★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220 > 183.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の弾劾が先だろう “年金献上”錯乱ポチ外交(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/183.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 03 日 20:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

   


安倍首相の弾劾が先だろう “年金献上”錯乱ポチ外交
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/198838
2017年2月3日 日刊ゲンダイ 文字お越し

  
   国民の生命や財産より保身が大事(C)日刊ゲンダイ

 いやはや、「対米従属」なんて生易しい言葉じゃ済まない。もはや日本は米国の「植民地」であり、「奴隷国家」と同じだ。

 10日に米ワシントンで行われる日米首脳会談。日本政府が提案する経済協力で、GPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)の資金を米国のインフラ開発に活用する方向で調整している――と報じられた。GPIFは2日、高橋則広理事長名で「そのような事実はない」と否定したものの、日経などによると、米企業などがインフラ整備の資金調達のために発行する債券をGPIFが購入する案が浮上しているという。

 GPIFは2016年3月末時点で約135兆円の資金を運用していて、運用方針上は最大で5%(約7兆円)の海外インフラ投資が可能だ。3月末時点で海外投資は約800億円にとどまっているため、米国のインフラ投資への余地は大きい、と判断したらしい。だが、よりによって国民の“虎の子”の老後資産である年金積立金をなぜ、米国に差し出さなければならないのか。理解不能だし、許し難い話だ。

 米国の子会社を通じて原発関連企業をタダ同然で買ったものの、フタを開けたら7000億円もの赤字を出して経営危機に陥った東芝の例じゃないが、米国のインフラ事業が失敗して債券が紙クズになったら巨額の年金資金はたちまちパーだ。まったく冗談ではない。

■日銀はもう異次元緩和できない

 こんな錯乱ポチ外交策が突然、出てきたのは、トランプが日本を名指しして「円安批判」したからだ。安倍首相は衆院予算委で、「円安誘導という批判は当たらない。必要であれば説明していく」なんて言いながら、ウラではトランプの“恫喝”にビビって、すり寄っているのだ。経済評論家の斎藤満氏は「(日本政府が)いくら円安政策ではないと言ったところで、日銀の異次元緩和を通じて、円安、物価上昇、企業収益の改善を狙っていたのは事実」と言い、こう続ける。

「日米間でこれまでは『デフレ脱却が目標だから大目に見て』『分かった』という暗黙の了解があったようですが、トランプ政権に代わってターゲットにされたということ。トランプ大統領は、各国が金融緩和を通じてマネーをジャブジャブにすることで、結果的にドル高を招き米国産業の競争力を妨害しているという認識のため、日銀は今後、異次元緩和をやりにくくなるでしょう。そうなれば長期金利が上昇し、円高になる恐れがあります。長期金利が2%になると、日銀が大量に保有している国債価格が下がり、日銀のバランスシートが債務超過になる懸念も出てくる。いずれにしても、ハードランディングの大混乱になる。安倍政権はゴルフ会談などを通じて、米国へ貢献メニューを提示し、勘弁してもらおうと考えているようですが、GPIFの資金を活用すれば、国民の年金積立金を大きく毀損しかねません」

 トランプにしてみれば、安倍ほどくみしやすい男はいないだろう。会談前にチョッと脅せば、すぐに震え上がって土産持参で尻尾を振ってくるのだから、笑いが止まらないに違いない。バカを見るのは日本国民で、気付いたら米国に身ぐるみ剥がされていた、なんて最悪の事態になりかねない。

  
   日本経済はこれから嵐になる(C)AP

トランプが「口先介入」した原因はアベノミクスの失敗

 本来なら、こんな大暴政に「待った」をかけるのがメディアの役割なのだが、安倍よりもトランプ叩きに血道を上げているからどうしようもない。

〈円安誘導との批判は筋違い〉(読売)、〈不当な米の「介入」許すな〉(産経)、〈国際合意無視するのか〉(朝日)、〈経済の混乱招く米大統領の為替「口先介入」〉(日経)――。トランプの円安批判に対し、大新聞はそろって猛反発しているが、オバマ政権下でも米財務省は外国為替報告書で日本を「監視対象」に指定し、昨年10月の報告書では〈日本の当局者が円高抑制のために何度もコメントを発表した〉と不快感をあらわにしていた。米国が日本の通貨安を問題視するのは今に始まったことじゃないのだ。

 そもそも、トランプに“狙い撃ち”される原因をつくったのは、他ならぬ安倍政権自身だ。

〈金融機関が保有する国債を日銀が大量に買い上げ、市場に流通する資金量を増やせば、金融機関が融資する際の金利の基準となる「長期金利」が低くなり、やがては設備投資や消費も活発化してデフレ脱却につながる〉――。安倍政権が掲げた触れ込みを背景に、黒田日銀が2013年4月から始めたのが「異次元緩和」だ。以来、日銀は年間80兆円もの国債を買い続けてきたが、目標の「2年で物価上昇率2%」は実現せず、ひたすら円安が進行した。アベノミクスが成功していれば、日銀が今も「資金供給」を続けている必要はなかった。トランプが円安批判のコメントで、わざわざ「資金供給」という言葉を使ったことから見ても、標的は間違いなく「異次元緩和」であり、アベノミクスの完全否定なのだ。

■国民の生命や財産よりも保身が大事

 安倍が国会で答弁しているように「円安誘導ではなく、2%の物価安定目標に到達するため」と本気で言っているのであれば、首脳会談で「ガタガタ言うなら米国債を売り払うぞ」と突っぱねればいいだけだ。日本は1・1兆ドル(約127兆円)もの米国債を保有する世界一の債権国である。トランプもマッ青になるだろう。だが、安倍が強気に出られないのは、怒ったトランプが日本を「為替操作国」に認定し、報復関税などの対抗措置に踏み切れば、日本経済はガタガタになり、あっという間に株価は大暴落。いよいよアベノミクスはオシマイになり、安倍政権も倒れることが分かっているからだ。政権維持のためには、国民の年金積立金だろうが何だろうが、とにかく「貢献策」と称して必死にトランプのご機嫌取りに走り回るしかない。要するに国民の生命や財産よりも保身なのだ。日本のメディアは、そんな安倍の思惑を知ってか知らずか、全く批判しないからおかしい。

