★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 156.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
退位法成立も女性宮家問題は無視! 安倍首相“女性天皇反対”の背景に極右オカルト思想、首相ブレーンは「神武天皇のY染色体…
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/156.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 08 日 23:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

           
               自由民主党HPより


退位法成立も女性宮家問題は無視! 安倍首相“女性天皇反対”の背景に極右オカルト思想、首相ブレーンは「神武天皇のY染色体を…」と
http://lite-ra.com/2017/06/post-3228.html
2017.06.08 安倍首相“女性宮家反対”のトンデモ思想  リテラ


 今上天皇の“一代限り”で「生前退位」を認める特例法案が、明日9日にも成立する見通しだ。政府は「基本的な考え方については将来の先例となりうる」としたが、一方で「例外的措置」ともしている。おそらく、恒久制度化を主張する民進党と真っ向対立すると世論の反発を招くためにごまかしているだけで、本音は“一代限り”のものとしたいということなのだろう。

 こうしたやり口は、天皇の退位で必然的に再浮上した女性宮家・女系天皇の問題についても同様だ。自民、民進両党は、特例法案成立に伴って、女性宮家創設の検討を政府に求めることを明記した付帯決議案を衆院で可決。参院でも同文の決議案を可決するが、その文章は以下のようなものになった。

〈政府は、安定的な皇位継承を確保するための諸課題、女性宮家の創設等について、皇族方のご年齢からしても先延ばしすることはできない重要な課題であることに鑑み、本法施行後速やかに、皇族方のご事情等を踏まえ、全体として整合性が取れるよう検討を行い、その結果を、速やかに国会に報告すること。〉

 民進党は「女性宮家の創設」にしぼって、「1年を目途」に国会に報告するという検討の年限を入れるほか、交渉の最終盤で決議案にある「施行後」との文言を削るよう求めたが、自民党は拒否。「皇位継承の諸課題」と「女性宮家の創設等」を並列にして、「施行後」の言葉もそのまま残った。

 もともと付帯決議は法的拘束力がないため、永田町でも「民進党の面子をたてただけで、自民党は女性宮家の創設を本気でやるなんてことはまったく考えていない」というのが定説になっている。

 それにしても、自民党はいったいなぜこうまで女性宮家に抵抗を示すのか。それは、安倍首相自身が強硬な“女系天皇反対派”だからだ。小泉政権下で「皇室典範に関する有識者会議」が設置され、女性宮家創設の議論が盛り上がったときから、当時官房長官だった安倍は「反対派」の急先鋒として振る舞ってきた。実際、第一次安倍政権では女性宮家の議論を封印。その後、民主党野田政権が女性宮家創設議論を復活させたが、安倍が政権に返り咲くとまたもや「白紙化」を宣言した。

安倍首相が女性宮家に強固に反対する理由

 安倍は下野時、「文藝春秋」2012年2月号で〈皇室の伝統と断絶した「女系天皇」には、明確に反対である〉と鼻息を荒くしていた。その主張は「万世一系」の天皇を中心とした「万邦無比の国体」を思わせる、典型的な皇国史観の開陳であった。

〈(前略)女性宮家を認めることは、これまで百二十五代続いてきた皇位継承の伝統を根底から覆しかねないのである。
 いうまでもないことだが、二千年以上にわたって連綿と続いてきた皇室の歴史は、世界に比類のないものである。そして皇位はすべて「男系」によって継承されてきた。その重みを認識するところからまず議論をスタートさせなければならない。
 仮に女性宮家を認め、そこに生まれたお子様に皇位継承権を認めた場合、それは「女系」となり、これまでの天皇制の歴史とはまったく異質になってしまうのである。男児が生まれたとしても、それは天皇系の血筋ではなく、女性宮と結婚した男性の血統、ということになるからだ。〉

 さらに安倍は、〈ひたすら国民の安寧を祈ってきた天皇を軸として、我々日本人は美しい国をつくりあげてきたのである〉として、ほとんど立憲民主制を否定するような発言までしている。

