★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221 > 719.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
石原、果し合い会見を行なうも、他人のせいにするばかりで、何も果たされず(日本がアブナイ!)
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/719.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 3 月 04 日 20:16:34: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://mewrun7.exblog.jp/25508727/
2017-03-04 16:53

昨日3日、99〜12年まで東京都知事を務めていた石原慎太郎氏が、築地市場の豊洲移転問題について会見を行なった。(・・)

 本人は「果し合いに行く気分」だ。「座して死を待つ気はない」と、かなり好戦的な感じで、会見への意気込みを示していたのだけど・・・。

 実際、会見で最も主張したことは、豊洲移転は既定路線として決まっていたもので、、契約交渉は部下に任せていた。最終的には、専門家、都議会も賛同してみんなで決定したもので、自分ひとりが決めたわけではないということ。判子も自分で押したか記憶にないし、瑕疵担保責任の件も全くわからずに契約書に押印したと強調した。(~_~;)

 そして、専門家が豊洲は安全だと言っているのに、小池知事が「安全と安心を混同し、専門家を信用せずに余計なお金を税金で使って」、豊洲移転を延期していることに大きな問題があると、逆に小池知事の責任について言及したのである。^^;

* * * * *

 小池知事が石原氏の会見をきいて「中身はよく分からなかった。新しいことをおっしゃるかと思っていたが残念だ」と言っていたのだが。
 mewも含め、「わざわざこんなことを言うために会見を開かなくてもいいのに」と思った人は少なかったのではないだろうか?(・・)

 また、石原氏は何人かの部下の実名を出したのだが、その中の一人(今、練馬区長になっている人)は、すぐに会見を開いて、話が事実と違うと反論を行なったという。(・o・)

 とりあえず、昨日の石原氏、小池氏の発言について、大体のことをまとめておくです。(++)

* * * * *

『石原慎太郎元東京都知事が3日に行った記者会見の要旨は次の通り。

【冒頭発言】(都議会の)百条委員会に呼ばれているが、とてもそれまで待てない心境だ。(豊洲市場への移転を決めた)責任は、最高責任者だった私にあることは認めるが、(現在の)混迷や迷走の責任は小池百合子知事にある。

 就任して早々、豊洲移転が既定路線であるような話を担当副知事から聞いた記憶がある。土地売買の交渉の細かな経緯は逐一、報告を受けていなかったので、詳細は分からない。譲渡価格は妥当だったと思う。建物の下に盛り土が行われなかった経緯については、何も記憶がない。

【質疑応答】
 −移転決定前に環境基準を超えるベンゼンが検出された。なぜ移転を踏みとどまらなかったのか。
 専門家ではないので、関係部局や専門家会議に一任するよりなかった。結論が上申された時に「土壌の問題は大丈夫か」と聞いたら、「今の技術があれば大丈夫です」ということだったので、「分かった」と裁可した。議会もいろいろな調査をしたはずだ。都庁全体が検討し、議会が了としたので裁可した。

 −ほぼ全て副知事らに任せていたのか。
 各部局や専門家会議で論議して決めたので、それに任せざるを得ない。こういう問題は知恵と力を出し合って決めるもので、その総意として上がってきたものを認可した。

 −東京ガスとの用地交渉は。
 浜渦武生元副知事らに一任した。(東京ガスの)瑕疵(かし)担保責任の放棄は、報告も相談も受けていない。

 −途中経過の報告はなかったのか。
 そんな小さなことにかまけていられないので、任せきりにした。(時事通信17年3月3日)

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

『「任せていた」「記憶にない」 石原氏、会見で連発〜豊洲への市場移転の経緯と石原氏の説明

 東京都はなぜ、土壌汚染が残る豊洲を、食品を扱う市場用地に選んだのか。当時知事だった石原慎太郎氏は折々でどんな判断をしてきたのか。石原氏は3日の会見で「専門家が決めた」「任せていた」「記憶にない」と連発し、事実解明は進まなかった。最高責任者の判断があいまいなまま、土壌汚染対策費は860億円にまで膨らんだ。

 「私、専門家ではありませんから」。2001年に東京ガスが豊洲の土壌汚染を公表した時になぜ移転方針を変えなかったのか――。会見の冒頭で問われた石原氏は、こう答え、都庁内や専門家の判断に「一任していた」と述べた。

