★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 324.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
小沢一郎氏 僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも(週刊ポスト)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/324.html
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 12 日 12:10:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU
 

          
             小沢一郎氏が「安倍一強」について語る


小沢一郎氏 僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170612-00000011-pseven-soci
週刊ポスト2017年6月23日号


 安倍晋三・首相が批判を封じ込める時の“魔法の呪文”といえば「それは印象操作だ」だ。今国会では16回も連発した。その一言で世論はコロリと変わり、メディアは「政権を攻撃する側」に批判を向け、スキャンダルが続いても支持率は下がらない。

 そうした異形の政治手法が出現したきっかけは、2009年の「国策捜査」ではなかったか。検察とメディアの印象操作で国民は野党第一党党首を犯罪者と思い込み、小沢一郎氏は民主党代表を辞任、政治の中心から排除された。「小沢の敗北」がなければ、現在の「安倍一強」も、“魔法の呪文”も誕生しなかったかもしれない。

 この政治状況を打開する方法はあるのか。当の小沢氏に安倍一強政治の“製造責任”を問うた──。〈聞き手/武冨薫(政治ジャーナリスト)〉

──加計学園問題では、文部科学省の文書を官房長官が「怪文書」と言い張り、告発した前川・前次官の証人喚問を与党が拒否する。政権に逆らう者は大メディアに批判されて社会的に抹殺される。この異様な「空気」をどう見るか。

小沢:その根底には日本人と日本社会の形成の過程があると思う。日本というのは「和」の社会で、社会の一員として内側に入っている限りは権力から庇護される。だから異見があってもなるべく言わないで、みんな丸く収めていこうとなる。そうすれば何とか生きていけるからだ。その中で、お上、特に官僚を中心とした権力が非常に強くなった。

 だからこそ、僕は「自立と共生」というものを基本的な理念として主張してきた。日本人はきちんと一国民として自立しなければならない。自立した国民の集合体が自立した国家になる。自立しない国民によって構成される国家は、その時々の、それこそ「空気」であっちに流れ、こっちに流れ、権力を掌握している者にとって都合よく動かされる。そして、その空気がますます強くなっていく。

 2009年に政権交代が現実的になった時も、“小沢が総理になったら、これまで築き上げてきた官僚支配が崩される”と、旧体制を支配してきた人たちが非常に心配したんでしょう。それが多分、“小沢を潰せ”となって、権力による国策捜査につながったんだと思う。

 そのことが「政権交代の先頭に立っている者が強制捜査を受ける。お上というのはそれができる。何も法律に違反する行為がなくても強制捜査をやれるんだ」と、国民に再認識させたことは間違いない。今でも全然その傾向は変わってない。それどころか強くなっていると思う。だから国民には「お上に逆らわないほうがいい」という意識がまた頭をもたげてきたのではないか。

──当時、メディアも国民もあなたを犯罪者扱いしたが、司法の場で無実であったことが証明され、法的にあなたは攻防に勝利した。

小沢:時間はかかりすぎたけれどもね。

──それを承知の上で聞きたい。2009年の時点であなたがそうした「空気」を覆すことができていれば、現在の安倍一強のような、権力に不都合な者が潰されるような社会には向かっていなかったのではないか。

 つまり、小沢でさえも潰されてしまうという状況を目の当たりにして、多くの者が権力批判を怖れ、諦める風潮が生み出されたといえるのではないか。

小沢:今思えばだけれど、僕の失敗は、あの時に民主党の代表を辞めたことだったかもしれない。あの時は麻生政権が行き詰まっていて、国民の間に政権を民主党に任せようという機運が広がっていた。そんな政権交代のチャンスを目前にして、僕に対する捜査のせいでマイナスになってはいけないと思って代表を降りた。

 けれども、その判断は正しかったのか。僕は政権交代選挙でも選挙責任者として陣頭に立った。そのことを政権と検察とマスメディアが徹底的に叩いたけれど、総選挙では民主党が圧倒的に勝った。僕が辞めなくても勝ったよという人もいる。その意味では、本当に冤罪なのだから、辞めないという手はあったんだと思う。

──代表を辞任したのは、「小沢は辞めるべきだ」という国民の「空気」を感じたからではないのか。

小沢:それは違う。捜査されることによって政権が取れなくなったら、僕は悔やんでも悔やみ切れない。だから少しでも選挙での障害を減らそうとした。政治的、選挙戦略的な決断だ。

──しかし“小沢総理”が誕生していたとしても、検察は捜査を続けたでしょう。そうなれば、新政権発足直後から「総理疑獄」にまみれてしまった。

小沢:それはないだろう。なぜなら、僕がもし総理になっていたら検察に「疑惑の証拠を見せろ」と求めるから。別に捜査するなと命令するわけじゃない。「証拠があるなら捜査すればいい」とも言う。検察は証拠なしで捜査していたんだから、そんなものは出せない。検察が黙ればメディアも黙るからね。






























