★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK222 > 508.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
日報めぐり情報漏洩続出 “制服組vs背広組”醜いチクリ合戦(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo222/msg/508.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 3 月 17 日 19:00:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

        


日報めぐり情報漏洩続出 “制服組vs背広組”醜いチクリ合戦
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/201686
2017年3月17日 日刊ゲンダイ

  
   防衛省の“機密情報”ダダ漏れ(C)日刊ゲンダイ

 稲田防衛相が森友疑惑で火だるまになるのを高みの見物していた防衛官僚や自衛隊幹部が大慌てだ。

 南スーダンPKOの陸上自衛隊の「日報」問題で、内部情報が次々とマスコミに流出し、これまでのウソが明るみに出ているからだ。醜いチクリ合戦も始まっている。

 昨年9月にジャーナリストから出された日報の情報開示請求について、防衛省は12月、陸自が日報を破棄したとして「不開示」を決定。その後の調査で統合幕僚監部にデータが残っていたとして、今年2月に日報データを公表した。

 これで収まったかに思えたが、ここに来て情報漏洩が止まらなくなった。

〈今年1月になって破棄したはずの日報データが陸自に保管されていたことが判明〉〈陸自がデータの公表に向けて調整を始めたところ、統幕から「これまでの説明と整合性が取れない」と待ったがかかった〉などなど。

 17日のNHKは防衛省幹部の話として、〈先月、国会議員から日報に関するコンピューターの使用記録の提出を求められた際、陸自司令部から複数の端末が持ち出された上、日報データが消去された〉と伝えた。

 こうした“機密情報”がボロボロとマスコミに漏れるのは、制服組(陸海空自衛隊幕僚監部)と背広組(防衛省内局)の間で責任のなすり合いが行われているからとみられている。同省のある幹部は「日報隠しの犯人の“刺し合い”が起きている」と語った。

 稲田防衛相は特別防衛監察をするというが、こんな状態で、どれだけ真相究明ができるか疑問だ。











 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年3月17日 19:58:58 : 4PZxfmuKUs : SP_XofRYsgw[15]
稲田ごときに情報を上げる必要はない、by 防衛省幹部。

この気持ちならわかる。誰でもわかる。


2. 2017年3月17日 22:02:35 : rGT9z24w76 : E1gnitVyu0E[799]
自衛隊の隊員は、ほとんどの人がこの国を想い、国のために尽くしている

その素晴らしい隊員の上に立つ人間が腐敗している、搾取官僚の手下になっている

軍事クーデターは必要ない、内部告発で粉砕出来る、勇気を出して告発しよう


3. 2017年3月18日 10:45:49 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5624]
2017年3月18日(土)
自衛隊幹部ら証人喚問を
「日報」隠ぺいで 笠井議員が要求
衆院外務委

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-18/2017031801_02_1.jpg
(写真)質問する笠井亮議員=17日、衆院外務委

 当初「廃棄した」とされた南スーダンPKO(国連平和維持活動)に派遣されている陸上自衛隊の日報が陸自内で保管されていた問題について、日本共産党の笠井亮議員は17日の衆院外務委員会で、組織的隠ぺいをはかった防衛省・自衛隊全体の責任を追及し、河野克俊統合幕僚長、岡部俊哉陸上幕僚長、太田牧哉陸自研究本部長、辰己昌良統幕総括官ら関係者の証人喚問を求めました。

 笠井氏は、日報の作成の根拠となった「南スーダン派遣施設隊等(第10次要員)全般活動計画」と題する通達で、情報を共有する「通報者」として、統幕長や陸幕長など10人の幹部の名前(別項)が記載してあると指摘。昨年10月に開示請求がされた際、「最初からこれらの部署を探索すればよかったではないか。あえて(探索の)網から外したのは重大だ」と厳しく批判しました。

 さらに、稲田朋美防衛相が指示した「特別防衛監察」について、稲田氏は直近の事例では結論が出るまでに1年以上かかったことを明らかにしました。笠井氏は、問題の解明に時間のかかる特別監察は「隠れみのになる」と厳しく批判しました。

 また、笠井氏は、2月14日の衆院予算委員会で、日報が陸上自衛隊指揮システム等で閲覧可能な研究本部の「教訓センターデータベース(CGLLDB)」にあったのではないかと、ただしたことを指摘。その際、稲田防衛相は「確認して後日答弁する」としていました。その後、統幕参事官付の田辺英介政策調整官が「調査の結果、今はない」と笠井氏に回答してきたことについて、「大臣はこれを了解したのか」とただしました。

 稲田氏は「そのように報告を受けている」と答弁。笠井氏は「陸自に日報がなかったと追認しただけだ。実はあったということがいま問題になっている。大臣の責任を果たしていない」として辞任を強く求めました。

□日報作成の根拠となった「通達」の「通報者」名

 統合幕僚長、陸上幕僚長、情報本部長、中部方面総監、警務隊長、中央情報隊長、陸上自衛隊中央業務支援隊長、陸上自衛隊中央輸送業務隊長、陸上自衛隊研究本部長、陸上自衛隊補給統制本部長

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik16/2017-03-18/2017031801_02_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK222掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK222掲示板  
次へ