★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224 > 518.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
天皇陛下、18年中に退位へ 公務すべて新天皇に:「一代限り」譲位を二代続けてやればOKという姑息な非法治主義的手法
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/518.html
投稿者 あっしら 日時 2017 年 4 月 22 日 01:45:05: Mo7ApAlflbQ6s gqCCwYK1guc
 


 「森友学園小学校疑獄」も顕著な事例だが、日本の政治手法として、事を荒立て問題をぐずらぐずらと先送りにし、ゴマカシの手法でなんとか落とし前をつけて終わらせるというやり方が目立つ。

 今回の天皇譲位騒動も、憲法や皇室典範を変更することで生じる軋轢や百家争鳴を避けるため、憲法第一条に規定されているほど“重要な存在”である天皇の身分について、一代限りの特例というワケのわからない方法で譲位できるようにするようだ。

 今回の天皇譲位騒動は、建前はともかく、「天皇→皇太子→秋篠宮→悠仁」という継承をできるだけスムーズ(迅速)に行うために仕組まれたものである。

 年齢で体力や気力が云々ということなら、昭和天皇はそのような状態でも職責をまっとうしようとされたし、(今上天皇が嫌がろうとも)摂政制度があるのだから、憲法&皇室典範の規定を“一時的に”曲げてまで譲位ができるようにする必要はない。(年齢を条件として譲位制度を創設する法改正に反対ではない)

 皇太子が還暦間近になっている要因だけでも譲位したいという気持ちが起きるかもしれないが、決定的な要因は、皇太子家に男子がいないことであり、もう一つ付け加えるなら、雅子さんが公務をしっかりは果たせない状態にあることである。

 皇太子が天皇に即位したあと皇嗣(継承順位第一位)になるのは秋篠宮だが、二人の年齢差は6歳しかなく、皇太子が80歳まで天皇を続けると、秋篠宮は74歳で天皇に即位することになる。
 また、失礼を顧みず言えば、天皇となった皇太子より秋篠宮のほうが先に亡くなる可能性もある。そうなれば、天皇となった皇太子の後をつぐのは、秋篠宮の子である悠仁という状態がしばらく続くことになる。

 皇太子が不在というこのような継承のかたちは望むものではないだろう。
 そして、それだけにとどまらず、天皇になる皇太子には雅子さんという“問題”もある。

 善し悪しはともかく、今上天皇と皇后は、戦後日本において一つの理想的夫婦像として見られ、天皇に即位してからも、世俗の政治家とは別格の優れた慈悲深い統治者として崇敬の対象となってきた。

 そのような今上天皇夫婦のあとに、(その時点でもたぶん)公務を十全には果たせない女性が皇后となり国民の前に立ち現れるわけである。

 今はまだリアルにイメージできないかもしれないが、この“落差”はとてつもなく大きなもので、新天皇への落胆や批判の的になる可能性もある。

 (失礼)“始末に困る”のは、国民と良き関係を築いた“上皇”と“上皇后”が存在することである。
 国民や評論家は、上皇夫婦と天皇夫婦を比較して語るようになり、ヘタをすると、国民の気持ちが上皇夫婦のほうに向く可能性すらある。

 これくらいのことは、宮内庁などもわかっているだろうし、何より皇太子自身が理解している。

 皇室を安定的に存続させるために、新天皇になった皇太子がそれほど間を置かずに秋篠宮に譲位するという流れになると思う。


※参照投稿

「用意周到に仕組まれた天皇の「生前退位」意向説流布の背景と意味を読み解く」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/505.html

「天皇退位法制化をめぐる小林よしのり氏や山尾志桜里代議士の見解に異議:退位制度を設けるなら「定年制」」
http://www.asyura2.com/16/senkyo218/msg/181.html

「今上天皇の後を継ぐ現皇太子にも天皇即位後「譲位」の流れができることを事前に理解する必要」
http://www.asyura2.com/16/senkyo209/msg/588.html