 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[4871] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 12:23:02 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1614]

我らが大将だって色々悩んでいる。そして私たち岩手の小沢一郎支持者も、あの時、
『誰が地元で胆沢ダムを小沢ダムなんて言ってるんだ!』(誰も言ってない)と大きな声で叫んで
根拠の無い“偏向報道”を糾弾していれば、今日のような報道の姿(ある事ない事書き殴って責任も取らない)
を正せていたのかもしれない、と心から悔悟している。

過去は戻らない。真剣な反省を基に、未来を向うゼ、イッちゃん!!


2. 2017年6月12日 12:43:39 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

失敗なんかしてないだろ

小沢は最初から売国奴になるべく運命付けられていたんだよ:


日本改造計画の構想を考えたのはルイーザ・ルービンファイン

小沢一郎は出発点からロスチャイルド系のサラブレッド  11/06/02
小沢一郎待望論がネット界を中心に騒がれているが、彼はロスチャイルド系の人間であるようだ。したがって石油利権(ロックフェラー系)というよりは原発利権(ロスチャイルド系)の小沢が原発を廃止する方向に行くわけは無い。

小沢一郎は、中学生時代から、ロスチャイルド系の石油メジャーの日本支社長の妻が、家庭教師となり、「アメリカ国家によって、日本の政界の後継・政治家」として育てられた、サラブレッドである。

この支社長の娘ルイーザ・ルービンファインは、一時期、小沢の「政策秘書」となり、小沢の「お目付け役」を担当して来た。このルイーザ・ルービンファインは、現在は、アメリカ国務省の高官として、アメリカの「対日政策」を決定する重鎮となっている。このルイーザが、小沢の著書「日本改造計画」の本当の著者=ゴーストライターである事は、良く知られている。

アメリカ政界・官界では、アメリカ民主党が政権に就任すると、これまでの共和党とは「異なった」勢力が、主導権を持ち始めた。前ブッシュ大統領一族が、ロックフェラー直系の、石油業界をバックとしたエネルギー屋集団であり、ブッシュ一族本人も、テキサスの石油マフィアの一族であった。一方で、オバマ民主党政権は、「環境保護」を掲げ、石油を使う文明は二酸化炭素排出で、地球温暖化を「モタラス」として、明らかに、「反・石油屋」の経済政策を採り、逆に、原子力発電を推進する、核兵器・原子力発電マフィアとして、動き始めている。

この小沢のボス=ルイーザを、指揮・命令する、アメリカ民主党=核兵器・原子力発電マフィアの「元締め」が、かつてのカーター民主党政権の副大統領ウォルター・モンデールである。アメリカで「民主党が、政権交代した以上、日本でも、民主党に政権交代しなければならない」、と言った、政界の利権「バトンタッチ」が行われた事になる。

小沢一郎の背後に、世界を支配する、巨大な兵器マーケットの支配者群が存在する事実を、明確に記憶に留めておかなければならない。小沢の資金源と、権力が、「なぜ絶大であるのか」、理由は、ここにある。 モンデールは、遺伝子組み換え食品、世界最大手のカーギル=モンサント社の取締役でもある。
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=252397

小沢の日本改造論で

消費税導入とか日本に関わるところは竹中平蔵
経団連の中国進出とか隷中に関わる部分はジョン・ロックフェラーの秘書やってたルイーザ・ルービンファインが書いている

戦争資本ロックフェラー財団の犬なんだね


小沢は講演で話す為に竹中平蔵の書いた文章を何万回も繰り返し読んで暗記したから

小沢一郎の意見=竹中平蔵の意見

になってしまったんだな

小沢側近の平野貞夫は竹中平蔵が日本改造計画の協力者の一人であったと明かしたことがある
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%94%BB

池田信夫 @ikedanob 2014-11-30 17:57:15
『日本改造計画』で小沢さんが書いたのは、グランドキャニオンのまえがきだけ。ゴーストライターの編集長は大蔵省の某課長で、竹中平蔵さんや伊藤元重さんが執筆(本人から聞きました)。それぐらい当時は政官学の歩調がそろっていたのです。惜しいチャンスを逃しました。


harry frost @harry2000frost 2014-11-30 20:02:23
@tamai1961 御厨先生の近著によると、国際関係は北岡氏、国内政治は御厨先生と飯尾氏、経済は伊藤元重氏と竹中氏が、日本改造計画に関わったと
http://togetter.com/li/752034


小沢氏が著した1993年のベストセラー『日本改造計画』では、所得税減税を訴える一方、消費税率を10%に引き上げることを提案していたからだ。

日本の消費税率――当時は3%――が他の先進国と比較していかに低いかを指摘しながら、小沢氏は消費税率を上げる余地はかなり大きく、所得税の減税分を一部相殺するとしていた。

「現在3パーセントである消費税の税率を、欧州諸国と米国の中間の10%とするのである」と、小沢氏は著作の中で述べている。




[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理

3. 日高見連邦共和国[4875] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 12:45:48 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1618]

>>02 『バカ川隆』

はいはい、01コメ取れなくて残念!

