★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224 > 493.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
<昭和史の第一人者>作家・半藤一利さん(86)が共謀罪&時代に警鐘「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける。
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/493.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 4 月 21 日 17:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【昭和史の第一人者】作家・半藤一利さん(86)が共謀罪&時代に警鐘「戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつける。昔は治安維持法、今は共謀罪」「戦争が始まる数年前までは明るかった。窮屈になるのは、あっという間だった。」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/29344
2017/04/21 健康になるためのブログ




「隣組」に密告され?父は3度も警察へ 半藤一利さん

歴史を研究してきた経験から言えるのは、戦争をする国家は必ず反戦を訴える人物を押さえつけようとするということだ。昔は治安維持法が使われたが、いまは「共謀罪」がそれに取って代わろうとしている。内心の自由を侵害するという点ではよく似ている。

 治安維持法は1925年の施行時、国体の変革を図る共産主義者らを取り締まるという明確な狙いがあった。その後の2度の改正で適用対象が拡大され、広く検挙できるようになった。

 政府は今回の法案の対象について「『組織的犯罪集団』に限る」「一般の人は関係ない」と説明しているが、将来の法改正によってどうなるか分からない。

 「今と昔とでは時代が違う」と言う人もいるが、私はそうは思わない。戦前の日本はずっと暗い時代だったと思い込んでいる若い人もいるが、太平洋戦争が始まる数年前までは明るかった。日中戦争での勝利を提灯(ちょうちん)行列で祝い、社会全体が高揚感に包まれていた。それが窮屈になるのは、あっという間だった。その時代を生きている人は案外、世の中がどの方向に向かっているのかを見極めるのが難しいものだ。

今回の法案についてメディアはもっと敏感になるべきだ。例えば、辺野古(沖縄県名護市)での反基地運動。警察が「組織的な威力業務妨害罪にあたる」と判断した集会を取材した記者が、仲間とみなされて調べを受ける可能性はないか。「報道の自由」を頭から押さえつけるのは困難でも、様々なやり方で記者を萎縮させることはできる。

以下ネットの反応。

























「太平洋戦争が始まる数年前までは明るかった。それが窮屈になるのは、あっという間だった。」

経験者の言葉だけに重みが違いますね。徐々に徐々に水面下で変化して行くが、大勢が変わってしまったと認識するのは最終段階でという事でしょうか。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月21日 18:28:28 : lO1dBRsOCs : C7JHowAP_XU[83]
●「たった4年で、世の中は恐ろしいほど変わるんですよ」
『主婦の友』のバックナンバーを見ていました。そこで見た日米開戦から終戦までの表紙の変遷が、とても興味深いのです。
当時の表紙には洋画家による美人画がカラー印刷されていた。真珠湾攻撃の頃に発売された昭和16(1941)年12月号では、しゃれた柄の着物を 着てほほえむ女性がモデル。ところが同17年に入ると、農作業をする女性の姿などが頻繁に描かれ、髪形や服装が地味になる。それでもまだ笑顔が見えるが、 18年新年号では無表情の母と子が手を合わせて祈る姿に。19年になると、険しい表情でドリルを手に戦闘機を組み立てる女性や、ツルハシを振り下ろす女性 らが登場する。その頃から紙不足でページ数が減り、カラー印刷から赤と黒の2色刷りに、そして20年6月号からは黒だけになった。
私も『昭和初期は暗い時代』と思っていましたが、人々の記憶や当時の雑誌や新聞などを調べると、そうではなかったようです。多くの人が後戻りで きないことに気付くのは本土への空襲が本格化した昭和19年ごろ。戦地に行かない人間にとって戦争は対岸の火事で、日々強まる言論統制や思想弾圧にもまる で批判力を失っていた。
http://ponchoronyanko.cocolog-nifty.com/blog/2015/01/post-870c.html
●なかなかすごい写真比。たった8年で、こうなりますか…。 昭和モダンの10年と戦争にまっしぐらの昭和18年 で日本はこれだけ変わった。やはり戦争は怖い。
https://twitter.com/ukiyiukiyo3/status/516129825757483008
●関東大震災⇒治安維持法⇒五輪中止⇒太平洋戦争の流れが今と似ているとツイッターで話題に!「これみてぞっとした」
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-3449.html
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/7d/a2/57d3dbbcec91a456f3bce44675358dee.jpg

2. 2017年4月21日 18:33:44 : huA4Hl5iOA : Aescm@vtX0c[2]
メディアの責任が一番重い。
逆戻りする気か軍国日本に!

