★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224 > 726.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「安倍さんの存在が憲法違反」と森裕子氏(高橋清隆の文書館)
http://www.asyura2.com/17/senkyo224/msg/726.html
投稿者 ますらお 日時 2017 年 4 月 26 日 22:28:50: tlXAsMLYVhTKo gtyCt4Lngqg
 

「権力はその気になれば何だってできる」と訴える森氏(2017.4.26筆者撮影)

元記事http://blog.livedoor.jp/donnjinngannbohnn/archives/1927626.html

 自由党の森裕子参院議員は26日夕、安倍首相が同日、憲政記念館で開かれた憲法施行70周年記念式典で憲法の基本原則を尊重しつつも改憲に意欲を見せる祝辞を述べたことについて、「そもそも安倍さんの存在が憲法違反」と批判した。

 参院議員会館内で開かれた「共謀罪を考える超党派の議員と市民の勉強会」に出席した森氏は、午後1時から開かれた式典での安倍首相の発言に触れ、「衆参両議長と違い、『憲法の3原則は守る。しかし……』と続け、憲法を変えたいとの本心がにじみ出ていた」と評した。

 同勉強会の呼び掛け人の1人でもある森氏は、司会を務める福島瑞穂議員(社民)に向き、「そもそも、安倍さんの存在が憲法違反だ。加計(かけ)学園の質問をしたとき、質問権を封じる恫喝のような答弁をした」とやり玉に挙げた。

 「これは憲法63条違反。蓮舫さんや共産党の質問に対しても、『何回同じことを聞いたら分かるんですか』『午前中の質問を聞いてなかったんですか』などと答弁を拒否している」と強調した。

 さらに森氏は、2013年6月24、25日の参院予算委員会で安倍首相を含む閣僚と与党委員が欠席したことも憲法違反だと指摘した。

 その上で森氏は、共謀罪の趣旨を盛り込んだ組織犯罪処罰法について「これができれば、戦争できる法律が全て準備できたことになる。この政権の暴走を止めなければ」と訴えた。

 憲法第63条は、総理・閣僚の議会出席と答弁の義務を定めている。

 社民党の福島氏が3月13日の参院予算委員会で「加計学園が獣医学部を創りたがってるのは知っていたか」と質問した際、安倍首相は「特定の人物、あるいは学校の名前を出している以上、何か政治によってゆがめられたという確証がなければ、その人物に対して極めて失礼ですよ。あなた、責任取れるんですか」と色をなして抗弁した。

 13年6月に閣僚と与党議員が参院予算委員会を欠席したのは、審議を遅らせることで野党の問責決議を誘発し、翌月に控えた参院選で「ねじれ国会の解消」を国民にPRしたい思惑があったとみられる。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年4月26日 22:48:26 : tiHX1VX6Ak : sWbknuQRRdA[8]

シンゾウは「日本を滅ぼす へんてこ右翼」の日本会議の中に「安倍友集団」

を作り、そのまま脳が「凝り固まった」病人群の一人。

早く医療措置を講じないと「気違い」が友を呼んで大変な事になる。

KO病院の担当医は早く名乗り出て「日本」を救え!


2. 2017年4月26日 23:44:40 : xIdLSULi8w : B5ccCMmBIcY[6]
憲法違反を多岐にわたり、何度にも亙り、手を変え品を変え、繰り返す安倍晋三。

総理であっても国家公務員であり公僕であるにも関わらず、国民主権を否定し、議会制民主主義の破壊、否定行為を繰り返し、さらに主権者国民を前に、平気で、大嘘を吐き、欺き、騙す。

過去に積み上げられてきた、与野党間の合意事項をも、閣議決定だけで、国民不在で一方的に変更する無法独断状態を強制する支離滅裂精神分裂状態の内閣と言うのが、安倍晋三内閣の最も正しい評価であろう。

安倍内閣は存在自体が憲法違反であることは事実であり、「安倍さんの存在が憲法違反」は正に的確な表現である。


3. 2017年4月26日 23:45:38 : n4eHd45SnU : GmqesGz8js4[102]

スカッとします


4. 宇宙の塵[138] iUaSiILMkG8 2017年4月27日 01:28:22 : q4nfgMZN9k : borBynqwLBY[3]
 
>>2さん

そうなんですよ。閣僚も国会議員も憲法によってその身分を保護され、憲法によって種々の権限及び特権を付与されているのですから、その憲法を否定することは法秩序の根底を自ら崩すことになるのです。
彼らが閣僚あるいは国会議員として、憲法に規定された権限を行使し得る立場にある限り、彼らは第九十九条の「憲法を尊重し擁護する義務」から逃れることはできないのです。憲法上の義務を果さずに権限だけを行使することなど許されないのです。
なぜなら、それは「統治機構のもつ強大な権限から国民を保護する」という憲法の一番大切な役割を彼らが放擲するのと同じであり、統治機構の権限行使に何の歯止めもかからない状態、『法の支配』(権力が法によって支配される)が及ばない状態が生じてしまうことになるのですから。まさしく、現状がその状態になってしまっているのです。
 
 


5. 2017年4月27日 06:36:19 : zJJL1d2cT3 : KU9Za0gYS_Q[5]
憲法改正を声高に言うのも憲法違反ですね
コーポラティズム推進も
水道民営化も
在日米軍も
移民政策も

憲法違反じゃないことはないのではないか


7. 2017年4月27日 10:31:38 : RIWVHhjhD6 : 8Crs5jqtI0c[123]
★日本国殺害の現行犯
 まともな日本国憲法遵守の正式の政府には、国民生活の維持の責任と必要な機能と権限等が与えられ、職責としての義務は、

>主権者国民全体の質の高い豊かな営み全体を、憲法に則して維持、発展させることだ。

 ところが、まともでない日本国憲法否定の独裁強行の異常な政府は、国民全体の営みの悪化を悪意で計画実行するのだ。
現在の国民生活の困窮は、異常な政府により、計画的に実現されたものだ。

 働く機会を奪い、社会保障を奪い、劣化した価値観標榜文化人風俗芸能界等で、劣化した共同体価値観を広げていき、希望の道を遮断し、国民間の団結を阻止分断する。
 先に待つのは、被害想定不能の世界戦争の危険の渦中である。先んじて亡国誘導担当を連携する担当者等は、安全な場所に避難する。
 ゆえに世界の様々な大国の世界戦争画策者達と、現在の日本会議独裁政府は固く結びついているのである。大戦争は相応しい強大な権力がないとできないが、これに抵抗する市民だけは、国内外の狂った巨大パワーを連日凝視している。

>酷薄冷酷な屠殺者が、彼等の裏の顔である。

 日本国政府には、無限に近い国民救済策がある。
現在の経済的危機も、

★内科医が
故意に引き起こしている※輸血操作=※通貨発行供給の操作による、患者の血行障害発症、重症貧血症発症のごときものである。
医療行為でも何でもなくて医療行為偽装の殺人犯罪である。

 そして、間もなく、毛細血管に血液供給が激減して、壊死していく部分が拡大していくのだ。この影響で、国家全体は、様々な危機的な機能障害に陥る。

↑こういう状況を作り、日本国が衰弱する、その時点で強力な独裁権力の形成が、日本会議クーデター実行犯達の狙いである。
 国民は、狡猾な連携に阻まれている等もあり、彼等の完璧な偽装を見破ることができない状態だ。
 かくして日本国の日本会議勢力の軍事独裁化が進む。元の平和で安全、かつ豊かな暮らしには、売国権力者以外は誰も戻れない。暴力事件が日常的になる、弱者の悲惨な声が一日中こだまする社会になる。すでに、中東、アフリカの戦闘地域がそうであるように… これを思慮浅く短絡的に支持する人間は、重要な決断に必要な思考能力が欠損している。