 土壌汚染を認識した当初の石原氏の判断は大きな焦点だ。同じ質問が繰り返されたが、石原氏は「専門家が専門性を駆使して多角的に決めた。私が関与する余地も知見もありません」。自身の専門外だと何度も強調した。会場から「何のために知事がいるのか」と問われると、「知らないものは知らないし、任せるしかない」と突き放した。

 00〜01年、土地売却に後ろ向きだった東京ガスを「(土地価格や開発者負担の交渉は)水面下でやりましょう」と説得したのは、石原氏の側近の浜渦武生副知事(当時)だった。この水面下の交渉で汚染処理などの範囲が協議された可能性があるが、石原氏は「小さなことは(浜渦氏に)任せっきり。一任していた」。具体的な報告も相談も受けていないとした。

 08年、外部識者で作る専門家会議の指示を受けた都の調査で、環境基準の4万3千倍のベンゼンなどが豊洲市場予定地で検出された。都は、敷地全面での土壌入れ替えなど、土壌汚染対策法や都条例が求める措置を大幅に超える対応を決め、対策費は現時点で860億円に膨らんだ。東ガスは78億円を負担し、残りは都の負担だ。

 都は東ガスと11年に結んだ協定書で、「(東ガス側は)今後、土壌汚染にかかわる費用を負担しない」として東ガス側の瑕疵(かし)担保責任を放棄。このため膨らんだ処理費用は都が持つことになった。協定書には、石原氏の名前が印字され、知事の押印もあった。

 しかし、石原氏は「瑕疵担保の話は(昨年10月に小池百合子都知事名で)都から質問され初めて知った」と説明。協定時に説明を受けなかったのか聞かれると、「専門的すぎて交渉の当事者にゆだねるしかない」。協定書に押印した記憶はないという。

 石原氏が「瑕疵担保責任の報告を私にしていない」と名を挙げた元都知事本局長の前川燿男・東京都練馬区長は「瑕疵担保責任については、私が(05年に)都を退職した後。事実関係や時間の前後関係が混乱している。とばっちりだ」と話した。(別宮潤一、小林恵士)(朝日新聞17年3月2日)』

『売却を渋る東ガス側を説得した交渉経緯については、側近の浜渦武生副知事(当時)に一任しており、「報告を受けてない」。2011年に土地売買契約額を土壌汚染がない前提で560億円と算定したことについても「審議会が専門家も含めて決めたこと」とし、判断への関与を否定。契約書へのサイン自体を「覚えがない。私の判子が使われた」などと述べた。(同上)』

* * * * *

『豊洲問題をめぐる自身の責任を認めつつ、「都庁、議会にも責任がある」と強調。さらに「混迷、迷走の責任は今の都知事にある」と移転を延期した小池百合子知事を批判した。「豊洲市場は安全」と述べる学者の見解を取り上げ、「科学が風評に負けるのは国辱だ。豊洲に移転すべきだ」と語気を強めた。

 報道陣からは、部下に全て任せていたのかという趣旨の質問が集中。石原氏は「私は専門家でない。専門家のいる委員会や担当部局に任せざるを得ない」「浜渦君(当時の浜渦武生副知事)に任せていた」と繰り返すばかり。
 しびれを切らした記者が「なぜきょうまでに事情を知っている浜渦元副知事から聞かなかったのか」と問いただしても「時間がなかった」。記者席から失笑が漏れた。(時事通信17年3月3日)』

☆  ★  ☆  ★  ☆  ★  ☆

 石原慎太郎氏は会見の中で、石原氏の超側近で、細かい実務はお任せにして来た浜渦副知事の名を何度もあげていたほかこの件に契約段階で強く関わっていた人として、02年〜05年当時に都知事本局長を務めていた前川燿男氏(現練馬区長)の名を何度か出したのだが。<都庁辞めたあと東京ガスにはいった(実質天下り?)っていうのは、チョットね。>
 
 前川氏は自分の名が出たことに驚いたようで、夕方、すぐに反論の会見を行なった。(~_~;)