3. ダイナモ[174] g1@DQ4Npg4I 2017年4月21日 19:13:11 : xbvVrGFwh2 : XI84yJCmKuA[99]

>>2

この投稿の記事部分「「隣組」に密告され?父は3度も警察へ 半藤一利さん」は、
朝日新聞に掲載された記事である。

マスメディアの記事を丸写ししながら 「メディアの責任が」 とは矛盾している。
 
そもそもメディアが報道しなければ何も知ることができないことを自覚すべき。
 


4. 2017年4月21日 22:14:12 : lO1dBRsOCs : C7JHowAP_XU[85]
>「戦争が始まる数年前までは明るかった。窮屈になるのは、あっという間だった。」
>>1 >「たった4年で、世の中は恐ろしいほど変わるんですよ」
昭和10年代 1935-1945の『主婦の友』画像
http://nunonapu.chu.jp/naplog/zassishowa2.html

5. 2017年4月22日 15:08:33 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[36]
半藤氏を「執拗に」批判している鬼塚英昭氏の
「日本のいちばん醜い日」を読むと、

この人のこの件についての主張(わたくしは賛同します)
その上で、裏に何か秘め事がないかと
思わされていまだ警戒を解くことができません。

疑うことは淋しいことです。
ですが、しかたがありません。
隠されている深部に触れようとしない作家に賛同するだけでは
不十分だと考えています。真実は何より巷間(人々の間に、民間に、
伝承に)たくさんみつけることができます。

よろしければ他の方のブログ記事ですが、参考になりましたら。

http://blog.livedoor.jp/bbgmgt/archives/1016329720.html

旧ブログの「2010.1.30」「天皇・天皇制と部落問題など」でも紹介した段落であるが,重要な個所なので,以下にもう一度重ねて引用しておく。
 註記)この記述は,本(新)ブログでは,2014年12月16日「天皇・天皇制と部落問題など−歴史(明治以来の天皇史)の真実に迫る−」として,すでに再公開してあった。

    部落解放運動が明治維新となったのである。あの〔明治〕天皇も重臣の多くも部落出身者であった。彼らは自分たちを権威づけるために「三種の神器」という伝説を創造したのである。ヒロヒトがこの「三種の神器」にこだわる理由がそこにある(コンノ ケンイチ『天孫降臨』272頁参照。鬼塚『日本のいちばん醜い日』553頁より引用)。

 それでも,部落差別問題がいまだに日本社会のなかにおいて続いているのは,天皇の地位=天皇制という政治制度が廃絶されないで存続しているせいである。しかし,こうした日本国内の社会問題といえる被差別部落の存在が,どうして明治「維新」以後すでに146年も経った現在においても,一掃できないでいるのか。鬼塚英昭『日本のいちばん醜い日−8・15宮城事件は偽装クーデターだった−』(成甲書房,2007年)は,この論点に対しても一定限度答えてくれる著作である。


 2) 半藤一利・保阪正康・秦 郁彦など真実の底部に触れない実録作家たち

(詳細は記事にて。)



6. 嫌韓[1186] jJmK2A 2017年4月22日 18:11:21 : wt2YNGzmWg : klokzwXwuqs[4]
パヨク、特に共産党などは、日本を侵略する国は無いと断言している。
毎年、2桁づつ軍事費を増やしている中国もしないそうだ。
ミサイルを打ちまくり、核実験を5回もしている北朝鮮も戦争を
起こさないそうだ。

そして、不思議な事に、70年間、平和で過ごしてきた日本は、
戦争をする気満々だそうだ。

これっておかしくないか?

韓国のサイトを見ると将に、こんな感じで日本を恐れている。
パヨクは反日だね。
韓国とそっくりな事を主張する。


7. 2017年4月22日 18:35:18 : dQ4wzqaE6U : 6SRXwrJ2qS4[81]

>>5. 2017年4月22日 15:08:33 : XZLJ6Miztc
>半藤氏を執拗に批判している鬼塚英昭氏・・・
>部落解放運動が明治維新となった・・・
>天皇も重臣の多くも部落出身者・・・
>ヒロヒトがこの三種の神器にこだわる理由・・・
>部落差別問題・・・続いている・・・
>天皇制という政治制度・・・
>被差別部落の存在・・・一掃できない・・・
>鬼塚英昭・・・一定限度答えてくれる

半藤氏と鬼塚氏の確執が鮮明になってるのは確かですね。両者の論拠の違いを客観視すべきです。
恐らく国を憂う気持ちには共通点が存在するのでしょう。歴史認識の違いが批判理由のようです。
どうしても見たり聞いたり読んだが中心で認識が形成される訳ですがそれが正しいと限りません。
客観的な証明が為されない限り批判なり主張の根拠が正しいことにならないのは当たり前ですよ。