〈二千年以上以上の歴史を持つ皇室と、たかだか六十年あまりの歴史しかもたない憲法や、移ろいやすい世論を、同断に論じることはナンセンスでしかない。〉

 言うまでもないが、天皇の地位は憲法で定めるところにあり、第1条で《この地位は、主権の存する日本国民の総意に基く》とあるように、主権者たる国民を上位に置いている。“憲法や世論なんぞと皇室を比べるな!”と凄むような人間がいま、民主主義国家の首相を務めていること自体が異常と言わざるをえまい。

 とはいえ、こうした発言は安倍のオリジナルではないだろう。実際、安倍の女系天皇・女性宮家批判は、日本会議やそれに近い人士らの「反対論」とほぼ同じと言っていい。たとえば、安倍首相の“ブレーン”である八木秀次麗澤大学教授は〈私は安倍さんに男系継承について、レクチャーした経験もあり、安倍さんは私と同じ考えをお持ちであると思います〉と明言したうえで〈男系継承は、天皇陛下の権威の源です〉と語っている(「文藝春秋」2013年3月号)。

 また、日本会議国会議員懇談会は5月23日の勉強会で強い反対を示した。出席者からは付帯決議に女性宮家を盛り込むことについて「断固粉砕すべきだ」との発言まで飛び出した(朝日新聞5月23日付)。

安倍首相のブレーン八木秀次は「神武天皇のY染色体を継承できるのは男系男子だけ」のトンデモ主張

 では、彼らが「男系継承」にこだわる理由はなんなのか。それは、男系皇統の維持こそが戦前日本の侵略戦争の支柱となった国体思想を支えるものだからだ。前述の小泉政権下での女性宮家創設議論の当時、八木氏は「諸君!」(文藝春秋)06年1月号での所功氏、長谷川三千子埼玉大学教授との鼎談でこのように語っている。

〈これ(男系継承)に手を加えるということは、国柄の崩壊、ひいては天皇制度そのものの否定に直結する。有識者会議メンバーの方々は、あの大東亜戦争で敗れても護持された国体に、マッカーサーでさえできなかったような空恐ろしいことをしようとしているのだという認識があるのかどうか、はなはだ疑問ですね。〉

 また、この間の生前退位をめぐる発言のなかでも、八木氏は「男系の血」の尊さを繰り返し述べている。

〈天皇にはそのお役割の重要性とともに、その大前提として、神話に由来し、初代の神武天皇以来一貫して男系の血だけで継承されてきた血統原理に基づくゆえの、他に代わる者がいないというご存在自体の尊さがある。さらにいえば、陛下には天皇の位にいらっしゃること自体に十分意義があり、在位なさることで既にお役割を十分に果たしているとも言える。〉(「正論」16年10月/産経新聞社)
〈天皇は能力によって地位にあるのではなく、血統原理の男系継承によって他に代わる者がいないからその地位にある。天皇陛下はご自身で象徴天皇を厳しく規定されているが、それは今の代における特色であり、本来、天皇はどうあるべきかという本質ではない。〉(「正論」17年1月号)

 天皇個人の人格を完全に否定し、その「男系の血」だけが尊いのであると言い張るグロテスクさには反吐がでる。しかも八木氏に言わせれば、「神武天皇のY染色体を継承できるのは男系男子だけ」らしいが、言わずもがな実際に男性のY染色体を辿って行き着くのは“神話”ではなく類人猿だ。完全にカルトとしか言いようがない。

 だが現実問題、女性宮家ひいては女系天皇を認めなければ、皇位の継承は先細りの一方だ。そこで安倍首相ら“男系カルト族”が周知のごとく提唱しているのが、天皇家と親戚関係にある旧宮家の「男系男子」を皇籍に復帰させる、ないしは女性皇族の婿にするという“珍案”である。

 たとえば「明治天皇の玄孫」を看板とする竹田恒泰氏は、〈女性皇族が女性宮家を創設する条件として、婿を旧皇族の男系男子に限定する〉〈民間男性を婿に迎える覚悟があるなら、旧皇族から婿をとるほうがよほど安心できるに違いない。まして外国のスパイである可能性はない。〉(「Voice」12年2月号/PHP研究所)などと主張している。また、数年前にはこんなツイートをして物議を醸したこともある。

