★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219 > 321.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
APAホテルが中国の大炎上に反論!南京大虐殺で中国を挑発へ!「本当の歴史。言論の自由がある」
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/321.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 18 日 01:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

APAホテルが中国の大炎上に反論!南京大虐殺で中国を挑発へ!「本当の歴史。言論の自由がある」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-15107.html
2017.01.17 18:30 情報速報ドットコム




南京大虐殺を否定する書籍を客室で配布して大炎上状態になっているアパホテル(APA)ですが、中国から殺到している批判の声に反論しました。

アパホテルは公式ホームページを更新し、「国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです」とコメント。

南京大虐殺を否定している書籍を肯定すると同時に、「異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます」などと中国に対して反論しています。

中国ではアパホテルの書籍に対する批判動画が6800万回以上も再生され、アパホテルの不買運動等も発生中です。旅行代理店の中にはアパホテルとの関係を見直すと表明している場所もあり、アパホテルの反論は炎上を強めることになるでしょう。


アパホテル 客室設置の書籍について
https://www.apa.co.jp/newsrelease/8325
 
弊社ホテル客室に設置している『本当の日本の歴史 理論近現代史』等について、南京大虐殺を否定するものだとして批判的に取り上げる動画がインターネット上にアップされたことをきっかけに、昨日からご意見やお問い合わせをいただいていますので、ここで弊社の見解を述べさせていただきます。

 ご指摘のあった書籍は、本当の日本の歴史を広く知っていただくことを目的として、弊社グループ代表の元谷外志雄が「藤誠志」のペンネームで月刊誌『Apple Town』に連載している社会時評エッセイを1年分まとめたものに、まえがきとして解説を付して制作したもので、日本語の他に、英語訳も付いています。

 本書籍の中の近現代史にかかわる部分については、いわゆる定説と言われるものに囚われず、著者が数多くの資料等を解析し、理論的に導き出した見解に基づいて書かれたものです。国によって歴史認識や歴史教育が異なることは認識していますが、本書籍は特定の国や国民を批判することを目的としたものではなく、あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです。したがって、異なる立場の方から批判されたことを以って、本書籍を客室から撤去することは考えておりません。日本には言論の自由が保証されており、一方的な圧力によって主張を撤回するようなことは許されてはならないと考えます。なお、末尾に本書籍P6に記載しています、南京大虐殺に関する見解を掲載いたしますので、事実に基づいて本書籍の記載内容の誤りをご指摘いただけるのであれば、参考にさせていただきたいと考えています。 

お問い合わせ先
アパグループ東京本社 代表室 住所:東京都港区赤坂3-2-3
電話:03-5570-2113 FAX:03-5570-2138   E-mail



























*管理人コメント
流石はアパホテル!都知事選で田母神俊雄氏の事を何度も応援していた時から気になっていましたが、基本的な主張が過激な右派系と大差ない・・・(苦笑)。この規模の大炎上は上辺だけでも謝るべきなのですが、謝罪も何も無いとか滅茶苦茶荒れそうです。



記事コメント


アパホテルには、まったく共感できないが、
一貫した姿勢はある意味、立派。
[ 2017/01/17 19:17 ] 名無し [ 編集 ]


言論の自由はあるのだろうが、嘘をばらまくのは
結果として日本人自体が辱められる事にならないか
[ 2017/01/17 19:25 ] 名無し [ 編集 ]


APAホテルに何か得になることがあるんかいな?
[ 2017/01/17 19:35 ] 名無し [ 編集 ]


よくやった。
商売だから、配慮があってもいいんだが、それが、必要かどうか?強制はしてないはず。既得権益者達は、怒るだろう。
[ 2017/01/17 19:46 ] 名無し [ 編集 ]


タモウヨの本を平気で客室に置くキチホテル。
バカだねぇ。
[ 2017/01/17 19:46 ] 名無し [ 編集 ]


言論の自由は確かにあるが、南京事件の時に少年少女だった当時の犠牲者が100人近くご存命だ。体に大きな傷痕が残っている人が沢山いる。
日本軍に人生を狂わされてきた。
だからこれ以上この人達の心の傷口に塩をすりこむようなむごい事は止めてほしい。
これ以上、日本が、先輩達が70年かけて苦労して築き上げてきた金看板にウンコを塗りたくるような事をするのは、お願いだから止めてくれー!
[ 2017/01/17 19:54 ] 名無し [ 編集 ]


確信犯とはこのことである。
一貫した政治信条の下で多くを行うことを確信犯と言います。
[ 2017/01/17 20:01 ] 名無し [ 編集 ]


国にお願いしたいのは、ちゃんとした現代史を教えてほしいということ。
ドイツやイタリアは現代史を分厚いテキスト丸々一冊教えてもらっているけど、日本は現代史をちゃんと教えてもらえないのは何でだろうか? 
これではいつまでも外国の友人と現代史の議論をすることができない。
日本がまともな現代史教育を受けられる日が一日も早く訪れることを願っている。
[ 2017/01/17 20:04 ] 名無し [ 編集 ]


数の問題はともかく、虐殺があったのは事実。日本兵の手記などの記録がある。
[ 2017/01/17 20:09 ] 名無し [ 編集 ]


南京虐殺と原爆の比較は面白い。
勝てば官軍。
[ 2017/01/17 20:31 ] 名無し [ 編集 ]


"基本的な主張が過激な右派系と大差ない"っていうか、右派言論人の跳梁の首魁はこいつらじゃないか?
懐かしの田母神論文だって、あれアパグループ主催の懸賞論文だぜ?
改めて歴代受賞者を見ても胸焼けしそうなメンツばっか。


https://ja.wikipedia.org/wiki/「真の近現代史観」懸賞論文

つまり、所謂保守論壇のリクルーターみたいな側面も持ってるんじゃないか?
バカ経営者だと心底思うけど、あんまりバカにだけしてもおれん気がするのだが…。
[ 2017/01/17 20:35 ] 名無し [ 編集 ]


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 無段活用[1572] lrOSaYqIl3A 2017年1月18日 03:02:49 : Fd1TdP7nLI : piB6s2wCIDc[1]
欧米のホテルでは机に引き出しに聖書を入れると記憶している。一日の動きで疲れた身体をベッドに横たえる前に、ランダムに開いたページで目に飛び込んだ言葉を啓示と受け取り、その言葉を定規としてその日を省み、祈る。

ある地方都市のホテルでは仏教の経典を置いていた。しかし、それは日々の勤行で唱えるようなお経ではなく、仏教思想を下敷きにした道徳教本のようなものだった。

日本では多様な教団がそれぞれの経典を土台に自前の教えを説くので、キリスト教のような統一した経典ができない。もっと言えば、家に仏壇があっても日々それに向かい、例えば心経を上げる人は奇特な部類に入るだろう。

物事には意味がある。本なら何でも良いという訳にはいくまいが、それでも一私企業のやることだから何をやってもそこの勝手だ。嫌なら余所がある。後は、経営者の思いと世間の声とを天秤にかければ宜しいのではないか。


2. めんたいこ[989] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年1月18日 04:20:14 : 02KqXMC9X6 : 0MDDdAGOWgM[2]

米国のAHOホテルの客室には「色島、名が先への原爆投下は日本の丁稚揚げ」と

ゆう日本語版書籍が客室に置いてあるやうな、ないやうな。真珠湾を奇襲したのは

本当は日の丸で偽装したアメリカ軍機が奇襲して開戦の口火を切った。

南京大虐殺はシナの勘違い、ナチスの強制収容所ユダヤ人等600万人大虐殺は

有得ずイスラエルの思い込み、ポル・ポトや毛沢東の大虐殺は本当は無かった。

ローマの殺し編むではライオンが人を食い殺したのでは無く人間がライオンを

殺して骨まで喰った。とすれば世界は円満になるのかなぁ?


