★阿修羅♪ > 日本の事件32 > 138.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
熊本・松橋事件で福岡高裁が再審開始決定を支持する決定(2017年11月29日)(国民救援会)
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/138.html
投稿者 gataro 日時 2017 年 12 月 02 日 11:36:27: KbIx4LOvH6Ccw Z2F0YXJv
 

検察の即時抗告棄却決定=再審開始決定を歓迎する


熊本・松橋事件で福岡高裁が再審開始決定を支持する決定(2017年11月29日)  

 福岡高裁(山口雅裁判長)は11月29日、松橋事件(まつばせ)に対して、熊本地裁の再審開始決定を支持し、検察官の即時抗告を棄却する決定を出しました。国民救援会などで声明(こちら)を出しました。



------------------------------------------------

熊本・松橋事件

検察の即時抗告棄却決定=再審開始決定を歓迎する

2017年11月29日

日本国民救援会中央本部

同  熊本県本部

再審・えん罪事件全国連絡会

宮田浩喜さんを支える会(準)

 本日、福岡高裁第1刑事部(山口雅裁判長)は、熊本地裁が出した熊本・松橋事件の再審開始決定に対する検察官の即時抗告を棄却する決定を出しました。福岡高裁が再審開始決定を支持し、検察官の抗告を棄却したことは、新証拠によって確定判決に合理的な疑いが生じているとの地裁の認定を再度裁判所として確認したものであり、新証拠を正当に評価したものとして、私たちは、この決定を歓迎し真実に目を塞がなかった勇気ある決定に敬意を表します。同時に、高齢となった宮田浩喜さん(84歳)の体調を考えれば、検察がいたずらに即時抗告をして、再審無罪判決までの時間を引き延ばしたことに強く抗議するものです。

 事件は、1985年1月8日、松橋町(現宇城市)で男性の殺害遺体が発見され、その犯人として3日前に被害者と口論していた宮田さんが疑われ、警察の厳しい暴力的な取調べを受け、犯行を「自白」させられたものです。裁判では無実を訴えましたが、犯行と宮田さんを結びつける物的証拠がないまま、「自白」を唯一の重要証拠として殺人罪で有罪とされ、懲役13年の刑が確定しました。

 熊本地裁での再審請求審のなかで、犯行に使われたとされる小刀には、柄の部分を含め血痕が全く見つからないこと、自白では小刀の柄に血痕がつかないように古いシャツを切り取った布を巻き付けて犯行をおこない、犯行後自宅の風呂釜で燃やしたことになっていたにもかかわらず、そのシャツの切りとり布が驚くことに検察庁に保管されていたことも明らかになりました。また、その小刀ではできるはずのない傷が少なくとも2か所存在することが弁護側の法医学鑑定により明らかになりました。さらには、宮田さんの「自白」のなかで、犯人しか知らない「秘密の暴露」とされていた事実も、それ以前に警察が知っていたことも判明しました。

 これらの新証拠にもとづき、熊本地裁は有罪判決の大きな柱であった「自白」の信用性が揺らぎ、確定判決に合理的な疑いが明らかに生じ、熊本地裁は再審開始決定を出したのです。

 即時抗告審では、検察側からはまともな証拠がほとんど出されず、出されたものは検察官の意見という客観的証拠とは程遠いものでした。このような検察が、本決定に対して、最高裁に特別抗告するなど絶対に認められません。特別抗告を断念し、直ちに再審公判に応じるよう強く求めるものです。

 私たちは、改めて今回の決定を歓迎するとともに、宮田さんの一日も早い再審・無罪を勝ちとるために、さらに支援運動を広げていく決意を表明します。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年12月02日 15:20:00 : 5Kt7OiiJwE : _5LXLKYBABY[1]
さすがにここまでひどいデッチアゲでは
高裁と言えども再審を認めざるを得ないのでしょう。

しかし、最高裁になると、あそこは理屈が通らない、
警察・検察権力の最後の砦だからねぇ・・・。


2. 2017年12月04日 16:36:03 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3284]
2017年12月4日 / 16:00 / 34分前更新
松橋事件、検察が特別抗告


 熊本県松橋町(現宇城市)で1985年、男性=当時(59)=が刺殺された松橋事件で、福岡高検は4日、殺人罪で服役した宮田浩喜さん(84)の再審開始を認めた福岡高裁決定を不服として最高裁に特別抗告した。再審開始は持ち越しとなり、最高裁で改めて可否が判断される。

 特別抗告できるのは、高裁決定に憲法違反や判例違反がある場合に限られている。

 11月29日の高裁決定は、遺体の傷と凶器の形状が矛盾するとした鑑定書のほか、宮田さんが「凶器の小刀に巻いて犯行後に燃やした」と説明したシャツ片が現存した点を「新証拠」とし、捜査段階の自白の信用性を否定した。

〖共同通信〗

https://jp.reuters.com/article/idJP2017120401001831


3. 2018年4月17日 08:33:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-2871]
2018年4月16日(月)

