★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221 > 513.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<スクープ!>安倍昭恵夫人、塚本幼稚園から報酬を受け取っていた可能性(HARBOR BUSINESS Online)
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/513.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 2 月 28 日 16:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【スクープ!】安倍昭恵夫人、塚本幼稚園から報酬を受け取っていた可能性
https://hbol.jp/131054
2017年02月28日 HARBOR BUSINESS Online


 安倍首相は2月27日の衆院予算委員会で、民進党・福島のぶゆき議員から出た「この安倍昭恵夫人は、名誉校長としてなんらかの報酬を貰っていたんでしょうか? また、何度か講演に行っているようでありますけども、そのときに講演料というのはどのくらい受け取っているのでしょうか?」という質問に対し

「えー、報酬も講演料もまったく受け取っていないと、聞いております」

と、答弁した。再度確認するが、やはり安倍首相の答弁は

「えー、報酬も講演料もまったく受け取っていないと、聞いております」

であり、昭恵夫人が森友学園の経営する塚本幼稚園から、講演料を受け取っていないと言明している。

安倍晋三 森友学園2/27福島伸享(民進)の質疑【全】衆院・予算委員会
https://www.youtube.com/watch?v=xjR2eQge18k


※9:27〜報酬関連の質疑。

 しかしこれはどう言うことだろう?



 この写真は、塚本幼稚園PTAの決算書だ。40万円の支出のある「社会教育費」科目の摘要欄に「6/21姫路城(親子遠足) 11/26京都御所(社会見学)」と言う記述に続き、「社会講座 7/11谷川浩司先生 9/5首相夫人安倍昭恵先生」との記述がある。

 40万の支出のうち、遠足・社会見学と社会講座の費用がどのように振り分けらているのかこの決算書からは読み取れない。しかし、日付の並びから、遠足や社会見学の費用と「社会講座」なる活動の費用は「別」と考えられていることが見て取れるだろう。社会講座 7/11谷川浩司先生 9/5首相夫人安倍昭恵先生」なる記述からは、谷川浩司氏と安倍昭恵氏にいくばくかの金銭が渡されていたとしか読み取りようがない。

 となると、安倍首相の答弁は虚偽答弁と言うことになる。少なくとも、「受け取っていない」とは、この決算書が有る限り、断言できないはずだ。

 本件を含め、事実関係を塚本幼稚園に確認するため、連日取材依頼を行なっているが、今の所塚本幼稚園からの返答はない。

 名誉校長を辞任したとはいえ、昭恵夫人と森友学園の関係については、今後も徹底した検証がくわえられるべきだろう。

<文/菅野完(Twitter ID:@noiehoie)>

※菅野完氏の連載、「草の根保守の蠢動」が待望の書籍化。連載時原稿に加筆し、『日本会議の研究』として扶桑社新書より発売中。また、週刊SPA!にて巻頭コラム「なんでこんなにアホなのか?」好評連載中



 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年2月28日 17:06:54 : V7djjVpZtY : HcEEjsYIf0w[1]
安倍昭恵がこの極右カルト塚本幼稚園から「報酬も講演料もまったく受け取っていない」のなら大問題である。
首相と一体であると公言する一国の首相夫人が極右カルトに洗脳され彼らの利益のために無報酬講演や無報酬名誉校長を引き受けていたということになる。
洗脳された信者以外に無報酬などということはない。
無報酬とは、、
恐ろしいことである、内閣が「オウム化」していたということだ。

http://anond.hatelabo.jp/20170218200335
http://useful-info.com/what-is-imperial-rescript-on-education
宣伝リンク認定28576117.html


2. 2017年2月28日 17:16:36 : FrbIiqZVqA : lz8yZsLUZGc[5]
菅野完ことノイエホイエの取材網は相変わらずすげえなあw

これは塚本幼稚園に通園させてる、またはさせていたか退園した親御さんから取ってきたネタだろ。

菅野氏のツイッターでは連日、マスコミからネタ提供の申し出が途切れないらしいが、ほとんどのマスコミが菅野氏の取材したネタをレンタルさせてくれとのコストカット取材要請らしく、氏もそんなふざけたマスコミにつき合わされるのもアホらしくて断っているらしいが、昔のマスコミなら権力犯罪には独特の勘働きが閃いて張り込み潜入取材なんかでスクープを抜いたもんだったが、今のマスコミは他人のネタをパクらせてくれって言うんだからそりゃ安倍晋三も左団扇でいられたはずだわ。

テレビ取材だってテレビ東京だけが去年から張り込み取材で撮ったスクープで火が点いたようなもんだし、TBS、テレ朝、日テレ、フジ、NHKことごとくテレ東に追い抜かれて、今頃になって追いかけてんだもんなあ。
そいで赤坂の中華飯屋で安倍に集合かけられて、マスコミに口止めでケツの毛を抜かれそうになってんだからなにが報道の自由だよってなもんだ。


3. 2017年2月28日 17:18:31 : A8WpIyxoug : rLA0ndl0nUU[9]
先ほどの参議院予算委員会で民進党の船山議員がこのPTA決算書で質疑していた。

安倍首相は前回同様、「受け取っていないと聞いている」と答えていた。


4. 2017年2月28日 17:27:47 : MzELVwLNzo : NINTO764BQo[28]
1さん、3さん、つまりは講演料を受け取っていたら答弁がウソだったという事で問題だし、無報酬だったら「なんで無報酬でわざわざそんな事を?」でやっぱり問題だ、ということですね。

5. 2017年2月28日 17:30:12 : A8WpIyxoug : rLA0ndl0nUU[10]
《森友学園》舟山康江・民進党 vs 安倍晋三内閣【国会中継 参議院 予算委員会】平成29年2月28日
https://www.youtube.com/watch?v=JdmIHDXtXvk

29分から安倍昭恵の報酬質疑。

>講演料ではないか。



6. 2017年2月28日 17:34:12 : iyF0Dj9vaM : ePcxG64BeJA[11]
「聞いていない」がミソ
受け取った事実を知っていても聞いていないと言い張り
事実が明らかになると初耳と言い張る

7. スポンのポン[5999] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年2月28日 18:09:45 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[652]
   
   
■質問はこうするべき

A「もらっていないと断言できるか」

B「そこまでは言えない」

A「それでは知らないと言うことか」

B「それならなぜ最初から知らないと言わないのか」
 「あなたの発言はそういうふうに、すべてがいい加減で無責任だ」
  
  


8. 2017年2月28日 18:24:48 : veOrzqsWWQ : VgWQyFFdVtg[82]
このPTA会費の使途はおかしい。

何で歯科検診やぎょう虫検査費や内科健診の費用がPTA会費から支出されているの?
こんなのおかしいだろう。

これひとつをとっても、この幼稚園はおかしい。異常だ。大阪府、ちゃんと調査して指導しているのか?ふざけるなよ。


9. 知る大切さ[7490] km2C6ZHlkNiCsw 2017年2月28日 18:28:23 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[3459]
PTA側からみると

この会計は園がお金を管理していてPTA側は一切タッチしていない。

おかしいと異議をPTAの会員が申し出ると
園が子供の退園を強制。

講演を安倍昭恵夫人が受け取って無い。
講演費名目でPTA予算を園が掠め取ってる

講演費名目で園が昭恵夫人に渡している。
講演費を安倍昭恵夫人は貰っている。
国会で嘘つき晋ちゃんとなる。


PTA会費を園がネコババしてるなら、行政の園への補助を出しているなら
なんらかの制裁措置(減額もしくは出さない)が相当では?


10. 人間になりたい[288] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年2月28日 18:39:03 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[112]

衆議院で維新は、国土交通省に罪をなすり付けようと必死になっていたが、財務省の麻生には媚を売っていた。
今日の舟山康江の質疑で国土交通省大阪交通局の役人が積算根拠でグロッキーになっていたが、本命は大阪府(松井、維新)、と財務省理財局、安倍、籠池のラインで国土交通省大阪航空局は利用されただけではないだろうか。
国土交通大臣の石井啓一が麻生太郎の答弁中、不愉快そうな素振りをしていたのが気になる。
 
 


11. 2017年2月28日 19:09:44 : YT8r61I7tQ : qDzoLn73E1M[6]
森友学園問題で安倍政権が消滅する可能性が高まったな
この報酬問題は、背任行為認定に影響する

12. ボケ老人[1358] g3uDUJhWkGw 2017年2月28日 19:30:42 : 4pYI1cboko : waHUu3r7UB0[10]
出るわ出るわ、疑獄と言ってもいいほどに

森友学園にタダで売った土地は実は伊丹空港(新関西国際空港株式会社)に売却済みであったものを、『錯誤』という官僚用語で国に取り戻し、森友学園に売ったものだった。
同時期に豊中市は学校給食センターの建設用地として新関西国際空港株式会社から購入している。(タダではなく正常なビジネスとして:埋設汚染物で揉めてるようだが)
大阪府は籠池の要請で基準を緩和
私学審の反対を余所に一ヶ月後の異例な臨時審議会で認可(条件付き)
安倍昭恵が総理夫人が名誉校長として報酬を受け取り
安倍晋三総理本人名で寄付金集めの広告塔に
土壌処理はせずに敷地内埋め戻し
鉄骨造りに対して先端木造建築補助金6000万円
緑地がありそうにもないのに緑化補助金4000万円
8億円の値引き以外に土壌処理代1億3000万円
教育内容は安倍昭恵の言うように公教育の否定

     


13. 2017年2月28日 20:10:26 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[182]
安倍晋三様には驚くばかり。

嘘でした。

嘘には驚かなくなりましたが、恐ろしいことです。

こんな男に自民党は賛同するな〜。

どうなっているのだ、腐りきったか?自民党。

倒閣しなさい!


