★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 686.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
記者「前川氏の証人喚問が必要ないと考える理由は何か」自民・竹下国対委員長「必要ないというのが理由だ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/686.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 02 日 23:55:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

記者「前川氏の証人喚問が必要ないと考える理由は何か」自民・竹下国対委員長「必要ないというのが理由だ」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/30640
2017/06/02 健康になるためのブログ






以下ネットの反応。






















凄まじいやり取りですね。学校や会社で先生や上司にこんな答えしたら確実にぶっとばされますよ。

しかも、この後記者が追及しなかったというのには更なる闇の深さを感じます。普通だったら「バカにしてるんですか?」ぐらいのことは言ってもいいシチュエーションです。

自民党は「ごまかし答弁」すらできない人間を国対にしなければならないほど人財難なのでしょうか?記者はバカばかりなのでしょうか?NHKは無批判にこんな映像を流したのでしょうか?

こんなクソみたいなやり取りを公共放送で見せられなきゃならない国民は憐れです。




 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月03日 00:13:43 : R92qCpZsAA : qfj@zz2ldiA[145]
竹下首相の子供もでき悪いな

2. 2017年6月03日 00:41:45 : R92qCpZsAA : qfj@zz2ldiA[148]
政治家を世襲制にすると、あかんという見本が、この人。だいご、なんかゆうたれや

3. 2017年6月03日 00:47:31 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[265]
大きく見出しに使って、そのまま記事にしたらいいんじゃない?
編集部で気の聞いたコメントをつければなおいいが

4. 2017年6月03日 02:00:54 : 5pSKZ5Eqs6 : yfnx7Itfhmw[1]
これ、主語が抜けてるだけじゃないのか?『安部さんが、必要ないと言うのが理由だ』と言いたかった、本当は。

5. 2017年6月03日 02:09:40 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[549]
ここにも、おかしな自民党の腐ったお化けがいるね。

安倍、菅、竹下、、、

こいつらの頭の中を覗いてみたいね。

落選さそうでないか。


6. 2017年6月03日 02:44:11 : ppVStoqiuw : PyuKTTXAe4I[5]
「理由は答えられない」と言っているのと同じだね。
どうせ収賄罪にはならないのだから、さっさと白状しろよ!
あっ、でも、背任罪にはなるかな。

7. 2017年6月03日 04:04:51 : Ry2X1CTSds : vxMsgc9B50U[100]
  理由とは筋道や拠り所を聞いているのであり、証人喚問をしない理由を質問されて『必要ないという事がその理由だ』という竹下亘は『質問に正しく答えていない』。

このようなやり取りに対し、本来ならば、『必要ないというその理由とは具体的に何か』
と質問に対して丁寧に回答すべきところを『必要ないという事がその理由だ』この回答で終わらせた竹下亘は菅義偉論法を真似たのであろう。

以下に無敵論法を示す。

あなたたちの指摘は『あたらない』、何故ならば、『あたらないからだ』、つまり、
『その指摘そのものがあたらない』ということだからだ。『他に何かありますか』ないようなので会見を終了します。

投稿記事にあるように、記者が突っ込んで追及していないとしたならば、『それ以上追及してくるならば出入り禁止』と脅されているのかもしれない。


8. 2017年6月03日 06:31:26 : Qcz4ysAepE : H6Kokfr_X@s[7]
「証人喚問は必要ない」というのは結論であって理由ではない。
「必要ない理由」は、「必要な理由」に対する反論によって導き出される。

9. 2017年6月03日 07:29:05 : LoOXi7Fn2k : AMH@tve14PQ[2]
7,8さんに拍手。適時適打。

10. 2017年6月03日 08:02:49 : eb2SgReFi2 : sfiUMGvUbkE[13]
テレビで見ていた。
傲慢なやつだと思った。
必要ないのは総理から「証人喚問は絶対阻止せよ」との指令があるから。
菅官房長官も同様に国民に向かって喋らない、喋れない。

11. 2017年6月03日 09:29:41 : mtCLJJPOuw : p3EofZiVPsY[41]
>「前川氏の証人喚問が必要ないと考える理由は何か」自民・竹下国対委員長「必要ないというのが理由だ」

全くその通り。前川氏の証人喚問は全く必要ない。

今まで彼が話したことが、完全に真実だからだ。
だから、安倍、菅、竹下ら悪魔崇拝者どもを、今すぐ全員まとめてブタ箱に送り込め ! ! !


12. 2017年6月03日 10:14:06 : zU3bOA6eeQ : D1Ln9H3teEc[698]
 皆さんのコメントに同感。まったく安部の取り巻きは「アホズル」ばかりだなあ。

 これだけ正論のオンパレードでは、さすがに「真相の道(は嘘の道で晋三の道)も出る幕がありません」というところか?


