★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221 > 118.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<愕然>日本国憲法の理念が反映された「平和への権利宣言」が国連で採択!だが日本は「反対」!!
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/118.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 20 日 16:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【愕然】日本国憲法の理念が反映された「平和への権利宣言」が国連で採択!だが日本は「反対」!!
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/27103
2017/02/20 健康になるためのブログ




「平和に生きる権利」日本、採決反対 戦争を「人権侵害」と反対する根拠 国連総会で宣言

平和に生きる権利をすべての人に認める「平和への権利宣言」が国連総会で採択された。国家が関与する戦争や紛争に、個人が「人権侵害」と反対できる根拠となる宣言。日本の非政府組織(NGO)も深く関与し、日本国憲法の理念も反映された。NGOは宣言を具体化する国際条約をつくるよう各国に働きかけていく。

立案段階で日本実行委は「全世界の国民が、平和のうちに生存する権利を有する」との日本国憲法前文を伝え、宣言に生かされる形に。憲法施行七十年となる今年、各国のNGOとともに、国際条約をつくって批准するよう働き掛けを強めていきたい考え。

ただ、国連総会では、米英などイラク戦争の有志連合の多くが反対。日本も反対に回った。日本外務省人権人道課の担当者は「理念は賛成だが、各国で意見が一致しておらず議論が熟していない」と説明する。



以下ネットの反応。























日本国憲法の理念も反映

国家が関与する戦争や紛争に、個人が「人権侵害」と反対できる根拠となる宣言。


これに反対するということは、安倍政権は一体何がしたいのでしょうか?

米英などイラク戦争の有志連合の多くが反対

賛成と反対の国の分かれ方が興味深いです。



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月20日 17:04:34 : veOrzqsWWQ : VgWQyFFdVtg[28]
自民党や日本カルト会議の改憲案には「人権」という文言がないので、安倍晋三でんでん閣下の腐った脳みその中を外務省の小役人が忖度して「反対」したというところだろう。

2. 2017年2月20日 17:50:19 : B24zvWyG9w : mG7KhbTP7DA[2]
日本人を粛清する
それが清和会の理念

粛清和国の会から清和会となったのだ


3. 2017年2月20日 18:06:42 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[361]
戦争をやりたい総理がいる限り国連も無視。
でんでん虫が無視。

でもアメリカは中国と裏の取引が始まったようですよ。
安倍はハシゴを外される。
国民の51兆円はどこに行った。


4. 日高見連邦共和国[3711] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年2月20日 18:13:37 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[535]

最低最悪だ・・・

5. 忍穂耳の垢[484] lEWV5I6ogsyNQw 2017年2月20日 19:35:46 : FGGsI3nKmI : yom@o9h1bvg[5]
なかなかに面白い記事だ。
憲法にある抽象概念よりも現実を見据える勇気がまだ残っていたらしい。
同時に、
少し前の欧州、そして国連が語る「人道主義」の綻びがあらわになったということでもあろう。
既に世界はリベラルが抱える弊害に気付き、軌道修正しているということ。
だが、
いまも国連や、欧州のリベラルらはそれが分からない。
そのリベラルの薫陶を明治から受けて育つ日本のリベラルも、さっぱり分からないでいるだろう。


もう時代は変わったのだよ。
既に、この日本でさえも若い人達は気付いている。
「人道」「平和」という抽象概念は、まさに慈母神の恵みだ。
この慈愛の精神は、はじめは、誰も否定できない。
だが‥
その高邁な抽象概念がもたらした結果は、
移民が跋扈し、治安が崩壊する国の瓦解だと気付いた。

なぜ、こんなカオスが訪れたのか。
それは‥
人々の習俗・伝統は土地と分ち難く結びついているという事実を忘れ、
慈母神の慈愛とバランスするべき、父性的なものを、なぜか忌み嫌ったがゆえ。

困ったことに、
リベラルさん達の心の奥には、この父性を憎むこころがある。
彼らが、軍国主義とか、ファシズムとか指弾する先にはこの父性がある。
それが時代時代になぜ勃興したかの、ほんとうの原因に気づかぬままにだ。

そうして、
リベラルに国を任せた結果が、トランプ大統領の出現であり、イギリスのEU離脱となった。
世界はいま、この記事のような絵に書いたようなリベラル思想ではダメだと気づいたのだ。


6. 2017年2月20日 19:59:38 : Gml50uxUzo : bCqP4fQkRDc[53]
兵器売る ためには困る 平和など

7. 忍穂耳の垢[485] lEWV5I6ogsyNQw 2017年2月21日 13:46:55 : 2LlGydGNxM : SxOvfQZO1Mk[3]
>>5 で記した続きを少し。

リベラルは、トランプ大統領に、先述した「父性」を感じるだろう。
だからこそ烈しく嫌悪するのだよ。
そのせいなのだろう。欧米のメディアはトランプが憎くてたまらないようだ。

だが、
このどうにも尖った大統領を生んだのは、ほかでもない、
リベラルが過ぎた前オバマ大統領のゆえ。彼の責任を語るのは私だけではないだろう。

前オバマ大統領は、
まさに慈母神を地でゆくリベラルさで、平和を求め人道主義を尽した。
その結果が、ロシアがクリミアを穫り、中国は南シナ海で覇を唱え、
イスラム国とかいう狂気の勢力が騒ぎ出し、シリア難民が欧州に押し寄せた。
なんことはない、
父性(秩序)を欠いた母性(慈愛)が、好き勝手なカオスを生んだだけのこと。

カンが優れた者はもう学んでいるはずだ。父性を憎むリベラルは人類を蝕む病理だと。
その人類の病理と、その対抗馬とがなすドラマが、いま始まっているのだよ。

記事にみる日本の判断を、こうした視点から眺めたら、なかなかに賢いと言えるだろう。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK221掲示板  
次へ