★阿修羅♪ > 国際20 > 863.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
カタルーニャが独立宣言=中央は自治権停止−対立、重大局面・スペイン(時事通信)
http://www.asyura2.com/17/kokusai20/msg/863.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 28 日 01:53:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

カタルーニャが独立宣言=中央は自治権停止−対立、重大局面・スペイン
http://www.afpbb.com/articles/-/3148378?cx_position=1
2017年10月28日 0:43 発信地:スペイン


【10月28日 時事通信社】スペイン東部カタルーニャ自治州議会(定数135)は27日、同州が「独立した共和国」だと明記した宣言を賛成多数で可決した。独立宣言を受け、スペイン上院も同日、カタルーニャの自治権停止について投票を行い、賛成多数で承認した。1日に行われた独立の是非をめぐる住民投票に端を発する自治州と中央政府の対立は、重大な局面を迎えた。

 ラホイ首相は独立宣言直後、ツイッターで「法治国家としてカタルーニャに法の秩序を取り戻す」と述べた。自治権停止は憲法155条を根拠としている。発動すれば、現行憲法が制定された1978年以降で初めてとなる。中央政府はカタルーニャの独立意欲をそぐため、この条項を使ってプチデモン州政府首相ら幹部を罷免し、州議会に6カ月以内の再選挙を命じる方針だ。

 州議会での独立宣言の採決では、独立反対の野党議員数十人が抗議の意思を示すため退場した。開票結果は、賛成70、反対10、棄権2。プチデモン州首相は結果を受けて「平穏に、市民としての責任を果たしながらこの勢いを維持しなければならない」と冷静な行動を呼び掛けた。

 独立宣言は、住民投票で独立が支持されたことを踏まえて行われた。州政府は当初、投票から間を置かずに独立を宣言する方針だったが、中央政府が自治権停止を発動して対抗する構えを見せた。これを受け州政府は交渉の余地を探るため宣言の採択を延期。交渉が事実上決裂したため、27日の採決に踏み切った。

 カタルーニャは独自の言語を持ち、歴史的に独立の機運が高い。1日の住民投票は、中央政府が違法だとして中止を命じる中で州政府が強行。州政府の集計では独立賛成票が90%に達したが、反対派住民の多くが棄権したことから、投票率は43%にとどまった。(c)時事通信社


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年10月28日 08:56:38 : HUbJKISYII : AQoU@pKVdO0[3]
これで、EU諸国はじめ西側諸国は、中国の天安門事件やチベット問題などを全く批判できなくなりましたね。

2. 2017年10月30日 20:11:14 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3857]
2017年10月30日(月)
前州首相はスペイン政府を非難 民主的な反対行動訴え
バルセロナ市長「対話復帰を」
カタルーニャ独立問題

 スペイン東部カタルーニャ自治州で、27日に罷免の処分を受けたプチデモン前州首相は28日、州議会による独立宣言を擁護し、中央政府が進める自治権停止措置を「侵略行為」だと非難しました。自治権拡大を主張しながら独立に反対の立場をとる州都バルセロナのコラウ市長は、中央政府を批判すると同時に、独立派の拙速な行動を戒め、対話への復帰を改めて呼び掛けています。(菅原啓)

 プチデモン氏は同日、「州首相」の肩書のまま、自身の地元自治体で録画された映像を公開し声明を発表しました。憲法155条に基づく中央政府の自治権停止は認めず、住民投票(1日実施)の結果を受けて委託された独立国家になるという任務の遂行へ努力を続けると表明。州議会解散、州政府の罷免など中央政府による一連の強硬措置については「計画的な侵略の実行」と批判し、自治権停止に「民主的な反対行動」を行うよう訴えました。

 地元からの報道によると、独立派の市民団体「カタルーニャ民族会議」が州や自治体の公務員に中央政府の命令を拒否するよう要請し、州民に平和的手段による抵抗を呼び掛けています。独立支持の一部労組は30日から抗議ストを行うと発表しています。

 左派政党や市民運動が支えるバルセロナ市長のコラウ市長は州自治権停止直後の27日に発表した声明で、中央政府のラホイ首相が率いる保守・国民党がカタルーニャの住民の声を無視して自治を奪ったと厳しく批判。独立派政党などが中央政府との合意のない一方的な独立宣言を強行した動きに対しては、ブレーキのない「自殺的な拙速さ」と指摘しました。

 コラウ氏は「いつでも対話への復帰は間に合う。何が起きても、われわれはその(対話復帰の)要求をやめない」と強調。当面は、中央政府介入によって州の社会政策や州民の人権がじゅうりんされないための防衛策をとる考えを明らかにしました。

 29日付の全国紙パイス(電子版)が発表したカタルーニャ州民の世論調査(24日実施)によると、一方的な独立宣言に賛成する人は41%で前月調査よりも6ポイント減少。反対は53%から55%に上昇しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-10-30/2017103005_01_1.html


▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際20掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際20掲示板  
次へ