『練馬区長「私は関係ない」 東京ガスとの用地売買交渉…石原慎太郎氏にキーマンと名指しされて

 豊洲市場用地について、石原慎太郎氏から東京ガスとの交渉をめぐるキーマンと名指しされた元都知事本局長の前川燿男練馬区長は3日、同区役所で記者会見し、「とばっちりで、いい加減にしてほしい。私は関係ない」と憤りをあらわにした。

 都は平成13年、東京ガスと用地買収で基本合意しているが、前川氏は当時、都福祉局長だった。その後、14年7月〜17年7月まで知事本局長を務め、石原氏の側近として都政を支えた。前川氏は同月、都を退職し、9月に東ガスに再就職している。

 前川氏は、石原氏について「相当、時系列や事実関係が混乱している」と指摘。用地買収の基本合意時は担当部局の所属ではなく、交渉に関わっていないと強調した。さらに、都が東ガスに土壌汚染対策の追加負担を求めないとした23年の協定書についても「(締結は)私が辞めた6年後。知りません」と述べた。(産経新聞17年3月3日』 
 
* * * * *

 また、小池知事は、次のようの感想を述べた。(・・)

『東京都の豊洲市場をめぐる問題について石原慎太郎元知事が記者会見をしたことを受け、小池百合子知事は3日、都庁で報道陣に対して「都民のみなさまからすれば石原さんらしくないなあという印象だけが残ったのではないか。色々と新しいことおっしゃるのかと思っていましたが、せっかくの記者会見だったのに残念だ。明確におっしゃったほうが石原さんらしかったんじゃないか」と語った。

 豊洲移転を延期したことについて石原氏が「混迷の責任は現都知事の小池さんにあると思う」などと指摘したことについては、「人の責任とおっしゃるのは簡単だ。仲卸(業者)の方々も今のままでは豊洲にうつれないと明確におっしゃっている。こういう状況をつくってこられたことについて、もう少し客観的にご自分を見つめて頂きたい」と応じた。

 石原氏が豊洲への早期移転を主張したことについては「そうおっしゃるなら、もう10年20年前に移転すべきだったんじゃないか」と反論。「きちんと都政を責任ある姿でやっていくなら、あまり人に任せることはよくなかったんじゃないか」とも語った。(朝日新聞17年3月3日)』

* * * * *

 石原氏の会見を見て、特に市場関係者の中には「無責任だ」と怒っている人が多い様子。(`´)(*1)

 石原氏は20日に百条委員会に呼ばれているのだが。その前には浜渦氏を含め都側の関係者、東京ガスの担当者などから話をきくようなので、それを参考し、もっと詰めた質問ができるのではないかと思うし。
 今後、石原知事時代のようないい加減な政策が行なわれようにするためにも(国政でもしかり)、ここはしっかりとTOPであった石原知事(当時)の責任追及をして欲しいと願っているmewなのだった。(@@)

  THANKS  


<豊洲問題会見>「無責任すぎる」市場関係者、怒りと困惑
毎日新聞 3/3(金) 20:14配信

 東京都・築地市場(中央区)の豊洲市場(江東区)への移転決定時に都知事だった石原慎太郎氏(84)の3日の記者会見。石原氏の発言に、築地市場(東京都中央区)で働く市場関係者の間では「無責任すぎる」「過去の話で何とも言いようがない」などと、怒りと困惑が交錯した。

 水産仲卸会社社員、野末誠さん(79)は「判子を押したのもわからないなんて、それなら都知事なんていらない。無責任すぎる」と批判。土地売買の際、さらなる土壌汚染対策費を東京ガスは負担しないという協定を結んで市場用地を購入したことについて「なぜそこまでして汚染された土地を取得したかったのかよくわからない。きちんと説明すべきだ」と不満を示した。

 一方、業界団体でつくる「築地市場協会」の伊藤裕康会長は「豊洲市場については開示されていない話が多い。6000億近い建設費も、中身について事前説明はなかった」とこれまでの都の姿勢に苦言を呈した。20日には都議会百条委員会が石原氏を証人喚問するが、伊藤会長は「過去の話で我々の判断の何の決め手にもならない。小池百合子知事には一刻も早く移転の可否判断をしてほしい」と訴えた。【川畑さおり】

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年3月04日 20:57:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5807]
2017年3月4日(土)
石原元知事 責任転嫁に終始
豊洲移転問題で「弁明」の会見
瑕疵担保免除まともに答えず