3. 罵愚[4627] lGyL8A 2017年1月18日 04:46:46 : Gf4cFsAzNU : Pr5nnNC9xcI[175]
 キリスト教社会なら普通に受け入れられるホテルの聖書をまねて、日本旅館に般若心経というのには違和感が残るよね。まして政治的プロパガンダの臭いの強い経営者の著作となると…企業の政治的中立とか、経営者による政治利用とか、批判される余地はあると思います。
 ただし、これは企業経営者のみならず、職業的立場の政治利用一般に演繹されるものかもしれないという懸念もにじむ。

4. 2017年1月18日 06:02:02 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[463]
きっと、外国人観光客をあてにしなくとも、
今後も経営を維持できる算段がお有りなのでしょうね。

富裕層のウヨ(...)優遇とか?
日本会議に加入してる金持ち限定の、会員制ホテルとかー。


5. 2017年1月18日 06:14:57 : D1hJR9DOkE : MZNgGRRxULs[464]
>03
何言ってんだあんた??
01さんへの反応でシッタカぶってるのか知らんが、
ちゃんとしたホテルや日本旅館に泊まった事あんの?

ま、宗教論絡めるんなら、アパは古くから広く伝道された宗教とはちゃう、
カルト認定された日本会議教と区別せな。


6. 2017年1月18日 06:34:59 : 08sqTDIIt1 : se8vkSt0nrs[106]
民間企業がサービスの一環としてやっているものに、何をごちゃごちゃ言ってるんだ?
嫌なら止まらなければ良いだけて、極論すれば営業妨害かもしれない。。
ウヨもサヨも関係ないよ。

7. 大和狼[660] keWYYZhU 2017年1月18日 06:35:20 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[138]
中国客など要らない。ホテルも取れず日本人は迷惑している。
バスタオルから備品も盗んで帰るし、でかい声で日本の静寂を不浄なものにする。
南京はでっち上げ。記念館は社会党の田辺が総評の金で中国に無理矢理作らせた吉田清治並みのたちの悪い話だ。

ジャパンバッシングの起源はここにある。

南京記念館は社会党書記長の田辺が総評の金を3000万円出し、何も知らない中国共産党に1960年頃焚き付けて建設させたと言う。中国共産党の軍事顧問をしていた旧日本軍将校を通じて入手した情報では800万円で建設出来たので残りは中国共産党幹部が山分けしたと言う。
社会党などというともう少し全うな政党かというイメージがあったが、結局朝日と同じく旧日本の評判を貶め、戦後日本社会の国体を変えるコミンテルンの活動方針で歴史を捏造して日本人の反戦厭戦気分を利用しGHQとともに
日本の歴史をねじ曲げた事が事実だ。

それが現在の南京虐殺事件の死者が40万人となり慰安婦40万人にも虚偽の話が広がっている。
南京についてはルーズベルトが日本対する憎悪とhateを煽る目的で捏造プロパガンダしたものだ。

南京記念館は日本人が造った。

https://youtu.be/3sxy9bkFwAk


8. 2017年1月18日 07:52:34 : GtpLiP7ZJ6 : jWuraSw@1Vk[1]
公然と嘘を言うことと言論の自由は全く異なる。あの田母神の論文ならぬネトウヨ文章に賞を出すのがアパホテル。

コメント6,7、はもちろんネトウヨ。


9. 2017年1月18日 07:54:12 : mcxu4fCcQc : f7ck4@o_L8A[1]
南京”大虐殺”か”小虐殺”?は”解釈”の問題

”慰安婦”もそうだが、”事実”は後世に生まれた”猿”には、”解釈”しかなし‥

”解釈”は、それぞれで”いい”のではと思いますが‥

”ネトウヨ”の暴走は”目に余る”(嘲笑)

それは、”強制”でないように‥

”将棋バカ”への”苦言”がすべて…

宸襟を悩ますのは”アベチャン”と”ネトウヨ”と”国痴漢”(笑)


10. 2017年1月18日 08:08:52 : 08sqTDIIt1 : se8vkSt0nrs[112]
>9

もう少し日本語を勉強してから投稿してくれ。
なんならハングルで書いても構わないよ。誰も読まないけどww


11. 2017年1月18日 08:15:27 : UetOzBZPQI : _2oHgjRGofw[4]
真相の別垢かな?

12. 2017年1月18日 08:33:39 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[233]
きちっとした証拠を出せばいいんじゃないのか?
当時の南京の行政は日本じゃなかったんだからね
中国が主張する文献 日本が主張する文献 
法的に後追いの口授証言は証拠にならないのは中国も日本も同じ

南京人口30万人 虐殺人数30万人から40万人
これほどの死体も骨も見つかっていない 見つかったのは少人数

当時は見せしめのため軍人以外も処刑したことは事実だろう
これは処刑した当人からの証言もある
中国側も引き下がれない感情はあるだろうが歴史なんて曖昧なもの
これは中国の歴史を見れば明らか
数十年前を掘り返して怒っても現代に生きる人として情けない感情だろう
日本が嫌なら来なければいいし 
どうしても我慢がならないなら断絶すればいいだけ
これは、南朝鮮でも同じこと
ごく少数の日本に対する怒りの叫び声を聞いてると険悪なのかと思いきや
日本に来る外国人と住んでる外国人で南朝鮮 中国ともに上位になっている
いつまでも過去にこだわっても何も得るものが無い
対立を煽れば得るものがある一部の人や団体に惑わされない人のほうが
はるかに多いんだからいいかげん終わりにしなければいけないだろう。


13. 2017年1月18日 08:39:27 : mcxu4fCcQc : f7ck4@o_L8A[2]
>>10


”やれやれ”‥”国痴漢”登場!(嘲笑)


14. 2017年1月18日 08:51:44 : mcxu4fCcQc : f7ck4@o_L8A[3]
13です

あーウザイ”アンカー”(嘲笑)

正しい”日本語”?

例えばこうかな?

拝啓 時下益々ご清栄と存じます、”国痴漢”=”ネトウヨ”の皆さまは‥とか

行間が読めない”アホウヨ”へ(嘲笑)

あー”すっきり”した(笑)


15. 中川隆[6136] koaQ7Jey 2017年1月18日 09:17:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6582]
>>12
南京人口30万人 虐殺人数30万人から40万人
>これほどの死体も骨も見つかっていない 見つかったのは少人数


デマ流すなよ

遺体の埋葬場所はすべて周知だよ


16. 中川隆[6137] koaQ7Jey 2017年1月18日 09:19:28 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6583]
南京人口30万人というのは城内だけ

城外の人も何十万人も殺されてる


17. 2017年1月18日 09:43:02 : z33tQmP3vA : fXXK@VjD9tY[3]
>「あくまで事実に基づいて本当の歴史を知ることを目的としたものです」

「南京大虐殺はなかった論」なんかが通用するのは
世界の精神的イナカ日本だけ。


18. 2017年1月18日 10:09:23 : BTCnzzOYfY : twsnt62sx60[8]
合田夏樹氏の幼稚さ。

http://twitter.com/729ng

精神年齢が低過ぎますね
安倍信者は、こんな人間ばかり。
   


19. 2017年1月18日 10:17:49 : EHNodJa1EY : O2cxAGAJvyo[234]
>>15>>16
>遺体の埋葬場所はすべて周知だよ ←中国側の主張だけで数万数十万の確認はできない
>城外の人も何十万人も殺されてる ←どこまでが城外なのよw北京までか?
君は見たのかね?確認できない文献やあやふやな証人とかの証言だけで判断できないだろ
自分が聞いた証言は多数の処刑はあったが数万人などではない 
処刑されたの一部には民間人かスパイかわからないのもいた
見せしめのためスパイの処刑はあった←2人は斬首したと本人から聞いているが
こんな事は戦地で日本軍各部隊で頻繁におこってた事
逆に国民軍に惨殺された日本軍兵士や民間人も多数いたのも事実だぞ

