★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 408.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
スピン、その2 民主党は最低だった
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/408.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 27 日 21:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

スピン、その2 民主党は最低だった
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/3fc132550c2afbe6a1e0fdb0594c5e2a
2017年05月27日 のんきに介護


「民主党は最低だった」

というのは、

安倍でんでん、お得意の呪文だ。

政府は、

統計の数字を今までと違った基準で使い、

安倍政権下、

経済は豊かになったと

思わせようとしているとのことだ

(拙稿「日刊ゲンダイ:総理は、GDPの目標数値を、統計のデータを操作――偽って――までして達成する(この政権は、ほんと、嘘つくのが屁の河童なんだ!!)」
参照。*http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/8323a8f223ea6f34dd2ffeb0aec20282)。

しかし、どんなに数字をこじつけても嘘は嘘だ。

あほらし過ぎて、

まともに論駁しようとも思わない。


関連記事
GDP対象広げ…官邸が“粉飾”で実現企てる「20年600兆円」(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/308.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月28日 07:44:57 : Z8cn32V81I : bSSvsi8xPSE[1]

安倍の再登場で日本はメチャメチャになってしまった。
小沢・鳩山・菅の政権を、狂ったような捏造キャンペーンで潰したのは誰か?
https://blogs.yahoo.co.jp/ad

極右利権屋の安倍という基地外を再登場させたものの正体は何?
http://esashib.com/ozawa01.htm


2. 一主婦[2204] iOqO5ZV3 2017年5月28日 12:06:54 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[115]
>>1. bSSvsi8xPSE さん

>安倍の再登場で日本はメチャメチャになってしまった。
小沢・鳩山・菅の政権を、狂ったような捏造キャンペーンで潰したのは誰か?
  

↑で、貴方、ドサクサ紛れに「菅直人」を入れるのは間違っています。
菅直人が既得権益側に寝返った為に、民主党の自民党路線が始まりました。その後を継いだ野田がその菅直人の裏切り政策に輪をかけてドンドン暴走し、安倍に負けを承知の政権移譲の為の総選挙を実施して、狂気の安倍に政権を渡してしまった事が、この現在の日本消滅狂気政治の元凶なのです。貴方、すっかりお忘れのようですから、↓にその証拠を載せて差し上げます。


※(鳩山⇒小沢ラインが米国の思い通りにならないため、前原⇒岡田ラインを使うことにするという、暴かれた米国公電の東京新聞の記事。具体的には、沖縄基地問題を担当した、岡田克也外相、前原誠司沖縄担当相、北澤俊美防衛相の三名が、鳩山首相に対して忠誠を誓わず、横田政府=米国の僕(しもべ)として動いた。このために、鳩山首相が追求した、普天間基地の県外・国外移設方針が座礁した。この「反鳩山・小沢」には、後に「うらぎり反逆クーデター政権」の首相になった「菅直人」「野田佳彦」の二人も、鳩山氏・小沢氏に後ろから弾を撃ち失脚させ、民主党の崩壊に尽力した戦犯なのです。↓、参考まで。


※消費税10%増税、決めたのは民主党菅政権。

※TPPは、2010年10月に民主党・菅内閣が推進を発言。菅直人はTPPを「平成の開国」と評価、野田内閣もそれに同意して継承。

※「社会保障」切り捨て「一体改革」を指示したのも民主党政権の菅直

※「労働の規制緩和」では、98年より始まった法改正で、自民党と一緒に法案採択。

※原発再稼働も、菅直人が原発事故後たった3ヵ月後にG8で原発推進を宣言した。G8でストレステスト後に安全確認をした上で再稼動をすると宣言した。その後、脱原発を発言したが、「再稼動推進」の民進党に席を置いたまま、上辺だけのパフォーマンス脱原発に励んでいる。原発事故処理も、スピーディ隠しに始まり、事故の矮小化報道などで棄民政治に邁進しました。犯罪モノの「棄民政治」でした。

※薬害エイズの問題を暴いたのは、村山内閣の森井大臣と荒賀局長の功績による。
菅直人は棚ぼたの郡司調書を公開しただけ。他人の功の横取り。O157食中毒事件の時にも、その事実がまだ確定していない時期に、自分の効を焦り、パフォーマンス好きの、フライング記者会見でカイワレ原因記者会見を開いてしまい、自殺者まで出しました。その後カイワレが原因でない事が分かり、自身でカイワレを食べて、自分の誤りを誤魔化しパフォマンスをした。自殺者は菅直人のパフォーマンス好きに寄って、無駄に命を奪われました。

