★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 483.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
憲法改定を求める動きを加速させる『北朝鮮の脅威』 ドイツ国際放送(星の金貨)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/483.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 10 日 02:29:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

【 憲法改定を求める動きを加速させる『北朝鮮の脅威』】
5/10 星の金貨


戦争を放棄している日本国憲法は、多くの日本人にとって誇るべきものである

いかなる武力紛争にも関わらないとする平和主義は、実際に70年間日本が戦争と無関係な国家であることを可能にしてきた

ジュリアン・ライオール / ドイツ国際放送 2017年5月3日



日本国憲法が施行されて70周年を迎えた5月3日、安倍首相は第二次世界大戦に敗北して以降ずっと日本政府のすべての行為に制約を課してきたこの憲法に変更を加えたいという願望を改めて表明しました。

安倍晋三首相は保守派の政治家としてこれまでずっと、国家の安全保障と防衛政策について規定する日本国憲法の一部を書き直したいという『宿願』を繰り返し表明してきましたが、これまではその宿願を実現できる環境を手に入れることができずにいました。

しかしアジア太平洋地域、特に東北アジア地区における外交・安全保障上の状況はこれまでとは異なり、日本人は自分たちが脅威にさらされていると感じるようになりました。

特に日本人が恐れるのは核兵器とそれを搭載でき日本を射程圏内に収める弾道ミサイルを手にする北朝鮮の独裁体制です。

日本人のもう一つの大きな懸念は、近隣諸国が領有権を主張している南シナ海の島々を実力で支配下に置き次々と軍事施設等の建設を続けている中国の軍事的台頭です。

中国政府は日本と領海を接する東シナ海においても、沖縄県にある無人の尖閣諸島(中国名は釣魚台列島についても同様に領有権主張をしています。

中国の沿岸警備艦はこの島々がある日本の領海に頻繁に侵入しては出て行くという示威行動を繰り返し、領海から出て行くよう求める日本側の警告を無視する行動を繰り返しています。



北朝鮮が挑発的行動をエスカレートさせ緊張が高まる中、米国のトランプ大統領はアジアの同盟国との関係を重視する姿勢を具体化させています。(写真上)

▽ 手直しが必要?

平均的日本人にとって現在は北朝鮮や中国との関係が『懸念される時代』であり、交付されてから70年が経つ現在の憲法は今日の状況には合わなくなってきており、見直すことが必要であるという提案が説得力を持つようになっています。

そして変えることが最も『必要な』部分は、日本は「永遠に戦争を放棄する」こと、「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない」と規定している第9条です。

日本の歴代の政権はこの条文について日本の国土を防衛する権利までは制限していないと解釈し、実質的な軍隊である自衛隊の存在は合法的であるという見解を引き継いできました。

そしてその結果。自衛隊はその規模も戦力も拡大を続けてきました。

しかし自衛隊の戦力がどれほど大きくなろうとも、日本国憲法第9条はその軍事力の行使については厳しく制限しています。

憲法記念日の数日前に共同通信社が実施した世論調査によれば、回答した人の49%が、第9条を見直す必要があると回答し、いかなる変更にも反対すると答えた47%を上回りました。

安倍氏の首相就任後の2012年12月に実施された世論調査では、国民の51%が第9条の改定に反対し、45%が改定を支持していました。



安倍首相は長年の『宿願』に対する支持が高まったことを受け、憲法改定についての議論を開始することを誓いました。

安倍晋三首相は自民党が主導する会合で、「日本国民に対し自信を持って、この国の未来がどうあるべきかという私たちのビジョンと理想的な憲法のあり方」を自信をもって示すべきだと語りました。

▽ 平和で豊かな

安倍首相は東アジア地区で高まっている安全保障上の脅威から、日本国内の人口減少や労働力の縮小に至るまで、国が抱える課題について具体的に言及し、自分が「平和で豊かな日本の未来を切り開いていく」と語りました。

保守派の人間の多くは、現在の憲法が太平洋戦争後の混乱の中、強大な力を持っていた同盟国によって敗戦国の日本に課せられたものであり、今日の現実を反映する必要があると感じています。

