★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225 > 514.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍首相の「9条に自衛隊明記」改憲案は日本会議幹部の発案だった!「加憲で護憲派を分断し9条を空文化せよ」(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/514.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 10 日 22:05:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
             首相官邸HPより


安倍首相の「9条に自衛隊明記」改憲案は日本会議幹部の発案だった!「加憲で護憲派を分断し9条を空文化せよ」
http://lite-ra.com/2017/05/post-3147.html
2017.05.10 安倍の9条加憲は日本会議幹部の発案 リテラ


安倍「3項加憲」の発案者は日本会議政策委員・伊藤哲夫!

 安倍首相が3日に突如打ち出した“2020年新憲法施行宣言”が大きな物議を醸している。本サイトでも指摘してきたように、これは総理大臣の権限を大きく越えた発言で、明らかに憲法尊重擁護義務(99条)違反だ。ところが、国会で安倍首相はその発言が自民党総裁としてのものであると二枚舌を駆使し、「読売新聞を熟読してもらいたい」などと、うそぶいたのである。

 まさに国会軽視、民主主義の破壊者としかいいようがないが、この安倍の“2020年新憲法施行宣言”にはもうひとつ、とんでもない問題が潜んでいる。それは、この宣言で打ち出した9条への「3項加憲」案が、ある“日本会議幹部”が昨年ぶち上げていた狡猾な改憲戦略の丸写しだったという事実だ。

 周知のように、安倍首相は読売新聞のインタビュー公開と同日、日本会議のフロント組織「美しい日本の憲法をつくる国民の会」と「民間憲法臨調」が共催する改憲集会へのビデオメッセージでも、「9条1項、2項を残しつつ自衛隊を明文で書き込む」という「3項加憲」方式での9条改憲を打ち出した。

 しかし、安倍の従来の持論といえば、少なくとも9条2項「戦力の不保持」を削除したうえで自衛隊を明記することだった。それがなぜ突如、一見軟化したかに思える「1項、2項を据え置きで3項追加」に方針転換したのか。

 実は、昨年の参院選のすぐ後、日本会議の中枢メンバーが、ずばり「「三分の二」獲得後の改憲戦略」と題して、この「9条3項加憲」を打ち出していたのだ。

 その人物とは、日本会議常任理事で政策委員の伊藤哲夫氏。伊藤氏といえば、かねてから安倍首相のブレーン中のブレーンと言われてきたが、氏が代表を務めるシンクタンク・日本政策研究センターの機関誌「明日への選択」には、憲法改正はもちろん、歴史修正主義、「偏向教科書」運動、夫婦別姓反対、ジェンダーフリーバッシングなどなど、フル装備の極右思想が理論的に展開されている。そんな“理論派”の伊藤氏が、「明日への選択」16年9月号で提案したものこそ“自衛隊条項の戦略的加憲”だった。

明かされた「護憲派に反安保のような統一戦線をつくらせない」の本音

 伊藤氏はまず、“中国の脅威”を強調するなどして〈「反戦・平和」の抵抗運動〉を押さえ込み、〈護憲派への徹底した「反転攻勢」を始めるべき〉としたうえで、こう述べている。

〈ところで、もう一方で提案したいと考えるのが、改憲を更に具体化していくための思考の転換だ。一言でいえば、「改憲はまず加憲から」という考え方に他ならないが、ただこれは「三分の二」の重要な一角たる公明党の主張に単に適合させる、といった方向性だけにとどまらないことをまず指摘したい。むしろ護憲派にこちら側から揺さぶりをかけ、彼らに昨年のような大々的な「統一戦線」を容易には形成させないための積極戦略でもある、ということなのだ〉
〈(平和、人権、民主主義には)一切触れず、ただ憲法に不足しているところを補うだけの憲法修正=つまり「加憲」なら、反対する理由はないではないか、と逆に問いかけるのだ〉

 さらに、具体的には〈例えば前文に「国家の存立を全力をもって確保し」といった言葉を補うこと、憲法第九条に三項を加え、「但し前項の規定は確立された国際法に基づく自衛ための実力の保持を否定するものではない」といった規定を入れること〉とまで言明している。まさに安倍首相のいう「3項加憲」とまったく同じである。

 しかも見ての通り、伊藤氏は「加憲」の狙いが「護憲派の分断」にあると開陳している。ようするに、本来、安倍首相や日本会議が悲願とする戦前回帰の改憲では国民の支持が得られないから、まずはソフトな「加憲」から入り、一度憲法改正を実現させてから本丸へと切り込もうという、姑息きわまりない策略なのである。