 埼玉大名誉教授の鎌倉孝夫氏(経済学)がこう言う。

「メディアはこれまで、アベノミクスを散々持ち上げてきたために今更、『通貨安批判を招いたのはアベノミクスだ』などと指摘できないのでしょう。だから、トランプ叩き一辺倒の報道になるわけです。年金積立金の投資は論外ですが、なぜ米国の雇用を増やすために日本が貢献策を提示する必要があるのか。どう考えても日本国内の雇用創出の方が先でしょう。こういった視点も、今のメディアにはない。どうかしていますよ」

 歴史を振り返れば、米国は1930年、国内産業を保護するために「スムート・ホーリー法」を成立させて2万品目以上の輸入関税を引き上げ、保護主義政策を強行した。是非はともかく、トランプが「大統領令」をバンバン出しているのも、この87年前の動きを彷彿とさせる。つまり、日本や世界が声高に「自由経済が大事」と叫んだところで、トランプは力ずくでも“ゲームルール”を変えるつもりなのだ。

「日本経済はこれから嵐になる」。内閣官房参与の浜田宏一エール大名誉教授は都内で開かれたシンポジウムでこう言ったというが、嵐どころか、猛烈な巨大台風が迫っていると考えた方がいい。



      


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月03日 20:35:38 : zEKLnmi5Uo : F@tgmZUd0l8[-262]
第一次安倍政権でも、インド洋の燃料補給ができずにブッシュに恫喝されたゲリゾーは

辞めたはずだ。今度もトランプに怒鳴られて震えて辞めればいい。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理

2. 2017年2月03日 22:13:37 : FZqWshE7QM : IbbkEf43YnI[1]
このままいつまでも異常緩和を続けるより、波乱はあっても、強制終了した方が後々のためじゃないか。

むしろトランプ様に感謝しろよ。


3. 2017年2月03日 22:32:22 : tlWnVFEXyg : YdpJ@QYwqXE[400]
ワタクシは年金を原資に投資しろなどと命じた事は一度もありません。
ワタクシの伺い知らぬ所で投資が行われていたのであり寝耳に水だったのであります。
投資の失敗による年金の減額はありえませんが世代間の格差縮小による減額は進めていく訳であります。

4. 2017年2月03日 23:00:11 : 75YVg3T2Nw : sh6VneES8FY[164]
 
 
 物事を考えると言う思考回路がなく

 嘘 誤魔化し 恫喝 で その場しのぎ で 責任を転嫁し

 耳から入ってきた事を 都合の良いように 口から出てくる

 脳みそが 腐ってる こんな奴に 未来を任したくない
 
 


5. 2017年2月03日 23:18:22 : 7YR7uvQtAg : 8bEsx3_oCqM[183]
何で弾劾の動きが無いんだ?
そういえば奇妙だ。

6. 2017年2月04日 00:05:46 : wJhki859oo : o5LUi_CpvE8[75]
『どうしてもやりたいのなら、<国民年金>ではなく、<公務員共済年金&企業厚生年金>がアメポチ投資すべきなのである。』

かくかくしかじか、<アメポチ・ヘドロ姦猟族>の奸計は、誰もが騙されないレベルにまで劣化している。
結局、「年金システムの一元化」の改革本論に、もう一度立ち返えざる得ないっちゅう“凡ミス”を、<ヘドロ姦猟族>が苦し紛れに犯しちまった、ってだけの茶番である。


7. 2017年2月04日 10:09:59 : 8R157G1l0E : rlXnYrxRKcE[132]
「ワタシの伺い知らぬ所で投資が行われていたのであり根耳に水だったのであります』よくも白々しい大嘘が付ける、安倍晋三と言う男は稀にみる大詐欺師だ。他国なら国民総ぐるみの暴動が起きる。この責任はマスコミにあり。

8. 2017年2月04日 10:39:21 : r6MbJ0xT76 : IxkYd34cZ@I[48]
まあ共産も小沢も安倍自民党の汚点の確信には触れないからね

結局政治家は与野党対立の芝居してんだよ


9. 2017年2月04日 10:49:15 : 0vVpeZH1dM : hafcTAe9Zqw[2]
アベ金融テロリストが仕掛けたバブル時限爆弾は間もなく弾けるだろう。
かなりの打撃を日本経済に与えるに違いない。
だがその時こそ売国奴アベを筆頭とする腐敗政治家、腐れ大マスゴミを日本から永久に追放する
チャンスでもあろ。

10. 2017年2月04日 11:44:58 : oQmJfmgdmk : UWFT7cvdbHk[83]
すべては自らの保身のために日本国民の財産をご主人様に献上する気だ。
ご主人様は「愛いヤツじゃ」と褒めてくれる。
本人は有頂天になる。売国奴の汚名をかぶることにも罪悪感がない。気づくこともない。

こうして日本国の地盤はもろくなっていく。しかし皮肉にも自身の足元も液状化していくのだ。日本は「美しい国」ではなくなる。貧困国家、アフリカ諸国のような宗主国に支配された奴隷国家となる。本人は、かつてのアフリカ諸国のリーダーに似ている。

歴史は繰り返す。近未来学の示す通り、今、その兆候が表面化している。
しかし矛盾は深まっている。安倍の崩壊は近い!