 東京都築地市場(中央区)の移転先として、土壌汚染された東京ガス豊洲工場跡地(江東区)の用地取得を強引に決定した石原慎太郎元知事が3日、千代田区の日本記者クラブで会見しました。

 石原氏は「知事在任中に豊洲移転に向けて、事業が大きく進んだことは間違いない」としながら、計画を進めた自らの責任について「自分は専門家ではない。知事本局長が上申してきたから裁可した」と無責任な態度に終始しました。

 石原氏は移転計画について、1999年4月の知事就任時点で豊洲移転が既定路線だったかのように述べ、「行政の結論として是としたから、当然認可せざるを得なかった。議会も(予算を)承認した」と自らの責任を逃れる発言をしました。

 2011年3月に東京ガスグループと結んだ用地売買の契約書で、東京ガス側の土壌汚染対策費の負担を78億円にとどめ、土壌汚染対策費が増大しても同社がそれ以上の責任を負わない瑕疵(かし)担保責任の免除を行ったことについても、「法律的判断をする知見がなかった」「都側からの質問(昨年10月)で知った」「その事実は全く知らなかった」と驚くべき発言を繰り返しました。

 この問題で質問が相次いだのに対し石原氏は、交渉を担当した浜渦武生元副知事や当時の知事本局長らに任せていたと述べ、自らの責任を回避する発言に終始しました。

 石原氏は一方で、豊洲予定地について、土壌汚染対策工事の実施後も高濃度の有害物質が検出されているにもかかわらず、「専門家が安全と言っている。もっと大事なことは宙ぶらりんの豊洲を一刻も早く稼働させることだ」と強弁。

 深刻な土壌汚染地を購入し、新市場整備費にこれまでに6000億円もの都費を投じた自身の責任は棚上げし、移転計画を延期し新市場用地の土壌汚染問題などを再調査している小池百合子知事を非難しました。

 石原氏をめぐっては、築地市場で再整備する方針を転換して豊洲移転を決定した責任や、土壌汚染の原因者である東京ガス側の責任で行うべき土壌汚染対策費負担の多くを都が負担した責任、ずさんな土壌汚染対策を進めた責任などが問われています。20日午後1時には都議会の百条委員会が石原氏を証人喚問します。
百条委で徹底究明へ
党都議団 大山幹事長がコメント

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-04/2017030401_04_1.jpg
(写真)大山とも子幹事長

 石原慎太郎元都知事が3日行った会見に対して、日本共産党都議団の大山とも子幹事長は次のように語りました。

 石原氏は記者の質問に対して、部下が決めたとか、専門家が決めた、自分は素人だなどと、自身の責任逃れに終始したことには、あきれ果てました。

 都が2011年に東京ガス豊洲工場跡地を購入した時に、石原氏自身が東京ガス側に土壌汚染費用の追加負担は求めないことを文書で約束したことについても、去年の10月に都から質問を受けて初めて知ったなどと答えたことは、無責任もはなはだしいと思います。私たちは、一貫して築地市場の豊洲移転はやめなさいと言ってきました。なぜ土壌汚染がひどい東京ガス工場跡地を市場用地として無理やり購入したのか、百条委員会で真相を徹底究明するために全力をつくす決意です。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-04/2017030401_04_1.html


2. 2017年3月04日 21:33:41 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[2688]
  自分が交渉したんじゃない、議会や役所が決めた、 みんな悪い、 みんな悪者、みんなの責任で、 ‥‥‥この人はトップとして判ついた意味わかってて言ってるんだろうか、本当に自分は飾りであって被害者でみたいに思ってるんだろうか、 それとも論理もナニもわからないボケ老人のフリして、或いはこれら全部が混ざって唯々防御本能だけはシッカリしてて、などと色々考えさせられましたが武士がどうのとか、座して死を待つ気はないとか勇ましい前口上の割りにナンの美学も気概も感じられない責任回避で終始した会見で無常というかアワレと言うかこういう人生の締めくくり方はしたくないものと皆耳を疑い目を背けイトアサマシというを話デ、/市ヶ谷に乗り込んだアノ人とはドコまでも対照的ジャッタノ;あ、オレの太陽ガ ヨリ

