★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 425.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
ネトウヨや菅官房長官の「旭日旗」擁護はデタラメ! 侵略戦争で「天皇の分身の旗」と崇めた負の歴史を直視せよ(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/425.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 09 日 00:03:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

             
             海上自衛隊〔JMSDF〕オフィシャルサイトより


ネトウヨや菅官房長官の「旭日旗」擁護はデタラメ! 侵略戦争で「天皇の分身の旗」と崇めた負の歴史を直視せよ
http://lite-ra.com/2017/05/post-3142.html
2017.05.08 旭日旗は侵略戦争の象徴で禁止は当然だ リテラ


 サッカーJ1・川崎フロンターレのサポーターが、韓国のクラブ・水原三星ブルーウィングスとの試合で旭日旗を掲げ、処分が下された問題。報道によれば、4月25日に韓国で行われたアジア・チャンピオンズリーグの一戦で、川崎サポーターが旭日旗を掲揚したところ、水原のスタッフが没収。両サポーターが掴み合いになるなどの騒ぎが起きたという。アジアサッカー連盟は、旭日旗を掲げる行為は人種や政治的な心情による差別を禁じる規定に違反するとして、川崎に1年間の執行猶予付き無観客試合の処分を科した。

 当然だろう。そもそも、旭日旗は日の丸から伸びる放射状の光線を意匠とするが、これは戦中の旧日本軍が使用した「軍旗」(詳しくは後述)であり、日本の軍国主義や帝国主義の象徴、というより“軍国主義そのもの”である。FIFAの規約では、あらゆる政治的ないしは宗教的なアクションならびメッセージ等を禁じており、旭日旗の掲揚がこれに抵触するのは当たり前の話だ。

 ところが、この旭日旗問題に一斉に飛びついたのが、日本のネット右翼たちだ。ツイッター上などでこんな意見をがなりたてている。

〈日章旗も旭日旗も私達日本人にとって大切な国旗です。旭日旗を軍国主義の象徴だとか右翼だとか間違った認識で貶めないで下さい〉
〈旭日旗は日本の国旗です。国旗を掲げて何が悪い。政治を持ち出すのはいつもK国やT国〉
〈旭日旗の事は日本人を守って下される海上自衛隊の隊旗です。それを外国の人間に文句を言われる筋合いはない〉
〈旭日旗かっこいいよね…?何で関係ない韓国ちゃんぴいぴいしゃしゃり出てくんの???〉

 あまりに頭が悪すぎて驚愕である(だいたい、旭日旗が日本国旗だった時期など歴史上存在しない)。だが、これが単にネトウヨの妄言にとどまらないのだから、本当にヤバいとしか言いようがない。

 実際、川崎と日本サッカー協会は「旭日旗に政治的な意図はない」として頬被り、さらには日本政府も菅義偉官房長官が「旭日旗は差別的ではないとの認識か」との質問に対して、「自衛隊旗や自衛艦旗だけではなくて、大漁旗や出産、節句の祝い旗など、日本国内で現在も広く使用されていると考えている」などと会見で述べるなど、事実上、旭日旗の使用は不適切ではないとの認識を示している有様なのだ。

 まったくため息しか出ないが、だとしたら、一度きちんと歴史を振り返っておく必要があるだろう。旭日旗をめぐる問題は、“日本国内と海外の単なる認識のギャップ”という一般論では説明不十分であり、ましてや“現在の自衛隊も使っている伝統的デザインであって、悪意はない”という正当化は妥当ではない。それは、つぶさに歴史を検討すれば明らかなのだ。

陸軍では旭日旗は「天皇の分身」だった

 まず「旭日旗」の定義とは何か。『広辞苑』によれば、「旭日」とは「朝日」のことで、「旭日旗」は「朝日を描いた旗。もとの日本の軍旗・軍艦旗などの類」とある。戦前・戦中でいう「軍旗」(「連隊旗」とも呼ばれた)は大日本帝国の陸軍、「軍艦旗」は海軍での呼称だ。それぞれ姿形が微妙に異なり、使用態様も違った。

 陸軍の軍旗は、中央に日章(日の丸)を位置し、そこから放射状に16条の光線が先端になるにつれ太く伸びる意匠。法令で制定されたのは1874(明治7)年だ。一次資料に近いところをみると、その授与に際しては、天皇の名で「軍旗一旋ヲ授ク 汝軍人等協力同心シテu々威武ヲ宣揚シ以テ國家ヲ保護セヨ」という勅語があり、「親授」(手渡し)で行われた。連隊長はこれを拝受し、謹んで「敬テ明勅ヲ奉ス 臣等 死力ヲ竭(尽)シ誓テ國家ヲ保護セン」と奉答している(都立中央図書館所蔵「皇軍連隊旗写真帖」昭和7年)。

 こうして、軍旗は単なる連隊の標識にとどまらず、連隊の魂として意識されるようになり、軍旗に関する礼式、取り扱い等も規定された(秦郁彦『日本陸海軍総合事典』東京大学出版会)。まさに「天皇の分身の旗」であったから、これを紛失したり、奪取されることなどもってのほかだったのである。勝利のときは部隊の戦闘に立ち、敗北・玉砕の際は連隊長が腹を切って、軍旗を奉焼の儀式にて灰にしたという(寺田近雄『完本 日本軍隊用語集』学習研究社)。

 戦中、陸軍近衛歩兵第6連隊で旗手をつとめた作家の故・村上兵衛はこう書いている。

〈軍旗を失った歩兵連隊などというものは、もはや晒い者にすら価しなかった。それは存在しないのである。また存在させてもならないのである。だから、わが陸軍においては「軍旗喪失」と「連隊全滅」とは数学的正確さを持った同義語に過ぎなかった〉(小説「連隊旗手」)

 実際、前掲『日本陸海軍総合事典』によれば、第二次大戦末期には爆薬によって旗手が軍旗もろとも自爆する処置がとられたという。1945年の敗戦に際し、陸軍大臣は全軍に対し、8月末日までに軍旗を奉焼せよと命令。現存するのは、靖国神社に保管されている一本(歩兵第321連隊旗)のみである。

 いずれにせよ、旭日旗をたんに「かっこいいデザイン」とみなして無害化する考え方は、道化にもほどがある。日本の軍国主義が、神格化した天皇を頂点として侵略を正当化するイデオロギーであったことを考えれば、同様に陸軍で神格化された軍旗=旭日旗の存在は、まさに、国内的対外的に関わらず、象徴という抽象的なレベルを超えた“軍国主義そのもの”としか言いようがないのだ。

海自の自衛艦旗は海軍の軍艦旗の亡霊

 一方、海軍の「軍艦旗」がどう扱われたかも見ておきたい。日本では、幕府時代から日章旗が軍艦旗としても使われたが、1889(明治22)年の海軍旗章条例によって16光線条の旭日旗が正式な軍艦旗として定められた。陸軍の軍旗と比べて全体的に横長であり、日の丸の位置はやや左(竿側)にずれる。後述するが、これは現在、海上自衛隊の自衛艦旗にそのまま継承されている(なお、陸自は8光線条である)。

『日本陸海軍総合事典』によれば、軍艦旗は海軍の艦船たることを示す旗章で、日本国主権の存在を表示したという。内地においては、午前8時から日没までの多くの場合、艦尾の旗竿に掲げ、航海中は昼夜通じて掲げられた。

 1902(明治35)年に海軍少佐・奥田貞吉の名前で著された「帝國國旗及軍艦旗」には、〈軍艦旗ハ海軍ニ於ケル主權ノ表章ニシテ戦時平時ヲ問ハス軍艦及海軍所用の船艇ニ掲揚セラルヽモノトス〉とあり、その意匠には〈我帝國ノ武勇ヲ世界ニ輝カセ〉とか〈帝國ノ國權ヲ地球ノ上ニ發揚セヨ〉という意味があるとしている。つまり、たんに所属を表す目的ばかりでなく、国威発揚および帝国主義の正当化を図る示威行為の意図があったと考えられる。

 前述の通り、海軍の軍艦旗もまた陸軍同様、敗戦を機に一度は消滅する。それがなぜ、自衛隊旗として復活したのか。結論から言うと、ネトウヨや菅官房長官(これを並列すること自体情けない)は「旭日旗は自衛艦旗にも使われている」ことを理由に“問題なし”とするが、それは戯言でしかない。

 実際、防衛省・自衛隊ホームページでも、〈自衛艦旗は戦前の日本海軍の軍艦旗そのままのデザインですが、その制定にあたって海上自衛隊の艦旗はすんなりと旧軍艦旗と決まったわけではありませんでした〉と解説されている。1954(昭和29)年の自衛隊設置を前に、その前年から旗章が全面的に見直されることになったのだが、〈多くの部隊が希望している旧軍艦旗を採用することについても、情勢はこれを許す状況にはないのではないかとの議論〉があったというから、やはり、この旭日旗が軍国主義を示すものであるとの認識は当時の関係者にもあったわけである。

