★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 187.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
勝負を賭けるのは今しかない。国会審議を止めよ! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/187.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 09 日 17:15:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

勝負を賭けるのは今しかない。国会審議を止めよ!
http://sensouhantai.blog25.fc2.com/blog-entry-1650.html
2017-06-09 反戦な家づくり


昨日の参議院での森裕子議員の追及は、すごい迫力だったと評判になっている。

たしかに、「公文書」を開示したことに、彼女個人の迫力があいまって、フニャフニャ野党議員の質問とは一線を画していた。

加計学園6/8森ゆうこ「みんな命がけで告発! このままじゃいけない!」:参院・農水委


ネットでは「何度でも見たい」という声もあるようだが、何度も見て喜んでいる場合じゃない。

この質疑で明らかになったのは、もうどんな証拠を突きつけても、どんなに鋭くつっこんでも、安倍官邸は微動だにしない ということだ。

国会も行政も司法も過半のマスコミも把握している安倍官邸は、国会審議という言論手段では倒せない ということだ。

自分の行動に「確認が取れません」と平然と答弁する姿に、国民は戦慄するべきだ。

もはや、安倍政権に言葉は一切通用しない。事実も公文書も証言も なにも通用しない。

数年前の政権だったら、とうの昔に総辞職しているだろう。

しかし、総辞職というのは、総理や官邸に最低限の常識、ひとかけらの良識が残っているからおきることだ。

いかなることがおきようが、総理が絶対に辞めない と言いつづければ、総裁か議員の任期がくるまでは、絶対に政権は倒れない。

昨日の森議員の質疑は、そのことが明らかになった。

あの菅野完氏も、こんな檄文を起草している。

(以下 sugano.ne.jp 2017/6/8 より引用)


街に出ろ!

国会はこの18日、会期末を迎える。

森友、加計、そして国際医療福祉大学と、次々と露見した政権の疑惑に関する答弁や、TPPや共謀罪をはじめとする重要法案の審議を通じて明らかになったことは、「政府はもはや国会を無視している」という現実だ。

森友問題を見よ。
野党各党が再三にわたって請求した資料開示を、政府はあざ笑うかのようにことごとく無視した。

加計問題を見よ。
次々と露見する内部文書の存否について、政府は、「内部告発者が実名を公表し、顔を出して発言するなら対応する」と、もはや脅迫とも取れる対応をしている。

共謀罪の審議を見よ。
法相は正常な答弁をすること能わず、政府委員をして代わりに答弁せしめる始末。衆院での野党善戦は記録として尊重されず、参院の議論に反映される気配さえない。

現実を見よ。
国会はここまで愚弄され無視されている。与党絶対多数にあぐらをかいた政府は、もはや国会を必要とさえしていないのだ。

我々は、野党各党の国会での奮闘に最大限の敬意を表するものである。そして今後も、健全な議会制民主主義の発展のため、野党各党所属議員の院内活動に、最大限の尊重を示すことを約束するものである。

しかし、もはや現実はそれを許さない。

なるほど国会での議論は、後に議事録となり記録として残るのだろう。なるほど審議をすれば、政府は曲がりなりの答弁をするのだろう。しかし、我々は、記録は改ざんされ、政府の答弁は実のないものであることを、煮え湯を飲む思いで学習したではないか。

かかる現実を直視するとき、我々は、野党各党が国会審議に応じることに、疑問を呈せざるを得ない。

日本は議会制民主主義の国である。我が国の憲法は「国会は国権の最高機関である」と、明確に規定する。この原則を踏みにじったのは、国会を愚弄し無視する政府だ。

クーデターはすでに起こった。

国権の最高機関たる国会を完全に愚弄し無視する、政府・官邸こそが、このクーデターの首謀者だ。

この期に及んで野党各党が国会審議に応じることは、クーデター勢力への加担であり滑稽ですらある。このままいけば野党各党は、このクーデターに飲み込まれ一切の政治的基盤を失い、野党各党の存在など雲散霧消してしまうだろう。

野党議員の諸君は、かかるクーデターに加担するつもりなのか?あるいは中世ヨーロッパの宮廷クーデターに登場する宮廷喜劇人の如く狂言回しに甘んじるつもりなのか?

いや、そうではあるまい。

我々は確かに見た。

共謀罪審議で果敢に政府に論戦を挑み法案の欠陥を鋭く批判する民進党議員の姿を。
内部告発者の人権を守りながらも果敢に政府の欺瞞を糾弾する共産党議員の姿を。
独自の調査に基づき舌鋒鋭く政府と対峙した自由党議員の姿を。
限られた時間の中で精一杯政府答弁の矛盾を指摘した社民党議員の姿を。

諸君らの奮闘は何のためであったか?

政府の横暴を糺し、行政の暴走を止め、我が国の議会制民主主義を守るためではなかったのか?