※「オスプレイ沖縄配備」決定したのは民主党・野田政権・森本防衛大臣の時

※「辺野古米軍基地建設」も民主党が決定。

※「集団的自衛権の行使容認」に動いたのは、他ならぬ民主党の野田政権。野田は、国家戦略会議の下部組織として「フロンティア分科会」を設置し、その会議に「集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈の見直し」を提言させた。玄葉光一郎と前原誠司も賛意を示した。(朝日新聞)

※「自民党憲法改正草案」は、2012年4月に、当時の谷垣禎一自民党総裁と、民主党の野田佳彦首相が、二人で話し合って合意したもの。

※安保法制の具現化も民主党が進めたもの。

※「安保法制」その具現化の一つ‏「駆けつけ警護」を決めたのも民主党。
駆けつけ警護は、自衛隊が海外の現地の武装勢力と戦闘することを認めること、現地住民を巻き添えにして殺傷すること。民主党は日本人NGOなどへの駆けつけ警護を可能とする法案を国会に提出し、法制化した。民進党が掲げた「安保法制の具現化」=「戦争法」により歴代政権が自衛隊の海外派兵において課してきた憲法上の制約を破り、憲法が禁じている海外派兵に踏み切った。PKOの原則に照らせばPKOは警察であり軍隊ではないのだから撤退すべきもの(小林節)

※南スーダン派遣を決めたのも野田政権だった。

※「特定秘密保護法」は、元々は菅直人政権で必要ということで、民主党が声を挙げたもの。ですから、これも菅直人政権が言いだしっぺで進められたものです。その後、安倍政権に引き継がれ法案が成立しました。その際は、いかにも安倍政権に反対するようなプロレスを民主党は演じました。

※2009年9月、鳩山政権誕生と同時に「年次改革要望書=米国のための日本改造命令書は廃止された。1994年から15年間続いた年次改革要望書の交換を破棄した。これがどれほど救国的な「偉業」行為か分かるだろう。鳩山氏と小沢氏は、この悪しき内政干渉指令書を止めたのである。これは言い換えると、小鳩ラインが国民の生活を守る方向に舵を切っていた紛れもない証なのである。だが、2010年6月菅直人が総理大臣になった途端に、菅政権はこの瞬間から対米隷属に舵を切った。管首相は、鳩山氏の歴史的偉業であるその改革を「日米経済調和対話」という新しい名前で復刻させてしまった。

※鳩山政権でのもう一つの「偉業」。影の日本政府と言われていた「事務次官会議」の廃止。この事務次官会議を鳩山政権は、「脱官僚支配」という政策のもと、廃止することを決めた。法的な根拠もいないままに、事務次官会議では、閣議の前日に、事前に閣議の議題を各省庁の事務次官が集まって審議している。そして、その事務次官会議の審議の結果が、そのまま閣議決定されるのだ。つまり、実質的な政府の最高意思決定機関となっていたのだ。この事務次官会議は戦前の1886年頃から存在しており、これを廃止したということだけでも、相当な「偉業」であると言える。戦前を含め、日本の近代史上、誰も出来なかったことだった。これらの偉業も、クデター後の「菅政権、野田政権」によって覆され復活されてしまった。

以上、↑で、なぜ、菅直人をそこに、シレット混ぜてはいけないのかの事実を提供しました。そして、↓の貴方の疑問にもお答えしましょう。


>極右利権屋の安倍という基地外を再登場させたものの正体は何?


↑、したがって、この貴方のその疑問と、その犯人の正体は、上にある様に菅直人政権と野田佳彦政権が答で、その正体と犯人なのです。そして共謀犯は、その裏切り政党に今もって反省も無く従っている、金魚の糞、雑魚民進党残留議員の全員と言う事になります。元支持者の多くに再支持していただくためには、最低限の仕事である「反省」その後の「修正」「改心」と共に再支持要請のための「決意表明」が必要です。

その裏切りと誤りを修正して、元支持者にこれからは、自民党路線政治を捨て去り、99%の国民側の望む「国民の生活が一番」の政治姿勢に返るという決意表明をしたなら、本支持者の多くは、きっと、その罪も間違いも、裏切りも許すことが出来るでしょう。そうしてこそ、2009年時の元支持者が全員戻れるのです。そうすれば、投票率だって、あの当時の政権交代成功時の数字になると思います。政権交代を確実にする為には、貴方のように、菅直人をそこに混ぜてしまう様な、やらかしてしまった裏切りの大きさに反するような、誤魔化し中心の甘やかしでは、到底支持率も投票率も、支持者も戻りません。