 事実、伊藤氏は「加憲」を〈あくまでも現在の国民世論の現実を踏まえた苦肉の提案でもある〉とし、〈まずはかかる道で「普通の国家」になることをめざし、その上でいつの日か、真の「日本」にもなっていくということだ〉と結んでいる。では、その「真の『日本』」とは何か。

 伊藤氏は〈戦後リベラリズムの系列に属するあらゆる発想の否定〉を理念とし(「明日への選択」03年10月号)、大日本帝国憲法を〈その精神自体は大いに学ばれ、継承されるべきだと真剣に考える〉と絶賛している(同誌04年3月号)。これを踏まえれば、「改憲はまず加憲から」の先に描く青写真が、戦後民主主義の否定と復古的な臣民意識の確立なのは明白だ。

「3項加憲で2項の戦力保持と交戦権否定を空文化」と真の目的が

 安倍首相が初めて「加憲」を言い出したのは日本会議系の改憲集会でのことだったが、実はそのアイデアすら、日本会議のブレーンによる、護憲勢力を分断しまず改憲を既成事実化するための、“まやかしの作戦”だったというわけである。

 まさに「一国の首相が極右団体に牛耳られている」との見方をされても仕方のない、完全に国民を馬鹿にした話だろう。

 しかし、恐ろしいのはここからだ。そもそも、9条1項と2項には触れないという点をもって、首相や日本会議が悲願とする極右的改憲から一歩でも後退したのか? 答えはノーだ。

 昨日9日の国会参院予算委員会では、共産党の小池晃議員が「どう書くにせよ、1項、2項に加えて、3項に自衛隊の存在理由が書かれることになれば、3項に基づいて海外での武力行使に対する制約がなくなってしまう。2項は空文化せざるを得なくなるのではないか」と質した。これに対し安倍首相は「御党は政府見解と違い自衛隊は憲法違反と述べている」などと言ってごまかしたが、しかし、この「3項加憲」は現状の追認でもなんでもなく、真の狙いが憲法の平和主義を骨抜きにすることなのはもはやバレバレなのである。

 実際、先にその戦略の元ネタであることを指摘した日本政策研究センターの「明日への選択」では、伊藤氏による“戦略的加憲論”を掲載した翌々月号で、同センター研究部長の小坂実氏が、こんな本音を暴露していた。

〈「戦力」の保持を禁じ、自衛隊の能力を不当に縛っている九条二項は、今や国家国民の生存を妨げる障害物と化したと言っても過言ではない。速やかに九条二項を削除するか、あるいは自衛隊を明記した第三項を加えて二項を空文化させるべきである〉(同誌11月号「今こそ自衛隊に憲法上の地位と能力を!」)

 ようするに、自衛隊の明記は「戦力の不保持」と「交戦権否認」を定めた2項を「空文化させる」と断言しているのだ。実際、3項が加えられ自衛隊が明文化すれば、その活動に歯止めがきかなくなり、専守防衛が崩壊するのは目に見えている。

 しかし、信じられないのは、こうしたまやかしに乗っかって、リベラル派の中にも、この提案に賛同する声が出てきていることだろう。

 本来なら、“自衛隊を合憲化するために憲法に書き込むべき”などという主張は、安倍首相が自衛隊を違憲だと認識していることの証明なのだ。立憲主義国家の行政の長としてそんなことを言うなら、まずは自衛隊を解散させてからにしろ、と反論すべきなのに、「現状をきちんとするために改憲もありだ」などというのは、まさに連中の詐術に乗せられているだけではないか。

 繰り返すが、自衛隊の明文化は“現状の追認”どころではなく、正真正銘の“平和主義の破壊”である。こんな安倍首相の詐術にだまされてはいけないし、連中がほくそ笑む「護憲派の分断」にも屈してはならない。

(梶田陽介)


































 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月10日 22:15:21 : C1dLrdXVw6 : pd_TSE9rtpM[4]
SPA!の巻頭ブログ書いてるあの菅野完も、安倍の改憲発言は伊藤哲夫が入れ知恵したと裏を暴露してたね。

ただ、菅野氏は安倍のあの発言は憲法改正には程遠い現実を反映してて、改正でなく書き加える加憲でもいから日本国憲法に手を加えたい日本会議と安倍の執念の産物であり、ほとんど実のないものだから野党やマスコミはうっかり乗ることのないようにと忠告していた。