ところでこんな事わかったって何になるんだ?
日中の対立を煽る目的はなんなかね?
いつもお前さんは何でも煽りすぎだw 仕事なのかもしれんがねw


20. 2017年1月18日 10:37:32 : JW4kQkOW9o : dSI7DqbtatE[251]

公然と嘘を言うことと言論の自由は全く異なる。アカ混じりシナ畜生の文章という南京事件という虚言をマスゴミなどで持ち出してきたのが在日工作員。

南京事件で否定説にアラシコメントする奴はもちろん在日傀儡


21. 2017年1月18日 10:39:12 : JW4kQkOW9o : dSI7DqbtatE[252]

南京事件があったと思ってる奴が日本から出て行ってシナ畜生の奴隷に成り下がっていればいいだけの話

他人を巻き込んで自虐史観洗脳工作するなよ


22. 大和狼[661] keWYYZhU 2017年1月18日 10:40:45 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[53]
事実なんてどうでもいいやつらに事実を言うだけでも無駄だ。

南京などでっち上げだ。これがすべてだ。

人食い人種の言うことを真に受けるか。いつまでも嘘がまかり通ると思うな。

毛沢東の殺した中国人民は何千万人だ ?

天安門の民主化運動の若者は何処に消えた?

法輪功中国人のように臓器を抜いて売ったのか!?


23. 中川隆[6138] koaQ7Jey 2017年1月18日 10:58:01 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6584]
事件直後は日本の外務省も大騒ぎになってたんだよ

広田弘毅は昭和天皇に掛け合って虐殺中止を嘆願したけど拒否されたんだ


24. 2017年1月18日 11:16:33 : UaALbuyBAk : CbizdV2Jn1E[5]
幸福の道も回線変えつつ何度もコメント大変だな

アベホテルも本当の歴史とやらを語りたいのなら
タモなんとかに入れ込んだ挙げ句の顛末を語ればいい
それこそ体感従うリアルな歴史だろ


25. 2017年1月18日 11:22:40 : mcxu4fCcQc : f7ck4@o_L8A[4]
”事実”これ、危うい”ワード”

”事実”を言えば、国土を”蚕食”する事を”侵略”と云う‥

”中国”が、わが国=”本朝”を”蚕食”した”事実”はあるのか?否か?
此処ポイント(笑)

あめ様には、”蚕食”どころか、”献上”(嘲笑)

此処武蔵野の”国痴漢”、”敵”を間違えてないかい?(笑)


26. 大和狼[662] keWYYZhU 2017年1月18日 11:24:37 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[54]
文化大革命の食人習慣


「恐れることはないのだ。諸君は何を恐れているのか、さっぱりわからない。こうしなければ、絶対に、階級の敵を抑えることはできない。人民の闘争意欲を育てることはできない。決して、われわれは恐れてはならない。続けて街頭引き回しデモ闘争をやり、糾弾大会をやるべきだ」 

この会議が終わってから、武宣県の惨劇はまさに高潮期に入ったのである。
 
これは生きているままで、人肉を削ぎ取られ、食べられた典型的な食人事件である。一九六八年七月某日。通挽区大園村。第七生産隊の甘克星が糾弾大会を指揮し、甘大作の糾弾大会を開いた。その後、甘大作は近くの畑まで引きずっていかれ、ひぎまずくように命令された。そのあと、甘大作は棍棒で頭を殴られ、昏倒したが、まだ絶命していなかった。このとき甘祖揚が甘大作のズボンを脱がせ、生殖器を切ろうとしたところ、甘大作は、息絶え絶えでもがきながら彼に哀訴した。

「私が絶命するのを待ってくれ、死んでから切り取ればいい」

しかし、甘祖揚は全く開かずに、性器を切断しようとした。甘大作はわめき、もがき、絶叫したが、甘維形らは競って大腿部の肉を削ぎ落とし、甘徳柳は腹を切り裂いて肝を取った。またその他の人々はどっと歓声をあげて、甘大作に殺到し、人肉をすっかり削ぎ落として持って行った。この生きたままの人間の肉に襲いかかった状況は、きわめて残酷であって、見てはいられない残虐さである。

この事件には、もう一つ余談もあった。甘祖揚が手を下すまえに、「七寸(生殖器のこと)はおれのものだ。だれも切り取ってはならん」と大きな声でわめいたのだ。競って人肉を切り取っているとき、この叫びはまことに恐ろしく、また生々しい状況の一つである。甘祖揚という人物は生産隊幹部でその後、七年の刑を判決されたという。

典型的な《人肉宴会》とは、どんな様子か。
もうーつは、《人肉宴会》の典型的な例である。一九六八年四月十日。三里区上江郷門前で糾弾大会が開かれた。この糾弾闘争では、四人が棍棒で殴殺され、四人の死体が肉を切り取られ、二つの大きな鍋で煮て、約二、三十人がその《人肉宴会》に参加したのだった。衆人環視のもと人肉を煮て食べるという集団会食事件が、地方政府所在地で開催されたということは、きわめて衝撃的な影響を与えた。

この日、群衆が競って人肉を切り取り、熱気むんむんの殺人現場で、一人の髪の毛が真っ白の老婆が興奮して群衆の間に割り込み、ひと切れの肝を切り取って、かごに入れて、得意揚々、満足そうに家に持って帰った。その日はちょうど霧雨が降り、雨水が肝の血とともに地面にしみ込んでいた。またこの糾弾大会のエピソードとして、もう一つの逃亡事件もあった。三里中学教師の陳金吾は、右派分子として学校のある空部屋に監禁され、次の日の三里の市の日に、引き回してから殺して食べられる予定だった。そのとき、運よく、中学の、同じ右派分子の炊事係・楊光槐の妻にひそかに縄を解かれ逃げ出したのだった。しかし、陳金吾は慌てふためいて逃亡したものの、髪の毛が鮮明な十字に剃られたままなのでどこへも逃げることができない。

実際、彼は逃げ道がなくなっていた。ちょうど、彼は武宣中学から出て釆たところを、武宣農場の民兵に捕えられた。 農場の謝開年武装部長は朝鮮戦争に参加した軍人で、湖南省の人であった。陳は謝開年から尋問を受けている間、彼のなまりが湖南人に似ていることに気づいた。そこで陳はひざまずいて「自分も湖南人である。救ってくれ」と哀訴した。謝は彼に同情して、一計を案じた。陳は空からもぐり込んだ特務工作員であると偽って告白して、県武装部の監獄の中に入れられたのだ。

この特務工作員事件が偽りであるとはっきりしたころ、人食い風潮も過ぎ去った。陳金吾は幸いにして生き残ったのである。陳は謝開年によって監獄に入れられたわけだが、おそらくこのことを終生、忘れられないだろう。読者諸君は、おそらくまだあの男性性器を食べることによって、共産党中央から怒られた革命委員会・王文留副主任のことを忘れてはいないであろう。私は政府関係資料の中で、つぎのような簡単な資料を見つけた。一九六八年七月十日、殺人と食人の嵐の中で、東郷区の中で三人の小派の人間が駕馬山に逃げた。東郷区武装部長・兼糾寮隊長、覃忠蘭は、糾察隊三隊、および金崗郷民兵隊に命令して、山狩りを行なった。逃亡者のうち、一人は逃亡し、一人は洞穴に落ちて死亡し、一人は撃たれて死亡した。そのとき、この人物は刀で心臓と肝臓をえぐり取られ、竹網に入れられ、背負われ、区役所に帰ってきて、その晩、糾察隊員によって区役所の炊事場で煮て食べられたのだった。