14. 2017年2月28日 20:18:39 : 7YR7uvQtAg : 8bEsx3_oCqM[468]
当初、報酬の話を振られると質問には答えず激昂して見せて「レッテル貼り」と連呼していたので、これは報酬またはお車代を受け取ってるなと思った。確認を要求すべきだ。

15. 2017年2月28日 20:27:49 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[761]

  拡散です・・・


  統一教会の『世界日報』が社説で、日本の「共謀罪」法案を成立させるべき・・・と
  http://blog.goo.ne.jp/c-flows/e/2b22973ccc2c2dc3aa5539d813303c68


  国際勝共連合(反日カルト統一教会)が共謀罪成立を狙っている。
  http://antiglobalism.blog.fc2.com/blog-entry-274.html

  ========

   この幼稚園の戦争教育は、つぼ売りカルト宗教の洗脳教育とそっくりですね・・・


  


16. 2017年2月28日 20:33:50 : gu1Uno8p4c : IvT_vYakl1k[31]
食事会は本当だった 赤坂飯店前で撮影をした市民メディア、
安倍晋三首相が店から出てくる瞬間を激写
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/489.html

17. 2017年2月28日 21:50:41 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[678]

隣国「朴クネ」を嘲笑い、御茶の間「おばちゃん」の話題にしてきた日本のマスゴミ・tv局・田崎スシローを筆頭とする評論家などは、この総理夫妻が関った「国有地払い下げ疑惑」「小学校認可」問題に如何対応するの?。

そこにチロル稲田が嘯いた「世界一知能・道徳・倫理観の溢れた国」の真価が問われる。

「世界」は日本を見てますよ〜、それが「グローバル社会」ってもんですヨ〜ン♪

日頃「井の中の茹で蛙」が御得意のエセ右翼・「セコイ工作所」・「恐山イタコ崩れ大川総裁」の日雇いコメ打ちバイトの諸〜君!!。

何故か「御静か」「大人しい」ですが〜? どうかしますた〜?。


18. 2017年2月28日 21:51:01 : CNAoYE0Ntc : qfTGEPq9bx4[1]
同じく講演した谷川浩司氏に聞いてみるべき。ノーコメントかもだが。

19. 2017年2月28日 22:10:00 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1911]
金貰ってたんだ どうりで国家に来ないわけだ
野球早く終わんねぇかなぁ〜
ニュースが見たい

20. 2017年2月28日 22:53:26 : GoENeH1AtA : 8e08fs@Ut2o[51]
首相夫人はみなし公務員でもないしましてや公務員でもない、報酬をもらったとしても収賄とか斡旋利得が適用されるものでもないと思うが、安倍ちゃんが国会と国民の代表である国会議員に対して虚偽答弁をしたという事実は残りさらなる追求の
火種となる。


もしかして何らかの触法行為になるのかな?


21. 2017年3月01日 00:43:14 : ZNNOy1wiuM : jwMwxyDBsBQ[2]
2017年3月1日 18:18

ハリウッド 血染めの絨毯 悪魔教


『 世界の映画界を牛耳っていたのはユダヤ人だった 』

『 世界の映画界を牛耳っていたのはユダヤ人だった 』

『 世界の映画界を牛耳っていたのはユダヤ人だった 』


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:_dNt3-bCwfoJ:www.oricon.co.jp/news/46399/full/+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

2007-07-16 14:00
千葉真一引退会見!「2代目千葉真一を作りたい」

そして自身がハリウッドに行った際の困難に触れ「世界の映画界を牛耳っていたのはユダヤ人だった。この人たちといい形でコミュニケーションをとって世界に伝えられるのか」と説き、それが当時できなかった失敗を踏まえ「1人の力ではどうすることもできない」。それをいずれは解決し「世界で活躍できる俳優を1人でも多く作ってみたい。それが喜び」と意気込んだ。


『 反トランプ”を意識したコメントをする場面が多く見られた 』

『 反トランプ”を意識したコメントをする場面が多く見られた 』

『 反トランプ”を意識したコメントをする場面が多く見られた 』


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170228-00000015-flix-movi

波乱のアカデミー賞、視聴者数も撃沈 過去9年で最低を記録【第89回アカデミー賞】


 実際の授賞式でも、司会を務めたコメディアンのジミー・キンメルがトランプ大統領に対する皮肉を込めた演出をところどころで披露したほか、登壇したプレゼンターや受賞者たちがトランプ政権による国の分断やイスラム圏7か国出身者の入国を禁止する大統領令への抗議など“反トランプ”を意識したコメントをする場面が多く見られた。


2017年2月28日 10:01 AM

気づかれて 針の山の ハリウッド


22. 2017年3月01日 01:05:57 : SPjq0nMmqQ : g0Y0ccMFLVw[25]
ハリウッドがユダヤ人の支配システムというのは、事実でこの事実については
他でもないアメリカ人ならばほとんどの国民が知っている常識、ただし表立って
発言は先ず不可能な環境が政治経済マスコミを駆使した見せしめや懲罰や制裁
が発動され、社会的生命剥奪、時には命そのものを奪われる状況が構築されて
いる故、出来ないのが実状。

ハリウッドが反トランプ(中にはトランプがいるホワイトハウスごと爆破して
やりたいとまさしく狂人的発言を行う洗脳カルトミュージシャンも存在)の
ショー・ザ・フラッグを、支配システムの一つ「ハリウッド」の祭典アカデミー
賞授与式で大々的に執り行ったことはまさに異常。

大統領選挙戦過程で、このハリウッドの反トランプ・プロパガンダに協力しな
かったスターや俳優らが上記見せしめや制裁を受けているのが現状。

ヒラリーのマブ立ち上記ハリウッド・プロパガンダの急先鋒メリル・ストリープ
がジーニアスだと褒めたディカプリオは、協力を拒否した模様。趣味の飛行機
操縦で墜落やニアミスの危険な目に遭っているハリソン・フォードも拒否して
いる可能性が大。


23. 2017年3月01日 02:00:55 : kR9uNUgT6c : kNQqZKZeLQo[2]
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=123883

国家非常事態対策委員会:賄賂をもらって水道をフランスに売り飛ばす麻生太郎 / 皇太子が日本の浄化を開始
2017/02/28 12:51 PM

賄賂をもらって水道をフランスに売り飛ばす麻生太郎【ネット TV ニュース.報道】国家非常事態対策委員会 2017/02/27
配信元)
YouTube 17/2/27

フルフォード氏:ムニューチンは、いろいろ言われているけども少なくとも、本当の事業でお金儲けした男で、問題は彼の上の命令系統がどうなるか。あの人は上次第で、黒が白に変わる人間。要は下っ端。

日本の事から見たい。麻生太郎が賄賂をもらって高知の公共の水をフランスに売り渡した。これに介入したのは、フランスのセメント会社「ラファージュ(現ラファージュホルツィム)」。そのセメント会社の中にはヒラリー・クリントンが顧問としてはいっていて、あとロスチャイルド一族のフランス分家とルイス・アイゼンバーグというアメリカの悪魔教のトップが絡んでいる。このために麻生太郎はこの世では長くない。


同じく安倍がいろいろ賄賂もらった事が暴露されている。これがなぜ可能になったかというと皇太子が天皇のハンコを持っていて、日本の浄化をやろうとしている。日本の新しい時代に向けての大掃除ということなんで、やっと売国奴連中のパージが始まる。見てみろ、国民年金を盗んだり、上場企業の権限を渡したりする売国奴共が大掃除される。楽しみにしてください。

総裁:フランスの会社が水を買ったというのは…。フランスの企業が松山市の水道事業の管理を15億円で引き受けているのは聞いた事があるけども、高知は私は分からない…。

フルフォード氏:前から日本のヤクザとかが言っているんだけど、水が渡されたら、それは一線を越えた事で行動を起こすしかない状況になっている。

MC:具体的にはどういうことでしょうか?

