★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221 > 760.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日本会議の普通の庶民さんから貴重なご意見を頂戴いたしました。 ああ、安倍総理や麻生財務大臣も確かに同じ思考回路だ。
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/760.html
投稿者 知る大切さ 日時 2017 年 3 月 05 日 18:12:28: wlmZvu/t95VP. km2C6ZHlkNiCsw
 

日本会議の普通の庶民さんから貴重なご意見を頂戴いたしました。

ああ、安倍総理や麻生財務大臣も確かに同じ思考回路だ。

阿修羅政治板と並行して森友学園の籠池を応援する

こちらのブログ(保守の会会長ブロブ)にもコメントを

していましたら、こんな素敵なコメントをいただきました。

ああ〜こんな精神構造だったんだなー。妙に納得。

http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/archive/2017/3/5
当時の私も平和ボケで育ってきた世代だったし、
相手が攻撃してきても、
相手と「言い合いの喧嘩をする」どころか、
今のバカ官僚や政治家と同じで、
「事を丸く収める=仲良くする?」ようにする事が最良だと思ってました。

ですが・・・、ハッキリ言って『無駄な努力』です❗
むしろ、そんなことをしていると【害悪】です❗

私が長年の海外生活で培った常識は、
『ヤクザにはヤクザの対応を❗』という事です。
荒っぽく言えば、「目くそ鼻くそ」をやりましょう❗
もっと簡単に言えば、「目には目を歯には歯を❗」という事です。

そして攻撃されているのに「黙って」いてはいけません❗
ましてや「絶対に謝ったり」、
「泣いたり」してはいけません❗
負けたことになります‼

たとえ、相手の攻撃にさらされ、
自分も戦うだけの十分な知識がなくっても、
『絶対に認めない事‼』←これ重要です‼
認めなければ、絶対に負けません‼
勝負は五分五分です。これは誰もが出来ます。

[ tsu***** ]  

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 知る大切さ[7593] km2C6ZHlkNiCsw 2017年3月05日 18:20:40 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[3552]
相手は最初からATフィールドを貼っている
「我は無敵也」
「我は無敵也」
「我は無敵也」
まっそんな事を詠唱する
彼の精神には勿論何も届かないが、、、、

自分の殻に閉じ籠って一体何をしたいんだか?



2. 2017年3月05日 18:47:35 : pk5r6VHFlY : bC_Vq3wQ90I[1]

 アメ公には最初っから負けるつもりのくせに、エセウヨは何をほざいてんだか?

3. 2017年3月05日 18:53:50 : pk5r6VHFlY : bC_Vq3wQ90I[2]
それから、儒教経典の「大学」とかを子供に素読させてるようだが、

儒教の身分固定の封建制はともかく、その政治哲学の長所は他国を侵略する、という概念がないところだ。

外国は自分より下に見るが、決して侵略する対象ではなかった。

万里の長城は中国儒教文化をまさに象徴している。

ところが、明治以降の日本は、その儒教の一番重要な部分をまったく理解できていなかったのだ。

日本会議のようなのを「曲学阿世の徒」という。


4. 2017年3月05日 20:11:31 : xQoZn42Pr2 : 2ydlNWODHRI[1975]
随分勇ましい事言ってるけど
この人は自衛隊に入隊したんだろうか?
只の脳内妄想か何かか?

5. 知る大切さ[7594] km2C6ZHlkNiCsw 2017年3月05日 20:24:43 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[3553]
あらら、保守の会の会長
【さくらの花びら】さん

気に入らないコメント全部削除しちゃった。

なんて弱っちいんだ。
そんな未熟な精神だから歴史修正をしたがるんだ。
自分が気に入らないコメントは一切無かった事にするなんて


阿修羅のシステムを見習ったらどうだろうかね?