2. 2017年5月10日 22:43:55 : w7KhaNXmHQ : a9Fs28N9iZI[39]
そのうち「俺は私人」と言い出しそう。
こいつの答弁聞いてたら中身なさ過ぎて苛立ってしょうがない。早く辞めさせてくれ。

3. 2017年5月10日 22:51:45 : gWbi6pNUIM : RRKrVfqwR4Q[4]

世界が日本平和憲法の原点に立ち返るしか未来はない。
http://www.geocities.jp/yu77799/worldwar2/Philippines3.html
宣伝リンク認定28583562.html

安倍極右内閣の泥棒構造を主導する影の組織は2014年5月30日に発足した内閣人事局である。内閣人事局・初代局長衆議院議員加藤勝信は元大蔵官僚であり極右日本会議であり創生「日本」の事務局長である。
宣伝リンク認定28618593.html

安倍内閣の下で発足した内閣人事局は全自動忖度機とよばれ600人の官僚群は安倍極右カルト内閣の利権構造を自動的に忖度して拡大する役目を持たされている。
森友学園疑惑のような泥棒構造が全土を覆いつつあるのは全自動忖度機がフル稼働している証拠である。
森友学園疑惑の中心は、だから初代内閣人事局の人事をごり押し突破した菅義偉官房長官と言える。そう言っても異論を述べる者は永田町にはいない筈だ。

日本中が安倍極右内閣による国民資産掠め取りの真っ最中なのだ。宣伝リンク認定28583562.html
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

軍事利権屋安倍晋三の実兄は巨大改憲利権三菱軍事財閥の高級幹部である。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html

日本国憲法の下に日本が還ることである。

http://www.magazine9.jp/article/mikami/26692/

軍需経済と軍人と軍事施設・軍事基地は存在するだけで社会が荒み腐敗して行く。
経済が、生活が、醜く凹んで行くのだ。
戦後、基地・自衛隊・米軍が日本国民の資産・自然・人命を奪い続けて来た。
日本はあの大戦で300万の国民が惨殺され、靖国英霊侵略強盗兵士たちは海を渡りアジアで数百万を虐殺した。
昭和・平成の社会と歴史の未来はその数百万の惨殺死体に規定されている、
戦後は,
無惨な死を死んで行ったこの数百万の死体から出発するしかないのだ。
平和憲法以外に靖国英霊侵略強盗兵士たちの殺人強盗犯罪と300万日本国民の死体に向き合うことは出来ない。
腐り切った軍事財閥や自衛隊にインチキ防衛費毎月毎月5000億円もの捨て金を注ぎ込むような腐敗の時代は終わった。
空虚でイカレたお花畑の軍需経済は終わらせなければいけない。
日本国内に血と硝煙の臭いを撒き散らす軍需経済と軍人と軍事施設が存在するということはゴキブリが飛び回る部屋で暮らすに等しい。
日本国憲法の下に日本が還ることである。
それが真の日本の独立である。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
宣伝リンク認定28018607.html
http://vn-hochiminh.seesaa.net/article/166055185.html


4. あおしろとらの友[180] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年5月10日 22:54:04 : rQgmKI1yaA : aPYTM0WCdt8[5]
「9条を空文化せよ」まさにテロ事案じゃないか。法務大臣に聞いてみよう。

5. 2017年5月10日 23:37:04 : D49MfqNeko : q5u2hm68Qdc[8]
民進党の細野あたりが賛成しそうだ、前原あたりも。もちろんそのあたりが狙いか。

憲法自体の権威を失墜させることが目的。


6. 2017年5月10日 23:40:28 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[864]
伊藤氏の一番の間違いは「神輿」に安倍を選んだことだと思う。
あの人に国民が付いて行くとでも?
いや、付いていくわけがないから「騙し討ち」の指南をしたと?
だったら、もう救いようがない。

7. 忍穂耳の垢[580] lEWV5I6ogsyNQw 2017年5月11日 00:49:59 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[34]
> ようするに、自衛隊の明記は「戦力の不保持」と「交戦権否認」を定めた2項を「空文化させる」と断言しているのだ。・・
> 繰り返すが、自衛隊の明文化は“現状の追認”どころではなく、正真正銘の“平和主義の破壊”である。

もはやこれは‥
どうあっても、一ミリたりとも現憲法を変えたくない‥というのと同じ。
そんな原理主義な考えでは、呆れる者も多かろう。
記事にある如く、同じリベラル派でも、そこまで「頑な」ではない者もいるやに。