このとき、女子民兵・王文留は、ふた切れの人肉を家に持って帰り、彼女の母に食べさせた。王文留は人肉を食べたことによって、共産党から認められ、だんだんと地位が上がり、最終的には武宣県革命委見合の副主任になったわけである。

近来の中国の進歩的文化人が官吏、つまり役人の出世を非難する場合は、つねに血塗られた冠″という言葉を使ってきた。しかし、それは王文留、および武宣県の幹部たちに対してはふさわしくない用語であろう。彼らは人殺しから出世しただけではなくて、人間を食って出世したからである。

(引用ここまで)

人肉宴会が行われた、文化大革命

■毛沢東が、権力回復の為に起こした政治闘争。内戦。
■学生をあおり、軍隊を出し、教師など知識人や、中国国民党と関わりのあったものを言いがかりを付けてリンチ。1000万人〜3000万人を虐殺。
■孔子や文化財を否定、破壊する極端な「左」傾偏向主義運動に発展。
■朝日新聞は、これを褒め称える記事を書いていた。日本の学生運動も、これの影響を受けている。
■文革の頃、たくさんの人肉食記録が残っている。
■知識人などに「階級の敵」とレッテルをはり、糾弾集会をみんなで切り刻んで喰った。そんな事が流行った。
■中国・広西省武宣県では文化大革命の間に、共産党の迫害によって死んだ人間は524人。その内、食われた者は百数十人。
武宣県において食人行為を行った者は推定1万〜2万人にのぼる。
■1968年7月1目、武宣県の桐嶺中学副校長・黄氏は、糾弾大会につるし上げられ殺された。学校の食堂や廊下、区役所の炊事場でや教員宿舎や女子学生宿舎で、人肉を煮たり焼いたりしての人肉料理の宴会が行われた

中川隆に贈る(笑)


27. 米犬[2270] lcSMog 2017年1月18日 11:28:04 : 4Q80R8Zler : UAUvGfmJ228[24]
最近南京は50万とも

韓国の慰安婦20万だって挺隊協の間違えだと分かっているのに、最近はこそこそと数を増やして30万とか50万とか言い始めている

こんな奴らの肩を持つ日本人はいないけど・・ここにはいるようだね

アパホテルはベッドも快適素晴らしいと思っていたけど、これからもさらに使いたくなりますね。

パヨクは泊まるな。汚染される


28. 2017年1月18日 11:34:13 : JW4kQkOW9o : dSI7DqbtatE[253]
>>27

日本人じゃなくて「日本語を使ってコメントしてる」何かだよ

遠まわしに「日本人は中国共産党の奴隷になれ」と脅しに使っているのが南京事件

そうやって日本人を洗脳させようとしてきた経緯があるからね

南京事件があると思い込んでいる奴らの私財で賠償すればいいだけ

反発すると幸福だのほざく奴らがいるけど

じゃあ南京事件があったとしてシナ畜生に謝罪賠償を促すように仕向けている奴らは創価学会か共産党員なのか?

って話になるだけだ


29. 2017年1月18日 13:36:11 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2326]
>>8
 お前が在日傀儡ナンとかは    オレにゃ別に興味ない  文脈読めない語彙もない   それで琵琶でも弾きながら  一行法師やるってか  それもお前の勝手だが   頓珍漢なゴミ撒いて   後片付けの身にもなれ ベンベン法師ゴミ法師    せめて俳句に入れ込んで  山頭火追う蝿になれ   一行法師ゴミ法師     /ア〜ナンマイダブ ナイマイダブ;蛭子供養

30. 2017年1月18日 14:45:38 : esmsVHFkrM : Z3UQbl@PdwA[566]

あれあれ、ネトウヨが集団で出てきて発狂しているじゃないか。

お前らがなにを喚こうが歴史的事実は事実。被害者の口は封じることができないし、それを目撃した第三者の残した記録は豊富にある。日本側の記録や証言についても、戦前の右翼天皇制ファシズム政府が狡猾にも敗戦時に一切の軍文書を償却して証拠隠滅を図ったが、それでもその証拠隠滅を生き残った記録文書が戦後続々と見つかっている。南京虐殺の当事者であった将兵からの証言も集められている。

南京虐殺の事実はすでに日本側の公文書や私文書で裏付けられているんだ。ネトウヨがなにを騒ごうが事実は事実、揺るがない。

まずは、そのような南京虐殺を裏付ける日本側記録や証言の収集において大きな業績を上げた偕行社(旧陸軍史観の真北団体)の調査の話から始めよう。

旧陸軍士官の親睦団体である偕行社の親睦雑誌「階行」紙上に、1984年4月から1985年2月まで連載された畝本正巳編「証言による南京戦史」は、階行社会員の証言資料提供による南京虐殺の否定を目的として始められながら皮肉にも結局その存在を確認することとなった。その経緯はこうだ。

畝本正巳は陸士第46期、戦後防衛大学校教授で、「東京裁判という報復的政治的裁判を発端として、一部日本人の告発記・研究発表により『二十万〜三十万虐殺』『野蛮・非人間的な日本軍の蛮行』という誤った南京大虐殺説が定着しつつある」現状に危機感を持ってこの「証言による南京戦史」連載を開始、南京攻略戦に参加した将校からの証言を募集した(『階行」1983年11月号)。ところが、始まってみるとそのような意図とは反対に「虐殺をやった」「見た」という証言や記録が多々出てきてしまい、連載終了後の編集部加登川幸太郎執筆責任による「その総括的考察」においては、南京虐殺の存在を認めざるを得なくなった。

加登川の「その総括的考察」は、中支方面軍司令部の下克上的な指導も含めて、捕虜の処理の適正を欠いた根本の責任は軍上層部にあるが、しかし、前線部隊にも軍紀・風紀の乱れがあり、椋奪・暴行などの不法行為が多発したとの事実を認め、その傍証として、それらの非行を戒るために出された異例な陸軍参謀総長閑院宮載仁親王の軍紀・風紀引き締めの訓示と、それをうけて中支方面軍参謀長塚田少将からだされた「軍紀風紀に関する件」と題した依命通牒を紹介した。また、「南京事件はその当時、すでに軍によって大きな問題として扱われていたようである」と指摘して、その傍証として、西義章中佐、本間雅晴参謀本部第二部長を南京に現地調査に派遣してその事実を確認した上で上記参謀総長訓示を出したことを挙げている。さらに「長嘆息のほかはない」として「こうした事情は当時は、もちろん、世人の目にも耳にも伏せられていた。それを今日、この戦史の結びとすることにはまことに残念であるが、すでに公にされた資料に基づく真実であって如何ともしがたい」と述べている。(『階行」1985年3月号)