で?何だって??真新しいこと何も言ってねーゾ!?(笑)


4. 天橋立の愚痴人間[338] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年6月12日 12:55:07 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[85]
>代表を辞任したのは、「小沢は辞めるべきだ」という国民の「空気」を感じたからではないのか。


では民主党を圧倒的支持で迎えた選挙の結果をどの様に判断したのだ。
最も、代表を辞めたのもそれ以前のこと。
刑事被告人となったことを理由にしているが、民主党内部で小沢を庇う人間はほとんどいなかった。
それは代表時代に党に内緒で自民党との大連立を画策したことが背後にある。

さらに言うと、民主党が政権を取っとき、なぜ首相ないし、それを鳩山に譲ったとしても副総理、官房長官につかなかったのか。
それが沢山の小沢支持者に対する責任であろう。

それとも民主党政権誕生には小沢は関わっていなかったと言いたいのか。
それならば、初めから小沢などに注目することはない。

多くの人間は、政権を握った小沢の司法機関に対する報復があると思っていた。
それが、馬鹿な鳩山と運命を共に寛治著さえも辞めるとは、到底納得が出来ない。


5. 天橋立の愚痴人間[339] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年6月12日 13:06:08 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[86]
期待されている小沢が、期待されているように民主党内閣の陣頭指揮をしていれば、あのような様にはならなかった。

沖縄基地問題も裁いたであろう。
このことは、未来の党での陣頭指揮を自ら降りたことにも通じる。

要するに、小沢は自らの信念に基づいて国民の期待に応えるつもりはサラサラなかったのである。

それ以前に信念に基づく政策(政治信条)がなかったのである。
無理はない!

と言うか、
小沢の本性は自民党のそれと変わらなかったとも言える。


6. 天橋立の愚痴人間[340] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年6月12日 13:21:03 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[87]
小沢というのは不思議な政治家。

自由党、雨の自由党の様に政権奪取から遠く離れていれば、安心して党首をやる。

未来の党の時は、ひょっとすると大躍進する可能性があった、100議席も取れば政権交代も視野にはいる。

そんな政党の党首にでもなれば、国民の期待も大きく党首としての言動にも責任がある。
自民党と同じようなことも言っておられない。
国会での質問にも立たねばならない。

それではアラが出てしまう。
障らぬ神にたたりなし。
党首だけは逃げて置こう。
民主党の時は、また一味違う。
内閣に入ってアラを出すよりも幹事長は願ってもない役職だ。
抵抗することなく喜んで受けた役職が幹事長。
小沢の小沢らしいところは、幹事長に就くや否や
党への陳情の窓口を幹事長一本に絞ったことだ。
党内事情を考えれば、これには相当の腕力が必要であった。
小沢の剛腕というものは、これくらいのものであったのだ。
自民党の時も総理候補を呼びつけて面接したらしい。
要するに政策面ではなく、党内の権力争いには剛腕を発揮するらしい。

不思議な政治家であることだ!


7. 2017年6月12日 13:29:21 : Fr32d69XLY : SUFM0IICWV4[1]
失敗したっていいじゃないか
またゼロから、いやマイナスからでもやり直せばいいだけだ


みつおじゃないけど


8. 2017年6月12日 13:31:01 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[88]
言い忘れた重要なことがある。

幹事長に就任するや否や、党の政調会を廃止したことだ。
内閣に党が関与しない方が良いとしているが、
実際は、党の政調会の運営に関わることが避けたかったのだ。

それほど小沢の政策論は形だけ、
実際に関わる豊富などなかったのである。

党の政調会なしに内閣の閣議で政策の詳細を煮詰めることなどできはしない。
全くバカげた発想であった。

そのため内閣は官僚組織に抵抗することなどできなかった。


9. 2017年6月12日 13:32:29 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[89]
>失敗したっていいじゃないか
>またゼロから、いやマイナスからでもやり直せばいいだけだ


小沢自身が反省できていればの話。


10. 2017年6月12日 13:36:26 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[90]
日高見連邦共和国さん

私は小沢を非難してますが、

世に言われている小沢パッシングとは何の関係もないでしょう。


11. 2017年6月12日 14:08:56 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[2606]
党首を辞めてほしくなかったがその時の判断だからしようがない。まさか検察があそこまで捏造し強制捜査するとも思わなかったんだろう。クロスオーナーシップの禁止を先に上げてしまったからマスゴミは叩いたと思う。総理になってから黙ってやればよかった。第七艦隊だけで良いという事も。内閣に入れなかった鳩山にも責任が有る。トランプでも大統領になったんだから小沢さんにも日本の首相になってもらいたい。

12. 日高見連邦共和国[4879] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 14:53:39 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1622]

>>10

承知しております。


13. 2017年6月12日 15:40:14 : W54gOm1biE : r5K7clL5Vco[1]

宣伝リンク認定26811072.html

アメリカは鳩山民主党内閣・日本国民に何をしたのか?

