★阿修羅♪ > 国際20 > 686.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/686.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 24 日 09:23:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

 


亡命ルートまで用意 金正恩いまだ強気の裏にロシアの存在
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/214207
2017年9月24日 日刊ゲンダイ


  
   歴史的に交流が深いロシアと北朝鮮(C)AP

 アメリカと北朝鮮のバトルがどんどん激しくなっている。トランプが「狂った男」と金正恩をコキ下ろす一方、北朝鮮は「水爆の地上実験を太平洋上で行うことになる」と外相が発言。チキンレースはエスカレートの一途だ。

 それにしても、北はなぜここまで強気でいられるのか。どうやら北朝鮮のバックにはロシアがいるらしい。金正恩には亡命ルートまで用意されているというから驚きだ。「週刊現代」最新号が伝えている。

「週刊現代」によると、今や金正恩政権はロシアの傀儡政権と言っても過言ではないという。今月3日に行った6回目の核実験では、事前に連絡を受けていたらしく、国境近くのロシア側住民は事前に避難していた。難易度が高い核実験場の工事も「プーチン系企業」が請け負った可能性が高く、核実験は北とロシアの「合作」のようなものだという。

 さらに驚くことに、北―ロシア間の鉄道の地下には、金正恩一族が亡命するためのトンネルまで建設されていて、軍用機などを使って亡命先のノルウェー領まで連れて行く“手はず”になっているという。

■北朝鮮とロシアは緊密に連絡を

 アメリカや日本は、中国に対して「北朝鮮に影響力を行使しろ」と迫っているが、北朝鮮危機の本当のキーマンはロシアのプーチンのようだ。

「週刊現代」の記事に登場する筑波大の中村逸郎教授(現代ロシア政治)が言う。

「日本ではメディアがロシア語を読もうとしないため、ロシアが北をどう見ているかはほとんど報道されません。歴史的にも露朝は人的交流があり、ロシア国民は北朝鮮国民にシンパシーを感じています。そもそも戦後、北朝鮮政権をつくったのはソ連です。2012年には北のロシアへの債務1兆2000億円の9割を帳消しにしています。身内の借金をチャラにするような感覚です。安倍首相がプーチンに“北への圧力”を訴えることは、“あなたの子をやっつけよう”と言っているようなものです。北は中国とは違って、ロシアとは緊密に連絡を取っています。金正恩自身もプーチンと会話をしていると思います」

 バックにロシアがいるとなると、金正恩も簡単には引き下がらないのではないか。















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年9月24日 11:02:09 : SMzzx2vDrg : KnN3REy1_UU[4]
専門家と自称する割には、ロシア語情報は、もちろん、英語情報さえ、まともに、読んでいない、大先生の説だ。

2. 2017年9月24日 11:45:24 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[246]
想像話が多くて参考にならないが
私も想像話を

プーチンなら、たぶん、こう言うかな
「歴史の文脈から北朝鮮の立場を支持する
しかし、米国の挑発にのって先に手を出すな
いろんな仕掛けが出てくるはずだろうが
先に手を出したほうが、国際社会から悪にされる
先に手を出さない限りにおいて、支持し続ける
くれぐれも、工作に気をつけろよ、、、」


3. 2017年9月24日 12:16:03 : 1hFwhl5XF6 : A44FqszPm3Y[458]
北朝鮮の建国を理解していないと、「ロシアが〜(ダマスコミ)」てなことになる。

---
第二次世界大戦中に連合国の首脳は1943年のカイロ会談で戦後の朝鮮の自由を合意し、1945年2月のヤルタ協定にて、日本の統治下にあった朝鮮の【米英中ソ四国による信託統治】が決定された。
ヤルタ会談と米軍との秘密協定に基づき、ソ連軍は8月9日の対日参戦後速やかに朝鮮半島の北緯38度以北を占領した。
---
「北はソ連、南は米国」と言う密約で南北分断。

大戦後、ソ連のスターリンは、自分たちの思い通りに行く朝鮮人の指導者を連れてくるように命令を下し、そこで推薦されスターリンの面談を受け選ばれたのが金日成。
金日成が初めて民衆の前に姿を現した1945年10月。平壌でソ連軍を歓迎する式典が開かれた時の演説での金日成の年齢は33歳。
1948年9月9日:朝鮮民主主義人民共和国建国。

筑波大の中村逸郎教授は、皆が知っていることを利用しているだけで、事実か嘘かわからない。


4. 2017年9月24日 12:50:23 : 0MPv4lA4Dc : BtIEceWBH8c[3]
03>「金日成が初めて民衆の前に姿を現した1945年10月。平壌でソ連軍を歓迎する式典が開かれた時の演説での金日成の年齢は33歳」

 通称”金日成”は、抗日パルチザンの実在した金日成将軍とは全くの別人で、本名は金聖柱だ。満州にいた赤軍朝鮮人部隊の陸軍中尉だった。参考までに。


5. 2017年9月24日 20:03:45 : l5lHMplMiY : 5B1T@5jfOjk[9]

