★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227 > 606.html
 ★阿修羅♪  
▲コメTop ▼コメBtm 次へ 前へ
権力に恋々とする浅ましい奴ら。(日々雑感)
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/606.html
投稿者 笑坊 日時 2017 年 6 月 18 日 08:18:47: EaaOcpw/cGfrA j86WVg
 

http://okitahidehito.blog.fc2.com/blog-entry-6205.html
2017/06/18 05:04

<安倍晋三首相の知人が理事長を務める加計学園の獣医学部新設の早期開設に向け、首相の意向はあったのか−。内閣府は今回の調査結果で、文科省が確認した「内閣府の回答」文書などに記された「官邸の最高レベルが言っている」「総理のご意向」の文言について、「発言した者はいない」と完全に否定した。

 ただ、内閣府の調査結果には歯切れの悪さも残る。公式の会合などで繰り返される首相の制度改革全般に対する強い意向を踏まえ「関係省庁との議論を行う際に言及することはあった」と説明したからだ。そうした意味では、「総理のご意向」と似た発言が内閣府と文科省の間で飛び交った可能性はくすぶる。

 内閣府は文書の発言に関する認識の食い違いにも言及。特区制度など各省庁の利害が激しく対立する政策で、内閣府職員がときおり使う「強い口調」が文書に反映された可能性を指摘した。

 中央省庁間の駆け引きでは珍しくないとされる恫喝(どうかつ)まがいの発言を、文科省職員が「真に受けた」という見方だ。文科省職員も「同じ趣旨の発言はあったと思うが、真意は分からない」としており、双方の認識が一致することはなさそうだ。

 今回の問題の発端となった藤原豊内閣府審議官らと文科省担当課長らの打ち合わせ概要を記した文書(昨年9月26日)。文科省が存在を確認したこの文書について、内閣府はこれまでの国会答弁と同様、ヒアリング対象者全員が「見たことがない」と回答した。

 文書に記された「官邸の最高レベル」という文言についても、内閣府職員の一人は「変わった言い方であり、実際に使われたら印象に残るはず」と指摘し、表現ぶりからも否定した。

 萩生田光一官房副長官の指示で新設条件の文言が修正されたとするメールについては、内閣府側が「(萩生田氏に)報告に行けば職場で名前が出て、ご指示があったことにもなり得る」として、庁内での曖昧な情報が異なる内容の一因となったとの見方を示した>(以上「産経新聞」より引用)


 前川前次官が最初の会見で述べていたのは「文科行政が歪められた」ことに対する遺憾の意だった。歪められた、というのはまず第一に「中四国」だった獣医師学部の学区が「四国」に歪められ、「空白区」だとされたこと、さらには現行ですら「中四国」には山大と鳥取大の定員65人なのに対して、160人もの定員を有する巨大な獣医学部の新設を認める、という暴挙が罷り通ったことだろう。それにより全国の獣医師の新卒数のバランスが崩れ、四国という人口の少ない地域に不釣り合いな獣医学部が出現するという、文科省にとっては由々しき事態になったことだろう。

 獣医学部は単なる文科系の教授と生徒を集められる「箱」を作れば良い、というものではない。銃に伝染する病原菌の人間の症状との比較・検証と、人間への影響を学問するためには医学部と併設されていることが望ましいのは論を俟たない。

 しかし加計学園に医学部はなく、獣医学部だけが今治市に出来る。こうしたアンバランスも前川氏の脳裏に去来していたのではないだろうか。

 さて安倍氏の「意向」問題だが、国家戦略特区の会議で繰り返し「早い実現」や「岩盤規制の突破」などといった小泉氏の「郵政民営化が善」でその反対を「抵抗勢力」だと決めつけた「構造改革」がマスメディアの大宣伝もあって国民の拍手喝采を浴びたことから、安倍氏も獣医学部新設に反対する文科省を「抵抗勢力」だと決めつけて悪役に仕立て、自分こそが「岩盤規制」を突破する英雄だと自己陶酔しているのではないだろうか。

 その狂気じみた言辞に国家戦略特区の会議は反論することなく、獣医学部新設の案件が日程通り決まったとすれば、特区の会議そのものが集団ヒステリーだと言わざるを得ない。安倍氏の「意志」により加計学園の獣医学部が今治市に出来ることとなったのは間違いないことだ。

 民主的な会議により委員みんなの意見と各管轄省庁の擦り合わせにより決定したことではない。「加計学園を頼む」との言葉が安倍氏の口から出なかったとしても、実質的に「腹心の友」への配慮が働いたことは明白だ。さもなくば安倍氏が獣医学部が四国にない、ということを知る術はなかったはずだ。

 そして安倍氏の「イエスマン」の集まりの内閣府から「これが見えぬか」と印籠を掲げて「殿のご意向である」とやったと想像するに難くない。それがメールとなって文科官僚に共有されたのだ。

 安倍氏は地位を利用して特定の者に便宜を図った事実から逃れられない。潔く辞してバッジを外すことだ。国民から負託され、議会から首班指名された者の取るべき道は自ずと明らかなはずだ。

 菅氏は前川氏を「次官に恋々とした」と批判したが、自分たちも権力に恋々としているだけではないか。

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

コメント
 
1. 2017年6月18日 15:51:45 : Y4wVUDaVfk : Xk69rQ2zyUE[1]
医学部も農学部もないところに、ぽつんと大所帯の獣医学部だけが突然出来る。専門を教える教員を集められるのかどうかすら定かではないというのに。

獣医師を管轄する農水省も獣医師学会も増員が必要とは言っていない。家畜の数もペットの数も減少傾向にあるという。

それなのに「岩盤規制」を打ち破って獣医学部を新設?ついては多額の公金もつぎ込まれる。実に奇怪な話である。

獣医学部を作る大学の経営者は首相の古い親友で息子は獣医師の資格を持つ大学講師。

実に国民を馬鹿にした話だ。


2. 2017年6月18日 19:15:54 : 4YYrzdxdME : kL37DvJ@@K4[57]
失うの 怖いよだから 恋々と

3. 2017年6月19日 15:04:53 : W9TGJvuN4M : S6JFe@F0yCg[11]
素人が考えても大借金を市民が背負うことになる、工事を請け負った会社と加計、それに関わる人間だけが潤う仕組みだ。また又加計氏は安倍にその見返りに年間1億もの交際費を使っていると言っていたがそれ以上の接待をすることになる。

  拍手はせず、拍手一覧を見る

フォローアップ:


★登録無しでコメント可能。今すぐ反映 通常 |動画・ツイッター等 |htmltag可(熟練者向)
タグCheck |タグに'だけを使っている場合のcheck |checkしない)(各説明

←ペンネーム新規登録ならチェック)
↓ペンネーム(なしでも可能。あったほうが良い)

↓パスワード(ペンネームに必須)

(ペンネームとパスワードは初回使用で記録、次回以降にチェック。パスワードはメモすべし。)
↓画像認証
( 上画像文字を入力)
ルール確認&失敗対策
画像の URL (任意):
投稿コメント全ログ  コメント即時配信  スレ建て依頼  削除コメント確認方法

▲上へ      ★阿修羅♪ > 政治・選挙・NHK227掲示板 次へ  前へ

★阿修羅♪ http://www.asyura2.com/ since 1995
スパムメールの中から見つけ出すためにメールのタイトルには必ず「阿修羅さんへ」と記述してください。
すべてのページの引用、転載、リンクを許可します。確認メールは不要です。引用元リンクを表示してください。
 
▲上へ       
★阿修羅♪  
政治・選挙・NHK227掲示板  
次へ