福井県立大学国際関係学部の島田洋一教授はドイチェ・ベレの取材に「第9条は何年も前に改訂されるべきだったと思う」と答えました。

「日本が脅威に直面していることは明らかであり、その状況は年を追うごとに深刻になっています。」

奥村教授がこう語りました。

「生物兵器や化学兵器はもちろんのこと、核兵器とミサイルを装備した北朝鮮がもうそこまで迫ってきているのです。キム・ジョンウン体制の北朝鮮がこれらすべての兵器を開発済みであることは疑いないのです。」

「北朝鮮問題は目前に迫った脅威ですが、長期的視野に立った場合日本の主権を脅かすことになるのは中国の領土的野心です。その実例を南シナ海を囲む各国は厳しい教訓とともに突きつけられました。」

「現在の憲法は私たちが基本的に隣人を信用しなければならないとしています。しかし、中国、北朝鮮、あるいはロシアといった国々を信頼するよう求められることは非現実的な事ではないでしょうか。」

そして奥村氏は最後にこうつけ加えました。

「私たちは自分自身で身を守る能力を身に着ける必要があります。」



国際基督教大学で国際関係論を専攻するスティーヴン・ナジ準教授は、安倍首相が長年望んできた日本国憲法を改定するための諸条件を初めて揃えることができたと確信しています。

「日本人を悩ませている短期要因は北朝鮮です。北朝鮮はすでに核弾頭や化学兵器を日本国内の目標に打ち込むことを可能にする各種のミサイルを開発済みです。」
ドイチェ・ヴェレの取材にナジ準教授はこう答えました。

「日本が脅威に直面していることは明らかであり、その状況は年を追うごとに深刻になっています。」

奥村教授がこう語りました。

「生物兵器や化学兵器はもちろんのこと、核兵器とミサイルを装備した北朝鮮がもうそこまで迫ってきているのです。キム・ジョンウン体制の北朝鮮がこれらすべての兵器を開発済みであることは疑いないのです。」

「北朝鮮問題は目前に迫った脅威ですが、長期的視野に立った場合日本の主権を脅かすことになるのは中国の領土的野心です。その実例を南シナ海を囲む各国は厳しい教訓とともに突きつけられました。」

「現在の憲法は私たちが基本的に隣人を信用しなければならないとしています。しかし、中国、北朝鮮、あるいはロシアといった国々を信頼するよう求められることは非現実的な事ではないでしょうか。」

そして奥村氏は最後にこうつけ加えました。

「私たちは自分自身で身を守る必要があります。」

国際基督教大学で国際関係論を専攻するスティーヴン・ナジ准教授は、安倍首相が長年望んできた日本国憲法を改定するための諸条件を初めて揃えることができたと確信しています。

「日本人を悩ませている短期要因は北朝鮮です。北朝鮮はすでに核弾頭や化学兵器を日本国内の目標に打ち込むことを可能にする各種のミサイルを開発済みです。」

ドイチェ・ヴェレの取材にナジ准教授はこう答えました。



▽ 長期的課題

「日本にとっての長期的課題は中国の存在です。東アジア地区において急速に存在感を大きくしている中国は、私たちがこの目で見てきたように南シナ海で、そして東シナ海でも軍事的な圧力を大きくし続けています。

「安部首相はこうした状況に、力で対決するため日本の軍隊の存在を正式に認めさせることについて、重要性と合理性があると考えるようになったのです。」

ナジ准教授はこう強調しました。

しかし日本国憲法によって保障され、いかなる武力紛争にも関わらないとする平和主義は、実際に70年間日本が戦争と無関係な国家であることを可能にしました。

そして現在、平和主義に対する世論の支持はむしろ上昇傾向にあります。

戦争を放棄している日本国憲法は多くの日本人にとって誇るべきものです。

こうした日本の人々の意識こそ、安部首相が憲法第9条の内容を大幅に変えてしまう事は不可能だと、ナジ准教授が信じる最大の理由です。

「安部首相はこの数年、日本の安全保障政策の一環として日米同盟の重要性を強調してきました。そのためには日本の自衛隊が同盟国、実際には米軍と協同の軍事行動を行う上で障害となる制約を取り払う必要があります。そのために憲法第9条の条文の変更が必要なのです。」



日本政府は自国の軍事力を法的に正式に規定した上で国際舞台での軍事行動を可能にするする法律の整備にこだわりを持ち続けており、こうした部分の法整備を今後も続けて行くことになるだろうと付け加えました。