 本来、国家全体に正当・適切に必要分を送り届けねばならない通貨発行と流通を異常な操作を行い、日本国の体の産業や、地方権限の財政と、国民生活の抹消部分や、産業を衰退させている。

 結局は、途方もない「国家私物化目的で行う破格の犯罪である」としか言いようがない大変な事態の全容である。

「日本会議悪性腫瘍」に働く免疫細胞は、彼等の巧妙な偽装に飲み込まれている大多数の言いなり国民の間からは全く生まれてこない。

 生身の日本国に対しての血液供給操作の悪魔的冷酷医師が、現在の日本会議独裁権力の本質である。
 彼等の偏執狂的思考空間内の独善価値観以外に、彼等の日本国殺害行為を正当化するものは、この世界には存在しない。


[32初期非表示理由]:担当:スレ違い多数により全部処理

8. 日刊ダイセツ[191] k_qKp4Nfg0ODWoNj 2017年4月27日 10:35:22 : 8mUfvBPswo : 7avEZb_7yI0[203]
その通り、安倍自民党そのものが
共謀罪の対象だ、この法案が成立して
逮捕されるのは安倍だ!!!!!
安倍それでも通すのか、安倍はテロリストだ
方に反することばかり夫婦でやっている。

9. 2017年4月27日 10:38:07 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[613]
森ゆう子さんが、ドイツのメルケル首相をロールモデルとするならば、ロシアのプーチン大統領に置かれましては、是非とも、森ゆう子さんに手を貸して頂きます様、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで、そっと静かに働きかけて行きたいところですね。

ロシアのプーチン大統領にしてみれば「安倍首相なんか、誰が相手にするものか」という心境こそ、受容と共感的理解に値するものであることくらいは、ドイツのメルケル首相に限らず、中国の習近平国家主席にせよ、アメリカのトランプ大統領に限ることなく、国際社会全体の共通認識として、受容と共感的理解に値するものであることは、誰が見ても明らかなことですが、自分がプーチン大統領ならば「歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに返還しますので、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心ください」ということで、中国の習近平国家主席と共に、森ゆう子さんには、是非とも、この安倍首相をコケにして、そのまま自民党と共に、歴史の闇の中にひっそりと泣き寝入りさせて下さいます様、よろしくお願い申し上げます」ということで、応えて行きたいくらいですね。


10. 2017年4月27日 11:16:18 : VQkisJPRkw : w@oDb5qKmv4[67]
いつもすいません!

大切なことなので・・・・

憲法違反犯罪は犯罪です!
憲法違反犯罪者のグルも犯罪者です!
又、憲法違反の行政を行なう方々も同様です!

ついでに、
憲法違反者 カツ、先の戦争の反省が出来ない
方々は、
騒乱罪、国家国民・反逆罪、流言の流布罪等で、

憲法に下の刑法の、
最高の刑で、全員オモテナシを
お願いします。

憲法を守る不断の努力の義務を
負う、主権者の皆様、

よろしくお願いします。


11. 2017年4月27日 11:20:16 : MhsKhvnTic : KonTLpopQSg[466]
本当に森さんの言う通り、安倍晋三そのものが憲法違反、どれだけ違法の事をしているかその上夫婦で政治の私物化、これだけやりたい放題で全部自分の支配下にし血税も国の財産も私物化している総理はいない。

12. 2017年4月27日 12:27:46 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[88]
安倍自民党は票数操作の不正選挙によって政権を盗っているわけだが、
不正選挙も憲法違反になるのかな?

13. 2017年4月27日 15:13:27 : qR0GencIu2 : bouSuIC6KCw[248]
憲法は為政者が勝手な事をして国民を苦しめる事の無いように為政者にかけた縛りである。

法は国民が悪事をしないように国民にかけた縛りである。

当然国民が法を自ら変えて良いわけなど無い。

それと同様に時の為政者が勝手に憲法を変えて良いわけもない!

しかるに安倍自民党は事もあろうに自分たちにかけてある縛りを自分達で勝手に解釈を変えたり、自分達に都合が良いように変えようとしている。

憲法は国民の権利や自由や安全を保障し、同時に為政者には憲法で勝手が出来ないように縛りをかけているものである。

その憲法を為政者が勝手に変えるなど、いくら国会で多数を占めようとも許される事ではない。

時の運によっては、ある政党が衆議院と参議院で多数をとってしまう事はあり得る。
だからと言って、多数を取った党が憲法を自分達の都合の良いように勝手に改正することなど言語道断である。

今まさに安倍自民党がそれをやっているのだ。
勝手に法を作り、勝手に法を変え、好き勝手に血税にまで手を付けて、開示する書類は真っ黒けに消し、或いは公文書である資料を勝手に廃棄処分までしている。

多数を取ったからとて、その政党がなんでも好き勝手して良いなどとなったら、それこそ国はその政党やそのトップの個人の自由にされることになってしまう。

政権が変わるたびにその政党が憲法を変え、法律を変え、勝手に国有地を友達に与え、血税を私していたら、日本はいったいどうなる。

それよりもっと恐ろしいのは安倍自民党は、戦争のできなかった日本を戦争のできる国に変え、アメリカに加担し、北をわざわざ挑発し日本を北朝鮮の標的にしようとしている。
更には原発ゼロでも、どこも停電もしないのに、次々と原発を稼働している。
いま大きな地震の活動期に入っているにもかかわらずだ。


今まさに安倍自民党が独裁政治の真っ最中。


14. 2017年4月27日 18:25:33 : FeO1WnUUGA : yTMT24HeDnE[84]
ちょっと憲法を見てみたが、憲法には票数操作による不正選挙を禁じる項目は無いようだ。
つまり、安倍自民党はいくら不正選挙をやっても憲法違反にならない。
憲法は国民を苦しめないように為政者を縛るだの、国民の権利自由安全を保障するだのといった都合の良いものではないw
安倍自民党を苦しめないように国民を縛っておくための、アメリカから贈られたステキな玩具。

15. 2017年4月27日 18:35:18 : s17iPzcA3A : mHq0cwtzxZo[5]
国会議員、公務員には憲法を尊守する義務がある。99条、

国民主権を権力者主権に変えたいのが安倍晋三。国民の人権を全て否定したい(97条全面削除)

安倍晋三をこのまま首相にしていたら、日本は最高法規である憲法を無視する無法国家になる。憲法違反の法律は効力を持たない、これは98条。

安倍及び自民党議員は、憲法違反の塊。


16. 2017年4月27日 19:18:00 : G9BprMdmeA : bzExetahRW8[7]
何となくお顔が土井たか子さんに似てるね。
さて、↓は民主党政権時代につくられた売国議員リストだよ。
>「外国人参政権推進 ・外国人被参政権推進」てかい?マジで日本人なの?
灰海苔じゃあるまいな。


日本の定跡

2011-09-23 20:27

文科省の売国議員リスト
http://norisu415.blog.fc2.com/blog-entry-920.html一部引用

(略)

本ブログでは野田内閣の売国議員リストを作成したが、今回はその文部科学省バージョンを作成する。心底反吐が出る。

関連エントリー「野田内閣の売国議員リスト 」(http://no-risu.iza.ne.jp/blog/entry/2431387/●削除)

売国レベルは★三つで評価。星の数と評価内容は以下の通り。

★3つ・・・完全に国賊、国外追放レベル。

★2つ ・・・売国レベル高、議員辞職レベル。

★1つ  ・・・不愉快だが許容範囲。

星無し・・・売国レベル低〜ゼロ


文部科学大臣

中川正春  売国レベル:★3つ

・朝鮮学校無償化推進 ・恒久平和議連 ・民主党娯楽産業健全育成研究会 ・パチンコチェーンストア協会政治アドバイザー ・北朝鮮難民と人道問題に関する民主党議員連盟会長 ・北朝鮮の難民と人権に関する国際議員連盟共同議長 ・在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟


副大臣

森ゆうこ  売国レベル:★2つ

・外国人参政権推進 ・外国人被参政権推進

(以下、同類なので省略)


17. 2017年4月27日 20:20:18 : LPF2rZNCkk : NIYj2nC5Mb8[2]
小沢さんとの関係はどうなったの?