弾圧と戦争は表裏一体――人権と民主主義、平和を守る歴史的意義

国民救援会創立90周年 志位委員長のあいさつ

 日本国民救援会創立90周年記念レセプション(13日)での、日本共産党の志位和夫委員長のあいさつは、次のとおりです。


http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-16/2018041604_03_0.jpg
(写真)あいさつする志位和夫委員長=13日、東京都豊島区

 みなさん、こんばんは(「こんばんは」の声)。日本共産党の志位和夫です。私は、日本共産党を代表して、国民救援会創立90周年への心からのお祝いを申し上げます。

 この90年の弾圧とのたたかいの歴史を振り返ってみますと、国民に対する弾圧は戦争と表裏一体だった――これが歴史の示すところだと思います。

戦前――侵略戦争遂行のために平和の声を押しつぶす

 1928年の3・15弾圧、29年の4・16弾圧――これらの弾圧は、1931年9月に本格的に始まる中国に対する侵略戦争を遂行するために、平和の声を根こそぎ踏みつぶすために行われました。そのただなかの1928年4月7日に救援会は創立され、弾圧の犠牲者とその家族を力強く支えました。自らも治安維持法によって弾圧されながら、犠牲者とその家族を支え続けた。救援会の活動は、人権と民主主義と自由を守るとともに、平和を守る歴史的意義のあるものだったと考えます。(拍手)

占領下――戦闘的な労働組合運動、 日米安保体制に組み込むために

 戦後、占領下で、アメリカと日本の支配層によるとしか説明のつかない、さまざまな謀略事件・弾圧事件が起こりました。1949年には下山事件、三鷹事件、松川事件などの謀略事件・弾圧事件が連続しました。松川事件では、20名もの人々を冤罪(えんざい)に仕立てあげ、死刑と無期懲役を含む重罰を科そうとした。これに敢然とたたかう国民的な救援活動が起こり、日本国民救援会はその中心を担いました。15年にわたる裁判闘争によって、全員が無罪を勝ち取ったことは、民主主義を守る日本のたたかいの一つの金字塔をなすものだと考えます。(拍手)

 占領下の弾圧は何のためのものだったかと考えますと、直接には戦闘的な労働組合運動を破壊することとともに、より根本的には、1952年の日米安保体制――日本国民の意思に反して秘密裏にアメリカの戦争体制に日本を組み込むために、平和の声を押しつぶしてしまおうというものであったと思います。救援会のたたかいは、戦後においても人権と民主主義と自由を守るとともに、平和を守る歴史的意義をもつたたかいでありました。

安倍政権打倒、 市民と野党の共闘で、 新しい日本の政治をつくろう

 そしてこの間、安倍政権の下で、一連の弾圧立法が強行されました。盗聴法、秘密保護法、共謀罪など、国民の目・耳・口をふさぐ弾圧立法ですが、これはまさに「海外で戦争をする国」をつくろうという企てと一体のものです。安保法制=戦争法、憲法9条改憲と表裏一体の動きです。

 しかし、戦前のたたかい、占領下のたたかいとは、決定的な違いがあります。それは今、私たちは、市民と野党の共闘によって日本の政治を変えようという新しい壮大なたたかいに踏み出している。そのなかで思想・信条の違いを超えて、弾圧の犠牲者、冤罪の犠牲者、その家族を救援しようという国民救援会のたたかいは、まさにそういう共闘の流れをしっかりささえる位置を占めている、ここが決定的に違うのではないでしょうか。

 安倍首相はやりたい放題やってきましたが、いよいよお引き取り願う時がやってきました。森友疑惑、加計疑惑、日報問題――ありとあらゆる問題が噴き出しています。安倍首相は「ウミを出し切る」といった。しかし出すべき「ウミ」は、首相自身ではありませんか。(拍手)

 市民と野党の共闘を発展させ、安倍内閣を打倒し、新しい日本の政治をつくるために、みなさんと手を携えて頑張っていく決意を申し上げます。

 日本国民救援会のみなさんがしっかり頑張ってくださっていてこそ、私たちも心おきなくたたかえます。今後とも救援会の活動の発展とともに、私たちとの連帯・連携がますます発展することを心から願いまして、お祝いのごあいさつとさせていただきます。(大きな拍手)

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-04-16/2018041604_03_0.html


4. 2018年10月12日 16:50:39 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-8490] 報告
松橋事件、再審開始が確定 NEW!

2018/10/12 16:18
. .
 1985年に熊本県で男性が刺殺された「松橋事件」の再審請求審で、最高裁は12日までに、検察側の特別抗告を棄却し、殺人などの罪で服役した宮田浩喜さん(85)の裁判のやり直しを認める決定をした。再審開始が確定。

http://www.oita-press.co.jp/1002000000/2018/10/12/NP2018101201001488

[18初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数により全部処理

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件32掲示板  
次へ