フルフォード氏:食料もそうだけど、モンサントの種を使わないと日本人が食えない状況を作ろうとしていて、あと癌になる物質を日用品にバラまいていて、あと子宮がんワクチンで女の人を不妊にさせた。そういうこと実際にやっているからこれは正当防衛の領域に入るわけ。だからこの人たちがここまでやるんだったら、殺すのも正当防衛。法的に大丈夫なんですよ。そこまで来ているんですよ。だから必ず動きが始まる。

MC:日本国民が具体的にできることを提案していただけますか?

フルフォード氏:真実を知ること。自分たちの政府の上が外国の悪質犯罪組織の奴隷であることを認識して、その人たちが権力の座から追い出すこと。これができるのが警察官僚、自衛隊、純粋な司法の汚染されていない部分、それをやらなきゃならない。で、それがダメだったら、革命を起こすしかないということになるわけ。要は政府がそこまで腐っているんだったら、国民にはそれを置き換える権利がある。

(中略) 
(続きはここから)


24. 2017年3月01日 05:59:13 : LzBjeF7f2E : VmH@RiSGz6g[23]
憲法違反犯罪者とグルの皆様は、

この問題でのブタ箱入りでもよいですが、
今後のためには、
憲法違反犯罪者として、法的処分を望みます!

全世界の辛うじて主権者の国民の皆様に、
よろしくお願いします。


25. 2017年3月01日 11:37:32 : NvdQUXPBoo : _DQN_tHMZCw[56]
記事の表題に有る「可能性」やその他様々な疑義について、野党が国会でどれだけ追い詰めるかでしょう。

26. 2017年3月01日 16:08:21 : 9cDZ5auBU2 : 1HLnO1LdbGA[51]
森友学園の追及はスジが悪い。
国有地の売買の問題は朝日新聞の社屋に行きつく。
教育内容に関しては朝鮮学校に行きつく。
右寄り側は、敵を誘い込み、追及させるだけさせておいて逆手を取る作戦だ。
掘り進めば進むほどブーメランは致命傷になる。

27. 2017年3月01日 16:42:58 : QJR2tJkajw : tB_nh4wylfc[1]
赤かぶサンと、飯山一郎サンと、考えが180度違いますね。
玉石混交のネットの世界。
玉かどうかはわからないけど、どちらかが石なんでしょうかね?


(ほうちぎコピー)
:飯山一郎: 2017/02/27 (Mon) 22:43:19 host:211.46.183.89 
●『阿修羅』のホームページは↓↓安倍総理の「森友疑惑」一色!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 拍手ランキング(24時間)  2017/02/27 22:00更新
・ 弱った 安倍晋三は完全な人格障害だ!  赤かぶ(166)
・ 驚き! 森友学園理事長が「出来レース」を暴露!  赤かぶ(98)
・ 安倍首相はピンチだと認めたウェークアップの衝撃−(天木直人氏)  赤かぶ(96)
・ <赤旗スクープ>森友学園への国有地貸付け「審議前に財務省近畿財務… 赤かぶ(95)
・ 古賀茂明が官僚の重大事実を暴露した!  赤かぶ(84)
・ <安倍総理とズブズブの森友学園>ニューヨークタイムズもついに報道… 赤かぶ(84)
・ 安倍昭恵を証人喚問せよ!  小林よしのり 赤かぶ(83)
・ 外国メディアは安倍辞任の理由をどう報じるか見ものである  天木直… 赤かぶ(73)
・ 〔「美しい国」の国有地疑惑〕◇ 元外務官僚の原田武夫さん… てんさい(い)(71)
・ でんでんの祈り / 「さこたぁ〜、証人喚問されそうなったら、しんぢ… 赤かぶ(71)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あの〜赤かぶさん↓↓こ〜ゆ〜ことなんですけど.

森友学園疑惑は…,
>「大阪府の責任」であることは明確になったわけやね。
>松井、逃げたらあかんで?  (>>346


ネットでは,安倍総理の「森友疑惑」追求のブログが多いワケですが…

リアル社会では…,

・ 『17年度予算案、衆院通過 年度内成立は確実』

・ 『自民党員、100万人を回復 野党転落前の08年以来』

・ 『谷内安保局長、米大統領補佐官と会談へ』

などなど,「森友疑惑」などは一蹴されて,安倍体制は盤石に近い.

この↑↑事実を,「好き嫌い」 「善い悪い」 「べき論(当為論)」で言えば何でも言える.

ところが,そんな個人的見解をシャベリまくっても,屁のツッパリにもならない.


問題は…,あるいは,考えるべきは…,

安倍晋三の政権・安倍晋三の政治体制が…,

なぜ? どうして? 何故にこんなにも強いのか?!

このことを↑↑冷静沈着に分析し,思索し,論じなければならない!ということだ.


その際,「好き嫌い」 「善い悪い」 「べき論(当為論)」を排除する知性が必要なことは,言うまでもない!って…,ずいぶんと言いまくってきちゃったけど.(爆)



28. 2017年3月01日 18:12:10 : vo8KNhhn4s : c5yBiOWRSg8[1]
2017/2/10
国有地を格安で売却することが問題なら朝日新聞本社も同罪である
http://vox.hatenablog.com/entry/2017/02/10/174647
「安倍政権に近い私立の学校法人が国有地を格安で入手している」とでも批判したいのでしょうか。
近畿財務局が大阪府豊中市にある国有地を学校法人『森友学園』に売却したと朝日新聞が報じています。ただ、売却に至った経緯を確認すると、朝日新聞の主張は単なる言いがかりに過ぎないと言えるでしょう。

<財務省近畿財務局が学校法人に払い下げた大阪府豊中市内の国有地をめぐり、財務局が売却額などを非公表にしていることが分かった。朝日新聞が調査したところ、売却額は同じ規模の近隣国有地の10分の1だった。国有地の売却は透明性の観点から「原則公表」とされており、地元市議は8日、非公表とした財務局の決定の取り消しを求めて大阪地裁に提訴した。>

売却先である学校法人『森友学園』は朝日新聞など左翼文化人がバッシングキャンペーンを展開している『日本会議』の役員が理事長を務めています。
私立学校がどのような価値観に基づく教育を提供しようが、学習指導要領の範囲内であれば、特に問題視する必要はありません。要するに、“朝日新聞が認める価値観に合致しない人物” が国有地を格安な価格で取得したことが気に入らないだけと言えるでしょう。
朝日新聞が批判する根拠は「隣接する(同規模の)国有地より価格が10分の1だから」というものです。

画像:格安な値段で売却された国有地

しかし、この主張には穴があります。なぜなら、「土地の価格は上下する」という重要な事実を見落としているからです。
では、売却の経緯を確認することにしましょう。
•2010年:豊中市に約14億2300万円で売却(公共随意契約)
•2013年6〜9月:売却先を公募
•2016年6月:森友学園に1億3400万円で売却(公共随意契約)
「豊中市に14億円超の価格で売却しているのだから、今回も10億円超の価格が付くはずだ」と考えたのでしょう。ですが、買い手が現れなければ、売買契約そのものが成立しないのです。
まず最初に、朝日新聞が確認すべきは「豊中市の購入価格約14億2300万円が妥当なものか」です。これは豊中市が相場よりも高い価格で土地を取得していることが考えられるため、基準が正しいかを確認する必要があるでしょう。
次に、公募を開始してから売却までに3年もの期間を要していることも見落とすことはできません。
もし、豊中市に売却した隣接地の価格が “適正値” として買い手側に認識されていれば、10億円超の価格で公共随契が締結されていたはずです。ですが、結果は10分の1の価格で売却されました。
これは豊中市が高値を付けて国有地の購入に応じたと判断せざるを得ないでしょう。実際は買い手がほとんど現れない人気の少ない土地だったのです。

国有地を格安で払い下げることが問題であるなら、東京・築地にある朝日新聞本社の敷地についても厳しい指摘をしなければなりません。
昭和50年当時200万円は下らないと言われた土地を「56万円+浜田山の土地」というオイシイ条件で手に入れているのです。公募ですらない “ズル” をして入手した国有地に本社を建設した新聞社に公募で土地を取得した学校法人を批判する資格はないでしょう。
明らかに、入手した学校法人の教育方針が朝日新聞と相反するため、嫌がらせのキャンペーンを展開しているに過ぎません。
「土地の価格が下落することはおかしい」と感じる人はマスコミ関係者として失格です。日本でバブルが起き、崩壊した際に土地価格の激しい上下動が生じたことを知っているはずだからです。
既存メディアは “フェイクニュース” と命名し、ネット発の情報に批判的ですが、自分たちが “フェイクニュース” を流していることを自覚しなければなりません。朝日新聞が報じた今回の報道も歪曲の度合いが強い “フェイクニュース” と言えるのではないでしょうか。

昭恵夫人名誉校長の学校“事件”を交通整理してみる
2017年02月24日 17:00
http://agora-web.jp/archives/2024597.html
瑞穂の國記念小學院の公式サイトからは、すでに「名誉校長 安倍昭恵先生」の記載は削除された(編集部)
「森友学園」が小学校建設のため国有地を格安で取得した問題についてだが、問題はいくつもが重なり合っているので整理してとりあえずの見解をまとめておく。