18. 2017年4月27日 20:43:04 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[615]
ドイツのメルケル首相が、おたかさんになって貰うならば、この安倍首相こそ、ヒトラー総統の猿真似をしているつもりが、肝心のヒトラー総統の足元にも及ばない屑総理に他ならないことは、誰が見ても明らかなことであり、これを逆手に取れば、大勲位中曽根君には大日本帝国軍性奴隷問題の前科に自ら関与した自慢話を、ローマ法王の前で、幾らでもペラペラと語って貰い、大勲位中曽根君自らが、とんでもない恥知らずな大罪を仕出かしたことを認め、涙を流しながら謝罪の言葉を自白したところで、ローマ法王に置かれましては、「自らの罪を認めて頂きまして誠に有難うございました」ということで深く感謝して頂くことで、この大勲位中曽根君の身柄を、ドイツのメルケル首相に送って貰うことになれば、ドイツのメルケル首相にしてみれば、この屑総理に対して、大勲位中曽根君の身柄を返して欲しければ、核発電推進原理主義組織にまんまと騙された外務省から、核開発計画書を持って来なさい、ということで揺さぶって貰うことになれば、森ゆう子さんが、メルケル首相をロールモデルとして頂くならば、この屑総理には、表紙を差し替えただけの偽物の核開発計画書でも持って行かせてやり、大勲位中曽根君と共に、容赦なくコケにされて来なさい、ということで、まんまと騙されたふりをして働きかけて貰うならば、中国の習近平国家主席に置かれましては、この屑総理には、どんどん涙を流しながら、天皇陛下有難うございます、ということで、どんどん輝かせる様に、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、どうぞよろしくお願い申し上げます、ということで働きかけて行きたいところですね。

これに対するご褒美として、憲法9条にノーベル平和賞のお墨付きを賜ることになれば、これを具体的目標におくことで、全人類が共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来る様に、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことを誇りとして、国際社会にどんどん見せつけて行くことで、このまま名誉ある孤立化をして、そっと静かにいないふりをしながらも、自立自律していく道を自ら選択していくことで、アメリカから梯子を外されることも逆手に取れば、グローバル競争には、誇りを持って、どんどん一人負けする道を選択して行くことで、韓国や北朝鮮には、どんどん追い抜かれることを誇りとして、大日本帝国軍性奴隷問題の前科に対しては、日本政府自らが、誇りを持って、どんどん涙を流しながら謝罪して頂くことになれば、これに対しては天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守っていくことで、韓国政府から「大日本帝国軍性奴隷問題の罪を認めて頂きまして誠に有難うございます。もう二度とこのような過ちを繰り返すことがないように、そっと静かに暖かく見守って参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということで応えて来て貰うことになれば、これに対しても天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますから、日本政府に置かれましては、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流しながら「天皇陛下有難うございます」と深く感謝して頂ければ、これもまた誇りを持って、国際社会にどんどん見せつけて参りますから、全人類から「天皇陛下有難うございます」と深く感謝してもらえることになればこそ、誇りを持って、心置きなく、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、どんどん輝いて頂ければ、引き続き、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、どんどん見せつけて参りますから、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、どんどん泣き寝入りすることになろうとも、心置きなく、もっともっと、どんどん涙を流し続けて、どんどん泣き寝入りすることもまた誇りとして、もっともっと、どんどん輝いて下さい、ということで、どんどん働きかけて行きたいところですね。


19. 2017年4月27日 20:45:17 : 0URAHOb0AM : WNqZFRhkQhU[37]
>安倍さんの存在が憲法違反


俺は『安倍の存在自体がすでに罪』と、今までに5回ぐらいこの阿修羅に投稿している。

別に威張るつもりじゃないがな。誤解しないでくれ。
 


20. 2017年4月27日 22:11:35 : hIerZf9ZsY : XmallJ0SM6w[57]
「TVでお馴染みジャーナリストらが“共謀罪”反対訴え」

憲法21条1項で「言論の自由」を保障し、2項で「如何なる通信手段
による通信上の秘密の保護」を保障しているのに、

どの様にして「言論の自由」を侵し、「通信の秘密」を侵す事が
できるのでしょうか。

元高裁判事が語る:「法律ができた後では、すでに法律があるのに
処罰できないのはおかしい」という論理が通用しやすくなります←
この判事は現役時代には、憲法尊重擁護義務があった事を忘れ、
日本は「無憲法国家」を前提に妄想を公言しています。

「捜査手法はどんどん拡大する恐れがあり、そうなれば、日本は
完全な監視社会に」←憲法21条が通信の秘密を保障しているので
すから監視社会になりようがありません、勿論、現行憲法21条を
削除すれば、可能性が浮上しますが。

ですから、凶暴罪に反対する勢力は、「違憲法律が成立すること
は望ましいことではありませんが、世界一の憲法が存在する限り、
不必要な懸念や不安を抱く必要がありません」と憲法尊重擁護
すべきです。

万が一、凶暴罪が強行採決されれば、凶暴罪反対国会議員には
違憲審査を問う為の裁判所提訴を要求し、仮に裁判所が受理し
なければ、その受理を拒否した裁判官の弾劾裁判所設置を要求し、

それでも裁判所が動かなければ、最高裁前にデモをかけるしか
ありません。

で、護憲勢力が、「憲法を守れ、遵守しろ!」と何度連呼しよう
が、3権の内の国会と内閣は堂々と憲法違反行為を繰り返す事が
可能となっている状況が継続しています。

なぜなら、官僚様が3権を掌握でき続けられる状況を維持する為に、
裁判所が憲法81条保障違憲審査権限を自主返納し続けているから
です。

この裁判所の不作為を止めさせるには、憲法81条約束を担保できる
法制化が必須です。

例えば、違憲審査依頼にすばやく対応できる体制の法制化。

と憲法81条の違憲審査範囲をカバーできる体制(全国10箇所に行政
労働専門裁判所を新設)の法制化。

そして、野党が選んだ年間違憲審査依頼件数から年間100件ほどを
選択し、それをこなすことができる体制を整備する為の法制化。

より重要な点は、これらの法制化は違憲審査がいりません、なぜ
なら、憲法81条約束を果たす為の法制化だからです←これが本来の
法制化する目的です。

加えて、国会議員は自分達が、憲法99条により現行憲法尊重擁護
義務があるのに、堂々と現行憲法改正を公言しています。

ある義務が課せられて人がその義務の内容の変更を公言しながら、
どの様にして、その義務を守る事ができるでしょうか、できません
よね。

この様に国会議員の現行憲法に対する理解力がなさすぎます、憲法
が理解できない人が、どの様にして、その憲法を守る事ができる
でしょうか、できないことは、明々白々です。

ですから、平成11年の第145回国会において、国会法が改正され、
「日本国憲法について広範かつ総合的に調査を行うため」、各議院
に憲法調査会が設置されましたが、

憲法調査会設置行為が明確な(憲法が保障する三権分離の尊重擁護
義務を果たさない)憲法99条違反行為だということは、憲法を自分
で勉強した人なら、誰でも理解できます←ですから、憲法調査会を
廃止すべき、税金の無駄使い。