この経緯をうけて、階行社の南京戦史編集委員会からは、『南京戦史』(階行社1989年)、『南京戦史資料集』(階行社1989年)、『南京戦史資料集II』が出ている。『南京戦史資料集』と『南京戦史資料集II』には『南京戦史」を執筆するために収集した資料およびその後収集された資料(防衛庁(当時)防衛研究所に所蔵されていたものを中心に)が収録されている。すなわち、松井石根中支方面軍司令官以下、参謀、師団長さらに下士官、兵にいたるまでの陣中日誌や、軍中央、中支方面軍、上海派遣軍、第10軍の作戦命令や、軍、師団、各部隊の通牒、訓示、作戦経過概要、戦時旬報、戦闘詳報、陣中日記など、戦争終結直後の政府と軍による組織的文書焼却隠滅を免れた多くの記録文書である。

南京戦に関連して、日本軍の公式記録と司令官・参謀・師団長クラスの日記がこれほどまとまって資料集に収録されたのは画期的で、これによって、南京事件を上海から南京への進撃と攻略そして占領といった具体的な歴史展開に即して分析することが可能となった。各部隊の戦闘詳報、陣中日誌、指揮官の陣中日記には、各部隊が処断・処分(即ち殺害)した捕虜や投降兵、敗残兵の数が記録されていて殺害者数を推定する基本資料となっている。ただし、これらは南京戦参加全部隊の約三分の一の分に過ぎず、残りの三分の二は戦争終結時に焼却隠滅されて依然行方不明だ。

それでは、その偕行社南京戦史編集委員会によって資料集に採集された「生き残った」一次資料をも踏まえて、南京虐殺の事実を見て行こう。

南京虐殺については、発生直後から報告され、政府、軍部の上層部はそれを認識していた。具体的には発生と同時に南京の日本領事館から外務省に報告が送られ、それらは陸軍省、海軍省へ送付されている。

当時外務省東亜局長であった石射猪太郎は、戦後1947年東京裁判において、弁護側証人(弁護側に注目)として以下の証言をしている。

「(1937年)12月13日頃、わが軍が南京に入場する、そのあとをおってわが南京総領事代理(福井敦氏)も上海から南京に復帰した。同総領事代理から本省への最初の現地報告はわが軍のアトロシテーズ(残虐行為)に関するものであった。この電信報告は遅滞なく東亜局から陸軍省軍務局長宛に送付された。当時、外務大臣はこの報告に驚きかつ心配して、私に対し早く何とかせねばならぬとお話があったので、私は電信写はすでに陸軍省に送付されていること、陸海外三省事務当局連絡会議の席上、私から軍当局に警告すべきことを大臣にお答えした。
その直後、連絡会議が私の事務室で行われ(中略)、その席上、私は陸軍軍務局第一課長にたいし右アトロシテーズ問題を提起し、いやしくも聖戦と称し皇軍と称する戦争においてこれは余りにもヒドイ、早速厳重処置することを切実に申し入れた。同課長もまったく同感で、右申し入れを受け入れた。
その後いくばくもなくして在南京総領事代理から書面報告が本性へ到着した。それは南京在住の第三国人で組織された国際安全委員会が作成した我軍アトロシテーズの詳報であって、英文でタイプされてあり、それをわが南京総領事館で受付け、本性に輸送してきたものである。私は逐一これに目を通し、その概要を直ちに大臣に報告した。そして大臣の意を受けて、私は次の連絡会議の席上、陸軍軍務局第一課長にその報告を提示し、重ねて厳重措置方要望したが、軍はもはやすでに現地軍に云ってやったとの話であった」。(桐富雄『日中戦争 南京大虐殺事件資料集 第1巻』青木書店 1985年)

このうち、「軍はもはやすでに現地軍に云ってやった」ことの中には、参謀総長閑院宮載仁親王から中支那方面軍に1938年1月4日付けで下達された訓示を、中支那方面軍参謀長塚田攻少将から各部隊に向けて下達した「軍紀風紀に関する通牒」があり、それは以下の通りである。

「軍紀風紀において忌まわしき事態の発生近時ようやく繁を見、これを信ぜざらんと欲するもなお疑わざるべからざるものあり、惟うに一人の失態は全隊の真価を左右し一隊の過誤もついに全軍の聖業を傷つくるに至らん。(中略)軍紀を厳正にし戦友相戒めてよく越軌粗暴を防ぎ、各人みずから矯めて全軍放縦を戒むべし」。(『続・現代史資料(6)軍事警察』)

さらに陸軍上層部の南京虐殺認識について傍証を続ければ、

当時陸軍軍事課長であった田中新一大佐は、詳細な『支那事変記録』を記していて、その中で、1938年1月12日の陸軍省局長会報において、中国戦線から帰国した陸軍省人事局長阿南惟幾少将が中支那方面軍の軍紀について次のように報告したと述べている。

「軍紀風紀の現状は皇軍の一大汚点なり。強姦、略奪たえず、現に厳重に取り締まりに努力しあるも部下の掌握不十分、未教育補充兵等に問題なお絶えず」。(『支那事変記録 其の四』防衛研究所図書館蔵)

また、当時陸軍省兵務局防諜班長であった宇都宮直賢少佐はその回想録において、陸軍中央の南京虐殺対応について以下の通り記している。

「南京の暴行残虐事件についても私は帰京後に聞いた。(中略)私は参謀本部の本間(雅晴)第二部長、渡(左近)支那課長、米(アメリカ)班の西(義章)班長以下に会ってこれらの事件の対策について諮問におよばずながら応えいろいろ進言した。
米班長で大本営参謀の西中佐(31期陸代同期)が実地調査のため直ちに南京へ急行することとなり、広田大佐と協同して事件の究明と解決に努力した。次いで杉山陸相の要請で、本間第二部長も急遽南京に向かい事情調査を実施することとなった。
南京の暴行虐殺事件のニュースについては、日本側はこれを発表することを禁止したが、全世界に知れわたって轟々たる非難の的となったことはまことに遺憾千万だった」。(『黄河・揚子江・珠江 − 中国勤務の思い出』 非売品 1980年)

ここにある本間雅晴参謀本部第二部長の調査結果を受けて、陸軍中央は松井石根中支那方面軍司令官の不作為による南京虐殺発生を確認、松井を処分する方針となったが、それはあくまでも内部処分の形(直接その責任を問わない)をとり、1938年2月14日松井を中支那方面軍司令官から解任して日本に召還した。

このようなことなかれ主義的処分には陸軍中央内部にも不満が残り、田中隆吉は1939年に1月に兵務局兵務課長となって以後憲兵隊の調査報告書の提供も受けて、松井石根ら中支那方面軍幹部を軍法会議にかけて裁くように提案したが、参謀総長らに拒否されたという。(『東京裁判資料 田中隆吉尋問調書』大月書店 1994年)

一方松井も、南京虐殺が国際的な非難をあびて自分の更迭につながるであろうことは認識していたと見えて、1938年2月7日に行われた慰霊祭(1973年12月18日の第一回とは別の2回目)において、全部隊長を集めて行った訓示でみずからの悲憤の心中を吐露している。それを目撃した上海派遣軍参謀課長飯沼守少将はその日記に以下の通り松井の言葉を記している。

「南京入場の時は誇らしき気持ちにて、その翌日の慰霊祭(1973年12月18日の第一回)またその気分なりしも、本日は悲しみの気持ちのみなり。それはこの50日間に幾多の忌まわしき事件を起こし、戦没将士の樹てたる功を半減するにいたりたればなり、何をもってこの英霊に見えんや」。(「飯沼守日記」『南京戦史資料集』偕行社 1989年)

さらに、この南京虐殺は南京に総司令部を置いた中支那派遣軍幹部の間では歴代一大不祥事として語り伝えられていたようで、昭和天皇の末弟である三笠宮崇仁はその自叙伝において次のように述べている。

「1943年1月、私は支那派遣軍参謀に補せられ、南京の総司令部に赴任しました。そして1年間在勤しました。その間に私は日本軍の残虐行為を知らされました」。(『古代オリエント史と私』学生社 1984年)