 ところが、〈各部隊・機関の意見を集めたその結果、各部隊等の大部分は旧軍艦旗を希望している意見が多いことが判明〉して、結局、旧日本軍の軍艦旗がそのまま制定されたという。実際、別の証言を探したところ、元海軍軍人の大賀良平・第12代海上幕僚長(故人)が、「海自50周年」の記念特集をくんだ「世界週報」(時事通信社)2002年8月20・27日合併号に、「旭日旗、再び」なる文を寄稿しているのが見つかった。

 それによれば、1951年、吉田茂はサンフランシスコ講和条約締結と前後し、米国から艦艇の貸与を打診され、これを受け入れた。その際、貸与艦をどう運用すべきかを検討する秘密委員会が設けられた。山本善雄元海軍少佐が主席となり、旧海軍側から8名が参加したという。この答申によって、翌52年に海上警備隊が創設されたのだが、大賀元海幕長は当時をこう述懐している。〈この時、関係者が感激し狂喜したのは、かつての軍艦旗“旭日旗”が再び自衛艦旗として使えるように決まったことだ〉と。

 大賀元海幕長の言う「感激し狂喜した関係者」とは、帝国海軍出身者をさすのだろう。自衛艦旗の「旭日旗」の復活は、大日本帝国海軍の強烈な“自尊心の残滓”が、そのメンタリティを継承しようとした結果だということは明らかだ。菅やネトウヨ連中が言うように、たんに伝統的な「旭日」のデザインだけを拝借したわけでは決してないのである。

日本が“旗に命を捧げるカルト国家”だった負の歴史

 こうして歴史を振り返ってみれば、旭日旗が意味するのはミリタリズムそのものであり、その掲揚を韓国や中国が批判するのは、ごく自然としか言いようがない。

 あるいは昨今、右派やネトウヨの間では、旭日旗をナチスのハーケンクロイツと同質として忌避することに対して「旭日旗は軍旗だから鉤十字とは由緒が異なっていて、ドイツ軍が現在でも使っている鉄十字章と同じだから問題ない」というような理屈をこねる向きがあるが、先に見てきた通り、戦中軍部での旭日旗の扱い方と、それを「感激狂喜」しながら復活させた海自の成り立ちを考えれば、もはや反論にすらなっていないだろう(というか、鉄十字もサッカースタジアムに持ち込めば処罰の対象となる)。

 また付言すれば、「朝日新聞の社旗だって旭日旗じゃないか!」などと見当違いなバッシングを展開しているネトウヨ連中もいるが、だからなんなの?としか言いようがない。『朝日新聞社史 資料編』(朝日新聞社)によれば、朝日の社章(社旗)は、もともと発行許可が下りた明治12年につくられ、以後、何度も図柄が変わって現在の「旭日」を四分割した意匠(ちなみに7光線条)になったという。無論、「これは旭日旗によく似ているが旭日旗ではない」というようなイタチゴッコに与するつもりはないが、さすがにネトウヨの悪ノリは馬鹿げている。繰り返すが、問題は「旭日」=朝の太陽の“デザイン性”にあるのではなく、「旭日旗」=帝国軍旗・戦艦旗という“史実”にあるのである。

 なお、旭日旗と戦中のミリタリズムを意図的に(?)断絶させたうえで「別の日本の伝統的なモチーフを使用しているだけ」「“健全な愛国心”を示しているにすぎない」と主張する人がいると仄聞するが、それも認識が浅薄すぎると言わざるをえない。戦中の陸軍が軍旗を神格化し、これを守るために作戦まで変更して、ましてや軍旗と“心中”までしていたという事実を知っていれば、「健全な愛国心」などとは口が裂けても言えまい。旗を天皇の分身と見なして人命より重く扱う価値観は、どう考えてもカルトである。

 逆に言えば、戦中日本はそのような“カルト国家”だったのだ。あらためていうが、旭日旗は決して軍部だけの独占的なデザインだったわけではなく、軍国主義の進展とともに、ポスターのなかに盛んに登場するようになったり、学校の校旗にまで登場した。あるいは、子どもたちまでもが手旗サイズの軍旗を振っている様子も、記録写真などでいくらでも確認できる。つまり、庶民にも戦意高揚のために使われていたのである。

 結局のところ、サッカーの試合などで繰り返される旭日旗の問題は、日本が侵略国家であったという歴史を軽視しているばかりか、日本の国民がその御旗のもとで戦争へ動員させられたという事実を忘却しているのだ。外国からどう見られるかという国際的な視点ももちろん大事だが、その前に一度立ち止まり、自分たちの祖先が旭日旗の下で何を強要されてきたかについて、真摯に向き合うべきだろう。でなければ、外的な抑圧感情が反動に結びつき、同じことが反復されてしまうだけだ。

 ネトウヨや安倍政権は論外だとしても、心あるサッカーファンたちが「健全な愛国心」を標榜するのならば、いまこそ、冷静な視座に立つことを求めたい。

(小杉みすず)






 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月09日 01:33:39 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[319]

在日リテラも統一教会と同じ対日本人自虐史観洗脳工作の利権屋ということがバレてしまったようですね!

いまだに侵略戦争とほざいているとなると歴史の真実の探求が目的でないことが明らかだ


[12初期非表示理由]:管理人:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

2. 2017年5月09日 01:36:58 : kORhxvZ1ew : CZTCxVUYwKM[8]
官房長官「旭日旗は広く使われている」 川崎処分に異論
朝日新聞デジタル 5/8(月) 19:20配信

 サッカーJ1川崎フロンターレのサポーターがアジア・チャンピオンズリーグの試合で旭日旗(きょくじつき)を掲げ、アジアサッカー連盟(AFC)から処分された問題をめぐり、菅義偉官房長官は8日の記者会見で、「旭日旗は自衛隊旗だけでなく、大漁旗や出産・節句の祝い旗などとして日本国内で広く使用されている」と述べた。旭日旗を掲げるのは差別的行為を禁じる規定などに違反するとのAFCの判断に対し、問題はないと異論を唱えた形だ。

 川崎や日本サッカー協会なども、旭日旗は政治的、差別的なものではないと主張している。だが、韓国や中国では「日本の軍国主義、帝国主義の象徴」との認識が根強い。菅氏は川崎の処分については、「スポーツ団体の独立した決定なので、コメントは控えるべきだと思う。大会関係者の今後の対応を注視していきたい」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000045-asahi-pol


3. 2017年5月09日 02:25:42 : H8I4KYPdWQ : hMD28@IYF8o[1]
安倍晋三ナショナリズムは日本がまた世界から孤立させる。自国を客観的に見れないその低脳ぶり。

4. 2017年5月09日 02:28:20 : jSAyQ4rN5Q : urYG1GtkExM[1]
在日の巣窟にして日本の悪口が生甲斐の哀れなリテラに

いちいち反論するのも疲れるが、

この旭日旗問題がいつから始まったのかを知らないようだ。

2011年だ。

日本の侵略戦争とやらに抗議するのであれば戦後一貫して抗議してなければ

おかしいではないか。

では、2011年になぜ突如として問題化したのか。

2011年1月のサッカー日韓戦で

日本人を侮蔑するパフォーマンスを行った韓国代表の奇誠庸が

人種差別にあたるという批判に対して

「観客席にあった旭日旗への報復のために行った」(実際に観客席に旭日旗は掲げられていなかった)

と言い訳をしたことが契機になっている。

また、ロンドンオリンピックサッカー3位決定戦において、

朴鍾佑選手が「独島はわれわれの領土」と書かれたプラカードを

競技場で高く掲げるという行動をしたが、

これについて日本は抗議し国際オリンピック委員会(IOC)も

そのような政治的行動を問題視した。

これに対して韓国では

旭日をあしらってデザインされたとみえる日本のユニホームなどをはじめ、

「旭日旗のほうが問題だ」として抗議。

IOCのジャック・ロゲ委員長は

朴鍾佑選手の竹島プラカード問題は政治的表現禁止規定違反だが、

日本の旭日デザインは違反とはならないという判断を示した。

つまり旭日旗問題というのは

ゴリゴリの反日教育を受けた

哀れな韓国のサッカー選手のいちゃもんから始まったことなのだ。

こんな経緯も知らないで、よくジャーナリズムを名乗れるよな。


5. 2017年5月09日 02:55:23 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1442]
ネトウヨは 本当に馬鹿なのだから仕方ないが 一国の官房長官ともあろうものが
救いようのない馬鹿どもを 擁護するとは何事か まったくもって日本の恥晒しである