更に、憲法音痴が国会議員になると三権分離が理解できないので、
民主主義(憲法前文・第1条保障国民主権)が全く機能しません。

理由は:

憲法41条が国会だけに法律作成権限を付与(が、実際は、官僚様が
法案を作成、国会議員は法律作成権限の存在は十分承知しています
が、国会専属スタッフが内閣専属スタッフと比べて、余りにも貧弱
すぎます←内閣専属スタッフ並の充実の為の法制化が必須。

憲法81条が裁判所だけに法律の違憲審査権限と国会行為・内閣行為
の違憲審査権限を付与(が、裁判所は違憲審査権限を自主返納)、

憲法73条6項が首相と閣僚だけに憲法と法律の執行命令権限を付与
(が、肝心の首相と閣僚はそんな執行命令権限の存在に気付かない
ので官僚様が「政令」として違憲的に活用してしまっています)。

因みに、違憲命令である「政令」を多用した法律文は、法律の体を
なさない法律です←なぜなら、官僚が自分達に都合が良い様に、
好き勝手に官僚が執行・施行することが可能となるからです←時間
が有る時に、任意の法律を開き、「政令」で検索をかけると、驚く
ほど多用されているのが判ります、特に、重要部分に多用←白紙
官僚様委任法律文になってしまっています←法律作成する意義が
無くなってしまいます。

この違憲状態を合憲状態に戻さない限り三権分離が機能しないので、
民主主義に欠かせない三権分離が機能しなくなれば、当然の結果と
して、民主主義が機能しなくなるます。

ですから、憲法99条約束を担保できる法制化が必須となります。

例えば、小学生から憲法を教える(米国では、小学4年生の宿題が
米国憲法の「Bill of Rights」の調査)事を閣議決定(違憲行為
ですが)する。

高校二年の英語時間に憲法を英語で学ぶ事を閣議決定(違憲行為
ですが)する。

国公立大学の入学試験内容及び公務員入学試験内容の1割は和文
現行憲法からと1割は英文現行憲法から出題する事を閣議決定(
違憲行為ですが)する。


21. 2017年4月27日 22:59:32 : XZLJ6Miztc : jGiuNqgkZJM[64]
組織的に行われてきた医療行為偽装の殺人犯罪は、
首謀省庁、その背後。実行者である医療人達。共々に
戦争犯罪さながらに
厳しく罰せられねばならないと
思います。

森さんは勇気あるとても立派な方。この国の
母になれるような存在です。
希望を託し。

それから英語を世界言語にしたのは
石屋の歴史の陰謀の下でということですから、
英語は今後、

それを中華圏で使用されている言語に
置き換えていくようにすべきですね。
己の歴史や文明の源流を放り投げてしまったような
民族・国に
未来はありません。


22. 2017年4月27日 23:39:47 : MBVMgGheOo : i2YSBIzu18k[2]
日本国憲法99条「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う」
とは、どういうことかを
安倍晋三氏に内閣総理大臣職にあるものがどうあるべきかを質してみてはどうか。
また、個々の問題点についても質してみてはどうか。

23. 2017年4月28日 04:31:34 : r8Qr7u4f5g : mcGNGCilzzs[7]
数年前、もし教育勅語を教える教師がいたら、保護者からの抗議電話が学校か教委にあった。

当の教師は管理職に注意されるか、継続して教えている場合は職員会が開かれる。
そういった健全さがまだ日本にはあった。

http://m-hyodo.com/usa-134/
  
産経、日本会議系の詐欺評論家などに騙されてはいけない。
    


26. 2017年4月28日 08:19:19 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[35]
>「安倍さんの存在が憲法違反」と森裕子氏

で、処分はいつなのかな?


27. 2017年4月28日 09:53:59 : 9JzzprlCSg : 7J05@kFi8r4[47]
憲法には罰則規定がないから、いくら安倍が憲法違反を繰り返しても、処分は無い。
安倍を処分できるのは、アメリカ人だけ。

29. 2017年4月28日 10:28:08 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[173]
>>16

>森ゆうこ  売国レベル:★2つ ・外国人参政権推進 ・外国人被参政権推進

これの情報源は?ツイッターできいたの?

[12初期非表示理由]:管理人:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

30. 2017年4月28日 12:31:39 : kfwoSrRlLs : t6uGNuMyA90[57]
27サンの

憲法には罰則規定がないから・・・・

憲法の下の法律に、いくらでもあてはまる
罪状があるんじゃね!

みんな知らん顔してるだけ!

もちろん、
最高裁の判事の皆様や東京地検特捜部の
何もしない公務員や法の下の平等捜査が
出来ない(恣意的にしない)方々も、
罪状があるんじゃネ!

国家反逆罪とか、破防法とか・・・

皆様でしっかりと、
罪状をしっかりと見つけて上げてください。

よろしくお願いします。


31. 2017年4月28日 12:36:12 : LZsbu3I4Bo : wzqcaQ2i@@k[1]
何のための支持率のねつ造かです。

支持率通りにしか

選挙結果が出ないことからして

自ずと

答は明らかじゃないでしょうか。

すなわち、

不正選挙の辻褄合わせです。

選挙管理員会が

簡単に騙せないという認識は、

甘いんではないでしょうか。

そもそも選挙管理員会の委員になる人って、

大抵は、

昔、議員をやっていた人だと言います。

言うならば、

議員たちの退職後の

天下り先です。

そんな職場環境で、

間違いなく公平な開票行為がなされていると信じますか?

開票機「ムサシ」の社員は、

選挙に深くかかわり、また、開票作業にも携わっています。

また、日本の官僚は、

米国CIAのいいなりだと言います。

政権全体が

おんぶに抱っこで

大きな政策を実行する前、

米国の

ジャパンハンドラーのいるところに

出向いて行って

「こうさせて頂きます」

などと必ず誓いの言葉を述べています。

何が原因して

こんな戯けて慣習が成り立っているのでしょう。

この人たち、

どこを向いて政治をしていると思います。

一々、CIAは、

日本のトップが実行しようとする

政策を覗き見て

一種のチェックをしている――。

実は、政策ばかりではなく、

政治家が

誕生する瞬間、すでにチェックされていたと

考えるのが自然ではないでしょうか。

そんな条件下で、

不正選挙を疑わないのは、

不自然です。

「証拠」を重んじているようで、

実は、力の強い者に楯突くのが怖いってだけの

話でしょ?

頭、冷やしてじっくり考えて見てください。


34. 2017年4月28日 14:37:29 : qR0GencIu2 : bouSuIC6KCw[256]
>>16.
>何となくお顔が土井たか子さんに似てるね。

全然似てません。
能力もゼンゼン違います。
森裕子氏が月ならおたかなんぞはさしずめスッポン。
土井たか子は、「ボタンの掛け違い」のボッコレテープレコーダーばかりだった。

>>5さん
>憲法違反じゃないことはないのではないか

否定語の否定文の否定の疑問文

随分とややこしい書き方をしてるじゃないか?
もっとすんなり「憲法違反じゃないのか?」
くらいに書けないのか?