3. 2017年3月04日 21:46:41 : 3rFoDo8iq2 : aeMZxeON3fA[5]
選挙は都知事を選ぶもの。誰かに任せるだけなら都知事に誰がなっても同じということですか。

4. 2017年3月05日 10:07:03 : nwck9sWniU : MCwxBYOCJ2I[61]
〇2005年のJR尼崎事故
 裁判では、歴代の3社長が、カーブ付け替えの計画段階やダイヤ改定のときなどに危険性を認識できたのに、ATSの整備を怠ったかどうか、責任の所在が焦点となった。被告側は、危険性を具体的に認識する機会はなかったとして争っていた。
 結局、運輸を専門とする企業でも、トップは危険性を具体的に認識する機会は無かったとして、無罪となった。
 
 危機管理等の問題点は、それぞれの専門の部署の長が考える事であることを、石原元都知事は、言いたかったのでは。

5. 2017年3月05日 11:56:54 : ccgnYM5eZw : YgGwykaiUkI[18]
石原元都知事の記者会見。
理路整然とした、確かりとした対応。老齢・身体不自由の中にも拘らず、立派に対応され敬意を表する。

何より、価値のある発言は「現状の豊洲移転問題は、専門識者の安全との意見にも拘わらず、全く停滞。此れは、現小池知事の無作為に依る失政。市場業者に対する重大な負担、豊洲市場維持費の発生等、(都の経済的無駄遣い)甚大な損害を、早期に解決すべき。また第三国に半値で売却のうわさも有る。行政責任としての告発もあり得る」。正しく、今、我々が間が得なければならないのは、「新市場事案の実行」である筈。過去の歴史を追求・辿ってなにが得られるのであろうか???

東京都行政は、検討・立案・調整の各機能が、都庁の担当課・部・局と段階を経て業務が展開・進展して関係部局長が承認し、各事案が形成。其れを都議会が審議して承認。その承認事案を「知事室に上程」する経過を経て「知事の承認」手続き。知事の職責は、上記の過程を経た事案に対して「裁決・承認」するのが「都行政の長である知事の職責」であると思う。此の事案の決済の仕組みは、一般企業でも組織の大小を問わず、当たり前のこと。

石原元知事の説明に矛盾は無い筈。良識ある専門的立場・知事経験者は同感の意を表されている。我々の体験的実情から素直に納得。

其れに対して、余りにも「小池旋風」に埋没した、幾人かの記者の発言の非常識さには呆れざるを得ない。

「如何して、もっと関係者を確認してこなかったのか?」の質問。其れは、石原元知事の責任範囲外。若し。石原元知事に捜査権は無いのだから、第三者に対しての言及は、知り得る事が出来ても、無関係の筈。其れを、声高らかに糾明・非難する並外れた記者。
余りにも馬鹿馬鹿しい、的確・公正さを欠き、感情的な記者の質問には、現在の小池旋風に埋没を思わされるようなマスコミの姿勢に失望。

本来なら、小池都知事のスローガンである「情報公開・「透明化」に基づき、都庁内の情報・資料を調べれば、今回の経過は自明の筈。何故、此の様な指摘がされ無いのであろうか???

幾ら都議選を意識した対応と言え「百条委員会」を態々、膨大な時間・経費を使うのな、余りにも馬鹿げていると思うのは私だけであろうか?
改めて、今回の石原元知事の記者会見は、我々の意識を明確に整理する事が出来て、極めて有効適切。


6. 2017年3月05日 12:11:14 : XOU7hEFZRQ : bSvop4dgTpo[410]
シンタッロウよ
もう逃げ場はないよ!

7. 2017年3月05日 15:35:43 : nwck9sWniU : MCwxBYOCJ2I[63]
5さん、(4です。僕は石原元知事は大嫌いです)

でも、ぼくもそう思います。
100条委員会何の意味があるのか。
たとえ犯人を捜しても、どうすることもできません。
小池知事の、マスターベいや、オナニーではないでしょうか。 

他のところにも書いたのですが、「この記者会見で、記者の威勢のいい質問、何でアベに向けないのか」と


8. 2017年3月05日 23:46:21 : hUkJW5PNLO : vS5oQ06@H3c[172]
小池には 荷が重すぎる 追及は

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK221掲示板  
次へ