★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 473.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
安倍政権の「終わりの始まり」〜いま自民党の重鎮たちが考えていること ポスト安倍の最右翼は誰か…(週刊現代)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/473.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 29 日 09:05:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 


安倍政権の「終わりの始まり」〜いま自民党の重鎮たちが考えていること ポスト安倍の最右翼は誰か…
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51842
2017.05.29 週刊現代  :現代ビジネス


オレと親しい奴が優遇される。それのどこが悪い――開き直ったかのような安倍総理の態度に、国民は言い知れぬ違和感を抱いている。数々の修羅場をくぐった大物たちは、この「機」を逃さない。

稲田「ご指名」にドン引き

大理石でできた国会議事堂の中央塔の真下には、吹き抜けの中央広間がある。周りを見渡すと、等身大の銅像が三体、目に入るはずである。

大隈重信、板垣退助、そして伊藤博文――明治の元勲が威儀を正した姿だ。しかし、四隅の中でひとつだけ、銅像の立っていない「空いた台座」がある。次は自分がここに立つ。時の現役議員たちを、そう奮い立たせるためとも言われる。

5月15日、安倍総理の父・安倍晋太郎元外相の命日に恒例で開かれる「偲ぶ会」が行われた。オフレコのその席で、総理はこう述べた。

「細田派(総理の出身派閥)にも『四天王』を作りたい」「稲田(朋美防衛相)さん、松野(博一文部科学相)さん、そして、下村(博文自民党幹事長代行)さん」

かつて、晋太郎氏の腹心である森喜朗(元総理)、塩川正十郎(元財務相)、加藤六月(元農水相)、三塚博(元外相)の各氏が「安倍派四天王」と称された。これを踏まえての発言だったが、安倍総理が挙げた名前は3つ。

「総理は国会の『元勲の銅像』を意識している」と言うのは、細田派所属のある衆院議員だ。

「『自分も残り1つの席に入れるように頑張れ』というメッセージです。実際、派閥内の(入閣)待機組議員は『あと1人は誰なんだ?』と言い合っていましたからね。

すでに挙がった3人の名前は妥当か? 松野さんと下村さんは、まあ分からんではない。でも正直、稲田さんを挙げたのは引いたね。まだかわいがるつもりなのかって」

この議員のように、当の細田派の中でさえ、安倍総理の「四天王」発言に眉をひそめる者はかなり多い。別の所属議員は呆れつつこう漏らす。

「あれから下村先生はすごく上機嫌ですよ。安倍総理の『ご意向』は何が何でもオレが通すぞ、と張り切りまくっている。会議でも『総裁がこう言ってるんだ!』と、すごい剣幕ですからね」

再び燻り始めた、森友学園・加計学園の両学校法人に対する優遇疑惑。共謀罪法案の審議で、金田勝年法相が見せているグダグダの答弁。今村雅弘復興相の相次ぐ失言による辞任。中川俊直元経産政務官の不倫。

ひと昔前ならば、とっくに民心は離れ、政権が倒れていてもおかしくない不祥事が相次いでいる。

にもかかわらず、安倍総理は「キングメーカー」を得意げに自任し、「指名」を受けた側は大はしゃぎ。どちらも、調子に乗りすぎだろう――少なからぬ国民がそう感じ始めている。



衆目が一致しているのは、この「四天王」発言で、安倍総理が自身の後継となる「総裁候補」を示そうとしたということだ。が、額面通りに受け取った議員は一人もいない。

「あのメンツに総裁の器がいると思いますか? それに、総裁候補と明言してしまえば、他派閥からも目をつけられて潰されるのは確実。

つまり稲田さんが、安倍さんの直の後継になる目はなくなったということ。下村さんは、(都連会長も務めているので)都議選を機嫌よく仕切ってもらいたいという単なる配慮です」(前出・細田派衆院議員)

カギは、安倍総理が明言しなかったあと一人。「あえて一つ空席を残したのは、本当の総裁候補が別にいるから」と、議員たちは口を揃える。彼らの複数が挙げたのは、意外な人物の名前だ。

