★阿修羅♪ > 国際19 > 614.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
中東情勢をさらに不安定化するサウジの対カタール断交の愚  天木直人
http://www.asyura2.com/17/kokusai19/msg/614.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 07 日 18:05:45: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

中東情勢をさらに不安定化するサウジの対カタール断交の愚
http://kenpo9.com/archives/1600
2017-06-07 天木直人のブログ


 サウジがカタールと国交断交に踏み切った。

 中東情勢を少しでも知っている者なら、これがいかに危険な動きであるかわかるだろう。

 菅官房長官は5日の記者会見でエネルギー安全保障上の懸念を語っていたようだが、本当の懸念は中東の政治的不安定化に対する懸念のほうだ。

 ますますテロの脅威が高まるだろう。

 カタールと断交した理由を、サウジは自らが脅威と認識するシーア派大国イランにカタールが融和的な姿勢を見せたからだという。

 しかし、サウジが真に懸念するべきは、反王制を掲げるスンニ派原理主義だ。

 それを利用しようとするのがISだ。

 ISとの戦いを最優先すべきであるのに、ISと戦うイランと敵対してどうする。

 イランを一番警戒しているのがイスラエルだ。

 なぜならいまやイスラエルにとって唯一の中東の脅威がイランだからだ。

 サウジはそのイスラエルと連携を強めてイランを敵視してる。

 しかし、イスラエルは今でも中東不安定化の最大の原因であるパレスチナ問題の元凶だ。

 いまでもパレスチナを不法占拠し、入植という名の領土拡張を続けている。

 アラブが結束してイスラエルと戦うという中東紛争の構図はすっかりなくなってしまったが、それでもイスラムの総本山を抱えているサウジアラビアがイスラエルと連携するのは、アラブへの裏切りだ。

 腐敗したサウジ王制に向かうイスラム原理主義のテロを助長することになるだろう。

 サウジのカタール断交は、自らの保身を最優先する王制サウジの誤りを象徴する愚策である(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月08日 16:04:20 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[931]
サウジの愚策は今始まった事ではないだろ。

2. 2017年6月08日 16:49:51 : EBh9bSas8M : @qhowIBGAfM[3]

湾岸諸国では重要な節目ごとに意図的に同盟関係が組み直される。

喧嘩でなく共存共栄のための知恵。

(カタール人ジャーナリスト on BBC )



3. 2017年6月08日 20:06:09 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[313]
http://en.abna24.com/news/bahrain/dozen-of-bahraini-activists-sends-to-prison-by-supreme-court-of-appeal_834389.html
http://www.aljazeera.com/news/2017/06/hackers-leak-emails-uae-ambassador-170603153956229.html

原因:Hackers leak emails from UAE ambassador to US
登場人物:
1.実業家シェルドン・アデルソン
2.イスラエル・ロビーFDD(the pro-Israel think tank)
3.UAE駐米大使 Otaiba

エジプトのほか湾岸主要国は、カタールがイスラム組織「ムスリム同胞団」などを支援しているとして非難しているが、
本当は、サウジアラビアとイスラエルがくっついて悪さをしていたことが、バレちまったわけだ。



4. 2017年6月09日 14:56:32 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[55]
ISが長期に存続することは有り得ないとみて、サウジは、とにもかくにも中東の革新的なものに対して意見をしようとしてのだろうか。より強力な国を周辺につくりたくないのだ。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際19掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際19掲示板  
次へ