★阿修羅♪ > 国際20 > 401.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
トランプ大統領の命取りになるアフガン増兵  天木直人
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/401.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 23 日 13:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

トランプ大統領の命取りになるアフガン増兵
http://kenpo9.com/archives/2145
2017-08-23 天木直人のブログ


 反戦を主張していたバノンの更迭が決まった途端、トランプ大統領はアフガン増兵を発表した。

 画にかいたような、ケリーら軍側近主導によるトランプ政権の戦略転換だ。

 トランプの米国第一主義にメリットがあったとすればブッシュの戦争から決別することだった。

 しかし、シリアを攻撃し、ISと戦い、今度はタリバンとの戦いだ。

 問題は、トランプとその側近軍人らに戦略がまるでないことだ。

 トランプはアフガン建国には関与しない。テロを殺すだけだと言った。

 これほど愚かな演説はない。

 関与しないのではない、関与してアフガンの国づくりなど米国にはしせん出来ないのだ。

 そのことはイラクで実証済みである。

 そしてテロを殺すだけなら、テロとの戦い永遠に勝てない。

 タリバンは早速声明を出した。

 「アフガンは米国の墓場になる。米兵が一人でもいる限り、我々の聖戦は続く」と。

 もちろんISはタリバンと米国の戦いに刺激され、息を吹き返す。

 一方のイラクでは、「独立」に勢いづくクルドが周辺国を不安定化させつつある。

 さらに驚くべきはテロとの戦いにインドとパキスタンに協力を求めた事だ。

 戦場は南西アジアに及び、印・パ対立の新たな火種となる。

 どちらも核兵器保有国だ。

 北朝鮮の危機は中国・ロシアという歯止め役がいる。

 しかしテロとの戦いに歯止め役はいない。

 トランプ大統領のアフガン増兵という迷走は、トランプ大統領の命取りになるだろう。

 それだけではない。

 トランプは辞めればそれで済むかもしれないが、トランプが起こした戦争は米国の命取りになるだろう。

 そしてその影響は世界に及ぶ。

 それにしても情けないのは日本だ。

 アフガン復興に巨額を投じて協力させられてきたのが日本だ。

 その血税がすべて水泡に帰す事になる。

 そして今度こそ、テロとの戦いに自衛隊の協力を要請される。

 日本がテロの標的になる。

 起こりもしない北朝鮮有事に大騒ぎをする前に、アフガン増兵に踏み切ったトランプの米国との軍事同盟関係を真剣に見直す時が来たと言う事であるである(了)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年8月23日 15:14:07 : Hab5k97PcA : oGswtUOC5Ds[12]
米国 アフガン増派へ トランプ氏「関与継続」 4000人規模
毎日新聞2017年8月22日 東京夕刊

 【ワシントン会川晴之】トランプ米大統領は21日、バージニア州フォートマイヤーで演説し、治安悪化が続くアフガニスタンでの対テロ戦を強化する新たな南アジア戦略を発表した。トランプ氏は「米国は、イラクでの失敗を繰り返すわけにはいかない」と述べ、イラクと違ってアフガンでは状況が改善するまで関与を継続する方針を示した。駐留米軍の規模について「明示しない」と述べたものの、ロイター通信などは4000人を増派すると報じている。

 トランプ氏は撤退すればテロがはびこる「真空地帯」が生まれ、2001年9月の米同時多発テロの直前と同じ状況になると指摘した。オバマ前政権はアフガンからの撤退を見据えた取り組みを続けてきたが、トランプ氏はこの方針を転換した。今年10月には開戦から17年目に入る米史上最長の戦争は、今後も続くことになる。

 トランプ氏は撤退すればテロがはびこる「真空地帯」が生まれ、2001年9月の米同時多発テロの直前と同じ状況になると指摘した。オバマ前政権はアフガンからの撤退を見据えた取り組みを続けてきたが、トランプ氏はこの方針を転換した。今年10月には開戦から17年目に入る米史上最長の戦争は、今後も続くことになる。

 また、アフガンに隣接するパキスタンについて、アフガン国内で展開するテロリストをかくまう「安全地帯」を提供していると厳しく批判。「パキスタンは変わらなければならない」と訴えるとともに、パキスタンが敵視するインドとの協力関係を米国は強化するとけん制した。

 大統領演説を受け、マティス国防長官は「ダンフォード統合参謀本部議長に大統領の戦略を実行する準備をするよう指示した」との声明を発表、増派時期や人員を詰める方針を示した。また長官は、複数の北大西洋条約機構(NATO)諸国が「増派を約束している」と紹介した。

 アフガンでは、旧支配勢力のタリバンが攻勢を強め、民間人の死者数が急増するなど治安悪化が続く。今年に入り米兵も11人が死亡している。さらに「イスラム国」(IS)など20を超す過激派組織が首都カブールなどでテロ活動を続ける。マティス氏は6月、「アフガンで勝てていない」と議会証言したほか、米軍のニコルソン現地司令官は2月の米議会公聴会で「数千人規模の増派」を訴えていた。