「ウチで真の総裁候補といったら、西村康稔(総裁特別補佐)だと思う。'09年には、(当時の派閥領袖だった)町村(信孝元衆院議長)さんに推されて総裁選に出た経験がある。

総理側近といえば萩生田(光一官房副長官、細田派)というイメージだけど、彼は人を脅さないかぎり推薦人を20人も集められないでしょう。

総理はああ見えてシビアで、『側近』と『後継者』をちゃんと分けて考えている。来年の総裁選に勝ち、総裁を3期やり、次も派閥から総裁候補を出す。現実的戦略を立て始めたということです」(前出と別の細田派議員)

「2020年、新憲法施行」を政権の最終目標として明言し、安倍総理はラストスパートに入った。これまでは「稲田を後継者にするつもりか」などと面白半分で言われてきたが、稲田氏は防衛相としての仕事も満足に果たせず、いくら総理が推そうと、とうてい国民の信任は得られない。

安倍総理が本格的に「ポスト安倍」を考え、現実路線に舵を切り始めた――重鎮たちはその動きを敏感に感じ取り、戦闘態勢に入っている。

党内外を驚かせたのが、麻生太郎財務相の素早い動きだ。前述した「偲ぶ会」で、まさに安倍総理が上機嫌で話していた15日夜、麻生氏と山東昭子元参院副議長、佐藤勉衆院議運委員長の3人が各派閥の合流で合意した。

菅をかつぐ若手たち

山東派と谷垣グループの一部を取り込んだことにより、いまや麻生派は60人を超え、細田派に次ぐ党内第二の規模を誇るようになった。自民党ベテラン議員が言う。

「山東さんが『参院議長就任の確約が欲しい』とゴネて、ギリギリまで情勢は流動的だった。それに谷垣さんは、事前に麻生さんが送った手紙に『時期尚早』と断りの返事を出していた。それでも麻生さんは合流を強行したんです。

麻生さんは『大きな政策集団を作って、安倍政権をしっかりと支える』と嘯いているが、実際には政権の賞味期限を感じ取っている。これでポスト安倍に名乗りを上げたというわけです。

しかも、今後は岸田派=宏池会にまで手を伸ばして、自分が無理な場合は岸田さんを担ごうと画策している節もある。

岸田派顧問で麻生さんの福岡のライバルである古賀(誠元幹事長)さんは、『麻生さんの“大宏池会構想”は分かるが、まず私のところに相談に来るべきだ』と怒っています。麻生さんが頭を下げに行くなんて絶対にないのに」

少々強引に、そして拙速にでも、兵力を確保しようとする麻生氏。76歳になる氏が、自身の「総理返り咲き」のみならず、地元福岡で修業中という息子への「禅譲」を視野に、基盤固めに動いていることは間違いない。

また麻生氏は、いま総理の関与が疑われている加計学園の獣医学部新設の際、新設反対派である獣医師議連会長として冷たい態度をとっていた。

加計スキャンダルが燃え広がれば、安倍総理に「万一の事態」が起きないとも限らない。そうなれば、お鉢がまわってくるのは自分だ――そんな目算も働いている。



一方、もうひとり自民党内で、不穏な動きを見せ始めた、と言われている人物がいる。今春、各派横断の勉強会「偉駄天の会」を立ち上げた菅義偉官房長官だ。メンバーの若手議員が明かす。

「イメージとしては、『派閥にも入っているけど、菅さんに憧れている』若手の勉強会です。

菅さんはカネとポストにものを言わすわけじゃない。自分が矢玉を受けてもへこたれないのがすごい。メンバーにも厳しくて、(入会していた)『おんぶ政務官』の務台俊介さんの首をすぐ切った。その本気度に痺れる、憧れるんですよね」