【これが保守の会のやり方なのか?】

気持ち悪い趣味のお友達の会員制秘密クラブでしかなかった。


6. 知る大切さ[7595] km2C6ZHlkNiCsw 2017年3月05日 20:36:43 : rXmQVSTR26 : wmfWUboB@Eg[3554]
スレッドの[tsu***** ] さんの
コメントも消えてしまってる。

自分達のコメントすら消しさる、
無かった事にしてしまう集団だから

彼らが語る【真実の日本】とか
チャンチャラおかしいね。

若かりし稲田明美が塚本幼稚園の顧問だっ
た事も隠滅したね。

籠池総裁名前を変えているね。

いかがわしいたらありゃしない。


7. 2017年3月05日 20:49:14 : Eo07ymIDJk : Vr1jE4@L4IQ[13]
ドリル小渕よいい甘利といい揉み消せば良いとな〜? 国賊蛮族のする所業! 自分らの都合の良い所だけ引用したり利用したりが本性! 積極的平和外交も目くらまし用語に使用しとるしね〜。

8. 2017年3月05日 20:49:29 : 2ba1UeOS2E : 62OIab_eEe0[302]
知る大切さ さん
の啓蒙活動に敬意を表します
すごいエネルギーです

9. 2017年3月05日 22:18:08 : q931E3NW4E : Xao0gDyXwoc[729]
>3
同感。

>>今のバカ官僚や政治家と同じで、
「事を丸く収める=仲良くする?」ようにする事が最良だと思ってました。

こうした解釈が出てくる事自体は善悪の概念、組織的宗教、または組織的思想(行き過ぎた愛国心)のもっともわかりやすい弊害の一例だと言える。
理屈で物事を捉え(考え)過ぎて自らの精神性のバランスを崩していくことになりながらも、一方でそうであってもそれを善と信じ込み、頭に言い聞かせるようになっている。そこでは、自らの精神性のバランスを保つすべを理性(自然な感性、または心)から切り離した外側に(厳格な規範として)作ってし(そこにだけ従ってしまう)のであるから当然である。不自然さを際立たせていくことになっても周囲が同じように振る舞っていれば、社会はそれで機能してしまうことになる。そこで本人は間違いに気付いても、気付かないフリをし続けられる訳である。このことが自然な反省を人(の心(理性))から奪うことになっている。自らそうしていながら当人はいつまでも気付かない、感性を麻痺させていく、心を失っていく。
そうして狂人化(同じ場所から抜け出せない→閉じ篭るための殻を強化)していくことになる。


10. 2017年3月05日 22:33:46 : Eo07ymIDJk : Vr1jE4@L4IQ[16]
07訂正。ドリル小渕といいが○。

11. 2017年3月05日 23:55:45 : 3rFoDo8iq2 : aeMZxeON3fA[24]
彼らは保守でも愛国でもない。愛国なら対価も払わず国有財産を強奪するようなことはしない。

単なる愛国右翼を装った他の人間や国を攻撃するだけのカルト集団だよ。


12. 2017年3月06日 00:34:32 : tIjX2b3KPc : I6WKYiHeJss[9]
>11.
>彼らは保守でも愛国でもない。愛国なら対価も払わず国有財産を強奪するようなことはしない。単なる愛国右翼を装った他の人間や国を攻撃するだけのカルト集団だよ。

その通り。奴らは断じて「愛国者」ではない。
奴らの理想は正に「北朝鮮」。何があっても「安倍将軍様マンセー」なのだ。今回わらわら出て来た塚本幼稚園の映像や、それを取り巻く連中の言動を見れば明らか。
あれを見て「日本」を感じる若い人がどれだけいるだろうか?
あの映像は正に「北朝鮮」だ。