旭日旗が、国旗である訳がないのも確かだが 韓国では その旭日旗を軍国主義の象徴として嫌っている事を
知らぬ人間など いる訳がない  それをわざわざ韓国との対戦に これ見よがしに掲げるというのは
「侮蔑」 であり 「嫌がらせ」 以外の何ものでもない事ぐらい理解出来ぬ 無知無教養の極み

だからこういう連中を 馬鹿ウヨ と言うのである

● わざわざ 日本の恥を 晒しに行ってる 道化者 そしてそれを 擁護する馬鹿もいる ●


6. 2017年5月09日 03:25:54 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[273]
ドイツのサッカーサポーターが、
鉤十字旗を翻したりしたら、
自国の当局にヒットラえられるよ。

7. 忍穂耳の垢[564] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 04:43:16 : UaALbuyBAk : CbizdV2Jn1E[26]
なんと愚かな。

この種の議論は破綻しているのだよ。

例えば、
欧州で、テロリストが「アラーは偉大なり」と叫んだという。
テロに遭わされた側にしたら、「アラー(神)」もが悪しきものとなろう。

だが、それでいいのか、だ。
フランスの新聞では、まさにその神の冒瀆をして、またぞろテロが起きたとも聞く。


戦前に、その軍国主義な場で使われたものが全部「悪い」のなら、
日本の伝統文化はどれもこれも捨てることになろう。
愚かさとはこのこと。

左巻きさんらの、反省の名を借りた、怨恨・復讐の連鎖としかみえぬ。
もうそろそろ、その種の病理から離れた方がよい。


8. 2017年5月09日 06:27:47 : 3ah459lR8Q : BQKXrt2t@gY[833]
アジアサッカー連盟が駄目出ししたんだろ。だから駄目。スガが口出しできる問題ではない。慰安婦像と同じ。

9. 2017年5月09日 09:56:51 : 8wfwFjnCNU : zae7FfJE@Vo[1]
アホネトウヨはどうして自分達を貶めている事に気づかないのか?

サイコパスで犯罪者だという自覚=開き直りが安倍と同じだ。エセ日本人、ニセ朝鮮人共は、偽ユダヤと同じく、人類の悪政病原菌でしかない。


10. 2017年5月09日 10:34:27 : YxnqvHJiVU : CBLmnlI_Wks[1]
戦後、十数年経っての生まれだが、私の世代は旭日旗といわれてもぴんと来ないほど、子供の頃から縁がなかった。

それが、一部ではあろうが、自分よりひと回りもふた周りも若いと思われる人達があの旗に執着するのは奇妙にも滑稽にも思える。

自虐、自虐というが、私達を育てた親や祖父母の世代の日本人にとっても、あの旗は重くて暗い、そして息子や兄弟を奪って行った時代を象徴する物だった。だから、掲げなかった。さらに言えば、その後の高度成長のなかでは、そんな「過去の栄光」にすがらなくてもやっていけたのだ。

ところが、失われた20年、30年、中国にもGDPで抜かれる中で育った世代にとってみれば、日本が武力で中国や朝鮮半島を組み伏せ、アジアに版図を広げたあの時代は、むしろこの国にとっての輝かしい「栄光の時代」と映るのかも知れない。彼等にとって第二次大戦は「歴史上の出来事」でしかないから。

むろん、親や祖父母から聞いた実感を彼等に上手く伝えられなかった我々にも責任はあるのだが。

だから、今からでも言う。仮にあの時代が「日本の栄光の時代」だったとして、それは君たちの栄光じゃない。歴史の時計の針はけして巻き戻らないし、万一、巻き戻るようなことになったら、最期にそのツケを支払わされるのは君たちになるだろう。


11. 2017年5月09日 12:49:01 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1443]
別に 旭日旗が 日本の軍国主義を象徴しているかどうかは問題では無い

※ スポーツの試合に 政治的主張を持ち込む事じたい、最も忌み嫌われる最低の行為である ※

韓国では この旗を 忌み嫌っている事を知っていながらわざわざ これ見よがしに掲げるという【意地悪】行為が
人として 人間として スポーツの観戦者として 公正な行為であるかどうかだ

誰がどう見たって 「意地悪」「嫌がらせ」「侮蔑行為」 である事は 明明白白だ
「お前のカーチャン出べそ」 こう言ってるのと五十歩百歩  ≪日本人の恥晒し≫ これ以外に
 表現のしようが無い。


12. 人間になりたい[344] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年5月09日 13:28:56 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[168]

>軍旗を失った歩兵連隊などというものは、もはや晒い者にすら価しなかった。それは存在しないのである。

たかが布っ切れを人の命より崇めるなんてのは狂っていると言うしか無い。カルトの偶像崇拝そのものである。
安倍晋三のアベコベ病、稲田朋美のウソつき病、日本会議の男尊女卑病、ネトウヨの自己中病は同類、同根の自己愛性子ども病。
この腐った精神を突出させ、国家、民族を貶めたのが川崎フロンターレのサポーターがやった行為である。

子ども病患者が、どんなに愛国を叫んでも、偏狭なナショナリズムに堕すだけ。
杉原千畝は国の命令に反したが、自分に不利益が生じることを承知で人間としての愛の行為を成し、
人を救うことによって世界から尊敬される日本人になった。
シンガンスは国の命令に逆らえず自分のために非人道的な犯罪行為を犯した。
北朝鮮では愛国者として遇されているが、それによって北朝鮮が尊敬されることは無い。
どちらが真の愛国者なのか。
森友学園問題は安倍晋三や日本会議界隈が、
官僚を使ってシンガンスのような似非愛国者を大量に養成しようとした事件でもある。
 
 


13. 2017年5月09日 13:41:21 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[274]
戦後なら、
昔から、暴走族がよく掲げてるぞ。
彼らが掲げる分には
不適切じゃないというか。

むしろ相応しいのかもネw


14. 2017年5月09日 13:52:39 : kDVop4u7Ig : htN6NjVH0Kc[341]
「天皇の分身の旗」“旭日旗”は『錦の御旗』でしょうか?嘗て、戊辰戦争で新政府軍が錦の御旗を使用し、
江戸幕府側は賊軍の立場とされてしまった。幕府兵達が≪朝敵≫になることを恐れて退却するという話。

敵方が他国である場合は通用しない。対戦相手にとって、軍旗“旭日旗”は命の攻め合いとなる旗印です。
「植民地帝国主義」の欧米列強諸国に見習って、『大日本帝国』も国威発揚、領土拡大のために戦ったので、
侵略戦争ではない。悪いと思ってないのになぜ謝るのか!だから、政治家の異質的な見解が繰り返される。

人様の物を奪うことも強盗殺人も「犯罪行為」ですね。一般的な『共通認識』である。これを<自虐的>だと
したら、法律なんか要らないじゃないの?無教養な人種にとって≪弱肉強食≫は、誇られる事でしょうか?


15. 2017年5月09日 15:59:14 : 9cDZ5auBU2 : 1HLnO1LdbGA[91]
侵略戦争という間違った歴史認識をもつと、その上に構築される憲法9条が正しくて、日本国民を戦禍から守ってくれているという結論になってしまう。
しかし、実際が違っていたのなら、この70年間続いた平和には別の理由があったということになる。そして、それは、憲法9条では戦争が防げない事を意味する。
北朝鮮の核開発やミサイル、拉致、韓国の慰安婦合意破棄。
憲法が如何に無力な事か。

16. 2017年5月09日 16:50:28 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1444]

● 世界中の誰が見たって 日本が起こしたあの戦争は 国際社会からは侵略戦争としか見なされていない ●

侵略ではないと言っているのは 日本の馬鹿ウヨだけである 恥ずかしいにも程がある
馬鹿ウヨの【捏造した】 「マッカーサーの自衛発言」 とやらを 実際に詳細に読めば判る事
実は マッカーサーは 自衛などとは一言も言っておらず 「日本は 資源が無かったために戦争に訴えた」
と言っているだけだった訳で 「資源を欲した戦争」 イコール 「侵略戦争」 と、国際社会の認識では
昔も今も、そう定義されるのが 当り前なのである

http://migino38.seesaa.net/article/373684683.html


そして、多くの日本国民にとって 侵略だったか否かより もっともっと遥かに大きい事実は
あの戦争がもたらした惨禍と被害 国民の受けた壮絶なる苦しみである 見渡す限りの焼野原である
道端の草をむしり 食べられそうなものは何でも口にし 雨風を凌ぐのがやっとのバラック小屋で暮らし
戦争で傷ついた傷痍軍人達は 乞食となって道端で 大道芸や物乞いをして暮らさざるを得ず
女たちは米兵に媚びながら糧を得て 子供たちは米兵に食べ物を恵んでもらう こんな日本に誰がした

