★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 197.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
共謀罪に警戒しない羊でいいのか? 「権力の力を肥え太らせるのが、そんなに嬉しいか?」 小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/197.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 03 日 02:58:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

       


共謀罪に警戒しない羊でいいのか?
https://yoshinori-kobayashi.com/13004/
2017.05.02 小林よしのりオフィシャルwebサイト


与党は「共謀罪法案」を来週末にも衆議院で可決するつもりだという。

参考人招致にわしが出て、マスコミで大々的に報じられたら、マズいと思って早めに通してしまおうと思ったのか?

北朝鮮の危機が去って、国民が共謀罪の内容に目を向ける前に、さっさと数の力でやっつけようと企んでいる。

マスコミも、奇妙なことに沈黙している新聞・テレビは多い。

共謀罪の危険性を感じないらしい。

権力の力を肥え太らせるのが、そんなに嬉しいか?

公共性の範囲がどんどん狭められているのを感じる。

情けない国民だ。

































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
2. 2017年5月03日 05:32:51 : rhedYVJXAg : hrg0HkDIj4w[3]
共謀罪に反対する議員は一致して総辞職するぐらいの覚悟でやれ。そうすれば国民も目覚めるよ。口先でワアワア言ってもだめ。自分の身を賭して反対しろ。そういう気持ちがなければ安倍に押し切られるだけ。足元みられてる。

3. 2017年5月03日 07:51:33 : lm2BRSOm8K : 439kKWnAf54[26]
審議拒否は当たり前でな。なぜ阻止のための攻撃的手法を避けるのか。それは共謀罪に反対ではないからだ。そもそも国民も憲法も、カルトの信者で国会が溢れる事態など想定していたか?

4. 2017年5月04日 00:42:07 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[126]
小林さんの委員会での発言は本当に立派だった。
思想信条の自由のために命がけで戦っている、エライ!


隠そうとすればするほど、不正が明らかに見えてきた森友疑獄。
金額も、ロッキード事件より不正操作の額が多いと思う。
アキヱの関与も決定的だ。

今週日曜のサンデーモーニングで、青木さんが、「国会で約束した以上、アベは辞めるか、財務省の調査をきちんとするかどちらかだ」とはっきりコメントしていた。
素晴らしいコメントだった。
財務省の経緯を明らかにし、アベも即刻辞める、というのが道理にかなうと思う。

前回、アベがゲリゲリで政権を放り出したときは、みんなで心から喜んだ。自由の青空がパッーと広がったように感じた。「あの素晴らしい日をもう一度」と願っていたが、すぐ近くまできている…そんな予感がする。


5. 2017年5月04日 20:14:55 : G5D6FEvRq2 : TCTC0rq01SQ[79]
小林も 過去に肥らす お手伝い

羊毛と マトン捌いて ボロ儲け

小林は 安全確保 抜かりなし


6. 2017年5月05日 09:50:35 : gFW7dka71U : YrM0Tpn31nI[949]

>>共謀罪に警戒しない羊でいいのか?

ハイ!

何しろ「経営不振の肉屋」に喜んでバイト希望する「豚」ですから。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