@首相夫人は独自行動してよいか
安倍昭恵夫人が幼稚園の名誉園長だったことで首相まで攻撃されているが、それなら、夫人が辺野古に行ったり、原発反対派など環境派の人々と交流したり韓国へ融和的だったりするのも首相と違うとかずれがあるポジションのことはやるべきでないという論理的帰結になる。
私はあんまり極端でなければ首相夫人が少し違うポジションで社会的に動いても良いと思うが、都合の良いときだけ共同責任にしたりしなかったりして攻撃するのは良くないと思う。一言で言って卑怯だ。首相夫人としての立場を露骨に利用して行ったのでなければそれほど強く非難すべきことでもない。
ただし、現実にこのように政治利用する人が出てくるとなると、首相の反対派を喜ばしているようなものも含めて、全般的に独自の活動は抑制してもらわざるを得ないかもしれない。

A現段階では調査をすべきだが「疑惑」といえるかは不明
国有地売り渡しの是非については調査の必要性はあるが疑惑かどうかはそれからの問題だろう。安すぎるようにも思えるが財務局が不適正な価格で売り渡すような危険をおかす動機はないように見える。
しいていえば、首相夫人も関与しているというので、少し気持ちのうえで甘くした担当者がいたかどうかだが、(公務員経験者の勘としては)普通には考えにくいことだ。

B公益性の高い用途でも国公有不動産の安値での売却賃貸は補助金として扱うべき
しかし、そもそも学校法人をはじめ保育園や病院など福祉施設など公共性が高い施設に国公有不動産を著しく安く売ることはヤミ補助金で妥当でないのではないかという観点もある。(朝日新聞本社の用地だって問題だし、京都市が私立大学に随分安くで土地を売っているのも問題。売却だけでなく保育園に貸すなどの場合も同様)
公益に合致するからということは払い下げの理由にはなるが、安くするのが妥当かは疑わしい。それは地方自治体への売却でも同じ事だ。
1割程度の若干の値引きはありうるとしても基準を決めるべきだろうし、それを超えるものは政策的な補助金としてその是非の透明性を明らかにして行うべきだ。
今回の価格が著しく安かったとしたら、そもそも、学校法人にはこれまで甘かったということの延長線上にある可能性もある。
公益性の高い団体が現金で買うことは難しいというなら、保有不動産との交換という方法もある。
私は公共財産の超安値処分には公共目的でもおかしい疑問を持っていたので、これを機会に過去の案件も見直されチェックされるチャンスになると歓迎したい。
(追記)教育勅語についての私の評価は以下の通り。
教育勅語は明治20年頃に西洋化と伝統的価値観の調和をめざすために作成されたもので、その時代的背景を踏まえ妥当性があった。しかし、すでに明治末期には教育の基本とするには時代遅れといわれ、西園寺文部大臣が国際性や女性の重視を加えた新しい勅語の制定を図り明治天皇の了承も得ていた。それが、明治天皇の崩御で改正の機会を失い、逆に大正や昭和を通じて不磨の大典化されてしまって弊害も多かった。したがって、これを、戦前のようなかたちで復活することは論外だが、中国の古典や老舗の家訓と同じで間違ったことが書いてあるわけでないので、私立学校などでどういう扱いをしようが勝手だ。

森友学園問題 「錯誤」登記をめぐる謎
2017年02月27日 17:30
http://agora-web.jp/archives/2024650.html
学校法人「森友学園」に対して国有地が不当に安く売却された問題をめぐる疑惑が、ますます深まる中、小林よしのり氏が紹介するブログ「ゴー宣道場」の2月24日の記事【豊中市国有地格安売却疑惑「錯誤」の不可思議な登記】で、この土地の登記をめぐる興味深い指摘が行われている。

もともとこの一帯は伊丹空港の離着陸ルートにあたり、昭和53年ごろに騒音対策地として国が買収した土地だった。
その後、騒音が軽減されたとして、平成24年7月、この騒音対策地は「国(運輸省)」から「新関西国際空港株式会社(新関空会社)」に売却されている。
一昨年、豊中市が同じ騒音対策地から、学校給食センターの建設用地として、7210平米の土地を購入しているのだが、この時点での土地の所有者は「新関空会社」だから、豊中市は当然「新関空会社」に購入費を支払っている。金額は7億7000万円。

問題は、その後に書かれている指摘だ。

森友学園が小学校用地として購入した土地の登記を見ると、平成24年7月に、所有者が国から「新関西国際空港株式会社」に移転。
ここまでは豊中市が購入した土地と同じだ。しかし、平成25年1月10日、なぜか「錯誤」を理由に所有者が抹消され、その上、なぜか所有者が「国(国土交通省)」に戻っているのだ。

同日に出された同じブログの記事【「錯誤」登記の補足と、安倍首相の「森友学園切り捨て答弁」】に登記簿の写しが掲載されている。これを見ると、この土地は、運輸省(現国土交通省)の所有であったところ、
@平成24年10月22日に、「平成24年7月1日 現物出資」を原因として、新関空会社に所有権が移転
A平成25年1月10日に、「錯誤」を原因として、@の所有権(新関空会社)が抹消
されている。
つまり、問題の土地は、国から新関空会社に現物出資されたことになっていたが、その現物出資が「錯誤」で無効だったとして、国に戻り、その後、問題とされている森友学園との間で定期借地契約や売買契約が行われたりしたのである。
このことは、今回の問題が、単に、国が所有していた土地を安価で森友学園に売却したというだけにとどまらず、一旦、新関空会社に現物出資したものを、国が取り戻した上で、森友学園との契約を行うという「特別の取り計らい」が行われたのではないかという疑いを生じさせる。
しかも、【赤旗「森友学園問題 審議前に貸し付け内諾」】によると

森友学園は近畿財務局に国有地の賃貸を申し出ている段階で2014年10月31日、大阪府私学審議会(私学審)に新設認可を申請。私学審は、15年1月27日に「認可適当」と答申しました。
この答申の2週間後、国有財産の処分を決める近畿財務局の国有財産近畿地方審議会が、森友学園に国有地を10年間貸すことを決めました。

とのことである。「錯誤」を理由にして現物出資がなかったことにし、国が所有権を取り戻した後に、森友学園が賃貸を申し出たわけだが、その話はいつから始まっていたのか。
上記ブログによると、国交省大阪航空局は「手続き上のミスがあったので国に所有権を戻した。」と説明しているとのことだ。もともと現物出資が有効に成立していなかったという趣旨であろう。
しかし、平成24年度の新関空会社の有価証券報告書によれば、国から新関空会社への現物出資は、「関西国際空港及び大阪国際空港の一体的かつ効率的な設置及び管理に関する法律」に基づいて行われている。現物出資が行われたとされた半年後に、「錯誤」で所有権を抹消する登記が行われたのであれば、「手続き上のミス」を明らかにする書類が残されているはずだ。
法律に基づく現物出資等である以上、近畿地方財務局が「既に廃棄した」と説明している森友学園と財務局との交渉経過に関する文書等とは異なり、行政文書として確実に保存されているはずであり、それに関する文書を確認することで、事実関係は明らかになるはずだ。一旦は国有地ではなくなっていた土地について、その後、森友学園から賃貸の申し出があった。なぜ、都合良く、「錯誤」によって国に戻っていたのか。
いずれにせよ、国と政府100%出資会社との間での通常の取引や登記では考えにくいことが行われているように思える。この点についても、真相の解明が必要だろう。
編集部より:このブログは「郷原信郎が斬る」2017年2月27日の記事を転載させていただきました(アイキャッチ画像は森友学園ウェブサイトの旧画像より)。オリジナル原稿を読みたい方は、こちらをご覧ください。

森友学園問題で飛び出すブーメランは最後に誰を刺す ?
2017年02月28日 06:00
http://agora-web.jp/archives/2024661.html
当初は、野党が筋の悪いネタを針小棒大に騒ぎ立て、そこに上西小百合氏が乗っかってくるという「から騒ぎ」に思えた森友学園の国有地取得問題だったが、ここに来て空気が一変している。
小林よしのり氏(※訂正:小林よしのり氏のサイト「ゴー宣道場」=筆者・泉美木蘭氏=)が、不可解な「錯誤」登記の話を指摘し、さらに郷原弁護士が、アゴラでも転載したブログで泉氏(※訂正)の指摘した問題を“理論武装”している。さすがは土地取引に強い郷原氏。陸山会事件で小沢一郎氏の事務所ががさ入れされた時点から、特捜部の捜査の無理筋を指摘し、その後の小沢氏の無罪を展望していただけに、否応にも説得力を感じてしまう。
そして、登記を巡る不可解さに加え、2015年9月に近畿財務局が森友学園と交渉したタイミングと前後するように、当時の安倍首相の日程が疑惑の「傍証」として注目度が上がっている。詳しい経緯は、東洋経済オンラインに掲載されている安積明子氏の記事を読んでいただきたいが、当時の公開情報をつなぎあわせると、次のような流れが見えてくる。