心ある与党議員と、各地の与党支持者が声を上げつつあるからだ。


11. 2017年2月04日 13:08:21 : VcZcyVCPnQ : Kp4lOPcR490[238]
あの国を想いこの属国を貢ぐ。

12. 2017年2月04日 13:54:57 : q5UHoxXe2M : 5_KgT3fopec[14]
nhkは解約し、大手新聞は断固不買。これを実践して5年になる。讀賣、産経はいうに及ばず、朝日にしろ、毎日にしろ、記事の見出しから腰が引けてビビりまくっている様子がありありと浮かびあがる。新聞社の前に掲げてある新聞を見るたびにそう思う。携帯電話は絶対テレビが映らないものにしている。

13. 2017年2月04日 14:15:32 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-6186]
2017年2月4日(土)
主張
国会トランプ論戦
同盟最優先の危険が浮き彫り

 2016年度補正予算審議に続いて始まった17年度政府予算案などの国会審議の中で、トランプ米政権に対する安倍晋三政権の対応が論戦の焦点となっています。トランプ新大統領は「イスラムテロ」に絡めた入国禁止命令などで国際的な批判を浴びるとともに、日本に対しても軍備増強・「思いやり予算」増額や、環太平洋連携協定(TPP)に代わる2国間交渉での「貿易不均衡」是正などを示唆しており、こうした「アメリカ第一」の要求に安倍政権が「同盟最優先」で応えることになれば、日本が軍事的にも経済的にも重荷を背負うことになります。
入国禁止批判しない異常

 安倍政権の米新政権への対応で異常を極めているのは、トランプ大統領が決定した、シリアからの難民の入国禁止や中東・アフリカ諸国からの入国中止に対して「内政事項なのでコメントしない」(衆院予算委での日本共産党の笠井亮議員への答弁)などの理由で全く非難しないことです。難民に対する入国禁止や一部の国からの入国中止は、国際的な人権・人道法にも違反したもので、アメリカ国内や当該の国々はもちろん、ドイツ、フランスなどのEU(欧州連合)諸国の首脳やイギリス、国連事務総長なども相次いで批判しています。

 それをアメリカの「内政問題」を理由に、批判するどころか事実上容認している安倍政権の態度は異常であり、それこそ国際社会が一致してテロ対策に取り組むのを困難にするものです。

 トランプ氏は大統領選中から「アメリカ第一」の立場で「同盟見直し」を主張し、日本が守ってほしいなら、軍備を増強し、日本が負担する必要がない「思いやり予算」などを増額するよう求めていました。この問題でも安倍首相は、日本がすでに過大な負担を背負わされていることは反論せず、「わが国としても防衛力を強化し、自らが果たしうる役割の拡大を図っていく」(参院本会議での日本維新の議員への答弁)と、積極的に応えていく姿勢です。政権発足直後初来日したマティス米国防長官に対し、安倍首相や稲田朋美防衛相が長時間の会談をセットする異例の厚遇ぶりです。トランプ政権の圧力に便乗して、軍事大国化を突き進む姿勢さえ見せています。

 トランプ大統領が就任直後、TPP離脱を正式決定した経済通商問題でも、同氏が持ち出している自動車などの貿易が「不均衡」だという主張や日本が為替操作しているなどといった非難に言うべきことを言わず、「日米はウィンウィン(相互利益)の関係」などと、全面的に従う姿勢です。2国間交渉での貿易問題での譲歩や、「国内での雇用拡大」を主張するトランプ政権のために日本の資金で投資を増やし、雇用を拡大する案も準備するありさまです。
対等・平等・友好関係を

 アメリカ国内で政権が交代し、トランプ政権が誕生したのは、これまでの覇権主義的なやり方やグローバル資本主義の行き詰まりが深刻になったためです。「同盟最優先」でトランプ政権のいいなりになるだけでは日本のためにもアメリカ国民のためにもなりません。いいなりではなく、国民の利益のためにいうべきことを主張する、対等、平等、友好の関係を切り開くことがいまこそ不可欠です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-02-04/2017020401_06_1.html


14. 2017年2月04日 15:37:51 : LTrzZVf022 : DUhWDSOfIlE[4]
さすがのニブい日本人もこれにはブチギレですね〜
ご老人や年配の人のブチギレっぷりが凄くて笑いました

15. 2017年2月04日 16:52:21 : mtCLJJPOuw : p3EofZiVPsY[3]
>>8

貴様は知らんのか? 山本太郎とともに核心に触れたことを会見で話していることを。
大手の糞マスゴミが発表しないだけだよ。 もしかして本当に知らなかった?


16. 2017年2月04日 18:53:52 : y49MT1FVgL : wXWQc8Bc0hg[49]
俺たちの年金を俺たちの信認なく
勝手に献上するような政治家は要らない
というか この世から消えろ

17. 2017年2月04日 20:25:13 : LjjYSBVW2w : 1O67allarRM[44]
15様 知りませんでした山本議員は結構鋭い質問をしてるのは知ってましたが ところで福島原発の予備電源の件の追及はどうなってるのでしょうか?共産が一時期追及してたけど共産含め他の政党もだんまりでは?

18. 2017年2月04日 21:39:09 : jl5oHTSB1Y : vPVpaIVgd@4[2]
安倍政権の アーミテージ報告書 「完コピ」 路線。

http://is.gd/1nmDZW
  


19. 2017年2月05日 02:15:13 : FqMq2g762Q : 7fkYepS40JY[18]

>中国政府の代弁者と成下がった反自民の言動は、走狗そのもの、卑屈さは哀れを誘う。


    ↓


これはへんだよ!

民族の誇りを失い自信喪失、無気力な日本に”喝!”、反日、侮日に反撃。 
一矢を報いる。


戦後最大の外交的敗北、敵国中国を軍事大国に育てたODA 新たに「開発協力援助大綱」を閣議決定 

2015-02-18 | 安全保障
http://blog.goo.ne.jp/truenet/e/4ce5b61decac379b991b38cec2bffa14
(抜粋)


(略)・・対中ODAに伴う事業を受注するため日本の企業は、多額の賄賂を中国の要人に渡した。伊藤忠、トヨタなど、どれもこれも賄賂まみれ。昨年夏、トヨタの仲介人・朱建栄がやり玉に挙がった。中国に召喚され“口止め”されたのであろう。“日中友好”の裏では、きたない金が飛び交っている。経済界は大手マスコミの広告主だから、企業に都合悪いことは一切報道しない。金儲けのために・・・・。