「私は安倍首相が日本国憲法に思い切った改変を加えることができるとは考えていません。

しかし防衛能力と日米の軍事同盟を強化することによって、現実を変えていくことは可能だと考えています。」

http://www.dw.com/en/japans-new-drive-to-rewrite-constitution-amid-north-korea-threat/a-38672296

+ – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – + – +

日本の人びとだけでなく、世界の心ある人々も人類の理想だと考えているのが日本国憲法第9条です。

日本国憲法の成立の経緯がどのようなものであれ、ベトナム戦争に参戦「してしまった」韓国などと比べても、70年もの間平和主義を貫いてきた日本は、世界中から特別の尊崇を受けてきました。

それほど価値あるものを、北朝鮮の半分狂人としか思えない体制に振り回された挙句捨ててしまうなど、許されて良い話ではない、個人的にはそう考えています。


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 忍穂耳の垢[576] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月10日 04:13:15 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[32]
残念ながら、戦争放棄を謳う抽象的な理念では現実を救えない。

戦争放棄を謳う憲法を保持するからと言って、
それを尊び、畏れて、平和裏に交渉してくれるわけではない。
むしろ、それを「弱さ」と見て、虚を突いてくるほうの可能性の方が高い。
生き馬の目を抜く覇道を宗とする、中華思想に染まる国なら、尚更に。

隣の半島国家について言えば、
失礼かも知れぬが、予測不能な、突発的な愚かさが散見される。
貶しているというよりも、憐れんでいる。なぜなら、その結果は彼らが受け取るからだ。
一昨年末の慰安婦合意の、その後の経過を見ても、危惧はつのるばかりだ。


日本の宝に、三種神宝(みぐさのかんだから)というものがある。
これは、先の「戦争放棄」な憲法よりも増して、宝だとわたしはおもう。

八咫鏡(やたのかがみ)は、おのれを省みよという神器だ。それは内面の許しにつながろう。
草薙剣(くさなぎのつるぎ)は、邪(よこしま)を平(む)け、民を薙ぐ剛き力の象徴だ。

往古は、この二つを共に携えていることが大事とされた。もちろん玉もだが。
それは、国には、鏡と剣という、二つの権能が備わっていなくてはならないと、知っていたのだ。

ちなみに、戦前は、この鏡の本義が、きちんと働いていたようにはみえない。
鏡の自省という機能を担う、宗教人、議会や、新聞などの言論のチャンネルは、
むしろ戦争を推進する側に立ち、勝ってこいといわんばかりな声を繰返したのだから。

いま、その二つのもう片方、「剣(つるぎ)」の一部が欠け、壊れている。
それは、先の敗戦の反省がなした結果だ。
だが、このまま片方が壊れたままで、よいと思うのは、おそらく一部の方々だけだろうとも思う。
国も人も同じ、知恵と力の両方を具えていなくては、どこかに歪みが生じてしまうからだ。


2. 罵愚[5083] lGyL8A 2017年5月10日 04:23:20 : LPgYYlYYWk : d6@UKqcdGRA[137]
>日本の人びとだけでなく、世界の心ある人々も人類の理想だと考えているのが日本国憲法第9条です。

 9条平和は理想ではない、"空想"ですよ。平和憲法と国連憲章のちがいが解かれば、それがよく理解できる。ヴェトナム戦争に巻き込まれた韓国と比較して、それを避けられた理由が9条だというのは詭弁でね、ヴェトナムからながめれば、数千人の兵士が参加した韓国に比べて、後方基地としての役割を果たした日本列島のほうが戦略的な役割は大きかった。
 現実論としての平和構築を話題にできない戦後平和主義のおとぎ話は、そろそろ終焉でしょう。


3. 中川隆[-7700] koaQ7Jey 2017年5月10日 06:10:57 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

アホが書いた日本国憲法 _ 護憲運動はCIA・中国・朝鮮工作員が扇動していた
http://www.asyura2.com/09/revival3/msg/703.html

[32初期非表示理由]:担当:アラシ
4. あおしろとらの友[172] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年5月10日 08:04:22 : gNDK3vyfoE : 7KOV19SZ0RA[1]