以上、南京虐殺発生直後から政府、陸軍中央には報告が行われ、その存在は認識され、その抑制が指示され、将官を派遣した現地調査が行われ、それに基づいて松井石根中支那方面軍司令官の更迭が行われ、松井自身はそれを悔い、南京虐殺自体がその後の中支那派遣軍幹部の間で語り継がれたことが事実として確認される。

当時の日本政府および陸軍中央が「ある」ものとして調査、認識、対処、処分を行っていたものを、今になって「なかった」と強弁するのは、いったいいかなる精神によるものであろうか。歴史的事実を正しく客観的に認識できない知的障害があるのであろうか。自己の主張に都合の悪い事実は知らない、無視する、という道義的退廃があるのであろうか。

右翼保守のデマ本を読んで南京虐殺はなかったと信じ込まされてきたネトウヨは今からでも遅くはない。右翼保守のデマゴークが都合が悪くてその本に決して書かない事実を知ってもらいたい。世界はそれを知っているから、一部日本人の「南京虐殺はなかった」との主張に対して冷笑と軽蔑を返しているのだ。

ここまで書いて、どうせ「そのような不祥事が一部にあったとしても、その犠牲者数はわずかで虐殺と呼ぶには値しない」との右翼保守デマゴークの受け売りが出てくるだろうから、犠牲者数についても検討しておこう。

そもそも犠牲者数の算出は非常に困難だ。すでに発生から70年以上経過していること、日中戦争と国共内戦その後の毛沢東政権下の混乱により中国側の調査と記録が十分でないこと、日本政府および軍が戦争終結時に組織的かつ徹底的に公文書を焼却して証拠隠滅を行ったこと等によりすべては残された一次資料、証言等からの推測に止まる。

そんな中で、まず南京虐殺はなかったとの主張を行うものの内唯一歴史学者と呼べる秦郁彦の主張をみよう。秦は、その主著『南京事件 − 虐殺の構造』(中公新書 1986年)において、南京虐殺の犠牲者数を3万8千から4万2千人と推計し、これは「あくまで中間的な数字に過ぎない」、「新資料の出現で動くこともある」としている。

秦の計算は、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた戦時国際法には従わず、戦意を完全に失って逃げ回っている「敗残兵」や「投降兵」の殺害を「戦闘の延長として見られる要素もある」として虐殺とみなさず、また生存と逃走のため軍服を脱ぎ捨てて民間人の服装をした「敗残兵」がいるはずで、これらは「便衣兵」とみなせるとして、そのような「敗残兵」およびそのような「便衣兵」の容疑をかけられて殺された民間人をすべて虐殺から除くなどの操作を行って算出した数字で、とても妥当な計算であるとは言えないことは明らかだが、しかし、その秦をしてさえも、3万8千から4万2千人という不法殺害の犠牲者数を認めている。これだけでも立派な「南京大虐殺」だ。

それに対して、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた戦時国際法に正しく従って算定した推定として、笠原十九司の研究がある。笠原は「南京事件において十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上の中国軍民が犠牲になったことが推測される」と結論づけているが、以下にその笠原十九司の推定を引用する。

「 現在公刊されている日本軍側の資料から、南京攻略戦に参加した各師団がどのくらい中国兵および中国兵とみなされた民間人を、捕虜・投降兵・敗残兵・「便衣兵」として殺戮・処刑したかの累計をこころみたのが表1である。第九師団・第一一四師団・第六師団の各部隊の戦闘詳報や戦中日記の公開がとくに遅れているが、もしも日本軍側の全連隊の戦闘詳報がそろえば、捕虜、敗残兵の被虐殺数(ここには民間人の男子も含まれている)の総数がかなりあきらかになることがわかるだろう。

 もっとも、戦闘詳報の記録はいっぱんに戦果を多く報告する傾向があるから、この数字はあくまで概数として扱うほかはない。それでも、( )をつけなかった虐殺者数は八万人以上となろう。可能性のあった捕虜のほぼ全員殺害を想定すれば、一○万人以上となる。

 わたしは、総数一五万人の防衛軍のうち、約四万人が南京を脱出して再集結し、約二万人が戦闘中に死傷、約一万人が撤退中に逃亡ないし行方不明となり、残り八万余人が捕虜・投降兵・敗残兵の状態で虐殺されたと推定する(「南京防衛戦と中国軍」)。

[概数の資料]中国兵の犠牲者数については、日本と中国の資料から概数は推定できたが、きわめて困難なのが民間人の犠牲者数の推定である。総数を推定する参考になる当時の三つの資料を紹介する。

(1)ラーベの「ヒトラーへの上申書」
「中国側の申し立てによりますと、十万人の民間人が殺されたとのことですが、これはいくらか多すぎるのではないでしょうか。我々外国人はおよそ五万から六万人とみています」(ラーベ『南京の真実』)。三八年二月二三日にラーベが南京を離れた段階での推定数である。南京城内にいたラーベら外国人には、城外・郊外の広い地域でおこなわれた集団虐殺の多くをまだ知っていない。それでも、難民区国際委員たちが当時の情報を総合して推測した数として参考になろう。

(2)埋葬諸団体の埋葬記録(『中国関係資料編』の第V編「遺体埋葬記録」に収録)
南京の埋葬諸団体が埋葬した遺体記録の合計は一八万八六七四体になる。これは戦死した中国兵の遺体も含まれているし、遺体の埋めなおしなど埋葬作業のダブリの問題もある。しかし、長江に流された死体の数が膨大であったことを考えると、南京攻略戦によってこうむった中国軍民の犠牲の大きさを判断する資料となる。

(3)スマイスの「南京地区における戦争被害 ― 一九三七年十二月〜一九三八年三月 ―都市および「農村調査」
同調査では、市部(南京城区)では民間人の殺害三二五〇人、拉致されて殺害された可能性の大きい四二〇〇人を算出、さらに城内と城壁周辺の入念な埋葬資料調査から一万二〇〇〇人の民間人が殺害されたとしている。近郊区では四県半の県城をのぞいた農村における被害者数は二万六八七〇人と算出している。この調査は、三八年三月段階で自分の家にもどった家族を市部で五〇軒に一軒、農村で一〇軒に一軒の割合でサンプリング調査したものであるから、犠牲の大きかった全滅家族や離散家族は抜けている。それでも、同調査は当時おこなわれた唯一の被害調査であり、犠牲者はまちがいなくこれ以上であったこと、および民間人の犠牲は城区よりも近郊農村の方が多かったという判断材料になる。

 以上の犠牲者数についての資料状況と本書で叙述してきた南京事件の全体状況とを総合すれば、南京事件において十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上の中国軍民が犠牲になったことが推測される。日本側の資料の発掘・公開がさらに進み、中国側において近郊農村部の犠牲者数の記録調査がもっと進展すれば、より実数に迫る数字を推定することが可能となろう」。(岩波新書「南京事件」1997年)」

というわけで、右翼保守が大好きな秦の、捕虜の殺戮、投降兵の殺戮、敗残兵の殺戮(いわゆる便衣兵問題)について当時日本政府が署名批准していた当時日本政府が署名批准していた戦時国際法に従わない操作を行って算出した数字でさえ「3万8千から4万2千人」、戦時国際法に正しく従って算定した笠原の推定では、「十数万以上、それも二○万人近いかあるいはそれ以上」ということになる。