政権交代と「国民の生活が第一」の政策成就を確実にする為には、それらの「失敗事後処理」は何よりも大切です。投票は、なんと言っても「信頼」に基づいて行われる神聖な行為なのです。誤魔化し、甘やかしでの「鼻つまみ投票」「投票強要」では一部の支持者しか戻りません。当然無理です。反省と修正、初心回帰の決意表明が、成功の鍵です。安倍政権が今、ぼろを出し、弱りきっているのですから、今こそ、民進党の改心で、本支持者の回帰を要請して、政権交代に持っていくチャンスなのです。民進党の改心の為の勇気に期待します。



3. 2017年5月28日 18:24:46 : Z8cn32V81I : bSSvsi8xPSE[2]

>>2

視野狭窄の見方は腐敗と敵の中心を見失うよ。

鳩山と小沢を血祭りに上げたのは菅直人ではない、
財界(米軍・自衛隊)と安保体制を推進護持する官僚、検察・警察とマスコミである。
選挙で大勝利したときから鳩山・小沢・菅は米軍盗聴(スノーデン暴露)によって丸裸にされ、鳩山・小沢・菅以上に稚拙で幼稚な国民が、鳩山・小沢・菅へのバッシングの列に加わり、インチキ検察がインチキ腕力を行使して鳩山・小沢を葬った。
二人は菅直人と同じように余りにも御人好し過ぎて簡単に退場してしまい、
菅直人は最早孤立無援、官僚や米軍に繋がる民主右派の狡猾な罠に嵌まり右旋回で何とか政権を維持しようと必死だった。
菅直人は稚拙だったが、それを言うなら辞める必要のないのに早々に放り出した鳩山・小沢の退散の罪の方が重い、
何とか政権を維持しようとして菅直人が繰り出した施策は間違っていた、
間違っていたが最早竹の棒で戦うしかなくなっていたのだ。

極右利権屋の安倍という基地外を再登場させたものの正体は菅直人政権と野田佳彦政権などであるはずがなく、
その犯人は、財界(米軍・自衛隊)と安保体制を推進護持する官僚、検察・警察とマスコミからなる鉄壁の日米安保体制経済構造なのだ。

今回、加計学園疑獄で前川喜平を先ず潰そうと動いたのは杉田和博という警察出身の官房副長官だ、
つまり安倍というイカレタ利権屋の再登場を図ったのは小沢・鳩山・菅を大キャンペーンで潰したと同じ犯人、同じ構造なのだ。
その腐敗の極は検察やマスコミ、官僚を従えた米軍・自衛隊の安保体制財界構造だ、
その鉄壁の敵の排除に正面戦を挑まない限り国民が浮かばれることはない、
民進党も共産党も新左翼もたたかう市民も相手はその腐敗の極であることを間違えてはならない。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html



4. 一主婦[2205] iOqO5ZV3 2017年5月29日 02:13:10 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[116]
>>3. bSSvsi8xPSE[2] さん

あなた、一部分(マスコミの報道バッシング)しか見ないで、間違った「結論」を出していますね。それこそ「視野狭窄」です。ダメですよ。

民進党から、元支持者が大挙で離れてしまったのは、支持者や国民に約束したマニフェストと「真反対」の政策に変えてしまったからなのです。その裏切り方も、冤罪で苦しむ仲間を、政権維持のために仲間が一致団結して守るのではなく、既得権益と一緒になり、後ろから仲間の背中に弾を撃ち、自民党と同じ政治の方向に変えてしまうと言う、大裏切りの汚い内部争いを見せたからなのです。もちろん、そんな裏切り政治を執ったなら、民進党でなくても、マスコミのバッシングはあって当然です。今、安倍もマスコミのバッシングを受けてしますね。安倍も、国民を大きく裏切った政治を執ったのですからマスコミのバッシングは当然です。

旧民主党が崩壊したのは、マスコミのバッシング以前の問題です。あれだけ高支持をした民主党の元支持者が、大挙して民進党を離れたのも、マスコミバッシング以前に、民主党の菅直人から野田にかけての、国民への裏切りがあったからです。政権交代で約束した「政治主導」を「官僚主導」「既得権益主導」「アメリカ隷属」に寝返って変えてしまい、自民党路線の政治にしてしまった事が大きな主原因です。ですから、マスコミバッシング以前の問題なのです。