=============================================================================================================
天皇陛下、18年中に退位へ 公務すべて新天皇に[日経新聞]
2017/4/21 18:49 (2017/4/21 21:12更新)

 天皇陛下の退位に関する政府の有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は21日、一代限りの退位に向けた最終報告をまとめ、安倍晋三首相に提出した。退位後の呼称を「上皇」とし、象徴としての行為を新天皇に全て譲るなど退位の制度設計が柱だ。政府は報告を踏まえた特例法案を5月中に提出し、今国会での成立をめざす。退位の時期は2018年中となる見通しだ。現行憲法に規定のない天皇退位が実現する。

 首相は会議で「国家の基本の問題であるとともに、長い歴史とこれからの未来にとって重い課題だ」と強調。特例法案について「速やかに国会に提出するよう全力を尽くしたい」と語った。退位の具体的な時期は政令で定める方向。政府は特例法の成立後直ちに新元号の選定作業を加速させる。

 最終報告は退位後の天皇の呼称を「上皇」、そのきさきを「上皇后」とし、敬称を「陛下」とした。上皇は皇位継承資格や摂政・臨時代行就任の資格などを有しないと明記。「退位後の天皇と新天皇の間で、象徴や権威の二重性などの弊害を生じさせない」ためとした。

 秋篠宮さまは皇太子待遇とし、皇位継承順位1位の皇族を指す「皇嗣」を付け「皇嗣殿下」などと呼ぶ。活動予算も皇族費から定額の「3倍に相当する額」を支出する。今後の課題として、皇族数の減少への対策について「速やかに検討することが必要だ。国民各界各層で議論が深められていくことを期待したい」と指摘した。

 退位を巡る議論は、陛下が16年8月の「お言葉」で「次第に進む身体の衰えを考慮する時、これまでのように、全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないかと案じています」と退位の意向を強く示唆されたのがきっかけだ。

 政府は16年10月に有識者会議の初会合を開き、高齢を理由にした退位を含め、天皇の公務の負担軽減策の検討を始めた。

 議論の焦点となったのは退位そのものの是非や、退位を認める場合はいまの天皇陛下一代限りとするか、恒久的な制度とするかという点だった。一代限りなら特例法で対応できるが、恒久制度化なら前例のない皇室典範の抜本改正が必要となる。

 首相官邸は典範改正に踏み込めば保守層の反発が根強い女性宮家の創設などを巡る議論につながる可能性があると懸念。恒久制度化には当初から慎重だった。

 有識者会議が今年1月にまとめた中間報告となる論点整理は、退位を容認する意見を列挙したうえで、恒久制度化した場合の課題を多く並べることで「一代限り」に力点を置いた。

 これを踏まえ、国会では法整備に向けた与野党協議が始まった。一代限りの特例法を求める与党と、典範改正による恒久制度化を求める野党が対立。退位を特例法で認める一方、今回の退位が今後の先例になると解釈できる文言を典範の付則に盛り込むことで歩み寄った。3月に衆参正副議長が提言を取りまとめた。

 有識者会議の最終報告は、この与野党合意を踏まえた具体的な制度設計に当たる。21日の会議後、座長の今井氏は記者会見で「もし将来このような事態が起こったら、そのときの国民が今回の結論を参考にしながら慎重に協議して最善の結論を出せばいい」と指摘。今回の退位を巡る議論が将来の先例になるとの見通しを示した。

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H6S_R20C17A4000000/?dg=1

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月22日 12:44:30 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-5298]
2017年4月21日
天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議の最終報告について(談話)

社会民主党幹事長 又市征治

1.本日、天皇の公務の負担軽減等に関する有識者会議は、天皇の退位後の呼称を「上皇」とすることやその敬称、退位後の活動、秋篠宮の呼称や待遇などについて盛り込んだ最終報告を了承し、安倍晋三首相に提出した。