13. 2017年3月06日 02:39:31 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1561]
  この投稿者が感心した方は、多分海外勤務で培った「議論」のことを言っているのだろうが、少なくとも、議論の後でウィンウィンにする、というのが海外におけるディベートの極意ではないのだろうか。
   激しい議論で双方が主張を曲げずにいれば、確かにいつまで経っても互角ではあろうが、それはディベートを目的とするだけで、交渉ではないだろう。
   ディベートは単に手段で有って、目的は互いの利益を追求するものであるから、いずれはどちらかが譲るか、どちらもが譲るかして、ウィンウィンにしなければ意味が無いだろう。
   ところがどうも、議論慣れしていない民族である日本人は、確かに、和を以て尊しとなす、の風土が培われているので、とかく相手側の主張は攻撃と取る向きがある。
   いわば、相手側の反論は、敵対、批判、と捉えるため、攻撃には負けないぞ、となり、目には目を、が西洋式だ、などと合点して迎撃態勢に入ってしまうから、口論の果実が得られないのであり、これを被害と受け取る悪循環であろう。
   これが戦争で有れば、先の大戦では、米に宣戦布告をしたのは日本側であるにも拘わらず、あたかも先制攻撃を受けた被害国であるかのように、臨機応変な、撤収、撤退、休戦宣言、停戦宣言などの戦略を軍部、政府は駆使せず、何が何でも進軍を選び、結局は、勝つまでは負けていない、というおかしな論理で、いわば戦争そのものを目的化するような軍事ギャンブルに走ったのである。
   海外で培った常識は良いが、互いに利益を追求したいのは当然であり、例えば、中国、韓国は日本に攻撃的だ、との見方があるが、相手の立場に立てば、日本も充分に攻撃的であると考えねばならない。
   自国の利益、自社の利益の追及のための激しい議論や軋轢を、相手からの攻撃だと捉えて肩肘張れば、いわば先の大戦のような「勝つまでは負けない」という手段の目的化が起こるだろう。
   いずれにしても、強きには弱く、弱きには強く出る、長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰、場の空気を読んで大勢に付く、という日本人の処世術こそが、相手を見て丸く収めることを是とする卑屈な慣習を形成しているのだが、逆に相手の反論や批判を攻撃と捉え、絶対に負けない、と肩肘張れば、安倍総裁率いる自民党や官僚、本件の理事長のような、取りつく島の無い人格となるのである。
   激しい議論の末に正しい道を選択する技術は、この投稿者が感心した人物が海外で培ったらしい、「絶対に認めなければ負けることはありません」の、いわば互いの破滅まで収拾を見ないような論理では有り得ないと思う。

14. 2017年3月06日 03:33:21 : 8HolLoJt2M : meJ7gxIjNNk[12]
欧州永住組ですが、この見解は基本だと言って差し支えないと思います。
だからと言って日本会議に取り込まれてしまうのは短絡的で知恵が無さ過ぎると思います。

欧州にも共生や共助で平和に暮らすべきという思想は一般市民の間に広く存在します。ですが、国益の問題になると意識は微妙に変化します。
軍需産業は先進工業国では国防の為にも外貨獲得の為にも重要な位置づけです。
市民はこの点はそこそこ割り切っています。
市民の間にもダブルスタンダード、建て前と本音が厳然と存在しています。

それと、「攻撃は最大の防御なり」は世界標準で、EUもNATOも率先して実践しています。一度はG8に仲間に入れてもらい期待したロシアですが、今は幻想だったと目覚めて着々と防衛態勢を外交政策と共に築いている、といったところでしょうか。

日本にとっては欧米だけでなく、ロシアとの友好関係を築くことは経済だけでなく国防の面からも不可欠な要素の筈です。この流れで行くとアジア諸国は言うに及ばず、中国、韓国とも友好関係の維持は国益を守る為には死活的問題です。平和的に国家運営をするには、例え何があってもです。戦争の代償は余りに高い。

米国は中国とも北朝鮮とさえも適当に上手くやっています。
米国命の日本への配慮等ほとんどせずに、です!

日本会議は対米追従のへつらい一辺倒で真に国民の利益を考えているようには見えませんし、官僚も御用メディアも米国の顔色しか見ていません。増してや経済界は近未来と目先の利益しか追っていません。

だからこそ、知性ある「市民連合」のうねりを高める必要があるのではないでしょうか。代理戦争に駆り出されだした日本の進路を変えるのは、平和的な外交努力を目指すべきです。そういう知恵が日本にはあった筈ではないでしょうか?


15. 未来のTOW[52] lqKXiILMVE9X 2017年3月06日 06:02:46 : i4xauyCsQw : H@OQqbQ7xfg[145]

攻撃に対して反撃しようとするのが右派の考え方なら、
攻撃に対して土下座して許してもらおうというのが左派の考え方だった。

日常生活でもそうだが、通り魔にあったとき、
抵抗する人と、無抵抗で金を差し出す人とで分かれるだろう。
抵抗するのが右派であり、無抵抗なのが左派....であるという理解だった。

だが、この考え方は変容してきている。
左派の中にも、「自衛隊」という正真正銘の軍事力の存在を許容する者が出始めたからだ。
民進党、共産党でさえ現状では自衛隊容認、社民党も自衛隊の話題を避けている。
日米安保条約という軍事同盟の存在や、PKOという海外派兵についても、左派の中で問題視されなくなってきている。