安倍政権での「女房役」も4年半が経ち、菅氏には「我慢の限界が来ているだろう」と見る自民党や官邸関係者は少なくない。ある官邸スタッフはこう言う。

「官邸では相変わらず淡々と、粛々とやっている。でも地元に戻ると、ポスト安倍の話ばっかりだそうですよ。『加計の件もある。いつ何があってもおかしくない』と。

『偉駄天の会』には、過去に菅さんの意向で政務官ポストに入れた大岡敏孝(二階派)さんとか古賀篤(岸田派)さんなんかも入っている。

いまさら派閥でもないだろう、ということで、安倍政権の後もきちんと力を維持するために、若手にネットワークを広げて支持基盤を固めておきたいというのが菅さんの狙いです」

菅氏を慕う若手たちのテンションは、打算というより個人的な「崇拝」の色合いが強いようにも見える。すでに勉強会のメンバーは20人近く、入会希望者は引きも切らず、「沈黙を続けていた菅が、ついに動き出したか」と党内はざわついている。

安倍総理の「憲法改正宣言」の後、かねて「ライバル」といわれる石破茂前地方創生相、また安倍総理の後継候補にして「最大のイエスマン」とも揶揄されてきた岸田文雄外相は、総理の発言を口々に批判し始めた。

だがいずれも、党内で自身が埋没するのを防ぐための発言としか見えず、この二人がポスト安倍の最有力と言われても、いま一つピンと来ない。

そんな状況の中、麻生氏、菅氏という老練な重鎮たちが、調子に乗りすぎた安倍総理の「終わりの始まり」を察知し、水面下どころか白昼堂々と策謀をめぐらせ始めた。



「二階副総裁」プラン

残るは自民党の「妖怪」二階俊博幹事長の動向だが、二階派所属の衆院議員はこう話す。

「二階さんが(二階派の)今村(前復興相)さんの更迭や、憲法改正の件で総理に怒っているという話もありますが、実際にはそれほどでもありません。憲法改正に関しては、二階さんは政局を見つつ『柔軟にやる』つもりですから。

むしろ、麻生派の拡大をもっとも警戒しています。うちも額賀派との合流話が報じられていて、実際に先方から接触もあったらしいけれど、まだ具体化していない」

今年78歳を迎えた二階氏は、ここ最近は幹事長職の激務に疲れが見えてきているという。さらに、二階派も額賀派も派閥トップの後継者問題にここしばらく悩まされており、すぐさま戦闘態勢をとるのも難しい。

二階氏がポスト安倍をめぐる「台風の目」となる可能性は、麻生氏や菅氏に比べると薄いようだ。

一方で、こんな話も取り沙汰されている。

「次の秋の党人事では、影響力をある程度残しつつ、第一線から退いてもらうという意味で、安倍総理は『二階副総裁』というプランも考えているらしい。

ちなみに、その他のポストは『菅幹事長』そして『稲田官房長官』という話。もっとも前者は、菅さん自身が、ずっと前から幹事長を希望していることもあって流れている噂だと思いますが」(前出・二階派衆院議員)

この人事が現実になれば、また波乱が起きることは間違いない。

いずれにせよ、高い支持率に慢心し判断ミスを犯した瞬間、安倍総理は簡単に寝首をかかれるだろう。昨日までの味方が、容易に敵に変わるのが、政界の常。自民党内で始まった激動は、その事実を如実に示している。

「週刊現代」2017年6月3日号より


 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年5月29日 09:33:35 : eUTpkAQIBY : _ykxv7Bctt8[357]
菅を崇拝www

ボキャ貧でも使える、
「無敵論法」に惚れてるのかもね。

後継者は、みんな洗脳された、
不気味なロボットみたいな連中に
なろうとしてるのかな?

有権者はどう思うんだろう。
頼もしい、か?


2. 2017年5月29日 09:48:11 : VW6TPvJnh2 : Zl67PLslTZo[313]
ていうか安倍などうんざりだ。犯罪者が何を寝言を。今すぐ安倍を逮捕だろうが!!

