★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 513.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
辺野古新基地建設:「反対運動は萎縮しない」 市民ら90人、「共謀罪」法成立に決意新た(適用・逮捕は何時?)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/513.html
投稿者 戦争とはこういう物 日時 2017 年 6 月 16 日 09:48:05: N0qgFY7SzZrIQ kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo
 

 「いっぱんじん」は対象外、と云いつつ「目的がテロ」と見做せれば逮捕できる、市民運動取締法として可決された「テロ等準備罪」こと「共謀罪」。
目的は政府批判の市民運動委縮としか思えないのは、戦前の法律と何ら変わりはない。
 微罪逮捕と長期拘束がすでに始まっている基地反対運動に適用されるのは何時だろうか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここから)
辺野古新基地建設:「反対運動は萎縮しない」 市民ら90人、「共謀罪」法成立に決意新た
http://www.okinawatimes.co.jp/articles/gallery/102519?ph=1
2017年6月15日 14:11辺野古埋め立て辺野古新基地共謀罪名護市

 名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前では15日、小雨が降る中、市民ら約90人が新基地建設に反対の声を上げた。同日午前中に成立した「共謀罪」法について「辺野古の運動を萎縮させる狙いがあるだろうが、決して屈しない」と決意を新たにした。

*(写真)新基地建設に反対の声を上げる市民ら=15日、名護市辺野古のキャンプ・シュワブゲート前

 午後0時ごろには、機動隊による強制排除があり、その後、約1時間の間に石材などを積んだ車両約100台が出入りした。

 一方で、キャンプ・シュワブ沿岸部のK9護岸付近ではクレーンがトラックから石材を砂浜に移す作業が行われたが、海中への投下は確認されなかった。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜(ここまで)

■沖縄辺野古基地の逮捕者は、保釈も許されない異常。(かっちの言い分)
http://www.asyura2.com/17/senkyo221/msg/275.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 2 月 23 日 21:56:33: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 日高見連邦共和国[5007] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月16日 10:43:04 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1750]

“萎縮しない”どころか、益々“意気軒昂”。ガンバロー!!

2. 真相の道[2340] kF6RioLMk7k 2017年6月16日 11:17:15 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1255]
> 「いっぱんじん」は対象外、と云いつつ「目的がテロ」と見做せれば逮捕できる、市民運動取締法として可決された「テロ等準備罪」こと「共謀罪」。
   
  
デタラメです。

重犯罪を行なうことを合意し、そのための準備行為をしなければ逮捕されません。

逮捕を恐れているということは、沖縄基地反対派は重犯罪を行なうことを合意していると言っているようなもの。

語るに落ちるとは正にこのことです。
   
   


3. 2017年6月16日 13:24:32 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3875]
琉球新報もどうぞ。貴重なクォリティ・ペーパーです。

「市民が監視される」と書かれた大きな紙を持って行進したうるま市の60代女性は、日頃から安慶名十字路で立て看板を手に行き交う車の運転手に「共謀罪」法の危険性を訴えている。
http://ryukyushimpo.jp/news/entry-515774.html

どんどん頑張りましょう。


4. 2017年6月16日 14:08:41 : 0CejVRban6 : urcdmA9xc1s[3878]
私は沖縄における米軍基地による人権侵害に対し、平和的な抗議運動を行っている
山城博治です。
日米両政府は沖縄の人々の強い反対にもかかわらず、新たな軍事基地を沖縄に建設
しようとしています。
市民は沖縄の軍事化に反対して毎日抗議活動を行っています。日本政府はその市民
を弾圧し、暴力的に排除するために大規模な警察力を沖縄に派遣しました。

しかし私も、沖縄県民もこのような弾圧に屈しません。
http://imadr.org/wordpress/wp-content/uploads/2017/06/JPN_Joint-Oral-Statement_HRC-35th_item-4-General-Debate_15June2017.pdf

非暴力不服従! マハトマ・ガンディーのようですね。


5. 新共産主義クラブ[4075] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年6月16日 15:36:16 : gDExPZd4MY : GLMe7TGW9ww[12]
>>2さん
>逮捕を恐れているということは、沖縄基地反対派は重犯罪を行なうことを合意していると言っているようなもの。 
 
  
 「重犯罪」とは、共謀罪法で定義されている「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団による実行準備行為を伴う重大犯罪」のことを指すのでしょうか。
 
 阿修羅掲示板でも横行している「著作権法違反」は、あなたの言う共謀罪法上の「重大犯罪」に該当しますか?
 
 それとも、阿修羅掲示板でも横行している「著作権法違反」は、共謀罪法の「重大犯罪」には、該当しませんか?
 

