★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219 > 400.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
≪慰安婦問題≫ 日韓合意って何のために締結したんだっけ? 想田和弘氏が書いた、忘れてしまった人への必読のコラムです
http://www.asyura2.com/17/senkyo219/msg/400.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 1 月 20 日 00:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【慰安婦問題】 日韓合意って何のために締結したんだっけ? 想田和弘氏が書いた、忘れてしまった人への必読のコラムです
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/4e8b3edebe38f05e7198e4e490e13a5f
2017年01月18日 のんきに介護


kaz hagiwara(萩原 一彦) @reservologic さんのツイート。

-—想田氏のいう通りだと思う。日本て物事を成らしめた背景思想を、物事が成った途端にコロッと忘れてしまう。選挙と同じ。もう自分がどういう理由で誰に投票したかもきっと覚えていない →「慰安婦像問題」でバレてしまった安倍政権の本音│想田和弘 http://www.magazine9.jp/article/soda/31871/
22:54 - 2017年1月18日 〕—―

安倍が

駐韓大使を引き上げることで

見せたのは、

安倍の「心からおわびと反省の気持ち」が偽物であり、

実は10億円で相手を黙らせようと考えていた

(下記〔資料〕参照)

—―という見苦しい下心だった。

そのことを

我々は、

忘れないようにしないといけない。


〔資料〕

「「慰安婦像問題」でバレてしまった安倍政権の本音」

   マガジン9(2017年1月18日up)/映画作家、想田和弘の観察する日々

☆ 記事URL:http://www.magazine9.jp/article/soda/31871/

 2015年12月の「日韓合意」で「最終的かつ不可逆的に解決」されたはずの、いわゆる「慰安婦問題」が再燃している。韓国の市民団体が、釜山日本領事館の前に「慰安婦像」を設置したからである。

 像は、いったんは釜山市によって撤去されたものの、稲田朋美防衛大臣による靖国参拝への不満の高まりもあり、市のホームページがパンクするほど韓国世論が猛抗議。市は一転、設置を容認せざるをえなくなった。そもそも「日韓合意」は韓国では不人気だったようだが、その不満が一気に燃え盛ったといえるだろう。

 この事態に対して、安倍政権は信じられないような高圧的な態度に出た。日韓合意の「約束の履行」を求めて駐韓日本大使と在釜山日本総領事を一時帰国させるとともに、日韓通貨交換の取り決め協議を中断し、日韓ハイレベル経済協議を延期したのである。

 さらにNHKの番組に出演した安倍晋三は、「日本は誠実に義務を実行し10億円をすでに拠出している。次は韓国がしっかりと誠意を示して頂かなければならない」と述べた。「こっちはカネを払ったんだから、韓国政府は市民団体を黙らせろよ」と言わんばかりの発言である。当然、韓国の野党は安倍発言に猛反発した。最大野党の禹相虎院内代表は「安倍に10億円を返そう」と述べたという。

 泥沼である。

 由々しきことに、日本政府含めかなり多くの日本人が「韓国はなぜ国際的な約束を履行しないのか」と怒り、安倍政権の強硬措置に拍手喝采している。宮根誠司はフジテレビの番組で「大使を帰国させたっていうのは、これ当然ですよね」と評価し、その場に居た木村太郎も「当然だと思いますよ」と応じたという。ネット上も似たような見解で溢れ、民進党の蓮舫代表ですら大使らの一時引き上げについて「仕方がなかった」との見解を述べた。

 だが、彼らの論理や反応には首を傾げざるをえない。

 まず、そもそも日韓合意を読めばわかる通り、韓国は慰安婦像の撤去や新設の阻止を約束しているわけではない。日本の外務省のサイトに掲載された「日韓両外相共同記者発表」によれば、合意内容は次の通りである。

 「韓国政府は、日本政府が在韓国日本大使館前の少女像に対し、公館の安寧・威厳の維持の観点から懸念していることを認知し、韓国政府としても、可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて、適切に解決されるよう努力する」