[32初期非表示理由]:担当:言葉使いで処理が大量にあるので全部処理
3. 2017年5月29日 09:55:01 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3603]
「この二人がポスト安倍の最有力と言われても、いま一つピンと来ない。」

ピンと来ますけど…
あと、野田聖子氏。


4. 2017年5月29日 09:58:14 : Fddt2FhwC8 : 1gl2D@CDYpE[2]

誰がダメと言って、小泉進次郎ほど「出て来るなアホ議員」はいないだろう。
実際に会って話した人間の誰もが「いかに世襲バカとはいえ、あれほどの無知無能とは思わなかった。」「渋谷の路上で騒いでいるアホガキ以下だった。」と言われている小泉のバカ息子進次郎である。
視界からはよ消えろ、というのが国民の声であろう。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=115046
https://matome.naver.jp/odai/2140124254037876301

とにかくはっきりしているのは、
日米安保と東電・原発の巨大利権と繋がっている犯罪者議員だけは絶対にダメだということだ。
日米安保と東電・原発の巨大利権と繋がっている犯罪者議員が安倍の後釜に座れば国民生活は滅茶苦茶になる。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
https://twitter.com/uenishi_sayuri


5. 2017年5月29日 10:00:05 : YnmMsHSHOQ : Pj3a5doAxMA[11]
週刊誌が政局を記事にし始めたということは、ポスト安倍を巡って選挙も視野に据えておけという観測気球記事かもね。

体勢の整っていない野党の裏をかこうとか。

数の力でなんだってできるからな、このクソどもは。


6. 2017年5月29日 10:50:57 : zIHpmyq122 : n8fx1_94P1E[2]
国民にとっては、アヘを筆頭に
全員死刑にするべき連中ばかりだな。


[32初期非表示理由]:担当:言葉使い
7. 2017年5月29日 11:59:47 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1243]
この与太記事、馬鹿じゃないの??

8. 2017年5月29日 12:11:41 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3193]
   こんな低レベルの旧態依然とした政局話など今や誰も聞きたくないだろ

9. 2017年5月29日 14:03:15 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[672]
>>8さん

 ごもっともな意見と思います。がしかし、それが現実なんではないでしょうか?

 例えば、金田法務大臣の答弁を聞いていると彼は「共謀罪に関して、殆ど知らない」様です。そんな彼が普段していること言ったら矢張り、記事にあるような「政局」位なものじゃないか?と思えてしまいます。彼らは、人格者ではなく知的に優れているわけでもなく、可成り感情的な人間に思えます。「権力闘争に明け暮れている」というのは真実のように思えます。

 聞きたくはないが、ホントの事のようです。(これが日本の政権党のレベルという事)


10. 2017年5月29日 14:08:23 : wEaNmnBap2 : CLLBunZbDFg[3]
>9
丁寧語を使えば世論を誘導できると思ってる工作員

11. 2017年5月29日 14:46:33 : tiHX1VX6Ak : sWbknuQRRdA[83]

ポスト安倍?

安倍 自民党に後継者なんている訳ないだろ。

日本会議に聞いてみな。

「もう、全部出しました」「もう、居ません」

石破始め『反安倍』を言い出すのが遅い。

自民党の金庫の相続争いは何時始まるの?


12. 2017年5月29日 16:40:03 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[673]
>>10へ(9だぞ)

 どこが「工作員」なんだ? 
 
 自民党の低レベルを指摘しただけだぞ。

 (もっとも、自民党貶め隊の工作員という事にはなってしまうがなあ、金はどこからも一円も貰っておらんがな)

 普通は「権力側」の「現実の問題としての無能を言い募る人」を「工作員」とは言わないと思うがなあ。

 それよりも
>>7氏の方が、より「工作員」というに相応しいんではないかえ?このコメントは「自民党の最低最悪の内部闘争」を間接的に擁護しているぞよ。

 


13. 2017年5月29日 21:04:58 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[960]
いま自民党の重鎮たちが考えていること?