 


6. 真相の道[2348] kF6RioLMk7k 2017年6月16日 18:49:29 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1263]
>>05さん

彼らがテロ等準備罪を異常に恐れているということは、自分たちの集団が犯罪組織であると認識し、自分たちが重犯罪を犯すことで合意し、準備行為をしているからでしょう。

論理的な結論としてそうなるということ。

具体的にどの重犯罪を犯すことで合意したのかは、彼らに聞いてください。

私は彼らではないので、私にわかるわけがありません。

当たり前のことです。

もっと頭を使いましょう。
   
   


7. 戦争とはこういう物[2128] kO2RiILGgs2CsYKkgqKCpJWo 2017年6月17日 12:00:32 : 9PG0M0b68Q : jKnbezZWN40[771]
>06さん。
「論理的」と言われる論拠が良く解りません。
仰る文面を読む限り「テロ等準備罪を恐れる者はテロ組織」との断定としか読めませんが。それが正しいのでしょうか?
具体的に何が「テロ犯罪」なのか、「テロ組織が資金確保の為」と付けただけの説明を繰り返した国会では何ら示されていなかったのではないでしょうか。
理解できないのは、自分の頭が悪いからなのでしょうか?

8. 2017年6月17日 17:24:11 : Zr1pTXUXzA : rXJnTZnoO0k[118]
1人捕まれば、2人増やせばいい、そして2人捕まれば4人増やせばいい

沖縄県民を舐めるな、先の戦では国のために命を投げ出した県民だぞ。


9. 2017年6月17日 18:34:08 : FXd4Aj8wnE : q_lqFV5kaTA[2]
>6
> 論理的な結論としてそうなるということ。

ならない。安部真理教信者以外の日本語使用者にとっては。


10. 2017年12月07日 11:57:47 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-3241]
2017年12月7日(木)
経済発展・生活充実・平和創造
翁長氏「全力で取り組む」
沖縄県議会 玉城氏代表質問

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-07/2017120704_01_1.jpg
(写真)県政の実績と課題について質問する玉城県議=6日、那覇市

 沖縄県の翁長雄志知事は6日の県議会で「知事就任以来、経済発展、生活充実、平和創造の三つの視点から公約の実現に取り組み、ほとんどに着手し推進している。引き続き辺野古新基地建設の阻止など沖縄の過重な基地負担の軽減、沖縄県の経済発展、県民生活の向上に全力で取り組みたい」と決意を述べました。日本共産党の玉城武光県議の代表質問に答弁しました。

 玉城県議は、米軍新基地建設工事での国頭村奥港を使用した海上搬入について質問。区民の民意を尊重し、港湾使用許可を撤回するよう求めました。

 宮城理土木建築部長は「生活に重大な悪影響があったとして地域住民から切実な訴えがなされ、区民総会で反対決議が採択されたことを受けて県に対しても要請があった。これらの状況を踏まえ、県は(沖縄防衛局に)事実確認を含めた指示をした」と述べました。翁長知事は、使用許可の取り消しにも言及しています。

 謝花喜一郎知事公室長は、本土復帰の1972年から今年9月までに県内で発生した米軍関係者による事件・事故の件数について「刑法犯検挙件数が5947件あり、このうち強姦(ごうかん)等が131件。多くの事件・事故が発生している」と報告しました。

 玉城県議は「訓練地域では度重なる事件があり、住民は我慢の限界を超えている」と指摘し、訓練水域・空域の返還と米軍基地の閉鎖・撤去に向けた取り組みを促しました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-07/2017120704_01_1.html

2017年12月7日(木)
沖縄・辺野古 機動隊が座り込み強制排除
「暴力あった」66% ひきずられ出血、暴言も 人権侵害浮き彫り
参加者にアンケート

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-07/2017120714_01_1.jpg
(写真)新基地建設に必要な埋め立て用石材を積んだ車両の進入を止めようと、ゲート前に座り込む人たち=2日、沖縄県名護市辺野古

 沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前で抗議の座り込みを行った際、多数の参加者が機動隊の暴力を受けていたことが、日本環境法律家連盟の「辺野古人権調査」アンケートで明らかになりました。調査は11月6〜10日、13〜16日にゲート前で実施。20〜90代の男女、延べ296人(年齢、住所、性別の記入なし含む)から回答を得ました。

 回答者の66%が機動隊の強制排除の際に「暴力があった」と回答。強制排除後に警察車両や柵で囲まれた場所に運ばれ、拘束されたと答えた人は76%に上り、ゲート前での人権侵害が浮き彫りになっています。

 アンケートには「無理やりひきずって、ひざから出血したのがズボンの表に出てきた」(県内、70代女性)、「腕をねじられ、『痛い、痛い』と叫んでも、そのまま運ばれ、思わず泣いてしまった。その後、腕は痛みが続き、上にあげることもできなかった。黒アザは、連日できている」(県内、70代女性)など生々しい実態がつづられています。

 「強制排除の時、服がめくれ上がり、はだかになりそうになった」(県内、60代女性)、「『このボケ』と3〜4回言われた」(県外、60代女性)、「つえを折られた」(県内、60代男性)という回答もありました。

 機動隊の人権侵害に対して、「人間だと思われていない。モノ扱い」「屈辱、人権蹂躙(じゅうりん)そのもの」と、強い抗議の思いも書かれています。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-12-07/2017120714_01_1.html


  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:

このページに返信するときは、このボタンを押してください。投稿フォームが開きます。


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)|(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