35. 2017年4月28日 15:32:06 : Q1AShcAlNU : YisAsbtyiYk[407]
「野党共闘政権が樹立し、小沢一郎氏が首相になったら北方領土2島を即返還する」と、プーチン大統領が公言してくれたらいいなあ。
「小沢一郎氏が首相になったら、中国市場を全面的に開放する」と習近平首相が言ってくれたらいいなあ。
「小沢一郎氏が首相になたら米国は辺野古基地を放棄する」とトラ大が言ってくれたらいいなあ。

36. 2017年4月28日 16:13:53 : bpNbq9rUMc : ODjqQuQ9piY[83]
>>30 憲法違反を罰する法律なんて本当にあるの?
国家反逆罪?破防法? 安倍に当てはまるの、それ?
こじつけの告発なんか検察は受け付けないし、仮に受け付けても、告発者の情報を盗るだけ盗って安倍自民党にチクるだけです。どんな報復が来るか楽しみだねw

38. 2017年4月28日 22:52:20 : hIerZf9ZsY : XmallJ0SM6w[58]
>>20連投ご容赦

皆さん洗脳教育の弊害で、無意識的に植草氏と同様、思考回路
が憲法<法律となってしまっています。

憲法は、国の行為を支配する基本的ルールですので、憲法には
罰則規定は必要ありません。

正確に言えば、罰則規定はありませんが、最高裁が違憲法律と
断定すれば、その法律の法的効力が失効しますし、

国会の行為や内閣の行為で言えば、その行為を最高裁が違憲行為
と断定すれば、その行為は法的効力を失効しますので、その行為
を無視すべきだし、無視できますし、無視する対応をすべきです。

この点で、最高裁は自らの憲法無知を曝け出しています:それが
「一票の格差問題」に対する最高裁判決です。

一回目の違憲判断+選挙結果は有効は、選択肢としてありですが、
二回目の違憲判断+選挙結果は有効は、選択肢としてありません。

なぜなら、一回目の選挙結果は有効が二回目では、自動的に法的
効力を失いますので、選挙結果は無効という選択肢しかなかった
のですが、

憲法インテリジェンスで世界最低に位置する、憲法音痴の東大
法学部閥が日本の法曹界を支配しているので、現行憲法と整合性
が取れない判断をしても屁の河童←法の支配メカニズムが働か
ない最大の原因となっています。

で、共謀罪の恐怖を強調すれば、するほど、日本は「無憲法国家」
(憲法は存在するが、その憲法の法的効力が法律・国会行為・
内閣行為・官僚行為に及んでいない)

である事を認める事となってしまい、その結果、憲法が本来所有
する法律の法的効力を失効させることができるという優先権限を
放棄する事となるので、

憲法と法律の力関係(優先順序)が逆転してしまいます。

要するに、本来の力関係は、勿論、憲法>法律ですが、

共謀罪が強行採決されれば「監視社会」が間違いなく訪れると
妄信してしまうと憲法と法律の力関係が逆転し、

憲法<法律となってしまい、本来の力関係である憲法>法律を
否定してしまう愚を犯してしまう事になってしまうのですが、

全く気付く事ができません。

なぜなら、小学生から現行憲法を学ぶ機会が無く、その結果、
憲法音痴になり、洗脳教育で思考回路は憲法<法律になって
しまっているからです。

また、周りすべてが憲法音痴なので、その音痴度を確認する機会
が全くありません。

その結果、高学歴者や識者ほど共謀罪の恐ろしさを強調してしま
うことになりますが、

最悪なのは、悪気が無いことで、それだけ始末が悪いこととなり
ます←本来の力関係(優先順序)である憲法>法律を認め無い事
となるからです。


39. 2017年4月29日 00:26:47 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[494]
>安倍さんの存在が憲法違反

はいその通りです
選んだ国民が悪いとか言うヤツ、それ聞き飽きたからw
不正選挙だからね
アヘ自民と公明、オマエラは国民の生命・財産・自由を著しく脅かす最低のクズ人間だ
アヘの後ろでコソコソと、くだらない指示している今井、お前もクズだ


40. 宇宙の塵[143] iUaSiILMkG8 2017年4月29日 00:59:09 : UaSRDQcXYQ : NQ09q9FZOSY[4]

>>38さん

>>憲法<法律となってしまい、本来の力関係である憲法>法律を否定してしまう愚を犯してしまう

国民が権力を規制する「憲法」< 権力が国民を規制する「法律」
このような倒錯、主客逆転が悪びれもせず横行している現状を放置してはいけませんよね。非常に危険です。


>>20で示された下記ご提案に同意します。

>>憲法81条の違憲審査範囲をカバーできる体制(全国10箇所に行政労働専門裁判所を新設)の法制化

違憲審査権を行使する下級裁判所を設置することは、第七十六条(すべて司法権は、最高裁判所及び法律の定めるところにより設置する下級裁判所に属する。)及び第八十一条(最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終審裁判所である。)に沿って実現可能なはずです。
現在は、通常の司法裁判所が具体的な事件の解決に必要な限りで憲法判断を下す付随的違憲審査制(アメリカ型)を取っていますが、具体的な事件を前提とせずに抽象的に法令の憲法判断を行なう憲法裁判所(ドイツ型)を設置することは現憲法下で可能だと思うのです。


>>憲法調査会を廃止
>>憲法99条約束を担保できる法制化が必須

法制化については、『誓約書法』を提案します。
国政選挙の当選証書引き渡し時、閣僚認証時、省庁職員として任用時、裁判官として任用時に、「憲法を尊重し擁護する(憲法を遵守し、憲法違反行為を許さず、これに抵抗し憲法を守るため率先して努力する)」ことを誓う『憲法順守誓約書』に署名し、宣誓させることを法律で定めるのです。
 
 


41. 2017年4月29日 00:59:17 : EpBwyenDQn : Mf3it2cO0Js[11]
最高●の判事も、
高級をもらってるくせに、
ネオコン日本料理研究所にお伺いに言ったり、
憲法違反犯罪者から任命されたと犯罪共謀三昧!

凶暴罪についてもダンマリ!
→国民の主権を奪う側の犯罪者!

まずは、この方々が憲法違反犯罪の
目に見える実質的被害者になったら、
わかるのかな???

憲法違反●罪者とグルの法務官僚や
裁判所の判事様、
ついでに、
宇都宮が率いていた、腐った東●弁護士会の皆様、
すべて、
国民裏切り犯罪者でよくネ!

しっかりとご照査ください。
年金を召し上げられて、死んでいく
辛うじて主権者の皆様、

よろしくお願いします。


44. 2017年4月29日 08:34:54 : EIHH4CSarE : ZNs6WKx@BdQ[618]
・ネット上の工作 〜 証拠を出せ!そんなのは証拠にならない!不正選挙は妄想だ!

