★阿修羅♪ > 昼休み54 > 452.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
(表現の不自由展)井筒和彦監督「目の前に晒されて不快なものも認めろというのが21条の表現の自由。それは公権力が守るもの」・10
http://www.asyura2.com/17/lunchbreak54/msg/452.html
投稿者 木卯正一 日時 2019 年 8 月 17 日 03:14:44: xdAt6v.ugMgqA ltiJS5CziOo
 

(回答先: (表現のなんたら)愛知トリエンナーレのHPから助成・協賛・協力企業などが消えてしまう・2(一体なぜ) 投稿者 木卯正一 日時 2019 年 8 月 13 日 14:09:23)

2019/08/17(土) 02:50:11.06ID:CN2o0I949
▼少女像の韓国人作者が反論「日本の報道では正しい意図が伝わらない」 表現の不自由展で物議、街の声は?

一連の問題について意見を求められた映画監督の井筒和幸氏は「(自身が携わる)映画というのは表現の自由の最たるもの。
憲法には公共の福祉というよくわからない文言がある。でも、憲法21条にある表現の自由というのは、絶対の自由。
人が見て、目の前に晒されて、気持ちが悪い、不快に思うということも認めましょう。
作ったものに尊厳を持たせましょうということだ」と持論を述べると
「表現の自由は僕らが守るのではなく、公権力が守るもの。公権力を縛っているのは憲法だから、基本的には認めてあげなければならない。
名古屋市の河村市長は『日本人の心を踏みにじっている』と言っていたが、日本人の心はバラバラ。日本人の心は必ずしも一つではない」と熱弁。
最後には脅迫があったことによる「警備の問題」にも理解を示しつつ「晒すのが芸術だ」と表現者の立場から締めくくっていた。

▽記事内容を一部引用しました。全文はソースでご覧下さい
h ttps://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190812-00010006-abema-soci
https://amd.c.yimg.jp/im_siggoiiwaAQMg72kL.LbAop9dQ---x900-y497-q90-exp3h-pril/amd/20190812-00010006-abema-002-2-view.jpg


★1が立った日時:2019/08/13(火) 12:44:55.22
h ttps://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1565957258/  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み54掲示板 次へ  前へ

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 昼休み54掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
昼休み54掲示板  
次へ