(略)…このように森友学園問題に関しては、9月3日に国有地売買を管轄する理財局長が安倍首相と面会し、翌4日午前には近畿財務局が瑞穂の國記念小學院の建設会社と会合を開き、午後には安倍首相が大阪入りするという一連の流れが見てとれる。ちなみに昭恵夫人が名誉校長に就任したのは、その翌日の9月5日のことだ。

さらにこの記事にあるように、この当時の理財局長・迫田英典氏が安倍首相と同郷という点や、森友学園が申請した大型木造建築の補助金利用が「スキーム」ともいうべき絶妙さを見せていることがまた、野党や「アベ政治は許さない」クラスタの期待感を高めている。

蓮舫二重国籍を彷彿?ネットで総理動静のアーカイブ
実は、安倍首相の日程の“疑惑”はネット上でも数日前から取りざたされていた。当時の首相の大阪入りの記事がウェブに残っていたのだ。しかも、よりによって安倍首相に親和的な産経がソースという皮肉。産経の記事はもともと、読売や朝日よりも、アーカイブの記事の量が多いように見受けるが(単に放置しているだけなのか)、それが“裏目”に出た形だ。バリバリの左翼法曹団体として名高い自由法曹団の弁護士が「産経新聞、大スクープですね(棒)」とツイートした内容が2000を超えるリツイートで拡散している。
ネットで不都合な真実が指摘されるあたり、蓮舫氏の二重国籍疑惑の往時を彷彿させるようで、アンチ安倍勢力の人たちは「散々ブーメランとバカにされてきたが、今度こそ安倍総理にブーメランを刺しに行けるかも」と、久々に小躍りしているかのようだ。

現時点では「傍証」に過ぎない
小泉元首相以来の安定感を保ってきたはずの安倍首相だが、寄付金集めに名前を利用されたことといい、それにしても今回は、昭恵夫人も含めて脇の甘さが目立つ。だが、最新のNHKの世論調査で、いまだ6割近い内閣支持率を誇り、自民党と民進党の支持率の差も約6倍に開いている「安倍無双」状態であることに変わりはない。しかも、ここまで指摘されていることは、不可解な取引ではあっても、安倍首相が明確に口利きをしたファクトが本稿執筆時点(2月28日未明)で浮上しているわけではない。
実際、大阪入りについての産経の首相動静を見ると、下記のとおりだ(同空港は伊丹空港)。

【午後】0時13分、同空港発。39分、大阪市中央区の読売テレビ着。1時30分から2時29分、番組収録。3時3分から45分、情報番組に出演。48分、同所発。4時7分、同市北区の海鮮料理店「かき鉄」着。故冬柴鉄三元国土交通相の次男、大さん、秘書官らと食事。5時5分、同所発。34分、伊丹空港着。6時8分、全日空36便で同空港発。57分、羽田空港着。7時18分、同空港発。43分、自民党本部着。44分から8時7分、谷垣禎一同党幹事長。8分、同党本部発。31分、東京・富ケ谷の私邸着。

当時の大阪での日程は当たり前のことだが「分刻み」。森友学園、近畿財務局と接触した様子がうかがえないのが現時点でのオモテのファクトだ。結局、ここまで野党やネットで指摘されているのは、ある種の「傍証」に過ぎず、いまの民進党が「確証」をものにできるのか、大山鳴動して何とやらになりそうな気もして、心もとない。

今後、どのような展開に?ちょっと大胆予測
今後、この問題はどのような展開をするのだろうか。私は専門の政治記者ではないので、精緻な予測をする技量も人脈もないが、これまでの政局の歴史からちょっと大胆に占ってみると、いくつかストーリーが思い浮かぶ。当たる可能性は少ないと思うが、3つだけ述べてみよう。
一つは、共産党が「爆弾」を炸裂させるシナリオだ。昔から調査力に定評はあるが、最近も防衛省の機密文書を入手するなど、工作員をそこかしこに張り巡らせている。財務省内に裏切り者がいるかは考えにくいが、「何をしでかすかわからない」不気味さは、民進党よりも備えている。ただし、もし、そんなことが起きれば、歴史的な事件だ。現実味が薄く思う。
そうなると、追及が中途半端に終わるシナリオが思い浮かぶ。「とかげの尻尾切り」だ。
仮に安倍首相が口利きをしていたとしても、最後まで確証には至らない。しかし傍証に対する野党やマスコミの追及が進み、それなりに誰か生贄を出さねばいけなくなる。すでに上西氏のツイッター等で維新との関係が取りざたされていたり、前述の迫田氏がターゲットにされていたりするようだが、迫田氏のような政治家ではない人物については心配な面もある。刑事事件にまで発展せずとも、責任感の強さの余り、体調を著しく崩したりしないだろうか。
「入院」ならまだいいが、これまでも疑獄事件で急に焦点を当てられた非政治家が自死を選んだりする悲劇はあった。家族や職場は、万が一のことがないように目を光らせておいてほしいものだ。

あるか官邸側の「逆襲」
一方で、「攻撃は最大の防御」という言葉がある。傍証の追及にとどまっているうちは、所詮「情報戦」の範囲内の駆け引きだ。もし野党やマスコミがその踊り場で停滞が続くようだと、逆に官邸側が仕掛ける隙が生まれる。たとえば、昨年末から宙ぶらりんになっている蓮舫氏の二重国籍を巡る問題が再炎上する可能性はどうか。
官邸が法務省などを通じて相当な情報収集をしていることは、昨年からの我々の取材でわかっている。もしもだが、本当は衆院解散の時まで温存するつもりだった「伝家の宝刀」となるファクトがあるとしたら、ここぞとばかりに使うのではないか。その場合、まさに総理に当たるかに見えた大ブーメランが、蓮舫氏に刺さるわけだ。
余談ながら、総理追及劇のマスコミ露出は玉木議員らが中心で、党首の蓮舫氏の影が薄いのは気のせいだろうか。
いずれにせよ、現時点では「情報戦」が先行気味で、肝心のファクトがどうなのか、まだ五里霧中だ。今後の展開を注視していきたい。
(追記AM9:20)急に思い出したが、政界ブーメランのあるあるといえば、この件を追及している側の“身辺”がキレイでない場合、一転してそっちの方が司直のターゲットにされるという展開は十分あり得る。まあ、いろいろ噂は聞いてはおりますが。

地中にゴミが大量にある土地を誰にどうやって9億円以上で売るというのか?
土地評価額:約9億5600万円(ゴミなし)
ゴミの撤去費用:約8億2千万円

批判者は実際に土中のゴミを処理したことがあるのか?
批判者は掘って出て来たゴミを仮置きするのは自然だと思わないのか?
批判者は「ゴミの埋め戻しをした」と完全に立証できるのか?

国土交通省の佐藤航空局長は、大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格からゴミの撤去費用として8億円余りが差し引かれて売却されたことに関連して「撤去費用を算定したことはないが、国有財産法に基づき土地を管理し、地下の埋設物をよく知る立場にあり、見積もりを行う能力を有する技術系の職員もいたことから、見積もりを行った」と述べました。

石井国土交通大臣は、「ゴミを掘り起こして運搬、処分するのは、従来の公共工事と同じであり、費用を積算する知見も経験もたくさんある。そういったものを活用してやっている」と述べ、撤去費用の算定は適正だったという認識を示しました。

学校法人の理事長はNHKの取材に対し「工事で出た土を盛り土にしただけで、ゴミの埋め戻しというのは全くの事実誤認だ」と説明しています。
また、学校法人の弁護士は「敷地の一部に深さ2メートルから3メートルの穴を掘って、その上にゴミを仮置きしていることを埋め戻しと勘違いされたのではないか。工事が終わった段階ですべて取り出して適切に処分することを検討している」と述べました。

国有地管理の大阪航空局 ゴミ撤去費の算定経験なし
3月1日 13時00分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170301/k10010894601000.html?utm_int=news_contents_news-genre-politics_001
大阪・豊中市の国有地が学校法人に鑑定価格より低く売却されたことをめぐって、国土交通省は参議院予算委員会で、土地を管理していた大阪航空局にはゴミの撤去費用を算定した経験はなかったものの、小学校の開校予定が迫る中、これまでの公共事業で得た知見などを踏まえ、費用を算定したと説明しました。
この中で、国土交通省の佐藤航空局長は、大阪・豊中市の国有地が学校法人「森友学園」に鑑定価格からゴミの撤去費用として8億円余りが差し引かれて売却されたことに関連して、「土地を管理していた大阪航空局にゴミの撤去費用を見積もる知見や経験はあったのか」と指摘され、「撤去費用を算定したことはないが、国有財産法に基づき土地を管理し、地下の埋設物をよく知る立場にあり、見積もりを行う能力を有する技術系の職員もいたことから、見積もりを行った」と述べました。
そのうえで、佐藤局長は、去年3月にゴミが発見され、建設される小学校の開校予定がことし4月に迫る中、撤去費用の算定を第三者に依頼すれば手続きなどに時間がかかるため、大阪航空局がこれまでの公共事業での経験や知見を踏まえ算定したと説明しました。
また石井国土交通大臣は、「ゴミを掘り起こして運搬、処分するのは、従来の公共工事と同じであり、費用を積算する知見も経験もたくさんある。そういったものを活用してやっている」と述べ、撤去費用の算定は適正だったという認識を示しました。