【少なくとも もう二度と 自分達から戦争は絶対にしないという これが日本国民の永遠の誓いである】

だから どんなに 欠陥だらけの憲法だろうと 押し付けられたと言われる憲法だろうと
馬鹿ウヨを除く大多数の日本国民は これを護るのである

≪これが嫌なら 日本から さっさと出て行け 馬鹿ウヨ諸君≫


17. 忍穂耳の垢[568] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 18:11:39 : FUCsYNm71O : 31NrLrpQPUg[64]
>>16. 殿 少し気になったので、コメントしたい。

>侵略ではないと言っているのは 日本の馬鹿ウヨだけである・・

保守的な側に立つ者として、反論しておこう。

あの戦争は、
特に満州に出たあたりは、その作戦参謀らがなした侵略行為とみているが。
こうした侵略をなした参謀らを、日本はきちんと処断しているのかも疑問だ。

なにしろ、
天皇の威を借りた軍を、制御する術がなかったのが原因なのだから。
その認識の上で、次に答えたい。


>・・日本が起こしたあの戦争は 国際社会からは侵略戦争としか見なされていない

左巻きさんは、いとも簡単に「国際社会」なる言葉を使うけれど、
国際社会に集う国々の意向は、一様ではない。
だが、当時、
太平洋の島々に植民地を抱えていた西欧列強は、それこそ一様に日本を憎んだだろう。
その利権構造を壊しに来たのが日本だからだ。
その背後には、東洋人を卑しいとみる白人のレイシズムも隠れていただろう。
既に左巻きの色が濃い西欧は、父権的な性格を帯びる国を潰したいとも見ただろう。

ともあれ、
そうした各国の闇をも知らず、「国際社会」の威を借りて
日本を叩くのは、隣国半島の精神性と似た、怨恨の連鎖と目に映るが。


>あの戦争がもたらした惨禍と被害 国民の受けた壮絶なる苦しみである・・

それを言いたい気持ちは分らぬでもない。だが、その矛先がどこか間違っているやに。
隣国の半島国家の民のような、全部を誰か悪者のせいにするのは、愚か者のすること。

少なくとも、
先の敗戦の前の、日清・日露戦争までは、日本人は勝ちに驕っていた。
勝ってこいと言わんばかりに。
その、そもそもの初めは、明治維新と富国強兵な国づくりにはじまる。

そうした流れを、往時の国民は受入れ、後押しもしてきたのだ。
あとは、上の問題ありな参謀らの謀略によって、侵略までやらせてしまったことが‥
貴殿の言う、たいへん悲しい事態にまで至らせたのだ。

それをもたらした、旧憲法にある軍暴走の抜け穴は、今の憲法では塞がれている。
残すのは、そうした狡知をきちんと分析し、問い直すことが求められるだろうけれども。


18. 2017年5月09日 18:19:42 : n4eHd45SnU : GmqesGz8js4[159]

≫1≪ ヒトラーと同盟した戦争犯罪人現人神天皇の洗脳下にある哀れ臣民。
ヒロヒトの天皇家の出自・本家は、文鮮明「統一教会」の朝鮮半島だが。
1は、天皇神話から抜け出せるか?

≫4≪ 現人神に洗脳された哀れな人
>日本の悪口が生甲斐の哀れなリテラ
お主のコメの↑書き出しが、哀れである。
リテラは、“日本人を騙し戦争させた「日本人」”の犯罪を批判している、当たり前のことを書いている。
昭和天皇はヒトラーの仲間だぞ、、、そして、北方領土と沖縄を他国にくれてやった売国奴だぞ。アメポチ天皇・・・日本人の恥。
「反日」←―これ痴呆的用語。
戦犯アメポチと被害にあっている日本人は一つではありません。
原発再稼働財界アメポチジミン党の1、4と、それを嫌う日本人を一緒にしないでね。

≫7≪ 愚か忍穂耳の垢
>戦前に、その軍国主義な場で使われたものが全部「悪い」のなら
>日本の伝統文化はどれもこれも捨てることになろう。
「軍国主義な場で使われたものが全部『悪い』」 ←―当たり前だ。
「日本の伝統文化」は、「軍国主義」の伝統文化だけではないので「捨てることにな」らない。
靖国神社は、将来、狂気の日本人たちがいたという文化財として保存されるかも知れない。
思考回路がおかしいぞお主。

≫15≪ ボンクラ「平和ボケ」日本人の典型、勉強不足の世間知らず
>この70年間続いた平和
馬鹿を言うな。
日本は70年間アメリカの戦争出撃基地として戦争に加担、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、イラク戦争、、、と、核爆弾付きならず者アメリカのポチ国となり、他国の人々の頭上にアメリカ爆弾の雨あられを落とし、軍事産業を太らせるのに加担してきた恥ずべき情けない国ですよ。何が平和だ、沖縄に行って人々の毎日を体験してみよ。


19. 忍穂耳の垢[569] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 19:24:41 : FUCsYNm71O : 31NrLrpQPUg[65]
>>18. 殿 コメントありがとう。

>「日本の伝統文化」は、「軍国主義」の伝統文化だけではないので「捨てることにな」らない。

これは‥貴殿の無知さが滲み出ているとみたが。(笑)

では、逆に問うてみよう。
その「軍国主義」な場であげられる、天皇陛下はいかがかな?
天皇は、日本の文化と、伝統に深く結びついているのだが‥
はて、それを捨てて良いと言われるかな?
わたしにはとても出来ぬことだが。

もう少し、具体的に問うてみようか‥
お題の「旭日旗」の、
色の意匠で言うなら、紅白の縞は、日本の伝統的な目出たい色の組合せだ。
この組合せは、贈り物の「熨斗(のし)」、運動会などの祭事で飾る紅白の垂れ幕とも同じ。
紅白歌合戦の紅組と白組も同じ。

こうしたものは、ぜんぶ繋がっているのだよ。
どれかを否定したら、こうしたものが出てこよう。
「旭日旗」の意味としてなら、太陽という意匠は、その対となる月と組みで伝統的な意匠。
これも、そこかしらに隠れてもいる。


20. 2017年5月09日 19:29:32 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1446]
>>17さん
あの当時の日本にだって“言い分”と言うものは有りました そこは決して否定はしません
しかし、それは 厳しい言い方のようですが あくまでも 「盗人にも三分の理」 でしかない事です

国際社会と言う言葉がお気に召さなければ 日本以外の世界各国の一般的な認識 でも宜しかろう

その世界各国の認識には ほんの一部ではあるものの 日本の戦争がアジアの解放に繋がったと
評価してくれる人たちは確かにいます しかし、あくまでも ほんの一部の人達でしか有りませんし
アジアの解放は 結果的にそうなっただけの事です

それは、アジア解放を 真剣に取り組んだ例外的な人物 陸軍大将 今村均を詳しく調べれば理解出来ます
旧陸軍で唯一 占領地ジャワで 現地民から感謝される善政を敷いた人物ではありますが
陸軍中央はこの今村の善政を 真っ向から否定したのですから アジア解放など上辺だけであった証しです
資源の獲得 搾取と 天皇崇拝の強制 これが 軍中央の本音だった事は明かです
_____________________________________

戦争が進むにつれて、日本では衣料が不足して配給制となり、日本政府はジャワで生産される白木綿の大量輸入を申し入れてきたが、今村はこの要求を拒んだ。今村は白木綿を取り上げると現地人の日常生活を圧迫し、死者を白木綿で包んで埋葬するという宗教心まで傷つけると考えたからである。これは政府や軍部などから批判を浴びたが、その実情を調査しに来た政府高官の児玉秀雄らは「原住民は全く日本人に親しみをよせ、オランダ人は敵対を断念している」、「治安状況、産業の復旧、軍需物資の調達において、ジャワの成果がずばぬけて良い」などと報告しジャワの軍政を賞賛した。

また、オランダ統治下で歌うことが禁じられていた独立歌「インドネシア・ラヤ」が、ジャワ島で盛んに歌われていることを知った今村は、東京でそのレコードを作らせて住民に配り喜ばれたという。

