xT_ZpGXQLbE[4]
聞くは一時の恥じということでいいんじゃない。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際19掲示板  
次へ