政権交代の「主軸」であった「政治主導」を簡単に捨て去り、財閥、原発村、アメリカなどに寝返り「1%の為の政治」に変えてしまッた大裏切りによるものです。その上に、国民への、その約束を守ろうと四苦八苦していた、力量も経験も備わった民主党の仲間を、裏切り集団はコトゴトク民主党から追い出しました。その卑怯な行いをした民進党を、逐一見た元支持者は、悲痛な思いで、民主党に落胆し見切りをつけたのです。ですから、有権者は、あなたがおっしゃる様に、マスコミに騙された訳では決してありません。マスコミバッシング以前の、民進党自身の大きな裏切りが、その主原因なのです。

ですから、あなたが呈した、民進党崩壊の原因と犯人は誰かの疑問の「犯人」は菅直人・野田佳彦です。そして、今尚、反省なき誤魔化し正義の味方野党第一党のパフォーマンスだけで生き延びようとしている、情けない、金魚の糞「民進党議員団」が、その民進党崩壊の「原因」なのです。マスコミバッシングは、その大きな誤りの基に起因するバッシングに他なりません。崩壊の主原因ではありません。

何よりも、歴史的にも貴重で、数十年に何度見も無いと言う程に「貴重」な有権者による「政権交代」を、くだらない、汚い、自己保身と仲間内での足の引き合いによって、こともあろうに「政治主導」を「官僚奴隷」に成り下がってしまい約束した政策と180度も違う政策に変えて、自民党路線の政治姿勢に寝返ってしまったのですから、コンナ大きな裏切りは、言い訳できませんね。マスコミバッシングのせいにして誤魔化してはいけません。マスコミバッシングだけに誘導する貴方の反論こそ狭すぎる結論ですね。まさに「視野狭窄」です。ですから、この言葉、貴方にそっくりお返しするのが適当ですね。ハイ、そっくりお返し致します。

物事は、もっと大きな視野で見ないといけませんよ。判断と決断を誤ってしまいますよ。お気をつけくださいね。


5. ピッコ[1301] g3ODYoNS 2017年5月29日 02:25:26 : GJJuGZxsFs : @EcljS0yhKI[130]
>3. 菅直人は稚拙だったが、それを言うなら辞める必要のないのに早々に放り出した鳩山・小沢の退散の罪の方が重い

お考えに賛同します。 政権の先頭に立って困難に立ち向かうべき時に、その重荷から逃れようと、いとも簡単に職責を放り出して、結果的に民主党政権に大きなダメージを与えました。 そんな「おぼっちゃま鳩山」や、壊し裏方工作専門の「コバンザメ小沢」が反省もないままに今さら何を言っても、いまの私の心の琴線にはちっとも響きません。 それにしても、世界中を盗聴し、多くの市民を殺戮する強暴国家アメリカと、私たちはどのように向かい合っていけばいいのでしょうね? 私としては民進党に再び政権を取ってもらって、民主党政権時代のような、アメリカとは是々非々の態度で臨む関係に戻してもらいたいと思うのですが? ちょっとギクシャクしているくらいが丁度いいのです。 そうすれば、北朝鮮も安心して、今のようにアメリカから身を守ろうとナーバスになって、ミサイル発射実験で軍事力を誇示するようなことも減ると確信します。


6. 一主婦[2207] iOqO5ZV3 2017年5月29日 04:23:12 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[118]
>>5. ピッコさん

>3. 菅直人は稚拙だったが、それを言うなら辞める必要のないのに早々に放り出した鳩山・小沢の退散の罪の方が重い

↑のコメントに、ピッコさん、あなた熱烈支持なさっていますけれど、菅直人は稚拙と言う甘い表現では納まらないほどの裏切りをしたのですよ。上の私の>>2のコメントで※で並べた裏切り政策をご覧下さい。それを見ていただければ、分かる様に、安部の悪政の殆どを、菅直人が決めたのです。その政策は、この日本にとって、ドレもコレも日本の崩壊の命綱に当たる重要な政策ぞろいだったのです。短期間に次々に約束とは180度も違う政策を決めてしまう危うさ。ですから、この、方向転換と数々の裏切りの責任は重大なのです。菅直人は、鳩山政権の後釜に座りたいと言う保身のために、アメリカを含む既得権益側に寝返った卑怯者なのです。この事実を示す記事のスクラップを載せましょう。↓ですよ。


※『「戦後最も親米的」とさえいわれる菅政権は、どのように誕生したのか。』
経緯は、昨年末に内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公開した米外交公文書に垣間見ることができる。 この公電の意味を読み解くポイントは、米国が日本の相手として当時の鳩山由紀夫首相ではなく、岡田、菅両氏を名指ししたことにある。(東京新聞、2011年1月20日朝刊、こちら特報部)