2.最終報告は、政府に特例法制定を求めた3月17日の「天皇の退位等に関する立法府の対応」についての衆参両院の正副議長による議論のとりまとめを紹介し、残る課題を議論したものと位置づけられている。しかし、今回の最終報告は、特例法による退位が前提の提言となっているとはいえ、特例法の名称を「天皇陛下一代限りの特例法」として、退位を今の天皇だけの問題にしようという意図が明白である。特例法を認めた前提としての10党会派の真摯な議論や国会の見い出した総意が反映するものとなっているのか疑問が残る。国会のとりまとめを換骨奪胎するようであれば、立法府を政府の下請け化するものと言わざるを得ない。

3.皇族減少対策についても、「速やかに検討する必要がある」として政府の議論の深化を促したことは一定評価できるが、国会のとりまとめに明記されている「女性宮家」創設などに触れていないのは残念である。

4.政府は今後、最終報告を踏まえた特例法案を5月19日にも提出する方向であるが、一代限りなのか、皇室典範と特例法の関係、退位に至る事情、「女性宮家」などの課題は与野党の主張が対立しそれぞれが歩み寄った重要なテーマである。衆参両院の正副議長及び10党会派の議論の積み重ねであり、努力の結晶である国会のとりまとめを立法府の総意として厳粛に受け止め、忠実に作業を進めなければならない。

5.特例法案については、来週にも骨子を各党に説明し、その後要綱を全体会議で議論する運びとなっている。社民党は、この間の経緯や政府の考えをしっかりただし、国会の「とりまとめ」に沿うものとなるよう必要な修正や見直しを求めていく。

以上

http://www5.sdp.or.jp/comment/2017/04/21/%e5%a4%a9%e7%9a%87%e3%81%ae%e5%85%ac%e5%8b%99%e3%81%ae%e8%b2%a0%e6%8b%85%e8%bb%bd%e6%b8%9b%e7%ad%89%e3%81%ab%e9%96%a2%e3%81%99%e3%82%8b%e6%9c%89%e8%ad%98%e8%80%85%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e3%81%ae%e6%9c%80/


2. 2017年4月22日 15:31:15 : n4eHd45SnU : GmqesGz8js4[90]

アホらし
戦犯売国奴・天皇ヒロヒト「象徴」条項−−−日本国憲法第1章

北方領土をソ連に明け渡し、70年余の今も沖縄植民地・日本全土在日米軍治外法権の半占領、、、挙句、教育勅語復活・日本会議安倍自民党政治。。。戦犯売国亡霊政治は続く。。。その発端となった「象徴天皇」条項。

諸悪の根源の一つ「日本国憲法第1章」は廃止しましょう。
そのためにも、天皇家を飼いならしたアメ公には、ポツダム宣言に従って、日本全土から撤退していただきましょう。



3. 2017年4月22日 15:51:46 : zAtWohPpng : BR2NdCEnthw[181]
しかし御厨貴が見た目通りのタヌキだったとはな。

かつてはビデオにとっても見た時事放談、もう見ることはないだろう。


4. 2017年4月22日 16:24:05 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3111]
平井宏明氏
「ある年配者が言うには、『お前は、天皇陛下の御写真を軽々しく扱い、さらにバツ印まで付ける、その上呼び捨てにするとはけしからん奴だ』ということらしい。
しかしそんなイケないことだろうか。天皇廃絶の主張にまさに合致している。戦前なら不敬罪に該当だが、今は廃止され、社会通念上も問題ない。」
https://twitter.com/NiST_HH/status/855671131189071872

タブー視、特別視することこそ、民主主義に反する危険思想。


5. 日高見連邦共和国[4302] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年4月24日 12:38:36 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1060]

天皇が、『18年中のご退位』を表明されたのですか?誰かがそれを確認したんスか?

駄目だろう!こんな“大事な事”を、言葉だけで先行させるのは!オマエだよ、『日経新聞』!!


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK224掲示板  
次へ