★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226 > 794.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
「全員無罪」へ気勢 山城議長裁判報告に250人(いずれ沖縄独立?)
http://www.asyura2.com/17/senkyo226/msg/794.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2017 年 6 月 05 日 09:30:51: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

(回答先: 「琉球新報が本気出した!」 日曜コラムの陣容にネットがざわつく/谷口真由美・香山リカ・浜矩子・室井佑月 投稿者 何て骨体 日時 2017 年 6 月 05 日 08:46:18)

 今の政権になり、地方の政府批判報道はブロックされている感がある。献米基地反対運動などは「テロ組織」として取り締まれる、とまで報じられる始末だ。
 このまま行くと、どうなるのか。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここから)
「全員無罪」へ気勢 山城議長裁判報告に250人
2017年6月4日 05:00

http://ryukyushimpo.jp/news/entry-508423.html
*裁判闘争報告集会でスピーチする山城博治さん=3日夜、那覇市の県市町村自治会館ホール(*写真)

 名護市辺野古の新基地建設や北部訓練場のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)建設に伴う抗議行動を巡り、威力業務妨害や公務執行妨害などの罪に問われた沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)や稲葉博さん(66)、添田充啓さん(44)3人の裁判闘争報告集会が3日、那覇市の県市町村自治会館で開かれた。弁護団から長期勾留に対する疑問点や検察の裁判審理の不当性などが指摘され、参加者約250人が裁判勝利に向け団結し気勢を上げた。

 弁護団を代表して三宅俊司弁護士は、長期勾留された山城議長の保釈請求が何度も却下されたことを報告。その際、検察官が抗議行動は組織的に行われた犯罪とした上で、「釈放すれば抗議行動を一層激化させ、現場にいた(国の)職員を畏怖させ、身体的、精神的危害を加える恐れも多い」などとの意見を示していたことを紹介した。

 山城議長と稲葉さん、添田さんも弁護士と共に登壇し「全員の無罪を勝ち取り、正義の闘いを示していこう」と訴えた。ほか琉球大の森川恭剛(やすたか)教授らが公判傍聴の報告をするなどした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月05日 15:37:03 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-688]

シナ畜雌が総武線で痴漢冤罪 痴漢被害奴が沖縄のプロ被害奴と同じ連中なのがバレちゃったね

   ↓     ↓

【詳細】
中国人女性が痴漢と主張
痴漢と騒ぎ出して緊急ボタンを押す
女性は男性に痴漢されたと暴力で仕返し(1発ではない、殴る蹴る)

痴漢に疑われた人と周りの人間が笑いながら冤罪と主張
(カバンが当たってただけで冤罪は本当みたい)

無罪証言多数で相手の女性側は暴力を先に奮ってる
乗客が冤罪証明してるのに追っかけてくる警察

状況を知らないでキレるホームの乗客「早く降りろよ」
「どんだけ迷惑かけてんだよ」「馬鹿じゃねぇのか、お前」

乗客の多数が「その方は片手でつり革掴んでて、もう片手でスマホいじってた」
って証明してるのに満員電車の車内で警察が強制執行

警察は周りの意見を完全無視、その場での検証が出来ないので
署まで同行してと男性を車外へ
最後まで抗議してたのは、そばにいた男性(連行された男性と共に
証人として警察について行った模様)

https://matome.naver.jp/odai/2149641765535386201

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

2. 2017年6月06日 20:15:13 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-691]

沖縄反基地運動 逮捕者44人のうち11人が県外人、4人が韓国籍

2017/06/06(火) 09:53:35.68ID:CAP_USER

沖縄・米軍普天間飛行場の辺野古移設をめぐり、反対運動が過激化している。公務執行妨害や傷害などで逮捕者が続々と出ているのだ。報告された、極左暴力集団(過激派)の存在とは。自身も現地視察の際、反対派から暴行を受けたという、無所属の和田政宗参院議員が国会で質問したところ、逮捕者には沖縄県外や韓国籍の者も多くいたという。(夕刊フジ)

 「このような暴力行為は由々しい問題だ。私も実際に被害に遭った。基地に反対なら正当かつ合法的な抗議活動をすべきであり、暴力を用いるなんてとんでもない」

 和田氏はこう語った。昨年5月に辺野古を視察した際、反対派に囲まれて、プラカードでたたかれる暴行を受けたという。反対派に「平和的な行動」を求めたが、聞き入れられなかった。

 その後も、米軍基地反対運動をめぐる暴力事件は相次いだ。

 和田氏は5月11日の参院内閣委員会で、基地反対運動をめぐる逮捕事案について確認した。警察庁の松本光弘警備局長から3月9日の同委員会で「過去2年間で逮捕者は32件41人」という答弁を聞いていたが、その後、3件3人が逮捕されたことが明らかにされた。