その様な重大すぎる民進党の裏切り行為を、あやむやに誤魔化し、責任も感じず、取らせず、そのままの裏切り姿勢で、この先も政治活動をさせるわけには行きません。その様な反省なき人物では、何度も同じ過ちを犯します。政権担当政党としても危険です。仲間の足を引っ張るような姿勢の政治家は、世直しの為の政権交代人員に加えては危険です。加えるならば「改心」が必須条件です。貴女や>>1さん>>2さんのように、誤魔化して擁護しまったのでは、また同じ事をしてしまう恐れがありますし、なんと言っても、それでは元支持者が戻ってきません。今度の政権交代には、仲間を後ろから撃つような要員は必要ありませんし、失敗の元になります。

今まで、大裏切りを犯した民進党を、延々と不自然な甘え擁護をして、その自覚と反省をさせなかった為に、民進党は、ここ7年以上も選挙のたびに悲惨な投票率になりました。民進党の支持率もドンドン降下し続けています。東京都議選では民主党は絶滅すると予想されています。私も、都民ですが、そんな甘えた反省なき民進党議員には絶対に投票しません。出来ません。反省しないままの政治家に投票できるほど甘い湯運者ではありません。政治家の選択とは自分の生活と命を懸ける、託すことなのですから。当たり前の心理です。

今、安部が進めている悪政の殆どを「菅直人」が決めたのですよ。その後に続いた野田も、菅直人と同じく悪政の暴走をした上に、尚かつ、不自然な政権移譲を安倍狂権政党にしたのです。ですから、そんな民進党の裏切りが、現在の、この日本の崖っぷち状態に導いた「元凶」なのです。それは、民主党の二人の政権担当時の裏切りによってなされたのです。鳩山氏と小沢氏、を追い出した連中は、アチラ側に寝返った裏切り者なのです。「稚拙」などと言う甘い表現は不適切です。

貴女は、鳩山氏も小沢氏も簡単に退いたとおっしゃいますが、大きな既得権益が恐れをなし、その実行力ある小沢氏や鳩山氏・亀井氏をターゲットにしたのです。それに手を貸してしまった仲間の民主党裏切りクーデタ組みの罪深さ。言葉にならないほどの怒りです。民進党を追い出された人たちは、冤罪や、母親からの剰余金などを事件化された上に、仲間である民主党からも止めざるを得ない状態に引きずりこまれたのです。ですからやむを得ず退いたのです。簡単に退いたのではありません。

小沢氏は「既得権益総出」のバッシングと冤罪までかけられ、民主党からは「党員剥奪」の憂き目まで言い渡され、民進党を抜けざるを得ないところまで追い詰められたのです。決して簡単に抜けた訳ではありません。国民との約束と180度も違う政策にされてしまった上に、その「党員資格剥奪」ですよ。抜けて当然です。
オーナーである鳩山氏も「党議拘束」をかけられ、民進党にいられなくなった、その心中をこのように述べられています。↓お読み下さい。


※鳩山氏は、消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)を巡り、「党の方針と異なる主張を続けてきた」と述べた。その上で、党執行部が衆院選での公認の条件として、党の方針に従うとする「誓約書」の提出を求めたことを踏まえ「私の姿勢を貫くと、民主党から公認をもらって戦うことができないことがわかり、政界を引退することを決断した」と語った。そして、民主党への遺言的言葉をこの様に述べた。


↑をお読みになれば、どちらに理があるのか、お分かりになるはずです。そして、小沢氏も鳩山氏も、亀井氏も、福島氏も、簡単に退いたのでは無い事をお分かり頂けると思います。


7. 一主婦[2208] iOqO5ZV3 2017年5月29日 04:51:30 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[119]
申し訳ありません。訂正です。


投票できるほど甘い湯運者(誤) →  投票できるほど甘い有権者(正)
母親からの剰余金 (誤)  →  母親からの譲与金(正)


それから、鳩山氏の民主党に対する「遺言的言葉」の部分をコピペの操作で誤って切ってしまいましたので、続きを載せます。↓です。つないだものを載せます。


※鳩山氏は、消費増税や環太平洋経済連携協定(TPP)を巡り、「党の方針と異なる主張を続けてきた」と述べた。その上で、党執行部が衆院選での公認の条件として、党の方針に従うとする「誓約書」の提出を求めたことを踏まえ「私の姿勢を貫くと、民主党から公認をもらって戦うことができないことがわかり、政界を引退することを決断した」と語った。そして、民主党への遺言的言葉をこの様に述べた。

