★阿修羅♪ > 日本の事件32 > 171.html
 ★阿修羅♪
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
宮崎6人殺害事件、背景に“女性関係トラブル”か〜室内からは血のついたナタが見つかっている/TBS news
http://www.asyura2.com/17/nihon32/msg/171.html
投稿者 仁王像 日時 2018 年 11 月 28 日 20:03:45: jdZgmZ21Prm8E kG2JpJGc
 

宮崎6人殺害事件、背景に“女性関係トラブル”か/TBS news
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3535923.html
 宮崎県高千穂町の民家で男女6人の遺体が見つかった事件。この背景には一体何があったのでしょうか。関係者の話から浮かび上がってきたのは、女性関係を巡るトラブルでした。

 宮崎県の小さな集落の民家で男女6人の遺体が見つかった凄惨な事件。

 「警察の捜査員の車が続々と到着しました。これから現場検証が始まります」(記者)

 28日、冷たい雨が降る中、捜査員による現場検証が行われました。26日、遺体で見つかったのは、この家に住む飯干保生さん(72)ら家族5人と次男の知人・松岡史晃さん(44)の合わせて6人です。室内からは凶器とみられる血のついたナタが見つかっていますが、次男の妻・美紀子さん(41)と7歳の孫・唯さんは首を絞められたことが死因とみられることが捜査関係者への取材で新たにわかりました。

 「遺体があるかと思って来てみた。何でこんなことが起こったのかと思って」(實穂子さんの親戚)

 幼い命まで奪われた今回の事件。3世代で暮らす一家に何があったというのでしょうか。

 「今、数人の警察官が水に浮かんだ遺体を引き上げています」(記者)

 27日、事件現場からおよそ2.5キロ離れた川では、次男の昌大さん(42)の遺体が見つかりました。自殺とみられています。

 「警察は、27日に橋の下で遺体で見つかった昌大さんが事件に関与している可能性があるとみて捜査しています」(記者)

 関係者の話で、“昌大さんの女性関係をめぐって夫婦間にトラブルがあった”ことがわかりました。

 「(昌大さん夫婦に)家庭トラブルがあったようなことを聞いた。夕べ(事件発覚の前日)けんかがあったそうです」(近所の人)

 事件の前日にあったという昌大さん夫婦のけんか。遺体で見つかった昌大さんの知人・松岡史晃さんは、その仲裁に行ったとみられています。

 「(松岡さんが)電話で何回か話して、そしたら『高千穂に行かんならん』って帰った。夕方かな、それから帰ってきとらん」(松岡さんの知人)

 松岡さんは、地元消防団の会合中、こう言い残して席を立ったといいます。

 警察は、夫婦間のトラブルと今回の事件との関連を調べるとともに、遺体を司法解剖して事件の経緯を詳しく調べています。
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
1. 仁王像[2490] kG2JpJGc 2018年11月28日 21:08:44 : EREIQqKhqs : Ms69Qj6XBQM[1] 報告
 痴情のもつれは良くあることだろう。次善の選択肢は「離婚」。これが極めて自然。やむを得ず、夫人と自分を始末することもあろう(幼子の道連れも理解できなくはない)。

 だが、直接関係ない人々まで大きく巻き込んだ事件になったのは理解に苦しむ。
どんな心理構造だったのか、不謹慎ながら好奇心が抑えられない。

2. 2018年12月13日 18:05:46 : qWuRwcUTV2 : rLtWyUzih9w[8] 報告

 外国人強盗団の仕業でしょう。

 国会で移民法が審議中だったので、次男の昌大さん(42)に罪が被せられたのでしょう。

 数年後に真相が出てくるのでは?

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 日本の事件32掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
日本の事件32掲示板  
次へ