〈詳細は言えませんが、昨日旧皇族の一族(一部)が集まって皇統の問題を協議しました。勿論自ら皇籍復帰を希望する者はいませんが、いざとなったら男系を守る為に一族から復帰者を用意する必要があると意見が一致しました。法整備ができれば何とかなりそうです。〉

 自分が天皇になることはできないが、自分の子や孫、近親者を皇室に送り込みたい。そんな個人的野心がうかがえる。「皇族になりたいマン」などと揶揄されるのもいたしかたがないが、一応、突っ込んでおくと、旧宮家と現在の天皇家の共通の祖先は約600年前の室町時代まで遡らねばならず、また、旧宮家が皇籍離脱してから早70年が経過している。その子孫らは一般家庭で育っており、宮中の生活とは無縁だ。いったい誰がそんな夢想を受け入れるというのか。論外だろう。

「皇室の安定」を叫ぶ一方、「皇族の人権」を蔑ろにする議論

 結局のところ、あくまで「皇室の安定」を第一に考えるのであれば、論理的には女性宮家創設と女系天皇を認める以外になく、繰り返すが、男系血統主義はただのカルトでしかない。

 しかし、女性宮家・女系天皇を単に認めれば皇室は安泰、メデタシメデタシかというと、それも違うだろう。たとえば、男女同権の立場から女系天皇でなぜいけないのかと素朴に疑義を呈す向きがある。「女性だからダメなのだ!」は明白な男尊女卑の性差別だからもっともだ。ただこの点に関しては、あえて竹田の弁を引いておきたい。

〈女性の権利を理由に女性天皇の正当性を主張する論もある。だが、皇族には、民間人に保障されている人権はほとんどない。選挙権・被選挙権がないことは当然としても、皇族には旅行の自由・住居移転の自由・職業選択の自由・宗教の自由がないばかりか、学問の自由・表現の自由・結婚の自由なども著しく制限される。このような人権がほとんどない世界に、女性の権利など別の人権を持ち込むことに何の意味があるというのだろう。〉(前述「Voice」)

 まあ、竹田は男系血統の歴史の前には人権など無効だと主張したいわけだが、逆に言えば、天皇や皇族は誰がどうみても人間である。そして、ある人がこれだけの権利を奪われているのならば、もう「女系」とか「男系」とか言っている場合ではなく、まして「皇室の安定」を案ずるなど本末転倒だろう。

 女性宮家・女系天皇をめぐる議論では「私が一番皇室のことを考えているのだ!」と言わんばかりの“臣民”らが声を大きくする。安倍首相もそのひとりだ。しかし、なぜか彼・彼女らの不自由については踏み込まない。それは、眞子内親王の結婚内定を伝えるマスコミも同じだ。

(宮島みつや)















 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 忍穂耳の垢[645] lEWV5I6ogsyNQw 2017年6月09日 02:31:17 : UetOzBZPQI : _2oHgjRGofw[79]
左巻きさんの誘導に乗せられるほど、人は愚かではあるまいに(笑)

男子継承は、日本の伝統だよ。

たしかに、
それをかつて、壊そうとした時代が存在した。蘇我氏の時代だ。
その影響を色濃く残す「古事記」なる文書もあるけれど、
その誤りを、日本は国号を変えるという英断で対処してきた。
見えなくされてはいるけれど。

Y染色体云々とかいう、結局のところは、唯物的な思考から離れたほうが良い。
染色体、遺伝情報は、有機体と言えどもあくまでも物質。
男性が名を継ぐという伝統は、遺伝情報とは直接的には関係がないのだよ。(笑)


>今上天皇の“一代限り”で「生前退位」を認める特例法案が、・・

「退位」で色めき立つのは、左巻きさんらの本性そのもの。
むしろ、そのことを話題にした方がよいだろう。

かつて、
第一次大戦の前と後。
革命の響きとともに、幾つかの国が帝政・王政をやめ、王が退位した。
そう‥
「退位」とは、左巻きさんらの「勝利の記憶」に、そのままつながるのだよ。
だからこそ、色めきたつのだ。