しかし政府や軍部の一部には、今村の施政を批判する者もおり、1942年(昭和17年)3月には今村とは親しい仲である参謀総長・杉山元が直々にバタビアに出張し、今村に対し「中央はジャワ攻略戦について満足しており褒めてはいるが、一方でその後の軍政については批判がとにかく多いから注意したまえ」と軽く叱責している[5]。また、陸軍省軍務局長の武藤章、人事局長の富永恭次も今村に対し、ジャワ島でもシンガポール同様に強圧的な政策に転換するよう求めたが、今村は陸軍が布告した『占領地統治要綱』から「公正な威徳で民衆を悦服させ」という一節をひいて、要綱を改正する前に自分を免職するよう求め、軍政の方針を変えることに抵抗した。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%9D%91%E5%9D%87
_____________________________________

他にも 終戦後に 現地に残って 独立運動に身を投じ活躍した兵士達もいましたが
それは 軍中央による命令でもなければ方針でもない あくまでも個人的な選択で選んだ道で
個人的な功績であり、日本の国家による功績では全く無いという事
あくまでも、今村大将のような“ごく一部の人間の功績”でしかないのですアジア解放は。


21. 忍穂耳の垢[570] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 21:13:15 : FUCsYNm71O : 31NrLrpQPUg[66]
>>20. 殿 コメントありがとう。

>あの当時の日本にだって“言い分”と言うものは有りました そこは決して否定はしません
>しかし、それは 厳しい言い方のようですが あくまでも 「盗人にも三分の理」 でしかない事です

おいおい‥
(失礼ながら‥)はなから、脳内妄想な言葉とみたのだが。
そもそも、
貴殿の言う‥“ 日本の戦争がアジアの解放に繋がった ”とは、わたしは一言も、云っていない。

そうした主張の代表格な、過日亡くなれた渡部昇一氏の意見とも、わたしは違うのだよ。
それ以降のご意見は、もはや答える意味をも無くなってしまうやに。

残念ながら、
貴殿の想像するような、アジア解放の性善説に、わたしは立っていない。
最終的な評価として、そうした解釈論が出ることまでは否定しないけれども。

貴殿もみた筈だが‥、
>>17 で述べた如く、日本にも大きな問題があったのは事実だ。

それを触れるにつけ思うのは‥ 繰返しになるが、
日本をもう後には引けぬ戦争に引き込んだ、
関東軍の参謀らの、処罰が、その歴史的な総括が、まだまだ足りぬとも思う。

だが同時に、
当時の欧米列強の植民地利権、その影にあるレイシズム(人種差別)、
フランクリン・D・ルーズベルトにみるような、
ある種、左巻きに堕ちた欧州的な精神性、父性的なファシズムを憎むこころ、
そうした父性的史観をもつ国を滅ぼそうとする力が、そこにはあったとみている。

この好餌として日本を含むいわゆる枢軸国が、槍玉に挙げられたところもあるだろう。

日本も問題があるが、西欧に潜む問題の方はいまも野放しにあるのだよ。
この両者を挙げて、相対化するつもりは、さらさらない。
だが、後者の問題は、これからますます病理を広げるという意味で、看過できないのだ。

そうした非欧州史観を根絶やしにする戦後処理、戦後の啓蒙を経ているのがこの日本。

貴殿はどうか知らぬが、
そうした啓蒙に育てられた左巻きさん予備軍が、
それこそ、団塊の世代と呼ばれる人々には、ぞろぞろと居るだろう。
それは、
非欧州史観な、ファシズム的な国を憎む精神性を憎む伝統を、そのまま引いているだろう。
そう、脊髄反射的にだ。

戦争を憎むのは当然だが、そうした西欧的な悪者論にまで染まる必要はないとも思う。


22. 忍穂耳の垢[571] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 21:20:18 : FUCsYNm71O : 31NrLrpQPUg[67]
>>21 失礼。
誤 ファシズム的な国を憎む精神性を憎む伝統を、
正 ファシズム的な国を憎む精神性を、

23. 2017年5月09日 22:32:29 : YHB5m5N6Xw : TJzAa6fxm6o[2]
忍穂耳の垢はどんだけドアホウなのか?

安倍がにやけ顔で、西欧諸国にカネばらまいてる現実を見て、日本人として「恥だ・・・」と思わないのかね?カネだけ渡して、別に国交を更に拡げる訳では無い、むしろ、「日本人はなんでもかんでもカネをばらまく」というバカにされる要因を造ってるのは安倍、そしてその西欧諸国の悪癖をとことん、骨の髄までしみこんでいるのが、幕末薩長テロリスト集団の子孫共であり、日本にとっては、西欧の悪しき思想を広めて、日本という国を歪めてしまい、戦争へと走らせた現実を造った奴等の末裔なのだ。

そして先祖同様に西欧諸国にヘーコラして、時代遅れの植民地帝国主義なんて愚行を推進し、そこから反省した戦後を否定して、また外国に摂取される日本にしている安倍のドコが良いのか?西欧の悪しき偽ユダヤを代表とする奴等のお仲間になりたくて仕方ない国賊の素顔が判らんのかねえ?

現実逃避で安倍を支持してる白痴だってんなら、納得だがね。


24. 忍穂耳の垢[574] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月09日 23:40:35 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[57]
>>23. 殿

名指しされので、お答えしておこう。

断っておくが、わたしは安倍首相を全面的に善しとしているわけではない。
特に、その経済政策では、この板でも非難の声をあげてきた。


>日本という国を歪めてしまい、戦争へと走らせた現実を造った奴等の末裔なのだ。

かつての日本に問題があったのは確かだが、そのなにかしら末裔だから許せぬと?
そんなことでは、先のヒロシマの許しも、平和条約も成り立つまい。

日本を歪ませたものと言うなら、それこそ沢山あるけれど、
かの敗戦にかかわるものと問うなら、それは明治維新にすでに始まっていただろう。
後の、大正あたりからの雲行き、国民もそれを押したという意味で、皆の先祖に責任があるとみる。
例えは悪いが、ヒトラーを選んだドイツ国民にも多いに責任があるように、だ。
もっとも、
満州に戦端を広げて、後戻りできない戦争にしてしまった者らの、責任はさらに重いけれども。


>・・西欧の悪しき偽ユダヤを代表とする奴等のお仲間になりたくて仕方ない国賊の素顔が判らんのかねえ?

それについては、直接に結びつける左巻きさんな議論は控えるが、
安倍首相のイスラエル訪問を期に、日本人の捕虜がかのISなる者らに惨殺された。皆も覚えていよう。
これは、大きな意味をもつだろう。かの地の訪問が深い意味で祝福されていないことを。


25. 山田ミー太郎[176] jlKTY4N@gVuRvphZ 2017年5月10日 00:06:58 : lUJ39zynEo : p3Ke4UIzFzg[7]
忍穂耳の垢さん、お久しぶりです、山田です。

なにかと多忙で、自分ではコメントすることはなくても、
忍穂耳の垢さんのコメントには、その前後の方々との
やりとりも含め、いつも目を通しております。

古代史の込み入った話などは私にはついていけない場合もあったり、
理解できる箇所は、ここは忍穂耳の垢さんに同感、ここはお説に
賛成できないなぁ、とか、色々思いつつ拝読している次第。


26. 山田ミー太郎[177] jlKTY4N@gVuRvphZ 2017年5月10日 00:08:51 : lUJ39zynEo : p3Ke4UIzFzg[8]
(>>25のつづき)

> では、逆に問うてみよう。
> その「軍国主義」な場であげられる、天皇陛下はいかがかな?
> 天皇は、日本の文化と、伝統に深く結びついているのだが‥ (>>19)


さて、忍穂耳の垢さんはすでにご存じと思いますが、
猪瀬直樹氏が「天皇や皇室は近代の合理主義だけでは語れない世界」と
言っております。

ずいぶん昔に読んだ、猪瀬氏の「ミカドの肖像」と「天皇の影法師」は
その後、友人にあげてしまったので今は手元にありませんが。

私は、忍穂耳の垢さんにも、忍穂耳の垢さんに反論するコメント者の
諸兄にも、同じように敬意をもって読ませて頂いております。

ただ、私が以前にも書きました、(とくに戦後の)現代日本人の持つ
「集合的無意識」とか「共業」(ぐうごう)的な部分を意識化、
相対化した上で、忍穂耳の垢さんに反論される方はやはり
極めて少数、という印象ですね。

天皇や皇室に限らず、日本の過去や伝統・文化を現代人の価値観だけで
判断することの弊害を指摘されるコメント者さんはそう多くないので、
今後とも忍穂耳の垢さんにはコメントを続けて頂ければと願っております。


27. 2017年5月10日 00:18:00 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[338]

必死な奴らがいるけど

賠償したいなら己自身が個人的にやっていればいいだけ

日本人の税金にタカる奴らは在日チンピラヤクザコリアンかその傀儡でしかないので

[12初期非表示理由]:管理人:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

28. 忍穂耳の垢[575] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月10日 01:32:05 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[58]
>>25.
>>26. 山田ミー太郎 殿 これはこれは、おひさしぶり。その節はありがとう。