『(2)実施体制 ア 政府・実施機関の実施体制整備 
我が国の開発協力を進めるに当たっては,開発協力政策の企画・立案の調整を担う外務省を中核とした関係府省庁間の連携を強化する。』とある。
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ●開発協力政策の企画・立案の調整を担う外務省は、対中ODAがどのように使われたか実態を承知しているであろう。●適正だったのか不正に使われたか、皇太子妃の父親小和田を頂点とするその系統下にある外務官僚のデタラメさを外務省はもちろんマスコミも実態を明らかにしたことはない。●外務省出身の親中左翼の★孫崎享や★天木直人などは、外務省と結託して外務省の“負の遺産“を隠ぺいするため汲々としているように見える。中国政府の代弁者と成下がった反自民の言動は、走狗そのもの、卑屈さは哀れを誘う。・・(略)



20. 2017年2月05日 02:36:53 : FqMq2g762Q : 7fkYepS40JY[19]


パナマ文書に小室哲哉氏や天木直人氏の名前…租税回避地の法人役員に一時就任 キャンディキャンディのいがらしゆみこ氏らも‥
http://www.asyura2.com/16/senkyo216/msg/651.html
投稿者 真相の道 日時 2016 年 11 月 28 日 13:01:24: afZLzAOPWDkro kF6RioLMk7k


ーーーーーーーーーーーーー


<天木直人というどうしようもないアホ>

日記の文責はすべて、酒たまねぎや店主の木下隆義にございます。
http://www.tamanegiya.com/kako/AMAKINAOTOAHO26.9.17.html
(全文)

天木直人というアホ

9月18日木曜日晴れ△

 ●今、我が国の「直人」でアホ代表といえば、空きカンこと菅直人。

 ●もう一人のアホ代表は天木直人氏だというのに異論がある方はご本人以外はいないでしょう。

<天木 直人 | 外交評論家

2014年6月11日

朝日「吉田調書スクープ」を捏造だと書いた門田隆将の功罪

門田隆将と名乗る一介のノンフィクション作家が、どういう動機かは知らないけれど、あの朝日新聞の近年まれにみる調査スクープ報道である「吉田調書」について、こともあろうに、何の関係もない慰安婦問題を持ち出して、あの時と同じように、この朝日のスクープは捏造だと書いた。

この門田隆将と、その記事を大きく掲載した週刊ポスト(小学館)、週刊フラッシュ(光文社)は自らの責任の重大さにどこまで気付いているのだろうか。

いずれにしても、門田と週刊ポスト、フラッシュが軽率にも提起した問題は、国民にとっては白黒つけさせて、どっちかウソをついたほうを、メディアから永久追放させなければいけない。

それほど重要な問題であるからだ。

周知のように朝日が、決して外部に漏れることのない故吉田昌郎元福島第一原発所長の手になる事故直後の調書をスクープ報道して世間を震撼させたのは5月20日の朝刊だった。

その調書のキモは「事故直後に第一原発事故現場にいた所員が吉田所長の命令に背いて、第二原発に撤退してしまった」という箇所だ。

これが本当なら、もはや東電はその無責任さを問われ、国民の怒りの中でたちどころに潰れる。

生き残りなどあり得ない。

安倍政権が強行しようとする原発再稼働も吹っ飛ぶ。

それほどの大スクープである。

だからこそ菅官房長官は激怒し、あの悪名高い特定秘密保護法案まで持ち出して、吉田調書を漏洩した犯人探しと厳罰を命じたのだ。

近年まれにみる朝日の調査大スクープである。

しかも朝日は門田の言うような大キャンペーンを繰り返しているのではない。

 朝日も、また今や御用メディアに成り下がっている。

だから、こんな安倍政権を直撃する大スクープを朝日としてキャンペーンする事にはためらいがある。

しかし、この大スクープをものにした記者のジャーナリズム魂と大スクープの価値の大きさに背中を押されて、一回限りの報道にするには惜しいと、遠慮がちに書いているのだ。

それを、門田という一介のノンフィクション作家が、どういう思惑からか知らないが、よりによって、原発とは無関係の従軍慰安婦問題を持ち出し、同じ朝日の捏造だ、と書いた。

その罪ははかりしれない大きさがある。

 なぜか。

福島原発事故の責任を国と東電に正しくとらせる、という問題は、これからますます大きくなる、この国の命運をかけた一大政治問題であるのに、それから目をそらす反国民的役目を果たすからである。

それを一介の作家と週刊誌があの程度の取材で、あの程度の論法で捏造だと断じたのだ。

もしそれが確証のないものなら、門田と週刊誌は、作家活動停止や廃刊だけでは済まない責任を国民から取らされることになる。

そうでなければいけない。

もし、朝日の大スクープが捏造されたものだとしたら、朝日の責任はさらに大きく、朝日は潰れる。

私は朝日なんか潰れたほうがいいと思っている読者の一人だから大歓迎だ。

というわけで、この門田が朝日に売った喧嘩は大歓迎だ。

どっちが勝っても負けても、国民にとってはプラスなのだ。

重要な事は白黒つけることだ。

間違っても、「死人に口なし」のせいにして、うやむやで終わらせないことだ。

そのためには、特定秘密保護法案の情報開示を菅官房長官に求めることだ。

そして、門田の取った勇敢な行為には大きな功績がある。

今こそ情報公開を拒否しようとする菅官房長官の暴挙を責め、この門田と朝日の生き残りをかけた審判を国民が公平に下せるように、吉田調書の全文の公開を大手を振って求めるのだ。

拒否できるはずはない。

これこそが門田の一大功績である。(了)>

 ●でっ、朝日新聞が誤報(捏造だろうと私は思いますが)と認めた後の天木氏は

<朝日が認めたからといって東電職員が逃げなかったということにはならない

天木 直人 | 外交評論家

2014年9月16日 8時29分

馬鹿な朝日新聞の木村社長があっさり吉田調書の誤報を認めたものだから政府や東電の回し者は喜んで朝日たたきを繰り返す。愚かだ。朝日は誤報だったかもしれないが、だからといって被ばくを恐れて逃げた東電職員が一人もいなかったという証明にはならない。

