★阿修羅♪ > 国際20 > 311.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「ドイツのトランプ氏嫌い」という記事が教えてくれた事  天木直人
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/311.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 15 日 21:13:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

「ドイツのトランプ氏嫌い」という記事が教えてくれた事
http://kenpo9.com/archives/2026
2017-08-15 天木直人のブログ


 きょう8月15日の東京新聞の「ワールド観望」で、熊倉逸男論説委員が教えてくれた。

 独誌シュピーゲルは、ドイツではトランプ氏のような人物が首相になることは考えららないとして、その理由をいくつか挙げていたと。

 その一つは、ナチス後のドイツ外交ではアウシュビッツへの反省から、道徳的な姿勢のみが可能であり、トランプ氏のような攻撃的で粗野なタイプは戦後のドイツでは受け入れられる余地はないからだという。

 もう一つの理由は、男らしさという米国のカウボーイ神話は、ドイツでは兵士にさかのぼるが、ドイツの兵士が男らしいという神話は第二次大戦でおしまいになったと。

 なるほど、これを読んで、来月に迫ったドイツの首相を選ぶ連邦議会選挙で、メルケル首相が優位に立っているわけがわかるような気がする。

 私がこの熊倉逸男論説委員の記事で特に注目したの次のように書かれていたところだ。

 今度のドイツの連邦議会選挙は、メルケル氏率いるキリスト教民主同盟を中心とした保守連合と、中道左派社民党の二大勢力で争われるという。

 そして、そもそもアデナウアー初代首相や、東西ドイツ統一を成し遂げたコール首相を出し、それを引き継いだメルメル首相を出したキリスト教民主同盟は保守本流であるが、メルメル首相の下で脱原発や地球温暖化や移民受け入れ上限を設けない寛容政策など、どんどんとリベラル化していったと書かれていたところだ。

 もっと驚いたのは、その保守連合が、二大勢力のもう一つである中道左派社会民主党と、いまでは連立政権を組んでいると書かれていたところだ。

 これを要するに保守党がリベラル化すれば長期的な政権政党になれるということだ。

 保守党がリベラル化すれば中道左派も取り込めるということだ。

 つまり、極右や極左は排除され、穏健保守と穏健左派の大連立(挙国一致内閣)は可能であるということだ。

 果たしてポスト安倍に向けた日本の政界再編はどういう方向に向かうのだろうか(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月16日 00:41:15 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[355]
こんどは大政翼賛会のススメ?

2. 2017年8月16日 07:40:56 : uqeHFKdlhI : fgsK7oNpLwo[136]
ドイツのトランプ嫌いの正体

ドイツは新自由主義のトップランナーで、
産業は、1パーセント向け(高級品)に特化し、その恩恵を受けて国
民の生活は全体にシフトアップしているから不満が少ない。
つまり、
ドイツは金持ちファースト(新自由主義)で良い分けで、
これが、トランプ政権が進める国民ファースト(保護主義)になると
順風満帆の経済が崩れる恐れが出てくるから大いに困るわけだ。

因みに移民政策は、移民によって99パーセントを生存競争させるこ
とで、1パーセントの富を最大化する事が狙い。

これが経済が好調なドイツでは労働力の確保としてプラスに働いてい
るが、
新自由主義は一強多弱になる仕組みであるから多くの国は経済が弱体
化し、移民は住民の富を奪うから嫌われる。

もともと移民しなくても良い生活が出来る様にするの当たり前であって
これが移民せざるを得なくなったのは、新自由主義の下に巧妙な略奪や
侵略が行われて来た事が原因。

新自由主義は、1パーセントファーストの悪事である事が分かってきた
からには、この経済主義の否定が確実に進む。

よって経済は、自ずと99パーセントファーストの構造に向かうだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