★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220 > 207.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安保条約5条の正体を教えてくれた安倍・マティス会談  天木直人
http://www.asyura2.com/17/senkyo220/msg/207.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 04 日 11:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

来日し、安倍晋三首相と握手するマティス米国防長官(左)=3日午後、首相官邸(宮崎瑞穂撮影)(写真:産経新聞)


安保条約5条の正体を教えてくれた安倍・マティス会談
http://kenpo9.com/archives/931
2017-02-04 天木直人のブログ


 NHKのニュース速報から一夜明け、きょう2月4日の各紙は一斉に安倍首相とマティス米国防長官の会談を一面トップで報じた。

 NHKと同様に、尖閣諸島に日米安保5条が適用されることが確認された事ばかりを強調している。

 いいだろう。

 おかげで国民は日米安保条約5条を嫌でも知ることになる。

 あまりにも安倍首相や岸田外相が安保条約5条の適用が確認された、されたと、まるで大手柄のように強調するものだから、各紙も参考までに安保条約5条の条文とは一体どういうものかを引用せざるを得ない。

 日米安保条約5条には何と書かれているのか。

 (日米両国は)日本国の施政の下にある領域における、いずれか一方への武力攻撃が、自国の平和と安全を危うくするものであることを認め、憲法上の規定、手続きに従って共通の危険に対処する。

 これが第5条の条文だ。

 これを素直に読めば、米国が米兵の血を流してまで日本を守る義務はどこにもない。

 あくまでも「共通の危機に対処」するだけだ。

 しかも、米国は米国の「憲法上の規定と手続きに従って」対処するだけだ。

 米国議会が承認しなければ対処できないのである。

 日米安保条約5条のこの曖昧さこそ、米国はいざという時に本当に日本を守ってくれるのか、という疑問がいつまでたっても払しょくできないゆえんなのだ。

 そして、今度のマティス国防長官も、いままでの米国の立場から一方も踏み込まなかった。

 安倍首相が安堵し、メディアが大騒ぎして報じていることは、トランプ大統領になって日米安保を破棄してくるのではないかというおそれが、とりあえず払しょくされたというだけだ。

 あまりにも情けない安倍・マティス会談だ。

 果たして国民はその事に気づいただろうか(了)


                ◇

「狂犬」閣僚来日 マティス米国防相と安倍晋三首相が会談 日米安保5条の重要性を確認
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170203-00000547-san-pol
産経新聞 2/3(金) 18:17配信

 安倍晋三首相は3日、マティス米国防長官と官邸で会談し、米軍による日本の防衛義務を定めた日米安保条約第5条の重要性を確認した。

 会談冒頭、安倍首相は「トランプ政権との間でも日米同盟が揺るぎないということを内外に示すことができることを期待しているし、確信している」と強調。マティス氏は「北朝鮮やそのほかの我々が直面する様々な課題に、私としては1年前、5年前と同じく、日米安保条約第5条は重要なものであることを明確にしたい。それは5年先、10年先も変わることはないだろう」と述べた。

 安倍首相は「あなたのように長い間、軍、安全保障や防衛、外交にも通じる方が国防長官になられたことに勇気づけられる」と、マティス氏の就任を歓迎。

 マティス氏は「(国防長官として)まずこの地域を外遊したいと希望していた。米国は100%、安倍首相と日本国民とともに肩を並べて、歩みをともにするということに、いっさいの誤解の余地がないことを伝える気持ちからだった」と説明した。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月04日 11:22:37 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1734]
孫崎享氏
「マティス氏「尖閣は日米安保の適用範囲」首相に明言。繰り返すが「尖閣は日米安保の適用範囲」と、日中で尖閣で軍事紛争があった時に「米軍が出動する」と同じではない。米国議会OKなら出るが米国の義務。尖閣の紛争に米軍は出てこない。」
https://twitter.com/magosaki_ukeru/status/827673363883585536

私もそう思いますねぇ(悲観的ですが…)


2. 2017年2月04日 12:05:35 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[1739]
奥山俊宏氏
「北大西洋条約5条では、米国は「その必要と認める行動(兵力の使用を含む。)を…直ちに執ることにより、その攻撃を受けた締約国を援助することに同意する」と定められており、日米安保条約5条にある「憲法上の規定及び手続に従つて」はなく、一方、日米安保条約にはない「直ちに」との表現がある。」
https://twitter.com/okuyamatoshi/status/827713128657850369

NATOと日米安保の違い…


3. 英松[238] iXCPvA 2017年2月04日 12:50:11 : wONaLl8IgQ : 6rzrY7eRCSU[134]
マティス国防長官の訪日は、トランプ政権が近々計画している軍事作戦の協力要請だと思われます。
その軍事作戦は、シリアにロシアの同意のもとに米軍地上軍を派兵して安全地帯を設けるというものです。
(安全地帯構想は、渡瀬祐哉さんのブログに書かれています)

安倍政権は、トランプ政権の経済・軍事両面において重要な役割を担う事になり、従来のグローバリスト勢力との距離をどう保つのか難しいかじ取りが求められ事になるでしょう。


4. 2017年2月04日 13:26:39 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[389]
そもそも、「尖閣諸島」をアメリカは「日本の領土」だとは認めたワケではないし。
▼米国は以前から尖閣諸島の日本の領有権を認めていない。今回も、オバマ大統領は「領有権に関して特定の立場はとらないが、一方的な変更をすべきではない」と発言している。既に指摘しているが、アメリカは沖縄返還時に尖閣諸島も変換地域としながらも、日本領土とは認めていない。
http://www.avis.ne.jp/~cho/obsn.html