 反対運動には、沖縄県外・国外の人々も関わっている。

和田氏は「私が辺野古に行ったとき、耳に入ってきたのは標準語や関西弁が目立った。ハングルで書かれた垂れ幕まであり、『ここは沖縄なのか』と目を疑った」と語った。

 逮捕者の内訳もそれを物語る。和田氏は続ける。

 「松本局長の答弁で、逮捕者44人のうち、11人が沖縄県外の居住者で、4人が韓国籍であることが判明した。この割合は3人に1人だ」

 3月9日の同委員会では、松本局長が「沖縄基地反対運動を行っている者の一部には、極左暴力集団も確認されている」と証言している。

 公安調査庁が作成した2017年版「内外情勢の回顧と展望」にも、《(過激派は)米軍普天間基地の辺野古移設や原発再稼働に反対する現地集会などにおいて宣伝活動を実施し、参加者に対して自派への賛同や連帯を呼びかけた》《(琉球独立論の背景には)沖縄で、中国に有利な世論を形成し、日本国内の分断を図る戦略的な狙いが潜んでいるものとみられ》などと記されている。

 和田氏は「現地を視察して、捜査・情報当局の答弁などを聞くと、米軍基地反対運動が純粋に沖縄の人々によるものとは思えなくなる」という。

 沖縄は大丈夫なのか。 (ジャーナリスト・安積明子)

http://www.sankei.com/affairs/news/170605/afr1706050018-n1.html
2017.6.5 11:39
http://www.sankei.com/affairs/photos/170605/afr1706050018-p1.html

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

3. 2017年9月04日 08:36:29 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1272]

元男組代表 添田充啓(高橋直輝)氏に受けた痴漢被害について

2017年9月3日日曜日
元男組代表 添田充啓(高橋直輝)氏に受けた痴漢被害について
元男組代表・添田充啓(高橋直輝)氏から3年前に受けた痴漢被害について、謝罪を求めます。

はじめに、痴漢行為については添田氏も事実を認めており、当初は私が要求した公開を前提とする謝罪文の作成にも応じていました。
しかし、書き上げられた謝罪文は事実について不足している箇所があり、また、添田氏の個人的な事情を長々述べて自己正当化をはかる主旨が見られたため修正を促したところ、一切の連絡を遮断され、以降、こちらからの呼びかけに応答のないまま3ヶ月近く経過しています。

そのため、これまでの経緯を公開し、添田氏からの謝罪を改めて求める次第です。
被害を受けてから3年の月日が流れていますが、この間、添田氏から誠意ある謝罪はなく、時に、公の場で性暴力事件について批判者の立場から言及している無自覚さは、自身が犯した行為を反省しているとは到底思えないものでした。

社会運動の場でも、それ以外の場でも、このような被害が二度と起こらないことを切に願います。


◆事件当日の詳細

添田氏とは、2014年8月に開催された、反差別について学ぶワークショップ終了後の飲みの席で初めて会いました。
都内の中華料理屋で行われた飲み会は、ワークショップ参加者の懇親会のような雰囲気ではじまり、そこに、主催の知人である添田氏ら数名が合流。
当時、反差別運動団体「男組」を主宰していた添田氏のことは見聞きしていましたが、実際に会うのはこの日が初めてのこと。
しかしこの時は、席も対面で離れていて、お互い自己紹介程度に留まり、会話はほとんど交わしていません。

異変を感じたのは、中華料理店を後にして、二軒目に移動してからでした。

私の隣に添田氏のほうから進んで座り、また、私が何度か離席しても戻るたびに隣に座るように促し、私の容姿について執拗に触れはじめました。
はじめは、飲みの席の冗談としてやり過ごしていたものの、次第に「今すぐホテルへ行こう」とエスカレート。
人目をはばからず何度もくり返しホテルに誘われ、その都度「それは無理です」と断り続けました。
あまりのしつこさに困惑していると、さらに、添田氏は、他の人もいる目の前でおもむろに錠剤を取り出して、飲みはじめました。
「これバイアグラより効く薬。寝てても勃つから。これ飲んだから、ホテル行こう」

錠剤を飲んでからは、たがが外れたように誘いが執拗になり、いくら断っても、「もうクスリ飲んだから。すぐホテルへ行こう」と、行く行かないの問答が続き、次第に、冗談では済まないのではないかとの危機感を覚え、私は途中から酒に手をつけなくなりました。

やがて、店の閉店時間になると、終電も終わっていたためタクシーを乗り合いして各々帰宅することに。
タクシーに乗り込むと、後部座席に添田氏、私、Kさん。
助手席にHさんの順番で着席。
KさんとHさんは、発車するとすぐに眠りにつき、ほどなくして添田氏も目をつぶって、私の身体にもたれかかってきました。

その直後。寝ている素振りをしていた添田氏が、私のTシャツの襟ぐりからいきなり手を入れて下着の中にまで伸ばし、直接、素肌の胸をつかんで触りました。
突然のことで混乱した私は、言葉が出ず、無言で添田氏の手をつかんで、下着の外に氏の手を出しました。

しかし、添田氏は相変わらず目をつむり、寝ぼけたそぶりをしながら、同様のことをさらに二度くり返しました。
何度拒絶をしても、周囲に人がいても平然と性的加害をしてくることに恐怖と屈辱感を覚えながら、狭い車内で身をよじって体を極力添田氏から離し、タクシーが自宅付近に到着すると即座に帰宅しました。