・・・・米国は鳩山政権に対して、きわめて無礼な態度で応じた。鳩山前首相は首相に就任すると、米国の大統領を含む政府幹部と膝を突き合わせてさまざまな論議をすることを求めた。
 米国は鳩山首相の要望に応じないどころか、コペンハーゲンで開催された環境会議でヒラリー・クリントンと話す機会があったが、その後にヒラリー・クリントンが日本大使を呼びつけて鳩山首相がウソをついたと非難したのである。
  二国関係のなかでアメリカのようなふるまいは決して許されるものではない。このような侮辱を受ければ、自国の大使を召還させることすらあるだろう。友人であるはずの日本に対して、アメリカがこのような態度をとるなど、信じがたいとしか言いようがない。」
『誰が小沢一郎を殺すのか? 画策者なき陰謀』 カレル・ヴァン・ウォルフレン著・角川書店

民主党が勝利した総選挙の後ゲーツ長官が来日した。
そこでは慣例通り日本の防衛大臣と晩餐会がセットされていた、しかし奴はそれを拒否して食事に出て来なかった、それだけではなく慣例の閲兵も拒否した。外交関係のある国との、ましてや友好を標榜する同盟国との間では考えられない侮辱的なことである。
オーストラリアの日本研究者ケビン・マコーミック氏も米国がここまで手荒い対応を日本にしたことはなかったし、敵国を含めた他の国に対してもそうだと指摘している。あたかもどこまでやれば日本人は怒り出すのか米国は試そうとしているのかのようである。
宣伝リンク認定27014089.html


14. 天橋立の愚痴人間[341] k1aLtJengsyL8JJzkGyK1A 2017年6月12日 16:48:21 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[94]
13.氏

またまた小学生の様な言い訳。

アメリカが何を言おうが我が国の政権は政権。

世界の国が民主党内閣を、そんなに手厚く擁護してくれるとでも期待されたのか。


15. 2017年6月12日 17:00:50 : 9XzqFWrsX2 : ud183bkMURs[3]
亀井静香もそうだけど
最後の最後で詰めが甘いんだね

人情で判断してしまう
最後まで押し通す、必要があるのに悪人になりきれないのかな


16. 日高見連邦共和国[4885] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 17:17:48 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1628]

>>14 『天さん』

それはちょっと違うでしょう。

世界が鳩山政権を手厚く擁護する必要性はりませんが、
米政府が鳩山政権を“排除したい”理由は五万とあるでしょう!

しかも当時、『辺野古基地移設は国外、最低でも県外』を謳い、
不用意にも『5月までに結論を得る』と言ってしまった鳩山首相が
予想通り“煮詰まって”(笑)、その鳩山さんに対して退陣を迫り
口汚く罵ったマスコミのあの論調をお忘れですか?

もし、日本のマスコミが本当に沖縄に寄り添い、基地問題解決を願っているならば
『そんな大事な問題がこんな短期間で解決する筈がない。鳩山首相よ、
もう少し時間の猶予を上げるから、しっかりと沖縄と基地移転問題に向き合え』
と言う筈でしょう?なのに、あんなに批判しまくった理由は何だと考えますか?

私は忘れもしません。5月3日(確か)、あれだけ事前に囃し立てた
鳩山首相と仲井真知事との会談、なんと生中継したのはテレ朝1局。

しかも、『会談全面公開』の筈なのに、イザ佳境に入ったら『総理=知事』
の生中継をバッサリと切り、解説者のクダらない御託を流したのもテレ朝。

この1事例こそが、『鳩山内閣』が置かれていた状況を何よりも説明し、
その“背後に居る何者か”の影をはっきりと浮かび上がらせていたでしょう。

アメリカによる、日本政府への強い影響力、もっとはっきり言えば
“恫喝”に依る日本支配は“仮定”でも“都市伝説”でもありません。

歴然たる事実です。そして日本のマスコミがその“走狗”である事も・・・

繰り返します。

世界中の国々が鳩山政権を手厚く擁護する必要はどこにもありませんが、
米政府が“対米依存”を試みる鳩山政権を“排除したい”理由は腐るほどあります。

違いますか???