国有地 鑑定価格より低く売却 ゴミ適正処理か調査へ
2月27日 12時36分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170227/k10010891611000.html?utm_int=news_contents_news-main_003
大阪・豊中市の国有地が鑑定価格より低い価格で学校法人に売却された問題で、豊中市は、この土地に進められている小学校の建設工事で出たゴミが適正に処理されているか調査することを決めました。
国は、去年、大阪・豊中市にあったおよそ8800平方メートルの国有地を大阪の学校法人「森友学園」に売却しましたが、土地の鑑定価格が9億5600万円だったのに対し売却価格は1億3400万円で、ゴミの撤去費用などとして8億円余りを差し引いたと説明しています。
この土地には、ことし4月の開校を目指して小学校の建設が進められていますが、工事で出たゴミの一部が、埋め戻されているのではないかという指摘が出ています。このため、豊中市は、掘り起こされたゴミが適正に処理されているか調査することを決め、27日にも業者から聞き取りを実施するということです。
一方、学校法人の理事長はNHKの取材に対し「工事で出た土を盛り土にしただけで、ゴミの埋め戻しというのは全くの事実誤認だ」と説明しています。
また、学校法人の弁護士は「敷地の一部に深さ2メートルから3メートルの穴を掘って、その上にゴミを仮置きしていることを埋め戻しと勘違いされたのではないか。工事が終わった段階ですべて取り出して適切に処分することを検討している」と述べました。

2017.2.28 22:50更新
【参院予算委員会】
参院で論戦スタート 森友学園問題で安倍晋三首相「理事長と個人的な関係ない」
http://www.sankei.com/politics/news/170228/plt1702280035-n1.html
参院予算委員会は28日、安倍晋三首相と全閣僚が出席し、平成29年度予算案の基本的質疑に入った。首相は、学校法人「森友学園」(大阪市)への国有地払い下げ問題に絡み、同学園の籠池泰典理事長について「1対1や少人数でお目にかかったことはない。個人的な関係は全くないと言ってもいい」と強調した。
売買に関しては「妻も私も全く関わっていない」と重ねて述べた。麻生太郎財務相は記者会見で、払い下げに関し「法律上の手続きをきちっと済ませてやっているので何ら問題はない」との認識を改めて示した。

民進党はこんなアホなヤツしかいないのか。

2017.2.27 17:48更新
【衆院予算委員会】
森友学園問題でも民進党ブーメラン 大西健介議員の追及が…
http://www.sankei.com/politics/news/170227/plt1702270019-n1.html
民進党の大西健介氏は27日の衆院予算委員会で、学校法人「森友学園」の問題を取り上げ、安倍晋三首相や閣僚をただした。しかし、勢い余って、きれいなブーメランが大西氏に炸裂。旧民主党時代からの民進党の“得意技”に、いささかの衰えもみられないようだ。
大西氏は、文部科学省が同学園運営の塚本幼稚園(大阪市淀川区)の教諭に優秀教職員表彰をしたとして松野博一文科相に経緯を尋ねた。
大西氏「表彰の対象になったのは何回か」
松野氏「2回表彰している。表彰者の決定は1回目は平成20年12月、2度目は24年12月7日だ」
この答弁を受け、大西氏は「政権ぐるみで偏った教育方針を推進している幼稚園を後押ししたり、便宜を図ったりしているのではないか!」と攻め立てた。
しかし、安倍晋三首相は「少なくとも一つは民主党政権時代じゃないですか?」と反論。確かに、1度目は自民党の麻生太郎政権時代だが、2度目は旧民主党の野田佳彦政権時代…。これ以上ない、お手本のようなブーメランが決まった瞬間だった。

2017.2.28 15:52更新
【参院予算委員会】
民進党、2日連続でブーメラン炸裂! 森友学園理事長への感謝状も旧民主党政権時代だった!?
http://www.sankei.com/politics/news/170228/plt1702280018-n1.html
学校法人「森友学園」の問題をめぐる国会論戦で華麗なブーメランを放った民進党が、28日にスタートした参院予算委員会でもブーメラン芸を炸裂させた。
民進党の大西健介氏が27日、文部科学省が同学園運営の幼稚園の教諭を表彰したとして政府を追及したものの、旧民主党政権時代の表彰だったという痛烈なオチがついたことは既報の通りだ。
28日の参院予算委員会で質問に立った民進党の小川敏夫参院議員会長は、稲田朋美防衛相に対し、森友学園の籠池泰典理事長を過去に表彰した経緯を尋ねた。
小川氏「どういう理由で表彰されたのか」
稲田氏「防衛大臣感謝状については、海上幕僚監部の推薦に基づき、同氏が長年にわたり、自衛隊の部隊との交流等を通じて、防衛基盤の育成と自衛隊員の士気高揚に貢献されたことに対し、感謝状を贈呈したものであります。なお、平成21年10月にも呉地方総監から籠池氏に感謝状が贈呈されています」
あれ? 21年10月といえば、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代だったはずでは?
小川氏は「オホン…。少し話題を変えますが…」とさりげなく話題を土地価格の問題に移した。
それにしても、2日連続でここまで見事なブーメランを決めるとは…。

2017.2.28 20:33更新
【参院予算委員会】
「国会の鬼検事」も呆然 2日連続のブーメラン被弾に「オホン…。少し話題を変えますが…」
http://www.sankei.com/politics/news/170228/plt1702280023-n1.html
民進党は28日の参院予算委員会で、衆院での論戦と同様、学校法人「森友学園」の問題に照準を定めて政府側に波状攻撃を仕掛けた。ただ、土地売買をめぐる疑惑の本筋追及はどこへやら。学園の教育方針の異様さや政権との関係を印象づけようと躍起になったが、インパクトを与えたのはお約束の“至芸”だけだったようで…。(松本学)
「国民の最大の関心事はやはり森友学園だ」
トップバッターで質問に立った民進党の小川敏夫氏は、事前に通告していた雇用や物価に関する質問はそっちのけで、森友学園問題から話を切り出した。
しかし、学園の教育方針に共鳴するかを安倍晋三首相に尋ねたところで、首相の反撃を招いてしまった。
「民主党政権の平成24年に(学園が運営する幼稚園の教諭に)文部科学大臣賞を出した。民進党の大西健介氏が言うには、『政権ぐるみ』になるんですね」
大西氏が前日の衆院予算委員会で放った「ブーメラン」を引き合いに反論された小川氏は、ターゲットを稲田朋美防衛相に移し、過去に稲田氏が森友学園の籠池泰典理事長を表彰したとして経緯の説明を求めた。
稲田氏は、海上幕僚監部の推薦に基づき感謝状を贈ったことを認めたが、続く言葉で「なお、平成21年10月にも呉地方総監から感謝状が贈呈されています」。
なんと、旧民主党の鳩山由紀夫政権時代にも感謝状が贈られていたことが明かされ、国会論戦で2日連続のブーメランを被弾。東京地検出身で「国会の鬼検事」の異名をとる小川氏も、さすがにバツが悪かったのか、「オホン…。少し話題を変えますが…」と話をそらすほかなかった。
続いて質問した民進党の小川勝也氏は、学園による「安倍晋三記念小学校」名目の寄付金集めに触れ、繰り返し「謝罪」を迫った。
小川氏「釈明の言葉をお願いしたい」
首相「名前を寄せることはお断りしている」
小川氏「謝らなきゃおかしいと思う」
首相「『安倍晋三記念小学校』を引き受けていたら当然責任があるが、お断りしているんですから」
小川氏「総理にだまされた、と思っている人もいるかもしれない」
「だました」の主語を学園から首相にすり替えてのイメージ操作を狙ったようだが、これは単なる“暴投”に終わってしまった。

