★阿修羅♪ > 国際20 > 557.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
瀬戸際の対北制裁案 中露反発 米は強硬! 
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/557.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 11 日 07:47:30: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

瀬戸際の対北制裁案 中露反発 米は強硬!
http://79516147.at.webry.info/201709/article_124.html
2017/09/11 06:27 半歩前へU


▼瀬戸際の対北制裁案 中露反発 米は強硬!

 米国が作成した国連安全保障理事会の対北制裁決議案は、焦点だった北朝鮮へのエネルギー供給遮断に踏み込んだ。また、北朝鮮船舶に対する臨検を“実力行使”するとも受け取れる強い文言も存在。中国やロシアの反発は必至だ。

 安保理では近年、核実験後の制裁交渉に1〜3カ月を費やしていたが、米国は今回、1週間後の採決を目指すと宣言。新たな挑発行動への警戒が強まる中、「事態は急を要する」(ヘイリー米国連大使)と決議案が早急にまとめられた。

 ただ中露は制裁強化に慎重姿勢を示す。対立軸の一つは、北朝鮮の生命線となる石油の輸出について例外規定なく、全面禁止とした点だ。過去の制裁協議でも中国が米国の要求をはねつけてきた経緯がある。

 中国−北朝鮮間のパイプラインは老朽化し、一度停止すると再開困難との見方もあり、“最終カード”となる石油禁輸に中国がどのような反応を示すかが焦点だ。

 公海での臨検措置についても中露の猛反発が予想される。決議案は制裁対象の貨物船について「あらゆる必要な措置」での臨検を認めている。

 安保理北朝鮮制裁委員会元専門家パネル委員の古川勝久氏は、「『あらゆる措置』は軍事手段を含むことを意味する」と指摘する。

 従来の制裁決議には、経済制裁や外交関係断絶など非軍事的措置を意味する「国連憲章7章41条に基づく措置を取る」との記載があった。今回の決議案では省かれており、米国の強硬姿勢が鮮明となっている。 (以上 産経)


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月11日 10:19:49 : cZJzZhePVQ : _DJfIaNWTnk[9]
安倍は、対北朝鮮においてアメリカに気に入られようとするかの様に、積極的に
制裁強化に走っているが、

先の戦争で日本は、石油を止められて起死回生の作戦を敢行し戦争に突入した
史実を知らないのだろうか。

又、アメリカと日本では、立場が180度違っている。

現状では、アメリカにはミサイルが届かないからアメリカは、直接の脅威には晒
されていない。この背景によりアメリカは強行姿勢が取れるのであって、

一方日本は、狙い撃ち出来る範囲に入っていて、その結果がどうなるかを想像出
来れば、相当に慎重にならざるを得ない立場だ。

しかし、賢くない者はそれが分かっていないらしく、精々、危機になれば己の保
身として政権が保てる位の発想しかない様で、恐ろしく悲しい。

アメリカは、広島、長崎を見れば分かる様に、自国を守る作戦になんら躊躇しない。

なのでアメリカは、自国が脅威に晒される前に先制攻撃しようと当然の様に考え
ている。

一方、日本に賢者がいれば、変な話だが、うまく立ち回って時間を稼ぎ本当にア
メリカが脅威に晒されるのを待てば、

それ以降アメリカは先制攻撃の選択肢が無くなるから、戦争と平和の均衡が平和
に保たれる、と、考えるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