5. 2017年2月04日 15:21:05 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[334]
トランプ政権が日米安保を破棄するなんて思ったことはない
メディアが勝手に騒いでるだけ。おそらく誰もそんなこと思ってないだろ

そりゃ殆どが現状維持だろうさ
エネルギーのいることだし、敵も多い
重要なのは立ち止まる間ができることだ

トランプ政権とパイプもないのに、さも彼らの真意を知っているかのように
煽るというのは、その状況を創り利用したいと考えているからだ

ついでに言うとメキシコ国境に壁ができるとも思わない

トランプ側がガス抜きやブラフで煽るのは分かるが
受け取る側の騒ぎ方には、トランプ側よりさらに悪意を感じる


6. 2017年2月04日 16:58:41 : Uth8eW5rTM : nMv1Hu096QY[92]
> あくまでも「共通の危機に対処」するだけだ。
> しかも、米国は米国の「憲法上の規定と手続きに従って」対処するだけだ。

NATO条約には次のように書かれている。

第五条
 締約国は、ヨーロッパ又は北アメリカにおける一又は二以上の締約国に対する武力攻撃を全締約国に対する攻撃とみなすことに同意する。したがつて、締約国は、そのような武力攻撃が行われたときは、各締約国が、国際連合憲章第五十一条の規定によつて認められている個別的又は集団的自衛権を行使して、北大西洋地域の安全を回復し及び維持するためにその必要と認める行動(兵力の使用を含む。)を個別的に及び他の締約国と共同して直ちに執ることにより、その攻撃を受けた締約国を援助することに同意する。

ここには、「憲法上の規定と手続きに従って」は書かれていない。
天木直人は、米国はNATO条約では米国憲法を無視できるが、日米安保では米国憲法で軍事力を行使できないと言いたいのか?

あまりにも愚かな天木直人だ。
果たして国民はその事に気づいただろうか(了)


7. 2017年2月04日 17:25:12 : gGLk3QHFXE : wD3nD4hSJAw[17]

   >米国は米国の「憲法上の規定と手続きに従って」対処するだけだ。米国議会が承認しなければ対処できないのである。(天木直人)


   これは改まって言うことでもなく、当たり前のことだろう。

   日本においても、『日本国憲法』の上位に、「日米安保」や「地位協定」があるのではない。日本国憲法のもとでは、憲法を制定する権力は国民にある(96条)が、条約の締結は内閣の職権に属する(73条3項)。

   もし、内閣が締結した条約が憲法より上位になるとすれば、内閣(行政権)による事実上の憲法改正となり、国民主権に反する。したがって、憲法が条約より上位となるのは当然である。

  日米安保条約においても、第5条(共同防衛)「自国の憲法上の規定及び手続に従つて共通の危険に対処するように行動する」と規定しているのは、しごく当然である。



8. 2017年2月04日 19:51:10 : ZQaUpuhUK2 : cc0dtlqGZdo[391]
日本がドーンとアメリカに70万人雇用創出と50兆円出すって言えば、「安保条約は尖閣諸島に適用範囲」だとオバマと同じ言葉を繰り返してリップサービスするし、エアフォースワンに乗せてゴルフもさせてあげるわよね。
それでもアメリカは尖閣の日本領有権を認めたわけではないし。
田中宇氏の見解では、重要なトランプの戦略は、中国敵視策を日本の安倍に押し付けて、日本を孤立させて梯子を外してロシアに頼らせる可能性も。
●イスラエルと似た構造として、トランプが、中国との敵対策を、日本の安倍に丸投げ・押しつけしてくるつもりでないかという点だ。
http://tanakanews.com/170203syria.htm
…トランプ政権は、中露重視。
トランプの黒幕キッシンジャーは、去年訪露してプーチンと会談。今年訪中して習近平と会談済み。
駐ロシア大使ティラーソン氏はプーチン大統領と親しいし、駐中国大使テリー・ブランスタッド氏は習近平国家主席の30年来の友人。
中国とは経済戦争を仕掛けるかも知れないけど、いずれ和解して協力しあう。
中露重視のトランプは、中国と紛争など軍事的なイザコザを起こす気はない。
●オバマと同じ言葉を繰り返しただけなのに、なぜ、そんなに騒ぐのか?
https://twitter.com/kininaru2014111/status/827785312449372160
●仮想敵国だ防衛だと、煽るだけ煽られて兵器を買わされ、レッドゾーンに突入すると梯子を外され知らんぷりされる悪寒
https://twitter.com/wolvesknow/status/827807991436972032
●「マティス国防長官が尖閣諸島も日米安保対象と語り、中国に対して強い態度に出てくれる」と嬉しそうに紹介する日本のテレビニュース。実は孤立の道まっしぐらの日本。
米国ファーストレディ代理イヴァンカさんは正月祝いできちんと中国大使館を訪問。米中関係の配慮がすごい
https://twitter.com/trappedsoldier/status/827795034535702528
●イヴァンカは中国人のナニーを雇い子どもに中国語を教えてもらってます。ちなみにNY富裕層ユダヤ人家庭では子どもに中国語教えてます。
https://twitter.com/orange519827/status/827806988604104704
●トランプの孫が中国語で、春節を祝う歌。イヴァンカがツイート
https://twitter.com/sohbunshu/status/827263724935213056

9. 2017年2月04日 21:02:46 : LjjYSBVW2w : 1O67allarRM[49]
尖閣のカモメを守るために米兵が犠牲になるのか
米国民は納得するのかねぇ〜笑

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK220掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK220掲示板  
次へ