逃げようとした東電職員が間違いなくいたと思うし、そんな東電職員を誰も責めることはできない。

間職員にそこまで求めるのはかつての玉砕のような危うさがある。


だから安倍政権はこれ以上吉田証書の再検証は行わないだろう。

朝日たたきや管民主党政権たたきのの道具で終わらせてはいけない。>

 ●このようにアホの天木と最近ネットで評判の御仁ですが、この方は同様に下記のような事もご自身のブログに書いています。

<河野洋平こそ日本の政治家の中の政治家だ

天木 直人2014年6月22日 3時18分


河野洋平元衆院議長は21日、山口市で講演し、従軍慰安婦問題に関する1993年の河野洋平官房長官談話の作成過程を検証した政府の報告書について「正しく全て書かれている。足すべきところも引くべきところもない」と述べた。同時に「日韓両国の指導者は大局的にものを考えてほしい」と語り、日韓両政府の関係改善努力に期待する考えを示した。

私はこのニュースを知って、慰安婦問題の真の勝者は河野洋平であると確信した。

安倍首相は河野談話の検証報告書を公表して、勝ったとほくそ笑んでいるに違いないが、この河野談話で見事に敗れた。河野談話を見直さないと繰り返している以上、安倍は首相は、あとは韓国政府と関係改善を務めるほかはない。

韓国政府は、もはや日本を非難するだけでなく、この河野洋平が求めたように、大局的観点に立って、日本との関係改善に努めるしかない。

そして、何よりも、この河野洋平の談話を一番歓迎するのは米国である。

河野洋平という政治家を私はあらためて見直した。彼こそが、今の日本がもっとも必要としている政治家だ。私がそう言っているから間違いはない。誰も言わないうちに私が真っ先にそう宣言しておく(了)>


 

 ●この天木という人は下記のような発言もしています。

<ソチ五輪開会式に見る習近平主席と安倍首相の胆力の違い

安倍首相のソチ五輪出席を報じるきょう2月9日の各紙の記事の中で私は朝日新聞の掲載されていた次のような記事に注目した。


すなわち朝日新聞は、開会式に見せた習近平主席と安倍首相の態度の違いを観察してこう書いている。「・・・二人は貴賓席中央のプーチン大統領を挟んで40席ほど離れた場所に座った。声を掛け合うような機会はなかった。二人は選手の入場行進でも対照的な姿を見せた。


習近平氏は中国と香港の選手団の入場の際には立ち上がって手を振って激励。台湾選手団の入場時には座ったまま拍手を送った。ところが日本の入場がアナウンスされると、硬い表情で両手を膝の上に重ねたまま、身動き一つしなかった。


一方、安倍首相は、中国選手団の入場の際も拍手を送っていた・・・」


この描写をどのように理解すればいいだろうか。一言でいえば歴史認識をめぐる日中両国の指導者の胆力の違いである。習近平主席は安倍首相がその誤った歴史認識を改めるまでは徹底的に安倍首相と対決していくと言っているのだ。たとえ日本国民を敵に回しても構わない。


もはや間違った歴史認識に固執安倍首相を許す日本国民もまた中国の敵だと言っているのである。これはかつて中国の指導者が、悪いのは対中戦争を始めた日本の軍国主義であって、日本国民もまた中国人民と同様に日本軍国主義の犠牲者だ、と言っていた頃の寛容な中国とは様変わりしたということだ。


このような習近平主席の胆力の前に、安倍首相もそれに負けない胆力が必要だということだ。しかし安倍首相にはそれが見えない。口では強がりを言っているが、何とかして中国との関係を改善したいという弱気が見える。胆力の違いだ。そんなことでは習平主席に勝てるはずはない。自らの歴史認識を貫き、それを批判する中国政府や中国国民を敵に回しても譲歩しないという胆力か、それとも歴史認識の誤りを認めて謝罪し、そこから正しい対中関係を構築して再出発するという胆力を、土力を持たなければいまの日中関係の打開は望めない。習近平主席に勝てる正しい胆力とはどちらか。ちろん後者である>

 ●このようにアホの天木氏は書くが、支那、朝鮮と我が国がつき合って、何かいい事ありましたか?

 ●下記は以前に支那という強盗国家との付合い方と題して日記(平成21年9月15日)に書いた事です。

 以下再掲載

 支那系日本人である石平氏の著書に<「日中友好」は日本を滅ぼす>(講談社+α新書 平成十七年刊)というのがあります。

 この著書の最終章には「日本および日本人へ贈る、三つの提言」として下記の事が書かれています。

提言一、

 冷やすべし、一億総熱狂の中国進出ブーム

提言二、

 構築すべし、距離感を持ったクールな日中関係

提言三、

 警戒すべし、「東アジア共同体」構想の落とし穴

 ●特に、「提言二」に書かれていた、一九七二年の国交回復以来、高らかに叫ばれてきた「日中友好」という言葉が、いかに嘘であるかという指摘は重要であると思います。


 石平氏は今振り返ってみて、「日中友好」時代とは一体何だったのだろうとして、下記のように書いています。


<中国にとってのこの三十数年間は、「黄金の時代」とも称すべき輝ける時代であった。

 ●様々な紆余曲折を経験しながらも、経済は未曾有の発展を遂げ、国力は飛躍的に向上した。三十年前と比べれば、中国の存在感は世界で格段に向上している。

 ●この三十年間、特に改革・開放の初期段階は、海外からの資金と技術を導入すること、すなわち経済立て直しの決めてであったが、主な供給源はいうまでもなく隣の経済大国、技術大国・日本であった。

 ●一九七八年にト小平が初来日して「隣の貧しい友人をよろしく」と頼んだのに対し、翌年訪中した大平首相はさっそく、円借款を含めた大掛かりな対中援助経済協力を発表したのである。それ以来、日本は累計で三兆円以上の経済協力を実施して来た。

(木下注 アジア開発銀行などの間接的な援助を含めれば六兆円以上である)