 ソウルの日本大使館前に慰安婦像を設置したのが韓国政府ではなく市民団体である以上、政府として撤去を確約できないのは当然だろう。市民団体には当然「表現の自由」があるわけで、デモクラシーを掲げる韓国政府としては、それを無理に撤去するわけにはいかないからである。

 同様のことは、市民団体によって釜山に新たに設置された慰安婦像についても言える。また、釜山市が一度は像を撤去したことに鑑みれば、韓国は「適切に解決されるよう努力」したとも考えられる。一般市民が表現の自由を行使したことに対して、韓国政府を罰するという日本政府の対応はどう考えても奇妙だし、「市民を黙らせろ」と韓国政府に圧力をかけること自体、デモクラシーを標榜する国としては誠にまずいと思うのである。

 それは例えば、沖縄で高まる辺野古基地反対運動などに置き換えてみればわかり易い。もし米国政府が「日米政府では辺野古で合意済みなんだから、日本政府は運動を排除しろ。排除しないなら大使や領事を引き上げる」と言い出しそのまま実行したら、いったいどうであろうか。辺野古に反対していない人でも、反発を覚えるのではないだろうか。いや、米国政府の「表現の自由」やデモクラシーに関する態度までをも疑うことになるであろう。今回日本政府は、まさにそういう行為を行ったのである。

 また、慰安婦問題では、日本は加害者側であるということも忘れてはならない視点である。
 日本人にはいまだに「慰安婦はカネのために自ら身体を売った売春婦なので、日本政府が謝る必要などない」などと言って、史実や加害責任を否定する輩が多い。しかしそういった主張は、それこそ日韓合意に反する。日韓合意では、日本政府が自ら次のように表明しているからである。

 「慰安婦問題は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題であり、かかる観点から、日本政府は責任を痛感している。安倍内閣総理大臣は、日本国の内閣総理大臣として改めて、慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われた全ての方々に対し、心からおわびと反省の気持ちを表明する」

 むろん「日本は悪くない」と妄言を吐く人にも言論の自由はあるわけだから、日韓合意に反する主張をすることは妨げられない。しかしそうであるならば、韓国の市民が慰安婦像を設置する自由も尊重しなければ、釣り合いが取れないのである。

 いずれにせよ、安倍を含めて日本の加害責任を否定したい人々は、こういう摩擦が起きるたびに「国家間で賠償も謝罪も済んでいるはずだ。日本はいったいいつまで頭を下げ続ければいいのか」という態度を取る。

 しかし、これが例えばレイプの加害者と被害者の関係だったらどうであろうか。加害者が裁かれ、被害者に一応は謝罪し、賠償したとする。しかしその後、加害者が「あれは合意の上だった」「売春だった」などと言い出したらどうか。被害者がそれに抗議し謝罪を求めるのは当然であろう。ところがそれに対して加害者が「もうカネは払ったはずだ。俺はいつまで謝ればいいんだ?」と開き直ったとしたらどうか。被害者の抗議が一層エスカレートするのは目に見えているであろう。

 本当に問題を解決したいのならば、加害者側は相手が許してくれるまで、いや、許してくれても謝罪し続ける必要がある。そうして初めて、被害者の傷は癒される可能性が出てくるのである(もちろん、それでも癒されないかもしれない)。

 そういう、人間同士の関係では至極当然のことが、国家間になると突然、人々には見えなくなってしまう。国と個人では事情が違うだろうというかもしれないが、国を形作っているのは人間である。政府間でさまざまな合意がなされたとしても、人々までが納得するとは限らない。

 なお、日本政府が10億円を拠出したのは、日韓合意での次のような文言に基づくものである。

 「日本政府は、これまでも本問題に真摯に取り組んできたところ、その経験に立って、今般、日本政府の予算により、全ての元慰安婦の方々の心の傷を癒やす措置を講じる。具体的には、韓国政府が、元慰安婦の方々の支援を目的とした財団を設立し、これに日本政府の予算で資金を一括で拠出し、日韓両政府が協力し、全ての元慰安婦の方々の名誉と尊厳の回復、心の傷の癒やしのための事業を行うこととする」