この工作活動そのものが、韓国や北朝鮮にしてみれば「女性が多く活躍する仕事や職種をピンクカラージョブなどといったところで、大日本帝国軍性奴隷問題の前科をごまかそうとする魂胆が見え見えの反日売国工作活動そのものではないかという動かぬ証拠を、自ら暴露してくれたなのでは」ということくらいのことは、アメリカにせよ、中国にせよ、ロシアにしてもバレバレのことであることは、これこそが国際社会全体の共通認識として受容と共感的理解に値するものであることを逆手に取れば、北朝鮮が自らの意志で核廃絶をすることで、韓国が、これに対しては深く感謝してもらい、自らの意志で脱原発に向かう決断をすることで、米韓安全保障条約そのものを、ロシアやカナダ、メキシコ、更にはオーストラリアやニュージーランド、チリなどと共に、北太平洋安全保障条約により、そっくりそのまま移行させることで、北朝鮮と共に、この北太平洋安全保障条約により担保が取れた状態で、このまま、そっと静かに幸せに暮らして参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということでアメリカに対して強く働きかけて行かれるならば、ベトナムとカンボジアがイスラエルとパレスチナ国家をロールモデルとするならば、フィリピンをはじめとするASEAN諸国全体にしてみれば、南シナ海周辺海域についても、この北太平洋安全保障条約により担保が取れた状態とすることで、そっと静かに安定した海域として維持管理して参りますので、どうぞよろしくお願い申し上げます」ということになれば、中国にしてみれば、第2列島線から第1列島線までの間の海域全てが、この北太平洋安全保障条約により担保が取れた状態による緩衝海域となることで、核心的利益になるのならば、これが同時に、アメリカにとってのメリットにもなり、ロシアをはじめ、韓国と北朝鮮にとってのメリットにもなり、アジア太平洋地域全体に取ってのメリットにもなることで、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来て、平和と安定に繋がる結果を齎すことが出来る様になれば、大いに結構なことであることは誰が見ても明らかなことだし、韓国と北朝鮮にしてみれば、日本政府に対しては、大日本帝国軍性奴隷問題の前科に対してのみ、深く謝罪して頂くことで、アメリカの言いなりになって、日米安全保障条約そのものも、この北太平洋安全保障条約にそっくりそのまま移行するのであれば、どうぞ心置きなく、どんどん涙を流し続けながら「天皇陛下有難うございます」とだけ深く感謝して頂くことを誇りとして、どんどん見せつけて頂ければ、もうこれだけで十分ですから、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心下さい」ということで利用するくらいのことならば、簡単に出来ることだし、自分がプーチン大統領ならば、「歯舞諸島と色丹島につきましては、近いうちに日本に返還しますので、日本国民の皆様に置かれましては、どうぞご安心ください」ということならば、これが結果的に、日露双方にとってのメリットにもなり、アメリカをはじめ、アジア太平洋地域全体に取ってのメリットにもなり、中国にとっての核心的利益にもなるであろうことくらいのこともまた、受容と共感的理解に値するものであることもまた、誰が見ても明らかなことであろうことも逆手に取れば、アメリカにしてみれば、日米合同委員会を通じて、「このまま日b寧安全保障条約にしがみつくのか、それとも、この北太平洋安全保障条約にそっくりそのまま移行させるのか、どちらかを選択せよ」ということで強く圧力をかけてくることになれば、日本国民全体としては、アメリカ、中国、ロシア、韓国、北朝鮮のみならず、アジア太平洋地域全体の国々と共に、「安倍首相に置かれましては、自らが誇りを持って、どんどん涙を流し続けながら「天皇陛下有難うございます」と深く感謝しながら、日米安全保障条約にしがみついてでも、自らの利益のことしか考えない強欲で傲慢な金と権力の亡者と、これにまんまと騙されてしがみついているだけの支持者だけを道連れにして、どんどん涙を流し続けながら、泣き寝入りして頂くことを誇りとして頂ければ、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守って参りますので、心置きなく、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、もっともっと、どんどん意欲も熱意も喪失し、どんどん一人負けすることになろうとも、誇りを持って、どんどん敗北し続ける道を選択することを誇りとして、もっともっと、どんどん輝いて下さい」ということで、誇りを持って、どんどん見せつけて行くことで、このような反日売国工作活動を仕出かしては、「憲法9条を亡き者にしようとする魂胆が見え見えの日本会議と共に、韓国や北朝鮮には、容赦なくどんどん馬鹿にされることになろうとも、誇りを持って「大日本帝国の大馬鹿野郎!」とだけ勝手に叫び続けながら、どんどん涙を流し続けることもまた、誇りとして頂ければ、これもまた「お国のため、天皇陛下のため」であると同時に、全人類にとっても何よりのことだと思えば、幾らでも出来て当然のことだし、「天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、アジア太平洋地域からは、どんどん無視されることになろうとも、これもまた誇りを持って、どんどん見せつけて参りますので、どうぞ心置きなく、安心して、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、腹の虫がおさまり、意欲も熱意も全てを喪失し、どんどんへこみ続けるまで「大日本帝国の大馬鹿野郎」とだけ勝手に叫び続けながら、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、全人類からは「天皇陛下有難うございます」とだけ深く感謝してもらえればこそ、どんどん恥を忍んで、どんどん涙を流し続けながら、どんどん大泣きすることもまた誇りとして、どんどんへこみ続けて、どんどん無視されることになろうとも、もっともっと、どんどん勝手に一人負けして、そのまま多極化の捨て石となり、梯子を外されることになろうとも、そのまま、何処か人目のつかないところで、ひっそりと涙を流し続けて泣き寝入りをしながらも、そっと静かに幸せに暮らしていくのを、天皇陛下と共に、そっと静かに暖かく見守りながら、これもまた誇りとして、国際社会にどんどん見せつけて行くことに致しますので、日米安全保障条約そのものを、この北太平洋安全保障条約にそっくりそのまま移行させることで、日本全体が、アジア太平洋地域全体の緩衝地域となることで、地政学的な孤立化もまた逆手に取って、「名誉ある孤立化」をして、「国破れて山河あり」ということもまた誇りとして、国際社会にも、どんどん見せつけて行くことで、このまま、そっと静かに自立自律して、ひっそりと静まり返った日本社会にどんどん変えていくことで安定化させて、共に支え合い、助け合い、分かち合いながら、共に幸せに暮らすことが出来るだけの、心豊かで尊い社会福祉国家となることを誇りとして、国際社会にもどんどん見せつけて行くことで、日米安全保障条約にしがみついてきただけの間抜け男と、これにまんまと騙されて性奴隷になるだけ女性こそが、この安倍マヌケ夫妻と共に、誇りを持って、どんどん涙を流しながら「天皇陛下有難うございます」と深く感謝して頂くことになれば、国際社会にもどんどん見せつけて参りますので、全人類から「天皇陛下有難うございます」と深く感謝されることになればこそ、誇りを持って、もっともっと、どんどん涙を流し続けながら、もっともっと、どんどん輝いて下さい、ということで構わないのではないでしょうか?


48. 2017年4月30日 00:49:49 : hIerZf9ZsY : XmallJ0SM6w[59]
>>40

憲法は、国の行為を支配する基本的ルールですので、憲法には
罰則規定は必要ありません。

が、憲法が保障している約束を担保する法制化に罰則規定を盛り
込むことが可能です。

例えば、憲法99条の約束を担保するには、地方及び国会議員の
被選挙権を免許制度とし、その免許保有者だけが被選挙権を保有
する事を法制化し、

加えて、憲法99条の約束である「国会議員・首相・閣僚が現行
憲法尊重擁護義務を果たさずに、違憲行為を行ったと最高裁に
断定された場合は、

議員辞職の上で被選挙権を最低10年停止の処分を受ける罰則を
設ける。

更に、官僚・役人の行為を最高裁が憲法違反行為と断定すると
当人は辞職+年金没収の処分とし、そのセクションのトップは
二階級降下処分を受ける事を法制化。

最後に、裁判官の違憲行為を国会の弾劾裁判所が認定すると
その裁判官を罷免+年金没収の処分とする。


49. 歙歛[22] n1@fYQ 2017年5月02日 00:17:43 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[57]
>>38さん

民意>憲法>法律です。

民意の最高・最強の表出は『革命』であり、「アメリカ独立宣言」には明確に規定されています。日本の現体制も武力による徳川幕府打倒によって成立している以上、それを認めざるを得ません。

とはいえ、その犠牲の甚大さを考慮するならば軽々に論ずべきものではなく、よって、その解決策として『民立』の「憲法裁判所」設立を提案します。

安倍詐欺政権による憲法蹂躙行為は、まさに『蛮族の侵入』と呼ぶべき事態であり、「元寇」に匹敵する国難です。作法に則って名乗りを上げた武士達は、四方から放たれた毒矢によって倒されました。「最高裁にデモをかける」などというのは、「我こそは源の…」などと名乗るのと同じです。必要なのは、「集団戦法」で戦い「防塁」を築くことです。