眉唾とまで疑いませんが疑いなら晴れない程の主観に基づいた判断で批判している感じがします。
鬼塚氏の説の三種の神器は帝政を敷く政府にとって戦争の大義名分として必ず必要なものでした。
客観的に維新政府は天皇により樹立されたものではない。天皇を皇帝に戴く帝国が作られました。

ですから天皇を中心に周りが動いて大日本帝国を営んだ時の天皇観が強く滲むのだと思われます。


8. 2017年4月22日 19:57:52 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[40]
王政(天皇制)復古の大号令


・・・玉」および奇兵隊一条勝子以下三条ら五卿、島津久光、薩長同盟幹部一同は打ちそろって1867年12月9日、田布施町麻郷井神の高松八幡宮にて 「王政復古の大号令」を発し新調の錦旗を掲げる官軍(薩長諸隊)の出陣式を行った。(matome-naverより)

のは、記念碑も残る史実といってよいようです。

半藤氏について鬼塚氏が記されていることで、別の視点を提供していただいたことで、今は亡き鬼塚氏に感謝しなければなりません。

お金や公共電波をふんだんに使って史観を宣伝してきた半藤氏が綴る歴史というのはやはり一定のためらいなり眉唾を以って迎えられても仕方がないと思いますが、それは各人々の自由です。戦後の歴史なり戦史には、かならず得する者の保身ゆえの一定のベールが掛かっていることは、これは国の歴史の宿痾のようなものだと思っています。そして、歴史とは、何人にも強制されるべきものではなく、は最終的にはすべての個人、ひとりびとりに帰するものであるとも。


鬼塚氏には、綺麗ごとですまない情報を、ヒントとしても、多く提供していただきました。(個人的に)かれの果たした役割はたいへん大きかった思っています。


例をあげておきます。(転載です。)

さらに鬼塚氏は天皇とアヘンの関係も暴露している。
 「同じ手口(米国に移民を送って儲けた話)を皇室と三菱は考えた。ペルシャ(イラン)からのアヘンの輸入であった。皇室と三菱は三井も仲間に入れること にした。三井を入れなければ内乱が起こる可能性があったからだ。三井と三菱は隔年でアヘンをペルシャから入れ、朝鮮に送り込んだ。満州という国家はこのアヘンの金でできた。

 天皇一族はこの利益を守るために秘密組織をつくった。厚生省という組織に、天皇は木戸幸一(後に内大臣)を入れ、アヘン政策を推進させた。1938(昭和13)年12月に興亜院がつくられ、アヘン政策を統括した。日本でもケシ栽培をし、朝鮮にほうり込んだ。中国でも熱河省でケシ栽培をした。この利益も皇 室の財産の形成に大きく貢献した。 
 多くの(ほとんどと言うべきか)軍人たちが、三菱と三井のアヘンの利益の一部をもらって遊興にあけくれた。」

 天皇も、財閥も、軍人も、アヘンという恥ずべき巨悪に手を染め、巨利を得ては遊興に使うために、戦争を次々に仕掛けたのだった。このゆえをもって、天皇 はついに終生、中国と朝鮮には足を踏み入れることができなかった。ちなみに沖縄も、天皇は自らの助命と引き換えに、米軍の永久使用を提供したので、これま たついに沖縄を行幸することはできなかった。

 さて、再び『神々の軍隊』の続きである。
 「皇室は蓄えた資産をモルガン商会を通して海外で運用していたが、金塊、プラチナ、銀塊などがスイス、バチカン、スウェーデンの銀行に預けられていた。さらに取り巻きの重臣たちもそれに倣って同商会に接触し、そのおこぼれに預かっていた。中立国スイスには敵対する国の銀行家同士が仲良く机を並べて仕事を している奇妙な現象が見られるが、なかでも国際決済銀行、通称バーゼルクラブは、世界の超富豪が秘密口座を持つ銀行で、治外法権的な存在であった。同行は不安定な紙幣ではなく、すべてを金塊で決算する銀行であった。
 内大臣・木戸幸一は、日米英戦争末期の昭和19年1月、日本の敗北がいよいよ確実になると、各大財閥の代表(銀行家)を集め、実に660億円(当時)と いう気の遠くなるような巨額の皇室財産を海外に逃すよう指示した。