当然、世界の願い憲法9条だろうね。次は全面核戦争だからね。

5. 2017年5月10日 09:27:46 : F97AYxKwWt : cCnk1qKJ0i8[51]
1〜3さんがまとめてご登場ということは、この記事は核心を突いているという事ですね。

6. 2017年5月10日 09:49:59 : Yqe09sGkmg : 8rdkrBSCB2M[1]
1〜3のゴキブリ以下のダニ共は、血を見たいんだよ。自分じゃ無い他人のな。

[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
7. 新共産主義クラブ[3887] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年5月10日 10:46:19 : 5PTx5PGF3M : NFq_YpcJW9g[6]
 
 
 北朝鮮と米国政府がノルウェーのオスロで非公式接触を始めたようだ。
 
 安倍首相が、北朝鮮危機を、憲法改正の発議までの間、ずっと利用し続けることは困難だろう。
 
 わたしは北朝鮮が今後、中国と米国の承認の下で、親米独裁政権の核保有国になる可能性が高いと思っている。
 
 
■ (2nd LD) N. Korean officials meet U.S. experts in Oslo
(YONHAP NEWS AGENCY, 2017/05/09 15:36)

OSLO/SEOUL, May 9 (Yonhap) -- North Korean officials began informal talks with a group of
American experts in Oslo, Norway, amid speculation that Washington may seek dialogue
with Pyongyang, diplomatic sources said Tuesday.

It's their first Track II meeting in half a year. The previous session was held in Geneva,
Switzerland.

Dialogue between North Korean government officials and U.S. civilian experts opened on Monday
in a suburb of Oslo and it will continue through Tuesday (local time), a source said.

http://english.yonhapnews.co.kr/national/2017/05/09/0301000000AEN20170509002152315.html
 
 
■ 北朝鮮当局者、米元高官と接触か オスロで
(日本経済新聞,2017/5/9)
 
 【北京=共同】北朝鮮外務省で対米交渉や核問題を担当する崔善姫北米局長と米国の元政府高官らは8日、ノルウェーのオスロで非公式接触を始めたもようだ。9日まで2日間の日程とみられる。韓国の聯合ニュースが9日までに報じた。
 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H6B_Z00C17A5000000/
 


8. 2017年5月10日 15:20:49 : u2kLIAOZxo : ddzX6TyrZf8[13]
> 奥村教授がこう語りました。
> 「北朝鮮問題は目前に迫った脅威ですが、長期的視野に立った場合日本の主権を脅かすことになるのは中国の領土的野心です。その実例を南シナ海を囲む各国は厳しい教訓とともに突きつけられました。」
> 「現在の憲法は私たちが基本的に隣人を信用しなければならないとしています。しかし、中国、北朝鮮、あるいはロシアといった国々を信頼するよう求められることは非現実的な事ではないでしょうか。」
> そして奥村氏は最後にこうつけ加えました。
> 「私たちは自分自身で身を守る必要があります。」

朝日新聞は「戦争を放棄している日本国憲法は、多くの日本人にとって誇るべきものである」
「いかなる武力紛争にも関わらないとする平和主義は、実際に70年間日本が戦争と無関係な国家であることを可能にしてきた」と大嘘を書き続けてきた。

さすがにドイツの報道機関である。
朝日新聞は絶対に書かないこと
「私たちは自分自身で身を守る必要があります」を堂々と書いている。

ドイツの報道機関と朝日新聞はまさに月とスッポンである。


9. 戦争とはこういう物[2043] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年5月10日 16:58:03 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[686]
日本を狙える核兵器が今出てきたような記事。
核兵器が日本に向いているなど、昔からではないか。
中国核武装でも、ソビエトの脅威でも「改正」されなかった憲法。
今の北朝鮮がどれだけの脅威で、なぜ地下鉄が止まったのか。
誰が「脅威」を報じて、誰が得しているか。

10. 2017年5月10日 19:06:36 : 3QRmhq2RwA : 38Q53HW4ZFU[86]
口実が 欲しくて「北」に 発破かけ

11. 罵愚[5089] lGyL8A 2017年5月11日 05:28:42 : LPgYYlYYWk : d6@UKqcdGRA[143]
 国土の真ん中を鉄のカーテンで仕切られてしまったドイツの悲劇も深刻ですが、国民の歴史観・国家観を書き変えられてしまった日本はもっとひどい…


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