これは、どう見ても、どうひっくり返しても、議論の余地なく「大虐殺」だ。

以上見た日本の学者による推定は、現在中国政府が主張する30万人には達しないが、その中国政府の30万人という数字は、日本人の一部の「南京虐殺はなかった」との主張に対して対抗上出てきたものであることについては特に注意を喚起しておきたい。

即ち、ほとぼりが冷めてからの「犯人側」の「やってない」との主張に対して「被害者側」が当然怒って被害程度について防御的に多めに主張するようになっているということで、そうであるからこそ、中国を相手にしてもまた国際世論を前にしても、すでに「犯人側」から主張する数字はなんであれ(秦のような過小評価操作を行わない笠原の推定でさえ)まったく説得力を持たなくなってしまったということだ。このような事態に立ち至ったのは、右翼保守の無責任なデマゴークとそれに追従する一部の知力に劣り道義に欠け勇気と誠実さをもたない日本人のおろかな企てによるものだということは、まともな日本人として怒りをもって覚えておきたい。

さらに、念のために指摘しておけば(馬鹿馬鹿しくてうんざりするが)、このスレにも散見される「南京虐殺」は30万人だとしたうえで、犠牲者数30万人が証明できなければ「南京虐殺」そのものがなかったとする主張は無意味だ。これは右翼保守デマゴークの南京虐殺否定論でよく使われるトリックだが、これがナンセンスなことは普通の大人なら自明のことだ。犠牲者数30万人が証明できなければ、犠牲者数が30万人でないということだけで、そもそも「南京虐殺はなかった」ことにはまったくならない。

以上、長々と述べたが、これを読む人には「南京大虐殺はなかった」という主張がどれほど荒唐無稽なものであるか事実に基づいてよくお分かりいただけるものと思う。

誇りあるまともな日本人は「南京大虐殺はなかった」などという戦前の亡霊の復活を許してはならない。ほとぼりが冷めたからなかったことにしようなどという卑怯で女々しいまねを許してはならない。さもなければ、日本人は世界に特にアジアに友人を失ってしまう。

これだけの証拠を前にしても、まだそれに目を背けて歴史的事実を否定しようとする愚かな右翼保守は、恥を知れ。お前たちお愚かな企てにより、日本と日本人は、ほとぼりが冷めたからと歴史的蛮行を否定する卑怯な国、卑怯な国民であると世界中から思われるようになっている。本当のまともな日本人はそんなお前たちのような卑怯者ではない。

南京虐殺はもちろんあった。それを認めるか否かは、その人間が、歴史に背を向ける卑怯者であるか、または、歴史的事実を雄々しく受け入れてその反省に立った未来を建設的に生きる雄々しい日本人であるかの試金石だ。

卑怯者はネトウヨだけでたくさんだ。


31. 2017年1月18日 14:54:41 : 4wnaEWkfPM : Xyeda77IoQY[309]
7. 大和狼
中国客など要らない。ホテルも取れず日本人は迷惑している。
バスタオルから備品も盗んで帰るし、でかい声で日本の静寂を不浄なものにする。
南京はでっち上げ。記念館は社会党の田辺が総評の金で中国に無理矢理作らせた吉田清治並みのたちの悪い話だ。
--------------------
その通り

32. 2017年1月18日 15:30:07 : Do8yeAPEw6 : epU0@3TykQI[4]
人数なんか、どうでもいいんだよ。
外国を侵略をして、人を殺した、その事実が大事なんだ。これだけは変えられない。
あの当時の日本人が、軍隊がやった間違いを言いつくろうとすることに何の意味がある。

33. 大和狼[666] keWYYZhU 2017年1月18日 17:25:14 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[59]
人数などどうでもいいのか!?
限りなくゼロ人だな。永遠に ゼロ(笑)

人食い悪鬼が侵略とか殺人などお笑いだ。

鬼は外!

我熱烈待望捏造嘘吐人喰中国崩壊!!


34. 2017年1月18日 18:08:08 : XQ1mjvIPMo : eWEHzvd873A[35]
嘘をつく自由は認められない。

人数は別の問題だ。
歴史的事象の正確な把握として。
侵略により虐殺が行われたという事実とその人数は無関係なのだ。

文句は安倍に言えよ。
中国人の観光客を大量に取り入れようと画策したのは安倍なのだから。
1万数千人にのぼるという韓国人慰安婦の国内での跳梁跋扈に何ら手を打たないのも安倍だ。


35. 2017年1月18日 18:11:57 : 7U1W5ro7JM : Fte615eQknU[353]
そもそもこの石川県の恥の極右ホテルの異常性は周知の事実なので、
こういうことがあろうが今更特段驚くことはない。
ただ迷惑なのは、
この事実の拡散で中国人観光客がこの極右ホテルを避けるようになり、
その反動で他のホテルがますます中国人観光客で込み合うようになること。
かといって、中国人観光客を避けるために、
この極右ホテルを利用しようとは微塵も思わない。

36. 2017年1月18日 19:45:30 : hy55y1MCkU : h4GysCZjF7o[139]
中国人はどこのホテルも利用しなくていい。

備品を盗み、バイキングの料理から飲み物までごっそり浚って行くさもしい連中に過ぎない。

遠慮もkusoも無い。

たかがホテル代払って盗みを働いて何を威張ってるんだこの世界の田舎者。

来なくていいっていってるだろ。

自分の国で毒ガスの大気を吸って、毒水を飲み、毒食を食べて自業自得因果応報の人生を送りなさい。

たかが盗人のホテル代でなに威張ってるのか、気が知れないわ。

あんたがたの言う侵略殺害国日本に来てお礼でも言いたいのかね。


37. 野良じろう[12] luyXx4K2guuCpA 2017年1月18日 20:59:55 : 83wREXAFX6 : Mu09AiFxCZM[5]
大和狼は気に入ったようだが、軽井沢のアパは狭く二度と使いたくない。バカウヨ本があり、バカウヨ向き安ホテルだ。」

38. 2017年1月18日 22:30:26 : 2LiKY8ftgY : PTfAaIrqs6s[1049]
見せかけの 自由ことさら 強調し

39. 2017年1月18日 23:08:02 : QXHISkom9M : NnXdBicGUSs[8]
言論の自由がある以上、深くは言うまい。
ただし、それの伴う結果についての責任を負うのも忘れなければの話だ。

40. 2017年1月18日 23:55:32 : O97mmHRs1g : lDsDeKCV5L4[1]
この規模の炎上?
この規模の大きな炎上はまず間違いなく五毛が起こしている
こんな事は中国人なら誰でも分かってる
どうせ動画を投稿した米国人というのも共産党が絡んでる
一々相手にする必要も気にする必要も無い

41. 大和狼[668] keWYYZhU 2017年1月19日 03:32:13 : odHwEwB9OI : SO8te8fieE0[1]
盗人猛々しい中国はこの世界に不要。

42. 2017年1月19日 09:29:46 : J24zfxTPQs : s32bEON4ljQ[1]
野口自殺偽装殺人や耐震偽装のほとぼりは冷めたと思ってんのか
グレムリンババア

43. 大和狼[679] keWYYZhU 2017年1月19日 15:06:15 : tmUdaCHHuA : blgR0k5DmEo[67]
大和狼
http://brief-comment.com/blog/zouki/48594/?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=post-48594
生きた人間から臓器を取りだし、売り払う。

それが中国だ。

偉そうなことを言うな!人食い人種。


44. 2017年1月19日 21:37:20 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[570]
そんな本、置いて無くてもアパには泊まらん、こやつらに金を渡すと国が滅ぶ。

45. 2017年1月20日 03:11:10 : 7Px2isa7Ok : uKEDVRusB5o[9]
なでしこりん

アパホテル叩きの主犯、马峥(マージェン)を許すまじ!# 中国人滚出日本

NEW!2017-01-19 23:17:49
http://ameblo.jp/nadesikorin-fight/entry-12239553870.html<抜粋>


中国人がアパグループの元谷代表を知らないなんてありえるの?