17. 2017年6月12日 17:34:39 : W54gOm1biE : r5K7clL5Vco[2]

>>13 >>14 >>16

アメリカが鳩山・小沢・菅直人とそのスタッフを全て盗聴して、次の親米誓約政権に流していたことを >>14 は知らないのかな?
スノーデンが命をかけて告発してるのに読んでないのかよ。


18. 2017年6月12日 17:43:53 : DYazU3QON1 : 1dDMGF7LioY[1]
日本が「事象の地平線」を越えたのは、マスメディアが消費増税反対派を総攻撃した時点

小沢一郎氏 僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも│NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20170612_563017.html
安倍一強 メルクマールは「小沢一郎の敗北」│NEWSポストセブン
https://www.news-postseven.com/archives/20170612_563012.html
読売が「恥の上塗り」前川会見での珍質問 | プレジデントオンライン | PRESIDENT Online
http://president.jp/articles/-/22296


19. 2017年6月12日 18:42:00 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[95]
17.氏

だから、そんなことを言うのは子供だと言っている。
「政治は殺し合い」
何を言ってるのか、

そんなことで言い訳するくらいなら
政治家などにはならないことだ。

第一小沢も、他の連中も
そんな言い訳してないだろう。

お目でたい御仁だ。


20. 2017年6月12日 18:46:20 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[96]
日高見連邦共和国さんも、そんなことを言う。

非自民政権を作ればアメリカからの圧力が高まることは承知の上での政権交代ではなかったのか。

冗談じゃないよ。

そんな弱い根性で、よく政権交代など言えたものだ。

呆れるね
国民が、そんなことまで心配してやらねばならない政権であったのか。

最も、民主党政権は自民党のそれを出ることはなかったが。


21. 2017年6月12日 18:53:35 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[97]
アメリカが怖くて政治が出来ない!

全くあきれる言いぐさだ。

解っているのかね。

大東亜戦争を起こした連中を擁護はしないが

奴らの爪の垢でも煎じて飲むことだ。

何で日本人は、こんなに臆病になったのか

意気地なしめ!


22. 貧困撲滅[411] lW6NopZvlsU 2017年6月12日 18:53:54 : bMKpwBNZyo : CdRCE4TsFpc[40]
「日本がアメリカの言いなりになる」という密約は終了したのに、アメリカは青森の三沢基地にあるエシュロンで日本のパソコン・携帯・電話を全て盗聴しています。

しかも、官邸とアメリカ大使館は地下続きだから政府も監視しているそうですが、今は、アメリカ戦争屋の力は衰退しています。

愚か者達が未だに鳩山・小沢叩きをして、日本人でありながら、アメリカ戦争屋のスパイや手下になって日本を破壊しようとしています。


事実上破綻しているアメリカは退役軍人や国民が、【敵は国内にいた!】と立ち上がって、世直しに参加しています。

現にアメリカの退役軍人達が【テロリストは僕だった!(「テレ朝・テレメンタリー」より)】と目覚めて、沖縄に行って、基地反対運動に参加しました。


辺野古基地は、アメリカはグァム移転が決まっているので辺野古の必要はなく、本土の財界の利権のためだから、マスコミを使って鳩山潰しをしました。


アメリカ国民も韓国の国民も目覚めたので、【日本国民よ。早く、真実に目覚めなさい!】と、あちこちから聴こえて来るようです。

自民党・公明党とその支持者に良心があるならば、腐り切った愚か者の悪人達の仲間にはならないことです。

最後は、完全に排除されて魂さえも消滅するということです。


23. 2017年6月12日 19:00:55 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[98]
日本の政治を論じるのに、アメリカ、アメリカはないだろう。

アメリカは喧嘩相手。

どの様に喧嘩するかが問題だ。

それなのに喧嘩する前に逃げて、逃げて

何という情けなさ。

ネット社会で氾濫する知識におぼれ

ど根性という言葉、概念を見失っている

似非インテリさんよ。

頭から水を被って

目を覚ませ!


24. 2017年6月12日 19:16:14 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[99]
聖徳太子でも

>日出ずる処の天子、書を日没する処の天子に致す。恙無しや、

と言ってのけ

鎌倉時代は

蒙古の使者を切りすて
元寇の役を戦う。

幕末においてもペリーなど外国使節に億した日本人などいなかった。

現代はどうかと言えば
アメリカ、アメリカが気になり
戦う前に逃げ腰。

否、戦う前に被害妄想に陥り
互いにアメリカの恐怖を示しあい
右往左往する様は、実にみっともない。

ああ、みっともない、みっともない。
それが社会をリードすべき
インテリ氏のやることか。



25. 2017年6月12日 19:17:55 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[94]
>小沢一郎氏 僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも(週刊ポスト)

そうかも知れないですね。


26. 2017年6月12日 19:23:19 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[100]
アメリカ、アメリカと言って日本の政治をかたるインテリ氏よ

○○玉つけているのか。

アメリカを手玉にとれる政治家を探して言うのか。

小沢がアメリカのせいで身動き取れないなら

そのことだけで小沢を責めるべき。

少なくとも大した奴ではなかった証拠。

それをしつこく擁護する

マザーコンプレックスかな!