>それにしても、自民党はいったいなぜこうまで女性宮家に抵抗を示すのか。

抵抗というよりも、左巻きさんらは、
いったいなぜ、こうまで女性宮家に関心を示すのか‥の方が正しかろう。

それは、
左巻きさんらの無意識には常に、カオスを許す女神が棲んでいるからだよ。

左巻きさんらが師と仰ぐ、フランスの市民革命、ロシア革命の最初もそう。
どれも女神がそこに住んでいるのは、調べればすぐにも分る事。
左巻きさんらは無意識に、その女神に近づこうとするのだよ。(笑)


さて、
オカルト思想という揶揄のついでに、
そうした余興な話も云うてみよう‥

日本は、
その女神に内在する悪しき亡びの性質をも、ちゃんと知っている‥かも知れぬのだ。
かつて、
その女神的精神性な「友愛」を謳う首相が立ったことがある。
だが、そこで出てきたのは、口蹄疫や鳥インフルにみる疫病だった。
その余波が「加計疑惑」なる獣医学部新設の起点にもなっている。
その後には震災由来の、津波という洪水被災もやってきた。

もちろん、
かの「友愛」を謳う首相と、その災禍の関係性を科学的には証明できない。
だが、国民の習合無意識がその危機を予感していたとみるなら、
そうした、女神な救いを求める政権が生まれたのも、あながち頷けない事ではないとみる。

いずれにしても、亡びを選んではならないし、日本は女神な亡びを選ばない。
女神は、滅びを意味するからだ。
これは男尊女卑の弊ではないことも付言しておく。


2. 2017年6月09日 03:51:30 : u3fAukioto : clFhJ0VwG4c[2]

旧宮家も含めてそのYとやらを調べりゃいいね

幾つものYが出てきたらどうすんの?

万世一系は嘘でちた宣言でもやるん?
複数または全部が偽系統とされちゃうよ。

>1
>男子継承は、日本の伝統

ちがくね?

そもそものアマテラス自体が女だけど?
日本に女帝がいた時は皇統断絶があったときの偽史だとみとめちゃうの?
日本人の男子継承は極一部だよねやっぱ。

哺乳類自体が母系だし
いやミトコンドリア繁殖自体が母系伝統じゃん。


3. 2017年6月09日 06:43:13 : jbDvKkAmsQ : WBKM_dUGbuE[100]
女系天皇を認めるのは男女同権からみて当たり前だとか、天皇にも人権があるとか、様々な「今風」の議論がなされている。しかし高々戦後70年程度の感覚で千数百年の伝統を弄って大丈夫だろうか?
後年その考えは間違いだったとされることは考えないのだろうか?

例えば南北朝時代にまで遡れば、武家がバックアップした「北朝」があり、当時の政権や公家の感覚では、神器の有無より実効支配の観点から北朝が正統という扱いであった。
しかし数百年後にこれが正されて南北朝和解以前の北朝5代の天皇は「無かった」ことになって現在に至っている。

仮定の話であるが、愛子様が天皇位に就かれ、そのお子様が代々継がれたとして、何年か後に「やはり男系」ということになりその方々が「偽主」と言われ、「無かった」ことになることもあり得るということだ。

恰も現宮家以外には宮家が無いかのような議論があるが、それは政府としての「予算執行」の範囲を定めているに過ぎず、皇統に繋がる他の方たちを抹殺して亡くしてしまったわけでもない。
男系の枝葉は確実に残っている。女系天皇の議論は慎重であるべきだ。


4. 忍穂耳の垢[650] lEWV5I6ogsyNQw 2017年6月11日 18:39:15 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[59]
>>2. 殿 コメントありがとう。

>>男子継承は、日本の伝統
>
>ちがくね?

はて、
では‥宮家も、それに連なる社家も、もちろん庶民も、
みな男子継承なのはなぜなのかな?

