★阿修羅♪ > 国際21 > 607.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
米紙報道 ロシアゲート捜査当局がトランプ本人の聴取検討(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/kokusai21/msg/607.html
投稿者 赤かぶ 日時 2018 年 1 月 09 日 16:55:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

       


米紙報道 ロシアゲート捜査当局がトランプ本人の聴取検討
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/220851
2018年1月9日 日刊ゲンダイ


  
   トランプ大統領(C)AP

 ロシアゲート捜査がいよいよトランプ大統領本人に迫ってきた。

 ワシントン・ポストなど複数の米メディアは8日、米大統領選介入などロシアが絡む一連の疑惑を捜査するモラー特別検察官が、トランプ大統領の直接聴取を検討していると報じた。

 昨年12月に、トランプの弁護団に対し、本人聴取の意向を伝えているという。

 トランプに近い人物が「聴取は限定的な質問について数週間以内に行われる可能性がある」としたうえで、「大統領は陣営とロシアとの共謀の疑いに終止符を打つため聴取に前向きだ」と話したとしている。ただ、弁護団は聴取に消極的で、書面による供述も検討されている。

 ロシアゲートでは、すでにフリン前大統領補佐官ら4人が起訴されているが、トランプの長男ジュニア氏や娘婿のクシュナー大統領上級顧問も起訴されかねない状況。そんな中で、5日、元最側近のバノン前首席戦略官・上級顧問が、ロシア人弁護士らと面会していたジュニア氏らを「反逆罪に値する」と批判した「政権内幕本」が発売され、トランプは「バノンは正気を失った」と罵倒、苛立ちを強めていた。

 バノンはその後、暴露本での自らの発言について「後悔している」とする声明を発表したものの、発言そのものは否定していない。

 大統領本人の聴取については、過去に1986年に発覚したイラン・コントラ事件で、当時のレーガン大統領が書面供述したことがある。04年には、当時のブッシュ大統領が、ホワイトハウス高官によるCIA工作員名漏洩疑惑の参考人として、大統領執務室で約1時間10分、事情聴取に応じている。






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2018年1月09日 19:59:12 : Qt5ZQ0MjUs : qxq3Eo@kWso[149]
開戦だ ロシアゲートで 縛りつけ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際21掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 国際21掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
国際21掲示板  
次へ