 つまり10億円は、元慰安婦の方々の傷を癒し尊厳を回復するための資金という位置付けである。日本政府として「心からおわびと反省の気持ち」を持っていることを、少しでも形として表そうという試みだと僕自身は解釈していた。

 ところが今回の件で安倍晋三は、「10億円拠出したんだから韓国も誠意を示せ」と言い放ち、大使等を一時帰国させる措置を取った。安倍の「心からおわびと反省の気持ち」が偽物であり、実は10億円で相手を黙らせようと考えていたことが、韓国の人々にバレてしまった。本当に「心からおわびと反省の気持ち」を抱いている人間であるならば、慰安婦像が領事館前に建立されたとしても、怒るどころか像に花を手向けるくらいの行動をしなければおかしいからである。

 「日韓合意」は米国のオバマ政権による仲介で実現したものである。日韓両政府の歴史問題での対立は、北朝鮮への対応などで両国が協力関係を強めていく妨げになっており、安全保障上も好ましいことではないと米国が考えたからである。

 日本の行く末を本当に心配するならば、安倍の強硬姿勢に快哉を叫び、「安倍外交の勝利」だの「韓国とは国交を断絶すればよい」などと言っている場合ではないはずだ。祖国・日本の行く末を本気で心配している僕には、日本政府の行動も、安倍支持者たちの熱狂も、自分で自分の首を絞めるような行為に見えて仕方がない。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 中川隆[6170] koaQ7Jey 2017年1月20日 00:02:58 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[6619]
チャンネル桜、文春・産経の関係者が悪質なデマを流し続けているのが最大の問題なんだ

既に世界の歴史学会で定説となっているものを証拠ゼロで否定できる訳ないんだけどね


日本人は反省するどころか今でも吉田証言が嘘だとか、慰安婦が売春婦だとか悪質なデマを流し続けてるから嫌われるんだよ:

経済ジャーナリスト・今田真人「従軍慰安婦・吉田証言否定論を検証するページ」
http://masato555.justhpbs.jp/newpage113.html

慰安婦強制連行を証言する吉田清治
http://www.youtube.com/watch?v=yBOJT-N0GWI


朝鮮女性の場合は日本女性と違って泣き寝入りできなかった特殊な理由があるんだよ

朝鮮は儒教社会だから慰安婦の姉妹や娘は一生 売春婦以外の仕事はできなくなる

だから元慰安婦だったとわかると一家は路頭に迷う事になる

吉田清治はそういう事を考慮して意図的に強制連行した日時と場所を変えて書いたんだ

吉田清治は実際に強制連行した日時と場所を公表しろと何度も言われたけど、元慰安婦の身元がわかって本人や家族が迫害されると困るので、絶対に応じなかったんだ

因みに、日本軍の慰安婦は13, 14歳から仕事をさせられていた
一方、売春婦は18歳以上でないと認可が下りない

従って、慰安婦は売春婦ではない

未成年の少女に売春させたら、たとえ本人が承諾していても担当者は死刑相当の重罪だからね


チャンネル桜や文春・産経関係者が慰安婦・南京大虐殺に関するデマを流し続けているので、純真な人は そういうのを安易に信じてしまうんだな


[32初期非表示理由]:担当:重複コメント

2. 2017年1月20日 09:55:10 : Eu9sOQlGeU : 9CiyiOHDOXg[5]
バックのアメ公の闇勢力が、日本と中国が仲良くされちゃ困るっていう理由、ただそれだけ。

もうアメ公なんて無視しろ。


3. 2017年1月20日 11:52:58 : bfezRtYD2Y : GV@6E38i1zE[2]
過去のことをいつまでもひきずるものじゃないよ。
しつこい。