......●これで马峥(マージェン)は日本で一番有名な中国人になれるかもね?

......なでしこりんです。中国による突然の「アパホテル」叩き。気にはなっていたのですが、「アパホテルはびくともしない」と確信していました。ですから、あえて記事にしなかったのですが、新華社の「马峥(mǎ zhēng マージェン)」という工作員記者が調子こいているので記事にしますね。新華社の马峥(マージェン)記者に質問がある方は連絡してみたらどうかな。

  <中国人女の顔写真>

記事への質問はこちら?新華通訊社東京支局 東京都渋谷区恵比寿3-35-23

Tel:03-3441-3766 Fax:03-3446-3995

<略>


今日は ずるそうな中国人女(おそらくスパイ)の写真が何枚もあるので不快でしょうが、中国共産党の工作員の顔を拝めるチャンスもそうはないはず。まずはこの新華社の马峥(マージェン)がやったことのご紹介から。記事は産経新聞からです。

<顔写真>

新華社の女性記者らが新宿のアパホテルに潜入 「右翼思想宣伝に全力」と批判

....中国外務省が日本のアパホテルに対し、「南京大虐殺」や「慰安婦強制連行」などを否定する書籍を客室に備えたと批判している問題で、国営新華社通信は18日、女性を含む複数の記者を東京新宿区のアパホテルに派遣して“潜入取材”を行い、「実地調査、怒りの上にまた怒り」と題する映像ニュースを配信した。

....映像によれば、ホテルに入った記者らはまず、フロントに「右翼書籍」が販売されていることを“発見”した。その後、客室に入った女性記者は、「このような狭い空間にもかかわらず、アパホテルは右翼思想の宣伝に全力を傾注している」と話しながら、テーブルの上に備えた書籍「本当の日本の歴史」などを手に取り、「これはこのホテルのCEO(最高経営責任者)が書いた本だ。南京大虐殺と慰安婦を否定している」と説明した。

....その上で、書籍は日本語と英語で書かれていること強調し、「アパホテルはこのような形で日本国民と、世界各地からくる外国人観光客に右翼思想を広めようとしている」と話した。

.....映像の最後は、ホテルを出た記者の取材を受けたオーストラリア人と中国人の観光客の「歴史を否定するホテルなら私は利用しない」「このホテルに二度と行くなと広く呼びかけるべきだ」といった同ホテルへの不満のコメントを紹介した。

....同記事は中国国内の各インターネットサイトに広く転載された。「中国人の日本への渡航を禁止すべきだ」「みんなでアパホテルをボイコットしよう」といった批判な書き込みが多く寄せられた一方、「この記事はアパホテルへの営業妨害行為ではないか」といった冷静な声も散見された。実際の映像はこちら→ http://v.ifeng.com/news/society/201701/017ae4db-e28e-4750-84cf-35430e723d1d.shtml


<顔写真>

新華社 の马峥(マージェン)の写真は映像から写しました。撮テクのある方はもっとクリアーに撮れるでしょうし、ネット職人の方はぜひ「くそコラグランプリ」の素材にしていただきたいです。日本国内でここまで露骨な反日活動をやるなんて、この中国人工作員は日本人をなめ切っていますね。马峥にはこの言葉を送ります。「# 中国人滚出日本(中国人は日本から出ていけ!)」 。By なでしこりん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


嘘のような本当の話…「エイプリルフール」中国で禁止されていた


中国の国営通信新華社は「微博」を通じ、エープリルフールは「わが国の文化、伝統に合わない」としてジョークの発信を慎むよう呼び掛けた。ニュースをまとめ。

更新日: 2016年04月03日
isaaccさん
https://matome.naver.jp/odai/2145964167775951601<抜粋>


<略>


 ○ネットユーザーたちは嘲笑で応じた


●新華社の投稿に対し、中国のインターネットユーザーたちは嘲笑で応じ、中国では毎日がエープリルフールだと遠まわしに言った。

出典中国国営通信、エープリルフール「笑いごとではない」 写真1枚 国際ニュース:AFPBB News

------------

●ネット上には「われわれには毎日がエープリルフールだ」と当局の一方的な宣伝にあふれた中国のメディア事情をやゆする書き込みも目立った。

出典中国はエープリルフール禁止!? 米メディアは「毎日がエープリルフール」とやゆ - 芸能社会 - SANSPO.COM(サンスポ)

-----------

●中には「新華社がエイプリルフール最高のネタになった」「社会主義の核心的価値自体がジョーク」といった声も上がっているという。

出典中国が「エイプリルフール」を禁止に?ネットユーザーからは...:レコードチャイナ

<略>


ケカミ@KKami1115

>新華社の投稿に対し、中国のインターネットユーザーたちは嘲笑で応じ、中国では毎日がエープリルフールだと遠まわしに言った。 クソワロタ

返信リツイートいいね2016.04.01 21:40

----------

Teru@(アドセンスクリックよろしく)@Teru_lsf

●中国共産党のウソだらけで矛盾に満ちあふれた経済統計や中国国営(?)のステマ集団五毛党などもあって、確かに毎日がエイプリルフールだわなあ( ̄。 ̄;)(う〜ん)

返信リツイートいいね2016.04.02 16:35

------------

くりぽよPの墓@hidaka_0920

エイプリルフールって中国語で何て言うんだろうと思い辞書を引いたらそもそもエイプリルフールが出てこなくてなんやこれって思ってふと四月馬鹿で引いたら「“エープリルフール”に同じ」って出てきてなるほどナァ〜〜って思った

返信リツイートいいね2016.04.01 16:52

----------

Teru@(アドセンスクリックよろしく)@Teru_lsf

●中国共産党によるエイプリルフール禁止令。中国ネット民「われわれには毎日がエープリルフールだ」中国の国民は(国はアレだけど)しっかりしててマトモだな(・・)(。。)(・・)(。。)(うんうん)

返信リツイートいいね2016.04.02 16:26

次ページ
https://matome.naver.jp/odai/2145964167775951601?page=2<抜粋>


○中国指導部は情報統制を強めている


 <画像> 習近平国家主席
  出典sakurajadehouse.com


<略>

●習近平(シーチンピン)国家主席率いる中国指導部は最近、国内メディアの締め付けを強化している。

  出典CNN.co.jp : 「エープリルフール」は中国文化に背反、国営通信社

○ユーザーは辛辣な皮肉をこらえることができなかった

 <疑いの眼差しで国旗から半分顔を出している中国人男性の画像>  出典jp.sputniknews.com

--------------

●同国のメディアは既に当局の強い管理下にあるが、同主席の下で編集権などはさらに圧力を受けているとの見方もある。

出典CNN.co.jp : 「エープリルフール」は中国文化に背反、国営通信社

--------------

●しかし、一部のソーシャルネットワークユーザーは、辛辣な皮肉をこらえることができなかった。

  出典笑えない話:中国でエイプリルフールが禁止される

-------------

●最近では、新聞「南方都市報」の編集者が、国営メディアは共産党指導部の指示に厳密に従うべきとの統制に反発して辞職する一幕もあった。

  出典CNN.co.jp : 「エープリルフール」は中国文化に背反、国営通信社


46. 大和狼[696] keWYYZhU 2017年1月22日 07:15:28 : ENgFawNsjY : mKogao5kbhw[8]
↑ なでしこりんさん。

G .job !


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK219掲示板  
次へ