>ここは忍穂耳の垢さんに同感、ここはお説に
>賛成できないなぁ、とか、色々思いつつ拝読している次第。

ありがとう。
どうぞ、これは変だというものは、忌憚なくご指摘のほどを。(笑)
ちなみに、最近始めた、右巻きと左巻きさんのお話については、実はもう少し根が深い。
そのあたりは、なかなかにこうした板では書けぬかも知れぬ。
けれど、
世の流れからみて、避けて通れぬ話題となったとみるゆえ、
分り易いところのみ、踏み込んで書くこととなった。


>猪瀬直樹氏が「天皇や皇室は近代の合理主義だけでは語れない世界」と
>言っております。

そのとおり。
いまの合理主義、論理思考ではるか過去を判断する誤りについて、コメントしている。
ご指摘のとおり、
何も知らぬ者は、今現在の考えをそのまま過去に延長して考えてしまうゆえ。
では、どう修正すればよいのかについても、これまた、怪しい処方も散見するところも。

戦前は、たかだか七十年余りと、長い日本の歴史からすれば、ついこの間‥なのだが、
今とは、やはり違う。その当時掲げられた象徴物は、さらに古い時代にまで遡りもしよう。
戦争原因ひとつみても、上古まで辿ってはじめて見えてくるものがある。


>今後とも忍穂耳の垢さんにはコメントを続けて頂ければと願っております。

ありがとう。心強い言葉をいただいた。
だが、わたしの言葉とて、表現の足りなさや、そもそもの知見の足りなさ、
忙しさにかまけて、誤解を受ける書込みもあるやも知れぬ。
それについては、ご容赦していただきたい。


29. 2017年5月10日 03:11:45 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1447]
>>21
貴方だって 本当は 認めているじゃないですか 侵略戦争であると

>それを触れるにつけ思うのは‥ 繰返しになるが、
>日本をもう後には引けぬ戦争に引き込んだ、
>関東軍の参謀らの、処罰が、その歴史的な総括が、まだまだ足りぬとも思う。

【処罰どころか 首謀者とされる石原莞爾はその後 陸軍参謀本部と言う 文字通り帝国陸軍の中枢部へ
“栄転”しているのだから、完全に組織ぐるみである事は明白な事実です】

そもそも、自作自演の謀略(柳条湖事件)から始まっている満州事変 これがあの戦争の根本的な原因
日本による大陸への侵略 ここから始まっている事実は 一連の戦争すべてを侵略戦争と位置付けて
まったく問題はないのですよ

「張作霖爆殺事件」 「柳条湖事件」 「第一次上海事変」 「華北分離工作」 「甘粕機関」 「川島芳子」
これらで検索すれば、日本軍による謀略 悪逆は 洪水のように溢れ出てきますから
そして極め付けは ナチスドイツに降伏させられたフランスへの火事場泥棒同然の 「仏印進駐」 であります

結局、日本が経済封鎖を受けた原因の大部分が 日本による侵略行動である事は歴史的な事実です
そしてその経済封鎖によって資源獲得を図るために御前会議にて開戦を決断したのは日本である上に
日米交渉の最中に 真珠湾を奇襲攻撃したのも日本であるのだから

※ 戦争には「侵略(Aggression)」と「自衛(Self-defence)」という明白な国際法上の区分が存在する ※

世界中の人間が どこからどう見たって あの戦争は 立派な侵略戦争である この認識はいささかも
揺らぐことは 未来永劫 有り得ません(ネトウヨの妄想の中だけでしょう)


30. 忍穂耳の垢[577] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月10日 16:52:49 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[59]
>>29.(>>5,>>11,>>16,>>20)殿 コメントありがとう。

ところで、貴殿のコメントを辿って(>>11)みたが‥
相手が嫌うことはするなというお話が要旨だが、了解できぬことも当然あるだろう。
近々、どこかの国が相手国の軍司令官の解任を求めたと話題になった。
このように、相手国の「嫌だ」が、内政干渉となる事も当然ある。

お題の「旭日旗」のように、日本の伝統文化に支えられ、現に運用中の旗ならなおさらだ。
相手国とは既に平和条約を交わし、つまり過去については手打ちの段階にあり、
涌いて出た慰安婦問題も合意した。もう未来に向かって進むときが来たという判断だ。
ま、これは平行線な話になるだろうけれども。

さて、今回いただいたコメントについてだが‥


>貴方だって 本当は 認めているじゃないですか 侵略戦争であると

(笑)だから‥ >>17 でお答えした段階でそれは明言している。


>世界中の人間が どこからどう見たって あの戦争は 立派な侵略戦争である・・

なるほど。これが言いたかったのか。
どうもよく分らなかったが、これを「右」な者に向けて宣言したかったのかと、理解した。


では、こちらから問おう。
侵略戦争である‥と宣言した先に、何をされたいのかと。

悪い奴だと認定したら、それみたことかと、溜飲を下げるのかな。
それとも、その認定がさらなる日本人の反省を呼び起こすとでも、お考えかな。

貴殿はどうか知らぬが、世の左巻きさんらは、どうもこのような類いの思考をするらしい。
罪の認定、つまりは罰と、反省とが組だと。
だから、いらぬ相手国の怨恨まで連れてきたりする。
けれど、
その種の分析をすれば、当然に、右な者から、先に述べたような‥
欧米の植民地利権や、人種差別意識、左巻きな精神性を問う声が出てくるだろう。
戦争原因は日本だけではないと。
この左巻きな精神性は、共産主義の陰謀につなげる者もでたらしい。
はては日本は自衛戦争で、なにも悪くないと強弁する者も出る始末だ。(笑)
(次に続く)


31. 忍穂耳の垢[578] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月10日 16:53:46 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[60]
>>30 からの続き)

だが、他国に由来する原因はさて措いて、
この種の罰の強要・強制と、ほんとうの意味の内省、反省とは別物だろう。
反省とは、自身の内面で立ち上がる、極めて主観的な創造過程だからだ。

それを分らぬ者ほど、さあ‥いま反省せよと迫る。それが報復(仕返し)であることにも気付かずに。
というより、仕返しするほどに反省を促せると信じてしまう病理にある者もいる。

だが、
ほんとうの反省とは、日本人にしか出来ないものだ。日本の過ちなのだから。
とくに、戦後はまさに戦勝国側の論理・価値観が正義だとされてきたがゆえに、
ほんらいあるべき、日本人の日本人のための反省が、むしろ、なおざりになっていると危惧するのだ。

侵略行為とみる、その時々の判断の、どこでどう誤ったのかは、
同じ習俗‥つまりは、同じ集合的無意識を共有する日本人にしか解き明かせない。
なぜなら、
その時々の判断の背景には、やはり厚い日本文化が隠れているからだ。
逆に言えば、異なる伝統、異なる集合的無意識下では、同じ判断、同じ参照軸とはならない。
これを、いきなり西洋の価値観で断じようとするのが、リベラルな方々。愚かにもだ。

戦前の動向を知る貴殿なら、理解できない話だとは思えないが‥


すると、もうひとつの問いが出てくる。

貴殿の言う侵略行為、満州まで戦端を広げた判断が、今だったらどうなったか。
もちろん、これは時代の合わぬお話なのは知りつつ、問うている。
当時も紛糾したけれども、もし今なら‥
あのような関東軍の行為は、とうぜんに各紙が批判し、国会で問われるだろう。
そして、おそらくは軍の方針は変更され、関係者は処罰されたかも知れない。
さすれば、かつてのような経済封鎖には至らず、開戦まで至らなかったかも知れぬ。
もちろん、
抑止できることを目指して成した仕組みなのだから当然なのだが。

だが、あの時ははそうはならなかった。なぜなのか?
それは、上のコメで触れたように、憲法に大穴が空いていたからだと、わたしはみる。
さて、貴殿は、これをどうお考えかな。

かりに、その大穴を認めるなら、それを戦後、どう塞いだのかという話よりも、
その大穴が、いったい‥どこから出てきたものかを問うのが、本当の反省のように思うのだが。


32. 2017年5月10日 19:19:43 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1450]
>>31
あまり しつこい事は言うつもりは無いが ここだけは誤解のなきよう聞いてもらいたい

あの戦争が侵略戦争であった事は確かであっても 当時の日本の全てが 悪いと言っているのではない
右の人達は 【良いか悪いかに】 執拗に執着するが あの当時の日本は 「良い事もやったが悪い事もやった」
これが、昔の日本 戦前の日本の考察において もっとも自然な見方であると考えます