9. 2017年4月22日 20:00:12 : 9NkOVMNMIE : l@z75HlNmrY[12]
他人事に 見えて湧かない 実感が

穏やかな うちに暗い世 忍び寄り

気づいたと 思った時は 手遅れに


10. 2017年4月22日 20:00:13 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[41]
上記転載元のアドレスです。

http://grnba.com/iiyama/html/16EmperorsDeepHist.html


11. 2017年4月22日 21:06:44 : dQ4wzqaE6U : 6SRXwrJ2qS4[83]

>>8.
>王政復古の大号令・・・

>>08. さんは日本の近代史に大分お詳しい様子なのでうらやましいくらいなんですが。
歴史の主人公が見た事実に経験則を織り込んで善悪など判断している感じがしてきます。

王政復古の大号令の翌年明治元年に神仏分離令が出され廃仏毀釈運動が起こっています。
明治政府の権力体質の背景に国家権力による思想介入が存在した事実が近代史の本質だ。

天皇も国民も全てが狂った歴史の因果は明らかに誤れる宗教思想に起因するものでした。
権力体質と思想体質を客観視すると戦前の歴史は精神異常の人間が見たものなんですよ。
ですから現在の国民が今の価値観で数少ない証言や記録を客観的に判断するのは難しい。

しかし歴史の状況証拠として正しいのであり客観的な歴史認識に到達することが重要だ。
我々同国民が目で見た歴史こそは真実だがその認識の判断には正しい明鏡が必要ですよ。

国民の目や意識が正統な日本人を自覚して共有するようになれば今の認識は変わります。



12. 2017年4月22日 21:48:21 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[43]
18さま

ありがとうございます。でも専門家でも何でもありません、
詳しくないからこそ、勉強せねばと思っております。
心ならず失われていった生命や「もの」のために、です。

全てのものやことは、硬直化しててはならず、
いつでも訂正可能ですし、またそうあらねばならないと
考えています。水の流れのように柔軟であれたら・・・。

そして何事をも新しく見つめ直したいと思っています。
いうべきときにはためらわず言える勇気をもちたいと
思いますが、内にても、皆様のご指摘をいつも
謙虚に受け入れ、人にも物事にも、天に対しても
向かいたいと決意しております。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。常に訂正を重ね
善なる真実の近くにたどり着きたいと
願っています。先人を含め、多くの方々の助けや導き、
同時代の方々に、居合わせたことへの感謝を言わせていただきたいと
思います。そのために、ともによい世界を築きたいのが
夢です。実現させねば。


13. 2017年4月22日 21:59:39 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[44]
12です。
お返事の先を
>>18さま
と間違えてしまいました。申しわけありません。
>>11さま
に訂正いたします。

・・・ 先の投稿で、本音の表し方が多少ぼやけてしまいました。ご意見をいただいた方に、できるだけ柔らかくお応えをしたかったのです。やはり、


しかし歴史の状況証拠として正しいのであり客観的な歴史認識に到達することが重要だ。
我々同国民が目で見た歴史こそは真実だがその認識の判断には正しい明鏡が必要ですよ。

そうなのですね。おっしゃるとおり、こちらが理想であると考えています。一方で
傷つく方面もあることがとても心配です。

この国の国号としてのはじまりに言及することになることは
避けられないから・・・ です。
王朝の「交替」。。。 新しい「神道祭祀」の導入。(持統期)、国家仏教・鎮護仏教としての仏教(の導入・支配)などですね。南方系に変わる北魏の仏教です。


14. 2017年4月23日 05:03:52 : IFJ7nXLwG6 : DYO0oO81WGE[70]
政府御用達新聞読売の防犯協会と共謀罪
読売の読者は危険感じてる

15. 2017年4月23日 06:04:22 : dQ4wzqaE6U : 6SRXwrJ2qS4[85]

我々の先祖代々は歴史を遡るほど戦乱の世を生き延びたことは真実でありその子孫が我々だ。

果たして我々は強い人間として人類史に進化を刻んで来たのか歴史を見ると甚だ疑問は残る。

人類が地球上に繁殖したから歴史が存在し人間の殺戮行為を歴史的に通算すると伝染病並み。

人は人の手によってよく死ぬ動物という弱さの側面を何ら克服できない下等動物とも見れる。

それを思想的に考えると仏教の実教である正法の教えに依法不依人という明快な答えがある。

何の事はない我々の先祖代々は人間であるが故に時の慣習や土着信仰に支配され命を繋いだ。

人類史に於けるあらゆる思想を客観的かつ論理的に精査することだけは必要不可欠なんです。

日本凄いの人なら人間が戦争で滅ぶパターンが分かるかもしれません。死ねばワクチンかな。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK224掲示板  
次へ