“平和主義の破壊”というよりも「理想主義(者)の破壊」を恐れる文章とみたが。


ともあれ、
日本会議については、さほど知らないのだが‥

>・・大日本帝国憲法を〈その精神自体は大いに学ばれ、継承されるべきだと真剣に考える〉と絶賛して・・

というあたりは、旧憲法の、それこそ“原理主義的な”そのまま復活を目指しているのではないと読める。
それなら、まだいい。
なにしろ、旧憲法には、戦争を回避できぬ大きな穴があるとみるからだ。


8. 2017年5月11日 01:14:13 : JYa2QKRuGY : MplX@obb0cI[6]
現在の日本政治は安倍という人物を総理に据えて、何かの組織が国家転覆を謀ったクーデター事件の進行中なのではないのかな?

歴史がそれを明らかにするのではないかと思うが、そんな気がする。


9. 2017年5月11日 01:14:59 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3347]
アレン・ネルソン氏
「日本各地で多くの学校を訪れますが、子どもたちの顔に、とても素晴らしく美しくかけがえのないものが私には見えます。子どもたちの表情から、戦争を知らないことがわかるのです。それこそが九条の持つ力です。」
https://twitter.com/MIYAKE_YOHEI/status/862103497369559040

戦争を知っている子どもと、戦争を知らない子どもでは、その表情が違うのか…
同じように見えるけど…
見る人が見れば、分かるんだねぇ…


10. 真相の道[2234] kF6RioLMk7k 2017年5月11日 01:15:34 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1149]
>>07さん
> どうあっても、一ミリたりとも現憲法を変えたくない‥というのと同じ。
そんな原理主義な考えでは、呆れる者も多かろう。
   
  
その通りです。

もはや護憲派は宗教家、狂信化してしまっています。

安倍総理の指摘の通り、多くの憲法学者が自衛隊は違憲であると主張しているのは事実。

一方、司法による自衛隊は違憲との確定判決は存在していない。

無意味な論争で日本の安全保障を危険にさらすことから回避させるために、自衛隊の保持を憲法に記載するのは極めて論理的です。
   
   


11. 2017年5月11日 03:16:45 : sxKZ1ymjZA : 0dBQnrpA4Lg[1]
>>10

>もはや護憲派は宗教家、狂信化してしまっています。


貴殿に激しく同意だ。そもそも昭和二十年に負けた日本は真の日本国ではない。我らはもののふの魂を捨てたことはなかった。平和憲法など幻に過ぎぬ。これから古き新しき日本国の覚醒が始まるのだ。行こう同志たちよ!


12. あおしろとらの友[182] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年5月11日 07:50:11 : rQgmKI1yaA : aPYTM0WCdt8[7]
憲法9条を御神体にしてしまったのは自民党なんだけどね。いわば隠れ護憲派だな。

13. 2017年5月11日 07:51:14 : GiYv7I3QfQ : RgOhMxn0DUo[4]
日本会議の狂言は目に悪いなw

14. 2017年5月11日 18:52:22 : 5BJvJjpUYM : 6TEqTOJQoM8[39]
「私は(もう)キチガイではありません。だから刃物を持たせてください」

というのならまだしも許す余地があろうが(そして狂った行動をしないように監視する義務が生まれるだろうが)、

「キチガイだった頃の私に戻りたいので、刃物を持たせてください」

と言われて刃物を持たせる人がいるだろうか。


15. 戦争とはこういう物[2071] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年5月17日 13:40:39 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[714]
この「カケン」と称するのは、毒ガステロで罰せられた団体が規約にチョイ足しして再活動開始するようなもの。
 前「帝国」主権者を粛清なり追放した後で、必要最小限の自衛戦力を憲法に明記するなら諸外国の理解が得られるだろう。
 本気で平和条項に手を付けるなら、天皇制の改廃は不可欠となる。改憲を主張する側は決して言い出さないが。

16. 缶の缶[1] isqCzIrK 2017年5月26日 13:30:14 : pgOeybzVew : PeO623T7cj0[1]
産経新聞が認めてますからね。

安倍晋三首相「自衛隊加憲」にネタ本あった 9条に3項“耐震補強”で初の憲法改正実現
http://www.sankei.com/premium/news/170523/prm1705230001-n1.html
 
八木秀次は今夜の朝まで生テレビ!で、これを説明するらしいですよ。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK225掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK225掲示板  
次へ