貴殿の言うとおりなら、
どこかの時点で、女子継承の伝統が絶えた痕跡があるはず‥
だが、
歌人などの宮廷の関係者を除いて、正史に出る名前は男ばかりだ。
わずかに載る女性も、ほとんどが主人や親らとの並記。
女性当主な伝統が絶えた‥という形跡さえ無い。

戦後、母系継承論、女当主に類いする議論も出たが、
残念ながら、それは左巻きさんらの願望がもたらしたものと疑っている。
なにしろ、
左巻きさんらの無意識には慈母神への憧れが隠れているからだ。
子供(異民族)を別け隔てなく扱い、尊重する。言い換えれば「平等」と「人権」。
そう、左巻きさんの大好きな路線だ。
だから必ず、女性優位にしようとする。男尊女卑を憎むだけが原因ではない。


女性優位を選ぶ思考に潜む、慈母神憧憬、女帝待望という波は、
敗戦と、それに続く西欧化から必然的に出てきたものだが、
日本の歴史としては、じつは、初めてではない。
先のコメでも触れたように、その最初は、初の女帝を立てた蘇我氏の時代あたり。
往時も今も、先行する時代が、男性的な権威・覇道を好んだという点で共通している。

そうした意味で‥
むろん、賛否両論あるのは知った上での話だが‥
貴殿の言う、皇祖神(天照大神)が女性かどうかさえも、疑っている。
なぜなら、
最古の古事記も、日本書紀も、その飛鳥・奈良あたりを起点として成されたものだからだ。
むしろ、伝統に無かったからこそ、史書を編み、皇祖神を女と変え、女性天皇を正当化した可能性がある。


推古女帝にはじまり、有名な道鏡の騒ぎあたりでようやく終る、その女帝の時代は、
現代と同様に、ある種、日本が歪んだ時代だったと言っても良いだろう。
もう、
日本の歴史は、この女帝全盛の時代で、既に書き換えられているのだよ。
それをして、見えなくされてはいるけれど‥と付言したのだが。言葉足らずだったようだ。

この「古事記」が主導する少し歪んだ日本観や、
戦後、ある種強制的に始まり、学ばされてきた、西欧的な左寄りの思考、
これらの洗脳から解放されぬ限り、ほんらいの日本の伝統には気付けないかも知れぬ。


5. 2017年7月12日 02:16:50 : EsoppALjNs : 6A1trHPrXI0[11]

みさご通信
misagotsus.exblog.jp

女性宮家容認は国体破壊の「蟻の一穴」だ!
http://misagotsus.exblog.jp/26892442/ (一部抜粋)

(前略)

女性宮家を認めるという事は、女系天皇を認める事と同義です。日本の皇室は、初代神武天皇から第125代今上天皇、さらに皇太子殿下と秋篠宮殿下、悠仁親王に至るまで男系の血を守ってきたからこそ権威があるのです。男系の皇統を守る事は、決して左翼が騒ぐ様な「女性差別」ではありません。この2600年以上の歴史の中で皇室が民間人の男性を皇太子として迎え入れた例は一度たりとも無いからです。


例えば、江戸幕府第14代将軍徳川家茂に嫁いだ和宮内親王の例はありますが、家茂に皇位継承権は与えられませんでした。この事例を見ても分かるかもしれませんが、女性差別というよりもむしろ、どこの馬の骨ともわからない人間の血が混じらないための『男性排除』」と言えます。


後付けの理論かもしれませんが、2600年以上「神武天皇と同一のY染色体」を今日まで守り抜いてきました。

仮に皇太子殿下のご息女である愛子内親王と民間の男性Aさんがご結婚され、その間に男子が産まれても、その子にはAさんのY染色体は受け継がれる事になりますが、皇太子殿下のY染色体(=神武天皇のY染色体)は受け継いでいません。その男子が即位すれば「女系天皇」となり、万世一系の皇統は断絶、皇室の権威は大きく失墜することになります。

何より、2600年以上続いてきた伝統を「女性差別だ」とか「女性が輝ける時代の流れにあわせろ」といった変な思想を理由に崩して良いハズがありません。


【こちらも参照】<みさご通信>何故天皇家は男系の血筋を守るのか?(2016年3月12日)(http://misagotsus.exblog.jp/25633145/