「攻撃に対しては反撃するべき」という右派の考えは昔から同じだが、
対して、左派の考えは一貫せず、右傾化を続けている。

「攻撃に対しては降伏するべき、軍事力は一切ダメ」という非武装中立論、
「攻撃に対しては反撃するべき、軍事力は将来廃止」という共産党、
「攻撃に対しては反撃するべき、ただし防衛のみ」という民進党左派だ。

近年では、左派は安全保障や防衛について論ずることを好まなくなってきた。
過去の自分たちと矛盾が生じることが嫌なのだろう。
「攻撃には反撃すべき!」という主張をあざ笑うのは結構だが、左派は「武力攻撃事態」に対しいまだ明確な答えが出せてはいない。
左派の人たちはどう考えているのか、一度聞いてみたいね。


16. 2017年3月06日 10:40:30 : w7SikJBrCI : DM3x@Az4RSM[261]
レッテル貼りはやめましょう、でんでん。

17. ネコの目[202] g2yDUoLMlto 2017年3月06日 12:25:16 : FEFO9fyVQM : 2m2Ur6y139M[42]
>そして攻撃されているのに「黙って」いてはいけません❗
ましてや「絶対に謝ったり」、
「泣いたり」してはいけません❗
負けたことになります‼

これは海外生活では、当たり前のことだ。それを、いちいち得意げに言うな!
海外では、仕事上、土下座では通用しない。それだけ過酷であるということで、海外に住んだものなら誰でも知っている。

けれどもだ。それと、日本会議とか愛国とかとどう関係があるのかね?
単なる生活上やビジネス上の思考方法を、突如「愛国?」に変えるとは、何と単純なお方なんだよ、君は。

その上、森友学園の心情は、真の「愛国」ではないだろう。
単に、自分のカルト的な「理想」=日本人のDNAをのみ有した子弟を育て、中韓を抗議・抹殺するということが、籠池の理想なのであるから。
そして又、それがアヘの理想なのだ。


18. 2017年3月06日 12:47:48 : FeO1WnUUGA : yTMT24HeDnE[76]
綺麗な富士山と桜 まさに日本の美しさですね、その美しさを悪用しているのが原爆投下、国土を原発だらけにしたアメリカに媚びるばかりの偽物右翼偽物愛国偽物神道等の卑怯なスネ夫連中。

19. 2017年3月06日 13:43:22 : vIuLgFFEmw : j@n72fbMflQ[206]
>>15さんへ。

 右派か、右翼か、ウヨか、よう知らんけど、日本のこういう人たちの致命的な欠陥は、徹底的に「アメリカに従属」という事、アメリカの属国として扱われ、アメリカに、いくら富を吸い上げられても、それについては、無かったことと・・・脳内で、たちどころに変換が完了するらしい・・・

 つまりね、あなたの意見は、前提としての現状認識が、間違ってると思うよ・・・日本の左派は、アメリカには、そこそこ抵抗してきたしね・・・無抵抗で、お金を差し出すばかりなのは、「自称右派」の人たちでしょ・・・知らないの・・無知?


20. 2017年3月06日 14:44:55 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1564]
  14氏のスタンスが日本の国際社会における在り様だとすると、やはり、東芝や日立のように厄介な原発事業を買うことになったり、かつまた防衛官僚機構のように米国軍産複合体ロビイストから、米国で持て余し始めたような中古、新古の兵器を購入、狭い日本列島には収まりきれずに沖縄の海洋を基地化しなければならなくなるのである。
   互いにウィンウィンを目指さずに、相手側の反論や批判を即座に攻撃、と捉えた場合には対等な関係は構築できないのは、下手に出て平伏すこととほぼ同様の結果となるだろう。
  下手に出て平伏すことの反対側に、相手の反論を攻撃と捉えて絶対に譲らないこと、という対応を設けることで、国際社会においての交渉事は、勝つか負けるかしか無い、という結論になるのだろうが、それで日本の国際社会における地位向上が為っているかといえば疑問である。
   いずれにしても、日本国内を見ても、相手の地位を見て平伏すか、逆に弱いと見て居丈高になるか、の二者択一が跋扈している「場の空気を読んで大勢に付く」が処世術であり、事の正義や真実の精査は関係無し、といった風土であるところ、ブラック企業が蔓延する理由でもあろう。
   この流れで国際社会に出る諸氏がおられると、やはり平伏すか攻撃的になるか、の選択肢しか無いと説く事になるのだろうが、そうなれば相手も同様に出るということから、結局は場の空気を読んで平伏す状況が多いのであろうことは、日本企業の処され方を見ていて痛感する次第である。