翌日、添田氏から一言だけ「ミサちゃん、昨日はごめんね」とツイッター経由でメールが届きました。
しかし、直後の混乱で判断能力が低下していたことや、元ヤクザであることを強調して暴力的な言動を積極的に行う添田氏の運動スタイルのようなやり方を自分にも向けられるのではないかという恐怖から、どう対応していいかわからず、人に相談することもできませんでした。


◆事件後の経過

以来、添田氏と直接的なやりとりはありませんでした。
ただ時折、メディアやネットを通して見る添田氏の発言は目に余るものがありました。
どうしても我慢ならなかったのは、添田氏が性暴力について正義を語るときです。

昨年の春、ツイッターがある痴漢事件について話題を占めていたとき、添田氏が「痴漢許せないな、俺がしばいてやる」とコメントをしていた時も、また、数ヶ月前に公になったジャーナリストによるレイプ事件について「性犯罪を受けた上に、顔と名前を出してまで(被害者が)訴えないと性犯罪が裁かれない社会はおかしすぎる」というコメントを添田氏が賛同の意味でリツイートしていたのを見たときも、私にしたこととの矛盾をどう考えているのかーー添田氏が反省しているとは思えませんでした。

また、同じことを添田氏はくり返すのではないか。

3年という月日を要したものの、添田氏に公開を前提に謝罪を求めることを決めました。
友人を介して連絡をとると、添田氏も当初は反省の様子を見せ、要求にも応じて話は進んでいました。
しかし出来上がった謝罪文は納得のできるものではありませんでした。

1・下着の中に直接手を入れて複数回胸を触ったことが記載されていない
2・薬を目の前で飲んだことが記載されていない
3・うつ状態だったことや反社会的な生活をしていたことなどの個人的な事情の弁明に、謝罪よりも多くの文章をさいている

以上の3点について、修正を求めたところ、「少し検討させてください」という返信の直後に、やりとりをしていたツイッターの相互フォローを解除した上に鍵垢にされ、以来、連絡を一切受け付けない姿勢を示され続けています。
共通の知人を通して連絡を促してももらいましたが、3ヶ月近く経ったいまも、連絡はありません。

添田氏に、二度とこのようなことをしないという反省と謝罪を求めることは、添田氏にとって「検討」の必要なことだったのでしょうか。

この一件以来、添田氏がこのことを周囲にどう伝えているのか、または伝えていないのか、不安と不信が募り、社会運動の場に赴くことは減りました。
しかし、これは運動内部のある特定の人物が起こした問題で、このことが社会運動の掲げる理念そのものを否定するものではありません。
社会運動の中心になっている人物の加害行為を訴えることで、反差別や反辺野古基地などの社会運動に否定的な立場の人たちを利することになりかねないのではないかと、公にすることを長らくためらっていましたが、問題を公にすることで運動内部の風通しが良くなることを願い、今回の公表に踏み切りました。


ミサ


時刻: 14:05
http://jfxaprt17.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28

4. 2017年9月04日 08:38:40 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1271]

【話題】香山リカ、有田芳生、李信恵らに悲報 元男組組長・添田充啓が痴漢行為か @rkayama @aritayoshifu

2017/09/04(月) 06:22:26.55ID:CAP_USER

Tomica 阿部悠@Tomicajpn
友人の痴漢被害の告発文です。

2017年9月3日日曜日
元男組代表 添田充啓(高橋直輝)氏に受けた痴漢被害について
http://jfxaprt17.blogspot.jp/2017/09/blog-post.html?m=1

https://twitter.com/Tomicajpn/status/904246939507556352

2017/09/04(月) 06:23:03.38ID:CAP_USER
>>1

辛淑玉@shinsugok 7時間
高橋君。許されないことです。自分の加害ときちんと向き合ってください。
被害者が被害を語ることのしんどさを思うと言葉になりません。
やるべきことをやって下さい。いま、すぐに。
https://twitter.com/shinsugok/status/904345229578223617

李信恵@rinda0818
おいらは高橋君と友だちで、今回の件では自分の中でも動揺があって
まだ連絡が取れてない。数年前にネットで彼が差別的な発言をした時、
ちゃんと反省してくれて直接謝罪された。そこから、友だちになった。
友だちだから許せないし、友だちだからこそちゃんと最後まで彼と
一緒にこの問題に向き合いたい。
https://twitter.com/rinda0818/status/904347632390119424

李信恵@rinda0818
もちろん、今回の件に関して高橋君を庇うつもりは毛頭ない。
https://twitter.com/rinda0818/status/904347484868141056

2017/09/04(月) 06:23:15.97ID:CAP_USER
画像
添田充啓(右)
http://livedoor.blogimg.jp/the_radical_right/imgs/8/4/841fc583.png

http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1504473746/抜粋

[32初期非表示理由]:担当:ネトウヨ論法多数のため全部処理 http://www.asyura2.com/17/senkyo225/msg/687.html#c28


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK226掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK226掲示板  
次へ