≪国家とは、「天皇・首相・大臣・議員・官僚・公務員」などによって成り立つものではなく、一般国民による「勤労」「納税」「投票」「学習」「奉仕」「忠誠」などによって支えられている。一個人の欲望を満足させる為の「国家簒奪」に対抗してそれらを拒否・罷業することは、権利どころか義務とさえ言えるものである。

司法権を担う裁判官は、「憲法及び法律にのみ拘束される(憲法)」筈であるが、「日本の裁判所においては、最高裁判所事務総局という司法行政の中枢機関が全ての裁判官の人事権を独占しており、最高裁判所事務総局は行政の方針に批判的な内容の判決を書いた裁判官を出世コースから外して下位の勤務地へ左遷するなど、人事面や給与面において裁判官たちに様々な拘束や圧力をかけているため、日本の裁判官たちが実際に「良心に従い独立してその職権を行う」ことは極めて困難な状態であり、憲法76条第3項は最高裁判所事務総局によって完全に死文化されている(ウィキペディア)」という状況にある。

「三権分立」とは虚構であり、実態は『三位一体』である。「最高裁」などと名乗ってみても、所詮は財務官僚が絞り取った税金のおこぼれを待ち受ける者共であり、「憲法の番人」どころか『憲法の看守』であることは「砂川判決」などからも明らかである。

結託した「政府」「国会」「裁判所」を裁くのは誰か?それは主権者たる国民しかありえない。「公」と名が付き税金が投入される組織に頼るのは、悪魔に賽銭を供えるようなものである。

「憲法違反」を監視する為には、公的機関では無い『<民立>憲法裁判所』を設立する必要がある。名誉総裁には、天皇を譲位した『上皇』に就任して頂く。運営費は、有権者個々人が一定額を振り込むことによって賄う。

『裁判士』と裁判員は、内閣・国会・裁判所が決定した政令・法律・判決に対し、学識者・関係者及び一般有権者の意見聴取を行った後、憲法に則って「無効」「取消」「修正」「再審議」等の判決を下す。

判決は、新聞の全面広告、全国一斉ポスティング及び日本語・中国語・英語・フランス語・ロシア語・スペイン語・アラビア語表記によるホームページによって周知させる。

三機関が判決に違反した場合には、『不服従命令』『ゼネスト命令』『納税禁止命令』『投票禁止命令』『罷免命令』を行うことによって対処する。

また、国民の関心が特に高い事案については「総裁判員事案」とし、マイナンバー利用の暗号式電子投票による「国民皆審査」を実施する。≫

実数の世界にいる限り、[Xの二乗=−3]の解は永遠に見つかりません。


51. 宇宙の塵[158] iUaSiILMkG8 2017年5月03日 09:50:19 : PSjI3ErxMM : hF1lMmdmqzg[1]

>>48さん

>>加えて、憲法99条の約束である 「国会議員・首相・閣僚が現行憲法尊重擁護義務を果たさずに、違憲行為を行ったと最高裁に断定された場合は、・・・
>>更に、官僚・役人の行為を最高裁が憲法違反行為と断定すると・・・

「違憲行為を行ったと最高裁に断定」 「最高裁が憲法違反行為と断定」 に至るまでの期間は、違憲公務員をのさばらせ続けることになります。
また、もし「最高裁が憲法違反行為と断定」しなかった場合、違憲公務員に「合憲」のお墨付きを与えることになり、憲法の骨抜きを合法的に許す結果となります。


>>最後に、裁判官の違憲行為を国会の弾劾裁判所が認定すると・・・

「裁判官の違憲行為」 の認定判断が弾劾裁判所に馴染むのかどうか、法律専門家の判断次第だと思います。
  


>>49さん

国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員に憲法を 「尊重し擁護」 させようとする運動は、やはり憲法の枠内で進めたいですね。
第76条2項 「特別裁判所は、これを設置することができない。」 を無視することはできません。
民間組織による司法権の行使は、それ自体が憲法を否定する行為であり、仮にそれが実現したとすれば、おっしゃるように革命そのものです。
護憲のための運動のはずが、護憲とは真逆の結果を生んでしまうことになりかねません。

尊王攘夷の倒幕派が、倒幕のため西欧列強と裏で手を結んだ構図に何となく似通っていますね。
ご提案は、法的拘束力をもたないひとつのショーとしてなら可能かも知れませんが、掛かる費用の財源問題などを考えると、壁は厚いかも知れませんね。

***

折角の機会なので、私が >>40 で示した 『誓約書法』 について一言補足しておきます。
これは一見すると実効性がないように映るかも知れませんが、国会議員が国政選挙当選時に、あるいは閣僚が認証時に、その都度その都度憲法順守を誓約することを制度化することは、これまでの野放図な状態に比べそれだけで雲泥の差があるといえます。自ら行った誓約に対する道義的責任が生じてくるからです。
また、“彼らには 「憲法を尊重し擁護する義務」 がある” ということを、国民が広く知る契機にもなり、そうすれば、違憲法案を国会に提出するような野蛮な行為に対する抑止効果も生まれてくると思うのです。

ただ、この 『誓約書法』 はひとつのアイデアに過ぎず、私もこれにこだわるつもりはさらさらありません。
もっともっと優れた方法をどなたかが提案されれば、きっとそちらを支持するだろうと思います。
 
いずれにせよ、第九十九条を担保する立法措置は必要ですよね。
 
  


54. 歙歛[23] n1@fYQ 2017年5月04日 05:38:57 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[58]
>>51さん

レス有難うございます。阿修羅に同じコメントを再々投稿しましたが、返信頂いたのは初めてです。

>「特別裁判所は、これを設置することができない。」

特別裁判所とは軍法会議や皇室裁判所などを指し、3審制の枠外となる為に排除されていると思われます。『民立憲法裁判所』の対象は国家機関ですので該当しません。

>民間組織による司法権の行使は、それ自体が憲法を否定する行為であり、…革命そのものです。

ストライキが企業経営を破壊する行為ではなく、その範疇での正当性を主張するものであることと似ています。憲法体制の歪みを修正して存続させることが目的です。

現状の課題は、「上級市民」が持つ暗黙のルールによって最低限維持されてきた3権分立が「蛮族」によって破壊され、それを防御すべき集中型メディア(マスコミ)迄もが無力化されていることです。残された道は、分散型メディア(ネット)が漠々たる民意を結集して憲法の本丸を死守することです。

このような構想が実現するとしても数百年先ではありましょうが、革命に代わるソフトな打開策と自負しております。


56. 宇宙の塵[163] iUaSiILMkG8 2017年5月05日 02:55:02 : x1LfcPt3AU : NvqHK3xqkMc[3]

>>54さん

>>特別裁判所とは軍法会議や皇室裁判所などを指し、3審制の枠外となる為に排除されていると思われます。『民立憲法裁判所』 の対象は国家機関ですので該当しません。

広義の特別裁判所でもないとすれば、無免許医師と同じで、モグリとなってしまいませんか。
モグリ裁判所による求刑は ‘私刑’、すなわちリンチですよね。現在の法秩序の腐敗を正そうとして、動き始めるや否やその法秩序の餌食になってしまうのではありませんか。

めざす目的がどのように正しいことであっても、手段が合憲的でなければ大義名分は立たず、現在の法体系の中で市民権を得るのは難しいように思います。
戦時下のレジスタンス運動 (地下活動) のような位置づけであればわからなくもないのですが。
 