2017.2.27 12:00更新
【朝日新聞研究(1)】
三島由紀夫さんの「憲法発言」を無視した朝日 「日本死ね」には大注目
http://www.sankei.com/life/news/170227/lif1702270033-n1.html
三島由紀夫の生前の未発表の肉声テープが1月12日に公開されて、翌13日の新聞各紙が報道していた。このテープは、割腹自殺の9カ月前に、英国人の翻訳家を相手に、日本語で行われたもので、時間は約1時間20分に及ぶというから、かなり内容は豊富である。(夕刊フジ)
テープはTBSが所有していたが「放送禁止」になっており、秘密にされていたものが、今回公表されたのである。
内容としては、三島の文学観やそれと関連する死生観が、多く語られているようだ。最も詳しく紹介しているのは毎日新聞で、テープの写真まで載せられている。
文学観・死生観はともかくとして、今日の視点から最も注目されるのは、憲法についての発言である。
毎日新聞には「また戦後日本を『偽善』と切り捨て、その根には『平和憲法』があると主張。自衛隊の存在は違憲となり、日本人は『ごまかしごまかし生きてきた』と嫌悪感をあらわにする」とある。
産経新聞には「『平和憲法は偽善です。憲法は日本人に死ねと言っている』と述べた上で、憲法9条と自衛隊の関係をめぐって、『日本人はごまかしごまかし生きてきた。そうやって生きていくことは耐えられない。本当に嫌いです』と語った」とある。
ところで、朝日新聞の記事には、この重要な憲法に関する記述がまったくない。憲法改正が問題になっている現状において、極めて注目すべき発言であるのに、それを無視しているのである。これは一体なぜであろうか。
実は、朝日新聞のデジタル版には「また憲法について『平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ』と述べていた」との記述が立派にある。
紙面掲載記事とデジタル版の記事とは、ほとんど同一であるが、紙面掲載記事では、この憲法に関する部分だけが削除されている。つまり新聞の読者に対しては、三島の憲法発言を意図的に隠ぺいした−と言われても仕方ないのではないか。
ところが、朝日新聞が大好きな話題もあるようだ。
それは昨年2月、匿名のブログから始まって、政府も動かすようになった、例の「保育園落ちた、日本死ね」である。民進党議員がこれを国会で質問し、朝日新聞が大きく報道したことにより、流行語大賞のトップテン入りをした。その後も朝日新聞は、この「日本死ね」を驚くほど何度も取り上げている。
最近でも、1月4日夕刊の池澤夏樹氏コラムや、同5日の1面連載「我々はどこから来て どこへ向かうのか」、同22日の福島申二編集委員コラム「日曜に想う」、2月7日の天声人語、同8日夕刊の保育園記事など、まことに枚挙にいとまがない。

2017.1.12 18:42更新
三島由紀夫「平和憲法は偽善。憲法は、日本人に死ねと言っている」 TBSが未公開テープの一部を公開・放送
http://www.sankei.com/entertainments/news/170112/ent1701120019-n1.html
作家、三島由紀夫(1925〜70年)が自決する9カ月前の昭和45年2月に死生観や憲法観などを語った未発表の録音テープの一部内容が12日夕、TBS系報道番組「Nスタ」で放送された。テープは東京・赤坂のTBS社内で見つかり、これまで「放送禁止」の扱いでアーカイブ部門の責任者が歴代、保管してきたという。
TBSによると、テープには、三島が英国の翻訳家、ジョン・ベスター氏と日本語で対談した音声が約1時間20分にわたって録音されていた。三島がテープの中で、遺作となった小説「豊饒の海」の第3部「暁の寺」について「ちょうど今朝、朝の9時に、『暁の寺』というのが完結したんですよ」と語っていることから、45年2月19日に録音されたものとみられる。三島は「豊饒の海」第4部「天人五衰」を書き終えた直後の同年11月25日、東京都新宿区の陸上自衛隊市ケ谷駐屯地で割腹自殺した。
番組で放送された録音テープの内容は次の通り。

■自身の小説について
三島「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。ドラマチックでありすぎる。どうしても自分でやむをえない衝動があるんですね。大きな川の流れのような小説は僕には書けない」
■死について
三島「死がね、自分の中に完全にフィックスしたのはね、自分の肉体ができてからだと思うんです。死が肉体の外から中に入ってきた気がするんです」
■自らの行動について
三島「僕の小説よりも僕の行動の方が分かりにくいんだ、という自信がある。僕が死んでね、50年か100年たつとね、『ああわかった』という人がいるかもしれない。それでも構わん。生きているうちは人間はみな何らかの理由でピエロです」
ベスター氏「神様がわれわれに…?」
三島「人形芝居をやらせている。人生でね、ひとつの役割をね、パペット・プレーを強いられているんですね」

また、TBSによると、テープにはこのほか、次のようなコメントが残されていたという。
■自身の作品について
「僕は油絵的に文章をみんな塗っちゃうんです。僕にはそういう欠点があるんですね。日本的な余白がある絵ってあるでしょう。それが僕は嫌いなんです」
■憲法について
「平和憲法は、偽善です。憲法は、日本人に死ねと言っているんですよ」
■美について
「美とは、何か。自分の一回しかない時間を奪い、塗りつぶし陶酔する濃密なかたまり」
■このインタビューについて
「これは、ひとつのコンフェッション(告白)なんです」
■思想の主張について
「僕は今の日本じゃ、言葉を正すこと以外に道はないんだろうなって思い詰めている。文体でしか思想が主張できない」
■子供時代の気持ち
「僕は、ショーウインドーで見た空気銃が欲しいね、欲しいねって友達と話していた。それが何十年かたって、どうしても鉄砲が欲しくなったのと同じでしょうか。あっはははははは。かかかかか」

2017.1.12 23:41更新
【動画付き】
三島由紀夫「憲法9条2項がいけない」「日本人はごまかし、ごまかし生きてきた」 TBS「NEWS23」でも放送
http://www.sankei.com/entertainments/news/170112/ent1701120021-n1.html
作家、三島由紀夫(1925〜70年)が自決する9カ月前の昭和45年2月に死生観や憲法観などを語った未発表の録音テープの一部内容が12日、夕方のTBS系報道番組「Nスタ」に続き、夜の「NEWS23」でも放送された。番組で公開された音声の内容は次の通り。   

■自身の小説について
三島「僕の文学の欠点は、小説の構成が劇的すぎることだと思うんです。ドラマチックでありすぎる。どうしても自分でやむをえない衝動があるんですね。大きな川の流れのような小説は僕には書けない」
■川端康成について
三島「川端さんの文章は、ある場合は睡眠薬が助けてくれるというのもありますけどね(笑)。でも、ジャンプするのがすごいんですよ。怖いようなジャンプをするんですよ。僕、ああいう文章、書けないな。怖くて」
■死について
三島「死がね、自分の中に完全にフィックスしたのはね、自分の肉体ができてからだと思うんです。死の位置が肉体の外から中に入ってきた気がするんです」
■憲法9条について
三島「僕、憲法9条が全部いけないって言ってるんじゃないんです。つまり、人類がですね、戦争しないってことは立派なことです。第2項がいけないでしょ。第2項がとにかく念押しの規定をしているんです。アメリカ占領軍がね。念押しの指摘しているのを日本の変な学者がね、逆解釈してね、自衛隊を認めているわけでしょ。そういうことをやって、日本人はごまかし、ごまかし生きてきた。二十何年間。で、僕は大嫌いなんですよ、そういうことは。僕は、人間はごまかしてね、そうやって生きていくことは耐えられない。本当、嫌いですね」
■自らの行動について
三島「僕の小説よりも僕の行動の方が分かりにくいんだ、という自信がある。僕が死んでね、50年か100年たつとね、『ああわかった』という人がいるかもしれない。それでも構わん」
■死生観について
三島「生きているうちは人間みんな、何らかの意味でピエロです。人間は死んだときに初めて人間になる。人間の形をとる。死んだときに。なぜかって、運命がヘルプしますから。運命がなければ、人間は人間の形をとれないんです。でも、生きているうちはその人間の運命が何か分からないんですよ」

2017.2.28 12:00更新
【朝日新聞研究(2)】
朝日新聞「声」欄100周年と偏り 「洗脳」と「誘導」感じる児童の投稿活動
http://www.sankei.com/life/news/170228/lif1702280048-n1.html
昨年11月12日の朝日新聞夕刊に、「『声』に投稿 社会を学ぶ」と題する、長文の記事が掲載された。リードには「朝日新聞の投稿欄『声』は、来年2月、前身を含めて100周年を迎えます。(中略)最近は授業に新聞投稿を採り入れる学校が増えています。作文力や社会への関心を高めるためのこの取り組みは、外国人留学生にも広がっています」とあった。(夕刊フジ)
記事では、東京都立杉並高校の事例が紹介され、教諭の指導のもとに、「声」の若者欄への投稿原稿を書く授業が行われている。すでに4人が採用されたという。投稿授業は、小中学校にも広がっていて、東京都町田市立小山中学では、14年目になるという。ほかに、横浜市立並木中央小や、千葉市の神田外語大での留学生の活動も紹介されている。
小山中学の場合は、毎朝在京5紙の投書欄に目を通しているというから、一応多様な意見を学んでいるのかもしれない。だが、実際に投稿するとなると、どうしても採用されることを考えるから、対象の新聞の論調に沿ったものになることは、ごく自然な傾向であろう。
つまり投稿活動を続ければ続けるほど、「声」に投稿する児童生徒は、朝日新聞の教育をされることになると思う。
「声」の投稿の傾向について私の感想をいうと、いうまでもなく朝日的論調をさらに極端にしたものであって、一般人が書くものだから、感情的で非論理的で、極めて偏向的な内容のものが多いといえそうだ。
例えば、先月3日には「米軍脅威から国民の命守れ」、同10日には、「丸腰は平和憲法持つ日本の宿命」、安倍晋三首相の訪米後の今月14日には、目立つ最上部に2本とも「首脳会談での米国一辺倒を危惧」「米国に媚びただけの首脳会談」といった具合である。
ごくたまに朝日的論調に反したような投書も採用することがあるが、その後に反論するような投書を載せて、結局否定することが多い。
つまり「声」欄への児童生徒による投稿活動は、例の「天声人語書き写しノート」を利用した手法と、軌を一にしたものではないのか。私は「洗脳」「誘導」に近いものを感じる。
ところで、今月5日紙面には、100年間の重要事件の年表とともに、「声」に投稿して掲載された、著名人3人の投稿内容と「声」への意見が紹介されている。
そこで精神科医の香山リカさんは「ただ、意見のバランスにとらわれすぎないでほしい。(中略)偏っていると批判されても、新聞は権力を持たない市民の声に重きをおいていただきたい」と言っている。
しかし、「声」欄はすでに十分すぎるほど偏っているのではないのか。その心配はまったくない。事実とかけ離れたように感じる主張を、朝日新聞は堂々と掲載している。そのところは、まことに「声」欄らしい。