話しにもならない政治家論。


27. 2017年6月12日 19:27:29 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[101]
>小沢一郎氏 僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも(週刊ポスト)

これは小沢の勝手な言い訳。
辞めた後の所業についても、言い訳することが山ほどある。

すべてに言い訳していれば
小沢自身が消滅してしまう。


28. 2017年6月12日 19:29:02 : W54gOm1biE : r5K7clL5Vco[3]

>>23 はガキかよ、http://blog.goo.ne.jp/zi-san74/e/5d241bfda04ee3c0287191b8bdbefde5
https://matome.naver.jp/odai/2140124254037876301

日本の政治を論じるのに、アメリカ、アメリカ  http://www.jca.apc.org/~yyoffice/Son%20My/Part2.htm

自衛隊のインチキ防衛予算毎月5000億円の内どれだけがロッキードマーチンやボーイングや米軍に流し込まれているか知らないんだな。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-03-19/2012031915_01_1.html
https://www.nikkansports.com/general/news/1835380.html

●憲法改悪・共謀罪の巨大利権=2012-2月24日の閣議決定答弁書で、
「西部航空方面隊司令官」「呉地方総監」「陸上幕僚長」「航空集団司令官」「第一師団長」などそうそうたる自衛隊幹部が三菱(軍事・原子力)財閥の「顧問」として天下りしていることが分かった。 若者の生活が破壊される恐るべき癒着構造である。
ひとりアタマ数百億円の国民の血税(防衛予算)を軍事財閥に持参して天下る、信じられないような腐敗構造なのである。
国民や貧乏若者をコケにした他では有り得ない腐敗の極みの税金泥棒構造なのだ。
改憲とか集団的自衛権とか尖閣竹島問題とはつまり、国民に対する税金泥棒犯罪のことだ、
「中国や朝鮮の脅威」とか「米艦の護衛」だとかは自衛隊のインチキ防衛予算実質毎月毎月5000億円の拡大のためのフザけた寝言に過ぎない。


29. 2017年6月12日 19:45:31 : pxgwgovz2Q : W8I8Zx2GSxE[51]
小沢とて 流石に言えぬ 「仕組まれた」

30. 2017年6月12日 20:11:35 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[102]
28 さんよ

俺はガキではなく右翼だよ。

米軍の犯罪を問題にしたいなら米軍を追い出す政治をすれば良い。

日本の軍事産業への天下りを論じるなら、官僚共を抑える恐怖政治をやればよい。

アメリカは関係ないだろう。

何もできないで、しないでアメリカのせいにするお主はやはり意気地なし。


31. 2017年6月12日 20:13:22 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[103]
↑ おかあちゃん、あの子が意地悪するよ!

 っと言った類。


32. 2017年6月12日 20:49:44 : 4ImPab2nyM : PepI7W98esI[50]

僕の失敗?をほじくったところで、
アベ政権が崩壊するわけでなし、延命にもならない。
ただ愚痴である。

小沢自由党は、何度失敗しても良い、当面アベ極右を倒すこと。
自ずと期待が幾万と…。



33. 2017年6月12日 20:59:06 : GL0LfRgoQc : 9dUJmKj4ukE[6]

米軍の駐留費って5000億円?^^

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS26H64_W7A120C1PP8000/

どうして阿修羅に巣食う韓国至上主義者ってのは^^

こういう嘘ばかり言うのか?^^

野党がダメなだけじゃないんだよな^^

野党の支持者の方が、さらにダメなんだよ^^

お前ら嘘ばかり言い過ぎなんだって^^

それで一般の有権者は、やっぱり野党はダメだって結論になるんだなあw^^



[32初期非表示理由]:担当:スレ違い

34. 2017年6月12日 21:02:42 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[232]
>>1 日高見さん
>あの時、『誰が地元で胆沢ダムを小沢ダムなんて言ってるんだ!』(誰も言ってない)と大きな声で叫んで 根拠の無い“偏向報道”を糾弾していれば

あれは酷かったですね。NHKが夜のニュースでやっていたのをはっきり覚えています。
あれこそが、印象操作です。本当の印象操作。
「関係者によれば」としか言わず、「鶴の一声」「地元では小沢ダムとも言われ」という嘘情報をえんえんと流す。