 ティラーソン米国務長官は21日夜、声明を発表し、アフガン政府とタリバン双方に和平協議を呼び掛けた。米国は和平協議を「支持する準備ができている」と述べるとともに、アフガン周辺諸国にも和平実現への協力を呼び掛けた。

 アフガン戦略をめぐってはマティス氏や、マクマスター大統領補佐官(国家安全保障問題担当)が増派を主張。議会でも共和党重鎮のマケイン上院議員らが支持していた。

 一方、18日に退任したバノン首席戦略官やトランプ氏の女婿であるクシュナー上級顧問らが米軍を削減して民間軍事会社に業務を委託する案を主張、対立が続いていた。

 またNATOも6月末に増派を決めており、米軍とNATO軍部隊はともに、引き続きアフガン治安維持部隊の訓練などを担当する。米軍はISなどテロ組織の掃討作戦も実施する。

 米国は同時多発テロを受け、国際テロ組織「アルカイダ」が本拠を置くアフガンへの派兵を決定。10年にはNATO軍を合わせて14万人を派遣していた。14年末に治安権限をアフガン軍に移譲し撤退を開始、現在はNATO軍と米軍をあわせて約1万5000人が駐留している。

https://mainichi.jp/articles/20170822/dde/001/030/062000c


2. 2017年8月23日 15:39:16 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[329]
むかし、天皇陛下万歳
いま、米国様万歳

3. 2017年8月23日 18:52:12 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[4856]
トランプ氏の命取り(政治生命の終わり)は悲しくもなんともないですが、アメリカおよびアフガニスタンの若者の生命がムダに消費されるのは、見るに耐えませんな。

アメリカの軍産複合体よ、いい加減にしろ!


4. 2017年8月23日 20:01:56 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[140]
>>3
同意。他国の庭を墓場にするのはいいかげんやめろ

5. 2017年8月23日 20:02:07 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[330]
バノンさんがホワイトハウスから追いだれて、トランプ大統領の周りには戦争屋だけが残りそれでやりたい放題にしているのだと思うのだが、その為の軍事費はどうなるのかね?
アフガニスタン政府が米軍に何か出すのか?
アメリカが丸ごと自腹で増員をするのか?
もともと使い切れない位の軍事費が余っていて、
使い道に困っている程金が余って訳でもないだろうにアメリカさん。

6. 2017年8月23日 20:42:57 : xMqgxEyHbg : jhy1koVVCXs[24]
>>5
そもそもトランプはオバマの行った軍事費削減を非難し「歴史的な軍事費拡大」を
公約していたし、実際に予算でも軍事費は約1割の大幅増なんだから、その正当化
のための格好のチャンスだとトランプは思っているだろうよ。

7. 2017年8月23日 21:26:45 : 4XDKrNSC1g : so0uSXnIt9s[127]
>>6
そんなに予算が余っているのであれば、日本からの思いやり予算は廃止にして頂きたいです。
乞食米軍、日本国民の血税で人殺し、戦争の訓練するのは止めろ!!

8. 2017年8月23日 22:12:56 : YAqDOdf0cw : ONonzvuKpwI[4]

アフガン増兵はしないような気がします。司令官たちに権限を与えていますが

彼らだけで決断するわけにいきませんよね。レトリックにすぎないと思います。

かつて10万人派兵しても勝てなかったのに今更4000人増やしてどうなる

ものでないでしょう。政府とタリバンが和解して自力再建を促しているのです。

アメリカは不介入と言っている。ただ害虫退治だけは手を貸すのでしょう。

害虫退治に足りないかどうか司令官らが判断することになりますね。フリーハ

ンドの余地は残しているだろうが、いっさい発表しない方針としています。

トランプ主導で決定ですね。軍産や軍人閣僚と折り合っているようにみえます。


9. 2017年8月23日 22:23:25 : F3wzprZRMQ : lZGlqfgdYp0[88]
タリバンは米国に対して和解を示唆するメッセ−ジを何回か送っていたのに、さすが戦争屋アメリカ真正面から無視したな、タリバンは強いと思う第二のベトナムになるだろう

10. 仁王像[1667] kG2JpJGc 2017年8月24日 06:27:14 : 9TBU9KePjT : uwci_MAvpYo[1]
・トラ大が再び学び直せば、やがて直観に従ってアフガンがら兵を引くだろう。長居は死体の山を積み上げる効果しかない
 http://www.asyura2.com/13/dispute31/msg/506.html
 投稿者 仁王像 日時 2017 年 8 月 23 日 12:21:41: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc

11. 2017年8月24日 17:11:55 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[520]
アフガン増派してるうちにアジアが解決して朝鮮半島から撤退となれば。
いい目くらましになりそう。

12. 2017年8月24日 17:35:07 : 6CLfEIh5JA : vNQ@BkWKL5E[19]
ありったけのトマホーク攻撃をやって被害ナシの例を見ている。
なぜか商船と衝突し人死にが出るイージス艦も複数見た。
結果が伴うかどうか見てみようではないか。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