だがしかし 悪い事を先に 反省するのが 人として日本人として 当然のものの考え方であると
良い事は決してひけらかさず、悪い事は真摯に反省する これこそが真の日本人の持つ矜持であると
私はそう信じております

自分(自国)に厳しく 他人(他国)に優しい  自分あるいは自分達を律する時は殊更に厳しく
他人あるいは周りの人達に接する時は 慈愛と寛容の心を持って接する これこそが誇り高き日本人であると
私はそう信じたい

【だからこそ日本人は 阪神や東日本の震災において 略奪も暴動も起こさず、お互いに助け合い励まし合い
困難に立ち向かう その姿が 世界中のメディアから 絶賛された日本人の姿こそ真の日本人であると考えます】

日本が悪かったと言いたいのではない 「悪い事のみをまず反省するべきだ」と言っているだけです。


33. 忍穂耳の垢[579] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月11日 00:11:36 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[33]
>>32.(>>5,>>11,>>16,>>20,>>29)殿 コメントありがとう。

>だがしかし 悪い事を先に 反省するのが 人として日本人として 当然のものの考え方であると
>良い事は決してひけらかさず、悪い事は真摯に反省する これこそが真の日本人の持つ矜持であると
>私はそう信じております

了解した。立派な精神をお持ちだ。

だが、こうも思った。
それは、日本人同士の、それも肉声での反省の表明なら、有効かも知れぬが、
国と国同士、それも背負う文化伝統が異なる相手に文字で表明するとき、
はたして同じく有効かと。

同時に、先のコメでわたしはこうも記した。
>反省とは、自身の内面で立ち上がる、極めて主観的な創造過程だからだ。
と。

反省とは、実は、相手とは無関係な、個の内面で起るイベントなのだ。
それは、まさに主観的な創造なのだよ。
それを経て、はじめて、人は相手に謝罪することが出来る。誠実に。
逆に言えば、
そうした内面の創造過程なくして、人は謝罪も、許しも起らない。
いかに人に強いられようとも、そして、如何に求められようとも。

あるいは、また、
そうした内面の変化が起らなくとも、あるいは苦々しくとも、
社会的には、謝罪しなくてはならないときもあるだろう。
それと、
個の内面で起るほんとうの反省とは、やはり質が違うとなろう。


人は、誠実でありたいと思うがゆえか、ついこの二つを同じにみる。
もちろん、宗教家のように、身を捨てて、
復讐に燃える者に、命を取られても謝罪したいと思うのも、一つの選択だ。

だが、国と国との関係は、もちろん誠をつくしてからの話として、
国民全部が、命を捨てた宗教家には、とうていなれぬ。
やはり、なにかしらの落しどころというものが、あるのではないかな、と。
もちろん、それをする意味がないと言っている訳ではないけれども。


34. 2017年5月12日 02:38:44 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1454]
有効かどうかとか 内面がどうしたとか 質がどうたらとか 細かい事はどうでも良い

近隣諸国に多大な迷惑を掛け、世界中の誰から見ても侵略戦争と言える かつてのあの戦争を
反省する気持ちが ほんの少しでもあるならば、これ見よがしに旭日旗など掲げたりする人間はいない

その旗の由来がどうであれ 韓国との試合に旭日旗をわざわざ掲げる人間が 一人でもいる事じたい
極めて嘆かわしい事実であるという事 こういう人間が居るせいで 歴史認識を問われ続けるのですから。


35. 忍穂耳の垢[581] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月12日 17:11:24 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[61]
>>34.(>>5,>>11,>>16,>>20,>>29,>>32)殿 コメントありがとう。

>>30 で付言したとおり、
平行線な話になるならば、これ以上のレスは不要とは思っていたが、
ひとつ、旗についてだけ、コメントしてみたい。


どうも、「旗」についての基本的な認識が、どこかズレているように感じている。
嫌われているのだから、捨てても構わないのだと思うのなら、少し違う。


いまはもう、かつて祝日に旗を掲揚していた習慣も止みつつある。
けれども、
この旗とは、‥わが国もそうだが‥国旗を損壊することが罪となる国があるように、
旗、特に国旗は、その国を象徴し、敬意をもって扱うもの。その原点となる軍旗も同じだ。
また、弔意を表わす際にも用いるように、その国の尊厳がかかわる璽(みしるし)とも言えよう。

さらに言えば、
旗は、宮中の祭儀でも旗が飾られるように、これは更に古い淵源をもつ。
こうした伝統を追ってゆけば、今の左巻きさんらがおそらく傾倒する西欧の合理主義の、
その合理主義的精神が嫌うような、近代以前のある種日本的霊性なるものに没入してしまう。

加えて、貴殿宛てではなかったけれど、
>>19 で、「旭日旗」の意味を論じたとき、長いゆえ省いた話もある。

「旭日旗」の、その十六条に広がる光輝線の輪郭は、三十二条の軸線となり、
それはとうぜんに、皇室の紋章「十六八重表菊」に接続するだろう。
なぜなら、十六弁菊が二重になった菊とは、北朝の「三十二弁菊」につながるからだ。
つまり、
南北朝時代の南朝の後継を、どこか標榜したらしき明治政府でさえも、
北朝の紋章を、正統なものと認めていたことになろう。

この菊の紋の起こりは、貴殿も知っていようが、鎌倉時代の後鳥羽上皇が好まれた紋。
その退位されるまえの、後鳥羽天皇は、神器なく即位された天皇としても有名。
後鳥羽上皇は、その欠け、つまり皇位の正統性の陰りを補う、往古の表象を求めたはず。
それが、今の菊の御紋につながっている。
つまりは、先の日本的霊性、集合的無意識野からとりだした意匠と言えようか。

かように、日本のふるき伝統・文化に根ざす意匠のもつ「つよさ」は、
占領統治が終り、自衛隊創設の際に、多くの反対論をはね返し、自衛隊の旗章となった。
それは、日章旗を含め、この旭日旗が、明治よりも古い伝統文化に支えられていたからだろう。

隣国から指弾される過ち、いわゆる「侵略行為」のもとを辿れば、それは‥
当時の明治政府の選択の結果であり、今回の問題の軍旗の起りも、そこに始まる。
日本はそこで、
その過ちという、悪しき端緒によって、旗を捨てることよりも、
古く尊き淵源をもつ瑞章、つまり善き端緒をとり、存続する道を選んだのだと推察している。

もし、その敢えて選び取ったという、精神を酌むならば、
何がしかの慶事にこそ、率先してこれを掲揚したいと思う方が現れても不思議ではない、とも思う。
これからも、日章旗、旭日旗ともに、日本を表す意匠となるのだから。


36. 忍穂耳の垢[582] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月12日 18:09:08 : 9FNft6ZNWk : o2I5T0JzFU4[62]
>>35. の続き)ひとつ大事な話を忘れていた。

それは、「旭日旗」を見た時に、
内面に惹起するある種の否定的な感情、これは(出しては)イケナイ‥という思い、があるらしい。

おそらく、
この「旭日旗」を非難する方々は、総じてこうした否定的な感情があるのではないかと。
もし、あるのなら、
そうした思考の枠組みをこそ、得意の合理主義的精神によって意識下に収めたらよい。

なぜならそれは、
ある種の、戦後に醸成された、思考を閉ざす壁であり、洗脳の縛りと言ってもよいのではないか。
これは旭日旗に代表される、古き日本を憎む精神性のひとつになっているなら、尚更だ。

隣国の国民は、その種の思考を閉ざす枠組みに囚われているのなら、
日本人も、それに引きずられて、同じ枠組み、無意識野に影響されている、となろう。
それから自由になればよい。


こうした、思考を閉ざすトバリから自由になったうえで、「旗」の問題を取り上げたい。
本人も認識できなぬところで、既に思考が枠づけられている方々とは、議論は不毛な平行線にしかならぬ‥だろうからだ。


37. 2017年7月22日 12:02:08 : cf2ofQvDPI : NuNV4_d5iBQ[1]
もえるあじあ


【画像】イギリスの車専門誌、何度抗議されても韓国人を煽りまくる「旭日旗の表紙」がくそカッコイイwwwwwwwwwww

2017年07月21日19:24 / カテゴリ:ヨーロッパ
http://www.moeruasia.net/archives/49582134.html(一部引用)

1: 名無しさん@涙目です。(東日本) 2017/07/21(金) 18:28:36.63 ID:vgLscBqv

旭日旗に覆われた英誌「トップギア」の表紙、「無概念」批判に

英国の自動車専門誌「トップギア(Top Gear)」の最新号が批判を浴びている。最新号の表紙が日本の軍国主義を象徴する旭日旗に覆われているということだ。 ・・・(略)