4. 2017年1月20日 12:10:28 : xkKeI54vHU : mZHorb0MI_g[28]
「国と国との約束を違えるなんて韓国はけしからん!!」

実は我が日本も国民感情から国と国との約束を違えたことがあります
覚えているでしょうか?
小泉訪朝の後、拉致被害者数名が「一時」帰国したとき、小泉政権は北朝鮮と「あくまでも『一時』帰国でありもう一度北朝鮮に戻す」と国と国との約束を交わしたのでした。
当然日本国民が納得するわけもなく、日本は拉致被害者を北朝鮮に戻しませんでした。
「約束違反だ」と憤る北朝鮮に対して当時の我々日本人はどう思ったでしょう?

「加害者が上から目線で何を言うか!!」


今回、安倍政権が10億だかを韓国に払うことにしたのは、謝罪感情など無いわけですから
「札束で横っ面はたいて黙らせる」に他ならない(少なくとも韓国国民はそう思う)ので
いかにパククネが同意しようとも韓国国民が納得できるはずがありませんでした、最初から。
今、日本が「国と国との約束を違えるなんて韓国はけしからん!!」と口に出すのを見て
韓国国民は、あの時我々日本人が北朝鮮を見たの同じように

「加害者が上から目線で何を言うか!!」

と思ってる可能性が高いです。
不可逆な解決どころか、火に油を注いで問題を根深くしただけです
(いや、それこそが目的だったのではないか?とすら思うのですが)
お金で解決、というのは、手籠めにした女性と家族に謝りたくない時に
(政治家などの)金持ちがやることです、一番誠意が感じられないやり方で、印象がいいはずがありません。

本当に「謝る必要が無い」というなら、そもそもお金を出すべきでないことは言うまでもありません


5. 2017年1月20日 18:14:33 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[219]
相手が「もういいよ」と言うまであやまる
全ては その次

こう書くと
どうせ韓国人はどうこうと言う奴らがいるだろうが
どうせ日本人はと言われて天に唾する行為と心得よ


6. 2017年1月21日 02:22:01 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1387]
  日本の風土から言えば、強きには弱く、弱きには強い、という、場の空気を読んで大勢に付き本音と建て前を上手く使い分け、相手の言質の裏を慮った阿吽の呼吸で世の中が動いていることになっている。
  だが、本当に阿吽の呼吸で動いているかと言えば、強き側がダブルスタンダードを用いているだけで、弱い側が常に翻弄されているのであり、結局は、弱い側の泣き寝入りによって世の中が動いているのが実態であろう。
  さて、こうした風土は、日本国内では「仕方ない」、「長いものには巻かれろだ」で通用するかも知れないが、こと国際関係となれば、本音を建て前で隠し、あの国は日本を察することが出来ないのか、などと怒るのは甚だムリがあるだろう。
  従って、10億円を拠出するなら、日韓関係の不可逆的な解決、などの抽象的な事を言わずに、慰安婦像の人形を日本大使館前から撤去させるための拠出金である、或いは、すべての慰安婦像を今後一切建てない為の拠出金である、などの文言の入った公式文書を取り交わすべきであったのだ。
  その際に、先方が10億円で撤去に合意したか否かは不明であるが、それが交渉というものであろう。
  契約文書にも慰安婦像撤去の文字が無く、10億円と撤去は関係が無いかのようであれば、10億円は慰安婦像撤去代金なのに裏切られた、などと逆切れする安倍首相の方が間違っているのである。
  それにしても、年収200万前後で生活している多くの納税者からすれば10億円は大金ではあるが、国立競技場一つに数千億円の額が森元総理などの口から軽々と出るような政財官の護送船団ムラの金銭感覚からいけば、随分と小さな金額の拠出金ではないか。
  自分らの利権の為には千億単位の金は必要経費であるらしいが、納税者のための福祉関係予算や、隣国の戦争被害者のためには10億でも条件付きとは、随分と吝嗇な統治エリート集団だという印象を持たざるを得ないのである。
  


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK219掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK219掲示板  
次へ