21. 2017年3月06日 17:16:03 : buOG1wdmaE : doKYEPg@tug[253]
タカ派が私たち反戦平和派に対して問いかけてきているのは短歌で表現すれば次のようなものだと思う。短歌〈戦争に反対をする阿呆ども戦争せず如何に国を守るか言え」。それに対して反戦平和派歌人にタカ派へ反撃する短歌を作つて欲しいがまだ見たことがない。日本人が極右化し、「平和主義や自由と人権や民主主義」を安楽死状態にし、「ナチスに倣い」と麻生副総理の言のとうりに日本が気が付けば、いつの間にか「軍国主義と国家主義」体制にもう、すり替わつていると思います。総選挙で衆参両院で武闘派議員が自民党と自民党の翼賛。補完。傀儡野党合計で80%の議席を占める現状を見れば、タカ派は「極右革命評議会」的に戦う体制への変換にうまく成功したと思います。極右派の人たちは我が世の春を満喫し総理と会食やゴルフや酒宴や.花見を楽しんでください。議論では勝つ自信はあつても、武力を抑えられているから反戦平和派は投了以外なしです。

22. 2017年3月06日 18:55:49 : 2OcmOZV31g : n3cYAh9seV4[94]
平和とは戦争がない事、貧困がない事ではない。それを起こさぬ文化である。
平和とは生存戦略であり、他者との関わりの方法の一つである。
戦略的平和という概念が日本にはないからね。大学よりも小中学校で教えるべきだ。

23. 2017年3月06日 19:47:53 : hUkJW5PNLO : vS5oQ06@H3c[191]
ワルからも 学び取るのさ 強かに

アメリカの 臭い隠して 厚化粧


24. 2017年3月06日 22:59:21 : unA9hWYW1I : ZvrK62aHhUQ[277]
●真の確固たる平和の構築とは、相手側の敵対心を崩し、友好的に変心させることではないか!!

●極右外道どもが必ず陥る盲点は、自分を相対化させる思考向回路の欠除まで、相手側の責めに帰し、相手側への理解と働きかけをただヤミクモに否定排除する、偏狭な視野狭窄こそが、最悪の障害であることに気付かず、自から勝手に自縄自縛のワナに嵌り苦しむ、ド阿呆どもなのだ!!

●中韓両国への接触と理解を深め、相手側に少しでも親日人士を増やし、やがて外交政策そのものまで徐々に変えさせようと、努力することが、平和維持への近道である事実すら解せぬ、ド阿呆どもなのだ!!


25. 2017年3月07日 01:36:10 : 8HolLoJt2M : meJ7gxIjNNk[13]
14です。

20氏のご意見には賛同を躊躇います。

欧州には永世中立国が幾つか存在しているのをご存じと思います。
いずれも小国ですが、民主主義を背景に自主独立路線を粘り強い外交努力で死守しています。民意という錦の御旗をかざすと、米国もEUもゴリ押しをしずらくなる、という現実があります。欧州市民の反感を買ってしまうからです。
これが今のEUの現状だと思います。ポピュリズムと軽視する向きがありますが、これは民意そのものです。政治家や官僚に任せていては何をされるか分かったものではないという見識が欧州市民にはあります。偉そうにしていても彼らも所詮人の子で、薄汚い事をやっては、バレて敢え無く退場を迫られる、です。これはフランスの大統領候補の例です。

ミリ単位の駆け引きを小まめにする労を厭うと、日本の様な貴方任せのやられるままの敗北外交から抜け出せない事態になります。
一に民意、二に外交、三に国防ではないでしょうか?
中国の軍備増強は一種の公共事業と考えられないでしょうか?
米国と中国は喧嘩をしているふり。対中武器輸出を加速させているドイツに日本はもっと注意を払うべきでしょう。ドイツは南京政府以来の強いパイプを中国に持っています。敵の見方は敵、です。

日本の弱点は、多角的視野と経験を持つ有為な人材を登用しない点です。
そして、同調圧力が強い精神風土のせいか、個人の意見が抹殺されがちなことです。ですから、市民連合の強化が必要なのだと思っています。

22氏のお説には全く同感です。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK221掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK221掲示板  
次へ