(鳩山由紀夫)「小沢(一郎)さんのときとかトップに立つ人間が危うくなったとき、みんなで助け合おうとしない。次は俺だ、としか考えない。私欲にかまけて行動し、互助精神と人間味に欠けるのは民主党のカルチャーだった。そういうところが、国民から嫌われたのではないでしょうか」


以上。訂正と、付け加えです。


8. ピッコ[1302] g3ODYoNS 2017年5月29日 08:26:32 : GJJuGZxsFs : @EcljS0yhKI[131]
>6. 一主婦

ご自分では意識していらっしゃらないのかもしれませんが、一主婦さんは「ネトウヨ」なんだと思いますよ。 カチカチに凝り固まっている感じがします。 コメントも、どこかのネトウヨが書いたものを、そのままコピペして貼り付けたような内容で、新鮮味がなく、3.の方が「視野狭窄」と表現されている通り、非常に偏っていて「カルトっぽさ」を感じます。 「いいもの」「正しいもの」と「悪いもの」「間違ったもの」を見極め、取捨選択する能力や感性をお持ちでないのだと思います。


9. 2017年5月29日 09:10:14 : Fddt2FhwC8 : 1gl2D@CDYpE[1]

民主・自民の幹部の中で東電原発の巨額利権と日米安保詐欺同盟の巨大軍事利権と繋がっていないのは菅直人だけである。
驚くべきことだが日本腐敗構造の利権に繋がっていない幹部政治家は菅直人だけなのだ。
http://esashib.com/genpatumura02.htm
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046

菅直人はなぜ叩かれるのか?
言うまでもないだろう、
日米安保詐欺同盟や東電・原発の巨大利権と繋がっていない唯一の首相経験者だからだ。

菅直人を叩くものを仔細に追えば必ず日米安保詐欺同盟や東電・原発の巨大利権と繋がっている、
若しくはその泥棒共の巨大利権が構築した詐欺言説空間に取り込まれている知恵遅れである。
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

では、
現在安倍晋三の次に首相になるのは菅直人と小泉進次郎ではどちらが良いかと二択を問われれば、100倍は菅直人の方がいいだろう。
会った人間が一様にあれほどのガキっぽいバカタレとは思わなかったという世襲利権のアホ人形である小泉進次郎よりは100倍、菅直人の方が首相として相応しい。
この二択に異論がある者はいない筈だ。

http://blog.goo.ne.jp/zi-san74/e/5d241bfda04ee3c0287191b8bdbefde5
https://matome.naver.jp/odai/2140124254037876301


10. 一主婦[2209] iOqO5ZV3 2017年5月29日 09:22:42 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[120]
ピッコさま。
おはよう。

そうですか?
では、鳩山氏がおっしゃっている、民主党に対する「遺言的感想」も「凝り固まったネトウヨ」の感想とかの考え方と言う事になりますね。まぁ、まぁ驚きですね。


貴女は、民進党支持者とおっしゃっていますけれど、ホントにそうなのかな?貴女のコメントを読むたびにそう思えて疑問符が沢山付きます。特別会計改革にも否定的ですし、国の赤字1000兆円強を散々煽っている事にも不思議に思います。民進党が2009年に掲げた真反対の「消費税増税」をも、必死で主張していますしね。そんなにお金がない国が、そっちこっちに兆単位でそっちこっちに、ばら撒けるはずが無いのですよね。貴女、騙してはダメですよ。官僚機構の「ナイナイ詐偽」に引っ掛けようとしている人か、ハタマタひっかかっている人かですね。

貴女とスポンさんは双子のように、おっしゃる事がそっくりですね。もしかして同じ人かな?言分も考え方もそっくり。あなた方は「民進党支持者」と言うよりも、既得権益側の誘導要員と言う所かな?だって、頑なに今のままの「自民党的民進党」を変えさせないままで投票させるような方向で誘導して「自民党から第二自民党」への政権交代を画策していますものね。あなた方の民進党支持者は「隠れ蓑」で「官僚側とか貴族労組側、アメリカ様の僕の工作要員」のように見えます。民進党を自民党的政策のまま保ち、どちらが政権を執っても、既得権益側に都合の良い「自民党的政治」を執るという形を必死で誘導していますものね。

それ、トッテモ変ですね。自民党的政治が嫌で嫌で堪らない有権者が、自民党を倒し「政権交代」をして、自民党的政治では無い政治を求め願っているのに「自民党二軍」の姿勢のままでの民進党を「反自民」の有権者に対して、頑なにしつこく、脅迫まがいまでなさりながら「今のままの民進党で良いのだ」と言う誘導ですものね。おかし過ぎるお話ですね。アレッ、わたしったら、そのものズバリを言っちゃいましたね?ホントごめんなさい〜

それにしても、なぜ?頑なに「今のままの民進党での政権交代の形」を強力に誘導するのか?それこそ、ズバリ正体を晒し続けている様に思います。あなた方、一人二役?作戦失敗かな?ご用心!