しかしその奮闘はもはや国会では成立しないのだ。

ならば、立とう。

我々市民と共に街頭に立とう。

立って憲政の恢復を叫ぼう。

民主主義は常に街頭から生まれる。
ならば、一度死んだ我が国の民主主義を再生するのも街頭しかあるまい。

我々は今日から毎日、国会前に立つ。
来る日も来る日も国会前に立ち、「民主主義を守れ」と叫び続ける。

80年前、我々は政府と戦うことを放棄し、悲惨な戦争の道を選択してしまった。その過ちを繰り返さぬために、我々は国会前に立つ。後世に対する責任を果たすために、我々は国会前に立つ。

野党議員諸君、我々と共に立とう。

そして共に、日本の議会制民主主義を守ろう!


作家の文章ではあるが、檄文と言うことなので全文を引用させてもらった。

ここにもあるとおり、そして私もかねて書いているとおり、今目の前で起きていることは、官邸によるクーデターなのだ。
その現実が、森議員の質疑で、もう誤魔化しようがなく明らかになったのだ。



そして、審議を止めて、せめて共謀罪だけでも廃案にもちこむタイミングは、今しかない。

なぜならば、官邸は次の作戦を発動しかけているからだ。
今、Googleニュースを見ると、すでに発動されてしまったようだ。

加計学園「官邸の最高レベル」文書、文科省 追加調査の方針固める
2017.6.9 TBS

これで会期末まで時間を稼ぎ、審議を続けさせ、共謀罪を成立させ、その挙げ句に国会閉会後に 「やっぱり確認できませんでした」と言い放つ。これが官邸の作戦だ。

そんな読みもなく ダラダラと審議に応じている野党は、やはり安倍クーデターの共犯者であると言わなければならない。

まして、会期延長にまで賛成する民進議員がいると聞いて、ひっくり返りそうになった。

民進、会期延長に賛否
2017.6.8 時事

一方、小川氏は、「共謀罪」法案の廃案を目指す立場を示しつつ、「議論したいところはたくさんある。会期延長して十分な議論をすればいい」と述べた。

小川敏夫・・・ バカなの?

共謀罪審議では良い質問をした小川敏夫にしてこれである。

口ではどんだけ良いことをいっても、やる気のない議員どもには、引導を渡さなければならない。



今日の夕方19時から、大阪梅田ナビオ前で ミナセン大阪が主催する野党共闘の街宣がある。

私も自由党の街宣車(関西の支持者のカンパだけで作った街宣車!)の運転手としてして出かけていく。

民進党は辻元清美が来れなくなったし、街宣なので質問する機会はないだろうが、できることならば街宣車のスピーカーオンにして「なんで国会を止めないんだ!」と叫んでやりたい。

地域の選挙戦術上は野党共闘を全面否定することはできず、そこまで跳ねられないのが残念でたまらない。

私はべつに愛国者ではないし、日本が素晴らしいなんてぜんぜん思っていないけれども、それでも、生まれ育ってきた日本というものが、安倍官邸のクーデターでボロボロに崩れていくのを目の当たりにして、戦慄する。

国民に奮起を促す前に、まずは、それを伝えていく者が、もっと鋭く危機感をもって現実を認識しなければならない。







 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月09日 18:18:24 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[57]
一言言うと
すぐに野党をなじる人は信用されない
それは12年末の総選挙の教訓
声は大きいけど票にならない人を警戒する
さらに「それは野党がだらしないからだ」と転嫁する人とは距離をおく
そして「だったら解党してしまえ!」と癇癪を起こす人は
絶対に信用しない

2. 2017年6月09日 18:19:20 : QzZF5wCSy2 : IlQoBjjHxiw[1]
共謀罪は覇権軍事色を強めて日本にスパイ活動網をはりめぐらせる中国朝鮮と渡り合うためにも必要不可欠な安全保障の要の法案。
たしかに言論、集会の自由が制限されるが、時代の流れとしては仕方がないとわたしはおもいます。

3. 2017年6月09日 18:22:07 : qz7CagTxqU : hMEXaKpJJMo[58]
おいおい法の目的が政府の言うことと全然違うだろ

4. 2017年6月09日 18:56:44 : Ry2X1CTSds : vxMsgc9B50U[121]
どの委員会でも肝心な事を追及していると、委員長の指示に従ってください「時間です」
とやられているが、森ゆう子議員は委員会の運営そのものを正した。

国会中継など日頃見ない多数の国民もメディアに映し出された映像を見て、政治に対して
覚醒していくことになろう。

「審議時間満了です、採決いたします」で強行採決。政府与党による横暴な議会運営を正さなければならない。


5. 2017年6月09日 20:51:16 : fE7S2aoV7c : uDDuXRARIec[28]
決断すべき時だろうね。
確かに今しかないな。
時間を伸ばせば間延びして押し切られる。

まともに審議する気のない相手に審議しても
レールを引かれておしまいだろう。


6. 2017年6月09日 21:08:18 : 8ZfrR7RbSs : EhHbt5fF4sY[54]

≫1 素直でないねえ、いま野党どうこうじゃありませんってノ、アンタのオツムね!