あの時から、NHKははっきりと、異様になったんです。気味が悪かった。
私は小沢さんの支持者だったわけでもなく、何も知らなかったが、あまりに報道が異様なので、気がつきました。


35. 2017年6月12日 22:56:00 : aXlunXaK2Y : KnR5xRjWjLA[76]
小沢さんの「花の時代」は皮肉なことに、検察に狙われ、マスコミに叩かれているあの時代でしたね。

あれで少なからぬ国民は、ここまでやられる小沢は大物に違いない、という幻想を持った。で、その後はどうなった?国民の生活が第一をいきなり解党、未来で惨敗、生活の党を経て、自由党。

その間、国家ビジョンを示すわけでも、本を書くわけでもなし。政権を取らないことに意義のある共産党と組むなどとわけの分からぬ迷走ぶり。

小沢さんが日本の検察マスコミの腐敗っぷりを知らしめた功は大なり。ではそれに備える布陣で政治を行ったか?鳩山に総理をさせたはいいけれど、彼は日米合同委員会も知らない政治音痴(笑)その鳩にすべて任せて、自分は奥の部屋に引っ込みぱなし。

政治家は結果がすべて。小沢さんは何もできなかった。
本人も支持者もそれを認めた方がいいと思うよ。


36. 2017年6月12日 23:02:15 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[105]
35 さん

座布団10枚ですな!


37. 2017年6月13日 03:39:54 : Qk0z0gVGLY : lQZkNLxHm_4[1003]
小沢の失敗じゃなくて国民の失敗だと思うけどな。間違った判断をすれば
それだけ痛い目を見る。今痛い目を見ているのは間違いなく国民。

ただ、国民が小沢を降ろさなかったらうまくいったかというとそうでもない。
親米の官僚に駐留軍がいて、反米的な動きが一切できないという構造的問題。
ひとり優れた政治家が出てきたところでどうこうできる状況ではない。

本丸が落ちでもしないかぎり日本でまともな政治家が政権を取ることは困難では。


38. 2017年6月13日 08:25:06 : 1AA9yl7g1M : D4SFALtQy@o[96]
小沢氏がご自身の失敗を振り返って愚痴を言ってるだけという事は無かろうから、
追って何等かの行動を起こして、党勢拡大を始めとして新政権樹立があるかもね?

39. 日高見連邦共和国[4890] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月13日 09:48:38 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1633]

>>20 『天橋立の愚痴人間』さん

アメリカからの歴然たる“圧力”がある事へのご同意、有難うございます。

“それ”(米国からの圧力)が主にマスコミを通して発動されたと言ってるのです。

“それ”(米国からの圧力)に対抗し得たかどうか、は“別問題”です。

民主党政権と鳩山総理が、迂闊だった、準備不足だった、という事を含めて。


>>34

本当に“あの時”、もっと抗議の声を組織的に上げるべきだった、と心から反省しています。

今にして思えば、根拠の無いアホ報道を“軽く見ていた”感は否めません。

だって当時、東京から来た記者やTVクルーが、『お望みの街頭の声』(小沢一郎を批判する方向の)を
中々拾えずに、人気まばらなアーケード街をさ迷い歩く風景を、地元民は嘲笑って見てましたから。

私も1度、所用で昼間、水沢駅前を歩いていたら、歩いている人にマイクを向けて拒否されまくる一団を発見。

暫く遠くから様子を伺ってから、思わせぶりに目線を向けて連中の前を通り過ぎると、
なんと連中、私に声も掛けず視線を反らして後ずさり、逃げるように去って行きました。なんで?(笑)

無意識に“覇気”でも発してたのかもしんない。(笑)

笑い話ですが、今にして思えば『笑えない話し』です。

嘘も100回言えば信じる人が居る。恐ろしいことです。


40. 日高見連邦共和国[4896] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月13日 10:37:33 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1639]

>>35

『政治は結果が全て』、『小沢一郎は結局、ここまで何も成しえていない』。

ええ、この2点にだけは同意します。ですがそれは“現時点で”のお話し。

『日本未来の党』⇒『生活の党』⇒『生活の党と山本太郎と仲間たち』⇒『自由党』

この変遷は、極論ですが、言ってしまえば“撤退戦”です。

『国民の生活が第一』のままであの総選挙を戦えば、確かに議席半減くらいで済んだかもしれませんが、
“現有議席維持”は無理だったでしょう。さらに当時の世情を反映した『反原発』の大きな枠組みで
『100議席』を狙った戦略だって、“間違いだった”と斬って捨てる訳にも行かないと思いませんか?