はん?今の自民に「重鎮」なんて言葉が似合う政治家がいるのかよ?
いたら、安倍の天下などになってるはずがないじゃないか。

かつてはまともに国民生活を考えてくれていた時代もあったんだろうが、そんな自民はもう返らない。老舗の看板だが、こうなってしまった以上、もう降ろし時じゃないか?

自民の中でも志のある者がいるなら、いっそ離党して新党でも作って頑張れよ。


14. 2017年5月29日 21:25:32 : 5BJvJjpUYM : 6TEqTOJQoM8[55]
>12
鏡見てみろ。顔に「工作員」て書いてあるから。

15. 2017年5月29日 22:20:51 : 7gRum63M8U : pqDScvvRKOM[8]
★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 466.html  

前川前事務次官の勇気ある告発と菅官房長官の異様な反応ー(田中良紹氏) 
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/466.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 5 月 29 日 00:24:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU

15. 2017年5月29日 21:46:47 : KDMiDOXvAY : F2V_rw1U3p8[17]

▲△▽▼
国連の共謀罪批判に対して、世界では羊の皮を被った大人しい発言
その実、日本国内では徹底した独裁弾圧ファシスト嘘つき狼二枚舌男。
この鉄面皮・安倍と、その鉄面皮の権力の傘に守られ女性レイプの証拠が
挙がっていても逮捕されない破廉恥男。

こういう極道息子どもにも母親が存在する筈なのだが、一体どんな躾、
教育が施されたのだろうか。

そんな極道男どもが揃って悪巧みしていた、国家資産使いまくり設立私学で
同じような極道国家資産略奪犯罪者と、そうした犯罪者を擁護したり、
犯罪行為を模倣したりする、極道教育でも組織的に施されたら、
極道息子が提唱する「美しい日本」が誕生という運びか。


http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16998.html

2017.05.29 19:50|カテゴリ:ニュース| コメント(20)
山口敬之氏のレイプ疑惑、被害者の女性が会見!涙ながらに怒り!「食事中に意識を失って・・・」

16. 2017年5月29日 21:54:49 : n9wX432XWc : Pa_R7YbHNuA[60]

▲△▽▼
>>15

女性参画社会を主導する安倍が、

女性レイプ容疑者逮捕に、ストップかけるとは、まさしく

男尊女卑社会の象徴

安倍が所属するCIA御用達・制倭会の森が、

女性をレイプするくらいの元気がなくては男じゃないなどと、

したり顔で記者らに持論を展開していたとおり、

自民党制倭会・安倍の正体、世界中に知れ渡ったな

17. 2017年5月29日 22:04:28 : ukZUOn2Cwo : BmpYvPkVeQk[1]

▲△▽▼
>>15
そうしてこの極道軍団・安倍官邸の極めつけの犯罪が、この官僚前川に対する
売春クラブ通い・捏造スキャンダルの読売報道テロ

これはどうも、女性の貧困化の実態調査の一環として、こうしたバーに足を
運んだというのが実情のようで、こうした自身の犯罪を暴露する官僚に対して
、安倍官邸と警察(公安)がつるんで起こした報道テロだそうで

こうした官邸の犯罪隠しに、警察(公安)が全面的に協力しているのだから、
いかに日本が腐敗しきっているか判るというもの。

弱い立場にある女性のことを真剣に考え、実際的に行動している人士を、
スキャンダルで追い落としする安倍官邸、まさしく女性の敵。


16. 2017年5月30日 08:26:32 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[675]
>>14

 そうか、権力を非難するという事は「反権力側の工作員」という事になるわけだな。権力側からすれば。

 という事は、あんたに言わせれば、政権支持派も非難派もどちらも「工作員」だな。つまり殆ど工作員認定だ。

 だが、普通「工作員とは、それによって何らかの直接的利益を受けている者」を指すと思うんだが。

 ついでに言えば14の顔は「工作員そのものの顔」だな。


17. 2017年5月30日 20:59:54 : 0Qqy7Pi8UM : mOTjV2pf6eA[64]
菅をおすって精神病に近い 国会議員休んで精神病院いけよ


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK226掲示板  
次へ