7. 2017年6月10日 00:31:32 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[295]
残念ながら止まりません
支持率も急激なアップをし
加計もうやむやです
💢つく限りです

8. 宇宙の塵[256] iUaSiILMkG8 2017年6月10日 00:58:09 : iZ6wM8Rry2 : QhEf3@4OXNs[2]

>>そして、審議を止めて、せめて共謀罪だけでも廃案にもちこむタイミングは、今しかない。
 
ブログ主の反戦な家づくりさんが言うように、
「審議を止め」ることが、「共謀罪」を「廃案にもちこむ」切り札であるならば、4党はとっくにそうしているでしょう。そうしない理由があるはずですね。
 
4党が審議拒否をしても、4党以外の与野党議員の出席により議事が開かれ法案の議決が行われ得るからです(憲法第五十六条)。いずれにせよ数の力によって押し切られてしまうわけですね。
 
尤も、審議拒否によって法案の廃案を勝ち取るという戦法がまったくあり得ないわけではありません。ただ、その場合は以下のすべてのハードルをクリアする必要があります。
 
●4野党は審議拒否の大義名分を国民に説き、理解を求め、国民の理解と圧倒的支持を得る。
●上記国民世論をバックに参院での法案採決を自公に断念させる。
●衆院でも同様に審議拒否を行い、国民世論をバックに法案の再採決を自公に断念させる。
 
どうでしょうか? 実現可能性は何%ぐらいでしょうか。
安倍晋三は、一大国民運動であった流血の60年安保闘争をやり過ごした岸信介に自分を重ね合わせることを夢見ているのではなかろうか。反対運動が激しさを増せば増すほど、彼の血は地獄のように煮えたぎってくるのではないだろうか。
多分、実現可能性は、ゼロ。
  
私は、4党すべての質問者が、安倍晋三めがけて、次の言葉を等しく浴びせ続けることでしか、腐り果て汚れ果てた固い扉を押し開けることはできないように思うのです。
 
「安倍総理、嘘はもうおやめなさい。往生際が悪いですよ。あなたは国会で国民に公言した通り、大臣職を辞し、議員バッジを外さなければなりません。あなたの奥様が森友学園問題に直接関わったことは明白であり、あなた自身が加計学園問題に直接関わったこともまた明白なのですから。これ以上言い逃れは許されません。今あなたが為すべきことは、全国民の前で責任を取ることです。今すぐお辞め下さい。自分がしたことに責任を取れ。
あなたは、土俵を割っても相撲を取り続けているトンデモ力士と同じです。
三振してもそれを認めずバッターボックスで居直っているトンデモバッターと同じです。
あなたはトンデモ総理なんですよ。反則総理なんですよ。
あなたにはここにいる資格はない。すぐに退場しなさい。自分の言葉を大切にするつもりがあるなら、大臣をやめ、議員を辞めるしかないでしょう。」
 
これで国会が紛糾すれば、国民もメディアも連日大注目。4党に風が吹き始め、主導権は4党の手に移ることになるでしょう。
 
 

9. 2017年6月10日 06:18:02 : nUYhWQssgI : FA_KGFyOVI8[-42]
安保法案を違法・強行可決し反対する国民を半殺しにしながら辺野古基地建設を強行し、抵抗する市民を暴力によって弾圧するために共謀罪をでっち上げようとしている安倍晋三の実兄は三菱軍事財閥の幹部である。
安部内閣が利権のために税金を流し込んだ加計学園疑惑と、軍事財閥に巨額な税金を流し込むための辺野古基地建設強行はまったく同じ利権構造である

全てが共謀です安倍一味の




[32初期非表示理由]:担当:重複コメント多数のため全部処理

10. 2017年6月10日 16:04:46 : jaqdhD9c12 : 0GeDLL8rHQw[89]
安倍政権は法治国家も民主国家もない、安倍王国にしている。もう良識が通用しない。国民が総出で韓国の様に行動を起こさなければ恐ろし国になりつつある。若者は無関心では済まない、ツイッターで拡散し安倍晋三とその取り巻きの汚さと狡さと卑怯な人間性、政治と税金や国を私物化している事を知るべきだ。

11. 安倍を辞めさせる会[775] iMCUe4LwjquC34KzgrmC6Ynv 2017年6月10日 16:34:21 : FAt0kYWxVo : ylcjRTfmBXc[735]
安倍は二度と街に出て演説できない。帰れコールの怒号が巻き起こるはずだ。
安倍もそれをよくわかっていることと思う。だから今は解散できないのである。
総選挙になれば総理が出られなければ惨敗は必至である。


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