7月号の公開以降、旭日旗に対する指摘が相次いでいるが、トップギア側は依然として該当表紙をホームページの前面に出している。相次いだ問題提起にもトップギアUKはいかなる対応もせず、批判の声は一層高まっている。

▽画像 英誌「トップギア」

[中央日報 2017.7.21]
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170721-00000020-cnippou-kr

13: 名無しさん@涙目です。(茸)[ZA] 2017/07/21(金) 18:31:42.77 ID:X5lmPNW80

″韓国から″批判を浴びている

が正しいからw


コメント

4. もえるななしさん
2017年07月21日 19:37:28
ID:MxNjIwMTU
▼このコメントへ返信

●何度も言うけど、なんで朝日新聞の社旗には食いつかないの?
これから高校野球でどんどん翻りまくるぜw


22. もえるななしさん
2017年07月21日 20:24:11
ID:A0NTA4MDA
▼このコメントへ返信

旭日旗は日露戦争で戦艦三笠に既に翻っていた。
英国の海軍士官学校には日露戦争指揮官の東郷平八郎の胸像が飾られている。
士官学校では東郷の対ロ作戦を高く評価しているからだ。
韓国人よ、わかったか?。


23. もえるななしさん
2017年07月21日 20:25:02
ID:Y0Njk2MjM
▼このコメントへ返信

何が可笑しいって、こいつらのご先祖様は、旭日旗の元で自存自衛の決死の戦いをした誇り高い兵士だったってのが、マジで笑えるwww

爺っちゃんに失礼だろwww


31. もえるななしさん
2017年07月21日 21:41:21
ID:YwNjg1ODQ
▼このコメントへ返信

靖国神社の半島出身の英霊の皆さんも、子孫のバカっぷりに肩身が狭かろう…


33. もえるななしさん
2017年07月21日 21:52:32
ID:gwNzczMTE
▼このコメントへ返信

※23
ただ、そんな韓国人兵士の中には旭日旗を掲げて支那人に対する暴行略奪や虐殺をした不逞の輩もいるらしいですね。

その件は「高麗棒子」と言う言葉で今でもわずかに伝わっているようですが、今の支那は日本との戦争に備えているのか検閲が厳しいようで……。

37. 名無し
2017年07月21日 22:42:48
ID:c5MjAxODI
▼このコメントへ返信

ただの勢いのいい模様なのになw
そもそも、日本とガチ戦争した国々がこうして使用しまくってるのに
日本人としてその国を攻撃した民族が、何でその模様を嫌うのか……まるで理解できないいんだけど

47. もえるななしさん
2017年07月22日 00:18:46
ID:I0NDcwOTg
▼このコメントへ返信

英国の雑誌だろ?
納得だわなw

「旭日旗=戦犯旗」扱いとしてプロパガンダされたのは、
ロンドン五輪からだもの。

「韓国のせいでロンドン五輪が台無しになった!」って
英紙に記事書かれたくらいなのになw

58. もえるななしさん
2017年07月22日 10:25:22
ID:gxODEwODg
▼このコメントへ返信

韓国は自分で自分の首を真綿で〆まくっているようですが、それでいいのかと思う。
朝鮮戦争が再開したら、難民が押し寄せるとかいうけど、誰が運ぶのかという話もありますが。
自衛隊の旗がダメなら近づけないし、危険ですから港も空港も封鎖と欠航。
米軍は自国民と、避難してきた邦人を含む外国人で手一杯でしょうし。
韓国人には韓国を守る義務がある。
そのために兵役があるのでは。


______________________________________________________________________________


旭日旗

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97(一部引用)


朝日新聞社社旗

朝日新聞社の社旗等のブランドに使われている。1879年朝日新聞は、旭日の意匠を用いたデザイン(水平線上に半体をあらわして光を放つ赤い旭日の中に『朝』の字を白抜きにした図柄)を考案し、これを事件現場で取材する際の目印として大阪府庁に提出した。旭日章に似た目印である。・・(略)

●1937年より使用した★神風号・朝風号では、機体の両側面と両翼の端に旭日の社旗のデザインが取り入れられている[17]。1952年より使用した朝風号(二代目)・若風号[18][19]から近年の「はやて」「あすか」(2002年より使用中)[20][21][22]に至るまで同様に旭日の社旗を配置したデザインを踏襲している[18]但し、両翼部分については、戦前の二機は白抜きの朝の字が無く、戦後のものは白抜きの朝の字が入っている。また、戦後のものは左翼側の旭日意匠が翼の上に配置されていている。。・・(略)


九七式司令部偵察機
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%9D%E4%B8%83%E5%BC%8F%E5%8F%B8%E4%BB%A4%E9%83%A8%E5%81%B5%E5%AF%9F%E6%A9%9F#.E7.A5.9E.E9.A2.A8.E5.8F.B7

●九七式司令部偵察機(きゅうななしきしれいぶていさつき)は、大日本帝国陸軍の偵察機。試作名称(機体計画番号。キ番号)はキ15。略称は九七式司偵、九七司偵、司偵など。連合軍のコードネームはBabs(バブス)。開発・製造は三菱重工業。

●帝国陸軍初の司令部偵察機として、また事実上の世界初の戦略偵察機として支那事変最初期からノモンハン事件、太平洋戦争(大東亜戦争)初期にかけ、後続機の一〇〇式司令部偵察機の登場に至るまで活躍した。●1937年(昭和12年)にイギリスロンドンへ飛んだ朝日新聞社の★神風号としても知られる。・・(略)


______________________________________________________________________________

 
ironna

 なぜ韓国人は、朝日の社旗に怒らないのか

繰り返されるマッチポンプ

マッチポンプという言葉があります。日韓関係が現在のように険悪になったのは、朝日新聞のマッチポンプ報道が原因の一つであると言われています。その下品な手法をちょっと参考にしてみました。
http://ironna.jp/theme/288


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


旭日旗に見えれば糾弾

「ランドセル」にまで目くじら立てる韓国人

『水野俊平』
http://ironna.jp/article/1625

-------------------------------------------------------------------------
バンコクを“占領”した旭日旗

 韓国の地方紙、釜山日報が2月、初の海外旅行でタイを訪れた市民記者の韓国人学生が首都バンコクが旭日旗でいっぱいだった様子を見て衝撃を受けたと伝えている。外国人観光客でにぎわうカオサン通りのあちこちで旭日旗がプリントされたTシャツが売られていたのを見た学生は韓国人が英文プリントのシャツを何も考えずに着るのと同じだと思ったという。

 その他にも和食レストランで軒先に旭日旗を掲げていたり、巨大ショッピングセンター、ターミナル21でも同様に旭日旗が散見されたという。

■日本を象徴する旭日旗がバンコクを占領(釜山日報《韓国語》、2015.02.06)
--------------------------------------------------------------------------

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


反対側にも客観性はある

中立を装う朝日新聞の欺瞞と独善

『古田博司』
http://ironna.jp/article/1626


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


新聞広告から見る朝日新聞の経営状況

『渡邉哲也』
http://ironna.jp/article/1629


----------------------------------------------------------------------
「社旗は軍旗をまねていない」

10月、朝日新聞の武田肇記者がツイッター上で同社の社旗は軍旗としての旭日旗を真似たものではないと説明した。武田記者はユーザーから旭日旗のデザインを社旗として使用していることについて問われ、同社の社旗の歴史を説明。その上で私見として創刊以来の歴史があり、社旗を変える理由はないと述べている。


【軍旗としての旭日旗と朝日新聞社旗の違いについて】 ●結論を最初に書きますと、軍旗としての旭日旗と朝日新聞社旗は「太陽と光をデザインしたもの」であることは共通していますが、意匠や歴史はまったく異なります。朝日新聞社が軍旗をまねたという説は事実でありません。1→@Che_SYoung
— 武田 肇 / Hajimu Takeda (@hajimaru2) 2013, 10月 30
---------------------------------------------------------------------------

\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


人気漫画「ワンピース」展を中止した韓国の反日病診断

『月刊正論』 2014年9月号
http://ironna.jp/article/1554


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


韓国メディア 今度はランドセルを“攻撃”「軍国主義の象徴だ」

『産経新聞』 2015/07/07
http://ironna.jp/article/1628


\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


韓国人学生 米名門大で旭日旗ステンドグラス撤去要求も却下

『NEWSポストセブン』 SAPIO 2014年7月号
http://ironna.jp/article/1627


  \\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\\


(個人的感想)

>社旗は軍旗をまねていない

って・・朝日新聞の神風号が「帝国陸軍初の司令部偵察機で事実上の世界初の戦略偵察機」という事実を見れば、言い訳の余地はないはずだがねー。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