★阿修羅♪ > 昼休み54 > 344.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(スリーパー・セル)北朝鮮工作員の男が詐欺の容疑で書類送検 金正恩の“専属料理人”とも接触
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/344.html
投稿者 木卯正一 日時 2018 年 12 月 06 日 14:28:28: xdAt6v.ugMgqA ltiJS5CziOo
 


2018/12/06(木) 13:33:53.69ID:CAP_USER9

北朝鮮の日本での工作活動のキーマンとみられる朝鮮籍の男性(65)が、詐欺の疑いで警察に書類送検されていたことがわかりました。

詐欺の疑いで書類送検されたのは、埼玉県に住む朝鮮籍の65歳の男性で、2年前、成田空港の免税店で知人の日本人に別の日本人名義のクレジットカードを使わせ、化粧品などを大量購入させた疑いが持たれています。

男性は2012年、北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の専属料理人だった藤本健二氏に金正恩(キム・ジョンウン)党委員長のメッセージを伝えていた工作員とみられ、捜査当局が工作活動のキーマンとみてマークを続けていました。

藤本氏は著書でこの人物について、“金正恩党委員長の「約束を果たそうではないか」という言葉を伝えてきた”と触れています。

藤本氏は去年1月から北朝鮮に渡り、平壌(ピョンヤン)市内で料理店を開いています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3541688.html

2018/12/06(木) 13:43:05.36ID:pJE2jNBZ0
>1

ザ・工作員★あらかると

○土台人(どだいじん/トデイン)

北朝鮮の諜報・情報機関の工作員が用いる用語の一つ。
北朝鮮工作機関では、身元が確かで、日本での社会的地位が高い、情報を得るのに適した立場にいるといった、
その人の利用価値を「土台性」と呼び、土台性を持つ者を「土台人」と呼ぶ。

工作員はあらかじめ与えられた任務のために、獲得した土台人達を補助工作員(協力者)として教育し、
任務を付与する事で大規模な「諜報システム」を作り上げることもある。獲得工作に成功することを、「包摂」という。

土台人として狙われるのは、経済的に余裕のある会社や店の経営者で、かつ帰国事業によって親族が北朝鮮に
在住している在日朝鮮人の特別永住者である。


○背乗り(はいのり)
工作員が他国人の身分・戸籍を乗っ取る行為を指す警察用語。

元々はソ連の情報機関が古くから用いた方法だというが、北朝鮮情報機関がよく使う方法でもあるため、
旧ソ連からその影響下にあった北朝鮮にもたらされたとする指摘がある。
日本人拉致事件に背乗りを目的としたものが多いのは、日本で工作活動を行うほか、韓国に入国するための
パスポートを得るためといわれている。
周囲に気付かれないよう身寄りのない人が狙われやすいという。


○埋没連絡(まいぼつれんらく)
北朝鮮の諜報・情報機関の工作員が日本に密入国した際に用いる連絡手段のひとつ。

北朝鮮本国から潜入した工作員は「ある特定の場所」に連絡文書や工作資金・資材を埋めておく。
そして後日、日本国内で活動中の工作員に知らせて、これらを発掘させるという手法である。
埋没場所として使われるのは、「神社・寺院・墓地など余り人目に付きにくいところ」である。

本来ならば、工作員同士が直接対面して連絡を取り合うのが一番手っ取り早い方法であるが、その場を公安警察に
踏み込まれ一網打尽にされる危険性が常に付きまとう。そこで直接対面を避けるために間接的な連絡方法を編み
出すことになったのである。

ht tp://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544070833/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み54掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み54掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
昼休み54掲示板  
次へ