 ●世界の対中国経済協力の六割以上を占める日本からの援助は、経済発展の基盤となるインフラ整備を急いでいた中国の大きな助けとなったことはいうまでもない。

 ●中国が日本から得たものはそれだけではない。一九八九年の天安門事件以後、西側先進国から経済制裁を受けて孤立している中国に、助けの手を差しのべたのは他ならぬ日本である。

 各国に先駆けて交流や経済の制裁を解除し、先進国首脳のトップを切って訪中したのも日本の首相である。日本との関係回復によって、中国は国際社会「復帰」の糸口をつかんだのである。

 ●いってみれば、国交回復以来の日中関係は、中国にとっては「良い事づくし」とまで言わないものの、実に益多きものであった。「日中友好」という念仏のように繰り返すだけで、これほどの「御利益」があるとは。中国も予想していなかったであろう。

 ●しかし、にっぽんにとってのこの三十数年間の「日中友好」には何の意味があったというのか。

 「友好」が数十年叫ばれた結果、日本は中国人から好かれるようになったか、理解されるようになったかと問えば、答えは勿論「NO」である。

 ●いや、むしろ逆であろう。日本に対する中国人の憎悪が日に増して増大しているのは明らかである。

 朝野を挙げて「日中友好」に尽力し、侵略戦争の過去を償ってきた結果、日本は「歴史問題」という負の遺産を清算出来たか。

 過去の呪縛から解放されたのか。答えはまたしても「NO」である。

 二十一世紀を迎えた現在も「歴史問題」は依然として、中国が日本を叩くための有効な材料となっている。>

(<「日中友好」は日本を滅ぼす>P二百三〜二百五)


 

 ●支那の指導者であった反日・江沢民は「歴史問題は永遠に日本に言い続けろ」と言い、支那全土に反日記念館を建てているから、歴史問題が解決しないのは当たり前の事である。解決しない方が支那に取って、善意を信じる日本人に対して有力な外交上の武器となるからである。

 ●自分たちがどのような歴史を持って生きてきたかを学習しない、知ろうともしない厚顔無恥な支那、朝鮮のアホ留学生どもが、我が国のテレビなどで「百年でも二百年でも言い続ける」とほざくのである。


 そして、石平氏は下記のように結論付けています。


<日本は「日中友好」から一体何を得られたというのか。確かに中国との経済交流が拡大したことは、日本にとっても大きなメリットであろう。二〇〇四年、中国は日本にとって最大の輸入国となった。


 ●しかし、それは「友好」云々とは関係ない。商売とは、双方に有利なものだから成り立つのであって、「友好」とは全く別の世界である。

 ●アメリカも欧州も、中国との間に「○中友好」を喧伝せずとも、日本と同様、中国ビジネスを展開し、中国で儲かったり、損したりしている。

 ●「日中友好」が結果的に、日本に何のメリットをもたらしたのか。

 ●何も無い、と私は思う。

 ●そして「日中友好」時代が始まって三十年後の現在、日本に対してむしろ「不友好」な姿勢を鮮明にしている中国が「大国」として台頭してきていることだけが、まぎれも無い事実である。

 ●一九八〇年代以後の中国の台頭とは対照的に、「日中友好」が高らかに叫ばれたこの二十数年間は、日本にとって悪夢の時代であった。

 略)

 ●少なくとも国交が回復し「日中友好」が叫ばれて以来、日中関係も、日本の国内事情も悪くなる一方だというのは、まぎれもない事実である。

 さらに、戦前の歴史を振り返ってみれば、日本を戦争の道へと導いた指導者たちの多くが、「支那との結合」や「東亜同盟」を声高らかに唱えた、ある意味では「日中友好論者」であったことも、忘れてはいけない。

 戦前の「大東亜共栄圏」と戦後の「日中友好」は、正反対に見えながら、実は一脈通じるものなのである。どう考えても、日本にとって「日中友好」は有害でこそあれ、無用の長物であった。

 日本が今後も中国との交流関係を保ち、さらに協力関係を強化していかなければならない分野もあるだろう。

 ●しかし、「日中友好」というお題目には終止符を撃つべき時が来ている。

 「友好」もなければ「非友好」もなきう、いわば普通の国同士、ただの「日中関係」でよいのではないだろうか。>

<「日中友好」は日本を滅ぼす>P二〇六〜二〇七

 産経新聞の古森義久氏も「日中関係は「友好ごっこ」である。」と著書「日中友好のまぼろし」(小学館 平成十四年刊)に書いていますが、まさにそれ以外の何ものでもなく、反論出来る政治家はいるだろうか。

 再掲載終わり


 ●西村眞悟先生を何度もおっしゃっているが、安部総理の外交における最大の成果は、画期的な外交戦略を実践しつつ、支那との首脳会談を実施していないことである。


 
  ↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 ●不良、チンピラ、泥棒、強盗とはつき合ってはいけないのである。

 どこの親もそう教えているはずである。

 不良、チンピラ、泥棒、強盗、人間のクズとつき合いなさいなどと教えている親御さんはいないであろう。


 だから、支那、朝鮮とはそこそこつき合えばいいだけであって、決して、仲良くなどしてはいけないのである。


 親の教えは正しいのである。


 知れば知るほど嫌になる支那と朝鮮。


 あほらし


 四名様来店。

 Bさん来店。


 ドンチャン。

 

 記憶あり。

 サルよりマシ。




[32初期非表示理由]:担当:関連が薄い長文

21. 2017年2月05日 10:00:13 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[32]

〉19.20の投稿者「死にそうな道」君でしょ?

「死にそうな道」は意味不明の長文で阿修羅の場荒らししている→チビコロセコウに機密費(国民の血税)で雇われたなりすましネトウヨ。

チビコロセコウよ!!
機密費(国民の血税)をムダ遣いするな!!


22. 2017年2月05日 11:42:46 : mtCLJJPOuw : p3EofZiVPsY[11]
17氏

>福島原発の予備電源の件の追及はどうなってるのでしょうか?