11. 一主婦[2210] iOqO5ZV3 2017年5月29日 10:17:21 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[121]
>>9. 1gl2D@CDYpE[1] さん

お初の貴方にも、おはよう。
もしかして、IDを変えての「お初」の方ですかしらね?一応、始めまして。

菅直人は東電と関係していないって?それ嘘ですよ。
菅直人は、トップセールスで海外への「原発輸出」に励んだ首相ですよ。
原発事故処理も、既得権益側に付いて、スピーディを隠し、地元の子供たちに多大な被爆をさせた首相です。事故情報も縮小報道、隠蔽報道に励みました。それによって、地元に限らず、関東・東北にも要らぬ被爆を強いました。

国民側では無く「東電側・産業省側に付き」東電の僕として「棄民事故処理」に動いた卑怯な首相です。ついでですから、菅直人の原発事故処理の東電側に付いての「棄民事故処理」を載せて差し上げましょうね。ご存知で白を切っているのか、ハタマタ,都合良くお忘れになったのかのようですから。一応載せて差し上げますね。民進党に関する資料は、山の様に持っています。その話題が出たなら、待ち構えていて、載せて差し上げようと思っています。では、↓どうぞ。


※「菅内閣の原発事故の報道規制と隠蔽工作」

・政府関係機関以外の情報を流すと警察庁は「デマ・憶測」として摘発
『今後、原発問題で、官房長官、原子力安全・保安院、原子力委員会、東電等、関係機関が発表する内容以外の情報を流したものには「デマ・憶測」として警察庁は摘発するとして、事実上の戦時中の報道管制を敷いた』

・原子力安全保安員の中村幸一郎氏が、検出された放射性物質から、1号機のメルトダウンの可能性に言及して官邸から更迭された。菅直人と枝野が発したその理由が素人そのものの言いがかりだった『炉心の中を見てもいないでその発言はしてはいけない』と言うものだった。

・「原発周辺は10年、20年住めない」発言の松本健一内閣官房参与の更迭も検討

・NHKの水野解説委員が事実に沿った報道を行った結果、事実上の更迭にあった。

・日経新聞に掲載された今中哲二(いまにしてつじ)京都大学助教の記事が『大きな損傷受けた』から『大きな損傷がないとわかり』に書き換えられる

・放射性物質予測(スピーディ情報)の公表自粛を 気象学会に要請

・子供への年間被爆量を20ミリシーベルトと言う、世界が驚く数値にしてしまった政府に抗議をし、内閣官房参与は涙の嗚咽抗議の辞任をした小佐古教授。

・フランスの放射能独立調査委員会が、福島や東京で放射性物質飛散量を調べて国際配信をした。その結果は基準値の1千万倍(福島)に達していた。東京でさえも100万倍を記録したと国際的に配信した。その真実も、菅内閣では隠蔽した。


上の原発事故処理関連でも、国民側に付かない、東電側に付いて棄民政治をする。東電べったり、経産省にべったりの菅直人首相だった。その他にも、事故処理前の「消費税増税やTPP参加」を突然言い出し、上で※じるしで挙げた様々な裏切り政策を掲げた為と、更に「原発事故処理」でも、国民側では無く、東電側、産業省側に付き「棄民政治」をしたために、国民からの多大な不評を買い、首相の座を追われた。したがって、菅直人の不評は自業自得の賜物なのです。下での「ウイキリークス」で暴露されたように、鳩山氏がおっしゃったように、菅直人は「仲間を蹴落とし」既得権益側に裏切って寝返り、鳩山氏のコメントをお借りすれば「次は俺だ、としか考えない。私欲にかまけて行動し、互助精神と人間味に欠ける」人物ガ、菅直人と言う事なのです。↓に書かれた寝返りの事実でも証明されています。


※『「戦後最も親米的」とさえいわれる菅政権は、どのように誕生したのか。』
経緯は、昨年末に内部告発ウェブサイト「ウィキリークス」が公開した米外交公文書に垣間見ることができる。 この公電の意味を読み解くポイントは、米国が日本の相手として当時の鳩山由紀夫首相ではなく、岡田、菅両氏を名指ししたことにある。(東京新聞、2011年1月20日朝刊、こちら特報部)