 


57. 歙歛[24] n1@fYQ 2017年5月05日 13:13:07 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[59]
>>56さん

>無免許医師と同じで、モグリとなってしまいませんか。モグリ裁判所による求刑は ‘私刑’、すなわちリンチですよね。

明治以前は医師免許など存在しませんでしたが、それでも名医はいたわけです。結局は民衆の支持があるか否かが決め手でした。『歌手免許』『漫才師免許』の滑稽さを想像してみて下さい。また、ストライキも同じで一部が行えば争乱ですが、圧倒的多数の支持があれば正当行為となる訳です。

>その法秩序の餌食になってしまうのではありませんか

既得権力からは当然弾圧の対象となります。しかし、それを強めるほど権力基盤の不当性が明白にされます。完全な圧殺は不可能です。

>手段が合憲的でなければ大義名分は立たず、現在の法体系の中で市民権を得るのは難しい

そこで『民立』とした訳です。対抗手段も暴力ではなく「罷業」です。

憲法は不完全ですが、改憲は遠い将来のことです。一例として「三権分立」は虚構です。憲法内にそれを維持するシステムは存在しません。その実施には民意の裏付けが不可欠ですが、国民投票が日常化している欧米ならともかく、インチキ世論調査のみの日本にはその手段は皆無です(議会選挙では意味がありません)。一般市民発議による国民投票システムが絶対必要です。


59. 宇宙の塵[165] iUaSiILMkG8 2017年5月06日 00:48:57 : D6dT64if02 : T9cd7rLVRYE[2]

>>57さん

>>民衆の支持
>>圧倒的多数の支持
>>民意の裏付け

安倍一派による白昼強盗のようなメディア規制(言論弾圧)が横行し続ける限り、これらに期待することは難しいと思います。
その前に安倍政権を終わらせなければ、あなたの期待とは全く逆方向へ民意は‘統制’されていくでしょう。

あなたのご提案には「心意気やよし」と思う半面、どこかしら現実逃避的な部分があるように思います。現実の政治は日一日とアブナイ方向へ突き進んでいっているわけですから、目前の選挙を通じて安倍政権を終わらせることの方が、はるかに重要だと思います。差し迫った危機を取り除くことが先決です。

制度改革は、新政権の下で、人びとの生活基盤が激変しないように配慮しながら、一歩一歩進めていくしかないのではないでしょうか。現憲法の理念を大事にし続けようとする以上は、合憲的な活動の枠を踏み越えてはいけないと私は思います。
戦後70年以上にわたる統治機構の垢は、一度には洗い落とせないでしょうから、根気強く、最終目標を見定めながらも性急さを慎み、懐深く進めていくことが大切だと思います。

第九十九条を具現化する法整備がそこで高い優先順位をもつことは言うまでもありません。
 
 


60. 2017年5月08日 23:39:16 : hIerZf9ZsY : XmallJ0SM6w[62]
>>51

>「違憲行為を行ったと最高裁に断定」 「最高裁が憲法違反行為
と断定」に至るまでの期間は、違憲公務員をのさばらせ続けること
になります。

現行憲法施行後、ず〜と官僚は憲法73条6項の「内閣令」(米国の
大統領令に匹敵する憲法・法律執行命令権限)を奪い、

「政令」という妄想違憲権限を創作し、命令される立場から命令
する立場に大出世し、合憲であれ違憲であれ法律を違憲的に執行・
施行できる立場に治まっています。

>また、もし「最高裁が憲法違反行為と断定」しなかった場合、
違憲公務員に「合憲」のお墨付きを与えることになり、憲法の
骨抜きを合法的に許す結果となります。

最高裁は、砂川裁判でも安保条約の違憲条項である極東条項に
関しては、判断を回避しました←現行憲法前文に明確に違反
するからです。

それ以来、最高裁は憲法81条で明記された違憲審査範囲をカバー
できる違憲審査体制を整備することを意図的にサボタージュして
います←不作為

Article 81: The Supreme Court is the court of last resort
with power to determine the constitutionality of any law,
order, regulation or official act.

憲法81条:「any law, order, regulation or official act」

「全ての法律、その法律の執行命令、その法律を執行する際に
官僚が解釈決定した施行ルール又は官僚の公務上の解釈決定行為」
が、

(憲法条項に合致しているかどうかを決定する権限を裁判所が
保有し、その裁判所の最後の拠り所が最高裁判所です)。

要するに、法律が誕生すると(違憲審査要)、内閣令でその法律
が執行され(違憲審査要)、

その執行された法律を施行する全過程で(違憲審査要)、憲法に
合致していなければなりません。

要するに、法案が国会に提出され、その法案が法律となり、その
法律が執行命令に従って執行され、

その執行された法律を施行されるのですが、その施行過程でも違憲
審査が必須となります←根拠法無しに官僚・役人は何もできません
←「法の支配」を徹底する為。

要するに、これらの憲法81条約束を果たす為の法制化が必要ですが、

実際には、最高裁がサボタージュ(不作為)し続けることで、国会
と内閣で違憲行為し放題状態が継続できています←主権者国民は、
この事実の深刻さを理解できないでいます。

ですから、「憲法を守れ!」とは、実際は「違憲法律と違憲制度
で構成された法体系を守れ!」と本来と真逆の願いをしてしまう
ことになってしまっています。

以上が理解できると、「憲法を守れ!」ではなく、「憲法の様々
な約束を担保する為の法制化を推進しろ!(憲法を実現しろ!)」
と主張すべきです。

仮に、米国で裁判所が違憲審査権限を放棄していれば、トランプ
大統領は違憲大統領令(憲法条項や法律の執行命令ですので、
日本国憲法73条6項の「内閣令」と同じ)
を出し放題で、何でも出来てしまいますので、米国の民主主義は
崩壊してしまいます。

より重要な点は、米国憲法には日本国憲法81条の様な裁判所が
違憲審査権限を保有することを保障した条項が存在しませんが、

最高裁の違憲判断件数が900件に迫ろうとしている現実です←
日本は、たったの8件にすぎません←裁判所が違憲審査権限を
自主返納(三権分離が二権分立になっています)している証左。


61. 歙歛[25] n1@fYQ 2017年5月09日 11:36:36 : Ts8z9dA2f2 : nMgunTWZqVM[60]
>>59さん

>安倍一派による白昼強盗のようなメディア規制(言論弾圧)が横行し続ける限り

共謀罪の肝は、ネット弾圧であると思われます。4権(司法・立法・行政・集中型メディア)を手中に収めた今、その矛先が分散型メディアに向かうのは当然でしょう。無線ネットワーク等による技術的対処を含めた対抗策の構築が必要です。

>合憲的な活動の枠を踏み越えてはいけない

「上級市民」同士ならそうでしょうが、相手は「蛮族」です。「毒矢」に勝る武器の準備を怠ることは許されません。

>目前の選挙を通じて安倍政権を終わらせることの方が、はるかに重要だ

その通りです。しかし、「捏造選挙」が明白な中でここにだけ集中するのは、敵の術策に嵌ることになります。「一の矢」は放つとしても「二の矢」「三の矢」無しでは戦いになりません。

ご意見には99%同意です。あなたのように漸進的な改善を進めて行こうとされる律儀な方がおられるからこそ、私の方も存分に意見を述べることが出来ます。


>>60さん

>「憲法を守れ!」ではなく、「憲法の様々な約束を担保する為の法制化を推進しろ!(憲法を実現しろ!)」と主張すべきです

その担保を実行してきたのが「米国の圧力」だと思われますが、これを「民意」に換える為のご提案はお持ちでしょうか。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK224掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK224掲示板  
次へ