たしかに最近は聞きませんね。安倍売国政権が現在進行形で次々と問題を起こすので、
そちらの対処で手がいっぱいなのでしょう。
また人間は忘れやすいので、目の前の問題を追及したほうが、国民の支持を得やすいの
でしょうね。

しかし、安倍が2006年12月に国会で「全電源崩壊は起こりえない」という答弁を削除、改ざん
したのは槍玉に上がっているようですね。
いずれにしろ、無能なくせに強権な安倍が失脚し、国政が安定し周りがものを言えるような
状態になったら、福島の件は大々的に追求されることになるでしょう。
丁度、東京都知事だった石原の現在の立場のように、後から後から膿が出てくることでしょう。


23. 2017年2月05日 12:12:08 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1480]
●歴史はねじ曲げられて教えられる。

アヘの言動を見ていると、"明治維新"とはこのような馬鹿な荒くれどもが起こしたテロだっただろうとつくづく思わざるを得ない。

二言目には"暗殺"を口走る狂気の吉田松陰に感化された長州を中心とした下級武士や地下侍などの荒くれどもが、英国武器商人のグラバーなどにあやつられ、武器を得て実行したテロだったということです。

●歴史の真実。蔓延元年の遣米使節は勝海舟の咸臨丸で渡米したのではない!
(Wikipedia参照)

江戸幕府の中にいた優秀な官僚は、紆余曲折はあったものの、世界との交流を進め、見聞に基づき日本の産業基盤の整備に着手していた。

幕末の蔓延元年の遣米使節である幕府の一行は、「勝海舟率いる咸臨丸で行った」と我々は教えられてきた。

しかし、勝海舟の咸臨丸は単なる護衛船であり、主要な幕府要人は米国海軍のポーハタン号で渡ったのであった。

そして幕府要人の中には小栗上野介がいて、彼は米国との通貨の交換比率の見直しの交渉に挑んだ。この交渉に関して、多くのアメリカの新聞は小栗の筋の通った交渉に絶賛の記事を掲載した。

小栗はその後世界一周をして更に見聞を広め、明治以降の日本の工業隆盛の基盤となる、横須賀製鉄所を建設した。

小栗に限らず、当時の幕府官僚には世界と十分に渡り合える資質を備えた優秀な者が多くいたのである。

●国のために行動した小栗上野介。(「小栗上野介、罪なくして斬らる」)
http://shuchi.php.co.jp/rekishikaido/detail/2532

「幕府の運命に限りあるとも、日本の運命には限りがない。私は幕臣である以上、幕府の為に尽くすべき身分だが、それも結局は日本の為である。幕府のしたことが長く日本の為となり、徳川の仕事のおかげだと後に言われれば、徳川家の名誉ではないか。国の利益ではないか。同じ売家にしても土蔵付き売据えの方がよい」

これが小栗の考えであった。

しかし、優秀な幕府の官僚は無実の罪で惨殺されたり、様々な形で追放されていった。

そして変わって日本を支配したのは、アヘのようなバカな荒くれどもになってしまって、イケイケドンドンで戦争、戦争の時代になってゆく。

国民の事などまったくそっちのけで、ただひたすら戦争に向かうテロリスト吉田松陰の遺伝子を色濃く受け継いだアヘのような者達に支配されてしまった。

●今再び、国や国民そっちのけの好戦的アヘ一族が蘇った悪夢!

アヘ総理のおじいちゃんの岸信介の父は、吉田松陰に感化された長州の下級武士の一人であった。(岸信介は米国CIAのエージェントとなった)

麻生副総理のおじいちゃんの吉田茂の父は、土佐の地下侍で、やはり吉田松陰に感化された者であった。

吉田茂は、この地下侍と芸者の間に生まれた子であったが、商社を営む富豪の吉田家に引き取られ吉田姓を名乗ったのである。(吉田茂は英国のエージェントとなった)

やがて吉田茂は、世界でも例を見ない売国条約である日米安保条約を締結した。

岸信介は、更に売国を確かにする新・安保条約を締結した。

この二人によって、日本が米国の植民地であるといわれる形が完成し今日に到っている。

●岸の孫・アヘと吉田の孫・麻生が更に売国を重ねる歴史の必然。

アヘがねじ曲げられた日本の幕末・明治の歴史を固定化することに熱心なのは、こうした背景を知れば必然であることが理解できる。

売国アヘ一族に乗っ取られて久しい我が国の歴史を、我々国民の手に取りもどさなければならない。

このまま売国アヘ一族の支配を続けさせると、未来永劫日本は米国の植民地として国民の安全・安心・平和を犠牲に生きていかなければならなくなる。


24. 2017年2月05日 16:14:07 : qR4UFYKXTg : 0iQ8fQrk8eI[52]
ここまでくると、〈異次元の売国奴〉としか言いようがないのではないか。
一昨年、大切な自衛隊員の生命を危険にさらすことを手土産に、拙劣なエイゴで議会演説をして悦にいっていたアベ、とても幼稚で醜かった。
つい先日は〈云々〉も読めない異次元のバカぶりに驚いたが、年金献上が手土産とは…もはや言葉を失ってしまう。

25. 2017年2月05日 21:54:02 : PEA7n7GMHY : QKi2B6Gye@0[9]
バカ殿を担ぐと国が亡びる。国のトップにいては一番いけない男がこいつだ。

26. 2017年2月05日 23:35:06 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[352]
年金減額に国民は怒れ! 怒れ! 怒ったら自民党には票を入れてはいけない。
日本政府の悪いところは、一度年金を下げたら、インフレになっても決して上げることはしないことだ。

アメリカにはアメリカン・ドリームがある。トランプ大統領は、”大きな夢を持て、雇用は俺に任せろ”とばかり有言実行を怠らない。ところが日本にはジャパニース・ドリームがない。安部首相は若者に、”夢はもつな”と暗示している。


27. 乳良〜くTIMES[142] k_uXx4Fggq1USU1FUw 2017年2月06日 02:29:56 : QsPRlhwGoI : iX9aehgPwhE[14]
>>27
駄merican dream makes this world most 不幸‼

