★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 419.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
政府が共謀罪を必要とする根拠としている「立法ガイド」の外務省仮訳は、酷い誤訳だ。 
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/419.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 28 日 00:24:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

政府が共謀罪を必要とする根拠としている「立法ガイド」の外務省仮訳は、酷い誤訳だ。
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/2ea3f9b155dc1d7e3a05f70dd5cee1ff
2017年05月27日 のんきに介護


setsumori‏
@setsumoriさんのツイート。



日本人の言葉の壁を逆手にとって、

条約の

内容を捻じ曲げ、

世紀の悪法を押し付ける

政府って、

政府と言うに値するんだろうか。

T.Katsumi‏
@tkatsumi06jさんが




結論を言えば、











ということだ。

政府が条約を無視して確信的な誤訳をして実現しようとしている社会は、

奇しくも

文科省の内部文書を明かした前川氏の扱いにおいて

垣間見える。

この点につき、

松井計‏ @matsuikeiさんが

こんな風に仰る。



その通りと思うな。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月28日 18:09:27 : HZcUJ8O5bQ : @LmW_PdkzH4[1]
この記事の指摘にある様に政府が共謀罪法案を立法するのに最大の根拠としているのが、この立法ガイドのパラグラフ51にある

「The options allow for effective action against organized criminal groups, without requiring the introduction of either notion‐conspiracy or criminal association‐in States that do not have the relevant legal concept. 」

という箇所だ。

この英文は普通に訳すと、withou以下は否定節でeither〜AorBは「両否定」になるので

「これらのオプション [訳注:いわゆる共謀罪と結社罪のオプションのこと] には、関連する法的な概念を持たない国が、共謀罪および結社罪のいずれの制度も導入することなしに、組織犯罪集団に対して有効な措置を講ずることを認める余地がある。」

と訳すのが普通だと考えられる。

しかし外務省の訳によれば

「これらのオプションは、関連する法的概念を有していない国において、共謀または犯罪の結社の概念のいずれかについてはその概念の導入を求めなくとも、組織的な犯罪集団に対する効果的な措置をとることを可能とするものである。」

のように、共謀罪か参加罪のうちいずれかを選択して定めなくてはならないとする意味になると外務省は主張しているのである。

外務省はこの英文の意味について、TOC条約の事務局である国連薬物犯罪事務所
UNODCに直接問い合わせをして確認をしたところ、UNODCからは口頭で、外務省が訳した意味で間違いはないとの返答を得たとする主張をこれまで繰り返し行ってきた。また外務省のHP上でもその様に説明してきた。
そしてそれを根拠にTOC条約を締結するには共謀罪の立法が義務であると主張してきたのである。

http://warp.da.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2611601/www.mofa.go.jp/Mofaj/gaiko/soshiki/kenkai.html


しかし今国会で再び共謀罪法案が上程され、法務委員会の審議の場で、維新の党の議員からこの件について質問され、「言った言わないの問題になるから、口頭ではなく、国連から何か文章の形でその事を証明する物はないのか?」との質問に対して、外務省は「4/11にUNODCから口上書という形で文章を得た」とする答弁を行った。

2017.4.19 衆院 法務委員会(午後)
https://youtu.be/W4fm8lGx_hI?t=14353

2017 04 21 衆議院法務委員会
https://youtu.be/DphG4W_lll4?t=20699

自分はその答弁を聞いた後に、外務省のHP上で、外務省がUNODCから得たとする”口上書”なる物を探してみたのだが、どこにも見つける事は出来なかった。
(維新、公明、自民のHP上も探してみたのだが確認する事は出来なかった。国会の議事録も探してみたが肝心の4/21の法務委員会の議事録はまだ公開されていなかった。)(誰か知っている人がいたら是非教えて下さい。お願いします。)

そこでそもそも”口上書”とは何なのかを調べてみた。すると”原本は原則非公開である”と載っていた。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A3%E4%B8%8A%E6%9B%B8

原則非公開では国民が原本を確認する事は出来ない。外務省がいくら文章で確認を得たと主張をしても、それが本当なのかどうか国民は確認する事は出来ないし、外務省の言い分をそのまま信じる事は出来ない。

従って野党とメディアに対しては、この立法ガイドパラグラフ51について、UNODCが外務省に答えたとする発言について、UNODCに対して直接、その真意を確認して国民に確認出来る形で公開して欲しいと強く思う次第なのです。

参考

共謀罪は不要(国連の立法ガイドより)
http://www.ac.auone-net.jp/~tigre/gwife2670/2666mokuji/kyoubouzai_UN51.htm


共謀罪、日本以外の国内法整備はノルウェー一国だけ ?
http://blog.goo.ne.jp/hosakanobuto/e/ce1b8534346e34804eb5de4721f4e747


2. 2017年5月30日 09:00:41 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[182]
安倍の言う事全部嘘。

自民党政府はこの条約に入るためには“共謀罪”が必要だと強調。

だが。

パレルモ条約に入るための国連の“立法ガイド”を書いた国際刑法の専門家、ニコス・パッサス教授は「条約の目的はテロ対策ではない」。...日本は、国連の主要なテロ対策条約13本についてもすでに批准、法整備まで完了していると明言。

    したがって、安倍の言っている事は嘘。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK226掲示板  
次へ