勿論、筆者は女性宮家の創設と女系天皇の容認には反対しているし、これまで通り皇位継承の資格があるのは男系男子のみでよいと考えています。むしろ、戦後GHQによって廃止された旧宮家の復活させ、男系男子の皇位継承者を増やして解決するべきであると考えます。


そもそも、宮家というのは天皇家の血が断絶する事を防ぐための「血のスペア」とも呼ばれる事もあります。旧宮家というのは、戦後GHQによって皇位を離れた11の男系の宮家の事を指しますが、その中で男性の後継者候補がおられる宮家のは4つあり、その人数は120人以上います。つまり、神武天皇のY染色体を受け継いでいる人間が120人もいることになります。例えば、明治天皇の玄孫として数々の皇族関係の著書を出版し、保守論客としても有名な竹田恒泰氏も竹田家の男性です。


例えば、その男系宮家の男性、或いはその男のお子様を愛子内親王殿下に嫁がせ、その間に男の子が産まれればその子は「男系の血筋を持っている正当な皇位継承者」となりますし、離れていた皇族の血筋が戻る事になります(佳子内親王殿下の場合でも同様の事が言える)。


もしも、旧宮家を復活できれば皇族の後継者問題は一発で解決する事になるのです。

繰り返しますが、女性宮家を認めるという事は女系天皇を認めると同義であり、それこそ日本の国体破壊の要因となります。「別に女系くらい、女性天皇くらい」程度の認識だと、それが蟻の一穴となってどんどん皇室の権威が失われ、日本は日本でなくなります。それを進めているのは民進党、共産党などの野党4党であり、それを支持する反日勢力であり、彼らが目指すところの「革命」の成就の一歩となってしまうのです

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トラネコ日記

天皇の皇位継承はY染色体を前提とすべし!

2017年06月13日
http://ryotaroneko.ti-da.net/e9629187.html(一部抜粋)


「女性宮家」 皇位継承の大原則を守れ
天皇陛下の譲位を実現する特例法案と併せ、「女性宮家」の創設を検討課題とする内容の付帯決議案を採択することで与野党が合意した。

(略)

>天皇陛下の譲位を実現する特例法案と併せ、
 「女性宮家」の創設を検討課題とする内容の
 付帯決議案を採択することで与野党が合意した。

しかし・・・

政権与党の自民党は安定多数を誇ってもダメな党だな・・・
ゴミ集団の民進党や共産党などの屁理屈に真面目に向き合って、
結局くだらない妥協をしてまで女性宮家創設を認めるのだから・・・

しょせん、民進党・共産党は皇室廃絶が目的なのだから、
奴らの主張は一見まともに見えてもすべてそこに収斂されるのだ。
女性宮家も女系天皇の即位で125代の皇統を断絶させる目的である。

朝日などが「女性宮家・女系天皇も視野にいれた幅広い議論を」などと、
民主的議論を求めているのは大嘘であり、反日野党や売国奴を煽って、
本音は男系皇統を断絶したいのである。

そもそも女性宮家創設に積極的な連中をみれば
民進党・共産党・社民党・自由党、朝日・毎日新聞・・・
いつもの売国連中ではないか!

女性宮家など認める訳にはいかないのだ!
・・・が、ほぼ成立の方向である(涙)


<参考>
【ギネス認定】日本は世界最古の国
https://matome.naver.jp/odai/2135230190616948301

(略)

もし男系男子の皇族がいなくなったとしたら、記事にもある通り、
GHQ指令によって皇室離脱した旧皇族11宮家(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A7%E7%9A%87%E6%97%8F)の復権を認めればいいだけだ。
これは戦後の財政難からの措置であり、現宮家と同等の皇位継承権を認めれば解決する。

旧宮家には天皇のY染色体を受け継ぐ男性がたくさんいるから、
万が一の場合は旧宮家の男性から皇位継承者を選べばよい。
しかし・・・TVによく出る竹田某クンは遠慮したいけどな(笑)

(略)


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