2017.3.1 12:00更新
【朝日新聞研究(3)】
朝日新聞は大学の軍事研究を危険視か 中国の侵略宣言、危機的状況に学者も協力は当たり前
http://www.sankei.com/life/news/170301/lif1703010042-n1.html
今、大学における軍事研究が注目されている。防衛省の「安全保障技術研究推進制度」によって、新たに大学に多くの研究費が出されるのだが、大学側がそれにどう対応すべきか、議論になっているのである。以前から学者は軍事研究に否定的であったが、「見直そう」という動きが出てきて、学術会議で審議されている。(夕刊フジ)
朝日新聞は軍事研究を危険視する立場から報道を行っているようだ。
例えば、1月15日の社説「軍事研究 大学をゆがめかねない」では「大学は何よりも知識を受け継ぎ発展させるためにあり、人類全体に貢献すべきものだ。それが学問の自由の本質であり、学生に教えるべき根幹だろう」と、まことに抽象的・観念的な議論を展開している。
また同社説では「学術会議は1950年と67年に『軍事目的の科学研究はしない』という声明を出した。その土台には、研究資金や就職機会の増加などと引き換えに戦争準備に協力した過去への痛切な反省があったという。原点を見失わぬ結論が望まれる」とある。
法政大学は1月26日、軍事研究を行わないとする指針を発表した。また、2月4日に行われた学術会議のシンポジウムでは、朝日新聞が同月16日の教育欄で報じたように、軍事研究に反対する意見が、多く出たらしい。安保法制の際の憲法学者のように、学者というものは、ずいぶん浮世離れしているものである。
朝日新聞の2月10日の社説「軍事研究 大学も主体的に議論を」では、学術会議の検討委員会の中間とりまとめで、過去2回の声明を守る意見が大勢を占めたとし、それを、「研究者の倫理や学問の自由の重要性を踏まえ、おおむね妥当な方向と評価できる」とする。
この問題では、過去2回の「軍事研究はしない」との声明がしばしば持ち出されるが、1950年や67年と現在では、時代の状況がまったく異なるのに、それを完全に無視している。
現在は中国という世界屈指の軍事大国が、日本の領土に侵略宣言をしているのである。この危機的状況においては、学者も国防のために協力するのは当たり前ではないか。
また、軍事研究と純粋学術研究の区別など存在しない。ジェットエンジンは、民間機にも軍用機にも使える。今日の日本自動車産業の隆盛の根源は、戦争中の軍用飛行機のエンジン技術である。
それにしても奇妙なのは、軍事研究に関する記事の中に、外国における事例が出てこないことである。朝日新聞が過去を反省して立派だと、常に称賛するドイツでは、どうしているのだろうか。それを紹介しないのは、外国の大学における軍事研究など、あまりにも当然すぎて、まったく問題にならないからではないのか。
■酒井信彦(さかい・のぶひこ) 元東京大学教授。1943年、神奈川県生まれ。70年3月、東大大学院人文科学研究科修士課程修了。同年4月、東大史料編纂所に勤務し、「大日本史料」(11編・10編)の編纂に従事する一方、アジアの民族問題などを中心に研究する。2006年3月、定年退職。現在、夕刊紙や月刊誌で記事やコラムを執筆する。著書に「虐日偽善に狂う朝日新聞」(日新報道)など。


[32初期非表示理由]:担当:要点がまとまってない長文

29. 2017年3月01日 18:44:17 : vo8KNhhn4s : c5yBiOWRSg8[2]
売却問題での報酬でない限り問題ない。
教育講座って講演か?少なくとも売却関係ではなさそうだ。講演で報酬があってもそりゃ当然だろ。

30. 最後の良心武田教授[458] jcWM44LMl8eQU5WQk2OLs472 2017年3月01日 19:05:30 : 5y33NEKSuQ : 4GrU_Udi8yo[307]

関与してたら辞めんだろ
早く辞めろよ



31. 2017年3月01日 23:01:00 : 4aNu6KGiCg : kCwEEpLPtUQ[767]


    ●:昭恵夫人が涙 新映像入手・・・幼稚園で賞賛されてるじゃん・・・FNN偉い

    http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00351247.html

    『 中国から鉄砲が来る・・・』 『安倍総理大臣、日本を守ってください。』
    『 感動しちゃいました・・・』と幼児の賞賛に涙をぬぐう、アヘン妻・・・・
  
    ◆『 安倍信三記念小学校をよろしくお願いします。』・・・園児たちが頭を下げる

  =========

   森友学園 安倍事務所出入りの男性が“口利き”を実名告白(週刊文春)
   http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/580.html
  


32. ブリテン飯[132] g3WDioNlg5OU0Q 2017年3月01日 23:24:29 : JU6V3d5SI6 : sOs6UTruGC0[1]
「安倍晋三小学校」問題追及は大賛成だが、これは無理。斜め下批判でブーメランだ。批判側の株を下げることになるので、やめた方がよい。
 税法上「交通費」は報酬にならない。さまざまな公共行事のボランディアにも、報酬は支払われないが、交通費や弁当代その他が支払わている。東京から大阪まで来た、名誉校長に交通費を支給することは、社会通念でも許される。

33. 2017年3月01日 23:58:16 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[324]
>>2

>昔のマスコミなら権力犯罪には独特の勘働きが閃いて張り込み潜入取材なんかでスクープを抜いたもんだったが、今のマスコミは他人のネタをパクらせてくれって言うんだからそりゃ安倍晋三も左団扇でいられたはずだわ。

そうだわなあ。昔のマスコミにはたとえ東大や早稲田出でも、まだ野性的な面魂みたいなものを持った人たちが結構いて、身体を張った取材もやっていたようだ。でも今は子供のころからバレエかピアノか体操のお稽古と、お勉強の塾通いの両立が忙しく、就職するときは官庁とどっちに行こうか迷ってから決めたなんていうのが結構いそうだからな。今後も期待しない方がいいかもしれない。


34. 2017年3月02日 09:54:14 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[687]

「28」のバカ長文コメを「管理者」は何故許してるの?

ついでに「三島由紀夫」の事に少し触れて置こう。

「三島」は「太宰 治」に対抗心・屈辱感を相当持っていた。

それは津軽片田舎から出てきた「太宰」が自分自身の短い言葉で「万華鏡」の様な世界観を小説で表現した。

片や「三島」は長い間「川端康成」の弟子=ゴーストライターとして屈辱の日々を送らされていた。

「川端」の雪国を始めとする一連の「熟年期」の作品は「川端」が素案を出し「三島」がそれを膨らませた。

だから「川端」が日本初ノーベル文学賞受賞が決まった時、「三島」は新宿ゴールデン街の行着け「スナック」で泥酔し「ノーベル賞は俺が貰うべきだ!」と声高に叫んでいたとの事。

更に「川端」が自殺した際には「祝杯」を挙げたとの伝説?真実?もある。

このように非常に「小心」で「嫉妬深く」「気が弱い」くせに「片意地を張る」性格は師匠「川端」も「三島はもっと自分の作品に自信を持てば、小説家として大化けするのに残念」と評していた。

結局「市ヶ谷自衛隊本部」でホモ愛人=森田に『御釜を掘られた』後、割腹自殺したがネ!


35. 2017年3月02日 10:40:43 : OSxSPOhZHs : h0yS7pPydh0[27]
私人安倍昭恵には5人のスタッフがつき官邸にスタッフルームもある。
スタッフの合計年俸は2800万円であり、税金から支払われている。
第二次安倍政権発足時からそうなったようだ。
私人安倍昭恵に常に同行しているものと思われる。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK221掲示板  
次へ