13. 2017年6月03日 11:34:23 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[103]
答えたくない質問には答えなくていいと閣議決定をしました

14. 2017年6月03日 12:23:51 : tiHX1VX6Ak : sWbknuQRRdA[115]
>>12さんのコメントに同感。

皆さんのコメントに同感。まったく安部の取り巻きは「アホズル」ばかりだなあ。

安倍官邸の上意下達は「暴力団のやり方」と同じ。

親分の意向を忖度して子分が悪さを代行。

親分は「わしは指示してない」

子分は「黙秘」か「わたしが勝手にやりました」

これで、どんな悪行を重ねても親分は安泰。

日本会議の「鉄の誓い」を破るもの無し。


15. 2017年6月03日 13:04:30 : EF9jtFpvR6 : WXbwCigi_8g[1]
自民党大臣てこんな奴らばっかり。「俺様が言うのだからつべこべぬかすな!」と?
なにこの傲岸不遜な態度は?! 親の七光りでここまでなりあがって来ただけなのに。

16. 2017年6月03日 14:43:52 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[1849]
   政官の護送船団による料亭政治がこんな政治家と官僚を作っていたのである。
  人は日々研鑽することによって成熟し熟達するものだが、毎晩のように高級料亭に集まっては旨い肴に旨い酒で盛り上がっていれば、頭は次第にマヒし、現実と夢想との区別がつかなくなるのだろう。
  こういう頭で、昔は良かった、と戦後復興時や高度経済成長時を懐古し、あの時はオリンピックや万博が有ったなあ、と、柳の下のドジョウを夢見て、国民納税者から集めた血税という財布を握っている官僚と共に、予算の確保を打ち合わせているのであろう。
   従って、ディベートらしいディベートなどしたこともなく、常に阿吽の呼吸で血税を握った官僚機構と国会で予算案を可決する自民党とが結託すれば何でも出来る、という傲岸不遜の成れの果てが竹下氏のコメントに表れているのである。
   必要無い、というのは主語のないフレーズであり、これ以上追及出来なかった記者が示すように、これで妙に納得してしまう者も多いのは、強きには弱く、弱きには強い、長いものには巻かれろ、寄らば大樹の陰、場の空気を読んで大勢に付く、という、本音と建て前の使い分けを重視する日本社会に特有の流れである。
   例えば、かなり昔だが、文科省の末端公務員が新聞に、「役所というのは軍隊のように厳しい上下関係があり、おかしい書類は書けない、と部下が上司に言えない、近代でこのような状態は納得できない」旨、投稿していた。
   これは今も変わらないのであり、例えば上司の指示文書が明らかに問題である場合、例えば今回のように官邸の意向を理由として調査を省いた書類書きを命じられた場合など、これはどういうことですか、などと部下が聞いた際にも「言う必要は無い」との上司の返答は確実であろう。
   絶対に納得できない、いい加減な書類は書けない、などと、前川氏のように抵抗すれば、上司の命令不服従として部下に処分が実行される可能性も高く、その際に、何故処分されねばならないのか、などと部下が問うても、「言う必要は無い」となるだろう。そういう組織が官庁であり、竹下氏は官僚と一心同体の官邸に近しいために、官僚用語が身についているのである。
   官僚が国会を国権の最高機関と見做し、憲法とそれに基づいた基本法原則に忠実な実務を目指していれば、部内で上位下達により命じられた文書がどうあれ、部下が指示に逆らうことはイコール立法府に逆らうこととなり、公僕として改めて立法理由を聞くようなことが部内では認められないのは当然であり、上司が理由を説明する「必要は無い」のは間違ってはいないだろう。
   しかしながら、内閣は、あくまでも決議機関では無く、決議機関である国会の方針に忠実な行政実務の管理監督者に過ぎないのであるから、国会で代議士が求める行政事務に関する調査に「必要無い」などと返答することは許されない。
   国会という最高権力機関においては、憲法とそれに基づいた基本法原則に忠実な実務が行政部内において実行されているか否か、代議士は立法責任者として常に政策調査し、納税者に代わって大臣を擁する内閣に報告を求める権利と義務が有る。
   行政部内では、指示命令に従えずに立法理由を聞くような部下には、上司が応える必要が無いのは、上司とて政策責任者では無く、立法府の政策を忠実に執行する公僕に過ぎないからである。
   省庁と立法府との関係がまともに機能していないからこそ、政策を官僚が作ってしまい、総理と閣僚は単なる仲介者であるところ、国会に於ける代議士は、あたかも既に決まった政策について無為に上司に疑問を唱えるような末端公務員並みの扱いとなっているのである。
   内閣は、国会の求めに応じて如何なる行政実務に関する情報も提供するよう公僕に求める義務を有しているからこそ内閣なのである。
   竹下氏が、内閣として政策調査に限界が有ったと釈明、国会に謝罪するならともかく、調査の必要ない、とか、答える必要ない、などは前代未聞であり、閣僚として有り得ない対応なのである。
   

18. 2017年6月03日 19:05:32 : 3QRmhq2RwA : 38Q53HW4ZFU[482]
答えには なっていないよ その答え

19. 2017年6月04日 00:46:29 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[252]
必要ないというのが理由・・・どういう事?
記者も呆れて何も言えないわ

20. 河内のあかんたれ[28] ic2T4ILMgqCCqYLxgr2C6g 2017年6月04日 22:28:44 : tFzNrN6av6 : FLj8OETkXxM[28]
こら竹下よ。若い記者に対応してるつもりやろが、納税者の前でもう一回言うてみろ、俺の前で、いっぺんにぶっ飛んでしまうぞよ。
親兄弟、先祖に申し訳ないと思わんのか。子供もいるのやろ、孫も、お前には恥と言う言葉はないのか。

21. 2017年6月05日 13:32:00 : ognRDQzdSk : YtUax@tRz3U[355]
所得税は払いません!!!その理由は「必要ないというのが理由だ」

22. 2017年6月20日 16:05:05 : GfKk2ExLOM : J@CJlvq1iBQ[3]
本当に恥かしくないのかね。家では家族もみているだろうに。次から次へと出てくる安倍晋三の腰ぎんちゃくには、あきれてしまう。が、そんな連中を許してしまうマスコミの皆さんもどうなのよ。それでいいの?


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK226掲示板  
次へ