まあ、事情の説明や言い訳はなんぼでもできますがココでは止めときます。『政治は結果が全て』ですから。

>国家ビジョンを示すわけでも

それは示していますよ。断片的であれ、定例会見でも、『生活』=『自由党』のホムペで示される理念でも。

ですが、確かに、新たな本を出すなどの“宣伝戦略”に長けていたとは居えないのも事実ですよね。

>本を書くわけでもなし。

では、本を出したから、決定的に局面が変わったでしょうか?・・・私にはそう思えません。

“理念的な根本部分”は、『日本改造計画』の骨格部を未だに継承できますし、
今後の有るべき経済の仕組み造りへの提言といった“真新しい部分”での記述で
『コレ!』といったものが示されなければ、ぎゃくにガッカリされるだけでしょう。
(“今後の経済活動の有り様”については、誰だって定見を持たないのが現在でしょう?)

>政権を取らないことに意義のある共産党と組むなどとわけの分からぬ迷走ぶり。

でも、共産党の協力を得なければ安倍自民に“抗い得ない”のも事実でしょ?

しかも、最近の共産党は大きく変り、また今後も変りつつあります。古い眼鏡で見ないように!

>鳩山に総理をさせたはいいけれど、彼は日米合同委員会も知らない政治音痴(笑)その鳩にすべて任せて、自分は奥の部屋に引っ込みぱなし。

まあ、鳩山さんの政治家としての資質は置いておいて(笑)、少なくとも鳩山政権下では
『幹事長』として党務に専念し、政権を陰から支え、『奥の部屋』になど引っ込んでないよ?

それとも、『菅・野田政権』で“座敷牢”に入れられちゃった事を言ってる?

それは小沢一郎の主体的選択の問題では無い。ワザとか無知ゆえか、ミソクソ一緒にしなさんな!

まあ、最初に戻るが、『政治は結果が全て』という点については反論しません。

小沢一郎は現役の政治家ですから、それは“評論”の対象ではなく、応援し期待する対象です。

“今後にご期待”ってコトですよ!



41. 2017年6月13日 11:20:09 : Fwo8pHGm1k : ZvtoPs3BEYQ[108]
>僕の失敗は民主党の代表を辞めたことかも

政治家が、こんな言い訳をしたら御終いだよ!


42. 日高見連邦共和国[4903] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月13日 12:31:19 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1646]

>>41

どこが?別に“お終い”じゃ〜、無いよ?(笑)

アンタらは“お終い”にしたいんダローけどさ〜!(笑)

ダイブしつこいぜ、イチちゃんも、私達支持者も!!


43. 2017年6月13日 20:54:21 : aXlunXaK2Y : KnR5xRjWjLA[77]
>> 40番さん

長年政治家の支持者をしていると、国民よりその政治家の都合で物を考えるようになるんでしょうね。40番さんのコメントはそういう気配であふれていますよ。

政権交代初の内閣に、自分の敵(前原、岡田、枝野などなど)を取りこむのは作戦としては有りでしょう。ただし『幹事長』として党務に専念し、政権を陰から支える(つまり自分は閣内にはいない)ような『敵はうち、自分は外』(笑)のような取り込み方はあり得ない。

敵を取り込めるのは自分も中にいる時のみ。

こういう有様を見た国民はどう思うか?小沢の都合に同情してくれるか?否。そんなことはしない。なぜならそんなことをしても自分たち国民の利益にはならないから。

政治は結果がすべてとは、政治家側の都合など度外視して、冷酷に結果が求められるということ。

それを忘れて政治家の代弁をする支持者は、政治を語るのではなく、政治家のファンクラブでもお作りになればよろしいかと。


44. 小沢信者友の会熱会員[6] j6yR8pBNjtKXRoLMie@UTYnviPU 2017年6月13日 21:21:43 : 1D6cN6FcI2 : FzrJUUWZ1BY[2]

>>43

呼んだ? 
 


45. 日高見連邦共和国[4934] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月14日 09:45:30 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1677]

>>35

私は貴方の指摘のいっこ1個になるべく“具体的に”、且つ“客観的事実”に基づいてコメントしたのですが。(笑)

それに対する貴方のご回答が

>長年政治家の支持者をしていると、国民よりその政治家の都合で物を考えるようになるんでしょうね。

ですか?語るに落ちるとはこの事です(笑)。って言うより興醒め?(重ねて笑)

貴方こそ、『アンチ小沢ファンクラブ』でもお作りなさい・・・って、もう出来てるか!?(笑)


46. 2017年6月14日 17:32:02 : aXlunXaK2Y : KnR5xRjWjLA[78]
>> 45番さん

なんだか、幻想の中に生きておられるようですね。

小沢氏も、支持者もアンチも
今の日本政治での影響力は限りなくゼロに近いです。

本当のことを言ってすみません。



  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
最新投稿・コメント全文リスト  コメント投稿はメルマガで即時配信  スレ建て依頼スレ

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