28. 2017年2月06日 13:59:04 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1489]
>安部首相は若者に、”夢はもつな”と暗示している。

アヘの公明党が『希望の行き渡る国へ』つれていってくれます。

”夢のような話”です。


29. 2017年2月06日 14:24:12 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[66]
22様回答ありがとう、国会議員は庶民と比較できない歳費ももらっているのだから庶民のために追及して欲しいものです。

30. 2017年2月06日 15:51:06 : MHXC0OZfHM : SIQTMQktCxQ[32]
日銀は今後、異次元緩和をやりにくくなるでしょう。そうなれば長期金利が上昇し、円高になる恐れがあります。

何を言ってるこの馬鹿が、
異次元緩和は辞めてこそ、デフレ脱却だ。
長期金利は上がってこそデフレ脱却である。


米国のインフラ事業が失敗して債券が紙クズになったら巨額の年金資金はたちまちパーだ。まったく冗談ではない。

そんな話じゃない
反則金利是正利上げでこそデフレ脱却。
インフラ財政は利上げ妨害で、デフレ脱却妨害でしかない。
初めから要らない。


31. 2017年2月06日 21:35:08 : FmZeRF5yeA : 5i4TD21O4X4[30]
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220 > 256.html  

▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍に『三期目』やる気なし」と書いた「選択」の仰天記事−(天木直人氏)
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/256.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 05 日 16:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

10. 2017年2月06日 21:33:24 : 2Q783F8qEg : hyHxtNIwIqQ[6]

▲△▽▼
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220 > 282.html  

日本史上最大の朝貢外交  小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/282.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 06 日 01:22:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU


32. 2017年2月06日 21:31:40 : vD7cNFi4w6 : mISgKL7ZNbs[23]

▲△▽▼
『 2014年時点で不正選挙を追求 』

【不正選挙を追及中!…コピーされたような投票用紙… RK講演会、ゲストに犬丸かつこ先生。】

「癌」を発病させる技術があるそうで。ベネズエラのチャベスさんがやられた?放射性物質でも投与して内部被爆させるのでしょうか?それが使われた?

https://richardkoshimizu.wordpress.com/2017/02/06/9053/

犬丸さん、亡くなられました。
b0133875_16282435
Date: 2017年2月6日Author: richardkoshimizu 23 コメント

ポンにだ

犬丸さんは、どうされたのでしょう?

周辺に工作員の気配、微妙な姉妹関係、ミツカさんて誰?何故表に出ないの?工作疑惑、入院、食事療法、そして、、という、パターンは良く見かける物ですね。事が事なら、拡散が必要かと。

どうあれ、政見放送で唯一「不正選挙」を語った豪傑ですから。

ミウラエリカ事件と、時系列と、不透明な部分が似たレイアウトを呈する
口封じに特徴的な、異様な案件ですね

なんかねえ 

朝の巡回で犬丸勝子さんの訃報を見つけてしまいました。
https://twitter.com/AmboTakashi/status/828071401240174592

当然不審に思う声が
https://twitter.com/Meretseger2/status/828236133041475584

12月にご家族?がこのような書き込みを
https://twitter.com/inumaru19/status/804126453432360960

直前(だけど9月)のご本人の書き込みは
https://twitter.com/inumaru19/status/776737867611578369

ちょっと動画を観る暇がないのでアレなんですが、少しむくんでるかな?
髪形のせいかな?
あと、「病気の細胞を98%死滅させる野菜をいただき、さっそく食べました。」ってあるから、まさかそれが!?などと思いましたがそれは勘違いで普通にゴーヤなだけでした。それは普通に健康食品でした。鹿児島に住んだこともあるのでゴーヤは食べれます。多分ゴーヤ自身に罪はないと思われます。

↓RKの述懐

犬丸さん、お悔やみ申し上げます。志半ばに残念です。

さて、犬丸さんの死、事件性があるとするならば、工作員Bの関与が疑われますね。

犬丸姉妹とRK独立党の間でいろいろと動いていたみたいで、結果的に、RKは、会ったことも話したこともない犬丸妹さんにひどく嫌われてしまいました。犬丸さんとRKが不正選挙追及で繋がるのを裏社会は恐れていたでしょうから、両者を引き離す役割だったのかもしれませんね。勿論、ただの詮索ですけれど。犬丸さんと親交のある人というと、この人をまず思い浮かべますね。

ところで、「癌」を発病させる技術があるそうで。ベネズエラのチャベスさんがやられた?放射性物質でも投与して内部被爆させるのでしょうか?それが使われた?分かりませんね。「病気の細胞を98%死滅させる野菜をいただき、さっそく食べました。」とか、食事療法がらみの話を闘病中にされていたみたいですが、工作員Bの影響があるかもしれません。その類の人物ですから。

朝鮮悪集団の中で工作員Bは、かなりの中核的人物。日経ホール前抗議や三浦某事件でも暗躍。薬物的には、感情の起伏の激しさ、弱さと強さが入れ替わる不思議が注目されます。オクスリの力を借りているなんていうことはないかなぁ?そのうち、録音を公開しようかなと。

まさか、犬丸さんの死に関わっていないとは思うのですが。まさか、さつじんはん….じゃないですよね。

[32初期非表示理由]:担当:リチャードなんとかの引用コメントは、昼休み板とカルト板のみ可能http://www.asyura2.com/10/kanri19/msg/639.html

32. 2017年2月07日 05:38:42 : D3xChWBUIw : 1CZOv2L3nOo[1]

04>>さんのコメント。いいね!
引用>
「物事を考えると言う思考回路がなく 嘘 誤魔化し 恫喝 で 

その場しのぎ で 責任を転嫁し、

耳から入ってきた事を 都合の良いように 口から出てくる。

脳みそが 腐ってる こんな奴に 未来を任したくない」
引用終わり>

その通り。「捏造の世論調査」がウソのかたまりであることを、

「選挙で示そう」

「選挙に行こう」

「選挙で民意を示そう」



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK220掲示板  
次へ