そして、貴方がおっしゃる「菅直人の方が首相として相応しい。」は、そんな驚き桃の木山椒の木の二択など、あり得ません。どちらも首相として「不適合」の人物と言うのが正解です。早朝から、あまりきつい冗談はよして下さいませ。そうだ、他人様のツイッターも、付録で付けましょうね。良くお読みくださって、現実に目覚めて下さいませね。


12. 一主婦[2211] iOqO5ZV3 2017年5月29日 10:52:18 : 1Kw9HRFHJI : 8nTxYn3v8SQ[122]
ツイッターの付録部分のコピペが切れてしまいました。どうも私はコピペ操作が下手で、なぜか途中で切れてしまいます。↓追加します。

※よしぼ〜 ‏@yocibou
菅直人は、国民悲願の、投票による政権交代を壊した。
野田佳彦は、3党談合によって民主主義、議会政治を壊した。
安倍晋三は、日本を破壊中。
あのとき菅直人さえ選んでなかったなら。
2010年民主代表選で菅直人を選んだつけは大きい。
最初の過ちをその時に一つずつ正しておけばこうはならなかった。

※無党派のマジョリティは菅直人を嫌っている。マニフェストを裏切って消費税を上げたのも菅直人。TPPを扇動したのも菅直人。社会保障切り捨て「一体改革」を指示したのも菅直人。国民は見てないようで見ている。世倦

※菅直人の資金管理団体「草志会」は、在日韓国人から献金を受け取っている。
後援会費を不正処理。税金を不正還付。政治資金規正法では後援会費は税控除を認められない。会費を寄付として処理し、控除を受けていた。約5000万円の不正。


ついでに、歴史的政権交代を、アメリカ側や既得権益側の首相の座のエサにつられて、アチラ側に寝返り、国民の政権交代への大きな期待を潰して裏切った、その様な不適切首相を支持した、有権者が託した「政権交代」の意味さえも理解できない、そして、そんなな裏切り政策に寝返った菅直人を支持した、全然、先見の明もない、金魚の糞議員、残留民進党議員の名簿も載せちゃいます。↓です、どうぞ。


※菅直人首相支持を「国会応援団」として支持表明した民主党国会議員の皆さん

長島昭久 山尾志桜里 田嶋要 山井和則 阪口直人 玉木雄一郎 三村和也 安住淳 藤本祐司 村越祐民 松浦大悟 広田一 前川清成 寺田学 藤末健三 枝野幸男 加藤公一 手塚仁雄 阿久津幸彦 本多平直 陳哲郎 古川元久 直島正行 古本伸一郎 細川律夫 小川勝也 高井美穂 湯原俊二 後藤祐一 藤田憲彦 斉木武志 柴橋正直 橋本博明 稲富修二 稲見哲男 泉健太 田村謙治 すとう信彦 小宮山洋子 逢坂誠二 生方幸夫 大串博志 大西健介 岡田康裕 小川淳也 小原舞柿沼正明 神山洋介 城井崇 黒岩宇洋 三谷光男 池田元久 近藤洋介 馬淵澄夫 斉藤進 笹木竜三 篠原孝 末松義規 高井崇志 高邑勉 竹田光明 武正公一 津川祥吾 仁木博文 花咲宏基 平山泰朗 松本大輔 森岡洋一郎 谷田川元 山田良司 柚木道義 津村啓介 横光克彦 荒井聰 渡辺周 近藤昭一 平岡秀夫 石毛えい子 田島一成 森本哲生 中川治 宮崎岳志 阿知波吉信 小山展弘 高橋昭一 吉川政重 工藤仁美 中島政希 桑原功 玉木朝子 斎藤勁 西村智奈美 藤田大助 小室寿明 高橋千秋 谷博之 榛葉賀津也 辻泰弘 増子輝彦 芝博一 金子恵美 加賀谷健 長浜博行 徳永久志 今野東 難波奨二 石橋通宏 田中慶秋 横粂勝仁 松野信夫 柳沢光美 網屋信介 打越明司 三日月大造 山根隆治 大野元裕 徳永エリ ツルネン・マルティ 永江孝子 井戸正枝 岡田克也 岡本充功 金森正 蓮舫 菊田真紀子 玄葉光一郎 土肥隆一 中川正春 長妻昭 野田佳彦 鉢呂吉雄 藤田一枝 藤村修 前原誠司 林久美子 牧野聖修 石井一 江田五月 大河原雅子 岡崎トミ子 北澤俊美 白眞勲 渡部恒三


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK226掲示板  
次へ