さすがゴミ拾いゲンダイだ。読んでいないっけど。



6. 2017年9月25日 02:16:01 : OdXyAMzp92 : CrE4L2tJ0Ug[138]
日英同盟を結ぶとき、明治天皇が「同盟はお互いに生死をかけた盟約だ。
イギリスは本当に約束を守るのか」とご下問になり、十八世紀くらいから各国がどれくらい条約を守ってきたかを綿密に調べた。
すると、一番破っているのがロシア、次がドイツ。イギリスはよく守っていることがわかった。「それならいいだろう」ということになり、裁可されました。
中西輝政『日本人のこころとかたち 文明史の立場から』p.123

ロシアによる日本への条約破り
●ネルチンスク条約違反。
日露戦争の前の話。清国とロシアはネルチンスク条約を結んで国境を画定し、沿海州(今のウラジオストク周辺)は清国領と決まっていました。
しかし、ロシアは日露戦争の前、清国を脅して北京条約を結んで沿海州を清国から強引に奪い取りました。
●ヤルタ協定違反。
ヤルタ協定とはロシア(ソ連)が南樺太・千島列島などをロシア領だと主張する拠り所の一つです。
その違反とはソ連が対日参戦するための条件は、中華民国とソ連が友好同盟条約を締結することでしたが、ソ連は中華民国と友好同盟条約を締結する前に対日参戦していることです。
ソ連(ロシア)がヤルタ協定に違反している以上はその法的効力も無効です。ソ連はヤルタ協定の以下の部分に違反しています。
●第二次大戦終了直前の日ソ中立条約の破棄
●ポツダム宣言違反。
ソ連(ロシア)の対日参戦については、ソ連(ロシア)が日vs米英の太平洋戦争を利用して、連合国の一員という仮面をかぶって、日本領へ侵略したというのが、実態であったといえます。
日本政府は米英ソ中の各政府に対し中立国(スイス・スエーデン)を通じて8月14日にポツダム宣言を無条件で受諾して降伏する旨を伝えています。
アメリカでは8月14日に早速、トルーマンがペンタゴンに日本の陸海軍に対する攻撃的行動を停止するよう命じています。
それに対してソ連は千島列島において、日本がソ連政府にポツダム宣言受諾を無条件で受諾する旨を伝えた数日後に軍事行動を開始(占守島の戦い)。
また、すでに始まっていた満州・南樺太における軍事行動も継続させました。ソ連は8月8日に日本に宣戦布告する際、ポツダム宣言に参加したことを表明しています。
ソ連はポツダム宣言を掲げて日本に対して戦争をやめろと言っておきながら、自分は日本に対して新たに戦闘を始めたり続行したりしているのです。
ソ連の軍事行動がまさに侵略そのものであり、不当なものであったことは明白です。
また、ソ連は終戦後にシベリア抑留をしましたが、これもポツダム宣言第9条と第10条に違反しています。
●サンフランシスコ条約の曲解
ロシアは日本に対し「サ条約第2条cにより日本の放棄した南樺太・千島列島はロシアのものだ」などと主張しています。
ロシアがサ条約の条文を用いて、サ条約の有効性を認めるとすれば、この条約に存在する別の条文(第25条)もロシアは有効と認めたこととなります。
ということは、ロシア自身がロシアによる南樺太・千島列島(国後島・択捉島を含む)・色丹・歯舞の領有を否定することを宣言したこととなります。
しかし、実際にはロシアは、南樺太・千島列島・色丹島・歯舞群島を国際法上何の根拠もなく、サ条約第25条に違反しながら、これらの地域の占拠を続けています。
ソ連(ロシア)は連合国の一員として太平洋戦争に参加していますが、サ条約に署名していないのでサ条約上の連合国ではありません。
この第25条の存在により、サ条約に批准した46カ国は、ロシアによる南樺太・千島列島(国後、択捉を含む)・色丹・歯舞の領有を正式には認めていません。
●約束破りサハリン2事件。
http://kotobank.jp/word/%E3%82%B5%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%B32など
●日本は日清戦争で清国から遼東半島を獲得しました。
 ロシアがドイツとフランスを引き連れて「遼東半島を日本が奪うことは東洋の平和に障害がある」という名分を掲げて「遼東半島を清国に返してやれ」という横やりを日本に入れてきました。
 見方によっては平和のためにひと働きしたわけかと思いきや、ロシアは租借という形でわずか2年後に自ら遼東半島に軍隊を入れて奪ってしまったのみならず、満州まで占領してしまったのです。
 ロシアは清の国土の一部を占拠したのです。そしてこのことが日露戦争の原因の一つとなりました。
●国連での拒否権行使
 日本の常任理事国入り反対、また日本の核開発や核兵器維持に反対、そして北朝鮮の核武装に対して「深刻な懸念を表明」しつつ、実質は燃料と技術を提供してきました。


7. 2017年9月25日 11:21:00 : TKUfdQOQsr : VF7a_Hk5lfw[5]
すごい大先生の御説。

> ―ロシア間の鉄道の地下には、金正恩一族が亡命するためのトンネルまで建設されていて、軍用機などを使って亡命先のノルウェー領まで連れて行く“手はず”になっているという。

ちなみに、ノルウェーには、こんな施設があるま〜す。

> The Joint Warfare Centre (JWC) is a NATO establishment headquartered in Stavanger, Norway.

https://en.wikipedia.org/wiki/Joint_Warfare_Centre


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